小林製薬株式会社 の全ての求人一覧
小林製薬株式会社 の全ての求人一覧

ECマーケティング職【東京】

【仕事内容】 ECチャネル向けマーケティング ・ファンダメンタルの整備、改良によって「あったらいいな」製品の育成 ・他部署と連携して、EC専用品の開発、ブランド戦略を実行する ・Amazon Vendor CentralのPOS分析やPV分析でCVRの改善施策を行う ・口コミなどのデータを分析して、製品改良を提案する ・バナー、商品ページのクリエイティブ制作 【募集背景】 ECチャネル(主にAmazon)の販売を伸ばすため、マーケティング施策を設計し実践できるスペシャリストを募集いたします。 【この仕事の魅力】 当社の強みは、提案できる商品の多さと保有カテゴリーの広さです。商品数としては151ブランド・約850アイテム以上となっており、業界でもトップレベルです。その商品を採用の制限がないECのプラットフォームを活用して、日本全国の方々に知ってもらい購入して頂くことで、あったらいいなを体現できます。 ECでの販売を最大化をする手法、ノウハウが確立されていないので、自由に仮説をたて試行錯誤しながら施策をおこない、タイムリーにPOS分析を行えることで、成果がわかりやすい。また、定期的に社長、他部署に直接プレゼンする機会があり、成果の共有を図ることができます。 あなたのアイデア・提案が、カタチになって、全国に広がっていく。これも当社の魅力です

グローバル人事(中国)

・小林製薬全社員(対象 約1,800名):自律的なグローバルキャリア開発を支援する各種制度企画・運営 ・駐在員(対象 約60名):赴任帰任手続き・ローテーション戦略 ・現地社員(対象 約900名):人事制度企画・採用支援・制度運用支援・労務対応 ◆この仕事の魅力◆ 小林製薬の海外売上比率は現在約24%であり、これからさらなる拡大を目指しています。 その国際事業の拡大を最前線で担っている駐在員・現地社員を人事面から後押しするHRBPの役割を中国地域を中心に担っていただきます。海外赴任者の手続き支援から現地人事制度の設計まで幅広い人事業務を対応することになり、海外を舞台に幅広い人事業務の経験を積むことができます。 加えて、2023年よりスタートしたグローバルキャリアプログラムの企画・運営を通じて日本本社のグローバル化を推進する役割もになっていただきます。 <参考>人的資本レポート(グローバルキャリアプログラム詳細はp.26『1. グローバルを意識したキャリア形成・能力開発支援』参照) https://www.kobayashi.co.jp/assets/pdf/ir/humancapital/humancapital_2023_view.pdf 時期、日数等、ご自身の状況やご事情との相談となりますが、中国現地法人への出張がございます。(目安:最大6回/年程度)

グローバル経理職

★当募集では、ご入社後当面の間は国内(大阪)にて弊社事業部門経理をご担当いただき、その後海外または国内グループ会社駐在を数年ご経験いただく予定です。 [事業部門、国内外グループ会社における業務内容] ・連結決算(国内外約40社の連結) ・M&Aのバリュエーション及び会計・税務対応 ・原価計算、管理会計(原価分析、予算、予測、中期経営計画作成、ROIC等の  経営指標導入) ・国内、国際税務(BEPS対応、海外子会社に対する税務面での指導、支援業務) ・内部統制等のガバナンス体制の維持管理(海外子会社への業務プロセス統制の  導入支援等) ◆この仕事の魅力◆ 当社は、2030年の目標に「連結売上2,800億、うち海外売上900億円」を掲げており、海外での売上は2022年比で倍増させます。 この事業成長を推進していく環境において、財務・経理領域における経験の蓄積、枠を超えたチャレンジが可能です。 将来的には海外現地法人への駐在、当社・ 経営企画部門への異動など、中・長期的に活躍の場を広げ、自己実現を叶えられるキャリアパスをご用意しています。

