株式会社PR TIMES 全ての求人一覧20.学生インターン募集 の求人一覧
株式会社PR TIMES 全ての求人一覧

01-25a. 早期選考直結│PR TIMES 25新卒学生インターン(PR TIMES事業)

25卒早期直結│PRを実践で学び、知られざる魅力を世の中に届けるインターン
2025年新卒を対象に、早期選考直結の長期インターンを募集します。 当募集は、早期に就活に向き合い、自身のキャリアや働くことに対するイメージを膨らませたい就活生を応援すると同時に、当社で共に情熱を燃やすことができる仲間との出会いを増やすことを目的に企画しています。 実践型で働く経験と、部門長やエース社員からのフィードバックによって学び、力をつけたい就活生とご一緒したいと考えています。 インターン参加者には、書類選考免除・面接2回の【本選考特別フロー】をご案内します。 ※通常の選考フローは、書類選考+面接3回。 ※インターン応募時点では新卒採用のエントリー意思は不問です。就業開始後3ヶ月程度を目安にご検討ください。 ##本選考直結インターンの募集背景 ◆PR TIMESの新卒採用スタンス ・将来の経営幹部・事業責任者候補として採用 ・年齢年次不問で、出る杭を歓迎 ・学びに貪欲で、素直さを持ってひたむきに努力できる姿勢を重視 PR TIMESは「行動者発の情報が、人の心を揺さぶる時代へ」をMissionに掲げ、Mission実現のマイルストーンとして、社会的な情報インフラ・世界有数のインターネットサービスとなることを目指しています。 創業来17期連続で売上高過去最高を更新し、利用企業社数94,000社、国内上場企業利用率57.8%、月間PV8900万超と、国内トップシェアの事業基盤を確立しています。 しかし、まだ通過点に過ぎません。 PR TIMESが社会的な情報インフラとして相応しい存在となり、世界有数のインターネットサービスとなるためには、事業を牽引する人材の台頭が欠かせません。 年齢や年次は不問。機会を追求し行動し続ける人材を抜擢するカルチャーです。 象徴的な一例として2023年4月、新卒7年目の20代社員が執行役員に就任しました。 現在、正社員数約119名(グルコース社含む)、新卒総合職の採用人数は例年5名前後と少数精鋭の組織体制です。本選考直結インターンの挑戦者が、未来のPR TIMESの担い手となることを期待しています。 ## インターンで得られるもの ①顧客の成功にこだわる顧客応対スキル PRには正解がありません。日々、答えのない課題に向き合う顧客の生の声から学び、どうしたら顧客の成功に貢献できるか試行錯誤する経験から、顧客志向と伴走スキルを育むことができます。 ②あらゆる産業の最新ニュースと、関わる方々の想いを知る経験 PR TIMESの利用企業94,000社を超え、大企業からスタートアップ、地方自治体やNGO・NPO法人など、全国各地の幅広い企業・団体にご活用いただいており、千差万別のニュースに触れることができます。 ③オーナーシップを持ち、自分起点で仕事を進める経験 年齢年次関係なく、機会を追及して挑戦し続ける人が何度でもチャンスを得られる環境です。挑戦するかどうかは自分次第。役割に責任を持ち、能動的に仕事を進めるやり方を実体験で学ぶことができます。 ## 業務内容 以下のいずれかのポジションでの就業となります。 面談時に詳細をご説明し、配属希望を伺った上で、選考を踏まえ配属決定します。 どのポジションも入社前の段階で特別なスキルや知見を要するものではなく、先輩社員がレクチャーしながら業務習得に励んでいただきます。 ①営業 PR TIMESの利用企業数拡大に向けた新規提案活動を担当。セミナーやイベントにご参加いただいた方や、PR TIMESに新たに企業登録いただいた方へのご連絡を中心に実施し、商談機会を創出いただきます。習熟度に応じて実際の商談もお任せします。 ②カスタマーサクセス PR TIMES利用企業が、より効果的にサービス活用するための提案活動を担当。プレスリリースの内容のブラッシュアップや、配信テーマ・配信機会のアドバイスなど能動的な提案を実施します。また、毎日実施している勉強会のサポートも担当する可能性があります。 ③カスタマーサポート PR TIMES利用企業のサポートを担当。サービス利用方法や配信基準に関するお問い合わせなどに回答します。また、サービス運営を守る役割として、マニュアルを確認しながら、プレスリリースの内容や利用企業の審査を行います。 ④PRプランナー PR TIMES利用企業の中でも、より上流工程から戦略的にPRを実行していきたいと考える企業に対する新規提案を担当。顧客のニーズを捉え、プレスリリース配信に留まらない提案を行います。企画立案は基本先輩社員が実施しますが、習熟度に応じてインターン生にもお任せします。 ## 当社のインターン体制 PR TIMESには現在約30名の学生インターンが就業しています。 (21年15名、22年20名、23年30名と年々増加傾向)
01-25a. 早期選考直結│PR TIMES 25新卒学生インターン(PR TIMES事業)

