株式会社Helpfeel の全ての求人一覧
株式会社Helpfeel の全ての求人一覧

株式会社Helpfeel の全ての求人一覧

000|【全職種】カジュアル面談用応募フォーム

カジュアル面談用フォームです。 ①誰かわかるように、GitHubのURLもしくはご準備がございましたら履歴書/職務経歴書をお送りください。体裁は問いません。ポートフォリオサイトも大歓迎です:) ②「応募先へのメッセージ」に希望するポジションを書いてください。 カジュアル面談は主に会社や募集中のポジションの説明をさせていただきます。カジュアル面談では選考は致しません。話した内容は採用の可否には関係ありません。
000|【全職種】カジュアル面談用応募フォーム

000|【全職種共通】社員紹介

Helpfeelに在籍するメンバーからの紹介を受けた方を対象としたフォームです。 一般応募で検討されている場合は、こちらのフォームではなく、該当するポジションよりエントリーをお願いします
000|【全職種共通】社員紹介

100|フィールドセールス

グッドデザイン賞受賞(https://helpfeel.com/news/g-mark)、ICC SaaSカタパルトで優勝(https://helpfeel.com/news/icc_kyoto)など多くの評価をいただき、前年売上げ対比3倍を達成し、飛躍的に販売実績が伸びているHelpfeel( https://helpfeel.com/ )のフィールドセールスを募集しています。 株式会社Helpfeelでは"テクノロジーの発明により、人の可能性を拡張する" をビジョンに掲げ、 ・スクリーンショット共有ツール「Gyazo」 ・知的生産共有ノート「Helpfeel Cosense」 ・どんな質問にも答えることが出来るFAQ SaaS「Helpfeel」 というナレッジマネジメントに主軸を置いた3つの事業を運営しております。 その中でもHelpfeelは、iPhoneの日本語入力システムを開発した増井(弊社テクニカルフェロー)が発明した特許を取得している(※1)世界初の革新的な技術「意図予測検索」にもとづいており、98%の検索ヒット率を実現し、ユーザーのどんな質問表現にも適切に答えることができます。現在、75%のユーザーはFAQで疑問を解決できていないとまで言われており、恒常的に課題を抱えるカスタマーサポートの世界において、革命をもたらす注目のSaaSこそがHelpfeelです。 現在は業界を問わず様々なトップブランド約400サイト以上に導入されています。 (※1)特許番号第7112155号、第7112156号 カスタマーサポート業界に参入しているSaaSの中では技術力が群を抜いて高く、長期的にはSalesforceのような圧倒的トップの座を構築しようと事業展開を進めており、主力のHelpfeel事業は2020年以降、毎年2倍以上の事業成長を達成しております。 2023年には合計20億円の資金調達を達成し、シリーズDというラウンドで数年以内のIPOを目指しより一層の事業成長を進めていこうというタイミングです。 今後さらなる事業拡大に向け優秀な人材の採用に力を入れています。 ■具体的な業務内容 ・Helpfeelを検討しているお客様を対象に、継続的なコミュニケーションやヒアリングを通じた関係構築 ・アポイントメントが成立したお客様への訪問          ・日常的なフォローアップを通した新規商談の獲得 ・サービス説明~契約書締結までの対応 ・受注率を高めるため、正確な顧客情報をSalesforce等を通じた管理 SMBからエンタープライズまで幅広いお客様を対象としています。 ■現在の営業組織の体制やキャリアパスについて セールス組織は42名(IS 12名、FS 20名、パートナーセールス4名、CRO室6名)が在籍しております。 【利用ツール】 ・Salesforce ・Slack ・Helpfeel Cosense ・Hubspot ・GoogleMeet ・ZOOM ・ベルフェイス ・Miitel ■関連記事 ・フィールドセールスメンバへの当社ブログ内インタビュー記事 https://notainc.com/post/field-sales ・インサイドセールスメンバへの当社ブログ内インタビュー記事 https://notainc.com/post/inside-sales
100|フィールドセールス

101|フィールドセールス(エンタープライズ領域)

グッドデザイン賞受賞(https://helpfeel.com/news/g-mark)、ICC SaaSカタパルトで優勝(https://helpfeel.com/news/icc_kyoto)など多くの評価をいただき、前年売上げ対比3倍を達成し、飛躍的に販売実績が伸びているHelpfeel( https://helpfeel.com/ )のエンタープライズセールスを募集しています。 株式会社Helpfeelでは"テクノロジーの発明により、人の可能性を拡張する" をビジョンに掲げ、 ・スクリーンショット共有ツール「Gyazo」 ・知的生産共有ノート「Helpfeel Cosense」 ・どんな質問にも答えることが出来るFAQ SaaS「Helpfeel」 というナレッジマネジメントに主軸を置いた3つの事業を運営しております。 その中でもHelpfeelは、iPhoneの日本語入力システムを開発した増井(弊社テクニカルフェロー)が発明した特許を取得している(※1)世界初の革新的な技術「意図予測検索」にもとづいており、98%の検索ヒット率を実現し、ユーザーのどんな質問表現にも適切に答えることができます。現在、75%のユーザーはFAQで疑問を解決できていないとまで言われており、恒常的に課題を抱えるカスタマーサポートの世界において、革命をもたらす注目のSaaSこそがHelpfeelです。 現在は業界を問わず様々なトップブランド約400サイト以上に導入されています。 (※1)特許番号第7112155号、第7112156号 カスタマーサポート業界に参入しているSaaSの中では技術力が群を抜いて高く、長期的にはSalesforceのような圧倒的トップの座を構築しようと事業展開を進めており、主力のHelpfeel事業は2020年以降、毎年2倍以上の事業成長を達成しております。 2023年には合計20億円の資金調達を達成し、シリーズDというラウンドで数年以内のIPOを目指しより一層の事業成長を進めていこうというタイミングです。 継続して、事業や組織拡大をさらに加速頂ける人材を募集します。 今回募集するポジションでは、FSとしてエンタープライズ企業(従業員数1,000名以上)に向けた営業活動をおまかせします。Helpfeelを検討しているお客様に向けて継続的なコミュニケーションやヒアリングを通じた関係構築を行い、新規商談の獲得を目指します。 ■具体的な業務内容 ・従業員数1,000名以上の企業との初回商談から契約締結に向けた一連業務   ・Salesforce等のITシステムを活用した正確な顧客情報管理 ■現在の営業組織の体制やキャリアパスについて セールス組織は42名(IS 12名、FS 20名、パートナーセールス4名、CRO室6名)が在籍しております。 【利用ツール】 ・Salesforce ・Slack ・Helpfeel Cosense ・Hubspot ・GoogleMeet ・ZOOM ・ベルフェイス ・Miitel ■関連記事 ・フィールドセールスメンバへの当社ブログ内インタビュー記事 https://notainc.com/post/field-sales ・インサイドセールスメンバへの当社ブログ内インタビュー記事 https://notainc.com/post/inside-sales
101|フィールドセールス(エンタープライズ領域)

102|セールスマネージャー候補

株式会社Helpfeelでは"テクノロジーの発明により、人の可能性を拡張する" をビジョンに掲げ、 ・スクリーンショット共有ツール「Gyazo」 ・知的生産共有ノート「Helpfeel Cosense」 ・どんな質問にも答えることが出来るFAQ SaaS「Helpfeel」 というナレッジマネジメントに主軸を置いた3つの事業を運営しております。 その中でもHelpfeelは、iPhoneの日本語入力システムを開発した増井(弊社テクニカルフェロー)が発明した特許を取得している(※1)世界初の革新的な技術「意図予測検索」にもとづいており、98%の検索ヒット率を実現し、ユーザーのどんな質問表現にも適切に答えることができます。現在、75%のユーザーはFAQで疑問を解決できていないとまで言われており、恒常的に課題を抱えるカスタマーサポートの世界において、革命をもたらす注目のSaaSこそがHelpfeelです。 現在は業界を問わず様々なトップブランド約400サイト以上に導入されています。 (※1)特許番号第7112155号、第7112156号 カスタマーサポート業界に参入しているSaaSの中では技術力が群を抜いて高く、長期的にはSalesforceのような圧倒的トップの座を構築しようと事業展開を進めており、主力のHelpfeel事業は2020年以降、毎年2倍以上の事業成長を達成しております。 2023年には合計20億円の資金調達を達成し、シリーズDというラウンドで数年以内のIPOを目指しより一層の事業成長を進めていこうというタイミングです。 今後さらなる事業拡大に向け優秀な人材の採用に力を入れています。 本ポジションはビジネス組織のマネージャー候補として、下記のいずれかをミッションとして従事いただきます。 ■具体的な業務内容 営業部マネジメントに必要な「営業力、育成力、モチベーション管理、案件管理、目標管理」を包括的にご対応頂きながら、下記業務を主にお任せいたします。 ・売上目標管理 業績目標を達成するために求められる所属チーム又は所属部門における数字責任をお任せします。 ・セールス・イネーブルメント 組織拡大のための基盤づくりやセールス組織の人材開発の企画・運営業務をお任せします。 ・部門連携の窓口 中長期的な売り上げ拡大に向けて、他部署との連携を行いながらアップセル/クロスセル、新サービス/機能の立ち上げ等をご担当いただきます。 ※選考を通じて、上記いずれかのメインとなる役割を定め、オファーをいたします。 ■関連記事 ・フィールドセールスメンバへの当社ブログ内インタビュー記事 https://corp.helpfeel.com/post/field-sales ・インサイドセールスメンバへの当社ブログ内インタビュー記事 https://corp.helpfeel.com/post/inside-sales
102|セールスマネージャー候補

103|セールスイネーブルメント

グッドデザイン賞受賞(https://helpfeel.com/news/g-mark)、ICC SaaSカタパルトで優勝(https://helpfeel.com/news/icc_kyoto)など多くの評価をいただき、前年売上げ対比3倍を達成し、飛躍的に販売実績が伸びているHelpfeel( https://helpfeel.com/ )のフィールドセールスを募集しています。 株式会社Helpfeelでは"テクノロジーの発明により、人の可能性を拡張する" をビジョンに掲げ、 ・スクリーンショット共有ツール「Gyazo」 ・知的生産共有ノート「Helpfeel Cosense」 ・どんな質問にも答えることが出来るFAQ SaaS「Helpfeel」 というナレッジマネジメントに主軸を置いた3つの事業を運営しております。 その中でもHelpfeelは、iPhoneの日本語入力システムを開発した増井(弊社テクニカルフェロー)が発明した特許を取得している(※1)世界初の革新的な技術「意図予測検索」にもとづいており、98%の検索ヒット率を実現し、ユーザーのどんな質問表現にも適切に答えることができます。現在、75%のユーザーはFAQで疑問を解決できていないとまで言われており、恒常的に課題を抱えるカスタマーサポートの世界において、革命をもたらす注目のSaaSこそがHelpfeelです。 現在は業界を問わず様々なトップブランド約400サイト以上に導入されています。 (※1)特許番号第7112155号、第7112156号 カスタマーサポート業界に参入しているSaaSの中では技術力が群を抜いて高く、長期的にはSalesforceのような圧倒的トップの座を構築しようと事業展開を進めており、主力のHelpfeel事業は2020年以降、毎年2倍以上の事業成長を達成しております。 2023年には合計20億円の資金調達を達成し、シリーズDというラウンドで数年以内のIPOを目指しより一層の事業成長を進めていこうというタイミングです。 今後さらなる事業拡大に向け優秀な人材の採用に力を入れています。 ■具体的な業務内容 営業組織の生産性向上のため、幅広い業務を担っていただきます。 ・当社営業のスキル、ナレッジの抽出と言語化 ・事業、プロダクトの変化に合わせたトレーニングのアップデート ・社内ステークホルダーとの関係構築及びトレーニングニーズの把握 ・全営業メンバーおよびマネジャーを対象にした研修スキームの企画設計と運営 ・セールス/クライアントサクセス向けスキルトレーニングの企画と運営 ■現在の営業組織の体制やキャリアパスについて セールス組織は42名(IS 12名、FS 20名、パートナーセールス4名、CRO室6名)が在籍しております。 【利用ツール】 ・Salesforce ・Slack ・Helpfeel Cosense ・Hubspot ・GoogleMeet ・ZOOM ・ベルフェイス ・Miitel ■関連記事 ・フィールドセールスメンバへの当社ブログ内インタビュー記事 https://notainc.com/post/field-sales ・インサイドセールスメンバへの当社ブログ内インタビュー記事 https://notainc.com/post/inside-sales
103|セールスイネーブルメント

104|プリセールス

株式会社Helpfeelでは"テクノロジーの発明により、人の可能性を拡張する" をビジョンに掲げ、 ・スクリーンショット共有ツール「Gyazo」 ・知的生産共有ノート「Helpfeel Cosense」 ・どんな質問にも答えることが出来るFAQ SaaS「Helpfeel」 というナレッジマネジメントに主軸を置いた3つの事業を運営しております。 その中でもHelpfeelは、iPhoneの日本語入力システムを開発した増井(弊社テクニカルフェロー)が発明した特許を取得している(※1)世界初の革新的な技術「意図予測検索」にもとづいており、98%の検索ヒット率を実現し、ユーザーのどんな質問表現にも適切に答えることができます。現在、75%のユーザーはFAQで疑問を解決できていないとまで言われており、恒常的に課題を抱えるカスタマーサポートの世界において、革命をもたらす注目のSaaSこそがHelpfeelです。 現在は業界を問わず様々なトップブランド約400サイト以上に導入されています。 (※1)特許番号第7112155号、第7112156号 カスタマーサポート業界に参入しているSaaSの中では技術力が群を抜いて高く、長期的にはSalesforceのような圧倒的トップの座を構築しようと事業展開を進めており、主力のHelpfeel事業は2020年以降、毎年2倍以上の事業成長を達成しております。 2023年には合計20億円の資金調達を達成し、シリーズDというラウンドで数年以内のIPOを目指しより一層の事業成長を進めていこうというタイミングです。 今後さらなる事業拡大に向け優秀な人材の採用に力を入れています。 Helpfeelの営業活動を技術面でサポートするプリセールスとして、Webディレクターチームに所属していただき、主に下記の業務をお任せします。 ・技術営業としてクライアントとの営業商談に同席  - デモンストレーションやプレゼンテーションの実施  - 営業社員に対しての技術的なバックアップ ・クライアントからのセキュリティチェックシートの回答 ・事前設計などの資料化、Webディレクター/カスタマーサクセスとの協業 ・お客様が抱えている課題のヒアリング、解決策の提案資料の作成 ※セールスではなく、ディレクターとして技術折衝ができる方を募集しております 【利用ツール】 ・Slack ・Helpfeel Cosense ・Helpfeel ・Gyazo ・Google Workspace ・Google Analytics
104|プリセールス