デジタルマーケティング職

【仕事内容】 デジタル広告全般のプランニング、効果分析、運用改善業務をお任せします。 ヘルスケア事業部のデジタル広告専任担当として、戦略立案、効果分析、運用改善のPDCAを回していきます。 ・データ分析(売上データ、購入者データ、SNS等) ・広告プランニング、制作ディレクション(LP、バナー広告、SNS施策、CRM施策) 【募集の背景】 ターゲット顧客のデジタルメディアへの接点の高まりに合わせて、デジタルマーケティングを強化する方針のもと、デジタル専用人材を採用いたします。 ◆この仕事の魅力◆ 自分が提案した広告施策が、製品の売上に大きく影響します。 見過ごされがちな「社会のお困りごと」の解決を通じて、人と社会に貢献できていることが実感できます。 「アイボン」や「ナイシトール」のように、これまでにない新しい市場を創り、人々に新しい習慣が根付いていく、その過程にキーパーソンとして携わることができるのが、マーケティング職の醍醐味です。 社内外に広いネットワークを持つことができるのも、大きな魅力の一つです。

マーケティング職

弊社マーケティング職として次の業務をご担当いただきます。 選考・配属:弊社日用品部門またはヘルスケア部門 ●ブランド育成に関わる業務   ブランド戦略を構築し、販売・広告プランを立て、経営層と合意を取りながら   ブランドを育成していく。営業、研究、製造など、商品開発・育成に関わる   チームの牽引役となり、以下に取り組む。    ・売上管理(営業との協力、販促計画、販売予測)    ・広告プランニング、制作    ・ブランド成長のための商品企画 ◆この仕事の魅力◆   自分が提案したブランドの販売・広告プランが、製品の売り上げに大きく   影響します。   見過ごされがちな「社会のお困りごと」の解決を通じて、人と社会に貢献   できていることが実感できます。   「アイボン」や「熱さまシート」のように、これまでにない新しい市場を創り、   人々に新しい習慣が根付いていく、この過程にキーマンとして携わることが   できるのが、マーケティング職の醍醐味です。   社内外に広いネットワークを持つことができるのも、大きな魅力の一つです。 ●商品企画業務全般   関連部署(研究開発、技術開発、製造、営業部門など)や関係会社(デザイン   会社、調査会社、広告代理店)と連携し、商品開発の中心的存在として開発を   進める。    ・商品アイデア提案    ・コンセプト開発    ・各種開発に関わるリサーチと分析(マーケタビリティ、パフォーマンス     テストなど)    ・ネーミング開発    ・パッケージ開発(デザインオリエン、ディレクション)    ・新製品導入戦略構築 ◆この仕事の魅力◆   小林製薬の強みである、ニッチ・マーケティングの真髄に触れていただき   ます。   他の会社には無いコンセプトを打ち出し、そのコンセプトを表現するための   パッケージ、ネーミングを考えることが主な業務となります。   世の中にない全く新しい「熱さまシート」「アイボン」といった製品を   発明することは、市場・習慣を創るということ。   新たな習慣を生み出すという、小林製薬ならではの喜びを感じていただけ   ます。

品質マネジメント職

小林製薬の製品に対し製品品質と製造品質の設定と維持管理業務  ・製品製造所の品質監査  ・新製品導入時の品質管理設計および基準値設定  ・新製品導入時の工程管理設計  ・クレームおよびトラブル発生時の原因調査/対策の立案と実行 配属および選考:弊社製造本部 ◆この仕事の魅力◆ 品質マネジメントは、小林製薬が販売している全てのカテゴリーの製品に対し品質を作り込み、維持するのが業務です。医薬品、食品から日用雑貨品(芳香剤・洗浄剤)まで様々なカテゴリーを担当し、製品仕様や剤型も多岐にわたるため幅広い知識が求められますが、自分の仕事が小林製品の品質に直結していることを実感できるやりがいのある仕事です。

