AI inside 株式会社 の全ての求人一覧
AI inside 株式会社 の全ての求人一覧

01_新規事業開発担当

01_新規事業開発担当

SaaSからプラットフォーム事業への転換を牽引する新規事業開発担当を募集
当社中期経営計画の柱となる「SaaSからプラットフォーム事業への転換」の実現に向けた、大型アライアンス立ち上げ・推進を行います。 AIの売買が可能な「Market Place」の立ち上げ、その中核となるノーコードAI開発サービス「Learning Center」の新規事業開発を軸に新たな価値創造を牽引いただきます。 ▍Learning Centerについて(https://learning-center.inside.ai/) ”誰でも、かんたんに、高精度AIモデル開発”をコンセプトに、特別な知識がなくてもマウス操作のみで様々なAIが作れるノーコードAI開発サービスです。 「世界中の人・物にAIを届け、豊かな未来社会に貢献する」。 このMissionを実現すべく、これから当社はAI-OCRのSaaS事業からAIモデルのシェアが可能なMarket Placeを活用したプラットフォームへと事業の軸を転換していきます。 世界でもAIモデルのシェアが可能なMarket Placeはまだほとんど存在しておらず、また、AI自体がまだ難しいものと世の中的には捉えられています。 そんな中、誰でも簡単にAIを作り、使えるサービスがあることを世の中に啓蒙し、未だ世の中に存在していない価値を生み出していく仕事です。 ゼロからの立ち上げとなりますので、決まった業務範囲だけでなく幅広い対応や変化を楽しめるチャレンジ精神旺盛な方をお待ちしています。 ▼具体的な仕事内容 以下いずれかのプロジェクトを担当いただきます。※ご希望や適正により、最適なプロジェクトをお任せします。 1) Market Placeを活用したプラットフォーム事業戦略立案 2) Learning Centerの製品企画・販売戦略策定 3) Learning Centerを活用した業界別サービスの立ち上げ 4) 大手事業会社とのプラットフォーム事業立ち上げ向けたアライアンス、代理販売スキームの確立 ▼この仕事を通じて得られるもの ◎自らイニシアチブをもって新規事業を企画・推進する経験が得られます。 ◎顧客の業務要件とAI技術を紐付けるコンサルティング経験を積むことができます。 ◎マーケティング部門、カスタマーサクセス部門、開発部門、パートナー様と協調しながら新規顧客開拓、既存顧客の深耕を推進することで、周囲を巻き込む形での顧客の課題解決経験を積むことができます。 ▼配属先メンバー構成 ユニットリーダー1名:36歳 男性
02_フロントエンドエンジニア

