株式会社LegalOn Technologies の全ての求人一覧
株式会社LegalOn Technologies の全ての求人一覧

BIZ【正社員】Marketing Generalist(マネジャー候補)

事業拡大に伴い、マーケティング組織を強化するGeneralist(マネジャー候補)を募集!
株式会社LegalOn Technologiesは、AI技術を活用して契約業務を支援するテクノロジーソリューションを開発・提供するスタートアップ企業です。 2024年4月には「Shibuya Sakura Stage」SHIBUYAタワーへ増床移転を行い、組織規模の拡大を続けています。 事業拡大の観点においては、法務業務全体を包括的に支援するAI法務プラットフォーム「LegalOn Cloud」を新たにリリース。 加えて、より広いユーザーニーズをカバーし、多様な法務業務の支援を行うべく、日本を代表する法律事務所である「森・濱田松本法律事務所」との業務提携も開始しました。 現在はグループ全体においてグローバルでの導入社数が5,000社を突破(2024年4月現在)しており、国内外問わず法務課題を解決するべく、弁護士の法務知見と自然言語処理技術や機械学習などのテクノロジーを組み合わせ、事業を推進していきます。 LegalOn Technologiesではマーケティングへの予算投下を惜しまず、様々なチャネルを駆使し、オンライン/オフラインを問わず幅広く施策を講じます。 マーケティングの重要性を理解している組織の中で、多様な経験を積みながら新規も含めて様々チャレンジをすることが可能です。 【本ポジションのミッション】 - BtoBマーケティング戦略の立案と実行、SaaS企業での成功を目指すため、ターゲットとするビジネス顧客に対して効果的なマーケティング戦略の立案・実行。 - 企業の成長を牽引するため、質の高いリードの獲得。 - キャンペーン管理、データ分析、コンテンツ制作など多岐にわたる業務を通じて、マーケティングのパフォーマンスの最大化。 - リーダーシップを持ち、部門を越えた施策立案とファシリテーション能力の発揮。 - マネジャーとして、チームの成果の最大化に取り組んで頂きます。 【具体的な業務内容】 - 職務内容: - 概要 - LegalForce製品の需要喚起・リード獲得を実現することを目的とした、オフライン/オンライン問わないマーケティング業務全般 - 業務例 - リード獲得のためのオンライン運用型広告の施策考案、代理店へのディレクション、効果検証、改善 - 自社または共催のイベント・セミナーの企画・集客・実施 - ホワイトペーパー等のコンテンツの作成 - 顧客に対するナーチャリング施策考案、運用、検証、改善 - 獲得したリードからの商談設定率向上のためのインサイドセールスとの連携 【使用ツール】 - Salesforce、Marketo、解析ツールなど

BIZ【正社員】インサイドセールス

インサイドセールス~日本一の成長角度を支えるインサイドセールス組織を創る~
株式会社LegalOn Technologiesは、AI技術を活用して契約業務を支援するテクノロジーソリューションを開発・提供するスタートアップ企業です。 2024年4月には「Shibuya Sakura Stage」SHIBUYAタワーへ増床移転を行い、組織規模の拡大を続けています。 事業拡大の観点においては、法務業務全体を包括的に支援するAI法務プラットフォーム「LegalOn Cloud」を新たにリリース。 加えて、より広いユーザーニーズをカバーし、多様な法務業務の支援を行うべく、日本を代表する法律事務所である「森・濱田松本法律事務所」との業務提携も開始しました。 現在はグループ全体においてグローバルでの導入社数が5,000社を突破(2024年4月現在)しており、国内外問わず法務課題を解決するべく、弁護士の法務知見と自然言語処理技術や機械学習などのテクノロジーを組み合わせ、事業を推進していきます。 本ポジションは、インサイドセールスチームのメンバーとして以下の業務を想定しております。 【業務概要】 架電とメールを駆使してのターゲット企業からの商談創出します。 適正に応じて以下の3つのいずれかの組織への配属を検討いたします。 ①新規でお問い合わせがあった顧客からの商談創出(SDR業務) ②当社と接点がない顧客からの商談創出(BDR業務) ③一度商談済で失注/停滞した顧客からの商談創出(リサイクル業務) 【キャリアパス】 配属後に一定基準以上の成果を創出頂き、適正があると判断をした方については、2~3名規模のチームのマネジメントをお任せすることを検討しております。 また、小規模のチーム単位でも問題なく成果創出とマネジメントを行えた方については、10名規模程度の組織のマネジメントを委譲することも検討しております。  

BIZ【正社員】インサイドセールス(リーダー候補)

リーガルテック業界を牽引するインサイドセールスのリーダー候補を募集!
株式会社LegalOn Technologiesは、AI技術を活用して契約業務を支援するテクノロジーソリューションを開発・提供するスタートアップ企業です。 2024年4月には「Shibuya Sakura Stage」SHIBUYAタワーへ増床移転を行い、組織規模の拡大を続けています。 事業拡大の観点においては、法務業務全体を包括的に支援するAI法務プラットフォーム「LegalOn Cloud」を新たにリリース。 加えて、より広いユーザーニーズをカバーし、多様な法務業務の支援を行うべく、日本を代表する法律事務所である「森・濱田松本法律事務所」との業務提携も開始しました。 現在はグループ全体においてグローバルでの導入社数が5,000社を突破(2024年4月現在)しており、国内外問わず法務課題を解決するべく、弁護士の法務知見と自然言語処理技術や機械学習などのテクノロジーを組み合わせ、事業を推進していきます。 本ポジションは、インサイドセールスチームのリーダー候補として以下の業務を想定しております。 【業務概要】 初期的にはインサイドセールスチームのリーダー候補として、2~3名規模のチームのプレイングマネージャーをお任せすることを検討しております。 【キャリアパス】 小規模のチーム単位でも問題なく成果創出とマネジメントを行えた方については、10名規模程度の組織のマネジメント及び、単一顧客セグメントの売上目標達成に付帯する業務を委譲することも検討しております。

BIZ【正社員】エンタープライズセールス(マネージャー候補)

リーガルテック業界を牽引するエンタープライズセールス(マネージャー候補)を募集!
株式会社LegalOn Technologiesは、AI技術を活用して契約業務を支援するテクノロジーソリューションを開発・提供するスタートアップ企業です。 2024年4月には「Shibuya Sakura Stage」SHIBUYAタワーへ増床移転を行い、組織規模の拡大を続けています。 事業拡大の観点においては、法務業務全体を包括的に支援するAI法務プラットフォーム「LegalOn Cloud」を新たにリリース。 加えて、より広いユーザーニーズをカバーし、多様な法務業務の支援を行うべく、日本を代表する法律事務所である「森・濱田松本法律事務所」との業務提携も開始しました。 現在はグループ全体においてグローバルでの導入社数が5,000社を突破(2024年4月現在)しており、国内外問わず法務課題を解決するべく、弁護士の法務知見と自然言語処理技術や機械学習などのテクノロジーを組み合わせ、事業を推進していきます。 この度、より多くの価値を市場に届けるため、営業組織体制の大幅変更を行い、企業規模別に専門の営業チームを設置することになりました。この組織体制変更に伴い、エンタープライズ企業(大企業)への営業に特化したエンタープライズセールスの募集をいたします。 リーガルテックは、まだ世の中に浸透しきっていない新しい分野のテクノロジーであり、「これが無いと業務ができない」ということもなく、現時点では"Nice to Have”の製品です。最初から、「リーガルテックの予算を取っている」という企業もほとんど存在しません。それ故に、販売難易度が高く、同時に営業の介在価値が非常に大きい業界です。 それでも、法務機能の強化は企業にとって非常に重要で、弊社製品はその一助になれる"Must to Have”の製品だと我々は確信しています。この確信を共有し、1社でも多くの企業にこの価値を届け、全ての企業が安心して企業活動を実施できる世界を一緒に作ってくれる方の応募をお待ちしております。 ※ご入社後はエンタープライズセールスへの配属となります。実績に応じてマネージャーポジション等を担っていただくことを想定しております。 ※ご入社後に、適性や希望、社内の人材ニーズ等に応じて、他ポジションへ抜擢となる可能性もございます。

BIZ【正社員】カスタマーサクセス (コンサルティングセールス)

AI×SaaSでミッドマーケット/スモールビジネス企業法務の業務改革を推進するスペシャリストを大募集!
株式会社LegalOn Technologiesは、AI技術を活用して契約業務を支援するテクノロジーソリューションを開発・提供するスタートアップ企業です。 2024年4月には「Shibuya Sakura Stage」SHIBUYAタワーへ増床移転を行い、組織規模の拡大を続けています。 事業拡大の観点においては、法務業務全体を包括的に支援するAI法務プラットフォーム「LegalOn Cloud」を新たにリリース。 加えて、より広いユーザーニーズをカバーし、多様な法務業務の支援を行うべく、日本を代表する法律事務所である「森・濱田松本法律事務所」との業務提携も開始しました。 現在はグループ全体においてグローバルでの導入社数が5,000社を突破(2024年4月現在)しており、国内外問わず法務課題を解決するべく、弁護士の法務知見と自然言語処理技術や機械学習などのテクノロジーを組み合わせ、事業を推進していきます。 深耕営業担当は「LegalForce」シリーズ、「Legalforceキャビネ」をご導入いただいたお客様に、その価値を実現するための運用・定着支援や追加商材のご提案等を行い、契約の更新及びアップセルに責任を負います。 最先端のテクノロジーソリューションを顧客が運用できるよう支援することで、日本を支えるミッドマーケット/スモールビジネス企業のデジタル化を後押しし、法務機能と経営基盤の強化をテクノロジーを通じて進める仕事です。 一言でミッドマーケット/スモールビジネスと呼んでも、事業内容、企業特性は様々あり、顧客の課題を理解し寄り添った提案が必要な職種です。こちらの主張だけでなく、顧客の状況を考慮した提案型の営業が求められます。 顧客の運用最適化や業務改善を推し進めることで、感謝の言葉をいただけることが最大のやりがいです。また、部長レイヤーに対して提案することも多く、決裁者と直接交渉するスキルは磨かれると考えています。 熱い志を持つメンバーと共にカスタマーサクセスに挑戦してみませんか? なお、ご入社後はカスタマーサクセスへの配属になりますが、一定期間経過後、適性や希望、社内の人材ニーズ等に応じてセールスの他職種(例:インサイドセールス・フィールドセールス・パートナーセールス等)に異動となる可能性もございます。

