株式会社LegalForce 全ての求人一覧開発 の求人一覧
株式会社LegalForce 全ての求人一覧

【正社員】QAリーダー

品質の観点から事業をブーストするQAチームのリーダー募集!
2019年4月に正式リリースした契約書レビュープラットフォーム "LegalForce" は導入社数が1,000社(2021年7月時点)を 突破するという驚異的なスピードで成長しており、ますます多くの会社に興味を持っていただいています。 また、契約書管理サービス "LegalForceキャビネ" は2021年1月のリリース当初から多くの反響をいただいています。 このポジションでは、LegalForceシリーズの品質にオーナーシップを持って品質管理をしていくリーダー職をご担当いただきます。 プロダクトマネージャーやデザイナー・エンジニア等と密にコミュニケーションを取りながら、 品質とスピードを両立するための理想のQAプロセスと組織をつくっていただけるQAリーダーを募集中です! 【具体的な仕事内容】 - QAチームのマネジメント - プロダクトの品質管理・向上施策の検討および遂行 - 品質に関する各種ドキュメントの整備 - 開発チームにおける品質における知識・意識の啓蒙 【開発環境】 ※のついているものは担当するプロダクトによって異なります。 - 言語: Ruby, TypeScript ※ - プラットフォーム: AWS, GCP ※ - CI/CD: CircleCI, GitHub Actions - 監視: Datadog, Sentry - テストケース管理: Googleスプレッドシート - UIテスト: Autify - タスク管理: Jira - コミュニケーション: Slack, Google Meet, Discord - ナレッジ共有: Notion, Miro, Zeplin

【正社員】UI/UXデザイナー

ユーザーに向き合い、プロダクトを成長させるUI/UXデザイナー募集!
私たちは、LegalTechという領域で、AIによる契約書レビューサービスを中心とした法務プロフェッショナル向け法務基幹サービス"LegalForce"や、契約書管理システム"LegalForceキャビネ"などを開発しています。 このうち、LegalForceキャビネのサービス設計からUI作成まで関わる、UI/UXデザイナーを募集しています。 【具体的な業務】 ・お客様へのユーザーヒアリング ・プロダクトのUI設計 ・プロトタイプを用いたユーザビリティテスト ・エンジニアに伝わりやすい機能仕様書の作成 ■LegalForce https://legalforce-cloud.com/ ■LegalForceキャビネ https://legalforce-cloud.com/cabinet 【仕事のやりがい】 ・組織カルチャーはトップダウンではなくボトムアップ ・自社プロダクトのデザインに責任を持ち、裁量を持って新規設計・改善していくことができる ・実ユーザーから直接声を聞き、ヒアリングできる機会が多くある ・ユーザー課題を発掘する上流工程から、プロダクトマネージャー・エンジニアとの1つのチームとして、一丸となって関わることができる ・全社ブランディングを担当するマーケティングチームのグラフィックデザイナーと、お互いのナレッジを共有したり、一緒に仕事をする機会がある ・LegalTech分野で未だかつて存在しなかった全く新しいプロダクトを世に送り出し、日本の法務を変革することができる

【正社員】WEBデザイナー

マーケチームで自社サービスのイメージを創り上げてくれるWebデザイナー募集!
私たちは、リーガルテックという領域で、AIによる契約書レビューサービスを中心とした法務プロフェッショナル向け法務基幹サービス“LegalForce”や、契約書管理システム“LegalForceキャビネ”などを開発しています。 これら自社プロダクトのさらなるグロースと価値最大化のために、弊社のマーケティングユニットにて、マーケティングのためのWebのグラフィックデザイン全般をお任せします。 ・製品サイトやランディングページ、Web広告用バナーなどWebサイトのデザイン全般 ・Web広告バナーやWebサイトデザインの企画や提案 ■仕事のやりがい - 組織カルチャーはトップダウンではなくボトムアップ - デザインスキルだけでなくマーケティング領域の知識や経験も深めていくことができる - 少数精鋭で向上心の高いメンバーと切磋琢磨しながら仕事をすることができる - LegalTech分野で未だかつて存在しなかった全く新しいプロダクトを世に送り出し、日本の法務を変革することができる ■過去制作したサイト・ページ - LegalForce Conference 2021-法務の当たり前から一歩踏み出す1DAYカンファレンス https://legalforce-cloud.com/event/lfc2021 - 【公式】LegalForce(リーガルフォース)| AI契約審査プラットフォーム https://legalforce-cloud.com/ - LegalForceキャビネ(リーガルフォースキャビネ) | AI契約書管理システム https://legalforce-cloud.com/cabinet - 契約ウォッチ https://keiyaku-watch.jp/

【正社員】アノテーションシステム開発エンジニア

アノテーションシステム開発リードエンジニアを募集!
2019年4月に正式リリースした契約書レビュープラットフォーム "LegalForce" は導入社数が1000社(2021年7月時点)を 突破するという驚異的なスピードで成長しており、依然多くの会社に興味を持っていただいています。 LegalForceは今に多くのユーザーに使っていただくため、様々な新機能や改善を予定しています。 また、既存サービスだけではなく契約書ワークフローにまつわる第2第3のプロダクト開発を構想しています。 現在、機械学習で用いるための教師用データの作成基盤である、「アノテーションシステム」を開発しております。 社内に抱えている沢山のアノテーターが、契約書に対して情報を付与していくツールであり、 いわば、機械学習のためのデータを作成する工場のようなものです。 このアノテーションシステムの開発のリーダーを担っていただきたいと思っております。 現在リーダーが不在ですので、ご入社頂いてすぐにリーダーをお任せする場合もあります。 【具体的な業務】 - バックエンド / フロントエンドの技術選定、設計、実装、テスト、運用保守 - バックエンド / フロントエンドに関わるコードレビュー 【開発環境/使用ツール】 - 言語: Ruby, Vue, Nuxt - フレームワーク: Ruby on Rails - ツール: Swagger (OpenAPI 3) - インフラ管理: Docker, Terraform - ミドルウェア: MySQL Aurora, Redis, Cloud SQL, BigQuery - クラウドインフラ:GCP / AWS - デプロイメント: AWS Fargate, AWS Lambda, CircleCI, Github Actions - 監視: Datadog - タスク管理: Jira - コミュニケーション: Slack, Zoom, Google Meet, Discord - ドキュメント管理: Notion 【仕事のやりがい】 - 少数精鋭の優秀なメンバーと仕事をすることができる - 弁護士と仕事をすることができる - リーガルテック分野で未だかつて存在しなかった全く新しいプロダクトを世に送り出し、日本の法務を変革することができる - Webエンジニアとしてのキャリアを中心に機械学習エンジニアと密にコミュニケーションを取りながら仕事ができる - 先進的かつ複雑な設計要件に対するチャレンジングな開発に加え、新たな提案をすることができる 【仕事を通して得られるもの】 - まつもとゆきひろ氏(Matz)とRubyについての議論ができる - インフラ、サーバから研究開発分野まで各方面で優秀なエンジニアと交流できる