02_フロントエンドエンジニア

AIプラットフォーム開発フロントエンジニアを募集
AIを「使う」「作る」「動かす」AIプラットフォームを開発するフロントエンドエンジニアポジションです。 ▍プロダクトについて ・AIを「使う」:AI-OCR「DX Suite」 をはじめとしたAIやアプリを手軽に利用できる「Workflows」 ・AIを「作る」:ノーコードで高精度なAIを「作る」ための「Learning Center」 ・AIを「動かす」:エッジコンピューティング「AI inside Cube」 ビジョンは「AI inside X」。 「AI inside Company」「AI inside Factory」など、Xに世界中の人・物を代入し、誰もが「より安く、より早く、より多く」AIを作り、使えるプラットフォームを目指しています。 ▍現在の開発の状況・課題等 「DX Suite」は2017年11月にリリースして以来、累計15億回を超えるリクエストを処理する規模まで成長しています。 AI-OCRとして最適化され、顧客から圧倒的な支持を得る一方で、当社がAIプラットフォームとして進化するにあたり、 「Workflows」「Lerning Center」の開発に着手しました。 「Workflows」は、AI-OCRだけではなく、顔認証AIや、ノーコードでAIが開発できる「Learning Center」で開発されたAIも活用できるサービスを目指しています。 アーキテクチャをマイクロサービスアーキテクチャへ、技術スタックも大きく変化させ、開発チームとしては大きな転換点となっています。 また、既存の「DX Suite」は現在も当社事業を牽引する製品であるため、新規サービス「Workflows」「Learning Center」を開発していく上で、「DX Suite」との開発進捗の連携は必要不可欠です。 複数のサービスや製品の開発が進行する中で、開発ロードマップ策定、開発プロセスの確立、チームビルディング等、課題解決を担っていただきます。 ▍具体的な業務内容 「Workflows」「Learning Center」の新規機能開発・改善に携わっていただきます。 プロダクトの「ビジョン策定→仕様詳細化→設計→実装→テスト→リリース」まで、一貫して携わります。 AIプラットフォームを目指し、自律的で率直なコミュニケーション、開発スピードの向上等に取り組んで行きます。 全ての意思決定はチームで行われるフラットな組織構造です。 チャレンジする意欲があれば、どこまでも幅広い業務領域に携わっていただけます。 ・ロードマップ策定 ・技術選定(フレームワーク、ミドルウェア、その他開発ツール等) ・アーキテクチャ設計(マイクロサービスアーキテクチャ) ・サービス設計 ・開発、テスト ・チームづくり ・リリース・改善 ▍開発スタイル ・デザイナーと協働し、プロダクトビジョン策定から積極的に関わります。 ・開発スピードと品質の両立のため、開発スタイルの確立が必要となっています。 ▍将来的にお任せしたい仕事 ・テックリード、PM、EM、PdMなどのリーダー、マネージャー職 ・AI inside らしい開発文化の醸成、浸透 ▍この仕事を通じて得られるもの ・未だ誰も見たことのないAIプラットフォームを作り上げる最高難易度の0→1チャレンジ ・月間平均9,000万回を超えるリクエストが飛び交う、極大トラフィックをさばく高度なシステム構築経験 ▍主な技術スタック 【Frontend】 * HTML * CSS * JavaScript / TypeScript * Vue.js / Nuxt.js★フロントメイン言語 【Backend】 * Kotolin★バックエンドメイン言語 / Java /Springboot * Go / Gin * Python 【Infrastructure】 * Terraform / Ansible / GitAction * Pattern: Microservices / API gateway * Container: Docker / Kubernetes * Computing : AWS ALB / EC2 / ECS / EKS / Lambda * Database : Aurora * Storage : AWS S3 【tools】 * GitHub * Slack ▍メンバー構成 開発チームは、5名程度の小チーム(ユニット)に分割された、フラットな組織構成です。 チームのミッション内においては全ての意思決定がチーム内で行われます。
03_バックエンドエンジニア