BIZ【正社員】セールススペシャリスト

リーガルテック業界を牽引するセールススペシャリストを募集!
株式会社LegalOn Technologiesは、AI技術を活用して契約業務を支援するテクノロジーソリューションを開発・提供するスタートアップ企業です。 2024年4月には「Shibuya Sakura Stage」SHIBUYAタワーへ増床移転を行い、組織規模の拡大を続けています。 事業拡大の観点においては、法務業務全体を包括的に支援するAI法務プラットフォーム「LegalOn Cloud」を新たにリリース。 加えて、より広いユーザーニーズをカバーし、多様な法務業務の支援を行うべく、日本を代表する法律事務所である「森・濱田松本法律事務所」との業務提携も開始しました。 現在はグループ全体においてグローバルでの導入社数が5,000社を突破(2024年4月現在)しており、国内外問わず法務課題を解決するべく、弁護士の法務知見と自然言語処理技術や機械学習などのテクノロジーを組み合わせ、事業を推進していきます。 そして今回、営業組織の拡充に伴い、事業と組織成長を牽引していただけるセールススペシャリスト(マネージャー候補)を募集いたします。 既存プロダクトそして「LegalOn Cloud」を届ける仕事は、やりがいがあると同時に非常に難易度が高く、そして営業の介在価値も大きなものとなります。 最先端のAIテクノロジーを顧客へ届けることで、企業のデジタル化・法務面の機能強化を支え、経営基盤の強化を支援できる仕事です。 これまでの営業経験で培った知識やノウハウを活かして本ポジションにチャレンジいただき、売上拡大そしてまだ世にない価値を一緒に届けてみませんか? なお入社後はフィールドセールスへの配属となり、一定期間経過後、営業実績に応じてマネージャー・リーダー等の職務を担っていただくこと想定しております。 ※適性や希望、社内の人材ニーズ等に応じてセールスの他ポジションへ抜擢となる可能性もございます。

BIZ【正社員】セールスメンバー(フィールドセールス)

AI×SaaSでリーガルテック業界を牽引するセールスを大募集!
株式会社LegalOn Technologiesは、AI技術を活用して契約業務を支援するテクノロジーソリューションを開発・提供するスタートアップ企業です。 2024年4月には「Shibuya Sakura Stage」SHIBUYAタワーへ増床移転を行い、組織規模の拡大を続けています。 事業拡大の観点においては、法務業務全体を包括的に支援するAI法務プラットフォーム「LegalOn Cloud」を新たにリリース。 加えて、より広いユーザーニーズをカバーし、多様な法務業務の支援を行うべく、日本を代表する法律事務所である「森・濱田松本法律事務所」との業務提携も開始しました。 現在はグループ全体においてグローバルでの導入社数が5,000社を突破(2024年4月現在)しており、国内外問わず法務課題を解決するべく、弁護士の法務知見と自然言語処理技術や機械学習などのテクノロジーを組み合わせ、事業を推進していきます。 そして弊社の事業を推進するのは、他ならぬフィールドセールスです。 上場企業からベンチャー企業まで様々な規模感・業界のお客様に対して「なぜリーガルテックサービスが必要なのか?」という啓蒙活動を行い、法務・経営課題を解決し、そして売上を獲得する重要な任務を担っています。 様々なお客様に新規提案を行うフィールドセールスは非常に難易度が高く、介在価値も大きく感じられるものとなります。 リーガルテックは日本国内ではまだまだ新しい市場ですが、弊社はこれからも業界のリーディングカンパニーとして市場拡大そして更なる発展を図っていきたいと考えています。 そのような熱い志を持つメンバーと共にセールスに挑戦してみませんか?ご応募をお待ちしております。

BIZ【正社員】営業・マーケティング推進担当

今後の更なる事業拡大に向けて、戦略策定、業務課題解決及び推進、オペレーション設計・改善など、営業・マーケティング組織を支援するポジションを募集!
株式会社LegalOn Technologiesは、AI技術を活用して契約業務を支援するテクノロジーソリューションを開発・提供するスタートアップ企業です。 2024年4月には「Shibuya Sakura Stage」SHIBUYAタワーへ増床移転を行い、組織規模の拡大を続けています。 事業拡大の観点においては、法務業務全体を包括的に支援するAI法務プラットフォーム「LegalOn Cloud」を新たにリリース。 加えて、より広いユーザーニーズをカバーし、多様な法務業務の支援を行うべく、日本を代表する法律事務所である「森・濱田松本法律事務所」との業務提携も開始しました。 現在はグループ全体においてグローバルでの導入社数が5,000社を突破(2024年4月現在)しており、国内外問わず法務課題を解決するべく、弁護士の法務知見と自然言語処理技術や機械学習などのテクノロジーを組み合わせ、事業を推進していきます。 本ポジションは営業・マーケティング領域における、推進担当の募集です。 今後の更なる事業拡大に向けて、未来を見据えた戦略策定、現状業務の課題解決及び推進、効率的且つ安定的な成果創出に寄与するオペレーション設計・改善など、営業・マーケティング組織のパフォーマンスを最大化に向けた、戦略企画及び推進機能を強化することが目的です。 <組織構成> 現在、戦略企画組織において営業・マーケティングにフォーカスした機能は3つのグループから構成されています。 - 営業・マーケティング企画 - 営業・マーケティング推進 - 営業・マーケティングオペレーション 今回は特に強化を必要としている、営業・マーケティング推進の分野への配属を想定した募集となります。 <ミッションと業務内容例> 営業・マーケティング推進機能は以下のミッションを掲げています。 - 営業・マーケティング各組織のKGI/KPIの目標作成及び実績モニタリング - 営業・マーケティング組織のパフォーマンス向上(顧客拡大、単価向上、アポ率・受注率向上、収益改善等)に向けた企画立案および実行推進 - 営業・マーケティング業務の管理(ルール整備及び周知) <利用するツール例> ◆データソース ・Salesforce ・uSonar ・Marketo ◆集計分析 ・Excel ・Google SpreadSheet ・Looker ◆文書作成 ・PowerPoint ・Notion ◆タスク管理 ・JIRA <本ポジションの魅力・やりがいなど> ・当社は2017年の創業後、SaaS企業の中でも類を見ない圧倒的なスピードで成長しています。そのスピードの中で戦略立案やオペレーション構築、その検証を短サイクルで繰り返し行えるため、確度の高い戦略立案能力を身に着けることができます。 ・事業拡大に向けた変化のフェーズにあるため、既存の枠組みに囚われず、売上成長に資する施策を幅広く、かつ深く実施することが出来ます。 ・数字に裏付けられた分析・提言を行うことで、組織全体に対して大きな影響を与えることが可能になります。

COR【正社員】Salesforce エンジニア

LegalOn TechnologiesでSalesforceエンジニアとして一緒に働いてみませんか?
株式会社LegalOn Technologiesは、AI技術を活用して契約業務を支援するテクノロジーソリューションを開発・提供するスタートアップ企業です。 2024年4月には「Shibuya Sakura Stage」SHIBUYAタワーへ増床移転を行い、組織規模の拡大を続けています。 事業拡大の観点においては、法務業務全体を包括的に支援するAI法務プラットフォーム「LegalOn Cloud」を新たにリリース。 加えて、より広いユーザーニーズをカバーし、多様な法務業務の支援を行うべく、日本を代表する法律事務所である「森・濱田松本法律事務所」との業務提携も開始しました。 現在はグループ全体においてグローバルでの導入社数が5,000社を突破(2024年4月現在)しており、国内外問わず法務課題を解決するべく、弁護士の法務知見と自然言語処理技術や機械学習などのテクノロジーを組み合わせ、事業を推進していきます。 IT&セキュリティ部は、全社の業務効率向上を部門目標としており、SFA/CRMツールとして利用しているSalesforceを含めた各種ソリューションを提供し続けることで当社の急激な成長を支援しています。 Salesforceエンジニアは、事業内容及びマーケティング・営業プロセスに関する理解、システム観点からの提案力、そしてハイクォリティな実装力をT用いて、Salesforce及び関連するシステムをデザインし、開発・運用することで、事業成長を支援します。 ■現状の業務内容 - SFA/CRM(Salesforce)、MAツール(Marketo)、CTI等のサービス及びシステムを1つのプロダクトと見做し、要求定義・要件定義以降の開発プロセスを担当します - ノーコード・ローコードによるプログラム開発・保守 - APEXやVisualforceによるプログラム開発・保守 - 各サービス及びシステムの運用 - Salesforce連携システム - 認証基盤:Azure AD - マーケティング:Marketo、Sansan、FORCAS - CTI:MiiTel - BI:BigQuery、Looker - 会計:会計freee ■今後想定される業務内容 - 全社基幹システム再構築におけるSalesforce最適化 - システムアーキテクチャ設計 - Salesforce 開発・保守 - Salesforce 運用

