株式会社ROXX 全ての求人一覧business の求人一覧
株式会社ROXX 全ての求人一覧

01_【リーダー候補】agent bank_オープンポジション

01_【リーダー候補】agent bank_オープンポジション

【オープンポジション】求人プラットフォーム「agent bank」で人材業界の常識を一緒に覆して行きませんか?
【事業概要】 採用企業と人材紹介会社を繋ぐ、求人プラットフォーム『agent bank』 現在は 300社を超える紹介会社が利用し、月間 6,000件以上の選考が発生しています。 『agent bank』に掲載される求人の多くは、年収 400万円以下の領域であり、これまでの大手人材紹介会社では扱われていなかった候補者層の転職活動支援に注力しています。 マネタイズポイントは人材紹介会社からの月額利用料がメインとなりますが、その他にも求職者送客に関するオプションプランの提案や採用企業からの新規マネタイズメニューの立ち上げなども行っております。 【事業フェーズ】 求人プラットフォームを提供するagent bank事業は特に、人材業界特有の労働集約型の営業体制をテックドリブンで変革していくことを目指しており、その流れの中で新規マネタイズポイントの確立など、新たな取り組みに携わる機会が特に豊富なフェーズにあります。 【導入実績】 導入実績として、社員数が5名以下の会社で、月間 500~1000万円規模の売上を生み出している企業も多数存在します。 利用企業の多くは、人材紹介事業を立ち上げたばかりの会社です。サービス契約後は、セールスから顧客サポートを行うカスタマーサクセスへクライアントを引き継ぎます。 ツールを提供して終わりではなく、agent bankの活用を通して最速で収益化を実現するためのフォローを一貫して行っています。 【オープンポジションについて】 ※業務内容につきましては、面接を通してご経験やキャリアを考慮したうえで担当業務を調整いたします。 1.フィールドセールス ・営業戦略の立案 ・訪問/オンライン営業 ・salesforceへの商談情報蓄積 2.インサイドセールス ・問い合わせ企業へのアプローチ(インバウンド) ・見込み顧客との電話商談 ・顧客データ管理 ・失注理由からのサービス改善案の提示 3.マーケティング ・事業戦略をもとにした、Webプロモーション戦略の立案 ・マーケティング戦略、コンセプトの立案 ・クリエティブディレクション 4.カスタマーサクセス ・顧客の人材紹介事業コンサルティング ・人材紹介に関する研修サポート ・顧客へ提供するオンラインコンテンツの作成 ・顧客の声をもとにした、サービス改善 5.リクルーティングアドバイザー ・アプローチ企業の選定、営業戦略の立案 ・インバウンド企業へのアプローチ ・採用企業との商談 ・salesforceでの顧客データ管理 ・失注理由からのサービス改善案の提示 【agent bank事業部のやりがい】 壮大なマーケットリプレイスを掲げる中、事業成長と標準化のバランスを取り、事業全体最適でもっともレバレッジの効く注力領域へと投資・検証を繰り返しております。 IPO後もサービス価値を拡大し続けることの出来る唯一の事業フェーズが直近の1年と想定しており、重要なミッションの遂行とスピーディーな効果検証を実行する組織だからこそ、弊社内だけでも1年で経験できる役割は非常に幅広く、数多くのポストが生まれ、チャレンジングな環境で仕事が出来ます。
01_agent bank_インサイドセールス(IS)

01_agent bank_インサイドセールス(IS)