105|Sales Ops

株式会社Helpfeelでは"テクノロジーの発明により、人の可能性を拡張する" をビジョンに掲げ、 ・スクリーンショット共有ツール「Gyazo」 ・知的生産共有ノート「Helpfeel Cosense」 ・どんな質問にも答えることが出来るFAQ SaaS「Helpfeel」 というナレッジマネジメントに主軸を置いた3つの事業を運営しております。 2023年には合計20億円の資金調達を達成し、シリーズDというラウンドで数年以内のIPOを目指しより一層の事業成長を進めていこうというタイミングです。 今後さらなる事業拡大に向け優秀な人材の採用に力を入れています。 ■具体的な業務内容 ・各種ツールを用いた、セールス・マーケ全体のデータ集約基盤の構築と業務効率化/高度化 └ 上記の実現のために、ビジネスサイドの業務効率に関わる課題ヒアリング └ 上記の課題を解消するための要件定義およびシステム/業務オペレーション設計(新たなシステムの新規導入検討を含む) (参考)弊社BizOpsチームで取り扱っているサービス例  - Salesforce  - Hubspot  - Miitel  - FORCAS  - Sansan  - Amptalk 等 └ 各部署(セールス、マーケティング、CS等)と連携した、各種行動データのモニタリング環境の構築  └ データ活用基盤の定期的なメンテナンス ■現在の営業組織の体制 インサイドセールスチームは、3つの役割に分かれて日々業務をしております。 ・SDR(sales development representative)  インバウンドリストへの営業活動をお任せいたします ・BDR(business development representative)  アウトバウンドリストへの営業活動をお任せいたします ・ABM(Account based marketing)  特定アカウントに対して、戦略的な営業活動をお任せいたします ※ユニットリーダーには、4名程度のマネジメントをお任せします(プレイングの可能性あり) 【利用ツール】 ・Salesforce ・Slack ・Helpfeel Cosense ・Hubspot ・GoogleMeet ・ZOOM ・ベルフェイス ・Miitel ■関連記事 ・インサイドセールスメンバへの当社ブログ内インタビュー記事 https://notainc.com/post/inside-sales
105|Sales Ops

106|アカウントセールス(新規事業)

株式会社Helpfeelでは"テクノロジーの発明により、人の可能性を拡張する" をビジョンに掲げ、 ・スクリーンショット共有ツール「Gyazo」 ・知的生産共有ノート「Helpfeel Cosense」 ・どんな質問にも答えることが出来るFAQ SaaS「Helpfeel」 というナレッジマネジメントに主軸を置いた3つの事業を運営しております。 2023年には合計20億円の資金調達を達成し、シリーズDというラウンドで数年以内のIPOを目指しより一層の事業成長を進めていこうというタイミングです。 今後さらなる事業拡大に向け優秀な人材の採用に力を入れています。 今回のポジションでは、弊社の新プロダクトである「Helpfeel User Manual Search」の一人目専任営業を募集いたします。 ■Helpfeel User Manual Searchとは 主に製造業をターゲットとして、現在一部チームでの先行販売を行っている弊社の新プロダクトです。 https://www.helpfeel.com/user-manual PDFの取扱説明書やマニュアルに対して弊社の「意図予測検索」を付与することで、ユーザーの自己解決を促し、問合せ削減を通じたコスト削減を実現します。また製造業では拾いにくいユーザーの声をHelpfeelを通じて把握することができるので、マニュアルや商品の改善に活かすことができる製品です。 ■Helpfeel User Manual Search事業の現状 現在主力として展開しているFAQとしてのHelpfeelでは狙いにくい製造業への展開を目的として、事業化を進めています。数年以内のIPOを目指して売上を伸ばしていく上での重要プロダクトとして捉えており、実際にお客様も数社受注し始めています。しかし、チームはPMFに向けて営業活動以外の業務も兼任をしているため、営業リソースが足りていない状況です。またHelpfeelにおける製造業向け営業の方法論も確立されていないため、営業効率も最適化されておりません。そのため、受注を加速させるためにこの度一人目の専任営業を募集する運びとなりました。 ■具体的な業務内容 ・主に従業員数500名以上の製造業との商談創出から契約締結、その後の深耕営業までの一連業務 (導入後も継続的に信頼関係を構築し、別製品や関連企業への展開等、マーケットにおける先進的な活動の提案・支援を行います) ・Salesforce等のITシステムを活用した正確な顧客情報管理 ■現在の営業組織の体制やキャリアパス セールス組織は42名(IS 12名、FS 20名、パートナーセールス4名、CRO室6名)が在籍しており、現在はパートナーセールスチーム内で販売を兼任しています。今後User Manual Search事業として独立することも視野に入れており、本事業の責任者として本事業の拡大をリードしていただく可能性もございます。つまり、弊社の事業拡大を担う市場開拓のミッションをダイレクトに担うことができます。
106|アカウントセールス(新規事業)

107|インサイドセールス

グッドデザイン賞受賞(https://helpfeel.com/news/g-mark)、ICC SaaSカタパルトで優勝(https://helpfeel.com/news/icc_kyoto)など多くの評価をいただき、前年売上げ対比3倍を達成し、飛躍的に販売実績が伸びているHelpfeel( https://helpfeel.com/ )のセールス(メンバー)を募集しています。 株式会社Helpfeelでは"テクノロジーの発明により、人の可能性を拡張する" をビジョンに掲げ、 ・スクリーンショット共有ツール「Gyazo」 ・知的生産共有ノート「Helpfeel Cosense」 ・どんな質問にも答えることが出来るFAQ SaaS「Helpfeel」 というナレッジマネジメントに主軸を置いた3つの事業を運営しております。 その中でもHelpfeelは、iPhoneの日本語入力システムを開発した増井(弊社テクニカルフェロー)が発明した特許を取得している(※1)世界初の革新的な技術「意図予測検索」にもとづいており、98%の検索ヒット率を実現し、ユーザーのどんな質問表現にも適切に答えることができます。現在、75%のユーザーはFAQで疑問を解決できていないとまで言われており、恒常的に課題を抱えるカスタマーサポートの世界において、革命をもたらす注目のSaaSこそがHelpfeelです。 現在は業界を問わず様々なトップブランド約400サイト以上に導入されています。 (※1)特許番号第7112155号、第7112156号 2023年には合計20億円の資金調達を達成し、シリーズDというラウンドで数年以内のIPOを目指しより一層の事業成長を進めていこうというタイミングです。 今後さらなる事業拡大に向け優秀な人材の採用に力を入れています。 ■具体的な業務内容 ・Helpfeelを検討しているお客様を対象に、継続的なコミュニケーションやヒアリングをした関係構築 ・日常的なフォローアップを通した新規商談を獲得 ・受注率を高めるため、正確な顧客情報をSalesforce等を通した管理 ※SMBからエンタープライズまで幅広いお客様を対象としています。 ■現在の営業組織の体制 セールス組織は42名(IS 12名、FS 20名、パートナーセールス4名、CRO室6名)が在籍しております。 インサイドセールスチームではSDR(sales development representative)とBDR(business development representative)、ABM(Account based marketing)という3つの役割に分かれて日々業務をしております。 ・SDR:インバウンドリストへの営業活動をお任せいたします ・BDR:アウトバウンドリストへの営業活動をお任せいたします ・ABM:特定アカウントに対して、戦略的な営業活動をお任せいたします 【利用ツール】 ・Salesforce ・Slack ・Helpfeel Cosense ・Hubspot ・GoogleMeet ・ZOOM ・ベルフェイス ・Miitel ■関連記事 ・インサイドセールスメンバへの当社ブログ内インタビュー記事 https://notainc.com/post/inside-sales
107|インサイドセールス

108|インサイドセールス リーダー

株式会社Helpfeelでは"テクノロジーの発明により、人の可能性を拡張する" をビジョンに掲げ、 ・スクリーンショット共有ツール「Gyazo」 ・知的生産共有ノート「Helpfeel Cosense」 ・どんな質問にも答えることが出来るFAQ SaaS「Helpfeel」 というナレッジマネジメントに主軸を置いた3つの事業を運営しております。 2023年には合計20億円の資金調達を達成し、シリーズDというラウンドで数年以内のIPOを目指しより一層の事業成長を進めていこうというタイミングです。 今後さらなる事業拡大に向け優秀な人材の採用に力を入れています。 ■具体的な業務内容 入社後3か月間のプレイヤー業務を経て、ユニットリーダーとしてチームを牽引していただきたいと考えています。 ・定量/定性を用いた社内向けの進捗報告 ・成果創出に向けた営業ツールの整備/メンバーのスキルセットのサポート  └(架電時の)営業トークスクリプト  └切り返しトーク集の作成・ブラッシュアップ  └メンバーへの営業ロールプレイング ■現在の営業組織の体制 インサイドセールスチームは、3つの役割に分かれて日々業務をしております。 ・SDR(sales development representative)  インバウンドリストへの営業活動をお任せいたします ・BDR(business development representative)  アウトバウンドリストへの営業活動をお任せいたします ・ABM(Account based marketing)  特定アカウントに対して、戦略的な営業活動をお任せいたします ※ユニットリーダーには、4名程度のマネジメントをお任せします(プレイングの可能性あり) 【利用ツール】 ・Salesforce ・Slack ・Helpfeel Cosense ・Hubspot ・GoogleMeet ・ZOOM ・ベルフェイス ・Miitel ■関連記事 ・インサイドセールスメンバへの当社ブログ内インタビュー記事 https://notainc.com/post/inside-sales
108|インサイドセールス リーダー

120|カスタマーサクセス

Helpfeelは、iPhoneの日本語入力システムを開発した増井(弊社テクニカルフェロー)が発明した特許を取得している(※1)世界初の革新的な技術「意図予測検索」にもとづいており、98%の検索ヒット率を実現し、ユーザーのどんな質問表現にも適切に答えることができます。現在、75%のユーザーはFAQで疑問を解決できていないとまで言われており、恒常的に課題を抱えるカスタマーサポートの世界において、革命をもたらす注目のSaaSこそがHelpfeelです。 現在は業界を問わず様々なトップブランド約400サイト以上に導入されています。 (※1)特許番号第7112155号、第7112156号 2023年には合計20億円の資金調達を達成し、シリーズDというラウンドで数年以内のIPOを目指しより一層の事業成長を進めていこうというタイミングです。 今後さらなる事業拡大に向け優秀な人材の採用に力を入れています。 プロダクト【Helpfeel】のカスタマーサクセスとして以下の業務をお任せいたします ・Helpfeel導入後のお客様の導入目標のすり合わせ ・導入後のオンボーディングサポート ・担当顧客への分析ツールを用いた分析及び定例レポート作成 ・基本月に一度の定例会での分析結果の共有及び改善ご提案 ・お客様の状況に応じたアップセル・クロスセル提案 カスタマーサクセス内のチーム配属はスキルやご経験に合わせて、配属を検討させていただきます。 Helpfeelをご利用中のお客様の業界は日本を代表するトップメーカーや金融、EC、SaaS、 ゲーム会社、印刷EC、広告など多岐に渡るため特定業界に限らずキャリア形成をされたい方にもおすすめです。 【利用ツール】 ・Google Analytics ・G Suite ・Slack ・Helpfeel Cosense ・Helpfeel ・Gyazo
120|カスタマーサクセス

121|カスタマーサクセスマネージャー

株式会社Helpfeelでは"テクノロジーの発明により、人の可能性を拡張する" をビジョンに掲げ、 ・スクリーンショット共有ツール「Gyazo」 ・知的生産共有ノート「Helpfeel Cosense」 ・どんな質問にも答えることが出来るFAQ SaaS「Helpfeel」 というナレッジマネジメントに主軸を置いた3つの事業を運営しております。 その中でもHelpfeelは、iPhoneの日本語入力システムを開発した増井(弊社テクニカルフェロー)が発明した特許を取得している(※1)世界初の革新的な技術「意図予測検索」にもとづいており、98%の検索ヒット率を実現し、ユーザーのどんな質問表現にも適切に答えることができます。現在、75%のユーザーはFAQで疑問を解決できていないとまで言われており、恒常的に課題を抱えるカスタマーサポートの世界において、革命をもたらす注目のSaaSこそがHelpfeelです。 現在は業界を問わず様々なトップブランド約400サイト以上に導入されています。 (※1)特許番号第7112155号、第7112156号 カスタマーサポート業界に参入しているSaaSの中では技術力が群を抜いて高く、長期的にはSalesforceのような圧倒的トップの座を構築しようと事業展開を進めており、主力のHelpfeel事業は2020年以降、毎年2倍以上の事業成長を達成しております。 2023年には合計20億円の資金調達を達成し、シリーズDというラウンドで数年以内のIPOを目指しより一層の事業成長を進めていこうというタイミングです。 今後さらなる事業拡大に向け優秀な人材の採用に力を入れています。 ※サービスサイト: https://helpfeel.com/ ここで募集しているポジションはHelpfeelのカスタマーサクセス全体をマネジメントする役割です。組織拡大に伴い5~7名単位でカスタマーサクセスのチームを編成しており、それぞれにリーダーを配置しています。そのリーダーの直属の上司としてカスタマーサクセスの組織全体を率いていくポジションとなります。1~2名採用する予定ですが、社内でも抜擢の可能性がありクローズする可能性があるポジションです。 直近の組織イメージ ・マネージャー約1~2名(今回募集しているポジション) ・リーダー約3~4名(直属の部下) ・メンバー約35名 レポーティング先 ・CEO、各部署のマネージャー ▍マネージャーに求められていること ①ピープルマネジメント ・直属の部下(リーダー)とメンバーを対象にピープルマネジメントが発生します。 ・日常的な1on1、人事評価、リーダーの育成、組織活性のための施策もお任せします。 ・その他、生産性向上のために必要と考えうる施策を考え実行していただける環境です。 ②パフォーマンスマネジメント ・大きなKPIとして解約阻止、アップセル、クロスセルが設定されており、この数値責任を負うことになります。 ・リーダーと一緒にKPI管理や行動管理のマネジメントを行います。 ・クロスセルに関しては、セールスとの連携が求められます。セールスと共通言語を持っていると望ましいです。 ▍入社半年のオンボーディングフロー 入社半年のオンボーディングフロー 1~3ヶ月 ・CSとしてのオンボーディング(業務理解のために実務がある程度こなせることを前提としています) ・ミーティング同席 ・マネージャー研修、1on1研修(ご経験や習熟度に応じてアレンジ致します) ・経営陣との1on1 3~6ヶ月 ・評価面談や予実管理などマネージャー特有の業務OJT 半年〜 ・マネージャー独り立ち ・しばらくはサービス部の別のマネージャーが並走します。
121|カスタマーサクセスマネージャー