03_バックエンドエンジニア

AIプラットフォーム開発バックエンドエンジニアを募集
AIを「使う」「作る」「動かす」AIプラットフォームを開発するバックエンドエンジニアポジションです。 ▍プロダクトについて ・AIを「使う」:AI-OCR「DX Suite」 をはじめとしたAIやアプリを手軽に利用できる「Workflows」 ・AIを「作る」:ノーコードで高精度なAIを「作る」ための「Learning Center」 ・AIを「動かす」:エッジコンピューティング「AI inside Cube」 ビジョンは「AI inside X」。 「AI inside Company」「AI inside Factory」など、Xに世界中の人・物を代入し、誰もが「より安く、より早く、より多く」AIを作り、使えるプラットフォームを目指しています。 ▍現在の開発の状況・課題等 「DX Suite」は2017年11月にリリースして以来、累計15億回を超えるリクエストを処理する規模まで成長しています。 AI-OCRとして最適化され、顧客から圧倒的な支持を得る一方で、当社がAIプラットフォームとして進化するにあたり、 「Workflows」「Lerning Center」の開発に着手しました。 「Workflows」は、AI-OCRだけではなく、顔認証AIや、ノーコードでAIが開発できる「Learning Center」で開発されたAIも活用できるサービスを目指しています。 アーキテクチャをマイクロサービスアーキテクチャへ、技術スタックも大きく変化させ、開発チームとしては大きな転換点となっています。 また、既存の「DX Suite」は現在も当社事業を牽引する製品であるため、新規サービス「Workflows」「Learning Center」を開発していく上で、「DX Suite」との開発進捗の連携は必要不可欠です。 複数のサービスや製品の開発が進行する中で、開発ロードマップ策定、開発プロセスの確立、チームビルディング等、課題解決を担っていただきます。 ▍具体的な業務内容 「Workflows」「Learning Center」の新規機能開発・改善に携わっていただきます。 プロダクトの「ビジョン策定→仕様詳細化→設計→実装→テスト→リリース」まで、一貫して携わります。 AIプラットフォームを目指し、自律的で率直なコミュニケーション、開発スピードの向上等に取り組んで行きます。 全ての意思決定はチームで行われるフラットな組織構造です。 チャレンジする意欲があれば、どこまでも幅広い業務領域に携わっていただけます。 ・ロードマップ策定 ・技術選定(フレームワーク、ミドルウェア、その他開発ツール等) ・アーキテクチャ設計(マイクロサービスアーキテクチャ) ・サービス設計 ・開発、テスト ・チームづくり ・リリース・改善 ▍開発スタイル ・デザイナーと協働し、プロダクトビジョン策定から積極的に関わります。 ・開発スピードと品質の両立のため、開発スタイルの確立が必要となっています。 ▍将来的にお任せしたい仕事 ・テックリード、PM、EM、PdMなどのリーダー、マネージャー職 ・AI inside らしい開発文化の醸成、浸透 ▍この仕事を通じて得られるもの ・未だ誰も見たことのないAIプラットフォームを作り上げる最高難易度の0→1チャレンジ ・月間平均9,000万回を超えるリクエストが飛び交う、極大トラフィックをさばく高度なシステム構築経験 ▍主な技術スタック 【Frontend】 * HTML * CSS * JavaScript / TypeScript * Vue.js / Nuxt.js★フロントメイン言語 【Backend】 * Kotolin★バックエンドメイン言語 / Java /Springboot * Go / Gin * Python 【Infrastructure】 * Terraform / Ansible / GitAction * Pattern: Microservices / API gateway * Container: Docker / Kubernetes * Computing : AWS ALB / EC2 / ECS / EKS / Lambda * Database : Aurora * Storage : AWS S3 【tools】 * GitHub * Slack ▍メンバー構成 開発チームは、5名程度の小チーム(ユニット)に分割された、フラットな組織構成です。 チームのミッション内においては全ての意思決定がチーム内で行われます。
04_フルスタックエンジニア