【HRtech】人材業界のビジネスモデルに革命を起こす「agent bank」のマーケティング〜インサイドセールス担当者を募集!
【事業概要】 採用企業と人材紹介会社を繋ぐ、求人プラットフォーム『agent bank』 現在は 300社を超える紹介会社が利用し、月間 約6,000件の選考が発生しています。 『agent bank』に掲載される求人の多くは、年収 400万円以下の領域であり、これまでの大手人材紹介会社では扱われていなかった候補者層の転職活動支援に注力しています。 マネタイズポイントは人材紹介会社からの月額利用料がメインとなりますが、その他にも求職者送客に関するオプションプランの提案や採用企業からの新規マネタイズメニューの立ち上げなども行っております。 【事業フェーズ】 求人プラットフォームを提供するagent bank事業は、特に人材業界特有の労働集約型の営業体制をテックドリブンで変革していくことを目指しており、その流れの中で新規マネタイズポイントの確立など、新たな取り組みに携わる機会が特に豊富なフェーズにあります。 【導入実績】 導入実績として、社員数が5名以下の会社で、月間 500〜1000万円規模の売上を生み出している企業も多数存在します。利用企業の多くは、人材紹介事業を立ち上げたばかりの会社です。サービス契約後は、セールスから顧客サポートを行う専属担当(カスタマーサクセス)へクライアントを引き継ぎます。 ツールを提供して終わりではなく、専属担当がつき、最速で収益化につなげるためのフォローを一貫して行っています。 【仕事内容】 agent bankにおいて、インサイドセールスは重要な役割を担います。 マーケティングチームと連携した、リードナーチャリングや見込み顧客との長期的な関係構築、フィールドセールスへ有効な商談を繋げていくことが求められます。 全てオンライン(または電話)でのコミュニケーションをとり、量よりも質を重視したアプローチを期待しています。 ◆業務内容 ・電話やオンライン商談ツールを用いたリード顧客への商談 ・リードナーチャリング(メルマガやセミナー企画・運営 など) ・インサイドセールスチームの体制づくり ・有効顧客獲得のための新たな仕組みづくり ・SalesForceでの顧客情報管理 【仕事のやりがい】 ◆ HRTechの成長事業でコアメンバーとしての経験を積んでいただけます! 今まさに成長している事業で数名程度の組織規模のため、今後のサービス拡大の当事者として携わることができます。 ◆ 成長組織を経験することで、自分自身の大幅なスキルアップを実感していただけます! 組織マネジメントに必要な対人能力、オペレーションの効率化、戦略に基づいた事業運営の仕方等を成長組織の中で体感することが可能であり、自身の成長をダイレクトに感じやすいです。 ◆ 働き方が変わる中で主流になっていくであろうインサイドセールスとしてのキャリアをご経験いただけます! コロナウイルス収束後には主流になるであろうインサードセールス職において、ご本人の能力次第では、リーダーとなって活躍頂き、将来的には新規事業等に携わることも可能です。
01_agent bank_カスタマーエクスペリエンス(CX)

01_agent bank_カスタマーエクスペリエンス(CX)

<顧客体験の最大化を目指す!> 採用プラットフォームを支える、CX / カスタマーエクスペリエンス担当を募集!
カスタマーエクスペリエンスチームは、毎月数千件発生している選考活動が円滑に進むよう、採用企業/エージェントの双方をサポートするポジションです。 ユーザーからの問い合わせ対応をするだけでなく、システムから選考状況を確認し、採用企業/エージェントへ選考確認の連絡を行います。 このポジションでは、毎日発生するタスクを100%ミスなく対応することが求められるポジションです。 人的なオペレーションサポートコストを可能な限り最小化するために、エンジニアとのシステム改善提案まで実施していただきます。 ”顧客至上主義”この言葉が当てはまるような、プロフェッショナルなメンバーが集まったチームです。 【具体的な仕事内容】 ユーザーからの問い合わせ対応だけでなく、システムから選考状況を確認し、採用企業/エージェントへ能動的な確認対応を行って頂きます。毎日発生するタスクをスピーディーに正確に対応していただきます。 ・エントリー承認作業 ・選考フォロー(日程調整や合否結果のリマインド) ・問い合わせ対応(電話/メール/チャット) 【仕事のやりがい】 CXチームは、特定のKPIを追い続けるポジションではなく、社内外のステークホルダーに対して、選考活動が滞りなく利用し続けられる状態を維持し、縁の下の力持ちとしてサービスを支える重要なチームです。 転職者にとって”最高な転職体験”が実現できるように、採用企業/エージェントと双方へのサポートを行い、顧客から感謝される仕事です。 <このポジションの魅力> ◎残業は月平均で10時間前後なので、オンオフのメリハリを付けた働き方が可能です。 ◎異業界からの転職も歓迎! ◎少数精鋭で、「戦略性」「実行力」「オペレーション(事務処理)能力」と3つを兼ね備えたチームで、スキルを磨くことができます。 ◎20代のメンバーが多く活躍する活気あるベンチャーで働けます。 【募集ポジションについて】 「カスタマーエクスペリエンス」という職種自体あまり聞きなれないかもしれませんが、「顧客体験」に寄与するチームとして、agent bankを支える縁の下の力持ちのような存在です。 agent bankをご利用のエージェント様・採用企業様とお電話で直接お話する機会も多く、エントリーから成約まで、サポートは多岐に渡ります。 【お任せする業務について】 サポート業務は多岐に渡るため、ご入社いただいた方へ個々のスキルや経験したいことを確認しながら業務調整を適宜行なっています。 「カスタマーエクスペリエンス」という仕事をする点においては、現在在籍しているメンバー全員が未経験スタート! そんな中で経験を活かしたり、挑戦したり・・・、様々な工夫ができる業務が数多くあるので、やりたい業務や向いている業務をチーム内で相談して分担し行っています。 また、属人化した業務を減らすため、「1つの業務を1人ができれば完結」ではなく、1つの業務を常に2人以上ができるよう、お互いがサポートし合えるよう業務設計をしています。 【研修・OJTについて】 入社後はご経験に合わせて、業務をお任せしていきます。 3年以上勤めている先輩社員がチームの半分なので、安心して周りの方に質問していただける環境です。 また、業務毎にマニュアルや事例集を作成しており、その数は約40点あるため、空いた時間に自分でインプットしたり、分からなくなったら調べたりすることもできます。
01_agent bank_フィールドセールス(FS)