130|サービス部事務アシスタント(業務委託・アルバイト)

弊社では、Gyazo / Helpfeel Cosense / Helpfeel の三つの事業の運営を行っております。 特にHelpfeelは、世界初&当社独自の技術「意図予測検索」によって98%の検索ヒット率を実現する、革命的なFAQシステムです。 現在は業界を問わず様々なトップブランド約400サイト以上に導入されており、2020年以降、毎年2倍以上の事業成長を達成しております。 本ポジションではサービス部のアシスタントとして、検収書の送付や見積書のチェックといった事務的な部分をはじめとする幅広い業務のアシスタントをお願いいたします。 <業務内容> ・検収書の送付(月10〜20案件対応) ・見積書のチェック ・法人顧客の契約更新確認 ・その他サービス部で発生する事務的な業務をお任せする予定です
130|サービス部事務アシスタント(業務委託・アルバイト)

131|サービス部事務アシスタント(派遣)

弊社では、Gyazo / Helpfeel Cosense / Helpfeel の三つの事業の運営を行っております。 特にHelpfeelは、世界初&当社独自の技術「意図予測検索」によって98%の検索ヒット率を実現する、革命的なFAQシステムです。 現在は業界を問わず様々なトップブランド約400サイト以上に導入されており、2020年以降、毎年2倍以上の事業成長を達成しております。 本ポジションではサービス部のアシスタントとして、検収書の送付や見積書のチェックといった事務的な部分をはじめとする幅広い業務のアシスタントをお願いいたします。 <業務内容> ・検収書の送付(月10〜20案件対応) ・見積書のチェック ・法人顧客の契約更新確認 ・その他サービス部で発生する事務的な業務をお任せする予定です
131|サービス部事務アシスタント(派遣)

150|Webディレクター

株式会社Helpfeelでは 「テクノロジーの発明により、人の可能性を拡張する」をビジョンに掲げ、 スクリーンショット共有ツール「Gyazo」 知的生産共有ノート「Helpfeel Cosense 」 どんな質問にも答えることが出来るFAQ SaaS「Helpfeel」 というナレッジマネジメントに主軸を置いた3つの事業を運営しております。 FAQ SaaS「Helpfeel」のWebディレクターとして下記の業務をお任せします。 ■お客様との折衝業務 ・納品前後での技術的な要望に対する応対 ・お客様のWebサイトやアプリに対するUI/UXの改善提案 ・必要に応じてオンラインでの商談同席 ■Helpfeelの初期設定・カスタマイズ対応 ・お客様に提供するFAQウェブサイトのカスタマイズ作業 ■進行管理 ・納品までのスケジュール管理 HelpfeelのWebディレクターではこのような業務はありません ・電話によるコミュニケーション ・お客様先への往訪 ・ワイヤーフレーム/デザインの作成・提案※ ・0ベースからのサイトコーディング※ ※SaaSとしてベースが整っているため HelpfeelのWebディレクターとして以下のスキル・経験が身につきます ・マネージメント業務へのチャレンジ ・エンプラ企業との折衝経験 ・IPOに向けての成長フェーズに関われる ・セミナー登壇 現職でWebディレクターとして活躍している方はもちろん、 Webデザイナー/Webコーダー/フロントエンドエンジニア経験があり、 新たにディレクター業務にチャレンジしたい方も募集しています。 社員インタビュー記事もあるのでぜひご覧ください。 https://corp.helpfeel.com/post/interview-web-director
150|Webディレクター

151|運用ディレクター

株式会社Helpfeelでは"テクノロジーの発明により、人の可能性を拡張する" をビジョンに掲げ、 ・スクリーンショット共有ツール「Gyazo」 ・知的生産共有ノート「Helpfeel Cosense」 ・どんな質問にも答えることが出来るFAQ SaaS「Helpfeel」 というナレッジマネジメントに主軸を置いた3つの事業を運営しております。 その中でもHelpfeelは、iPhoneの日本語入力システムを開発した増井(弊社テクニカルフェロー)が発明した特許を取得している(※1)世界初の革新的な技術「意図予測検索」にもとづいており、98%の検索ヒット率を実現し、ユーザーのどんな質問表現にも適切に答えることができます。現在、75%のユーザーはFAQで疑問を解決できていないとまで言われており、恒常的に課題を抱えるカスタマーサポートの世界において、革命をもたらす注目のSaaSこそがHelpfeelです。 現在は業界を問わず様々なトップブランド約400サイト以上に導入されています。 (※1)特許番号第7112155号、第7112156号 カスタマーサポート業界に参入しているSaaSの中では技術力が群を抜いて高く、長期的にはSalesforceのような圧倒的トップの座を構築しようと事業展開を進めており、主力のHelpfeel事業は2020年以降、毎年2倍以上の事業成長を達成しております。 2023年には合計20億円の資金調達を達成し、シリーズDというラウンドで数年以内のIPOを目指しより一層の事業成長を進めていこうというタイミングです。 継続して、事業や組織拡大をさらに加速頂ける人材を募集します。 現在Webディレクターは、プロジェクトマネジメント、技術折衝、社内の他チームとの連携など、幅広く対応をしています。Helpfeelの成約数が増加する中、既存顧客からの制作相談の対応やCSチームとの連携を中心に、導入後の運用をお任せする運用ディレクターを募集いたします。 運用ディレクターからスタートし、ゆくゆく全体のプロジェクトマネジメントを行うWebディレクターになることも可能です。 今回ご案内するポジションは、下記の業務をお任せします。 ・既存顧客の制作相談対応  具体的にはHTML・CSSや各種設定変更の対応  カスタマーサクセス経由で相談が来ますが、慣れたら顧客対応もお願いする予定です ・オプション等の案内資料作成、仕様変更時の改定 スキルや適性に応じて、以下の業務もお任せします。 ・カスタマーサクセスと協業して課題解決の促進  チャーン対策・アップセル戦略 ・改善などの情報からのセミナー登壇 ・顧客要望をもとに開発チームへの機能開発の提案 【利用ツール】 ・Slack ・Helpfeel Cosense ・Helpfeel ・Gyazo ・Google Workspace ・Google Analytics
151|運用ディレクター

152|プロジェクトマネージャー

株式会社Helpfeelでは"テクノロジーの発明により、人の可能性を拡張する" をビジョンに掲げ、 ・スクリーンショット共有ツール「Gyazo」 ・知的生産共有ノート「Helpfeel Cosense」 ・どんな質問にも答えることが出来るFAQ SaaS「Helpfeel」 というナレッジマネジメントに主軸を置いた3つの事業を運営しております。 プロジェクトマネージャーのポジションは、3つの事業の中で、特に「Helpfeel」に関わっていただきます。 このポジションの役割は、エンジニアリングに関わるプロダクトマネージャーと制作プロセスに関わるWebディレクターと連携しながら、Helpfeelの機能開発における要件定義や仕様の標準化・公開を推進することで、社内の制作プロセスの改善や顧客への情報提供に取り組んでいただきます。 <具体的な業務内容> ・Webディレクターチームの業務プロセスの理解、業務プロセスにおける効率化できる箇所の特定 ・Webディレクターチーム内の機能要望の取りまとめ ・プロダクトマネージャーやエンジニアチームと連携した要件定義および優先順位の設定 ・顧客やパートナー企業に提供する技術資料の作成 当社は2023年には合計20億円の資金調達を達成し、シリーズDというラウンドで数年以内のIPOを目指しより一層の事業成長を進めていこうというタイミングです。事業成長を支えるための組織拡大に伴って、プロジェクトマネージャーはビジネスと技術を横断を強化すべく新設された専任ポジションです。事業や組織拡大をさらに加速頂ける人材を募集します。
152|プロジェクトマネージャー

161|テクニカルライター(調整業務)

2019年4月の事業リリース以降、飛躍的に販売実績を伸ばしているFAQシステム「Helpfeel」のテクニカルライター(調整業務担当)を募集しています。 ■具体的な業務内容 Helpfeelのテクニカルライターチームの調整業務担当として、外部協力会社への発注や進行管理・対社内社外を問わない業務調整などに関わっていただきます。 まずは当社テクニカルライターの業務内容(後述)を習得いただくところからスタートします。 その後、以下のような調整業務にもあたっていただく想定です。調整業務は既存メンバー数名と分担しますので、お一人ですべてこなす必要はありません。 ・協力会社との交渉、調整 ・業務フローの検討、新機能リリースに伴う社内やりとり、課題の明文化と解決など ・社外発信活動(自社セミナー・イベント・他社交流など)に関わる調整 ・採用計画の検討、選考フロー整備 ■テクニカルライターの具体的な業務内容 ご契約のお客様からいただいたFAQの文書を編集し、探しやすく読みやすいHelpfeelのコンテンツとしてブラッシュアップします。 ・「探しやすく」とは:FAQの内容と検索キーワードを紐付ける「質問文」を作成します。 ・「読みやすく」とは:適切なスタイルやページ間のリンクなどを設定し、FAQ全体の体裁を整えます。 詳しい業務内容は以下をご参照ください。 テクニカルライターのお仕事紹介&ライター目線でのHelpfeelの魅力 https://corp.helpfeel.com/post/advent-calendar-2021-technical-writer 「ユーザーの課題解決に寄り添って質問を想像する」 Helpfeelに求められるテクニカルライターとは https://corp.helpfeel.com/post/interview-technical-writer そのほかテクニカルライターについて https://corp.helpfeel.com/blog-tags/technical-writing ■Helpfeelとは? HelpfeelはカスタマーサービスをサポートするFAQ検索システムです。グッドデザイン賞受賞、ICC SaaSカタパルト優勝など数多くの評価を得るととともに、前年売上げ対比3倍を達成しています。 Helpfeelは、iPhoneの日本語入力システムを開発した増井(弊社テクニカルフェロー)が発明した世界初の革新的な技術「意図予測検索」にもとづいており、98%の検索ヒット率を実現し、ユーザーのどんな質問表現にも適切に答えることができます。現在、75%のユーザーはFAQで疑問を解決できていないとまで言われており、恒常的に課題を抱えるカスタマーサポートの世界において、革命をもたらす注目のSaaSこそがHelpfeelです。 現在は業界を問わず様々なトップブランド約400サイト以上に導入されています。 ■事業の展望 2020年、特許を取得している(※1)「意図予測検索」を駆使したB2B SaaSのHelpfeelをリリースし、以降毎年2倍以上の事業成長を達成しております。 2023年には合計20億円の資金調達を達成し、シリーズDというラウンドで数年以内のIPOを目指しより一層の事業成長を進めていこうというタイミングです。 (※1)特許番号第7112155号、第7112156号 今後のさらなる事業拡大に向け、優秀な人材の採用に力を入れています。 【利用ツール】 ・Google Workspace ・Slack ・Helpfeel Cosense ・Helpfeel ・Gyazo
161|テクニカルライター(調整業務)

162|テクニカルライター(マネージャー候補)

2019年4月の事業リリース以降、飛躍的に販売実績を伸ばしているFAQシステム「Helpfeel」のテクニカルライター(マネージャー候補)を募集しています。 ■具体的な業務内容 Helpfeelのテクニカルライターチームのマネージャーとして、マネジメント・計画の策定と遂行・対外的な業務調整・評価などに関わっていただきます。 まずはテクニカルライターの業務内容(後述)を習得いただき、その後にチームを統括するポジションについていただく想定です。 ■テクニカルライターの具体的な業務内容 ご契約のお客様からいただいたFAQの文書を編集し、探しやすく読みやすいHelpfeelのコンテンツとしてブラッシュアップします。 ・「探しやすく」とは:FAQの内容と検索キーワードを紐付ける「質問文」を作成します。 ・「読みやすく」とは:適切なスタイルやページ間のリンクなどを設定し、FAQ全体の体裁を整えます。 詳しい業務内容は以下をご参照ください。 テクニカルライターのお仕事紹介&ライター目線でのHelpfeelの魅力 https://corp.helpfeel.com/post/advent-calendar-2021-technical-writer 「ユーザーの課題解決に寄り添って質問を想像する」 Helpfeelに求められるテクニカルライターとは https://corp.helpfeel.com/post/interview-technical-writer そのほかテクニカルライターについて https://corp.helpfeel.com/blog-tags/technical-writing ■Helpfeelとは? HelpfeelはカスタマーサービスをサポートするFAQ検索システムです。グッドデザイン賞受賞、ICC SaaSカタパルト優勝など数多くの評価を得るととともに、前年売上げ対比3倍を達成しています。 Helpfeelは、iPhoneの日本語入力システムを開発した増井(弊社テクニカルフェロー)が発明した世界初の革新的な技術「意図予測検索」にもとづいており、98%の検索ヒット率を実現し、ユーザーのどんな質問表現にも適切に答えることができます。現在、75%のユーザーはFAQで疑問を解決できていないとまで言われており、恒常的に課題を抱えるカスタマーサポートの世界において、革命をもたらす注目のSaaSこそがHelpfeelです。 現在は業界を問わず様々なトップブランド約400サイト以上に導入されています。 ■事業の展望 2020年、特許を取得している(※1)「意図予測検索」を駆使したB2B SaaSのHelpfeelをリリースし、以降毎年2倍以上の事業成長を達成しております。 2023年には合計20億円の資金調達を達成し、シリーズDというラウンドで数年以内のIPOを目指しより一層の事業成長を進めていこうというタイミングです。 (※1)特許番号第7112155号、第7112156号 今後のさらなる事業拡大に向け、優秀な人材の採用に力を入れています。 【利用ツール】 ・Google Workspace ・Slack ・Helpfeel Cosense ・Helpfeel ・Gyazo
162|テクニカルライター(マネージャー候補)

170|プロダクトマーケティングマネージャー

株式会社Helpfeelでは"テクノロジーの発明により、人の可能性を拡張する" をビジョンに掲げ、 ・スクリーンショット共有ツール「Gyazo」 ・知的生産共有ノート「Helpfeel Cosense」 ・どんな質問にも答えることが出来るFAQ SaaS「Helpfeel」 というナレッジマネジメントに主軸を置いた3つの事業を運営しております。 プロダクトマーケティングマネージャーのポジションは、3つの事業の中で、特に「Helpfeel」に関わっていただきます。 このポジションの役割は、エンジニアリングに関わるプロダクトマネージャーと運用フェイズに関わるカスタマーサクセスと連携しながら、顧客の要望を機能開発につなげることで顧客価値の最大化を担っていただきます。 上を実現するために顧客の要望管理を行いながら優先順位を特定していくことや、新規機能をどのように販促していくかの企画推進が求められます。 <具体的な業務内容> ・カスタマーサクセスチーム内の顧客要望の取りまとめ ・プロダクトや機能の企画・開発の推進 ・営業およびカスタマーサクセスチームが利用できる販促資料の作成 ・アップセル推進、チャーン対応時のカスタマーサクセスチームの顧客対応の支援 当社は2023年には合計20億円の資金調達を達成し、シリーズDというラウンドで数年以内のIPOを目指しより一層の事業成長を進めていこうというタイミングです。事業成長を支えるための組織拡大に伴って、プロダクトマーケティングマネージャーはビジネスと技術を横断を強化すべく新設された専任ポジションです。事業や組織拡大をさらに加速頂ける人材を募集します。
170|プロダクトマーケティングマネージャー