04_フルスタックエンジニア

AIプラットフォーム開発フルスタックエンジニアを募集
AIを「使う」「作る」「動かす」AIプラットフォームを開発するフルスタックエンジニアポジションです。 ▍プロダクトについて ・AIを「使う」:AI-OCR「DX Suite」 をはじめとしたAIやアプリを手軽に利用できる「Workflows」 ・AIを「作る」:ノーコードで高精度なAIを「作る」ための「Learning Center」 ・AIを「動かす」:エッジコンピューティング「AI inside Cube」 ビジョンは「AI inside X」。 「AI inside Company」「AI inside Factory」など、Xに世界中の人・物を代入し、誰もが「より安く、より早く、より多く」AIを作り、使えるプラットフォームを目指しています。 ▍現在の開発の状況・課題等 「DX Suite」は2017年11月にリリースして以来、累計15億回を超えるリクエストを処理する規模まで成長しています。 AI-OCRとして最適化され、顧客から圧倒的な支持を得る一方で、当社がAIプラットフォームとして進化するにあたり、 「Workflows」「Lerning Center」の開発に着手しました。 「Workflows」は、AI-OCRだけではなく、顔認証AIや、ノーコードでAIが開発できる「Learning Center」で開発されたAIも活用できるサービスを目指しています。 アーキテクチャをマイクロサービスアーキテクチャへ、技術スタックも大きく変化させ、開発チームとしては大きな転換点となっています。 また、既存の「DX Suite」は現在も当社事業を牽引する製品であるため、新規サービス「Workflows」「Learning Center」を開発していく上で、「DX Suite」との開発進捗の連携は必要不可欠です。 複数のサービスや製品の開発が進行する中で、開発ロードマップ策定、開発プロセスの確立、チームビルディング等、課題解決を担っていただきます。 ▍具体的な業務内容 「Workflows」「Learning Center」の新規機能開発・改善に携わっていただきます。 プロダクトの「ビジョン策定→仕様詳細化→設計→実装→テスト→リリース」まで、一貫して携わります。 AIプラットフォームを目指し、自律的で率直なコミュニケーション、開発スピードの向上等に取り組んで行きます。 全ての意思決定はチームで行われるフラットな組織構造です。 チャレンジする意欲があれば、どこまでも幅広い業務領域に携わっていただけます。 ・ロードマップ策定 ・技術選定(フレームワーク、ミドルウェア、その他開発ツール等) ・アーキテクチャ設計(マイクロサービスアーキテクチャ) ・サービス設計 ・開発、テスト ・チームづくり ・リリース・改善 ▍開発スタイル ・デザイナーと協働し、プロダクトビジョン策定から積極的に関わります。 ・開発スピードと品質の両立のため、開発スタイルの確立が必要となっています。 ▍将来的にお任せしたい仕事 ・テックリード、PM、EM、PdMなどのリーダー、マネージャー職 ・AI inside らしい開発文化の醸成、浸透 ▍この仕事を通じて得られるもの ・未だ誰も見たことのないAIプラットフォームを作り上げる最高難易度の0→1チャレンジ ・月間平均9,000万回を超えるリクエストが飛び交う、極大トラフィックをさばく高度なシステム構築経験 ▍主な技術スタック 【Frontend】 * HTML * CSS * JavaScript / TypeScript * Vue.js / Nuxt.js★フロントメイン言語 【Backend】 * Kotolin★バックエンドメイン言語 / Java /Springboot * Go / Gin * Python 【Infrastructure】 * Terraform / Ansible / GitAction * Pattern: Microservices / API gateway * Container: Docker / Kubernetes * Computing : AWS ALB / EC2 / ECS / EKS / Lambda * Database : Aurora * Storage : AWS S3 【tools】 * GitHub * Slack ▍メンバー構成 開発チームは、5名程度の小チーム(ユニット)に分割された、フラットな組織構成です。 チームのミッション内においては全ての意思決定がチーム内で行われます。
05_クラウドインフラエンジニア

05_クラウドインフラエンジニア

AIプラットフォームのインフラ構築を担うクラウドインフラエンジニアを募集
AIを「使う」「作る」「動かす」AIプラットフォームを開発するクラウドインフラエンジニアポジションです。 ▍プロダクトについて ・AIを「使う」:AI-OCR「DX Suite」 をはじめとしたAIやアプリを手軽に利用できる「Workflows」 ・AIを「作る」:ノーコードで高精度なAIを「作る」ための「Learning Center」 ・AIを「動かす」:エッジコンピューティング「AI inside Cube」 ビジョンは「AI inside X」。 「AI inside Company」「AI inside Factory」など、Xに世界中の人・物を代入し、誰もが「より安く、より早く、より多く」AIを作り、使えるプラットフォームを目指しています。 ▍現在の開発の状況・課題等 「DX Suite」は2017年11月にリリースして以来、累計15億回を超えるリクエストを処理する規模まで成長しています。 AI-OCRとして最適化され、顧客から圧倒的な支持を得る一方で、当社がAIプラットフォームとして進化するにあたり、 「Workflows」「Lerning Center」の開発に着手しました。 「Workflows」は、AI-OCRだけではなく、顔認証AIや、ノーコードでAIが開発できる「Learning Center」で開発されたAIも活用できるサービスを目指しています。 アーキテクチャをマイクロサービスアーキテクチャへ、技術スタックも大きく変化させ、開発チームとしては大きな転換点となっています。 また、既存の「DX Suite」は現在も当社事業を牽引する製品であるため、新規サービス「Workflows」「Learning Center」を開発していく上で、「DX Suite」との開発進捗の連携は必要不可欠です。 複数のサービスや製品の開発が進行する中で、開発ロードマップ策定、開発プロセスの確立、チームビルディング等、課題解決を担っていただきます。 ▍具体的な業務内容 「Workflows」「Learning Center」の新規機能開発・改善に携わっていただきます。 プロダクトの「ビジョン策定→仕様詳細化→設計→実装→テスト→リリース」まで、一貫して携わります。 AIプラットフォームを目指し、自律的で率直なコミュニケーション、開発スピードの向上等に取り組んで行きます。 全ての意思決定はチームで行われるフラットな組織構造です。 チャレンジする意欲があれば、どこまでも幅広い業務領域に携わっていただけます。 ・ロードマップ策定 ・技術選定(フレームワーク、ミドルウェア、その他開発ツール等) ・アーキテクチャ設計(マイクロサービスアーキテクチャ) ・サービス設計 ・開発、テスト ・チームづくり ・リリース・改善 ▍開発スタイル ・デザイナーと協働し、プロダクトビジョン策定から積極的に関わります。 ・開発スピードと品質の両立のため、開発スタイルの確立が必要となっています。 ▍将来的にお任せしたい仕事 ・テックリード、PM、EM、PdMなどのリーダー、マネージャー職 ・AI inside らしい開発文化の醸成、浸透 ▍この仕事を通じて得られるもの ・未だ誰も見たことのないAIプラットフォームを作り上げる最高難易度の0→1チャレンジ ・月間平均9,000万回を超えるリクエストが飛び交う、極大トラフィックをさばく高度なシステム構築経験 ▍主な技術スタック 【Frontend】 * HTML * CSS * JavaScript / TypeScript * Vue.js / Nuxt.js★フロントメイン言語 【Backend】 * Kotolin★バックエンドメイン言語 / Java /Springboot * Go / Gin * Python 【Infrastructure】 * Terraform / Ansible / GitAction * Pattern: Microservices / API gateway * Container: Docker / Kubernetes * Computing : AWS ALB / EC2 / ECS / EKS / Lambda * Database : Aurora * Storage : AWS S3 【tools】 * GitHub * Slack ▍メンバー構成 開発チームは、5名程度の小チーム(ユニット)に分割された、フラットな組織構成です。 チームのミッション内においては全ての意思決定がチーム内で行われます。
06_エンジニアリングマネージャー