COR【正社員】内部監査担当

株式会社LegalOn Technologiesは、AI技術を活用して契約業務を支援するテクノロジーソリューションを開発・提供するスタートアップ企業です。 2024年4月には「Shibuya Sakura Stage」SHIBUYAタワーへ増床移転を行い、組織規模の拡大を続けています。 事業拡大の観点においては、法務業務全体を包括的に支援するAI法務プラットフォーム「LegalOn Cloud」を新たにリリース。 加えて、より広いユーザーニーズをカバーし、多様な法務業務の支援を行うべく、日本を代表する法律事務所である「森・濱田松本法律事務所」との業務提携も開始しました。 現在はグループ全体においてグローバルでの導入社数が5,000社を突破(2024年4月現在)しており、国内外問わず法務課題を解決するべく、弁護士の法務知見と自然言語処理技術や機械学習などのテクノロジーを組み合わせ、事業を推進していきます。 今回は、IPOを目指す中で内部監査体制を強化するための募集です。 ご興味持っていただける方、詳細を、一度お話しさせてください。 ※将来的に、責任あるポスト登用も見込みます。 【仕事内容】 ■どういうミッションや課題に取り組むのか - 足元ではIPOを目指していますが、上場後もリーディングカンパニーとして企業価値向上を目指していきますので、全社の業務の適切性、およびそれを支える基盤となる適切な内部管理体制の整備に向けて、内部監査の機能発揮により貢献していきます。 - 加えて、スタートアップとしてインパクトのある上場を目指すことを踏まえ、スタートアップのIPO準備企業としてのあるべき内部監査とは何かを追求し、具現化していきます。 - 当社の内部監査をともに創りあげていく方を募集します! ■具体的な業務内容 - 内部監査計画の立案 - 内部監査の実施(個別計画の策定、フォローアップ等を含む) - 内部監査結果の報告 - J-SOX評価対応(構築支援も含む) - 内部管理体制整備に係る支援(コンサルティング業務) - スタートアップとしてのあるべき内部監査体制の研究と実践

TECH-101- Software Engineer, Backend

わたしたちは、「法とテクノロジーの力で安心して前進できる社会を創る」ことを目指すスタートアップです。 契約締結前の審査フェーズの課題にフォーカスしたAI契約審査プラットフォーム『LegalForce(2019年4月リリース)』と、契約締結後の契約管理フェーズを支援するAI契約管理システム『LegalForceキャビネ(2021年1月リリース)』を中心にサービスを開発・提供し、多くの反響をいただいております。 そして2024年4月15日、『LegalForce』『LegalForceキャビネ』がフォーカスしていた契約審査・契約管理領域を踏まえつつ、契約業務に留まらない法務業界全体を包括的に支援する新サービス、AI法務プラットフォーム『LegalOn Cloud』の提供を開始しました。 ▼会社や製品、開発組織について詳しくはこちらをご覧ください! https://legalforce-recruit.notion.site/LegalOn-Technologies-3e114a8aecfb410a96424e34a0ed8bd6 ▼弊社Backendの取り組み内容を、ブログで紹介しております! https://tech.legalforce.co.jp/entry/2023/03/16/155007 【仕事内容】 このポジションでは、バックエンドにスペシャリティをもつエンジニアとしてLegalForceプロダクトシリーズの開発に従事し、技術的に高度で洗練されたプロダクトへと成長させるべくコミットいただきます。 ■どういう使命や課題に取り組むのか - バックエンドの開発とメンテナンスに責任を持ち、最適な技術選定を通して安定的且つ高品質なソフトウェアを生み出し、ユーザーに価値を届け続ける ■どういう業務に取り組むのか - Webアプリケーションの機能拡張や新規機能開発のための開発計画の策定、設計・実装・テスト・運用 - ドキュメント処理コンポーネントの設計・開発 - スキーマ駆動開発、ライブラリ化、継続的デプロイなどの開発生産性向上のための仕組みの構築 - 認証認可基盤とWebアプリケーションの接続 - 優れたサービス品質を達成するためのアーキテクチャの設計 - チームの生産性やプロダクト品質向上のための、各種自動化やプロセスの整備、ドキュメントの執筆 - 必要に応じて、チームメンバーの指導・メンタリング・コーチング 【開発環境/使用ツール】 ▼以下Notionにまとめています。 https://legalforce-recruit.notion.site/LegalOn-Technologies-f5ebe38a6009428ab0fb1714efd3c90a

TECH-201- SRE / Site Reliability Engineer

わたしたちは、「法とテクノロジーの力で安心して前進できる社会を創る」ことを目指すスタートアップです。 契約締結前の審査フェーズの課題にフォーカスしたAI契約審査プラットフォーム『LegalForce(2019年4月リリース)』と、契約締結後の契約管理フェーズを支援するAI契約管理システム『LegalForceキャビネ(2021年1月リリース)』を中心にサービスを開発・提供し、多くの反響をいただいております。 そして2024年4月15日、『LegalForce』『LegalForceキャビネ』がフォーカスしていた契約審査・契約管理領域を踏まえつつ、契約業務に留まらない法務業界全体を包括的に支援する新サービス、AI法務プラットフォーム『LegalOn Cloud』の提供を開始しました。 ▼会社や製品、開発組織について詳しくはこちらをご覧ください! https://legalforce-recruit.notion.site/LegalOn-Technologies-3e114a8aecfb410a96424e34a0ed8bd6 ▼弊社SREの取り組み内容を、ブログで紹介しております! https://tech.legalforce.co.jp/entry/2022/12/27/174607 現在、SRE チームは以下 2つの役割で開発チームと連携しています。 特定の開発チームに深く入り込み、一緒にチームやプロダクトの改善に取り組む「Embedded SRE」と、組織横断でSREプラクティスの普及促進や共通基盤の提供を行う「Dedicated SRE」です。 このポジションでは、LegalOn Technologies のサイト信頼性エンジニア(SRE)として、当社のシステムの信頼性、スケーラビリティ、およびパフォーマンスを確保する責任を担っています。 【仕事内容】 ■どういう使命や課題に取り組むのか - プロダクトの信頼性を技術的側面から担保し、安定したサービス提供を実現する - 可用性、レイテンシー、パフォーマンス、および容量に焦点を当てることにより、LegalOn Technologies のサービスの高い信頼性を確保する - LegalOn Technologies のサービスの迅速なソフトウェア開発と円滑な運用をサポートするため、低レイテンシー、コスト効率、柔軟性に優れたインフラを提供する ■どういう業務に取り組むのか 具体的には以下のような業務を担当していただく想定です。 - システムの運用、監視、管理を自動化するためのツールやプロセスの構築と保守 - アラートシステムやモニタリングシステムの設計と実装 - トイルを減らすためのスクリプトの作成と自動化の構築 - 開発チームと連携し、パフォーマンスボトルネックの特定と対処、システムアーキテクチャの最適化 - システムの信頼性と拡張性を向上させるためのソリューションの設計と実装 また、以下のチームと協力します。 - カスタマー向けの製品開発を担当する LegalForce、LegalForceキャビネ、および Global (US) 等の製品開発チーム - 製品内部で利用される自然言語処理、全文検索、レビュー等の内部向けサービス開発チーム - 社内で利用される機械学習、アノテーション機能を担当する研究開発チーム 【開発環境/使用ツール】 ▼以下Notionにまとめています。 https://legalforce-recruit.notion.site/LegalOn-Technologies-f5ebe38a6009428ab0fb1714efd3c90a

TECH-301- Software Engineer, Frontend

わたしたちは、「法とテクノロジーの力で安心して前進できる社会を創る」ことを目指すスタートアップです。 契約締結前の審査フェーズの課題にフォーカスしたAI契約審査プラットフォーム『LegalForce(2019年4月リリース)』と、契約締結後の契約管理フェーズを支援するAI契約管理システム『LegalForceキャビネ(2021年1月リリース)』を中心にサービスを開発・提供し、多くの反響をいただいております。 そして2024年4月15日、『LegalForce』『LegalForceキャビネ』がフォーカスしていた契約審査・契約管理領域を踏まえつつ、契約業務に留まらない法務業界全体を包括的に支援する新サービス、AI法務プラットフォーム『LegalOn Cloud』の提供を開始しました。 ▼会社や製品、開発組織について詳しくはこちらをご覧ください! https://legalforce-recruit.notion.site/LegalOn-Technologies-3e114a8aecfb410a96424e34a0ed8bd6 【仕事内容】 このポジションでは、Webフロントエンドにスペシャリティをもつエンジニアとして、LegalForceプロダクトシリーズの継続的な成長にコミットいただきます。 ご志向に応じて、バックエンドやインフラ、デザインを部分的に担当することも可能です。 ■どういう使命や課題に取り組むのか - プロダクトとユーザーとのインターフェース窓口となるWebフロントエンドの開発に取り組み、弊社が扱うドメイン領域における課題の解決策を最高のUIならびにUXで提供する - 日々移り変わるベストプラクティスを適宜キャッチアップしながら、ユーザーのために最適な選択を取り続ける ■どういう業務に取り組むのか - Webフロントエンドを中心に、AI契約審査プラットフォーム「LegalForce」もしくはAI契約管理システム「LegalForceキャビネ」のプロダクトのエンハンス、または新規プロダクト/機能の設計・実装・レビュー・テスト・運用保守 - チームの生産性やプロダクトの品質向上を目的とした、各種自動化やObservabilityの向上、プロセスの整備、ドキュメントの執筆 - チーム状況に応じて、メンバーのメンタリング・コーチング 【開発環境/使用ツール】 ▼以下Notionにまとめています。 https://legalforce-recruit.notion.site/LegalOn-Technologies-f5ebe38a6009428ab0fb1714efd3c90a 【仕事のやりがい】 - プロダクトラインナップ / 担当する機能開発によって0→1, 1→10, 10→100の様々なフェーズに関わることができる - ビジネスサイドとエンジニアサイドが1つのチームとして同じ目標を追い、対等な立場で議論・開発できる - LegalTech分野で新規性・社会貢献性の高いプロダクトを世に送り出し、日本の法務を変革することができる - 急成長企業で高い裁量を持ち、事業成長・技術的投資・負債解消のバランスを考慮しながら、高度な意思決定の経験を積むことができる