180|イベントマーケター

株式会社Helpfeelでは"テクノロジーの発明により、人の可能性を拡張する" をビジョンに掲げ、 ・スクリーンショット共有ツール「Gyazo」 ・知的生産共有ノート「Helpfeel Cosense」 ・どんな質問にも答えることが出来るFAQ SaaS「Helpfeel」 というナレッジマネジメントに主軸を置いた3つの事業を運営しております。 その中でもHelpfeelは、iPhoneの日本語入力システムを開発した増井(弊社テクニカルフェロー)が発明した特許を取得している(※1)世界初の革新的な技術「意図予測検索」にもとづいており、98%の検索ヒット率を実現し、ユーザーのどんな質問表現にも適切に答えることができます。現在、75%のユーザーはFAQで疑問を解決できていないとまで言われており、恒常的に課題を抱えるカスタマーサポートの世界において、革命をもたらす注目のSaaSこそがHelpfeelです。 現在は業界を問わず様々なトップブランド約400サイト以上に導入されています。 (※1)特許番号第7112155号、第7112156号 カスタマーサポート業界に参入しているSaaSの中では技術力が群を抜いて高く、長期的にはSalesforceのような圧倒的トップの座を構築しようと事業展開を進めており、主力のHelpfeel事業は2020年以降、毎年2倍以上の事業成長を達成しております。 2023年には合計20億円の資金調達を達成し、シリーズDというラウンドで数年以内のIPOを目指しより一層の事業成長を進めていこうというタイミングです。 今後さらなる事業拡大に向け優秀な人材の採用に力を入れています。 このポジションではオフラインマーケティング担当として、ブランド認知向上や見込顧客の獲得のために展示会、セミナー、カンファレンスなど、オンライン・オフラインのイベントマーケティングの企画~実行・管理をお任せいたします。 展示会出展、協賛セミナー等リアルイベントからウェビナーまで自社主催/共催/協賛等手段問わず実行いただきます。 ①展示会等の出展イベントに関する業務 ・年間の出展計画の策定、折衝 ・ブース設計、展示会に関連する制作物のディレクション業務 ・運営計画の策定、実行 ・当日の運営、現場管理 ・効果測定、予算管理 等 ②イベント(セミナー、カンファレンス等)に関する業務 ・イベント(セミナー、カンファレンス等)の企画、折衝、実行 ・登壇コンテンツの企画立案・プレゼン資料作成 ・集客に関するメディアプランニング ・当日の運営、制作管理 ・効果測定、予算管理 等 【利用ツール】 ・Slack ・Gyazo ・Helpfeel Cosense ・Helpfeel ・Google Workspace ・Google Analytics ・Hubspot ・Salesforce
180|イベントマーケター

181|イベントプロモーター

次世代FAQ検索システム「Helpfeel」のイベントプロモーターポジションとなります。 株式会社Helpfeelでは"テクノロジーの発明により、人の可能性を拡張する" をビジョンに掲げ、 ・スクリーンショット共有ツール「Gyazo」 ・知的生産共有ノート「Helpfeel Cosense」 ・どんな質問にも答えることが出来るFAQ SaaS「Helpfeel」 というナレッジマネジメントに主軸を置いた3つの事業を運営しております。 その中でもHelpfeelは、iPhoneの日本語入力システムを開発した増井(弊社テクニカルフェロー)が発明した特許を取得している(※1)世界初の革新的な技術「意図予測検索」にもとづいており、98%の検索ヒット率を実現し、ユーザーのどんな質問表現にも適切に答えることができます。現在、75%のユーザーはFAQで疑問を解決できていないとまで言われており、恒常的に課題を抱えるカスタマーサポートの世界において、革命をもたらす注目のSaaSこそがHelpfeelです。 現在は業界を問わず様々なトップブランド約400サイト以上に導入されています。 (※1)特許番号第7112155号、第7112156号 カスタマーサポート業界に参入しているSaaSの中では技術力が群を抜いて高く、長期的にはSalesforceのような圧倒的トップの座を構築しようと事業展開を進めており、主力のHelpfeel事業は2020年以降、毎年2倍以上の事業成長を達成しております。 2023年には合計20億円の資金調達を達成し、シリーズDというラウンドで数年以内のIPOを目指しより一層の事業成長を進めていこうというタイミングです。 今後さらなる事業拡大に向け優秀な人材の採用に力を入れています。 マーケティングチームのフルタイムは現在11名が在籍しています。イベントプロモーターとしてセミナーやイベントの企画、遂行をお任せします。 【具体的な業務内容】  ・配属先はマーケティング部のリードジェネレーショングループ  ・Webマーケティング、MAツール、セミナー、イベント等通じてリードを創出するミッションに携わるチームです  ・この中の、外部向けイベントの企画・運営を担当いただきます   【利用ツール】  ・Slack  ・Gyazo  ・Helpfeel Cosense  ・Helpfeel  ・Google Workspace  ・Google Analytics  ・Hubspot  ・Salesforce
181|イベントプロモーター

182|展示会オペレーション担当

"テクノロジーの発明により、人の可能性を拡張する" をビジョンにスクリーンショット共有ツール「Gyazo」、知的生産共有ノート「Helpfeel Cosense」、どんな質問にも答えることが出来るFAQ SaaS「Helpfeel」というナレッジマネジメントに主軸を置いた3つの事業を運営しております。 その中でもHelpfeelは、iPhoneの日本語入力システムを開発した増井(弊社テクニカルフェロー)が発明した世界初の革新的な技術「意図予測検索」にもとづいており、98%の検索ヒット率を実現し、ユーザーのどんな質問表現にも適切に答えることができます。現在、75%のユーザーはFAQで疑問を解決できていないとまで言われており、恒常的に課題を抱えるカスタマーサポートの世界において、革命をもたらす注目のSaaSこそがHelpfeelです。 現在は業界を問わず様々なトップブランド約200サイト以上に導入されています。 カスタマーサポート業界に参入しているSaaSの中では技術力が群を抜いて高く、長期的にはSalesforceのような圧倒的トップの座を構築しようと事業展開を進めており、主力のHelpfeel事業は2020年以降、毎年2倍以上の事業成長を達成しております。 継続して、事業や組織拡大をさらに加速頂ける人材を募集します。 このポジションでは社内の展示会担当マーケターとともにブランド認知向上や見込顧客の獲得のために展示会、セミナー、カンファレンスなど、オンライン・オフラインのイベントマーケティングのオペレーションをお任せいたします。 ■業務例 ・展示会、ネットワーキングイベントの申込対応  今期は月5~10件ほど、来期はその1.5倍程度のイベント申込業務が発生する予定です ・ブース施工の対応  図面の確定、場合によっては施工当日の立ち会いなど ・物品の手配  ノベルティの準備、発注作業など ・イベント参加後のリード情報管理 【利用ツール】 ・Slack ・Gyazo ・Helpfeel Cosense ・Helpfeel ・Google Workspace ・Google Analytics ・Hubspot ・Salesforce
182|展示会オペレーション担当

190|広報担当

次世代FAQ検索システム「Helpfeel」の広報ポジションとなります。 株式会社Helpfeelでは"テクノロジーの発明により、人の可能性を拡張する" をビジョンに掲げ、 ・スクリーンショット共有ツール「Gyazo」 ・知的生産共有ノート「Helpfeel Cosense」 ・どんな質問にも答えることが出来るFAQ SaaS「Helpfeel」 というナレッジマネジメントに主軸を置いた3つの事業を運営しております。 その中でもHelpfeelは、iPhoneの日本語入力システムを開発した増井(弊社テクニカルフェロー)が発明した特許を取得している(※1)世界初の革新的な技術「意図予測検索」にもとづいており、98%の検索ヒット率を実現し、ユーザーのどんな質問表現にも適切に答えることができます。現在、75%のユーザーはFAQで疑問を解決できていないとまで言われており、恒常的に課題を抱えるカスタマーサポートの世界において、革命をもたらす注目のSaaSこそがHelpfeelです。 現在は業界を問わず様々なトップブランド約400サイト以上に導入されています。 (※1)特許番号第7112155号、第7112156号 カスタマーサポート業界に参入しているSaaSの中では技術力が群を抜いて高く、長期的にはSalesforceのような圧倒的トップの座を構築しようと事業展開を進めており、主力のHelpfeel事業は2020年以降、毎年2倍以上の事業成長を達成しております。 2023年には合計20億円の資金調達を達成し、シリーズDというラウンドで数年以内のIPOを目指しより一層の事業成長を進めていこうというタイミングです。 今後さらなる事業拡大に向け優秀な人材の採用に力を入れています。 所属するマーケティングチームの正社員は現在11名で、広報担当は1名です。 入社後は広報担当として、プロ意識を持ち弊社のプロダクトアウトなカルチャーを理解した上で、マス向けに情報発信のアレンジができる方を求めています。 また、ステークホルダーとの良好な関係構築を目指し、広報における幅広い業務に挑戦いただきます。 <業務内容> 戦略、企画立案関連業務 ・事業広報戦略(対エンドユーザー・事業者)の策定、実行 ・コーポレート広報戦略の策定、実行 ・広報オペレーション体制の構築・整備 ・メディア露出から逆算した広報イベントの企画、実施 実務関連業務 ・サービスや会社に関するプレスリリースの企画、作成、配信 ・情報発信に伴う社内外のコミュニケーション ・取材対応 ・SNS運用 <業務で利用するツール> ・Helpfeel Cosense ・Gyazo ・Google Workspace ・Slack ・HERP
190|広報担当

191|採用広報担当

株式会社Helpfeelでは"テクノロジーの発明により、人の可能性を拡張する" をビジョンに掲げ、 ・スクリーンショット共有ツール「Gyazo」 ・知的生産共有ノート「Helpfeel Cosense」 ・どんな質問にも答えることが出来るFAQ SaaS「Helpfeel」 というナレッジマネジメントに主軸を置いた3つの事業を運営しております。 その中でもHelpfeelは、iPhoneの日本語入力システムを開発した増井(弊社テクニカルフェロー)が発明した特許を取得している(※1)世界初の革新的な技術「意図予測検索」にもとづいており、98%の検索ヒット率を実現し、ユーザーのどんな質問表現にも適切に答えることができます。現在、75%のユーザーはFAQで疑問を解決できていないとまで言われており、恒常的に課題を抱えるカスタマーサポートの世界において、革命をもたらす注目のSaaSこそがHelpfeelです。 現在は業界を問わず様々なトップブランド約400サイト以上に導入されています。 (※1)特許番号第7112155号、第7112156号 カスタマーサポート業界に参入しているSaaSの中では技術力が群を抜いて高く、長期的にはSalesforceのような圧倒的トップの座を構築しようと事業展開を進めており、主力のHelpfeel事業は2020年以降、毎年2倍以上の事業成長を達成しております。 2023年には合計20億円の資金調達を達成し、シリーズDというラウンドで数年以内のIPOを目指しより一層の事業成長を進めていこうというタイミングです。 今後さらなる事業拡大に向け優秀な人材の採用に力を入れています。 このポジションでは採用広報担当として、採用マーケットにおける弊社のブランドイメージを高めるための広報活動、制作物や求人原稿のクオリティコントロール、採用イベントの企画・運営を行います。 具体的には下記のような業務をお任せします。 ・転職マーケットを踏まえた自社のブランディングや訴求ポイントの方向性の策定 ・採用広報のための施策の企画・実行 ・制作物や求人原稿のクオリティコントロール ・社内外を巻き込んだ採用イベントやコンテンツ発信のプロジェクトマネジメント ・採用イベントなどの登壇などプレゼンテーション 【利用ツール】 ・Slack ・Gyazo ・Helpfeel Cosense ・Google Workspace
191|採用広報担当

192 | デジタルマーケター(業務委託)

192 | デジタルマーケター(業務委託)
次世代FAQ検索システム「Helpfeel」の2人目デジタルマーケターポジションとなりま す。 株式会社Helpfeelでは"テクノロジーの発明により、人の可能性を拡張する" をビジョンに掲げ、 ・スクリーンショット共有ツール「Gyazo」 ・知的生産共有ノート「Helpfeel Cosense」 ・どんな質問にも答えることが出来るFAQ SaaS「Helpfeel」 というナレッジマネジメントに主軸を置いた3つの事業を運営しております。 2023年には合計20億円の資金調達を達成し、シリーズDというラウンドで数年以内のIPOを目指しより一層の事業成長を進めていこうというタイミングです。 今後さらなる事業拡大に向け優秀な人材の採用に力を入れています。 その中でもHelpfeelは、iPhoneの日本語入力システムを開発した増井(弊社テクニカルフェロー)が発明した世界初の革新的な技術「意図予測検索」にもとづいており、98%の検索ヒット率を実現し、ユーザーのどんな質問表現にも適切に答えることができます。現在、75%のユーザーはFAQで疑問を解決できていないとまで言われており、恒常的に課題を抱えるカスタマーサポートの世界において、革命をもたらす注目のSaaSこそがHelpfeelです。 現在は業界を問わず様々なトップブランド約400サイト以上に導入されています。 【具体的な業務内容】  ・Helpfeelサイトを中心としたデザイン・UI/UXなどの設計  ・Helpfeelサイトの運用全般、フロー整備やクオリティ管理など改善業務  ・SEO施策の立案およびディレクション、分析ツールや新しい技術を取り入れたデータマーケティング 【利用ツール】  ・Slack  ・Gyazo  ・Cosense  ・Helpfeel  ・Google Workspace  ・Google Analytics  ・Hubspot  ・Salesforce
192 | デジタルマーケター(業務委託)

192|リクルーティングマーケター(採用担当)