【正社員】インフラエンジニア

LegalForce製品の成長を支えるインフラエンジニアを募集!
LegalForce製品の成長を支えるインフラエンジニアを募集いたします。 主に下記業務をご担当いただきます。 - アプリケーションインフラの設計・構築・運用 - 開発効率向上のための改善施策の検討・実施 - Terraformを利用したインフラ構成変更およびそのレビュー これらをベースに、インフラ視点でのSREの取り組み(自動化・エラーバジェット・ キャパシティプランニングなど)もおこなっています。 【技術環境】 - パブリッククラウド:AWS/GCP - アプリケーション言語:Ruby, Python - 実行環境:Docker - コンテナオーケストレーション:AWS ECS/GCP GKE - サーバレス:AWS Lambda, CloudFunction - データストア:MySQL(RDS, Aurora, CloudSQL), Redis, Elasticsearch - モニタリング・ロギング・エラートラッキング:Datadog, CloudWatch, CloudMonitoring, Sentry - CI/CD:CircleCI, GitHub Actions, Cloud Build - Infrastructure as Code:Terraform

【正社員】エンジニアリングマネージャー

エンジニア部門の組織づくりにフォーカスする重要ポジション!
サービスをグロースさせ、全社的ミッションを達成するために、 生産性が高く健全なエンジニア組織を作る「人と組織」にフォーカスしたマネジメントを行います。 以下の業務やマネジメントに付随する業務をお任せしたいと考えております。 - メンバーが課題解決に集中するために、エンジニア組織内外と協力して働きやすい環境を作る - 採用、コーチング、メンタリング、フィードバック、目標設定と評価などを通して、メンバーを育成しチームを構築する - エンジニア文化を醸成し、プレゼンスを上げるために、エンジニア広報活動をする - エンジニア組織における予実管理を行う

【正社員】オペレーションリーダー

リーガルテック事業のオペレーションチームで業務改善やメンバー育成に挑戦したい方を募集!
株式会社LegalForceは、法律家の知見と自然言語処理等のAI技術を組み合わせ、企業や法律事務所が「契約リスクを制御できるようにする」ための製品・サービスを展開しております。 AI契約書管理システム「LegalForceキャビネ」は、2021年1月に正式版リリース以降、多くのお客様にご利用いただいています。 このシステムではAI技術を用いて、契約書の情報を処理し、自動で台帳を作成します。 一方で、お客さまから求められる高い水準や、個別のご要望に答えるには、AIの力だけでは不足があるのが実情です。 このため、「LegalForceキャビネ」では、社内のオペレーターがお客様の契約書データベースの整備を支援するサービスも提供しております。 本ポジションは、このオペレーターチームのマネジメント、オペレーションの改善を担っていただくポジションです。 【業務内容】 ・オペレーションの最適化 立ち上げ期のチームで、業務効率向上に向けたオペレーションの最適化を進めていただきます。 本業務ではお客様のデータベースを扱うため、アウトプットの品質向上と効率改善に向けた施策を進めていただきます。 また、当社の研究開発チームでは、AI技術を用いて、オペレーターの作業効率の向上に向けたシステム開発にも投資しております。 オペレーションを最適化する、というだけではなく、こうした先端技術を取り入れて進化させることに、面白さ・やりがいを感じて頂ける方にはピッタリのお仕事です。 ・チームメンバーの管理 データ入力を行うオペレーターを率いて、チームの工数管理・目標設定・パフォーマンス計測などを行っていただきます。 また、オペレーターの育成や、エスカレーション対応なども行っていただきます。 立ち上げ期の為、オペレーターの評価制度の整備も現在進行中です。 パフォーマンスに応じた公平な評価を行い、モチベーションにつなげる仕組み作りも行っていただきます。

【正社員】グラフィックデザイナー

マーケチームで自社サービスのイメージを創り上げてくれるグラフィックデザイナー募集
私たちは、リーガルテックという領域で、AIによる契約書レビューサービスを中心とした法務プロフェッショナル向け法務基幹サービス“LegalForce”や、契約書管理システム“LegalForceキャビネ”などを開発しています。 これら自社プロダクトのさらなるグロースと価値最大化のために、弊社のマーケティングユニットにて、マーケティングのためのクリエイティブ全般をお任せします。 ご本人の得意分野に合わせて、以下のような幅広い製作物を担当します。 ・バナー ・コーポレートサイトやLP等WEBサイト ・商談やプレゼンのための資料 ・広告物(雑誌広告、製品パンフレット、会社パンフレット) ・ノベルティ ・キャラクターデザイン 等 # 仕事のやりがい - 組織カルチャーはトップダウンではなくボトムアップ - デザインスキルだけでなくマーケティング領域の知識や経験も深めていくことができる - 少数精鋭で向上心の高いメンバーと切磋琢磨しながら仕事をすることができる - LegalTech分野で未だかつて存在しなかった全く新しいプロダクトを世に送り出し、日本の法務を変革することができる