01_agent bank_フィールドセールス(FS)

既存の人材紹介事業モデルに改革を起こす「agent bank」のフィールドセールスを募集!
【事業フェーズ】 求人プラットフォームを提供するagent bank事業は特に、人材業界特有の労働集約型の営業体制をテックドリブンで変革していくことを目指しており、その流れの中で新規マネタイズポイントの確立など、新たな取り組みに携わる機会が特に豊富なフェーズにあります。 【導入実績】 導入実績として、社員数が5名以下の会社で、月間 500~1000万円規模の売上を生み出している企業も多数存在します。 利用企業の多くは、人材紹介事業を立ち上げたばかりの会社です。サービス契約後は、セールスから顧客サポートを行う専属担当(カスタマーサクセス)へクライアントを引き継ぎます。 ツールを提供して終わりではなく、agent bankの活用を通して最速で利用企業の収益化につなげるためのフォローを一貫して行っています。 【具体的な仕事内容】 新規開業する人材紹介会社を中心に、『agent bank』のオンライン商談ツールなどを用いた営業を担当していただきます。 商談時は、顧客と人材紹介事業の戦略を共に考え、agent bankを活用することによる収益化計画をイメージいただくことが求められます。 営業数値を優先し、正しい顧客でないユーザーと契約してしまうことは、後のカスタマーサクセス等の無駄な業務リソースを生み出してしまい、事業部にとって悪影響です。正しい顧客に対して、正しい期待値でサービス提供することがミッションとなります。 ■どうやって営業するのか? フィールドセールスチームの商談までには、インサイドセールスチームが事前に顧客に対してサービス説明とヒアリングを実施し、サービス関心度が高い状態で、商談へ繋ぐ体制を築いています。現状は、主にWebプロモーションやDM施策によるインバウンド顧客や、外部パートナー企業におよる架電でアポイントを設定しています。 フィールドセールスが受注するまでの商談回数は平均約2.8回程度となります。 ■個人あたりの目標について 有料顧客への展開率を目標にしています。(顧客の流入経路によって目指す率に変動があります) ■チームメンバー 平均年齢 29歳 であり、人材業界経験者の法人営業経験が中心のチームです。チームに共通することとして、数字の達成意欲が高く、顧客思考の強いメンバーが集まっています。 【仕事のやりがい】 1. 目の前の顧客商談に集中できる営業環境 営業担当が新規テレアポには注力せず、他チームと連携するため、アポ取得のために工数を割くことはありません。 2. 市場から注目される”BtoB/SaaS のフィールドセールス”というキャリア 近年米国を中心にBtoB/SaaSモデルのサービスが普及しました。特徴として、一般的な売り切り型の営業ではなく、中長期のビジネス成長が優先されます。セールスであっても、LTVや顧客の声をもとに製品力を高められるようなスキルが求められ、今後間違いなく需要が高まるポジションです。 3. スタートアップで働くこと この環境では、新しい価値を生み出す苦悩が常に伴います。一人一人が顧客の課題に向き合い続け、打ち手を実行し続けて初めて、本質的な価値を生み出すことができると考えています。言い換えれば、成熟した環境では決して得られない経験を短期間で経験できるチャンスです。
02_【事業責任者候補】back check_責任者候補