株式会社Helpfeelでは"テクノロジーの発明により、人の可能性を拡張する" をビジョンに掲げ、 ・スクリーンショット共有ツール「Gyazo」 ・知的生産共有ノート「Helpfeel Cosense」 ・どんな質問にも答えることが出来るFAQ SaaS「Helpfeel」 というナレッジマネジメントに主軸を置いた3つの事業を運営しております。 その中でもHelpfeelは、iPhoneの日本語入力システムを開発した増井(弊社テクニカルフェロー)が発明した特許を取得している(※1)世界初の革新的な技術「意図予測検索」にもとづいており、98%の検索ヒット率を実現し、ユーザーのどんな質問表現にも適切に答えることができます。現在、75%のユーザーはFAQで疑問を解決できていないとまで言われており、恒常的に課題を抱えるカスタマーサポートの世界において、革命をもたらす注目のSaaSこそがHelpfeelです。 現在は業界を問わず様々なトップブランド約400サイト以上に導入されています。 (※1)特許番号第7112155号、第7112156号 カスタマーサポート業界に参入しているSaaSの中では技術力が群を抜いて高く、長期的にはSalesforceのような圧倒的トップの座を構築しようと事業展開を進めており、主力のHelpfeel事業は2020年以降、毎年2倍以上の事業成長を達成しております。 2023年には合計20億円の資金調達を達成し、シリーズDというラウンドで数年以内のIPOを目指しより一層の事業成長を進めていこうというタイミングです。 今後さらなる事業拡大に向け優秀な人材の採用に力を入れています。 本ポジションでは、急成長するSaaSスタートアップの採用担当として、採用戦略の策定~運用まで、一連の業務をお任せします。 全社で採用に取り組むカルチャーがあるため、ただオペレーションを回すのではなく課題発見から施策を提案し、事業部を巻き込みながら採用を推進していただきます。 非常にストレッチした採用目標かつ、既存の手法や媒体にとらわれず柔軟に意思決定していく採用チームなので、採用担当としてのキャリアアップにつながる経験を積んでいただけると思います。 まずは、ひとつの部署をお任せしますが、ご本人のスキルやご経験、ご興味に応じてどんどん新しい業務をアサインします。 具体的には、以下の業務に取り組んでいただきます。 ・各部門との採用要件のすり合わせ、各ポジションの採用戦略企画・立案 ・採用マーケティング(求職者のペルソナ設計と、連動した採用広報・ブログ運営・イベント企画) ・母集団形成(ダイレクトリクルーティング、人材紹介会社との折衝、イベント企画、社員紹介促進) ・採用オペレーション業務構築・改善 【チーム体制】 マネージャー1名(マーケティングと採用兼務)、メンバー2名、RPO 【業務で利用するツール】 Helpfeel Cosense Gyazo Google Workspace Slack HERP
192|リクルーティングマーケター(採用担当)

200|機械学習エンジニア

株式会社Helpfeelでは"テクノロジーの発明により、人の可能性を拡張する" をビジョンに掲げ、 ・スクリーンショット共有ツール「Gyazo」 ・知的生産共有ノート「Helpfeel Cosense」 ・どんな質問にも答えることが出来るFAQ SaaS「Helpfeel」 というナレッジマネジメントに主軸を置いた3つの事業を運営しております。 その中でもHelpfeelは、iPhoneの日本語入力システムを開発した増井(弊社テクニカルフェロー)が発明した特許を取得している(※1)世界初の革新的な技術「意図予測検索」にもとづいており、98%の検索ヒット率を実現し、ユーザーのどんな質問表現にも適切に答えることができます。現在、75%のユーザーはFAQで疑問を解決できていないとまで言われており、恒常的に課題を抱えるカスタマーサポートの世界において、革命をもたらす注目のSaaSこそがHelpfeelです。 現在は業界を問わず様々なトップブランド約400サイト以上に導入されています。 (※1)特許番号第7112155号、第7112156号 カスタマーサポート業界に参入しているSaaSの中では技術力が群を抜いて高く、長期的にはSalesforceのような圧倒的トップの座を構築しようと事業展開を進めており、主力のHelpfeel事業は2020年以降、毎年2倍以上の事業成長を達成しております。 2023年には合計20億円の資金調達を達成し、シリーズDというラウンドで数年以内のIPOを目指しより一層の事業成長を進めていこうというタイミングです。 今後さらなる事業拡大に向け優秀な人材の採用に力を入れています。 【仕事概要】 今回ご案内するポジションは、Helpfeelの機械学習エンジニアとして、機械学習・自然言語処理の技術を応用し、サービスの新機能開発やアルゴリズム改善にご従事いただきます。その他SaaSや外部サービスの導入も積極的に推進いただきます。 社員は現在100人に急成長しております。そのような拡大フェーズかつ完全フルリモート環境(出勤したい人は出勤も可)の当社ではじめての専任の自然言語処理エンジニアとして主体的に業務ができる方からのご応募をお待ちしております。 ※実際の自然言語処理プロジェクトは既存のアプリケーションエンジニアとともに複数人で進めます 【現状抱える課題】 Helpfeelは、質問者の言葉からその意図を予測して適切な回答に導く、独自開発のアルゴリズムを搭載した検索システムです。ある一個の回答記事において、本文を言い換えた索引となる短い文章「質問文」を予め複数通り用意しておき、ユーザーからの問いかけに最もマッチするもの提示することで高いヒット率を実現しています。現状では、これらの質問文は全て専門のライターによって執筆されています。 これまでに数多くのお客様に様々な用途でご利用いただき*、検索データの作成と改良を重ねる過程で、業界ごとの用語の換言処理の共通化や、機械要約技術の適用の可能性が見えてきました。 サービスのさらなる成長を見据えて、実世界で運用されている良質な本文データとこれらに対する理想的な言い換えデータを活用し、「質問文」を半自動生成する技術の研究開発をともに進めていきたいと考えています。 (*: 公開されている利用事例は https://helpfeel.com/works#works-list__logos をご覧ください。) 【業務内容】 ・サービスを改善するアルゴリズムの開発(良質なコンテンツの評価、ユーザへの適切なコンテンツのレコメンデーション) ・自然言語処理・機械学習に関わるサービス開発、改善 【プロダクトの技術要素】 ・フロントエンド: React, JavaScript/TypeScript ・バックエンド: Node.js, JavaScript/TypeScript, Python ・インフラ: Heroku, Google Cloud Platform, MongoDB Atlas ・開発支援: Prettier, ESLint, Renovate 【開発環境】 ・ソースコード管理: GitHub ・情報共有: Slack, Helpfeel Cosense ・タスク管理: Helpfeel Cosense ・オフィスアプリケーション: Google Workspace 【利用ツール】 ・GitHub ・CircleCI ・Autify ・DataDog ・Sentry ・Logentries ・Helpfeel ・Gyazo ・Python ・Docker ・GCP(GKE, Vertex AIなど) (今後利用を検討しているものを含みます)
200|機械学習エンジニア

201|プロダクトエンジニア

株式会社Helpfeelでは"テクノロジーの発明により、人の可能性を拡張する" をビジョンに掲げ、 ・スクリーンショット共有ツール「Gyazo」 ・知的生産共有ノート「Helpfeel Cosense」 ・どんな質問にも答えることが出来るFAQ SaaS「Helpfeel」 というナレッジマネジメントに主軸を置いた3つの事業を運営しております。 その中でもHelpfeelは、iPhoneの日本語入力システムを開発した増井(弊社テクニカルフェロー)が発明した特許を取得している(※1)世界初の革新的な技術「意図予測検索」にもとづいており、98%の検索ヒット率を実現し、ユーザーのどんな質問表現にも適切に答えることができます。現在、75%のユーザーはFAQで疑問を解決できていないとまで言われており、恒常的に課題を抱えるカスタマーサポートの世界において、革命をもたらす注目のSaaSこそがHelpfeelです。 現在は業界を問わず様々なトップブランド約400サイト以上に導入されています。 (※1)特許番号第7112155号、第7112156号 カスタマーサポート業界に参入しているSaaSの中では技術力が群を抜いて高く、長期的にはSalesforceのような圧倒的トップの座を構築しようと事業展開を進めており、主力のHelpfeel事業は2020年以降、毎年2倍以上の事業成長を達成しております。 2023年には合計20億円の資金調達を達成し、シリーズDというラウンドで数年以内のIPOを目指しより一層の事業成長を進めていこうというタイミングです。 今後さらなる事業拡大に向け優秀な人材の採用に力を入れています。 今回ご案内するポジションは、Helpfeelのエンジニアとして下記の業務をお任せします。成長期の社員エンジニアとして設計からから実装までプロダクトの成長に関わってくださるエンジニアの方を募集中です。また、マネージャー候補として将来のチームマネジメントを担う能力と意欲のある方を歓迎します。 【業務内容】 ・弊社が開発・運営するSaaSサービスHelpfeelの開発 ・セールスやカスタマーサクセスと連携しながら、必要な機能を立案および実装 ・フロントエンドとバックエンド両方での開発 新機能の提案や企画、実装、統計処理や分析など多岐にわたります。 【プロダクトの技術要素】 ・フロントエンド: React, JavaScript/TypeScript ・バックエンド: Node.js, JavaScript/TypeScript, Python ・インフラ: Heroku, Google Cloud Platform, MongoDB Atlas ・開発支援: Prettier, ESLint, Renovate 【開発環境】 ・ソースコード管理: GitHub ・情報共有: Slack, Helpfeel Cosense ・タスク管理: Helpfeel Cosense ・オフィスアプリケーション: Google Workspace 【利用ツール】 ・GitHub ・CircleCI ・Autify ・DataDog ・Sentry ・Logentries ・Helpfeel ・Gyazo
201|プロダクトエンジニア

202|プロダクトエンジニア(セキュリティ担当)

株式会社Helpfeelでは"テクノロジーの発明により、人の可能性を拡張する" をビジョンに掲げ、 ・スクリーンショット共有ツール「Gyazo」 ・知的生産共有ノート「Helpfeel Cosense」 ・どんな質問にも答えることが出来るFAQ SaaS「Helpfeel」 というナレッジマネジメントに主軸を置いた3つの事業を運営しております。 その中でもHelpfeelは、iPhoneの日本語入力システムを開発した増井(弊社テクニカルフェロー)が発明した特許を取得している(※1)世界初の革新的な技術「意図予測検索」にもとづいており、98%の検索ヒット率を実現し、ユーザーのどんな質問表現にも適切に答えることができます。現在、75%のユーザーはFAQで疑問を解決できていないとまで言われており、恒常的に課題を抱えるカスタマーサポートの世界において、革命をもたらす注目のSaaSこそがHelpfeelです。 現在は業界を問わず様々なトップブランド約400サイト以上に導入されています。 (※1)特許番号第7112155号、第7112156号 カスタマーサポート業界に参入しているSaaSの中では技術力が群を抜いて高く、長期的にはSalesforceのような圧倒的トップの座を構築しようと事業展開を進めており、主力のHelpfeel事業は2020年以降、毎年2倍以上の事業成長を達成しております。 2023年には合計20億円の資金調達を達成し、シリーズDというラウンドで数年以内のIPOを目指しより一層の事業成長を進めていこうというタイミングです。 今後さらなる事業拡大に向け優秀な人材の採用に力を入れています。 今回ご案内するポジションは、弊社が開発・運営するB2B SaaSであるHelpfeelのセキュリティ向上をミッションとしたプロダクトエンジニアとして下記の業務をお任せします。 【業務内容】 ・Helpfeelのセキュリティ対策、プロダクト開発プロセスにおけるセキュリティ統制強化、構築・セキュリティ運用全般 ・具体的には次の業務を想定しています  ・Webアプリケーションとしてのセキュリティ改善に係る実装  ・HackerOne、IssueHuntのチケット対応  ・重大インシデントへの対応とハンドリング  ・日常的なセキュリティ向上活動(啓蒙や予防対策) 現在はセキュリティ領域において、CTOを筆頭に開発部全体で取り組んでいます。1人目の専任担当者として、幅広い領域で裁量を持って提案から設計・運用まで業務を推進していただくことを想定しております。 【プロダクトの技術要素】 ・フロントエンド: React, JavaScript/TypeScript ・バックエンド: Node.js, JavaScript/TypeScript, Python ・インフラ: Heroku, Google Cloud Platform, MongoDB Atlas ・開発支援: Prettier, ESLint, Renovate ・セキュリティ: SonarCloud, IssueHunt, Probely 【開発環境】 ・ソースコード管理: GitHub ・情報共有: Slack, Helpfeel Cosense ・タスク管理: Helpfeel Cosense ・オフィスアプリケーション: Google Workspace 【利用ツール】 ・GitHub ・CircleCI ・Autify ・DataDog ・Sentry ・Logentries ・Helpfeel ・Gyazo
202|プロダクトエンジニア(セキュリティ担当)

203|プロダクトエンジニア(プロジェクトマネージャー候補)

株式会社Helpfeelでは"テクノロジーの発明により、人の可能性を拡張する" をビジョンに掲げ、 ・スクリーンショット共有ツール「Gyazo」 ・知的生産共有ノート「Helpfeel Cosense」 ・どんな質問にも答えることが出来るFAQ SaaS「Helpfeel」 というナレッジマネジメントに主軸を置いた3つの事業を運営しております。 その中でもHelpfeelは、iPhoneの日本語入力システムを開発した増井(弊社テクニカルフェロー)が発明した特許を取得している(※1)世界初の革新的な技術「意図予測検索」にもとづいており、98%の検索ヒット率を実現し、ユーザーのどんな質問表現にも適切に答えることができます。現在、75%のユーザーはFAQで疑問を解決できていないとまで言われており、恒常的に課題を抱えるカスタマーサポートの世界において、革命をもたらす注目のSaaSこそがHelpfeelです。 現在は業界を問わず様々なトップブランド約400サイト以上に導入されています。 (※1)特許番号第7112155号、第7112156号 カスタマーサポート業界に参入しているSaaSの中では技術力が群を抜いて高く、長期的にはSalesforceのような圧倒的トップの座を構築しようと事業展開を進めており、主力のHelpfeel事業は2020年以降、毎年2倍以上の事業成長を達成しております。 2023年には合計20億円の資金調達を達成し、シリーズDというラウンドで数年以内のIPOを目指しより一層の事業成長を進めていこうというタイミングです。 今後さらなる事業拡大に向け優秀な人材の採用に力を入れています。 弊社では、顧客課題の共有を受けた上でエンジニア自身が機能やインタフェースを企画・設計し、実装しています。今後プロダクトラインの拡充を目指すにあたって、プロダクト開発に醍醐味を感じて実装できるエンジニアを募集しています。 また、組織拡大のため、将来のプロダクト開発において中核を担うマネージャー候補としてのエンジニアを募集しています。今後のキャリアとしてプレイングマネージャーでのEM, PM, PO職にご興味がある方にご応募いただければと思います。 ※1: T2D3: Triple 2回、Double3回、3倍, 3倍, 2倍, 2倍, 2倍と成長を続けることで、ユニコーン企業になるという売上目標の目安 ※2: https://corp.helpfeel.com/news/pressrelease-220905 【業務内容】 ・弊社Helpfeelの企画・開発・運用 ・セールスやカスタマーサクセスといった社内のステークホルダーとの連携 ・フロントエンドおよびバックエンドの開発 新機能の提案や企画、実装、分析など多岐にわたります。 【プロダクトの技術要素】 ・フロントエンド: React, JavaScript/TypeScript ・バックエンド: Node.js, JavaScript/TypeScript, Python ・インフラ: Heroku, Google Cloud Platform, MongoDB Atlas ・開発支援: CircleCI, Prettier, ESLint, Renovate, など 【開発環境】 ・ソースコード管理: GitHub ・コミュニケーション: Slack, Helpfeel Cosense, Google Meet ・グループウェア: Google Workspace 【働く環境やエンジニア組織の特徴】 開発部では正社員24名、業務委託やインターンの方が11名という組織となっており、各プロダクトに分かれて業務を進めております。 完全な縦割りというわけではなく、プロダクトの垣根を超えた意見交換、アイデア発信なども行なっている環境です。 UIデザイナーは現在2名が在籍しております。 未踏スーパークリエイターのCEOや同じく未踏経験者のCTOと一緒に働く環境です。プロダクトドリブンな企業文化をベースに、技術やUI/UXに関する議論が常に盛んです。 また、コロナ以前よりフルリモート・フルフレックスを前提とした環境を構築しており、社員数が100名に増えた現状でもその環境を維持しています。現状でも開発者は関東・関西・九州などに分散しており、ドキュメント文化をベースに非同期的に仕事を進める土壌が整っています。
203|プロダクトエンジニア(プロジェクトマネージャー候補)