品質保証監査職

国内における、 1.品質に関わる仕組みの整備、教育の実施など 2.開発・販売する各製品について、狙い通りの品質で生産できること確認する業務   <製品開発時>    各開発ステップでの品質審査、関連法規遵守のための法的確認、開発担当者へのアドバイス   <製造時>    製造委託先工場の監査、改善指導 3.会社の品質に関わる規定やガイドラインの制定、維持更新 ◆この仕事の魅力◆ 小林製薬では、数多くの製品を開発し国内外で販売しており、海外各国オリジナルの開発製品も増えつつあります。当社の製品開発ノウハウや品質保証の仕組みを理解していただいた上で、それを国内外グループに適した形で展開し、当社グループの成長を力強く支援していく役目を果たし、強い会社・成長し続ける会社の土台を創ることに貢献できます。

技術開発職

製品のアイデアをカタチにし量産までコスト・品質・納期を適切にバランスをとって立ち上げる業務 <対象製品分野>  ヘルスケア:OTC医薬品、医薬部外品、オーラルケア製品(歯磨き剤、歯間        清掃具、入れ歯洗浄剤、入れ歯固定剤、口中清涼剤等)、健康        食品、化粧品  日用品  :芳香剤・衛生用品等   <業務>  対象製品の開発(アイデア創出、製剤設計、包装資材設計、量産化検討、  コスト最適化など)   ・アイデア創出:マーケ、研究担当と共に新製品のアイデアを組み上げる   ・製剤設計  :処方設計、製剤製法検討などを行う     ・包装資材設計:安定性や利便性を考慮し製品の容器選定を行う   ・量産化検討 :工場と共に量産化フローを検討する   ・コスト最適化:製品のコストダウン案を検討し、コスト最適化を行う 配属・選考:弊社ヘルスケア部門、及び日用品部門 ◆この仕事の魅力◆ 設計、量産に携わった商品が店頭に陳列されることで達成感を感じることができます。また製品の原価を決定するため、会社の利益にダイレクトに貢献できます。様々な商材の開発業務を通じ、幅広いものづくり知見を獲得することで成長を感じることができる点も魅力です。

新規事業・新商品開発職

■ヘルステックを活用した新サービス・新製品の企画、開発に関わる業務 社内の関連部署(システム部門、研究開発、技術開発など)や、パートナー会社(スタートアップ企業、コンサルティングファーム、デザイン会社、調査会社、広告代理店など)と連携しながら、新サービス・新製品開発の中心的存在として開発を担っていただきます。 ■業務内容例 ・サービス、商品の企画プランニング ・コンセプト開発 ・各種開発に関わるリサーチと分析(マーケタビリティ、パフォーマンステストなど) ・ネーミング開発 ・パッケージ開発(デザインオリエン、ディレクション) ・発売に向けたマーケティング戦略の構築 ・プロジェクトマネジメント業務 ・その他、事業開発全般における諸問題解決に向けてのプランニングと実行 ■小林製薬のDX戦略とヘルステック開発グループについて 小林製薬はDX戦略の柱の1つとして「あったらいいな開発のDX」を掲げています。 具体的にはAIなどデジタル技術を活用した新製品開発手法の刷新や、デジタル技術を搭載した新製品やサービスの開発を進めており、特に今後3年間は、「フェムテック」「デジタルヘルステック」「D2C」の分野で新規事業を創出し、2030年には売上高80億円規模の新規事業創出を目指します。 デジタルの力を活用して、お客様の「見過ごされがちなお困りごと」を解決する力を飛躍的に高めていきたいと考えています。 2023年1月、ヘルスケア事業部の直下に、ヘルステックテーマの開発に特化した専門組織「ヘルステック開発グループ」を設置し、新製品、新サービスに集中する体制を作りました。 2024年以降は動かすテーマ数も増やし、2030年80億円に向けて加速させていきたいと考えており、一緒に働く仲間を募集しています。 ■この仕事の魅力 小林製薬のDX戦略の最前線で、「あったらいいな」を具現化する新製品、新サービス、新規事業開発に中心メンバーとしてチャレンジできます。 見過ごされがちな「社会のお困りごと」の解決を通じて、人と社会に貢献できていることも実感できます。 マーケティング領域を中心として開発業務を幅広く経験できるため、創業100年を超える老舗メーカーの変革期を楽しめる方であれば大きな成長機会が得られます。