02_【事業責任者候補】back check_責任者候補

【事業責任者候補】IPO準備中/20億超資金調達済のHR SaaS企業で裁量持って活躍しませんか?
【事業概要】 ROXXは「時代の転換点を創る」をミッションに掲げ、HRの未来をより良くするサービスを展開しています。 「back check」はリリースから2周年を迎え、年間リファレンス実施数はNo.1と日本で最も使われているオンライン型リファレンスチェックサービスです。日本のスタートアップ、ベンチャー企業にとどまらず、内資外資問わず大手企業への導入も数多く進んでいます。 採用のミスマッチを減らすだけでなく、入社後の活躍やエンゲージメントの向上にもつながるリファレンスチェック。日本にリファレンス文化を広げることにより、日本のHR改革におけるセンターピンとなるべく、「信頼が価値を持ち、信頼によって報われる社会の実装」というビジョンを実現していきます。 【ミッション】 back check事業の未来を牽引する次世代の責任者候補として、事業成長に最もレバレッジがかかる領域や最も課題が根深い領域を担当してもらいます。特定の領域を担うのではなく、事業状況に合わせて仕事をしてもらう。言い換えれば、事業内におけるCOOのような立ち回りを求めます。将来は事業責任者を目指してもらうため、「マーケティングしかわからない」「セールスしかわからない」では事業責任者にはなれません。事業全体と長期目線を持った上で、最適な意思決定と組織マネジメントができるように事業成長と共に様々な経験をしてもらい、事業責任者に向けて大きく成長してもらうことを期待しています。 【業務内容】 業務内容を特定することはできません。事業にとって最も課題が大きい領域や、最も成長可能性がある領域を担当してもらいます。 一方で、まずは組織内にて成果を出し信頼を獲得することも重要となりますので、まず入社後すぐは得意な領域で成果を出し、信頼を獲得してもらいながらチャレンジしていただこうと考えています。 ■想定される業務例 ・非連続なマーケティングリードの獲得ペース向上 ・新しいセグメントに対するセールス/成功事例の創出 ・エンタープライズセールス ・カスタマーサクセス領域における業務の標準化 ・組織マネジメント ・アライアンスマネジメント等 【今後のサービス展開】 「リファレンスチェック」をコアとし、まずはミスマッチ解消プロダクトとして圧倒的なポジションを確立します。その後、リファレンスデータと顧客網を軸に入社後の活躍を支援する領域と母集団形成の領域に進出、最後はHRマーケットを超えて個人のリファレンスデータのプラットフォームとして金融や不動産領域等に進出し、個人のあらゆる「信頼」を扱うサービスを目指します。 【この仕事で得られるもの/やりがい】 ■ SaaSビジネスの一営業ではなく、新たなマーケットを創り上げていく事業責任者としてのスキルアップ 現在のback checkはCOOが事業責任者を兼任していることから経営メンバーと非常に近い距離で、直接的にコミュニケーションをとりながら事業成長に対するディスカッション・業務を行うことができます。常に論点は「長期的な事業成長をするには?」であり、部分最適な議論や短期的な成長の議論を行うことはありません。そのような意味で事業責任者としてのあらゆる視点やスキルを身につけ、将来事業立ち上げの責任者や事業統括を数年でできる人材へとレベルアップすることができます。 ■ 企業や候補者にとって、転職ひいては活躍を基軸としてミスマッチを無くし、相互理解を最大化するサービス 国内においては、人材の流動性が高くなりつつある一方で、まだまだ転職が企業と候補者双方にとって幸せなものになるかについては少なからず乖離があり、数と質の両方を実現することは、候補者の「内定を獲得したい」という心理と、企業の「見極めたい」心理の中で、非常に困難な構造でした。 back checkはその双方にとって選択肢を広げ、企業にとっては面接だけでは把握することが困難なその候補者の働きぶり、人物像を理解し、企業や候補者にとって良い転職になるか見極めること。候補者にとっては面接だけでは伝えきれない等身大の自分の姿を理解してもらうために、今までの信頼の蓄積を正しく伝えることを実現するためにサービス開発しています。 その過程で、双方にとって見極めの課題がなくなることはないからこそ、良い人材を採用するため、良い人材であることを正しく伝えるための手段は模索し続けなければなりません。特に企業においては、面接の回数を増やすという安直な手段ではなく、従来よりも見極めに労力をかけず、候補者の負担も軽減した上でお互いの理解のために面談の時間を最大限に使えるようにしなければなりません。成長サービスの圧倒的シェアを獲得し、尚且その事業の行く末を創造する経営としても重要ミッションに携わることが可能です。
02_back check_エンタープライズカスタマーサクセス(EMP_CS)