204|スケーラビリティエンジニア

株式会社Helpfeelでは"テクノロジーの発明により、人の可能性を拡張する" をビジョンに掲げ、 ・スクリーンショット共有ツール「Gyazo」 ・知的生産共有ノート「Helpfeel Cosense」 ・どんな質問にも答えることが出来るFAQ SaaS「Helpfeel」 というナレッジマネジメントに主軸を置いた3つの事業を運営しております。 その中でもHelpfeelは、iPhoneの日本語入力システムを開発した増井(弊社テクニカルフェロー)が発明した特許を取得している(※1)世界初の革新的な技術「意図予測検索」にもとづいており、98%の検索ヒット率を実現し、ユーザーのどんな質問表現にも適切に答えることができます。現在、75%のユーザーはFAQで疑問を解決できていないとまで言われており、恒常的に課題を抱えるカスタマーサポートの世界において、革命をもたらす注目のSaaSこそがHelpfeelです。 現在は業界を問わず様々なトップブランド約400サイト以上に導入されています。 (※1)特許番号第7112155号、第7112156号 カスタマーサポート業界に参入しているSaaSの中では技術力が群を抜いて高く、長期的にはSalesforceのような圧倒的トップの座を構築しようと事業展開を進めており、主力のHelpfeel事業は2020年以降、毎年2倍以上の事業成長を達成しております。 2023年には合計20億円の資金調達を達成し、シリーズDというラウンドで数年以内のIPOを目指しより一層の事業成長を進めていこうというタイミングです。 今後さらなる事業拡大に向け優秀な人材の採用に力を入れています。 今回ご案内するポジションは、Helpfeelのスケーラビリティエンジニアとしての業務をお任せします。 弊社はインフラにPaaSを積極的に活用しており、PaaSで実装したアプリケーションは、アプリケーションのコード自体がインフラです。そのため、サービス成長に伴う将来的なアクセス増加に備えて準備しつつ、アプリケーション側の改善とインフラ構成・設計を同等に考え、柔軟に対処していけるアプリケーション開発者を求めています。 業務の流れとしてはまず、通常のWebアプリケーションエンジニアとして開発に従事いただき、同時に、スケーラビリティを確保する活動をしていただく予定です。具体的にはDBやアプリケーションサーバー、クラウドインフラのメトリクスやアラートを見て、将来的なボトルネックを想像をすることや、DBやアプリケーション、クラウドインフラへの関心を持ち、未来に備えた調査・学習をしていただきます。 ※別事業であるGyazoとHelpfeel Cosenseでは、上記のような業務をやってるメンバーがおり、今回Helpfeelでも募集をすることになりました。 【具体的な業務内容】 ①WebアプリケーションエンジニアとしてのHelpfeelの開発 平常時に、半分程度のリソースを他のエンジニアと同様にHelpfeelの開発に従事いただきます。自ら開発する事を通してHelpfeelのシステム構成の土地勘を獲得していただくのが目的です。 ②スケーラビリティエンジニアとしての開発/提案 残り半分程度のリソースでスケーラビリティを維持する業務に従事していただきます。急にアクセス数が3倍になった場合でも、サーバーの台数を3倍にすれば対処できる状態を維持できるのが目安です。全ての性能改善業務を1人で完遂する必要はありません。まずはメトリクスやアラートから将来的な危機を察知・リストアップし、開発チーム内で共有する、第一声を上げる役割を期待しています。 危機を共有した後は、その機能を実装したエンジニアと協力してシステムを改良していただきます。(なお、弊社には自分の開発した機能についての責任感が強いエンジニアが多く在籍しているため、協力を得ながら推進することができると考えております。) ③その他 その他下記の業務にも従事いただきます。 ・CI&CD環境の維持・改善 ・適切な範囲のテスト網羅 ・実行時エラーなどのアラート割れ窓の改善 ・サーバーやライブラリのバージョン更新
204|スケーラビリティエンジニア

206|プロダクトマネージャー候補

株式会社Helpfeelでは“テクノロジーの発明により、人の可能性を拡張する”をビジョンに掲げ、ナレッジマネジメントに主軸を置いた3つの事業を運営しております。 【Gyazo】瞬時に画面を共有し、コミュニケーションを加速する画像共有ツール 【Helpfeel Cosense】アイデアと知識を自由に記録して共有する、知的生産Wikiシステム 【Helpfeel】どんな質問にも答えることができる、革新的なエンタープライズ検索SaaS 特に2020年にHelpfeelをリリースして以来、独自技術「意図予測検索(特許取得済み ※1)」が高く評価され、毎年2倍以上の事業成長を達成しております。2023年にはシリーズDで合計20億円の資金調達を実施し、数年以内のIPOを目指してより一層の事業成長と組織強化を進めています。 (※1)特許番号第7112155号、第7112156号 【ポジション概要】 Helpfeel事業におけるプロダクトマネージャー(PdM)の候補者を募集しています。 開発部では新しいプロダクトや新機能の企画・開発・運用の一連のプロダクト開発のフローをエンジニアが主導しています。独自技術の意図予測検索を軸に、生成AI/LLMを活用したプロダクトラインの拡充を目指しています。 当社ではエンジニア出身のプロダクトマネージャーがメンバーと協力してプロダクトマネジメントを実施しています。事業成長とともに増えるプロダクトラインに合わせて、プロダクトマネージャを増やしています。プレイングマネージャーとしてのプロダクトマネージャーのキャリアにご興味をお持ちの方はぜひご応募ください。 【職務内容】 ・Helpfeelの開発企画の立案、仕様策定など ・プロダクトリリースに向けたエンジニア、デザイナーの調整 ・セールスやカスタマーサクセスといった社内のステークホルダーとの連携 ・フロントエンドおよびバックエンドの開発 新機能の提案や企画、実装、分析など多岐にわたります。 【技術スタックとIT環境】 ・フロントエンド: React, JavaScript/TypeScript ・バックエンド: Node.js, JavaScript/TypeScript, Python(一部) ・インフラ: Heroku, Google Cloud Platform, MongoDB Atlas, Cloudflare ・開発支援: GitHub, CircleCI, Prettier, ESLint, Renovate, など ・チャット: Slack ・情報共有:Helpfeel Cosense ・オンライン会議:Google Meet ・グループウェア: Google Workspace 【働く環境やエンジニア組織の特徴】 開発部は正社員24名、業務委託やインターンの方が11名在籍しており、Gyazo・Helpfeel Cosense・Helpfeelの3つのプロダクトごとに開発チームを組成しています。プロダクトの垣根を超えた意見交換、アイデア発信も活発です。 未踏プロジェクト出身者のCEOやCTOと一緒に働く環境です。プロダクトドリブンな企業文化をベースに、開発技術全般からUI/UX・LLMに関する議論が常に盛んです。 また、2015年よりフルリモート・フルフレックスを前提とした環境を構築しています。現在従業員数が100名を超えましたが、今もその環境を発展させています。北海道から沖縄まで各地域に従業員が居住しており、テキストコミュニケーションをベースに非同期的に仕事を進める土壌が整っています。全社的に居住地や出勤の有無に関わらず活躍できる環境です。例として、Helpfeel開発チームではマネージャーやリーダーは東京・京都・金沢・長崎など日本各地に住んでいてフルリモートワークしています。
206|プロダクトマネージャー候補

207|SREエンジニア(マネージャー候補)

【会社概要】 株式会社Helpfeelでは“テクノロジーの発明により、人の可能性を拡張する”をビジョンに掲げ、ナレッジマネジメントに主軸を置いた3つの事業を運営しております。 【Gyazo】瞬時に画面を共有し、コミュニケーションを加速する画像共有ツール 【Helpfeel Cosense】アイデアと知識を自由に記録して共有する、知的生産Wikiシステム 【Helpfeel】どんな質問にも答えることができる、革新的なエンタープライズ検索SaaS 特に2020年にHelpfeelをリリースして以来、独自技術「意図予測検索(特許取得済み ※1)」が高く評価され、毎年2倍以上の事業成長を達成しております。2023年にはシリーズDで合計20億円の資金調達を実施し、数年以内のIPOを目指してより一層の事業成長と組織強化を進めています。 (※1)特許番号第7112155号、第7112156号 【ポジション概要】 弊社では、PaaS(Platform as a Service)を積極的に利用してWebアプリケーションを開発しています。PaaS上で構築されたアプリケーションでは、アプリケーションのコードもインフラを構成する重要な要素であると考えています。 私たちは、サービスの成長に伴うトラフィックの増加に備え、アプリケーションとインフラの両面から改善を行うことを重視しています。このため、柔軟な思考を持ち、アプリケーション開発とインフラ設計における改善に貢献できる方を募集しています。 このポジションでは、SRE (Site Reliability Engineering) の業務に従事し、Helpfeel事業を中心に各プロダクトチームと密接に連携するSREチームのリーダーを担っていただく予定です。 【職務内容】 SREエンジニアとして以下の業務に従事していただきます。今後SREチームを組成した際にリーダーを担っていただく予定です。 ① WebアプリケーションエンジニアとしてのHelpfeelの開発 平常時には他のエンジニアと同様にHelpfeelの開発に従事いただきます。自ら開発する事を通してHelpfeelのシステム構成を把握していただくのが目的です。 ② SREエンジニアとしての開発/提案/業務マネジメント SREエンジニアとしてスケーラビリティを維持する業務に従事していただきます。急にアクセス数が3倍になった場合でも、サーバーの台数を3倍にすれば対処できる状態を維持できるのが目安です。 在籍しているメンバーと共に実務対応、将来的にはSREチームを立ち上げリーダーとしてご活躍いただくことを想定しております。 ③ その他 その他下記の業務にも従事いただきます。 ・CI&CD環境の維持・改善 ・適切な範囲のテスト網羅 ・実行時エラーなどのアラート割れ窓の改善 ・サーバーやライブラリのバージョン更新 ・アプリケーションやミドルウェアの運用、安定性やパフォーマンスの改善 【これまでの取り組みの例】 Gyazo: ・アクセス増加に伴いアップロードサーバーの性能が不足→RubyからGoに書き換え Helpfeel Cosense: ・巨大なJSON APIが重い→ページネーション、処理をクライアント側に移植、JSONをブロック単位で生成してメモリ使用量を安定化 ・websocketの接続数問題→サーバーを増やさずクライアントで賢く切断処理 Helpfeel: ・顧客数が増加しリクエスト急増 → 生成コストの高いデータをJSONファイル化してGCSに置き、直接クライアントに配信 【技術スタックとIT環境】 ・フロントエンド: React, JavaScript/TypeScript ・バックエンド: Node.js, JavaScript/TypeScript, Python(一部) ・インフラ: Heroku, Google Cloud Platform, MongoDB Atlas, Cloudflare ・開発支援: GitHub, CircleCI, Prettier, ESLint, Renovate, など ・チャット: Slack ・情報共有:Helpfeel Cosense ・オンライン会議:Google Meet ・グループウェア: Google Workspace 【働く環境やエンジニア組織の特徴】 開発部は正社員24名、業務委託やインターンの方が11名在籍しており、Gyazo・Helpfeel Cosense・Helpfeelの3つのプロダクトごとに開発チームを組成しています。プロダクトの垣根を超えた意見交換、アイデア発信も活発です。 未踏プロジェクト出身者のCEOやCTOと一緒に働く環境です。プロダクトドリブンな企業文化をベースに、開発技術全般からUI/UX・LLMに関する議論が常に盛んです。 また、2015年よりフルリモート・フルフレックスを前提とした環境を構築しています。現在従業員数が100名を超えましたが、今もその環境を発展させています。北海道から沖縄まで各地域に従業員が居住しており、テキストコミュニケーションをベースに非同期的に仕事を進める土壌が整っています。全社的に居住地や出勤の有無に関わらず活躍できる環境です。例として、Helpfeel開発チームではマネージャーやリーダーは東京・京都・金沢・長崎など日本各地に住んでいてフルリモートワークしています。
207|SREエンジニア(マネージャー候補)

208|コーポレートITディレクター(マネージャー候補)