業務コンサルタント(営業)

当社の様々な業務オペレーション・システムの在り方のas-is、to-beを把握いただき、事業部とITの両部門をリードする役割を担っていただきます。 営業部内企画グループと連携しながら、事業部内で検討中のCRM・SFA導入に向けた業務改善、要求整理・分析から入り込んで頂く他、ツール導入や既存システムの刷新等の各プロジェクト推進をご担当頂きます。 【業務内容例】営業部門に対する下記業務 ・業務改革に向けた戦略策定、業務要件整理 ・事業部サイドからのユーザー要件ヒアリング ・CRMツール導入に向けたプロジェクト立ち上げ、計画策定 ・(必要に応じて)リリース後のレビュー対応等 【小林製薬のDX戦略】 ①あったらいいな開発のDX:AIなどデジタル技術を活用した新製品開発手法の刷新/デジタル技術を搭載した新製品やサービスの開発 →特に今後3年間は、「フェムテック」「デジタルヘルステック」「D2C」の分野で新規事業を創出し、2030年には売上高80億円規模の新規事業創出を目指します。 ②全社員でDX提案:デジタル技術の社員教育を推進 ③業務効率化:国内外各拠点共通の基盤システムを構築 →現在の基盤システムは営業、マーケ、製造など各事業部内でそれぞれ開発・運用しており、部分的に業務効率化は進んでいるものの、全体最適化が進んでおらず生産性の悪化懸念があるため共通基盤システムを構築し、業務効率化を目指します。 【小林製薬のDX戦略のあゆみ】 これまではDX戦略上の新規サービス開発と業務効率化の推進をそれぞれ別部署で担い進めてきましたが、既存メンバーだけで組成されたチームであり DX推進に必要な知識、経験が不足しており思うように形にできない状態が続いていました。 権限がそれぞれのチームに委譲されていたため、それぞれの組織の分権化が進んでおり全社的な視点が欠けている課題を解決するため 横断的に機能する新組織「CDOユニット」を新設しました。 本年度からは集中的に資金投入をおこない、根本的なDX改革を進めていきたいと考えています。 【CDOユニットについて】 上記DX戦略を推進し、2030年のありたい姿を実現するための基盤を作るべく、IT・デジタルの領域から変革をリードする「CDOユニット」を2023年に新設。 現在の小林製薬では非常に重要な経営課題であるDX戦略を実現するため、新規サービス開発のリード、システムの最適化など重要な役割を担っています。 ※参考情報 CDOユニット(新設) ユニット長 石戸 亮氏について:https://www.kobayashi.co.jp/newsrelease/2022/cdo/ ベンチャー、外資、日系老舗企業を経験してきたCDO石戸が語る、小林製薬×デジタルの未来。:https://note.kobayashi.co.jp/n/n92d844c4e3c8

法務職

★国内の新規事業のサポート、スタートアップとのアライアンス業務、成長領域である 海外事業のサポート(海外拠点へのサポート含む)などに注力しています。 弁護士資格者、外国人など多彩な人員で構成された部門です。 米国・中国の両拠点には法務職の駐在員もおり、本人の希望と適性によっては海外駐在の可能性もあります。 グローバル志向があり、やる気、好奇心旺盛な人材を求めています。 [主な業務内容]国内法務・国際法務業務 ・小林製薬グループが当事者となる契約業務(契約書作成、契約審査、ネゴシエーション) ・企業や個人との紛争(訴訟を含む)対応、和解のサポート ・事業活動に必須の法令の最新情報収集及び社内研修 ・M&A関連業務(法務DD、契約作成・審査対応、交渉サポート) ・新規事業に関する法的調査・相談対応 ◆この仕事の魅力◆ 当社は、2030年の目標に「連結売上2,800億、うち海外売上900億円」を掲げており、 海外での売上は2022年比で倍増させます。 この事業成長を支える法務職として、幅広くかつ多様な業務を経験することが可能です。 当社の成長領域である、国際ビジネスを主体的にサポートすることを通じてスキルを磨いていただけます。 海外現地法人への駐在、当社・ 経営企画部門への異動など、中・長期的に活躍の場を広げ、 自己実現を叶えられるキャリアパスもご用意しています。