02_back check_エンタープライズカスタマーサクセス(EMP_CS)

BtoB/SaaS 新規事業「back check」リファレンスチェックサービスのCS担当を募集!
【事業概要】 back check は、書類や面接だけでは伝わりにくい候補者の長所・短所の両面を客観的に把握することが可能となることで、選考はもちろんのこと、入社後の活躍やエンゲージメントの向上にもつながり、採用のミスマッチを減らすオンライン型のリファレンスチェックサービスです。 2019年10月のリリースから累計約13,000人のリファレンス実施実績を積み上げ、 年間実施数No.1と国内で最も使われているオンライン型のリファレンスチェックサービスに成長しました。 「back check」は日本にリファレンス文化を広げることにより「信頼が価値を持ち、信頼によって報われる社会の実装」というビジョンを実現していきます。 サービス詳細やご利用企業様の情報はサービスサイトをご確認ください。(https://backcheck.jp/) 【カスタマーサクセスについて】 大手一部上場企業からスタートアップ まで幅広いお客様に対して「採用のあり方を変える」活動にをお任せします。 back checkが扱う領域は採用領域であり科学的なアプローチから遠い領域です。 採用領域は関わる人の経験や勘、価値観が多分に含まれるため、プロダクトを扱う「人」の思考も同時にアップデートしていかなければ、プロダクトだけで解決できる課題の範囲は限られる。またプロダクトはまだ発展の途上であり、プロダクトで解決できない課題も多く存在します。 それらを埋めるのがカスタマーサクセスでありプロダクトの発展途上を補うこと、プロダクトでは解決できない課題を解消することで顧客課題の解決の幅や深さを向上していきます。 数値だけの表面的なお客様の成功を目指すのではなく、お客様の採用の根本から変えていき、活躍できる人材を意図的に採用する仕組みを作るところまで深くコンサルティングしていただきます。 【業務詳細】 ・選考フローおよび人事制度の改善コンサルティング、お客様の活用度を向上するサポート ・全社展開を前提にしたオンボーディング(運用ルールの策定、一部署から全社への展開、部署拡大支援、back checkが内定フローに仕組みとして含まれるまでをサポート) ・お客様と効果検証を実施(社内のデータとback check結果を突合) ・開発チームと協働し、新規機能開発前の要望ヒアリング ・フィールドセールスとの商談同席 【この仕事で得られるもの】 ■ 新しいマーケットをつくりあげる経験 私達はback checkが履歴書・職務経歴書と並んで、選考において当たり前に取得される世界を目指しています。そのために、back check事業部にとってエンタープライズ戦略は欠かせない戦略のひとつです。 その業界をリードするトップ企業様がback checkを使うことが、その業界内で「新しい当たり前基準」を作り上げることにつながります。世の中の採用を変える仕組みを浸透させる貴重な経験を積むことができます。 ◼個人スキル ・自由度の高い提案が可能です。back checkには成功事例はありますが、これがベストだという決まった型が存在していません。この状況をご自身のチャンスと捉えて、様々な提案を行うことができ、その中で見つけたベストな方法を組織に展開することができる環境です。 ・フィールドセールスの商談から同席を行い、その後1社で様々なレイヤーの方にお会いいただきます。お客様の組織に入り込み、関係者を巻き込みながらback checkを浸透させるため、コンサルティングスキルや折衝能力を磨くことができます。 ・顧客の成長をサポートする、様々なポジションのお客様を動かす役回りという意味では社員育成と似ているため、マネジメント能力も上げていくことができます。 【やりがい】 ・エンタープライズ領域は、1つの提案を通すだけでも関係者が多く、ロジックも複雑であるため難易度が高いです。しかし、その分インパクトがある事例を企業の担当者と一緒に作ることができますし、自身の成長・成績が事業拡大にダイレクトに繋がるため、大きなやりがいを感じることができます。
02_back check_エンタープライズセールス