【正社員】シニアデータアナリスト

データ分析の観点から事業や会社の成長を担う、シニアデータアナリスト募集!
会社全体のデータ分析をリードするシニアデータアナリストを募集します。 LegalForceでは、全社にまたがるデータを集約し、効率的な分析を実現するための分析基盤の構築を推進しています。 保存されるデータには、ビジネス部門のデータから、LegalForceのアプリケーションのログデータまで多岐に渡ります。 この分析基盤の構築において、会社のデータ利活用におけるデータの民主化に取り組み、データドリブンな組織づくりをモットーに環境の整備をしています。 このようなチームにおいて、会社の経営レベルから各サービスのログデータまで幅広くデータ分析の指針を作り、 会社全体のデータ分析を促進するシニアデータアナリストとして、データエンジニアとともに業務に取り組んでいただきます。 【具体的な業務内容】 会社全体のデータ分析業務において、シニアデータアナリストとして下記の業務に取り組んでいただきます。 - 会社のデータガバナンス、運用方針の策定 - LegalForceのサービス、SFA、MA、CRMのデータ分析における長期的な計画の立案 - 各ドメイン知識の獲得と課題の把握、整理 - 各部門におけるKPI/KGIの指標作成とダッシュボード化 - 分析手法の検討と必要なデータの選定、データモデリング - データ抽出手段、加工方法等の要件をデータエンジニアと協議し、最適な抽出手段の検討 - 分析するメンバーへの分析スキルの共有と教育 【採用技術】 - BI: Looker、Metabase, Tableau CRM - Web分析: Google Analytics - SFA、CRM: Salesforce - MA: Marketo - プラットフォーム: AWS, GCP - データウェアハウス: BigQuery

【正社員】スーパーバイザー(SV)

リーガルテック事業の開発チームで業務改善やメンバー管理に挑戦したいスーパーバイザー(SV)の方を募集!
株式会社LegalForceは、法律家の知見と自然言語処理等のAI技術を組み合わせ、企業や法律事務所が「契約リスクを制御できるようにする」ための製品・サービスを展開しております。 弊社プロダクトである「AI契約書レビュー支援ソフトウェア」(LegalForce)では、2019年4月1日の正式版リリース以降、1000社(2021年7月時点)を超える多くのユーザー様(企業法務部・法律事務所等)にご利用いただいており、「AI契約書レビュー支援ソフトウェア」の中でも基幹サービスとなる契約書レビュー機能も進化を続けております。 2020年7月1日から、従来の和文のレビュー機能に加えて、日本で初めての英文レビュー機能の正式版をリリースしており、多くのユーザー様にご利用いただいております。 弊社の法務開発という部署では、メンバーが法務の知識と経験を活かし、レビュー機能の開発及び改善のため、AIを成長させるための教師データの作成を行っております。本ポジションは、教師データを作成する開発チームにおけるメンバーのピープルマネジメント、オペレーションの改善を担っていただくポジションです。 【業務内容】 ・オペレーションの最適化 業務効率向上に向けたオペレーションの最適化によるアウトプットの品質向上と効率改善に向けた施策を進めていただきます。 また、当社では、AI技術を用いて、メンバーの作業効率の向上に向けたシステム開発にも投資しております。 オペレーションを最適化する、というだけではなく、こうした先端技術を取り入れて進化させることに、面白さとやりがいを感じて頂ける方にはピッタリのお仕事です。 ・チームメンバーの管理 契約書による教師データの作成を行うメンバーの工数管理・目標設定・パフォーマンス計測などを行っていただきます。 また、メンバーの育成や、評価制度の整備なども行っていただきます。 ・使用ツールへの改善検討 各チームメンバーからの使用に関するフィードバックをとりまとめて、作業に関する改善提案を行っていただきます。

【正社員】セキュリティエンジニア(Product Security)

LegalForceが提供するサービスではお客様の契約書データのように非常に機密性が高いデータを取扱います。 本ポジションでは、特にWebアプリケーションへのセキュリティ対策及び開発プロセスにおいてセキュリティリスクを低減するためのSDLC(セキュア開発ライフサイクル)活動を担当いただきます。 ●企画・要件定義段階:非機能要件(特にセキュリティ要件)の定義を支援する。 ●設計段階:SbD(セキュア・バイ・デザイン)の考え方に基づいて設計を支援する。また、STRIDE等の考え方に基づいて脅威モデルの作成・分析を実施し、設計段階でセキュリティリスクを把握・低減方法を提案する。 ●実装段階:開発者が安全にソフトウェアを開発するためのガイドラインの作成やセキュアコーディングの実践について教育する。また、SAST(静的アプリケーション・セキュリティ・テスト)ツール等の導入・運用及び自動化を行うことで、ソースコードに含まれる脆弱性やライブラリ利用に関するライセンス違反等を発見する。 ●テスト段階:QA担当者と連携し、リリース前のDAST(動的アプリケーション・セキュリティ・テスト)を行う。また、必要に応じて外部のセキュリティベンダーとの調整も担当する。 ●運用段階:脆弱性やサイバー攻撃の手法に関する情報を収集し、プロダクトへの影響有無を評価する。また、セキュリティインシデントが発生した場合は関係者と連携し、復旧及び再発防止に取組む。