01-25b. 早期選考直結│PR TIMES 25新卒学生インターン(SaaS事業)

25卒早期直結│事業部長直下の挑戦環境で、SaaSビジネスのリアルを学ぶ
2025年新卒を対象に、早期選考直結の長期インターンを募集します。 当募集は、早期に就活に向き合い、自身のキャリアや働くことに対するイメージを膨らませたい就活生を応援すると同時に、当社で共に情熱を燃やすことができる仲間との出会いを増やすことを目的に企画しています。 実践型で働く経験と、部門長やエース社員からのフィードバックによって学び、力をつけたい就活生とご一緒したいと考えています。 インターン参加者には、書類選考免除・面接2回の【本選考特別フロー】をご案内します。 ※通常の選考フローは、書類選考+面接3回。 ※インターン応募時点では新卒採用のエントリー意思は不問です。就業開始後3ヶ月程度を目安にご検討ください。 ##本選考直結インターンの募集背景 ◆PR TIMESの新卒採用スタンス ・将来の経営幹部・事業責任者候補として採用 ・年齢年次不問で、出る杭を歓迎 ・学びに貪欲で、素直さを持ってひたむきに努力できる姿勢を重視 PR TIMESは「行動者発の情報が、人の心を揺さぶる時代へ」をMissionに掲げ、Mission実現のマイルストーンとして、社会的な情報インフラ・世界有数のインターネットサービスとなることを目指しています。 創業来17期連続で売上高過去最高を更新し、利用企業社数94,000社、国内上場企業利用率57.8%、月間PV8900万超と、国内トップシェアの事業基盤を確立しています。 しかし、まだ通過点に過ぎません。 PR TIMESが社会的な情報インフラとして相応しい存在となり、世界有数のインターネットサービスとなるためには、事業を牽引する人材の台頭が欠かせません。 年齢や年次は不問。機会を追求し行動し続ける人材を抜擢するカルチャーです。 象徴的な一例として2023年4月、新卒7年目の20代社員が執行役員に就任しました。 現在、正社員数約119名(グルコース社含む)、新卒総合職の採用人数は例年5名前後と少数精鋭の組織体制です。本選考直結インターンの挑戦者が、未来のPR TIMESの担い手となることを期待しています。 ## インターンで得られるもの ①事業部長直下で、SaaSビジネスの事業グロースの魅力を知る経験 Jooto、TayoriはPR TIMES第二の柱の事業となることを目指すスタートアップ組織です。顧客の顕在的・潜在的な困りごとを察知し、本質的な提案や、アプローチ方法を検討する過程で、サービスをアップデートし、事業をグロースすることの面白さを知っていただきたいです。事業部長直下で、ビジネスを学ぶことができる成長環境です。 ②あらゆる産業の「働く」に触れ、課題に寄り添うセールス&マーケティングスキル Jooto、Tayoriは全業種業態でご活用いただけるカスタマイズ性の高いサービスです。大企業からスタートアップ、IT企業や製造業、学校法人など、幅広い企業・団体にご活用いただいているため、顧客によってサービスの利用シーンや、解決したい課題は異なります。多種多様な仕事の進め方を知り、一律ではない解決策を検討する力を養うことができます。 ③オーナーシップを持ち、自分起点で仕事を進める経験 年齢年次関係なく、機会を追及して挑戦し続ける人が何度でもチャンスを得られる環境です。挑戦するかどうかは自分次第。役割に責任を持ち、能動的に仕事を進めるやり方を実体験で学ぶことができます。 ## 業務内容 以下のいずれかのポジションでの就業となります。 面談時に詳細をご説明し、配属希望を伺った上で、選考を踏まえ配属決定します。 どのポジションも入社前の段階で特別なスキルや知見を要するものではなく、先輩社員がレクチャーしながら業務習得に励んでいただきます。 ①Jooto事業部 セールス&マーケティング Jooto利用顧客の課題を仮説立てし、電話やメールのアプローチによる提案機会の創出をお任せします。仮説立てにおいては、業種×職種の掛け合わせから業務フローを想像し、仕事をスムーズに進める障壁となっている事柄を検討します。また、個社とのやり取りだけではなく、Jooto利用顧客の困り事の解消に繋がるような記事や資料の作成を合わせてお任せします。 ②Tayori事業部 セールス&マーケティング Tayoriのサービス好意度を高め利活用を促進するために、顧客の課題と求めている情報を検討し、セミナーの企画・実行やお役立ちトピックを盛り込んだメルマガの企画・実行などのマーケティング業務をお任せします。また、先輩社員の商談に同席し、習熟度に応じて実際の商談をお任せします。 ## 当社のインターン体制 PR TIMESには現在約30名の学生インターンが就業しています。 (21年15名、22年20名、23年30名と年々増加傾向)
01-25b. 早期選考直結│PR TIMES 25新卒学生インターン(SaaS事業)