06_エンジニアリングマネージャー

AIプラットフォーム開発を牽引するエンジニアリングマネージャーを募集
AIを「使う」「作る」「動かす」AIプラットフォームを開発するエンジニアリングマネージャーポジションです。 ▍プロダクトについて ・AIを「使う」:AI-OCR「DX Suite」 をはじめとしたAIやアプリを手軽に利用できる「Workflows」 ・AIを「作る」:ノーコードで高精度なAIを「作る」ための「Learning Center」 ・AIを「動かす」:エッジコンピューティング「AI inside Cube」 ビジョンは「AI inside X」。 「AI inside Company」「AI inside Factory」など、Xに世界中の人・物を代入し、誰もが「より安く、より早く、より多く」AIを作り、使えるプラットフォームを目指しています。 ▍現在の開発の状況・課題等 「DX Suite」は2017年11月にリリースして以来、累計15億回を超えるリクエストを処理する規模まで成長しています。 AI-OCRとして最適化され、顧客から圧倒的な支持を得る一方で、当社がAIプラットフォームとして進化するにあたり、 「Workflows」「Lerning Center」の開発に着手しました。 「Workflows」は、AI-OCRだけではなく、顔認証AIや、ノーコードでAIが開発できる「Learning Center」で開発されたAIも活用できるサービスを目指しています。 アーキテクチャをマイクロサービスアーキテクチャへ、技術スタックも大きく変化させ、開発チームとしては大きな転換点となっています。 また、既存の「DX Suite」は現在も当社事業を牽引する製品であるため、新規サービス「Workflows」「Learning Center」を開発していく上で、「DX Suite」との開発進捗の連携は必要不可欠です。 複数のサービスや製品の開発が進行する中で、開発ロードマップ策定、開発プロセスの確立、チームビルディング等、課題解決を担っていただきます。 ▍具体的な業務内容 「Workflows」「Learning Center」の新規機能開発・改善に携わっていただきます。 プロダクトの「ビジョン策定→仕様詳細化→設計→実装→テスト→リリース」まで、一貫して携わります。 AIプラットフォームを目指し、自律的で率直なコミュニケーション、開発スピードの向上等に取り組んで行きます。 全ての意思決定はチームで行われるフラットな組織構造です。 チャレンジする意欲があれば、どこまでも幅広い業務領域に携わっていただけます。 ・ロードマップ策定 ・技術選定(フレームワーク、ミドルウェア、その他開発ツール等) ・アーキテクチャ設計(マイクロサービスアーキテクチャ) ・サービス設計 ・開発、テスト ・チームづくり ・リリース・改善 ▍開発スタイル ・デザイナーと協働し、プロダクトビジョン策定から積極的に関わります。 ・開発スピードと品質の両立のため、開発スタイルの確立が必要となっています。 ▍将来的にお任せしたい仕事 ・AI inside らしい開発文化の醸成、浸透 ▍この仕事を通じて得られるもの ・未だ誰も見たことのないAIプラットフォームを作り上げる最高難易度の0→1チャレンジ ・月間平均9,000万回を超えるリクエストが飛び交う、極大トラフィックをさばく高度なシステム構築経験 ▍主な技術スタック 【Frontend】 * HTML * CSS * JavaScript / TypeScript * Vue.js / Nuxt.js★フロントメイン言語 【Backend】 * Kotolin★バックエンドメイン言語 / Java /Springboot * Go / Gin * Python 【Infrastructure】 * Terraform / Ansible / GitAction * Pattern: Microservices / API gateway * Container: Docker / Kubernetes * Computing : AWS ALB / EC2 / ECS / EKS / Lambda * Database : Aurora * Storage : AWS S3 【tools】 * GitHub * Slack ▍メンバー構成 開発チームは、5名程度の小チーム(ユニット)に分割された、フラットな組織構成です。 チームのミッション内においては全ての意思決定がチーム内で行われます。
07_QAマネージャー