【正社員】セキュリティエンジニア(Product Security)リーダー候補

LegalForceが提供するサービスではお客様の契約書データのように非常に機密性が高いデータを取扱います。 本ポジションでは、特にWebアプリケーションへのセキュリティ対策及び開発プロセスにおいてセキュリティリスクを低減するためのSDLC(セキュア開発ライフサイクル)活動を担当いただきます。 ●企画・要件定義段階:非機能要件(特にセキュリティ要件)の定義を支援する。 ●設計段階:SbD(セキュア・バイ・デザイン)の考え方に基づいて設計を支援する。また、STRIDE等の考え方に基づいて脅威モデルの作成・分析を実施し、設計段階でセキュリティリスクを把握・低減方法を提案する。 ●実装段階:開発者が安全にソフトウェアを開発するためのガイドラインの作成やセキュアコーディングの実践について教育する。また、SAST(静的アプリケーション・セキュリティ・テスト)ツール等の導入・運用及び自動化を行うことで、ソースコードに含まれる脆弱性やライブラリ利用に関するライセンス違反等を発見する。 ●テスト段階:QA担当者と連携し、リリース前のDAST(動的アプリケーション・セキュリティ・テスト)を行う。また、必要に応じて外部のセキュリティベンダーとの調整も担当する。 ●運用段階:脆弱性やサイバー攻撃の手法に関する情報を収集し、プロダクトへの影響有無を評価する。また、セキュリティインシデントが発生した場合は関係者と連携し、復旧及び再発防止に取組む。 また、将来的にはチームをつくり、それを纏めるリーダーとしての業務もお願いしたいと考えています。

【正社員】ソフトウェアエンジニア 【LegalForce Research】

法務プロフェッショナル向けウェブアプリケーションを提供するLegalForce社にて自然言語処理・画像処理・機械学習等を用いて開発された様々な要素技術を自社ウェブサービスに機能として搭載するための、Web APIサーバやWebアプリケーションの開発を行います。 ソフトウェア開発を通じて、主に以下の3つの分野の技術課題に取り組みます。 ・ビジネス文書の電子化・解析 ・自然言語処理・画像処理・機械学習等を行うためのデータの加工・蓄積 ・大量のデータを対象とする高精度・高速・セキュアな処理 開発案件や各自の得意分野・志向に応じて、例えば下記のような業務を行います。 ・構文解析器の開発 ・画像処理アルゴリズムの開発 ・Webアプリケーションの機能拡張のための開発計画の策定、設計、実装 ・Webアプリケーションの利便性改善のためのUI改修 ・Web APIやバッチ処理の設計・実装・運用 ・スキーマ駆動開発、ライブラリ化、継続的デプロイなどの開発生産性向上のための仕組みの構築 ・セキュリティや可用性を向上させる施策の実施 ・認証認可基盤とWebアプリケーションのつなぎ込み ・優れたサービス品質を達成するためのアーキテクチャの設計 ・RDBMSのパフォーマンス・チューニング ・性能改善のためのメトリクスやエラー情報の収集

【正社員】ソフトウェアエンジニア(DevOps)

開発の速度と信頼性を向上させるエンジニアを募集します。 LegalForceでは、積極的に新しい技術を採用し、継続的に顧客に価値を提供することを目指しています。具体的には、コンテナ技術やサーバレスおよびマネージドサービスを積極的に採用し、自動化を推進することで、運用負荷を下げ、信頼性を向上し、開発に注力できる体制を構築しています。 拡大する組織に対し、開発体制もスケールさせる必要があるため、開発フローの自動化する基盤の構築と運用の業務をお任せします。 担当してもらうアプリケーションの基盤(もしくは組織)は大別して製品開発と研究開発の2つあり、ご経験や志向に応じて選択できます。 【開発組織構成】 - 製品開発: ユーザーインターフェースのデザイン・開発、内外の各種APIとの連携基盤の開発を担当 - 研究開発: 言語処理、機械学習、検索、社内ツール等のAPI開発を担当(社内にある契約書のデータや顧客データの管理・活用も含む) 【採用サービス/技術スタック(製品開発)】 - パブリッククラウド: AWS, GCP - コンテナオーケストレーション: ECS, EKS, GKE - サーバレス: AWS Lambda, Cloud Functions, Cloud Run, Google App Engine - データベース・データストア: MySQL(RDS, CloudSQL), Redis, BigQuery, Elasticsearch, S3, Cloud Storage - モニタリング: Datadog, CloudWatch, Cloud Monitoring - CI/CD: GitHub Actions, Cloud Build, Circle CI - 構成管理: Terraform - 言語: Ruby, Python, TypeScript, Rust 【採用サービス/技術スタック(研究開発)】 - パブリッククラウド: GCP - アプリケーション実行環境: Kubernetes(GKE), Cloud Run, Google App Engine - 機械学習: AI Platform, AutoML, MLFlow - データベース・データストア: Cloud Storage, BigQuery, CloudSQL - ロギング・モニタリング: Cloud Logging, Cloud Monitoring - 構成管理: Terraform, Packer, Ansible - CI/CD: Cloud Build, GitHub Actions - ビルドツール: Bazel - プログラミング言語: Python, C++, Rust 【参考記事】 LegalForceはどのような会社・組織なのか、一緒に働くメンバーはどんな人なのか等、ぜひ以下のサイトでご確認ください! ・LegalForce wantedlyストーリーページ https://www.wantedly.com/companies/legalforce/feed ・VPoE 和賀勝彦インタビュー 「1→10」、「10→100」、そして「100→∞」へ。LegalForceでの挑戦    https://www.wantedly.com/companies/legalforce/post_articles/333604

【正社員】ソフトウェアエンジニア(検索)【LegalForce Research】

当社の検索システムに関わる研究開発を担当します。 LegalForce では条文検索、類似文書検索など、検索技術が様々な場所で活躍しており、検索エンジン(バックエンドにはElasticsearchを使用)の機能をフルに活用した全文検索システムの開発に携われます。 ご経験や志向に応じて、検索支援コンポーネント・ランキングアルゴリズム開発や精度評価システムの開発、また Elasticsearch クラスタの設計・運用等もお任せします。

【正社員】ソフトウェアエンジニア(製品開発リーダー)