TECH-401- Product Designer

わたしたちは、「法とテクノロジーの力で安心して前進できる社会を創る」ことを目指すスタートアップです。 契約締結前の審査フェーズの課題にフォーカスしたAI契約審査プラットフォーム『LegalForce(2019年4月リリース)』と、契約締結後の契約管理フェーズを支援するAI契約管理システム『LegalForceキャビネ(2021年1月リリース)』を中心にサービスを開発・提供し、多くの反響をいただいております。 そして2024年4月15日、『LegalForce』『LegalForceキャビネ』がフォーカスしていた契約審査・契約管理領域を踏まえつつ、契約業務に留まらない法務業界全体を包括的に支援する新サービス、AI法務プラットフォーム『LegalOn Cloud』の提供を開始しました。 弊社には経験豊富なデザイナー(プロダクトデザイナーやコミュニケーションデザイナーなど)が20名ほど在籍しています。また、開発経験が長くドメイン知識を持ったPdMやエンジニア、法務業務従事者といったプロフェッショナルたちと密に連携をしながら、上流工程からデザイナーの力を発揮していただけます。 ▼会社や製品、デザイン組織について詳しくはこちらをご覧ください。 https://legalforce-recruit.notion.site/Designer-a007647916994a0d87337d6636f34d2e 【仕事内容】 ■どういう使命や課題に取り組むのか ユーザーが業務を円滑に進めるために、読みやすく、疲れにくい画面や、作業の流れを阻害しない操作性を持ったUI/UXを提供する ■どういう業務に取り組むのか - 在籍するプロフェッショナルたちと密に連携してソリューションに形を与え、提案を作る - 開発チームが妥当だと考える処理の流れをユーザー視点で捉えて調整したり、さらに良いアイデアがあれば提案・議論し、望ましいUIデザインを成果物として提供する - 機械学習を駆使した機能に対して、人間の認知の特徴に配慮した状態遷移の提案などを検討する - 幅広い職能を持つチームがプロダクトのありかたを議論しやすいよう、プロトタイプを作成する - ユーザーとユーザーが置かれている環境について深く理解するために、情報収集やユーザーヒアリングを行い、本質的な要望を探索する 【開発環境/使用ツール】 Figma、Notion、Jira、Miro、Lucidchart、Adobe Creative Cloud ▼詳細は以下Notionにまとめています。 https://legalforce-recruit.notion.site/LegalOn-Technologies-f5ebe38a6009428ab0fb1714efd3c90a

TECH-402- Senior Product Designer

わたしたちは、「法とテクノロジーの力で安心して前進できる社会を創る」ことを目指すスタートアップです。 契約締結前の審査フェーズの課題にフォーカスしたAI契約審査プラットフォーム『LegalForce(2019年4月リリース)』と、契約締結後の契約管理フェーズを支援するAI契約管理システム『LegalForceキャビネ(2021年1月リリース)』を中心にサービスを開発・提供し、多くの反響をいただいております。 そして2024年4月15日、『LegalForce』『LegalForceキャビネ』がフォーカスしていた契約審査・契約管理領域を踏まえつつ、契約業務に留まらない法務業界全体を包括的に支援する新サービス、AI法務プラットフォーム『LegalOn Cloud』の提供を開始しました。 弊社には経験豊富なデザイナー(プロダクトデザイナーやコミュニケーションデザイナーなど)が20名ほど在籍しています。また、開発経験が長くドメイン知識を持ったPdMやエンジニア、法務業務従事者といったプロフェッショナルたちと密に連携をしながら、上流工程からデザイナーの力を発揮していただけます。 ▼会社や製品、デザイン組織について詳しくはこちらをご覧ください。 https://legalforce-recruit.notion.site/Designer-a007647916994a0d87337d6636f34d2e 【仕事内容】 ■どういう使命や課題に取り組むのか ユーザーが業務を円滑に進めるために、読みやすく、疲れにくい画面や、作業の流れを阻害しない操作性を持ったUI/UXを提供する ■どういう業務に取り組むのか - 在籍するプロフェッショナルたちと密に連携してソリューションに形を与え、提案を作る - 開発チームが妥当だと考える処理の流れをユーザー視点で捉えて調整したり、さらに良いアイデアがあれば提案・議論し、望ましいUIデザインを成果物として提供する - 機械学習を駆使した機能に対して、人間の認知の特徴に配慮した状態遷移の提案などを検討する - 幅広い職能を持つチームがプロダクトのありかたを議論しやすいよう、プロトタイプを作成する - ユーザーとユーザーが置かれている環境について深く理解するために、情報収集やユーザーヒアリングを行い、本質的な要望を探索する 【開発環境/使用ツール】 Figma、Notion、Jira、Miro、Lucidchart、Adobe Creative Cloud ▼詳細は以下Notionにまとめています。 https://legalforce-recruit.notion.site/LegalOn-Technologies-f5ebe38a6009428ab0fb1714efd3c90a

TECH-403- Product Designer- DecideOn

わたしたちは、「法とテクノロジーの力で安心して前進できる社会を創る」ことを目指すスタートアップです。 契約締結前の審査フェーズの課題にフォーカスしたAI契約審査プラットフォーム『LegalForce(2019年4月リリース)』と、契約締結後の契約管理フェーズを支援するAI契約管理システム『LegalForceキャビネ(2021年1月リリース)』を中心にサービスを開発・提供し、多くの反響をいただいております。 そして2024年4月15日、『LegalForce』『LegalForceキャビネ』がフォーカスしていた契約審査・契約管理領域を踏まえつつ、契約業務に留まらない法務業界全体を包括的に支援する新サービス、AI法務プラットフォーム『LegalOn Cloud』の提供を開始しました。 当社は、更なる事業成長を目指して製品戦略を展開しており、法務領域に限らず新規事業領域におけるサービス開発にも積極的に取り組んでいます。 このポジションでは、新製品のプロダクトデザイナーとしてUI/UX設計を担当していただきます。少数精鋭の開発部隊において、大きな裁量を持ちつつ、上流工程からデザインをリードいただけます。 ▼会社や製品、デザイン組織について詳しくはこちらをご覧ください。 https://legalforce-recruit.notion.site/Designer-a007647916994a0d87337d6636f34d2e 【仕事内容】 ■どういう使命や課題に取り組むのか 企業経営において「意思決定」は重要な要素であり、意思決定の正しさと遂行は企業の命運を左右します。 しかし、多くの企業において、経験と勘への依存、属人的なマネジメント、といった多くの課題を抱えています。 意思決定・ガバナンスの領域での新しい価値創出をミッションとして、法とテクノロジーを活用した、新たなマーケットを切り開く新規事業に取り組みます。 ■どういう業務に取り組むのか - 在籍するプロフェッショナルたちと密に連携してソリューションに形を与え、提案を作る - 開発チームが妥当だと考える処理の流れをユーザー視点で捉えて調整したり、さらに良いアイデアがあれば提案・議論し、望ましいUIデザインを成果物として提供する - AIを駆使した機能に対して、人間の認知の特徴に配慮した状態遷移の提案などを検討する - 幅広い職能を持つチームがプロダクトのありかたを議論しやすいよう、プロトタイプを作成する - ユーザーとユーザーが置かれている環境について深く理解するために、情報収集やユーザーヒアリングを行い、本質的な要望を探索する 【開発環境/使用ツール】 Figma、Notion、Jira、Miro、Lucidchart、Adobe Creative Cloud ▼詳細は以下Notionにまとめています。 https://legalforce-recruit.notion.site/LegalOn-Technologies-f5ebe38a6009428ab0fb1714efd3c90a

TECH-501- Product Engineering Manager

わたしたちは、「法とテクノロジーの力で安心して前進できる社会を創る」ことを目指すスタートアップです。 契約締結前の審査フェーズの課題にフォーカスしたAI契約審査プラットフォーム『LegalForce(2019年4月リリース)』と、契約締結後の契約管理フェーズを支援するAI契約管理システム『LegalForceキャビネ(2021年1月リリース)』を中心にサービスを開発・提供し、多くの反響をいただいております。 そして2024年4月15日、『LegalForce』『LegalForceキャビネ』がフォーカスしていた契約審査・契約管理領域を踏まえつつ、契約業務に留まらない法務業界全体を包括的に支援する新サービス、AI法務プラットフォーム『LegalOn Cloud』の提供を開始しました。 ▼会社や製品、開発組織について詳しくはこちらをご覧ください! https://legalforce-recruit.notion.site/LegalOn-Technologies-3e114a8aecfb410a96424e34a0ed8bd6 Product Engineering Manager(PEM)は、通常10名程度の開発チームに所属し、プロダクトの機能開発におけるデリバリーに責任を持ちます。PEMには開発の進捗やタスクの管理、メンバーのアサインメントなど、チーム内のプロジェクトを推進していく上で必要な裁量がゆだねられます。また、プロダクトマネジャーと協力しながら、プロダクトに求められる要求を整理して、ユーザー目線とエンジニアリング目線の両面から最適なソリューションを考えていただきます。 プロジェクトマネジメントに軸足を置きながら、プロダクト仕様の意思決定やシステムの機能設計やアーキテクチャ設計にも積極的に関わっていただく、プロダクト成長の鍵を担う非常に重要なポジションです。 ■開発組織について 製品の機能群ごとに行動単位を分けたチーム毎に裁量を持って開発をしています。一口に機能群といっても求められる機能開発の難易度は高く、たとえば今年2月に発足したGPTチームはChatGPTを活用した機能開発を進めています。 - 「ChatGPT」を活用した「条文修正アシスト」機能をオープンβ版として 5月中を目処に提供開始:https://legalontech.jp/6080/ 【仕事内容】 ■どういう使命や課題に取り組むのか  - 開発チームの機能デリバリーに責任を持ち、顧客に価値を届けプロダクトの成長にコミットする - 開発チームとそのメンバーを時には支え時に導き、チームと人の成長を促す ■どういう業務に取り組むのか - 開発チームの機能デリバリーの責任者として、タスク管理、進捗管理、アサインメントなどのプロジェクトマネジメントを適切に行い、開発チームをリードする - プロダクト開発の方向性と実現可能性をプロダクトマネージャーやUXデザイナー、各分野のテックリードと協議検討する - 現場の技術課題に対して、エンジニアと議論し課題解決を促す - 機能開発・負債解消・技術投資のバランスを考慮した開発ロードマップを策定し、その実現をリードする - 開発チームのパフォーマンスを最大化するため、チームの障害を取り除きメンバーが開発に集中できる環境を整備する - OJT・1on1・振り返り等を通じ、開発チームメンバーを育成する - 必要に応じ、評価・採用に協力する 【開発環境/使用ツール】 ▼以下Notionにまとめています。 https://legalforce-recruit.notion.site/LegalOn-Technologies-f5ebe38a6009428ab0fb1714efd3c90a 【関連noteもぜひご覧ください!】 PdMとエンジニアを繋ぎ、チームの成果を最大化する開発のキーマン「PEM」とは? https://now.legalontech.jp/n/nc648bdb016b9