07_QAマネージャー

AIプラットフォーム開発の品質を担うQAマネージャーを募集
AIを「使う」「作る」「動かす」AIプラットフォームを開発するQAマネージーポジションです。 ▍プロダクトについて ・AIを「使う」:AI-OCR「DX Suite」 をはじめとしたAIやアプリを手軽に利用できる「Workflows」 ・AIを「作る」:ノーコードで高精度なAIを「作る」ための「Learning Center」 ・AIを「動かす」:エッジコンピューティング「AI inside Cube」 ビジョンは「AI inside X」。 「AI inside Company」「AI inside Factory」など、Xに世界中の人・物を代入し、誰もが「より安く、より早く、より多く」AIを作り、使えるプラットフォームを目指しています。 ▍現在の開発の状況・課題等 「DX Suite」は2017年11月にリリースして以来、累計15億回を超えるリクエストを処理する規模まで成長しています。 AI-OCRとして最適化され、顧客から圧倒的な支持を得る一方で、当社がAIプラットフォームとして進化するにあたり、 「Workflows」「Lerning Center」の開発に着手しました。 「Workflows」は、AI-OCRだけではなく、顔認証AIや、ノーコードでAIが開発できる「Learning Center」で開発されたAIも活用できるサービスを目指しています。 アーキテクチャをマイクロサービスアーキテクチャへ、技術スタックも大きく変化させ、開発チームとしては大きな転換点となっています。 また、既存の「DX Suite」は現在も当社事業を牽引する製品であるため、新規サービス「Workflows」「Learning Center」を開発していく上で、「DX Suite」との開発進捗の連携は必要不可欠です。 複数のサービスや製品の開発が進行する中で、開発ロードマップ策定、開発プロセスの確立、チームビルディング等、課題解決を担っていただきます。 ▍具体的な業務内容 AI inside としてのアジャイルテスト体制・プロセスを構築し、最高のユーザー体験を創出するかなめとして組織を牽引いただきます。 業務としては、テストに伴う上流工程が中心となります。 ・テスト戦略の立案 ・テスト体制の構築 ・QA業務 ・AI inside としてアジャイル・テスティング・AIのテストを模索し、構築、作り上げるする ・開発業務・プロセス改善 ▍開発スタイル ・デザイナーと協働し、プロダクトビジョン策定から積極的に関わります。 ・開発スピードと品質の両立のため、開発スタイルの確立が必要となっています。 ▍将来的にお任せしたい仕事 ・AI insideとしての開発文化の醸成と浸透 ▍この仕事を通じて得られるもの ・未だ誰も見たことのないAIプラットフォームを作り上げる最高難易度の0→1チャレンジ ・世界中に使われるプロダクトの品質の要としての日本、世界におけるポジション ▍主な技術スタック 【Frontend】 * HTML * CSS * JavaScript / TypeScript * Vue.js / Nuxt.js★フロントメイン言語 【Backend】 * Kotolin★バックエンドメイン言語 / Java /Springboot * Go / Gin * Python 【Infrastructure】 * Terraform / Ansible / GitAction * Pattern: Microservices / API gateway * Container: Docker / Kubernetes * Computing : AWS ALB / EC2 / ECS / EKS / Lambda * Database : Aurora * Storage : AWS S3 【tools】 * GitHub * Slack ▍メンバー構成 開発チームは、5名程度の小チーム(ユニット)に分割された、フラットな組織構成です。 チームのミッション内においては全ての意思決定がチーム内で行われます。
08_人事