エンジニアリングの観点からチームを牽引する開発リーダーを募集!
プロダクト開発をエンジニアリングのトップとして牽引する立場で、以下のような業務に携わる方を求めています。 ・プロダクトのビジョンをプロダクトマネージャと共に描き、そのビジョンを技術的に達成することの重要性や面白さをチームに共有する ・技術的な観点からプロダクトの開発方向性や実現可能性をプロダクトマネージャと協議し、プロダクトバックログを管理する ・開発チームのアウトプットを最大化するため、チームの障害を取り除きメンバーが開発に集中できる環境を整備する ・ファシリテーション、コンフリクトマネジメント、ネゴシエーションなどの技術を用いて、チーム内外の問題解決を行う ■開発環境■ - 言語: TypeScript - フレームワーク: React, Node.js - インフラ: Firebase, GCP - CI: GitHub Actions, Cloud Build - 監視: Sentry, Datadog - タスク管理: Jira - ドキュメント管理: Notion - コラボレーションツール: Slack, GitHub, Miro, Zeplin

【正社員】データエンジニア

社内のデータを集約し、データを分析する基盤を設計するデータエンジニアを募集!
社内のデータを集約し、データを分析する基盤を設計するデータエンジニアを募集します。 LegalForceでは、全社にまたがるデータを集約し、効率的な分析を実現するための分析基盤の構築を推進しています。 保存されるデータには、ビジネス部門のデータから、LegalForceのアプリケーションのログデータまで多岐に渡ります。 この分析基盤の構築において、会社のデータ利活用におけるデータの民主化に取り組み、データドリブンな組織づくりをモットーに環境の整備をしています。 このようなチームにおいて、コンテナやサーバーレス、マネージドサービスを積極的に採用するともに、 データのサイロ化を防ぎ、データ活用を活性化するデータエンジニアとして業務に取り組んでいただきます。 【具体的な業務】 プロダクト、ビジネスのデータ分析をするためのデータを集約する、分析基盤のデータエンジニアとして、下記の業務に取り組んでいただきます。 - データアナリストとともに社内ステークホルダとの要件定義 - 要件を元にした抽出ロジック、アルゴリズムの開発 - セキュリティ要件を満たした基盤の設計と運用 - ETLツール、ジョブスケジューラの運用 - データ抽出バッチの管理 - データウェアハウスの設計、構築、運用 - BIツールの管理、運用 - データサイジング、コスト管理 【採用技術】 - BI: Looker、Metabase, Tableau CRM - Web分析: Google Analytics - SFA: Salesforce - MA: Marketo - プラットフォーム: AWS, GCP - 構成管理: Terraform - 言語: Python、Go - データベース: Aurora, CloudSQL - データウェアハウス: BigQuery - モニタリング: Datadog、Cloud Monitoring - ロギング: fluentbit Cloud Logging - ETL: Digdag, Embulk, Cloud Dataflow

【正社員】バックエンドエンジニア

前人未到のリーガルテックのバックエンドを担うエンジニアを募集!
2019年4月に正式リリースした契約書レビュープラットフォーム "LegalForce" は導入社数が1,000社(2021年7月時点)を 突破するという驚異的なスピードで成長しており、ますます多くの会社に興味を持っていただいています。 また、契約書管理サービス "LegalForceキャビネ" は2021年1月のリリース当初から多くの反響をいただいています。 このポジションでは、プロダクトマネージャーと協働して、開発を推進するポジションをご担当いただきます。 弊社ではビジネスサイドとエンジニアサイドが1つのチームとして同じ目標を追い、対等な立場で議論・開発できる体制を作っています。 プロダクトの未来像を議論し、技術のプロフェッショナルという立場から事業をドライブしてくれるエンジニアを募集中です! 【具体的な仕事内容】 - バックエンドの技術選定、設計、実装、テスト、運用保守 - バックエンドに関するコードレビュー ※ ご志向に応じてバックエンドだけでなく、フロントエンドやインフラを担当することもできます。 【開発環境/使用ツール】 ※のついているものは担当するプロダクトによって異なります。 - 言語: Ruby, TypeScript ※ - フレームワーク: Hanami, Rails, Node.js ※ - スキーマ: Swagger (OpenAPI 3) - プラットフォーム: AWS, GCP ※ - 構成管理: Docker, Terraform - コンピューティング基盤: ECS(Fargate), Lambda, Cloud Functions ※ - 認証基盤: Auth0 - ヘルプデスク: Intercom - メール受送信: SendGrid - データベース: MySQL Aurora, Redis - CI/CD: CircleCI, GitHub Actions - 監視: Datadog, Sentry - データウェアハウス: BigQuery - ロギング: Datadog, Splunk - タスク管理: Jira - コミュニケーション: Slack, Google Meet, Discord - ナレッジ共有: Notion, Miro, Zeplin 【仕事のやりがい】 - プロダクトラインナップによって0→1, 1→10, 10→100、の様々なフェーズに関わることができる - ビジネスサイドとエンジニアサイドが1つのチームとして同じ目標を追い、対等な立場で議論・開発できる - Legal Tech分野で新規性・社会貢献性の高いプロダクトを世に送り出し、日本の法務を変革することができる - 急成長企業で高い裁量を持ち、事業成長・技術的投資・負債解消のバランスを考慮しながら、高度な意思決定の経験を積むことができる

【正社員】バックエンドエンジニア(リーダー候補)