TECH-502- Engineering Manager

わたしたちは、「法とテクノロジーの力で安心して前進できる社会を創る」ことを目指すスタートアップです。 契約締結前の審査フェーズの課題にフォーカスしたAI契約審査プラットフォーム『LegalForce(2019年4月リリース)』と、契約締結後の契約管理フェーズを支援するAI契約管理システム『LegalForceキャビネ(2021年1月リリース)』を中心にサービスを開発・提供し、多くの反響をいただいております。 そして2024年4月15日、『LegalForce』『LegalForceキャビネ』がフォーカスしていた契約審査・契約管理領域を踏まえつつ、契約業務に留まらない法務業界全体を包括的に支援する新サービス、AI法務プラットフォーム『LegalOn Cloud』の提供を開始しました。 ▼会社や製品、開発組織について詳しくはこちらをご覧ください! https://legalforce-recruit.notion.site/LegalOn-Technologies-3e114a8aecfb410a96424e34a0ed8bd6 【仕事内容】 ■どういう使命や課題に取り組むのか  エンジニアリングマネージャーとして以下のミッションに取り組んでいただきます。 - エンジニアリング組織のケイパビリティ、エンゲージメント、プロダクティビティを向上し、継続的な価値向上が実現できる組織を実現する ■どういう業務に取り組むのか 一例として、以下のような業務に取り組んでいただきます。 - エンジニアのキャリア設定、評価、フィードバック - エンジニアのスキル把握と向上施策の立案および遂行 - エンジニアの採用 - チームの一体感・エンジニアリング文化の醸成 - プロダクトデリバリーの推進・実行 - プロダクトマネージャーやUXデザイナーと共同したプロダクトロードマップの検討・レビュー - エンジニアリング観点からの開発要件の検討・レビュー ※ ご経験・ご志向性を考慮し、ポジションアサインを行います。 【開発環境/使用ツール】 ▼以下Notionにまとめています。 https://legalforce-recruit.notion.site/LegalOn-Technologies-f5ebe38a6009428ab0fb1714efd3c90a

TECH-601- Product Manager

わたしたちは、「法とテクノロジーの力で安心して前進できる社会を創る」ことを目指すスタートアップです。 契約締結前の審査フェーズの課題にフォーカスしたAI契約審査プラットフォーム『LegalForce(2019年4月リリース)』と、契約締結後の契約管理フェーズを支援するAI契約管理システム『LegalForceキャビネ(2021年1月リリース)』を中心にサービスを開発・提供し、多くの反響をいただいております。 そして2024年4月15日、『LegalForce』『LegalForceキャビネ』がフォーカスしていた契約審査・契約管理領域を踏まえつつ、契約業務に留まらない法務業界全体を包括的に支援する新サービス、AI法務プラットフォーム『LegalOn Cloud』の提供を開始しました。 ▼会社や製品、開発組織について詳しくはこちらをご覧ください! https://legalforce-recruit.notion.site/LegalOn-Technologies-3e114a8aecfb410a96424e34a0ed8bd6 LegalOn Technologiesが提供するサービスの成長にむけ、プロダクトマネージャーは担当領域において、お客様の課題解決だけでなく驚きを与えるべく、プロダクトチームを牽引する役割を担います。 ■ この仕事で得られる経験 - 今後さらなる成長が見込まれるリーガルテック領域のスタートアップかつリーディングカンパ二―において、イニシアチブを持って参画する経験 - 発展途上のSaaSを多くのユーザーに満足度高く使ってもらえるサービスに成長させる経験 - デザイナー、エンジニア、そしてプロダクトマーケティングマネージャーと連携し、継続的な製品発見・製品開発のプロセスを運用する経験 【関連noteもぜひご覧ください!】 - PdMリードの紹介記事 - 前編/キャリア・入社エントリー: https://now.legalontech.jp/n/n9aa4d1ecd852 - 後編/プロダクト開発への想い・PdM組織: https://now.legalontech.jp/n/nfd2af2eef1ae - 開発体制について - PdM×エンジニア×デザイナー対談「LegalOnのチーム開発、実際どんな感じ?」 - 前編: https://now.legalontech.jp/n/n8b8f050b3d44 - 後編: https://now.legalontech.jp/n/n6fb4a39f224f - PEM対談「PdMとエンジニアを繋ぎ、チームの成果を最大化する”PEM”とは?」 https://now.legalontech.jp/n/nc648bdb016b9 - PdMインタビュー - 「メルペイからLegalOnへ!最前線で活躍するPdMが語る、開発の醍醐味とは?」 https://now.legalontech.jp/n/nc3ed5e078328 ■どういう使命や課題に取り組むのか プロダクトマネージャーとして、以下のミッションに取り組んでいただきます。 - 市場動向および顧客の本質的課題を理解し、言語化すること - 製品ビジョンやロードマップを策定 ■どういう業務に取り組むのか ビジネス要求やユーザー体験、実現性を踏まえた仕様策定から、開発の進捗管理・分析、リリースと運用まで、デザイナー、エンジニアとのチームで推進します。 - プロダクトビジョンおよびロードマップの策定 - 市場調査やユーザーインタビューを通じた、市場動向および顧客の本質的課題の理解とソリューションの仮説立案および検証の実施 - 定性及び定量的分析に基づいた開発項目の検討および優先順位付け - 製品要求(PRD:Product Requirements Document)の作成 - 製品メトリクスの策定および分析

TECH-602- User Support / ユーザーサポート(リーダー候補)

わたしたちは、「法とテクノロジーの力で安心して前進できる社会を創る」ことを目指すスタートアップです。 契約締結前の審査フェーズの課題にフォーカスしたAI契約審査プラットフォーム『LegalForce(2019年4月リリース)』と、契約締結後の契約管理フェーズを支援するAI契約管理システム『LegalForceキャビネ(2021年1月リリース)』を中心にサービスを開発・提供し、多くの反響をいただいております。 そして2024年4月15日、『LegalForce』『LegalForceキャビネ』がフォーカスしていた契約審査・契約管理領域を踏まえつつ、契約業務に留まらない法務業界全体を包括的に支援する新サービス、AI法務プラットフォーム『LegalOn Cloud』の提供を開始しました。 ▼会社や製品、開発組織について詳しくはこちらをご覧ください! https://legalforce-recruit.notion.site/LegalOn-Technologies-3e114a8aecfb410a96424e34a0ed8bd6 事業成長に伴う体制強化のため、ユーザーからのお問い合わせ対応やユーザー向けのマニュアル作成などを担当いただける方を募集しています! ユーザーサポートの役割は、窓口対応に留まりません。 主体的に「同じ問い合わせが発生する原因は何か?」「解決スピードを早めるためには、どの課題に取り組めば良いか?」などの継続的なサービス改善に向けた課題分析や施策の実行に取り組んでいただける環境です。 【仕事内容】 ■どういう使命や課題に取り組むのか - LegalOn Technologiesの顔としてユーザーの課題解決に至るサポートサービスを提供する - 製品課題や要望を関係部署に共有し、製品の向上に貢献する ■どういう業務に取り組むのか - サービスの利用方法や不具合などについて、ユーザーからのお問い合わせに対応する - サービスの不具合を検証し、関連部署に連携して解決する - ユーザーの課題や要望をヒアリングし、関連部署へ共有する - BIツールなどを用いて、ユーザー情報、契約書情報、機能の操作情報などを調査する - 製品に関する情報(機能リリース、障害、メンテナンスなど)をユーザーに通知する - ユーザー向けのマニュアル(資料)やヘルプページを作成する - ユーザーサポート周りの業務フローの課題と解決策を提案し、実行する 【開発環境/使用ツール】 ▼以下Notionにまとめています。 https://legalforce-recruit.notion.site/LegalOn-Technologies-f5ebe38a6009428ab0fb1714efd3c90a - 問い合わせ対応、ヘルプサイト:Intercom、Zendesk - コミュニケーション:Slack、Google Meet - ナレッジ共有:Notion、Miro、Word、Excel、Power Point - タスク管理:Jira - BI:Looker