08_人事

事業拡大に伴う組織開発のコアメンバーとして戦略の推進をお任せします
今後のさらなる事業拡大に伴い、人事戦略を推進し、組織力向上を牽引していただきます。 AI insideに根付く姿勢「チャレンジ」で表現される自発性や先取り精神を維持しながら、社員一人ひとりの持ち味と意欲が発揮され、組織の機動性を高め、コラボレーションを促進していくために、仲間を募集することになりました。 現在人事チームはオペレーション中心の役割から、組織開発・組織活性の企画・実行を行うことができる体制へ変化させている最中です。 まだ変化途上であるため、フレキシブルに役割を担っていただきますので、変化を楽しみながら人事・労務観点から経営ビジョンの推進ができる方を募集します。 ▼具体的な職務内容 ※チームメンバーで分担していく予定です。 ・人事制度(等級・評価・報酬)の運用及び改良 ・全社OKRの運用 ・1on1やフィードバック制度の運用 ・全社サーベイの運用と発生課題の早期解決 ・社員の働きがい・働きやすさの環境整備 ・入社後のフォロー/入社後の早期戦力化施策の立案 ・社員のキャリア・タレントマネジメント ・次期マネジメントメンバーの内部輩出の企画と実行 ・グローバル展開に適応する組織基盤の整備 ・組織活性化(組織間の意思疎通や機動性の高いワークスタイル等)の企画と実行 ・グローバル展開に適応する組織基盤の整備 ・採用戦略の立案〜実行 ・労務実務及び労務課題の抽出と施策の実行 ▼この仕事を通じて得られるもの ・ビジネスも組織も急成長中のフェーズに関われ、組織と自身の成長を共に感じられます ・整備することが多いため、自らイニシアチブを持って創り出す経験ができます ・会社のvisionに共感し、誠実かつ温かい志向を持つ仲間と一緒に仕事ができます ▼現在のメンバー構成 マネージャー40代男性1名、メンバー30代女性1名、30代男性1名
09_Front-End Engineer

09_Front-End Engineer

Front-End Engineer for AI Platform
▍Job Summary This is a Front-end enginner position to develop an AI platform. ▍About Products AI "Use": "DX Suite" that AI-OCR AI "Creation": "Learning Center" for creating highly accurate AI with no code AI "Run": Edge computing "AI inside Cube" ▍Current development status, issues, etc. Since its in November 2017, DX Suite has grown to a scale of 50-70 million requests per month. Technical issues have become apparent in evolving the product as an AI platform. In order to resolve these issues, we have begun development of ”Workflows”, the successor to DX Suite. The architecture has been changed to a microservice architecture, and the technology stack has been significantly changed. ▍Specific duties You will be involved in the development and improvement of new functions. You will be involved in all aspects of the product from visioning, specification detailing, design, implementation, testing, and release. ▍Development style Collaborate with designers and be actively involved from product visioning. In order to achieve both development speed and quality, it is necessary to establish a development style. ▍Work you would like to be entrusted with in the future Lead and manager positions such as Tech Lead, PM, EM, PdM, etc. Fostering and instilling a development culture that is unique to AI inside ▍What you will gain through this job The most difficult 0→1 challenge to build an AI platform that no one has seen before. Experience in building an advanced system that can handle the extreme traffic of 50-70 million images per month. ▍Main technology stack Frontend * HTML * CSS * JavaScript / TypeScript * Vue.js / Nuxt.js * Front main language Backend * Kotolin * Backend main language / Java /Springboot * Go / Gin * Python Infrastructure * Terraform / Ansible / GitAction * Pattern: Microservices / API gateway * Container: Docker / Kubernetes * Computing : AWS ALB / EC2 / ECS / EKS / Lambda * Database : Aurora * Storage : AWS S3 [tools]. * GitHub * Slack
10_Back-End Engineer