生産技術職(関連工場勤務スタート)

小林製薬のものづくりを支える生産技術職募集!
新製品の商品化、既存品の内製化に必要な課題解決を生産技術業務を通じ実現させ、商品の量産化までコスト・品質・納期を適切にバランスをとって立ち上げる業務 ・革新的な製造技術を創ることで大きなコストダウン獲得と製品売上拡大をする  ことが求められます。 ◆この仕事の魅力◆ 小林オリジナルの設備開発を行なえ、最先端技術への挑戦ができます。自ら新しいことにチャレンジし、それを実行できる環境です。

生薬種苗研究職

生薬(一部天然原料含む)の種苗育苗及び、栽培法/加工技術/成分分析研究 /品質評価 ◆この仕事の魅力◆ 小林製薬の漢方事業の中で、漢方・生薬製剤の要となる有効成分(生薬原料)の、有用性・安全性質向上を担う、重要な役割に貢献することができます。 また、生薬研究を通して、組織培養や成分分析など幅広い技術知識を習得することができます。

知的財産職

★私たち知的財産部門は、卓越した専門知識とビジネスマンスキルを身につけることを目指して活動しています。 特に商標権に関する知識・戦略は、国内トップレベルです(出願数は毎年TOP5以上を維持)。 弁理士有資格者も在籍し、現在、知財アナリストや一級知財管理技能検定の資格取得に向けた勉強も行っています。 [主な業務内容] 当社グループの国内外の知的財産に関する、以下の業務 (1)特許・意匠・商標の出願 (2)中間対応 (3)先行文献調査 (4)知的財産に関する契約対応 (5)権利に関する他社との交渉・管理 (6)知財戦略構築構築 (7)社内教育 (8)M&A 等 ◆この仕事の魅力◆ ・国内外問わず、様々な事業分野の知財業務を担当できるため、幅広い経験と知識を得ることができる ・担当する事業分野における知財業務全般を担当するため、商品開発の一端を 担っているという実感を持つことができる ・調査、出願等の一般的な知的財産業務に留まらず、知財戦略構築やM&Aなど事業戦略や 経営戦略に関わるプロジェクトで活躍することができる ・業務における必要性と将来のキャリアプランに基づき、ビジネススキル向上、語学力向上、 資格取得等のための学習支援を受けられる

研究開発職

国内外で販売する弊社取り扱い製品の研究開発業務  対象製品:ヘルスケア(OTC医薬品・オーラルケア・食品・化粧品等)、  日用品(芳香消臭剤・サーモ&ウェルネスケア・洗浄剤等)  *選考・配属:研究開発職(ヘルスケア・日用品のいずれか) ・アイデア創出、商品企画、製品設計、処方開発、有効性評価、  製造所へのトランスファー ・オープンイノベーションや産学連携による新技術および新製品開発 ◆この仕事の魅力◆ 普段ドラッグストアなどで手にする身近な製品の開発に携わることができます。 既存市場にとらわれず、新しい市場を開拓する新商品の開発と新ブランドの創出に携わることができます。 あなたが開発した製品が日本国内や海外の多くのお客様の手に渡り、愛用されます。

研究開発職(グローバル)

研究開発職(グローバル)
・海外で販売するOTC医薬品の開発に関する以下の業務  販売Areaの法規制(薬事法、消費者保護法、景表法など)に沿った  ・製品アイデア創造  ・商品企画・製品設計  ・処方開発  ・有効性・安定性評価  ・国内外 製造所対応  ・薬事申請チームとの協業  ・日本国内外の社外試験機関、OEM先との協業 ・海外現地法人 現地職員や現地コンサルとの協業業務  (日本国内開発への異動の可能性もあります)

研究開発職(評価技術研究)