TECH-701- Quality Assurance Engineer

わたしたちは、「法とテクノロジーの力で安心して前進できる社会を創る」ことを目指すスタートアップです。 契約締結前の審査フェーズの課題にフォーカスしたAI契約審査プラットフォーム『LegalForce(2019年4月リリース)』と、契約締結後の契約管理フェーズを支援するAI契約管理システム『LegalForceキャビネ(2021年1月リリース)』を中心にサービスを開発・提供し、多くの反響をいただいております。 そして2024年4月15日、『LegalForce』『LegalForceキャビネ』がフォーカスしていた契約審査・契約管理領域を踏まえつつ、契約業務に留まらない法務業界全体を包括的に支援する新サービス、AI法務プラットフォーム『LegalOn Cloud』の提供を開始しました。 ▼会社や製品、開発組織について詳しくはこちらをご覧ください! https://legalforce-recruit.notion.site/LegalOn-Technologies-3e114a8aecfb410a96424e34a0ed8bd6 このポジションでは、製品開発組織でオーナーシップを持ってプロダクトの外部品質や開発チームの内部品質・生産性の可視化や改善に取り組むQAエンジニア職をご担当いただきます。 QAの活動はリリースの検証だけにとどまりません。要件定義からリリースに至るプロセスによる品質確保全体を考え、驚異的な成長スピードと両立させるというチャレンジを行っています。 QAエンジニアは、個別の組織に属し、そこで行われる機能開発において最上流から品質の作りこみを支援します。 【仕事内容】 ■どういう使命や課題に取り組むのか - 製品が満たしたい市場ニーズと求められる品質を正しくとらえ、必要な品質活動を設定、運営、改善する - スピードを重視し作りこみに集中するエンジニアを品質の可視化によって支援する - プロジェクトに対する振り返りを主導し、品質作りこみのシフトレフトを通して次開発における品質と生産性向上を担う - 開発チームの品質に関する意識の啓蒙および技能の向上を担う ■どういう業務に取り組むのか 具体的には以下のような業務を担当していただく想定です。 - 市場ニーズをもとにした要件の品質視点での整理と必要に応じた改善提案 - 上流工程文書の品質視点でのレビュー指摘 - 要求仕様等の上流文書を元にしたテスト設計・テスト実行 - プロダクト方針や計画に沿った品質・生産性改善施策の提案と遂行 - 品質に関するKPIの設定と測定 - 不具合分析および改善施策の立案 【開発環境/使用ツール】 ▼以下Notionにまとめています。 https://legalforce-recruit.notion.site/LegalOn-Technologies-f5ebe38a6009428ab0fb1714efd3c90a

TECH-D-101- Data Engineer

わたしたちは、「法とテクノロジーの力で安心して前進できる社会を創る」ことを目指すスタートアップです。 契約締結前の審査フェーズの課題にフォーカスしたAI契約審査プラットフォーム『LegalForce(2019年4月リリース)』と、契約締結後の契約管理フェーズを支援するAI契約管理システム『LegalForceキャビネ(2021年1月リリース)』を中心にサービスを開発・提供し、多くの反響をいただいております。 そして2024年4月15日、『LegalForce』『LegalForceキャビネ』がフォーカスしていた契約審査・契約管理領域を踏まえつつ、契約業務に留まらない法務業界全体を包括的に支援する新サービス、AI法務プラットフォーム『LegalOn Cloud』の提供を開始しました。 ▼会社や製品、開発組織について詳しくはこちらをご覧ください! https://legalforce-recruit.notion.site/LegalOn-Technologies-3e114a8aecfb410a96424e34a0ed8bd6 【仕事概要】 LegalOn Technologiesでは経営判断に必要とされる全社的なデータ分析の体制を整備しています。データセクションでは、データ分析・利活用の推進、データマネジメント、およびデータ基盤の構築・運用の3つの領域でチームが分かれています。 データ基盤ではエンタープライズデータにおけるセキュリティフレームワークに則ったデータガバナンスが求められます。この中でデータ基盤の構築に際しては、統一的に管理されたデータについて、要求されるセキュリティレベルでの保護と、ビジネス要求の充足の両立を図る基盤を整備しています。 データ基盤が活用される領域はプロダクト、営業オペレーション、ユーザーサポートと多岐にわたります。データ分析業務を通じて、それぞれの部門に統計、分析の手法を用いたデータソリューションを提供しています。 データセクションのミッションは、データをもとに意思決定を行うアプローチが標準的な考え方となるように組織に浸透させ、これらのノイズ、バイアスを極限まで減らすことです。組織のあらゆるアクションに対してプロアクティブに動ける体制が恒常的に運用されている状態を目指します。 本部門においてデータエンジニアは、分析者及びデータ利用者に対して最新かつ整備されたデータ分析環境を提供することに責任を持ちます。社内に存在するあらゆるデータに対して、ステークホルダと調整し、データの理解を深めます。これらのデータのサイロ化を防ぎ、データ利用を活性化するための全社的なデータ基盤の構築と保守業務に従事いただきます。 【仕事内容】 ■どういう使命や課題に取り組むのか - 全社横断のデータ基盤を構築し、各組織が自律的に分析、データを利活用できる環境を整備する - 要求されるセキュリティレベル、可用性を考慮した上で最大限のコストメリットを享受できるデータ基盤を提供する - データアナリスト、アナリティクスエンジニア、及びデータを活用する全てのステークホルダが必要とするデータに対して、要件を整理し、要件に基づいたデータを提供するフローを運用する ■どういう業務に取り組むのか データエンジニアは、社内のステークホルダに対して、自ら積極的にコミュニケーションをし、データを利活用するための基盤作りに努めていただきます。具体的には以下のような業務が該当します。 - データエンジニアリングに関連する技術選定、設計や構築に関わる開発物のレビューを主体的に実施する - データアナリストや専門職のメンバーがデータ分析、機械学習などの業務を定常的に実施するための仕組み、環境整備をする - 法律関連の機密データを扱うため、個人情報保護法やその他の関連規制を踏まえたセキュアなデータ管理体制の設計・構築に携わる - データサイジング・コストを考慮しつつ、各ステークホルダが継続的かつ効率的にデータへアプローチできるセキュアなインフラを整備する - データ要件を元にしたデータの抽出ロジック、アルゴリズムを開発、運用する - 定常的に実行されるデータパイプラインの実行環境を、定義した要件に基づき、運用・保守する 【開発環境/使用ツール】 ▼以下Notionにまとめています。 https://legalforce-recruit.notion.site/LegalOn-Technologies-f5ebe38a6009428ab0fb1714efd3c90a

TECH-MI-101- Machine Learning Engineer, LegalOn Technologies Research

わたしたちは、「法とテクノロジーの力で安心して前進できる社会を創る」ことを目指すスタートアップです。 契約締結前の審査フェーズの課題にフォーカスしたAI契約審査プラットフォーム『LegalForce(2019年4月リリース)』と、契約締結後の契約管理フェーズを支援するAI契約管理システム『LegalForceキャビネ(2021年1月リリース)』を中心にサービスを開発・提供し、多くの反響をいただいております。 そして2024年4月15日、『LegalForce』『LegalForceキャビネ』がフォーカスしていた契約審査・契約管理領域を踏まえつつ、契約業務に留まらない法務業界全体を包括的に支援する新サービス、AI法務プラットフォーム『LegalOn Cloud』の提供を開始しました。 ▼会社や製品、開発組織について詳しくはこちらをご覧ください! https://legalforce-recruit.notion.site/LegalOn-Technologies-3e114a8aecfb410a96424e34a0ed8bd6 ▼LegalOn Technologies Research 研究業績リスト https://legalforce-recruit.notion.site/Publications-LegalOn-Technologies-Research-4b91fec1eb7641a6a26f6df7794ad47a 【仕事内容】 LegalOn TechnologiesのResearchチームでは、製品サービスを支える機械学習および自然言語処理技術をベースとした要素技術を開発しています。 このポジションでは、社内の各ステークホルダー間の調整を行い、エンジニアリングチームをマネジメントしながら、当社製品の持続的な競争優位性の構築に向けたAI機能を中心とした要素技術の開発を行います。 ■どういう使命や課題に取り組むのか 下記の様な技術課題に取り組みます - ビジネス文書の電子化・解析 - 自然言語処理・機械学習・LLMを用いた、テキスト抽出・分類・推薦・生成など様々なAI機能の開発 - AI基盤プラットフォームの開発 ■どういう業務に取り組むのか 法務プロフェッショナル向けウェブアプリケーションを提供する弊社の研究開発部門にて自然言語処理・機械学習等を用いて開発された様々な要素技術を自社ウェブサービスに機能として搭載するための、Microservice API・アプリケーション、アルゴリズム、機械学習モデル、ソフトウェアツール等の開発を行います。 開発案件や各自の得意分野・志向に応じて、例えば下記のような業務を行います。 - 自然言語処理アルゴリズムの設計、機械学習モデルの開発 - APIやバッチ処理の設計・実装・運用 - スキーマ駆動開発、ライブラリ化、継続的デプロイなどの開発生産性向上のための仕組みの構築 - セキュリティや可用性を向上させる施策の実施 - 認証認可基盤とWebアプリケーションのつなぎ込み - 優れたサービス品質を達成するためのアーキテクチャの設計 - 性能改善のためのメトリクスやエラー情報の収集

TECH-MI-102- Platform Engineer - AI Foundation

わたしたちは、「法とテクノロジーの力で安心して前進できる社会を創る」ことを目指すスタートアップです。 契約締結前の審査フェーズの課題にフォーカスしたAI契約審査プラットフォーム『LegalForce(2019年4月リリース)』と、契約締結後の契約管理フェーズを支援するAI契約管理システム『LegalForceキャビネ(2021年1月リリース)』を中心にサービスを開発・提供し、多くの反響をいただいております。 そして2024年4月15日、『LegalForce』『LegalForceキャビネ』がフォーカスしていた契約審査・契約管理領域を踏まえつつ、契約業務に留まらない法務業界全体を包括的に支援する新サービス、AI法務プラットフォーム『LegalOn Cloud』の提供を開始しました。 ▼会社や製品、開発組織について詳しくはこちらをご覧ください! https://legalforce-recruit.notion.site/LegalOn-Technologies-3e114a8aecfb410a96424e34a0ed8bd6 ▼LegalOn Technologies Research 研究業績リスト https://legalforce-recruit.notion.site/Publications-LegalOn-Technologies-Research-4b91fec1eb7641a6a26f6df7794ad47a 【仕事内容】 LegalOn TechnologiesのAI Foundationチームでは、当社製品のコア価値であるAI開発を支える機械学習基盤の開発、ドメインに特化したAdaptedモデルの開発、プロダクト開発チームに対するAI開発エンジニアリングベストプラクティスの推進を行っています。 このポジションは、柔軟性と信頼性を備えたMLOps・LLMOpsプラットフォームの開発と保守を担当するとともに、データサイエンティストやMLエンジニアのニーズを理解し、それらのニーズを技術的な観点からリードし、充足することに責任を持ちます。 ■どういう使命や課題に取り組むのか 全社の機械学習プロジェクトを活性化させるため、自動化されたMLOps・LLMOpsインフラとツールセットを整備し、革新的な機械学習プロジェクトの推進をサポートする ■どういう業務に取り組むのか - MLOps・LLMOpsプラットフォームの開発と保守、柔軟性と信頼性の確保 - 機械学習とAI技術の最新動向と進歩、特にLLMに関わるLLMOpsのベストプラクティスの常時把握 - データサイエンティスト、MLエンジニアとの協力 - データ処理とモデルトレーニングパイプラインの最適化 - 機械学習モデルの自動テストとデプロイの実装