02_back check_エンタープライズセールス

【事業概要】 back check は、書類や面接だけでは伝わりにくい候補者の長所・短所の両面を客観的に把握することが可能となることで、選考はもちろんのこと、入社後の活躍やエンゲージメントの向上にもつながり、採用のミスマッチを減らすオンライン型のリファレンスチェックサービスです。 2019年10月のリリースから累計約20,000人のリファレンス実施実績を積み上げ、 年間実施数No.1と国内で最も使われているオンライン型のリファレンスチェックサービスに成長しました。リリース2年のタイミングでエンタープライズ企業をメインターゲットへと変更する事業戦略の転換を行い、現在は毎月2~3社のエンタープライズ企業の導入を実現していますが、更なるスピードアップを図っていくため大規模な先行投資をこれから行っていきます。 「back check」は日本にリファレンス文化を広げることにより「信頼が価値を持ち、信頼によって報われる社会の実装」というビジョンを実現していきます。 サービス詳細やご利用企業様の情報はサービスサイトをご確認ください。(https://backcheck.jp/) 【エンタープライズセールスについて】 従業員数1,000名以上の企業を対象にターゲット戦略から契約までの営業活動を行なっていただきます。商談生成はインサイドセールスが担当するため、本ポジションは戦略・ターゲット策定と商談実施が主な業務となります。 多くの日経大手企業は昨今、新卒採用から中途採用へのシフトを図っております。一方で中途採用の経験が長くないため採用手法に対しての悩みやミスマッチの悩みを抱えております。そのような企業様に対してリファレンスチェックの提案を通じた中途採用全体の支援を行なっていきます。 back checkでの営業は顧問やパートナーセールスを通じた経営層の紹介からスタートするトップアプローチをメインとしております。そのためまずは経営レベルでback checkがどう貢献するかのセールスを行い、その後現場の課題解決にどうつながっていくのかという形で二つの視点での営業を行うことが求められます。 【業務詳細】 ・ターゲット選定 ・商談の実施 ・受注までのフォロー ・顧問等との継続的なコミュニケーション ・受注後のCSとのサービス導入支援 ・エンタープライズ向けのプロダクト改善案の提示 ・新たなサービスラインナップの開発 【この仕事で得られるもの】 ■ 市場から注目される SaaSビジネスにおける、エンタープライズセールスとしてのスキルアップ 市場からBtoB/SaaSが注目される中でも特に注目度が高いのがエンタープライズセールスとなります。 大手企業を0から開拓する経験・スキルは営業として最も価値の高く、市場価値が極めて高いセールスへとステップアップができます ■ 新しいマーケットをつくりあげる経験 国内の転職市場に”リファレンスチェック”という新しい採用文化の確立を目指す、国内では全く新しい概念のHRサービスです。 これまでのHR業界の仕組みを一変させる革新的なサービスの立ち上げ、新たなマーケットを確立させる経験を積むことができます。
02_back check_オープンポジション