ドラッグストアなどで販売する商品の開発プロセスにおける評価研究(安全性・有用性)業務。  ・製品開発に関わる微生物試験業務(防腐効力・除菌・抗菌・抗ウイルス性能   など)、微生物に 関する技術相談対応(製造領域含む)、製品開発におけ  る差別性付与に繋がる技術研究 社内試験センターとして上市製品の安全性試験・防腐性試験データを取得する。                                                                   また、これらの専門技術を活用した製品への差別性付与研究及び専門能力向上。  1.安全性:上市製品に社内基準を超える刺激性、毒性などはないか  2.防腐性:製品の保管時及び使用時に細菌・真菌が発生しないか ◆この仕事の魅力◆ ・自身が手がけた品質の製品が、市場展開され、生活者へ満足を提供している実感  と喜びを得ることができる。 ・スピード開発の中で、新しい製品に直結した分析技術を習得しつつ、次世代の  技術獲得に向けた研究テーマの創出と取り組みに携わることができる。

薬事申請職(グローバル)

・海外で販売する医療機器の海外当局への申請に関する以下の業務  ・申請戦略の立案  ・Technical documentの作成    (ASEAN) Common Submission Dossier Template  ・製品表示のレビュー  ・変更管理対応 ・海外で販売する医薬品・化粧品・サプリ等の海外当局への申請 ・海外現地法人薬事スタッフとの協働作業(申請書作成、海外当局との折衝等含む) (管轄エリア:東南アジア、東アジア、欧州、中東 等) <この仕事の魅力> ・海外市場向けの製品を申請し、それを製品化する仕事であり、海外消費者のQOL向上に貢献することができる。

薬剤師(安全管理)

・国内外の医薬品等の安全管理(GVP)業務 ・要指導医薬品PMS業務 ・医薬品添付文書等の表示確認業務 ◆この仕事の魅力◆ 薬の安全性対策視点で、製品の開発から市販後までの全ての段階に関わることができます。 お客様に安心・安全をお届けすることで、製品のリピート率を下支えし、会社の事業成長に貢献できます。

薬剤師(製造管理薬事)

・医薬品等承認申請業務 ・医薬品等広告等確認業務 ・医薬品等製造販売業におけるGQP関連業務 ・国内外、医薬品等製造所への管理、監督 ・医薬品の開発・製造・販売にかかわる薬事相談、指導 ◆この仕事の魅力◆ 社内だけでなく、国内外の委託先や他部門と密に連携し、高品質な医薬品の安定供給をするためのモノづくりを支える重要な役割です。将来は総括製造販売責任者者や品質保証責任者などのほか、海外での活躍の機会もあります。

財務経理職

グループ全体の財務・会計・税務の統括、連結決算・開示等の会計業務全般 ・連結決算(国内外約40社の連結) ・開示業務(決算短信、有価証券報告書、事業報告書の作成) ・M&Aのバリュエーション及び会計・税務対応 ・原価計算、管理会計(原価分析、予算、予測、中期経営計画作成、ROIC等の  経営指標導入) ・国内、国際税務(BEPS対応、海外子会社に対する税務面での指導、支援業務) ・内部統制等のガバナンス体制の維持管理(海外子会社への業務プロセス統制の  導入支援等) ◆この仕事の魅力◆ 海外を中心とした事業成長と変化を推進している環境で財務・経理面での経験や挑戦が可能です。小林製薬グループの各事業部門の成長とともに、財務経理職能としての知見・経験を蓄積いただけます。 将来的には当社・ 経営企画部門への異動や海外子会社駐在など、長期的に活躍の場を広げ、スキルアップできるキャリアパスがあります。

購買職

原料、資材の調達活動業務  ・日用品、ヘルスケア全般における原料、資材の調達戦略やコストダウンの   立案と実行  ・調達品の元材料市況や為替変動を反映した価格改定交渉  ・開発購買の提案と実行  ・BCP対応など、安定調達のための予防的方策の提案と実行  ・原料、資材の廃番対応  ・各契約書の締結業務  ・取引先とのGHG削減活動、CSR調達協働活動 配属および選考:弊社製造本部 ◆この仕事の魅力◆ 社内外の様々な部門との連携が必須のため、全体最適を考える力が養え、会社の直接利益にも貢献できます。