TECH-MI-103- Lead Machine Learning Engineer - Document Intelligence

わたしたちは、「法とテクノロジーの力で安心して前進できる社会を創る」ことを目指すスタートアップです。 契約締結前の審査フェーズの課題にフォーカスしたAI契約審査プラットフォーム『LegalForce(2019年4月リリース)』と、契約締結後の契約管理フェーズを支援するAI契約管理システム『LegalForceキャビネ(2021年1月リリース)』を中心にサービスを開発・提供し、多くの反響をいただいております。 そして2024年4月15日、『LegalForce』『LegalForceキャビネ』がフォーカスしていた契約審査・契約管理領域を踏まえつつ、契約業務に留まらない法務業界全体を包括的に支援する新サービス、AI法務プラットフォーム『LegalOn Cloud』の提供を開始しました。 ▼会社や製品、開発組織について詳しくはこちらをご覧ください! https://legalforce-recruit.notion.site/LegalOn-Technologies-3e114a8aecfb410a96424e34a0ed8bd6 【仕事内容】 顧客の法的文書処理に特化した「Document Intelligence」チームは、Microsoft WordやPDFなどの文書ファイルをテキストに変換し、セマンティック解析や情報抽出を行います。 US向けプロダクト(LegalOn Review)開発のステークホルダーとのやり取りや英文契約書の処理なども業務として行うため、英語を使っていただく機会もあります。 ■どういう使命や課題に取り組むのか 先端アルゴリズムと機械学習技術を駆使し、法的文書の電子化やセマンティック解析などの精度を向上させ、ユーザー体験を豊かにする ■どういう業務に取り組むのか - 法的文書のテキスト化に関わるアルゴリズムおよび機械学習モデルの設計・開発 - 法的文書の構造解析と情報抽出に関する技術の開発と運用 - ソフトウェアアーキテクチャの設計と開発 - 自社サービスへの統合を目的としたMicroservice API、アプリケーションの開発 - クラウドインフラやデータベースを活用したシステムの構築と運用

TECH-MI-104- Senior Machine Learning Engineer, Review Platform

わたしたちは、「法とテクノロジーの力で安心して前進できる社会を創る」ことを目指すスタートアップです。 契約締結前の審査フェーズの課題にフォーカスしたAI契約審査プラットフォーム『LegalForce(2019年4月リリース)』と、契約締結後の契約管理フェーズを支援するAI契約管理システム『LegalForceキャビネ(2021年1月リリース)』を中心にサービスを開発・提供し、多くの反響をいただいております。 そして2024年4月15日、『LegalForce』『LegalForceキャビネ』がフォーカスしていた契約審査・契約管理領域を踏まえつつ、契約業務に留まらない法務業界全体を包括的に支援する新サービス、AI法務プラットフォーム『LegalOn Cloud』の提供を開始しました。 ▼会社や製品、開発組織について詳しくはこちらをご覧ください! https://legalforce-recruit.notion.site/LegalOn-Technologies-3e114a8aecfb410a96424e34a0ed8bd6 【仕事内容】 「Review Platform」チームでは、機械学習や自然言語処理技術等を用いてAI契約審査機能を実現しています。 本ポジションでは、具体的には以下のような仕事に取り組んでいただきます。 - AI契約審査機能のためにより良いモデルを開発すること - 学習データを高品質かつ効率的に収集し、継続的デリバリーを実現すること - グローバル向けの契約審査機能に対応すること 米国子会社との協業も行う必要があるポジションであるため、英語を使った業務機会も多くあります。 ■どういう使命や課題に取り組むのか AIレビュー機能の精度や速度を改善し、契約審査業務の圧倒的体験を提供する ■どういう業務に取り組むのか - 契約審査に関わるアルゴリズムおよび機械学習モデルの設計・開発 - 契約審査の学習データ収集に関する設計、及びそれらをサポートする機能の設計・開発 - 自社サービスへの統合を目的としたMicroservice API、アプリケーションの開発 - クラウドインフラやデータベースを活用したシステムの構築と運用 - 性能改善のためのメトリクスやエラー情報の収集

TECH-NP-104 Senior Software Engineer, Frontend Lead - New Product

202X年、新たな事業領域における新しい製品開発を、まったく新しいコンセプトで現在、企画・検討しています。このポジションでは、フロントエンドにスペシャリティをもつソフトウェアエンジニアとして、新規プロダクトの開発にコミットいただきます。 プロダクトマネージャーと協働して開発を推進するとともに、プロダクトとチームが継続的に成長していくためのエコシステムを整備するこのポジションは、新規事業開発チームの屋台骨と言えます。 AIによる契約書のレビュー機能など、法務・契約領域において、市場に新たな価値を提供し、成長を続けるLegalOn Technologies。 この度、LegalOn Technologiesが有償で提供しているサービスの導入数がグローバルで5,000社を突破いたしました。 導入社数は2年前(2022年4月)から250%増加しており、全世界で様々なお客様に当社のサービスをご利用いただいております。 2023年には、アメリカのリーガル・テック市場に進出を果たし、意思決定・ガバナンス領域においてもDecideOnという新しい製品を発表。これからも市場に新しい価値を提供し、成長し続けていきます。 今回は、法務・契約領域、アメリカのリーガル・テック市場、意思決定・ガバナンス領域に続き、第4の新しい市場・領域へのチャレンジとなります。 ご興味持っていただける方、詳細を、一度お話しさせてください。 ▼会社や製品、開発組織について詳しくはこちらをご覧ください! https://legalforce-recruit.notion.site/LegalOn-Technologies-3e114a8aecfb410a96424e34a0ed8bd6 【仕事内容】 このポジションでは、Webフロントエンドにスペシャリティをもつリードエンジニアとして、新規プロダクトの開発にコミットいただきます。 ■どういう使命や課題に取り組むのか  - プロダクトとユーザーとのインターフェース窓口となるWebフロントエンドの開発に取り組み、新しい市場価値創造を最高のUIならびにUXで提供する - 日々移り変わるベストプラクティスを適宜キャッチアップしながら、ユーザーのために最適な選択を取り続ける ■どういう業務に取り組むのか - Webフロントエンドを中心に、新規プロダクト開発における技術選定・全体設計・実装・レビュー・テスト・運用保守 - チームの生産性やプロダクトの品質向上を目的とした、各種自動化やObservabilityの向上、プロセスの整備、ドキュメントの執筆 - チーム状況に応じて、メンバーのメンタリング・コーチング 【仕事のやりがい】 - プロダクトの0→1フェーズに主体性を持って関わることができる - ビジネスサイドとエンジニアサイドが1つのチームとして同じ目標を追い、対等な立場で議論・開発できる - 新規性・社会貢献性の高いプロダクトを世に送り出し、日本のバックオフィス業務を変革することができる - 急成長企業で高い裁量を持ち、事業成長・技術的投資・負債解消のバランスを考慮しながら、高度な意思決定の経験を積むことができる 【開発環境/使用ツール】 ▼以下Notionにまとめています。 https://legalforce-recruit.notion.site/LegalOn-Technologies-f5ebe38a6009428ab0fb1714efd3c90a

TECH-S-101- Software Engineer - Search

わたしたちは、「法とテクノロジーの力で安心して前進できる社会を創る」ことを目指すスタートアップです。 契約締結前の審査フェーズの課題にフォーカスしたAI契約審査プラットフォーム『LegalForce(2019年4月リリース)』と、契約締結後の契約管理フェーズを支援するAI契約管理システム『LegalForceキャビネ(2021年1月リリース)』を中心にサービスを開発・提供し、多くの反響をいただいております。 そして2024年4月15日、『LegalForce』『LegalForceキャビネ』がフォーカスしていた契約審査・契約管理領域を踏まえつつ、契約業務に留まらない法務業界全体を包括的に支援する新サービス、AI法務プラットフォーム『LegalOn Cloud』の提供を開始しました。 ▼会社や製品、開発組織について詳しくはこちらをご覧ください! https://legalforce-recruit.notion.site/LegalOn-Technologies-3e114a8aecfb410a96424e34a0ed8bd6 LegalOn Technologiesの検索・推薦グループは、急成長中の複数のサービスを支える、多岐に渡る検索および推薦機能を提供しています。LegalOn Technologiesは日本のLegalTechにおけるリーディングカンパニーであり、検索・推薦基盤はLegalOn Technologiesが提供する製品にとって最も重要な、かつミッションクリティカルなシステムの一つです。 私たちは、技術に対する高い熱意を持つSoftware Engineerを求めています。検索・推薦グループにおけるSoftware Engineerの役割は、種々様々な検索/推薦機能を設計開発し、ユーザーに最高の検索体験を提供するために、複雑な課題を解決することです。 【仕事内容】 ■どういう使命や課題に取り組むのか - プロダクトマネージャーと協力し、どのような機能を顧客に提供するか、様々な可能性を検討する - テックリードまたはプロジェクトリーダーが示す方針に従い、開発タスクをブレークダウンし、開発計画を遂行する。小規模なプロジェクトまたはサブプロジェクトにおいては自身がプロジェクトリーダーとなり、デリバリーに向けて実行可能な開発計画を立て、計画遂行に責任を持つ ■どういう業務に取り組むのか - 多岐に渡る、検索および推薦機能、APIの設計と開発、デリバリーを行う - プロアクティブに、各種検索・推薦機能の保守と運用を行う - チームメンバーや他チームと協力して、プロダクションシステムにおける、検索/推薦のランキングに関する課題を調査し、定量的な評価指標を定めて改善する 【開発環境/使用ツール】 ▼以下Notionにまとめています。 https://legalforce-recruit.notion.site/LegalOn-Technologies-f5ebe38a6009428ab0fb1714efd3c90a