02_back check_オープンポジション

採用の常識を覆すBtoB/SaaS 新規事業「back check」メンバーを募集!
【事業概要】 【事業概要】 ROXXは「時代の転換点を創る」をミッションに掲げ、HRの未来をより良くするサービスを展開しています。 「back check」は、2019年のリリースから2周年を迎え、年間リファレンス実施数はNo.1と日本で最も使われているオンライン型リファレンスチェックサービスです。日本のスタートアップ、ベンチャー企業にとどまらず、内資外資問わず大手企業への導入も数多く進んでいます。 採用のミスマッチを減らすだけでなく、入社後の活躍やエンゲージメントの向上にもつながるリファレンスチェック。日本にリファレンス文化を広げることにより、日本のHR改革におけるセンターピンとなるべく、「信頼が価値を持ち、信頼によって報われる社会の実装」というビジョンを実現していきます。 サービス詳細やご利用企業様の情報はサービスサイトをご確認ください。(https://backcheck.jp/) 【業務詳細】 ※業務内容につきましては、面接を通してご経験やキャリアを考慮したうえで担当業務を調整いたします。 1.フィールドセールス ・営業戦略の立案 ・訪問営業 2.カスタマーサクセス ・オンボーディング から契約更新までのカスタマージャーニーの立案と改善 ・オンボーディング(back check を使い始めから使いこなす手前までの期間をサポート)し、お客様が抱えている課題を解決へ導く ・オンボーディングが完了したお客様の更なる活用を促進する 3.インサイドセールス ・ターゲット企業へのアプローチ(アウトバウンド) ・問い合わせ企業へのアプローチ(インバウンド) ・見込み顧客との電話商談 ・顧客データ管理 ・失注理由からのサービス改善案の提示 ・商談内容の記録 4.マーケティング ・事業戦略をもとにした、Webプロモーション戦略の立案 ・マーケティング戦略、コンセプトの立案 5. 他 VP、Mgrポジションなど幅広く募集しています。 【この仕事で得られるもの】 ■ 新しいマーケットをつくりあげる経験 国内の転職市場に”リファレンスチェック”という新しい採用文化の確立を目指す、国内では全く新しい概念のHRサービスです。 これまでのHR業界の仕組みを一変させる革新的なサービスの立ち上げ、新たなマーケットを確立させる経験を積むことができます。
21_情報セキュリティ責任者(CISO候補)

21_情報セキュリティ責任者(CISO候補)

【CISO候補】IPO準備中/急成長のHR SaaS企業で情報セキュリティ責任者を募集
【事業概要】 「時代の転換点を創る」をミッションに、労働集約型になりがちな人材紹介業界を変えていく為、求人企業と人材紹介会社間を繋ぐ求人流通プラットホームの運営および、オンライン型のリファレンスチェックサービスを展開しており、この先何十年も使い続けられるような社会的意義のあるサービスを目指し、現在はHRTechサービスを展開しています。 ■日本最大級の転職支援プラットフォーム「agent bank」(https://agent-bank.com/) 採用企業と人材紹介会社を繋ぐ、求人プラットフォーム『agent bank』現在は300社を超える紹介会社が利用。月間8,000件以上の選考が発生し、求人数も2万件を突破しました。「agent bank」に掲載される求人の多くは、年収400万円以下の領域であり、これまでの大手人材紹介会社では扱われていなかった候補者層の転職活動支援に注力しています。 マネタイズポイントは人材紹介会社からの月額利用料がメインとなりますが、その他にも求職者送客に関するオプションプランの提案や採用企業からの新規マネタイズメニューの立ち上げなども行っております。 ■月額制リファレンスチェックサービス「back check」(https://backcheck.jp) 書類や面接だけでは伝わりにくい候補者の長所・短所の両面を客観的に把握することが可能となることで、選考はもちろんのこと、入社後の活躍やエンゲージメントの向上にもつながり、採用のミスマッチを減らすオンライン型のリファレンスチェックサービスです。 2019年10月のリリースから累計約30,000人のリファレンス実施実績を積み上げ、年間実施数No.1と国内で最も使われているオンライン型のリファレンスチェックサービスに成長しました。 「back check」は日本にリファレンス文化を広げることにより「信頼が価値を持ち、信頼によって報われる社会の実装」というビジョンを実現していきます。 【想定業務】 最高情報セキュリティ管理者として、Webプロダクトにおける情報セキュリティを中心としつつコーポレートITの情報セキュリティーを含めた全社的なセキュリティー水準を、事業フェーズ含めた全体的なバランスを鑑みて設定し、執行面のマネジメントに携わっていただきます。 【主な業務内容】 ・セキュリティ戦略/投資戦略の策定・構築・実行 ・当社全体のセキュリティの防護やサイバー攻撃からの防衛に関する対応の企画・推進 ・お客さまに安心・安全なサービスを提供するための対応やプロダクト/サービスに対するロードマップ/ポリシーの策定・推進 ・セキュリティインシデント対応 ・ISMS、SOC2などのセキュリティ認証や各種監査への対応および個人情報保護法などの法対応 ・社内におけるセキュリティ啓発/教育活動の推進 ・コンティンジェンシープランの作成 【組織】 まずは、社長直轄部門であるCISO室長として、上記業務を牽引していただくことを想定しています。 メンバーは、リーダー(男性1名)、メンバー(女性1名)の2名体制です。 【募集背景】 ISMS・Pマークといった認証は取得しており、審査局からの指摘事項は問題ないと認証いただいています。一方で、今後起こり得るさらなる情報資産への脅威に向けて、よりもう一段階基準値を上げていくための活動を推進していただきたく、募集に至りました。
21_管理部長(CAO候補)