10_Back-End Engineer

Back-End Engineer for AI Platform
▍Job Summary This is a Back-end enginner position to develop an AI platform. ▍About Products AI "Use": "DX Suite" that AI-OCR AI "Creation": "Learning Center" for creating highly accurate AI with no code AI "Run": Edge computing "AI inside Cube" ▍Current development status, issues, etc. Since its in November 2017, DX Suite has grown to a scale of 50-70 million requests per month. Technical issues have become apparent in evolving the product as an AI platform. In order to resolve these issues, we have begun development of ”Workflows”, the successor to DX Suite. The architecture has been changed to a microservice architecture, and the technology stack has been significantly changed. ▍Specific duties You will be involved in the development and improvement of new functions. You will be involved in all aspects of the product from visioning, specification detailing, design, implementation, testing, and release. ▍Development style Collaborate with designers and be actively involved from product visioning. In order to achieve both development speed and quality, it is necessary to establish a development style. ▍Work you would like to be entrusted with in the future Lead and manager positions such as Tech Lead, PM, EM, PdM, etc. Fostering and instilling a development culture that is unique to AI inside ▍What you will gain through this job The most difficult 0→1 challenge to build an AI platform that no one has seen before. Experience in building an advanced system that can handle the extreme traffic of 50-70 million images per month. ▍Main technology stack Frontend * HTML * CSS * JavaScript / TypeScript * Vue.js / Nuxt.js * Front main language Backend * Kotolin * Backend main language / Java /Springboot * Go / Gin * Python Infrastructure * Terraform / Ansible / GitAction * Pattern: Microservices / API gateway * Container: Docker / Kubernetes * Computing : AWS ALB / EC2 / ECS / EKS / Lambda * Database : Aurora * Storage : AWS S3 [tools]. * GitHub * Slack
11_Full Stack Engineer

11_Full Stack Engineer

Full Stack Engineer for AI Platform
▍Job Summary This is a Full stack enginner position to develop an AI platform. ▍About Products AI "Use": "DX Suite" that AI-OCR AI "Creation": "Learning Center" for creating highly accurate AI with no code AI "Run": Edge computing "AI inside Cube" ▍Current development status, issues, etc. Since its in November 2017, DX Suite has grown to a scale of 50-70 million requests per month. Technical issues have become apparent in evolving the product as an AI platform. In order to resolve these issues, we have begun development of ”Workflows”, the successor to DX Suite. The architecture has been changed to a microservice architecture, and the technology stack has been significantly changed. ▍Specific duties You will be involved in the development and improvement of new functions. You will be involved in all aspects of the product from visioning, specification detailing, design, implementation, testing, and release. ▍Development style Collaborate with designers and be actively involved from product visioning. In order to achieve both development speed and quality, it is necessary to establish a development style. ▍Work you would like to be entrusted with in the future Lead and manager positions such as Tech Lead, PM, EM, PdM, etc. Fostering and instilling a development culture that is unique to AI inside ▍What you will gain through this job The most difficult 0→1 challenge to build an AI platform that no one has seen before. Experience in building an advanced system that can handle the extreme traffic of 50-70 million images per month. ▍Main technology stack Frontend * HTML * CSS * JavaScript / TypeScript * Vue.js / Nuxt.js * Front main language Backend * Kotolin * Backend main language / Java /Springboot * Go / Gin * Python Infrastructure * Terraform / Ansible / GitAction * Pattern: Microservices / API gateway * Container: Docker / Kubernetes * Computing : AWS ALB / EC2 / ECS / EKS / Lambda * Database : Aurora * Storage : AWS S3 [tools]. * GitHub * Slack