TECH-S-102- Senior Software Engineer - Search

わたしたちは、「法とテクノロジーの力で安心して前進できる社会を創る」ことを目指すスタートアップです。 契約締結前の審査フェーズの課題にフォーカスしたAI契約審査プラットフォーム『LegalForce(2019年4月リリース)』と、契約締結後の契約管理フェーズを支援するAI契約管理システム『LegalForceキャビネ(2021年1月リリース)』を中心にサービスを開発・提供し、多くの反響をいただいております。 そして2024年4月15日、『LegalForce』『LegalForceキャビネ』がフォーカスしていた契約審査・契約管理領域を踏まえつつ、契約業務に留まらない法務業界全体を包括的に支援する新サービス、AI法務プラットフォーム『LegalOn Cloud』の提供を開始しました。 ▼会社や製品、開発組織について詳しくはこちらをご覧ください! https://legalforce-recruit.notion.site/LegalOn-Technologies-3e114a8aecfb410a96424e34a0ed8bd6 LegalOn Technologiesの検索推薦グループは、急成長中の複数のサービスを支える、多岐に渡る検索および推薦機能を提供しています。 LegalOn Technologiesは日本のLegalTechにおけるリーディングカンパニーであり、検索・推薦基盤はLegalOn Technologiesが提供する製品にとって最も重要な、かつミッションクリティカルなシステムの一つです。 私たちは、技術に対する高い熱意を持ち、ソフトウェアエンジニアリングに精通したSenior Engineerを求めています。検索推薦グループにおけるSenior Software Engineerの役割は、種々様々な検索/推薦機能を設計開発し、ユーザーに最高の検索体験を提供するために、複雑な課題を解決することです。 【仕事内容】 ■どういう使命や課題に取り組むのか - プロダクトマネージャーと協力し、どのような機能を顧客に提供するか、様々な可能性を検討する - デリバリーに向けて具体的かつ実行可能な開発計画を立て、計画遂行に責任を持つ - チームメンバーが、持続可能かつメンテナンス性の高いソフトウェアシステムを設計するのを支援する ■どういう業務に取り組むのか - 多岐に渡る、検索および推薦機能・APIの設計と開発、デリバリーを行う - プロアクティブに、各種検索・推薦機能の保守と運用を行う - チームメンバーや他チームと協力して、プロダクションシステムにおける、検索/推薦のランキングに関する課題を調査し、定量的な評価指標を定めて改善する 【開発環境/使用ツール】 ▼以下Notionにまとめています。 https://legalforce-recruit.notion.site/LegalOn-Technologies-f5ebe38a6009428ab0fb1714efd3c90a

TECH-S-103- Software Engineering Manager - Search

わたしたちは、「法とテクノロジーの力で安心して前進できる社会を創る」ことを目指すスタートアップです。 契約締結前の審査フェーズの課題にフォーカスしたAI契約審査プラットフォーム『LegalForce(2019年4月リリース)』と、契約締結後の契約管理フェーズを支援するAI契約管理システム『LegalForceキャビネ(2021年1月リリース)』を中心にサービスを開発・提供し、多くの反響をいただいております。 そして2024年4月15日、『LegalForce』『LegalForceキャビネ』がフォーカスしていた契約審査・契約管理領域を踏まえつつ、契約業務に留まらない法務業界全体を包括的に支援する新サービス、AI法務プラットフォーム『LegalOn Cloud』の提供を開始しました。 ▼会社や製品、開発組織について詳しくはこちらをご覧ください! https://legalforce-recruit.notion.site/LegalOn-Technologies-3e114a8aecfb410a96424e34a0ed8bd6 LegalOn Technologiesは日本のリーガルテック領域におけるリーディングカンパニーであり、検索・推薦はLegalOn Technologiesが提供する製品群にとって最も重要な機能です。 私たちは、検索推薦チームのエンジニアをリードし、ユーザーに最高のマッチング体験を提供する、ビジョナリーなエンジニアリングマネージャーを募集しています。 【仕事内容】 ■どういう使命や課題に取り組むのか - LegalOn Technologiesが提供している複数のサービスの根幹となる、検索および推薦機能を開発・改善し、ユーザーの課題を解決する - 契約書や法律文書等の構造化されたテキストから法務案件等のフリーフォームのテキストまで、多岐にわたる多様なコーパスから正確で意味的に関連する情報を探し出し、ユーザーに提供する ■どういう業務に取り組むのか - エンジニア、デザイナー、プロダクトマネージャーなどのステークホルダーと議論しながら、開発チームのための長期戦略を定義する - 開発チームのメンバーやテックリードと技術的な議論を行い、課題解決をリードする - プロジェクトを管理し、機能のデリバリーに責任を持つ - 開発チームを持続的に成長させるために、エンジニアの育成や評価、採用に主体的に関わる - 要件定義、設計、テスト、デプロイといったソフトウェア開発ライフサイクル全体を管理・改善する 【開発環境/使用ツール】 ▼以下Notionにまとめています。 https://legalforce-recruit.notion.site/LegalOn-Technologies-f5ebe38a6009428ab0fb1714efd3c90a

TECH-S/EN-103- Software Engineering Manager - Search

"LegalForce," the AI contract review platform officially released in April 2019, has seen phenomenal growth with a staggering 3 ,500 companies adopting it as of December 2023. The buzz around LegalForce is only getting stronger, with more and more companies expressing interest in the innovative platform. Additionally, the AI contract management system, "LegalForce Cabinet," has received an overwhelmingly positive response since its official release in January 2021. The number of companies using this cutting-edge system has already surpassed 1,000 as of November 2023. ■ This URL is a page summarizing the company, its products, and its development structure. https://legalforce-recruit.notion.site/LegalOn-Technologies-3e114a8aecfb410a96424e34a0ed8bd6 ■Job Summary LegalOn Technologies is a leading company in the Legal Tech domain in Japan, and search and recommendation functions are the essential features of our product line. We are looking for a visionary Software Engineering Manager who leads the engineers of the Search and Recommendation team and provides users with the best matching experience. ■Key Responsibilities ●What mission or challenges will you take on? - Develop and improve search and recommendation features, which form the core of multiple services provided by LegalOn Technologies, to solve user issues - Find accurate and semantically relevant information from a wide variety of corpora, ranging from structured texts such as contracts and legal documents to free-form texts such as legal matters, and provide them to users ●What tasks will you undertake? - Define a long-term strategy for the development team through discussions with stakeholders such as engineers, designers, and product managers - Engage in technical discussions with team members and Tech Leads, leading to problem-solving - Manage projects and take responsibility for delivering features - Actively participate in the development, evaluation, and recruitment of engineers to continuously grow the development team - Manage and improve the entire software development lifecycle, including requirements definition, design, testing, and deployment ■Development Environment / Tools The details are described in the Notion page below: https://legalforce-recruit.notion.site/LegalOn-Technologies-f5ebe38a6009428ab0fb1714efd3c90a

ZST-01- AI Engineering Internship

弊社で自然言語処理・機械学習を中心としたAI機能の開発業務を遂行します。 一つまたは複数のタスクに対して、参加者自身のコンピュータサイエンスの知見に基づいた解決を行うことを目指します。 具体的な作業領域としては下記を想定しています。当社と参加者で相談の上、実際のタスクを決定します。 - 自然言語処理:字句解析、構文解析、テキスト生成、意味解析、固有表現や関係性の抽出 - 形式言語、文字列解析、その他アルゴリズム・データ構造 - インフラストラクチャ:DevOps、MLOps ■応募方法 弊社募集ページよりご応募下さい。採用には選考があり、関連分野の知識やプログラミング能力が評価されます。 期間中の受入可能人数には上限があります。必ず参加可能とは限らない点をご容赦下さい。

ZST-01【インターン】英文AIコンテンツ開発 ※新卒採用・正社員登用あり

【株式会社LegalOn Technologiesとは】 株式会社LegalOn Technologiesは2017年4月に弁護士により設立されたリーガルテック企業です。リーガルテックとは、法律とテクノロジーを組み合わせた言葉で、リーガルテック企業は法律に関連したテクノロジーを提供する会社です。契約審査プラットフォーム「LegalForce」と契約管理システム「LegalForceキャビネ」を開発・提供しています。 「LegalForce」は、契約審査の効率化を叶える「契約審査プラットフォーム」です。リスクの発見を、リサーチ、修正作業、ナレッジシェアなど、全てをワンステップで実行することを支援します。これにより、契約審査の迅速性を図り、法務の仕事の加速化が期待できます。 「LegalForceキャビネ」は、契約書管理の効率化を叶えるAI契約管理システムです。締結済みの契約書を放り込むだけで、全文をテキストデータ化し、AIが契約書の重要情報を自動で抽出しデータベースを自動で生成します。これにより、法務担当者は契約書管理の時間を大幅に削除することができ、スマートな契約書管理を実現することができます。 弊社は設立から7年目を迎えた若い企業ではありますが、法律や経営、工学など様々なバックグラウンドを持った者が集まり各分野のノウハウを生かしながら活躍しています。法律の知識を生かしたプロダクト開発に興味のある方、弁護士が身近にいる環境で働いてみたい方、リーガルテック分野に興味のある方、スタートアップ企業に興味のある方等々大歓迎です。 【業務内容】 今回募集するポジションは、法務開発という部署のポジションになります。このポジションでは、契約書のサンプルを元にAIを学習させるための教師データの作成などの業務を担当していただきます。 【得られるスキル・経験】 ・契約書のレビュー業務における問題点の抽出、解決を図る能力 ・AIに関する基本的な知識 ・ビジネスチャットツールの習得 ・スタートアップの雰囲気・経験