21_管理部長(CAO候補)

IPO準備中/急成長のHR SaaS企業で管理部長(CAO候補)を募集
【事業概要】 「時代の転換点を創る」をミッションに、労働集約型になりがちな人材紹介業界を変えていく為、求人企業と人材紹介会社間を繋ぐ求人流通プラットホームの運営および、オンライン型のリファレンスチェックサービスを展開しており、この先何十年も使い続けられるような社会的意義のあるサービスを目指し、現在はHRTechサービスを展開しています。 ■日本最大級の転職支援プラットフォーム「agent bank」(https://agent-bank.com/) 採用企業と人材紹介会社を繋ぐ、求人プラットフォーム『agent bank』現在は300社を超える紹介会社が利用。月間8,000件以上の選考が発生し、求人数も2万件を突破しました。「agent bank」に掲載される求人の多くは、年収400万円以下の領域であり、これまでの大手人材紹介会社では扱われていなかった候補者層の転職活動支援に注力しています。 マネタイズポイントは人材紹介会社からの月額利用料がメインとなりますが、その他にも求職者送客に関するオプションプランの提案や採用企業からの新規マネタイズメニューの立ち上げなども行っております。 ■月額制リファレンスチェックサービス「back check」(https://backcheck.jp) 書類や面接だけでは伝わりにくい候補者の長所・短所の両面を客観的に把握することが可能となることで、選考はもちろんのこと、入社後の活躍やエンゲージメントの向上にもつながり、採用のミスマッチを減らすオンライン型のリファレンスチェックサービスです。 2019年10月のリリースから累計約30,000人のリファレンス実施実績を積み上げ、年間実施数No.1と国内で最も使われているオンライン型のリファレンスチェックサービスに成長しました。 「back check」は日本にリファレンス文化を広げることにより「信頼が価値を持ち、信頼によって報われる社会の実装」というビジョンを実現していきます。 【本ポジションの魅力と想定業務領域】 管理の責任者として、IPOを実現する管理体制を構築するに留まらず、「全社生産性の最大化」「ITにより統制された業務フローの構築」を上場会社水準で実現していただくことをお任せいたします。 ROXXのコーポレート部門は、守りのCAOと攻めのCFOと領域特化型として分けています。 その意図は、守りながら攻める、攻めながら守るというのを両立することは能力発揮の最大化という意味において困難と考えており、それぞれのプロフェッショナル領域で集中し、背中を預けられる仲間を探しています。 ・財務経理領域(月次・年次決算レビュー、監査法人対応、開示書類作成、税務対応等) ・法務領域(契約法務、機関法務、全社統制、リスク管理等) ・総務労務領域(給与計算、会社の諸規程の整備、運用、ファシリティマネジメント、備品管理等) ・事業管理(アカウント登録、契約情報入力等) ・株主総会の運営、議事録作成、登記事務、株式事務 ・取締役会、監査役会及び経営会議の運営 ・ガバナンス体制の構築と運用 ・IPOに係る諸対応、証券会社引受担当者との折衝等 ※ 将来的にはM&A、海外展開なども検討しており、CFOと背中を合わせて互いに補完しながら最高のコーポレート組織を創っていくイメージ 【主な使用ツール】 ・会計:会計freee ・経費:マネーフォワード経費 ・ワークフロー・支払:バクラク ・請求書発行:請求管理ロボ、NP掛払い ・契約書管理:ContractS CLM ・労務:ジョブカン ・他:Googleスプレッドシート、Slack 等 【他】 監査法人はトーマツ、主幹事はみずほ証券にて上場準備中" 【募集背景】 現在の当社の管理領域(経営管理部)は、経理2名(担当者:2名)、法務労務総務3名(マネージャー1名、労務1名、総務1名)、事業管理3名(担当者:3名)の8名で運営しています。 部長の欠員が出たことに加え、CFOの採用が完了したこのタイミングで、再度改めて要件を見直し、IPOおよびさらにその先の管理体制を強化するため、経営管理業務一式、ROXXの管理マネジメントをお任せできる方を募集いたします。