プロダクトと組織を技術でリードするバックエンドリーダー候補を募集!
2019年4月に正式リリースした契約書レビュープラットフォーム "LegalForce" は導入社数が1,000社(2021年7月時点)を 突破するという驚異的なスピードで成長しており、ますます多くの会社に興味を持っていただいています。 また、契約書管理サービス "LegalForceキャビネ" は2021年1月のリリース当初から多くの反響をいただいています。 このポジションでは、LegalForceシリーズのバックエンドチームのリーダー候補として、 技術的な観点からプロダクトの継続的な成長にコミットいただきます。 バックエンドに関するリードエンジニアとして、プロダクトマネージャーと協働して開発を推進するとともに、 プロダクトと組織が継続的に成長していくためのエコシステムを作り上げるこのポジションは、当社サービスの未来を担う重要なポジションです。 【具体的な仕事内容】 - バックエンドの技術選定、設計、実装、テスト、運用保守 - バックエンドに関するコードレビュー - バックエンドに関する技術的方向性の検討およびリード - プロダクトおよびチームの継続的改善 - チームメンバーへの教育 ※ ご志向に応じてバックエンドだけでなく、フロントエンドやインフラを担当することもできます。 【開発環境/使用ツール】 ※のついているものは担当するプロダクトによって異なります - 言語: Ruby, TypeScript ※ - フレームワーク: Hanami, express ※ - スキーマ: Swagger (OpenAPI 3) - プラットフォーム: AWS, GCP ※ - 構成管理: Docker, Terraform - コンピューティング基盤: ECS(Fargate), Lambda, Cloud Functions ※ - 認証基盤: Auth0 - ヘルプデスク: Intercom - メール受送信: SendGrid - データベース: MySQL Aurora, Redis - CI/CD: CircleCI, GitHub Actions - 監視: Datadog, Sentry - データウェアハウス: BigQuery - ロギング: Datadog, Splunk - タスク管理: Jira - コミュニケーション: Slack, Google Meet, Discord - ナレッジ共有: Notion, Miro, Zeplin 【仕事のやりがい】 - プロダクトラインナップによって0→1, 1→10, 10→100、の様々なフェーズに関わることができる - ビジネスサイドとエンジニアサイドが1つのチームとして同じ目標を追い、対等な立場で議論・開発できる - Legal Tech分野で新規性・社会貢献性の高いプロダクトを世に送り出し、日本の法務を変革することができる - 急成長企業で高い裁量を持ち、事業成長・技術的投資・負債解消のバランスを考慮しながら、高度な意思決定の経験を積むことができる

【正社員】プロダクトマネジャー

リーガルテックのこれからを担うプロダクトマネージャー募集!
企業の法務部門や弁護士が携わる契約業務は多岐に渡り、日々、膨大な工数が投じられています。 弊社のAI契約審査プラットフォーム"LegalForce"は、契約書の審査・作成から締結に至るプロセスを「流れるようにスピーディーに」することを目指して開発を進めております。 企業の法務部門や弁護士の先生方にご利用いただいている契約書レビューサービス"LegalForce"。2021年7月時点で1000社超の企業様にご導入いただいています。 一方で、製品としての完成度は「4-5割程度」といったところで、さらなるブラッシュアップと提供価値の深掘りが必要です。また、法務部門や契約業務に関わる課題には、"LegalForce"では解けない課題も多数あります。 弊社は契約業務の課題を「すべての契約リスクを制御すること」と捉え、これを実現するために、独自開発するAI技術(言語理解技術)を中核に、高い顧客価値を提供できる製品を継続的に立ち上げられるチームを目指しています。 たとえば、契約は現在も紙に押印してフォルダに保存されることが一般的です。これでは企業は今どんな契約があるのか、危ない契約はどれか、といった契約リスクを適切に管理できません。この課題を解決するため、紙の契約のOCR(文字認識)と情報抽出を組み合わせて、データとして管理できる「LegalForceキャビネ」を第二製品として開発し、提供を開始しています。 今後も第三、第四の製品を立ち上げていく計画です。 プロダクトマネジャーは、"LegalForce"はじめ既存の製品の一部ドメインの責任者から始まり、新製品の企画立案・推進までを担います。 ■ 職務詳細 職種:プロダクトマネージャー プロダクト:契約書レビューサービス“LegalForce” / 契約書管理システム"LegalForceキャビネ" 職務内容:ビジネス要件を踏まえた仕様策定からエンジニアチームと協力してのプロダクト開発進捗管理・分析まで、プロダクトの責任者としてご自身で検討・実行までおまかせいたします。 ■ この仕事で得られる経験 - 期待の新規マーケットであるリーガルテックのスタートアップに、イニシアチブを持って参画する経験 - 発展途上のSaaSを多くのユーザーに満足度高く使ってもらえるサービスに成長させる経験 - ユーザーの持つ課題を見つけ出し、既存プロダクトの改善だけでなく新規プロダクトを立ち上げる経験

【正社員】プロダクトマネジャー -アノテーションシステム

AI開発に必要不可欠な内部製品のPdMを大募集
# 背 景 株式会社LegalForceは契約書審査プラットフォーム「LegalForce」と契約リスク制御システム「LegalForceキャビネ」を提供しています。この二つの製品では、共通して契約書の解析、情報抽出、分類などを行うAI技術が利用されています。 弊社ではこれらAI技術を開発するため、Google Brain出身のテックリードをはじめとした開発チームを置いています。AIの開発には膨大なデータに対するアノテーションが必要であり、アノテーションシステムは弊社の重要な内部製品(社内向け製品)となっております。 # 職務概要 - アノテーションシステムの要件定義の推進。 - アノテーションシステムの製品ビジョンやロードマップについて関係ステークホルダー(AI技術開発チーム、アノテーションチーム(実際にアノテーションを行うチーム)、製品開発チーム)等との合意形成。 - アノテーションシステムの開発に関するスコープマネジメントと進捗管理。 - アノテーションに関するベストプラクティスに関するリサーチ。