【会社概要】 株式会社Helpfeelでは“テクノロジーの発明により、人の可能性を拡張する”をビジョンに掲げ、ナレッジマネジメントに主軸を置いた3つの事業を運営しております。 【Gyazo】瞬時に画面を共有し、コミュニケーションを加速する画像共有ツール 【Helpfeel Cosense】アイデアと知識を自由に記録して共有する、知的生産Wikiシステム 【Helpfeel】どんな質問にも答えることができる、革新的なエンタープライズ検索SaaS 特に2020年にHelpfeelをリリースして以来、独自技術「意図予測検索(特許取得済み ※1)」が高く評価され、毎年2倍以上の事業成長を達成しております。2023年にはシリーズDで合計20億円の資金調達を実施し、数年以内のIPOを目指してより一層の事業成長と組織強化を進めています。 (※1)特許番号第7112155号、第7112156号 【ポジション概要】 急成長する組織の中で、最高のパフォーマンスを発揮できるIT環境の構築をリードするポジションです。現在、コーポレートITチームは専任1名、兼務1名で構成されています。今後拡大するコーポレートITチームのマネージャー候補者として、組織拡大を支える組織のリーダーを務めていただく予定です。 現在、100名を超える従業員が在籍しており、2024年末には200名を超える予定です。開発部に所属していただく予定で、B2C/B2B SaaSを開発するエンジニアと一緒に、最高のIT環境の構築を目指していただきます。組織規模の拡大に合わせてメンバーが安定して業務に取り組める環境を構築することを楽しめる、チャレンジングな方のご応募をお待ちしております。 【職務内容】 ・社内ヘルプデスク ・アカウント管理の効率化 ・PC調達 ・情報セキュリティの啓蒙・改善(社内IT業務) ・IT統制に関する実務 ・監査対応 【現在のIT環境】 ・パスワード管理:1Password ・チャット: Slack ・オンライン会議:Google Meet ・グループウェア: Google Workspace ・スクリーンショット共有:Gyazo ・情報共有:Helpfeel Cosense ・社内FAQ:Helpfeel 【働く環境やエンジニア組織の特徴】 開発部は正社員24名、業務委託やインターンの方が11名在籍しており、Gyazo・Helpfeel Cosense・Helpfeelの3つのプロダクトごとに開発チームを組成しています。プロダクトの垣根を超えた意見交換、アイデア発信も活発です。 未踏プロジェクト出身者のCEOやCTOと一緒に働く環境です。プロダクトドリブンな企業文化をベースに、開発技術全般からUI/UX・LLMに関する議論が常に盛んです。 また、2015年よりフルリモート・フルフレックスを前提とした環境を構築しています。現在従業員数が100名を超えましたが、今もその環境を発展させています。北海道から沖縄まで各地域に従業員が居住しており、テキストコミュニケーションをベースに非同期的に仕事を進める土壌が整っています。全社的に居住地や出勤の有無に関わらず活躍できる環境です。例として、Helpfeel開発チームではマネージャーやリーダーは東京・京都・金沢・長崎など日本各地に住んでいてフルリモートワークしています。
208|コーポレートITディレクター(マネージャー候補)

209|コーポレートエンジニア

【会社概要】 株式会社Helpfeelでは“テクノロジーの発明により、人の可能性を拡張する”をビジョンに掲げ、ナレッジマネジメントに主軸を置いた3つの事業を運営しております。 【Gyazo】瞬時に画面を共有し、コミュニケーションを加速する画像共有ツール 【Helpfeel Cosense】アイデアと知識を自由に記録して共有する、知的生産Wikiシステム 【Helpfeel】どんな質問にも答えることができる、革新的なエンタープライズ検索SaaS 特に2020年にHelpfeelをリリースして以来、独自技術「意図予測検索(特許取得済み ※1)」が高く評価され、毎年2倍以上の事業成長を達成しております。2023年にはシリーズDで合計20億円の資金調達を実施し、数年以内のIPOを目指してより一層の事業成長と組織強化を進めています。 (※1)特許番号第7112155号、第7112156号 【ポジション概要】 急成長する組織の中で、技術の力で最高のパフォーマンスを発揮できるIT環境を構築するポジションです。現在、コーポレートITチームは専任1名、兼務1名で構成されています。2人目の専任担当として、組織の成長にご助力いただける方を募集します。 現在、100名を超える従業員が在籍しており、2024年末には200名を超える予定です。開発部に所属していただく予定で、B2C/B2B SaaSを開発するエンジニアと一緒に、社内のメンバーに向けたITシステムを企画・開発・運用していただきます。組織規模の拡大に合わせてメンバーが安定して業務に取り組める環境を構築することを楽しめる、チャレンジングな方のご応募をお待ちしております。 【職務内容】 社内システムの開発を軸に、コーポレートIT業務の一部を兼務していただく予定です。 ・社内システムの企画・開発・運用 ・社内ヘルプデスク ・アカウント管理の効率化 ・PC調達 ・情報セキュリティの啓蒙・改善(社内IT業務) ・IT統制に関する実務 社内システムの開発において、特定の言語や環境のみに制限する予定はありません。例えばツールの性質によってNext.jsで実装した社内システムをVercelにデプロイしていただいたり、Google App Scriptを使って実装していただいたり、最適な選択肢を一緒に考えていければと思います。必要に応じて、上長のCTOや同僚のプロダクトエンジニアと議論して言語や環境を選定することも可能です。 社内システムの企画・開発・運用以外の職務については、他のコーポレートITメンバーと分担していただく想定です。 ※当社で提供しているSaaS事業におけるネットワークインフラ等の構築・保守は業務に含まれていません 【現在のIT環境】 ・パスワード管理:1Password ・チャット: Slack ・オンライン会議:Google Meet ・グループウェア: Google Workspace ・スクリーンショット共有:Gyazo ・情報共有:Helpfeel Cosense ・社内FAQ:Helpfeel 【働く環境やエンジニア組織の特徴】 開発部は正社員24名、業務委託やインターンの方が11名在籍しており、Gyazo・Helpfeel Cosense・Helpfeelの3つのプロダクトごとに開発チームを組成しています。プロダクトの垣根を超えた意見交換、アイデア発信も活発です。 未踏プロジェクト出身者のCEOやCTOと一緒に働く環境です。プロダクトドリブンな企業文化をベースに、開発技術全般からUI/UX・LLMに関する議論が常に盛んです。 また、2015年よりフルリモート・フルフレックスを前提とした環境を構築しています。現在従業員数が100名を超えましたが、今もその環境を発展させています。北海道から沖縄まで各地域に従業員が居住しており、テキストコミュニケーションをベースに非同期的に仕事を進める土壌が整っています。全社的に居住地や出勤の有無に関わらず活躍できる環境です。例として、Helpfeel開発チームではマネージャーやリーダーは東京・京都・金沢・長崎など日本各地に住んでいてフルリモートワークしています。
209|コーポレートエンジニア

300|UIデザイナー

本ポジションではUIデザイナーとして、弊社のプロダクトであるHelpfeelの開発に携わっていただきます。 【業務内容】 他のデザイナーやエンジニアと密接に連携し、問題発見、提案、モックアップの作成、必要であれば実装やユーザーテストまで取り組んでいただきます。 静的な見た目だけではなく、全体の文脈から細部の振る舞いに至るまで質の高いユーザー体験を追求することが期待されます。 株式会社Helpfeelでは"テクノロジーの発明により、人の可能性を拡張する" をビジョンに掲げ、 ・スクリーンショット共有ツール「Gyazo」 ・知的生産共有ノート「Helpfeel Cosense」 ・どんな質問にも答えることが出来るFAQ SaaS「Helpfeel」 というナレッジマネジメントに主軸を置いた3つの事業を運営しております。 2020年、特許を取得している(※1)「意図予測検索」を駆使したB2B SaaSのHelpfeelをリリースし、以降毎年2倍以上の事業成長を達成しております。 2023年には合計20億円の資金調達を達成し、シリーズDというラウンドで数年以内のIPOを目指しより一層の事業成長を進めていこうというタイミングです。 元々UIにこだわったプロダクト作りに強みを持っている会社でしたが、さらなるサービス躍進のためにUIデザイナーやデザインチームのマネジメントができる人材を募集しております。 (※1)特許番号第7112155号、第7112156号 【プロダクトの技術要素】 ・フロントエンド: React, JavaScript/TypeScript ・バックエンド: Node.js, JavaScript/TypeScript, Python ・インフラ: Heroku, Google Cloud Platform, MongoDB Atlas ・開発支援: CircleCI, Prettier, ESLint, Renovate, など 【開発環境】 ・ソースコード管理: GitHub ・コミュニケーション: Slack, Helpfeel Cosense, Google Meet ・グループウェア: Google Workspace 【使用ツール/技術環境】 Figma Helpfeel Cosense Gyazo Slack GitHub React JavaScript/TypeScript 【働く環境やエンジニア組織の特徴】 開発部では正社員24名、業務委託やインターンの方が11名という組織となっており、各プロダクトに分かれて業務を進めております。 完全な縦割りというわけではなく、プロダクトの垣根を超えた意見交換、アイデア発信なども行なっている環境です。 UIデザイナーは現在2名が在籍しております。 未踏スーパークリエイターのCEOや同じく未踏経験者のCTOと一緒に働く環境です。プロダクトドリブンな企業文化をベースに、技術やUI/UXに関する議論が常に盛んです。 また、コロナ以前よりフルリモート・フルフレックスを前提とした環境を構築しており、社員数が100名に増えた現状でもその環境を維持しています。現状でも開発者は関東・関西・九州などに分散しており、ドキュメント文化をベースに非同期的に仕事を進める土壌が整っています。
300|UIデザイナー

301|UIデザイナー(マネージャー候補)

本ポジションでは、UIデザイナーのマネージャー候補として弊社のプロダクトであるHelpfeelのデザイン・開発に携わっていただきます。 【業務内容】 主な業務は以下の通りです。 ・デザイン業務  - PdMやCSなどの社内ステークホルダーと連携し、問題発見からデザイン提案までを一貫して担当。  - 開発段階では社内エンジニアと連携し、モックアップ検討、設計、実装、ユーザーテストまで担う。 ・マネージメント業務  - UI/UXデザインのチームマネジメント。(当面は4人ほど)  - プロダクトデザインの課題発見、提起、プロジェクトへの落とし込み。  - チームメンバーへのタスクアサイン、品質管理、スケジュール管理。  - デザインを用いた開発フローの浸透。  - 部内外との業務調整・交渉。 株式会社Helpfeelでは"テクノロジーの発明により、人の可能性を拡張する" をビジョンに掲げ、 ・スクリーンショット共有ツール「Gyazo」 ・知的生産共有ノート「Helpfeel Cosense」 ・どんな質問にも答えることが出来るFAQ SaaS「Helpfeel」 というナレッジマネジメントに主軸を置いた3つの事業を運営しております。 2020年、特許を取得している(※1)「意図予測検索」を駆使したB2B SaaSのHelpfeelをリリースし、以降毎年2倍以上の事業成長を達成しております。 2023年には合計20億円の資金調達を達成し、シリーズDというラウンドで数年以内のIPOを目指しより一層の事業成長を進めていこうというタイミングです。 元々UIにこだわったプロダクト作りに強みを持っている会社でしたが、さらなるサービス躍進のためにUIデザイナーやデザインチームのマネジメントができる人材を募集しております。 (※1)特許番号第7112155号、第7112156号 【プロダクトの技術要素】 ・フロントエンド: React, JavaScript/TypeScript ・バックエンド: Node.js, JavaScript/TypeScript, Python ・インフラ: Heroku, Google Cloud Platform, MongoDB Atlas ・開発支援: CircleCI, Prettier, ESLint, Renovate, など 【開発環境】 ・ソースコード管理: GitHub ・コミュニケーション: Slack, Helpfeel Cosense, Google Meet ・グループウェア: Google Workspace 【使用ツール/技術環境】 Figma Helpfeel Cosense Gyazo Slack GitHub React JavaScript/TypeScript 【働く環境やエンジニア組織の特徴】 開発部では正社員24名、業務委託やインターンの方が11名という組織となっており、各プロダクトに分かれて業務を進めております。 完全な縦割りというわけではなく、プロダクトの垣根を超えた意見交換、アイデア発信なども行なっている環境です。 UIデザイナーは現在2名が在籍しております。 未踏スーパークリエイターのCEOや同じく未踏経験者のCTOと一緒に働く環境です。プロダクトドリブンな企業文化をベースに、技術やUI/UXに関する議論が常に盛んです。 また、コロナ以前よりフルリモート・フルフレックスを前提とした環境を構築しており、社員数が100名に増えた現状でもその環境を維持しています。現状でも開発者は関東・関西・九州などに分散しており、ドキュメント文化をベースに非同期的に仕事を進める土壌が整っています。
301|UIデザイナー(マネージャー候補)

302|シニアBXデザイナー

今回ご案内するポジションでは、Gyazo、Helpfeel Cosense、Helpfeelの3つのプロダクトを持つ株式会社Helpfeelのブランドマネジメントや、ブランドに関するデザイン制作/アートディレクションを行っていただきます。 経営陣をはじめ関係者が考える「Helpfeel」像やプロダクト像をまとめ上げ、社内外への適切な発信をデザイン面で推進していきます。 【具体的な業務内容】 ・ブランドガイドラインの管理・運用(コーポレート・プロダクト) ・ブランドマネジメントの設計・推進(コーポレート・プロダクト) ・広報、採用広報施策におけるデザイン制作またはアートディレクション  - 具体例:プレスリリース、採用ブログ、コミュニティ、コーポレートサイトの改修など ・インナーブランディングにおけるデザイン制作またはアートディレクション  - 具体例:カルチャーブック、社内イベント、社内報など   【このポジションのやりがい】 ・経営に近いところでブランドを広め浸透させる業務に携わることができます ・社内外の様々な領域のプロフェッショナルとプロジェクトを進めることができます ・複数プロダクトを持つ会社全体のブランドマネジメントにチャレンジすることができます   【利用ツール】 <デザイン> ・Figma ・Photoshop ・Illustrator ・Google slide <タスク管理> ・Backlog <コミュニケーション> ・Slack ・Helpfeel Cosense ・Gyazo 【募集背景】 株式会社Helpfeelでは"テクノロジーの発明により、人の可能性を拡張する" をビジョンに掲げ、 ・スクリーンショット共有ツール「Gyazo」 ・知的生産共有ノート「Helpfeel Cosense」 ・どんな質問にも答えることが出来るFAQ SaaS「Helpfeel」 というナレッジマネジメントに主軸を置いた3つの事業を運営しております。 その中でもHelpfeelは、iPhoneの日本語入力システムを開発した増井(弊社テクニカルフェロー)が発明した特許を取得している(※1)世界初の革新的な技術「意図予測検索」にもとづいており、98%の検索ヒット率を実現し、ユーザーのどんな質問表現にも適切に答えることができます。現在、75%のユーザーはFAQで疑問を解決できていないとまで言われており、恒常的に課題を抱えるカスタマーサポートの世界において、革命をもたらす注目のSaaSこそがHelpfeelです。 現在は業界を問わず様々なトップブランド約400サイト以上に導入されています。 (※1)特許番号第7112155号、第7112156号 カスタマーサポート業界に参入しているSaaSの中では技術力が群を抜いて高く、長期的にはSalesforceのような圧倒的トップの座を構築しようと事業展開を進めており、主力のHelpfeel事業は2020年以降、毎年2倍以上の事業成長を達成しております。 2023年には合計20億円の資金調達を達成し、シリーズDというラウンドで数年以内のIPOを目指しより一層の事業成長を進めていこうというタイミングです。 継続して、事業や組織拡大をさらに加速頂ける人材を募集します。
302|シニアBXデザイナー