【正社員】フロントエンドエンジニア

弊社が提供している契約書レビュープラットフォーム "LegalForce" は、 2019年4月の正式リリースから導入社数が1000社(2021年7月時点)を突破し、驚異的な成長を遂げています。 また、2021年1月にリリースした契約書管理プラットフォーム "LegalForceキャビネ" も 多くの反響を頂いており、今後もさらに新プロダクト開発の構想をしています。 LegalForce・LegalForceキャビネはさらに多くのユーザーに使っていただくため、今後も様々な新機能や機能改善を予定しています。 こちらのポジションでは、フロントエンド開発に関して技術選定や設計から機能のリリース、 その後のユーザーフィードバックを受けての改善まで大きな裁量を持って取り組んでいただきます。 また、社内で定期的に実施しているフロントエンド情報交換会においてはベテランや若手、 また開発経験の垣根を超えたフロントエンドエンジニアと技術的な交流をしていただくことも可能です。 この情報交換会はフロントエンドに限らず、サーバーサイドやインフラの情報交換会も随時実施しております。 伸び盛りのリーガルテックB2B SaaSでフロントエンド開発にガッツリと携わりたいエンジニアの方、ぜひ一度お話を聞きに来ていただければ幸いです。 【仕事内容】 - フロントエンドの技術選定、設計、実装、テスト - フロントエンドに関わるコードレビュー ※ ご志向に応じてバックエンド(Ruby)やインフラ、UIデザインを担当することも可能です。 【開発環境】 - 言語: TypeScript - フレームワーク: React, emotion, MobX, Material UI - スキーマ定義: Swagger (OpenAPI 3) - ビルドツール: Webpack - 監視: Datadog, Sentry - デプロイメント: AWS, Firebase, CircleCI, GitHub Actions - E2Eテスト: Autify - インフラ管理: Docker, Terraform 【使用ツール】 - タスク管理: Jira - コミュニケーション: Slack, Discord, Google Meet, Zoom - ナレッジ共有: Notion, Miro, Zeplin 【仕事のやりがい】 - プロダクトラインナップによって0→1, 1→10, 10→100フェーズに関わることができる - Reactを用いた大規模なSPAの開発経験を積める - インフラ、サーバーから研究開発分野まで各方面の優秀なエンジニア、また弁護士と交流できる - Legal Tech分野で未だかつて存在しなかった全く新しいプロダクトを世に送り出し、日本の法務を変革することができる 【参考記事】 LegalForceはどのような会社・組織なのか、一緒に働くメンバーはどんな人なのか等、ぜひ以下のサイトでご確認ください! ・LegalForce Engineering Blog https://tech.legalforce.co.jp/ ・LegalForce wantedlyストーリーページ https://www.wantedly.com/companies/legalforce/feed ・VPoE 和賀勝彦インタビュー 「1→10」、「10→100」、そして「100→∞」へ。LegalForceでの挑戦    https://www.wantedly.com/companies/legalforce/post_articles/333604

【正社員】フロントエンドエンジニア(リーダー候補)

弊社が提供している契約書レビュープラットフォーム "LegalForce" は、 2019年4月の正式リリースから導入社数が1000社(2021年7月時点)を突破し、驚異的な成長を遂げています。 また、2021年1月にリリースした契約書管理プラットフォーム "LegalForceキャビネ" も 多くの反響を頂いており、今後もさらに新プロダクト開発の構想をしています。 LegalForce・LegalForceキャビネはさらに多くのユーザーに使っていただくため、今後も様々な新機能や機能改善を予定しています。 こちらのポジションでは、フロントエンド開発に関して技術選定や設計から機能のリリース、 その後のユーザーフィードバックを受けての改善まで大きな裁量を持って取り組んでいただきます。 また、社内で定期的に実施しているフロントエンド情報交換会においてはベテランや若手、 また開発経験の垣根を超えたフロントエンドエンジニアと技術的な交流をしていただくことも可能です。 この情報交換会はフロントエンドに限らず、サーバーサイドやインフラの情報交換会も随時実施しております。 伸び盛りのリーガルテックB2B SaaSでフロントエンド開発にガッツリと携わりたいエンジニアの方、ぜひ一度お話を聞きに来ていただければ幸いです。 【仕事内容】 - フロントエンドの開発方針検討ならびにリード - フロントエンドの技術選定、設計、実装、テスト - フロントエンドに関わるコードレビュー - フロントエンドエンジニアの技術的メンタリング ※ ご志向に応じてバックエンド(Ruby)やインフラ、UIデザインを担当することも可能です。 【開発環境】 - 言語: TypeScript - フレームワーク: React, emotion, MobX, Material UI - スキーマ定義: Swagger (OpenAPI 3) - ビルドツール: Webpack - 監視: Datadog, Sentry - デプロイメント: AWS, Firebase, CircleCI, GitHub Actions - E2Eテスト: Autify - インフラ管理: Docker, Terraform 【使用ツール】 - タスク管理: Jira - コミュニケーション: Slack, Discord, Google Meet, Zoom - ナレッジ共有: Notion, Miro, Zeplin 【仕事のやりがい】 - プロダクトラインナップによって0→1, 1→10, 10→100フェーズに関わることができる - Reactを用いた大規模なSPAの開発経験を積める - インフラ、サーバーから研究開発分野まで各方面の優秀なエンジニア、また弁護士と交流・議論できる - Legal Tech分野で未だかつて存在しなかった全く新しいプロダクトを世に送り出し、日本の法務を変革することができる - 急成長企業で高い裁量を持ち、事業成長・技術的投資・負債解消のバランスを考慮しながら、高度な意思決定の経験を積むことができる 【参考記事】 LegalForceはどのような会社・組織なのか、一緒に働くメンバーはどんな人なのか等、ぜひ以下のサイトでご確認ください! ・LegalForce Engineering Blog https://tech.legalforce.co.jp/ ・LegalForce wantedlyストーリーページ https://www.wantedly.com/companies/legalforce/feed ・VPoE 和賀勝彦インタビュー 「1→10」、「10→100」、そして「100→∞」へ。LegalForceでの挑戦    https://www.wantedly.com/companies/legalforce/post_articles/333604

【正社員】ユーザーサポート(カスタマーサポート)