303|マーケティングデザイナー

マーケティング施策におけるデザイン制作/ディレクションを担当するデザイナーを募集しています。 オンラインからオフラインまで幅広く担当いただき、数字や結果を元にクリエイティブを改善していくことが好きな方を募集しています。 【業務内容】 デジタルマーケティング施策に関連するデザイン制作・ディレクション  ・プロダクトのランディングページ  ・広告バナー  ・デジタルコンテンツアイキャッチ  ・ホワイトペーパー・資料類 オフラインマーケティング施策に関連するデザイン制作・ディレクション  ・大規模展示会ブース  ・展示会ノベルティ  ・サービスパンフレット  ・誌面広告 【このポジションのやりがい】 ・急成長するプロダクトのマーケティング施策に幅広く関わることができます ・社内外の様々な領域のプロフェッショナルとプロジェクトを進めることができます ・裁量を持って様々なことにチャレンジできる環境です 【使用ツール / 技術環境】 デザイン ・Figma ・Photoshop ・Illustrator ・Google slide ・Hubspot ・Webflow タスク管理 ・Backlog コミュニケーション ・Slack ・Helpfeel Cosense ・Gyazo 【募集背景】 株式会社Helpfeelでは"テクノロジーの発明により、人の可能性を拡張する" をビジョンに掲げ、 ・スクリーンショット共有ツール「Gyazo」 ・知的生産共有ノート「Helpfeel Cosense」 ・どんな質問にも答えることが出来るFAQ SaaS「Helpfeel」 というナレッジマネジメントに主軸を置いた3つの事業を運営しております。 その中でもHelpfeelは、iPhoneの日本語入力システムを開発した増井(弊社テクニカルフェロー)が発明した特許を取得している(※1)世界初の革新的な技術「意図予測検索」にもとづいており、98%の検索ヒット率を実現し、ユーザーのどんな質問表現にも適切に答えることができます。現在、75%のユーザーはFAQで疑問を解決できていないとまで言われており、恒常的に課題を抱えるカスタマーサポートの世界において、革命をもたらす注目のSaaSこそがHelpfeelです。 現在は業界を問わず様々なトップブランド約400サイト以上に導入されています。 (※1)特許番号第7112155号、第7112156号 カスタマーサポート業界に参入しているSaaSの中では技術力が群を抜いて高く、長期的にはSalesforceのような圧倒的トップの座を構築しようと事業展開を進めており、主力のHelpfeel事業は2020年以降、毎年2倍以上の事業成長を達成しております。 2023年には合計20億円の資金調達を達成し、シリーズDというラウンドで数年以内のIPOを目指しより一層の事業成長を進めていこうというタイミングです。 継続して、事業や組織拡大をさらに加速頂ける人材を募集します。
303|マーケティングデザイナー

304|マーケティングデザイナー(業務委託)

マーケティング施策におけるデザイン制作/ディレクションを担当するデザイナーを募集しています。 オンラインからオフラインまで幅広く担当いただき、数字や結果を元にクリエイティブを改善していくことが好きな方を募集しています。 【業務内容】 デジタルマーケティング施策に関連するデザイン制作・ディレクション  ・プロダクトのランディングページ  ・広告バナー  ・デジタルコンテンツアイキャッチ  ・ホワイトペーパー・資料類 オフラインマーケティング施策に関連するデザイン制作・ディレクション  ・大規模展示会ブース  ・展示会ノベルティ  ・サービスパンフレット  ・誌面広告 【このポジションのやりがい】 ・急成長するプロダクトのマーケティング施策に幅広く関わることができます ・社内外の様々な領域のプロフェッショナルとプロジェクトを進めることができます ・裁量を持って様々なことにチャレンジできる環境です 【使用ツール / 技術環境】 デザイン ・Figma ・Photoshop ・Illustrator ・Google slide ・Hubspot ・Webflow タスク管理 ・Backlog コミュニケーション ・Slack ・Helpfeel Cosense ・Gyazo 【募集背景】 株式会社Helpfeelでは"テクノロジーの発明により、人の可能性を拡張する" をビジョンに掲げ、 ・スクリーンショット共有ツール「Gyazo」 ・知的生産共有ノート「Helpfeel Cosense」 ・どんな質問にも答えることが出来るFAQ SaaS「Helpfeel」 というナレッジマネジメントに主軸を置いた3つの事業を運営しております。 その中でもHelpfeelは、iPhoneの日本語入力システムを開発した増井(弊社テクニカルフェロー)が発明した特許を取得している(※1)世界初の革新的な技術「意図予測検索」にもとづいており、98%の検索ヒット率を実現し、ユーザーのどんな質問表現にも適切に答えることができます。現在、75%のユーザーはFAQで疑問を解決できていないとまで言われており、恒常的に課題を抱えるカスタマーサポートの世界において、革命をもたらす注目のSaaSこそがHelpfeelです。 現在は業界を問わず様々なトップブランド約400サイト以上に導入されています。 (※1)特許番号第7112155号、第7112156号 カスタマーサポート業界に参入しているSaaSの中では技術力が群を抜いて高く、長期的にはSalesforceのような圧倒的トップの座を構築しようと事業展開を進めており、主力のHelpfeel事業は2020年以降、毎年2倍以上の事業成長を達成しております。 2023年には合計20億円の資金調達を達成し、シリーズDというラウンドで数年以内のIPOを目指しより一層の事業成長を進めていこうというタイミングです。 継続して、事業や組織拡大をさらに加速頂ける人材を募集します。
304|マーケティングデザイナー(業務委託)

400|上場準備室メンバー

株式会社Helpfeelでは"テクノロジーの発明により、人の可能性を拡張する" をビジョンに掲げ、 ・スクリーンショット共有ツール「Gyazo」 ・知的生産共有ノート「Helpfeel Cosense」 ・どんな質問にも答えることが出来るFAQ SaaS「Helpfeel」 というナレッジマネジメントに主軸を置いた3つの事業を運営しております。 その中でもHelpfeelは、iPhoneの日本語入力システムを開発した増井(弊社テクニカルフェロー)が発明した特許を取得している(※1)世界初の革新的な技術「意図予測検索」にもとづいており、98%の検索ヒット率を実現し、ユーザーのどんな質問表現にも適切に答えることができます。現在、75%のユーザーはFAQで疑問を解決できていないとまで言われており、恒常的に課題を抱えるカスタマーサポートの世界において、革命をもたらす注目のSaaSこそがHelpfeelです。 現在は業界を問わず様々なトップブランド約400サイト以上に導入されています。 (※1)特許番号第7112155号、第7112156号 カスタマーサポート業界に参入しているSaaSの中では技術力が群を抜いて高く、長期的にはSalesforceのような圧倒的トップの座を構築しようと事業展開を進めており、主力のHelpfeel事業は2020年以降、毎年2倍以上の事業成長を達成しております。 2023年には合計20億円の資金調達を達成し、シリーズDというラウンドで数年以内のIPOを目指しより一層の事業成長を進めていこうというタイミングです。 継続して、事業や組織拡大をさらに加速頂ける人材を募集します。 本ポジションでは、IPO関連業務を推進する上場準備室の立ち上げをお任せします。 現在は管理部やCRO室で対応を進めておりますが、今後は今回募集する上場準備室メンバーを中心に上場準備オペレーションの整備、体制構築などを進めていきたいと考えております。 上場準備室1人目の立ち上げメンバーとしてチャレンジしていただける方を募集します。 <具体的な業務内容> ・IPOまでの社内準備ロードマップ策定 ・事業計画策定及び予実管理 ・上場審査対応(上場申請書類・適時開示書類の作成等) ・上場審査に向けた社内体制の構築 ・内部統制構築 ・投資家とのコミュニケーション ・IR資料作成と準備
400|上場準備室メンバー

401|経理マネージャー

株式会社Helpfeelでは"テクノロジーの発明により、人の可能性を拡張する" をビジョンに掲げ、 ・スクリーンショット共有ツール「Gyazo」 ・知的生産共有ノート「Helpfeel Cosense」 ・どんな質問にも答えることが出来るFAQ SaaS「Helpfeel」 というナレッジマネジメントに主軸を置いた3つの事業を運営しております。 その中でもHelpfeelは、iPhoneの日本語入力システムを開発した増井(弊社テクニカルフェロー)が発明した特許を取得している(※1)世界初の革新的な技術「意図予測検索」にもとづいており、98%の検索ヒット率を実現し、ユーザーのどんな質問表現にも適切に答えることができます。現在、75%のユーザーはFAQで疑問を解決できていないとまで言われており、恒常的に課題を抱えるカスタマーサポートの世界において、革命をもたらす注目のSaaSこそがHelpfeelです。 現在は業界を問わず様々なトップブランド約400サイト以上に導入されています。 (※1)特許番号第7112155号、第7112156号 カスタマーサポート業界に参入しているSaaSの中では技術力が群を抜いて高く、長期的にはSalesforceのような圧倒的トップの座を構築しようと事業展開を進めており、主力のHelpfeel事業は2020年以降、毎年2倍以上の事業成長を達成しております。 2023年には合計20億円の資金調達を達成し、シリーズDというラウンドで数年以内のIPOを目指しより一層の事業成長を進めていこうというタイミングです。 今後さらなる事業拡大に向け優秀な人材の採用に力を入れています。 今回ご案内するポジションは、経理・財務の専門知識を活かして、スタートアップ企業の財務を強化し、上場の実現へ貢献することがミッションです。 (1)管理部門と他部署の間にあって社内ルールを作り運用する (2)月次・四半期・年次決算(米国小会社を含む)   ・単体、連結財務諸表作成  ・金商法や会社法開示資料の作成  ・監査対応、折衝 (3)上場準備・制度設計   ・財務に関係する社内規定(原価計算規定、販売管理規定、稟議規定等)の整備と運用  ・外部の専門家(会計士、弁護士等)とのコミュニケーション  ・各部門長(決済権者)との折衝、全社員への説明 (4)抜本的な業務改善・業務効率化(課題発見やツールの導入等) コミュニケーションを取りながら、事業の拡大とIPOに向け、各業務に対応していただきたいと思っております。
401|経理マネージャー

402|管理部長候補

株式会社Helpfeelでは"テクノロジーの発明により、人の可能性を拡張する" をビジョンに掲げ、 ・スクリーンショット共有ツール「Gyazo」 ・知的生産共有ノート「Helpfeel Cosense」 ・どんな質問にも答えることが出来るFAQ SaaS「Helpfeel」 というナレッジマネジメントに主軸を置いた3つの事業を運営しております。 その中でもHelpfeelは、iPhoneの日本語入力システムを開発した増井(弊社テクニカルフェロー)が発明した特許を取得している(※1)世界初の革新的な技術「意図予測検索」にもとづいており、98%の検索ヒット率を実現し、ユーザーのどんな質問表現にも適切に答えることができます。現在、75%のユーザーはFAQで疑問を解決できていないとまで言われており、恒常的に課題を抱えるカスタマーサポートの世界において、革命をもたらす注目のSaaSこそがHelpfeelです。 現在は業界を問わず様々なトップブランド約400サイト以上に導入されています。 (※1)特許番号第7112155号、第7112156号 カスタマーサポート業界に参入しているSaaSの中では技術力が群を抜いて高く、長期的にはSalesforceのような圧倒的トップの座を構築しようと事業展開を進めており、主力のHelpfeel事業は2020年以降、毎年2倍以上の事業成長を達成しております。 2023年には合計20億円の資金調達を達成し、シリーズDというラウンドで数年以内のIPOを目指しより一層の事業成長を進めていこうというタイミングです。 今後さらなる事業拡大に向け優秀な人材の採用に力を入れています。 本ポジションでは、急成長するSaaSスタートアップの管理部長候補として、バックオフィス全体の業務統括を中心に事業拡大やIPOに向け、組織マネジメントなどを幅広くお任せします。 具体的には以下のような業務をお任せします。 ・上場準備(証券会社窓口・内部統制の整備) ・バックオフィス全体の業務統括(経理、法務、労務の機能構築/安定化) ・部署間を調整し予実の管理を行う ・監査法人・会計基準対応 ・リスクマネジメント/危機管理対応 ・取締役会、株主総会対応 【業務で利用するツール】 Helpfeel Cosense Gyazo Google Workspace Slack HERP
402|管理部長候補

403|労務担当

株式会社Helpfeelでは"テクノロジーの発明により、人の可能性を拡張する" をビジョンに掲げ、 ・スクリーンショット共有ツール「Gyazo」 ・知的生産共有ノート「Helpfeel Cosense」 ・どんな質問にも答えることが出来るFAQ SaaS「Helpfeel」 というナレッジマネジメントに主軸を置いた3つの事業を運営しております。 その中でもHelpfeelは、iPhoneの日本語入力システムを開発した増井(弊社テクニカルフェロー)が発明した特許を取得している(※1)世界初の革新的な技術「意図予測検索」にもとづいており、98%の検索ヒット率を実現し、ユーザーのどんな質問表現にも適切に答えることができます。現在、75%のユーザーはFAQで疑問を解決できていないとまで言われており、恒常的に課題を抱えるカスタマーサポートの世界において、革命をもたらす注目のSaaSこそがHelpfeelです。 現在は業界を問わず様々なトップブランド約400サイト以上に導入されています。 (※1)特許番号第7112155号、第7112156号 2023年には合計20億円の資金調達を達成し、シリーズDというラウンドで数年以内のIPOを目指しより一層の事業成長を進めていこうというタイミングです。 継続して、事業や組織拡大をさらに加速頂ける人材を募集します。 労務担当として、就業規則の改定や人事制度企画・運用など幅広い業務に携わっていただきます。 Helpfeelは2022年に40名→80名、2023年に80名→120名とメンバーが急拡大しており、2024年は120名→200名以上になる予定です。 平均年齢は約35歳で、30代が役5割を占め、20代〜40代の幅広い年代層が活躍しています。 事業の拡大に伴い、労務面から会社の成長を支えられる人材を求めます。 当社の労務は、全社的なリモート勤務やフルフレックス制度を支える、エキサイティングな仕事です。労務の安定的な運用や、効率的なフロー構築に高い関心のある方のご応募をお待ちしています。 <具体的な業務内容> ・入退社手続、社会保険手続き全般、雇用契約書締結など ・給与関連処理全般(給与計算・賞与計算・住民税・年末調整等) ・就業規則、労使協定等の整備(精査、改訂、届出など) ・安全衛生委員会の運営・健康診断管理・ストレスチェック実施 ・その他労務対応(産育休、休職、就労証明書、離職票の発行など) ・社内コミュニケーション活性施策(社内報、AllHandsMeeting、シャッフルランチなどの企画&運営)
403|労務担当