ユーザーの満足度向上とプロダクトの成長に携わるカスタマーサポート募集!
リーガルテック業界で着実に成長を続けている当社は、「LegalForce」のさらなる開発と新サービス「LegalForceキャビネ」の開発を進めています。 契約書レビュー支援ソフトウェア「LegalForce」 クラウド契約書管理システム「LegalForceキャビネ」 最新のテクノロジーと企業法務に徹底的に寄り添うUXで、作業工数を減らしつつ契約リスクをコントロール可能にする、次世代の契約管理システムです。 この契約書レビューシステムのユーザーサポートをお任せできる方を探しています。 電話メインとチャットメイン、どちらが適しているのか? ヘルプページやチャットボットはどういう内容にするのか? といったところから自身で考えてフローを定め、手ずから実施していく仕事です。 ■本ポジションの魅力・やりがい ・ご利用いただいているお客様の窓口となる重要なポジション ・サポートを通して感じたニーズを開発と共有し、自社のプロダクト改善に直接関わることができる ・「お客様にできること何か」を思考し続けることができる環境

【正社員】リサーチエンジニア【LegalForce Research】

弊社研究部門LegalForce Researchにて自然言語処理・画像処理・機械学習を中心とした研究開発業務を遂行します。 研究開発業務のプロフェッショナルとして問題に対して主体的に深く取り組み、得られた成果の弊社製品への応用または新製品への展開、及び適切な手段によるアウトリーチ活動を行える方を募集致します。 こちらは当該分野の専門家に関する募集です。一般的な技術職に関してはソフトウェアエンジニアとしてご応募下さい。 【業務内容例】 - 文書に対する字句解析、構文解析及び意味解析 - 文書からの固有表現や関係情報の抽出 - 文書に対する付加情報(グラフ・表・画像等)からの情報抽出 - 文書の機械翻訳 - 自然言語に関するアノテーション技術の開発・運用 - 研究開発成果に関する論文の執筆、対外発表、共同研究などの学術活動

【正社員】法務コンテンツ開発・分析(和文担当)

法務経験を活かして話題のリーガルテック事業に携わりたい方を募集!
LegalForceにおいて、AIによる契約書レビュー機能における指摘事項の検討、契約書の内容分析、お客様に提供するひな型の企画・管理等を担っていただく企業法務経験者を募集しています。 弊社プロダクトである「LegalForce」では、2019年4月1日の正式版リリース以降、1000社(2021年7月時点)を超える多くのユーザー様(企業法務部・法律事務所等)にご利用いただいており、「LegalForce」の中でも基幹サービスとなる契約書レビュー機能も進化を続けております。 このAI契約書レビュー機能の指摘事項の検討、同機能の開発に必須の契約書分析を中心に、「LegalForce」上でお客様に提供している契約書ひな型・各種書式の企画・整備等も含めたコンテンツ開発全般に広く携わっていただきます。 AI契約書レビュー機能の開発工程に広く関り、業務の進め方自体の見直しをご検討いただくことも可能です。 これまで企業法務で培われたご経験を、製品開発・サービスへダイレクトに活かすことができる非常に貴重なポジションです。 レビュー機能の開発チームには、海外法務案件の経験を積んできた日本人弁護士、ニューヨークでの長い実務経験を有する弁護士、IT企業のインハウスローヤーの経験がある弁護士等が所属しており、実務的な議論を通じた法務知識の強化・成長ができる環境です。 昨今、注目度が日々上がっているリーガルテックマーケットで、具体的なプロダクトをチームで0から1に、1から100に成長させていき、この業界のパイオニアとして一緒に法務が抱える悩み・問題点を解決していきましょう! 法務業界にイノベーションを起こしていく仲間を募集しています。 <職務内容> ・レビュー機能の法務観点からの内容の検討 ・レビュー機能の開発に必要な契約書分析 ・契約書分析に携わるメンバーのマネジメント(開発スケジュール・工数の管理、法的な知識が必要な質問への対応等) ・お客様に提供する契約書ひな型・各種書式の企画・管理(法改正対応、顧客からの質問対応、新ひな型リリース業務等) <参考記事> LegalForceはどのような会社・組織なのか、一緒に働くメンバーはどんな人なのか等、ぜひ以下のサイトでご確認ください! ・LegalForce wantedlyストーリーページ https://www.wantedly.com/companies/legalforce/feed ・メンバーインタビュー 「四大法律事務所からLegalForceへ!LegalForceの開発を担う弁護士が描くLegalForceの未来」    https://www.wantedly.com/companies/legalforce/post_articles/321468

【正社員】法務コンテンツ開発・分析(英文担当)

法務経験や英語力を活かして話題のリーガルテック事業に携わりたい方を募集!
LegalForceにおいて、英文レビュー機能の開発を行う法務経験者を募集しています。 弊社プロダクトである「LegalForce」では、2020年7月1日から、従来の和文のレビュー機能に加えて、日本で初めての英文レビュー機能の正式版をリリースしており、多くのユーザー様にご利用いただいております。 この英文レビュー機能における指摘事項の内容の検討、英文契約書の内容分析といったことを中心に、英文レビュー機能の開発のロードマップの検討にも携わっていただきます。 英文レビュー機能開発チームには、海外法務案件の経験を積んできた日本人弁護士、ニューヨークでの長い実務経験を有する弁護士や海外のロースクールを卒業しているメンバー等が所属しており、実務的な議論を通じた国際法務知識の強化・成長もできる環境です。 昨今、注目度が日々上がっているリーガルテックマーケットで、具体的なプロダクトをチームで0から1に、1から100に成長させていき、この業界のパイオニアとして一緒に法務が抱える悩み・問題点を解決していきましょう!法務業界にイノベーションを起こしていく仲間を募集しています。 <職務内容> ・英文レビュー機能の法務観点からの内容の検討 ・英文レビュー機能の開発のロードマップ検討 ・英文レビュー機能以外のLegalForceの英文関連コンテンツの作成 <参考記事> LegalForceはどのような会社・組織なのか、一緒に働くメンバーはどんな人なのか等、ぜひ以下のサイトでご確認ください! ・LegalForce wantedlyストーリーページ https://www.wantedly.com/companies/legalforce/feed ・メンバーインタビュー 「四大法律事務所からLegalForceへ!LegalForceの開発を担う弁護士が描くLegalForceの未来」    https://www.wantedly.com/companies/legalforce/post_articles/321468