01-26. 2026卒向け 長期インターン募集

1職種コミットでも、四半期ごとに複数職種実施でもOK
※当募集は、2026年3月に大学もしくは大学院を卒業される方を対象としています。 ## 募集概要 2026年新卒専用の長期インターンを募集します。インターンは週2(16時間~/週)以上が応募条件となります。希望職種は以下より第二希望まで指定可能です。 インターンから本選考を希望いただく場合、部長推薦のある方は選考2回、部長推薦のない方は選考3回(通常フローと同一)となります。 ## 希望職種 以下より興味のある職種を選び、エントリーの際にメッセージ欄に記載ください。 https://herp.careers/v1/prtimes/requisition-groups/e5a0a743-cc6b-45a0-a9ea-89f31335b535 ## 新卒採用をおこなう理由 新卒採用は、16新卒以降、積極的に実施しています。 毎年の採用数は5名前後、ミッション実現を共に目指せるかどうかを重視しています。 直近の組織変更でも、20代の新卒社員が本部長に昇格しました。その他、新卒2年目で最年少マネージャーへ抜擢、1年目から全社プロジェクトに立候補、営業職からPdMへキャリアチェンジなど、その人それぞれがロールモデルです。 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001216.000000112.html PR TIMESは「行動者発の情報が、人の心を揺さぶる時代へ」の企業理念に掲げる通り、当社自身が行動者の集団であることを目指すチームです。年齢・年次に行動を制限されることは無く、経営陣も先輩社員も皆、出る杭を歓迎します。正社員119名という少数組織だからこそ、基幹事業である「PR TIMES」の非連続な成長、さらにはPR TIMESを超えるような新規事業の成長に、全員がダイレクトに関わる環境です。新卒入社の社員には、先輩社員の常識やこれまでの成功体験には囚われない、大胆かつ柔軟な発想を期待しており、私たちも大いに学び、共に成長したいと思っています。 ## 当社について PR TIMESは、「行動者発の情報が、人の心を揺さぶる時代へ」というミッションの実現を目指す企業です。私たちは、プレスリリース発表の裏側に、その企業の中で、商品やサービスを企画し、開発し、発表に向けて試行錯誤を重ねる大勢の人たちがいることを知っています。熱意をもって動く現場があり、それを支える個人がいることを知っています。そのような、誰にでもいる身近な存在を「行動者」と定義し、事件や事故などネガティブな報道ばかりではなく、行動者発の情報がニュースの主役となるような未来を作りたいと思っています。 PR TIMESに入稿するユーザーは、企業の広報担当者であることが多いですが、私たちはプレスリリースを配信する契機を作った、その組織で働くすべての人たちが、真のお客様であると考えています。総じて、お客様やパートナー企業様に恵まれ、17期連続増収黒字を更新しています。今はまだ、「自分の仕事がニュースになる」など、現実味を帯びて多くの人に信じられる状態ではないかもしれません。だからこそ、PR(Public Relations)には行動者をエンパワーメントする力があり、あらゆる産業の活力になり得ることを、当社事業を通じて証明したいと思っています。 #インターン生の実績 23新卒の内定者インターンは総合職・開発職合わせて6名が実施。長期インターンはSaaS事業やメディア事業、PR TIMES事業の営業 / カスタマーサポート、開発チームなど計7部門で募集しており、常時10名前後のインターン生が正社員と変わらず裁量ある仕事を担当しています。 #PR TIMESのインターンとして得られるもの 上記の通り、インターン生だから、社員だからと区分することはありません。インサイドセールス組織の立ち上げ、SNSアカウントの運用、顧客向け勉強会での登壇、開発プロジェクトの担当など... 自身が現場の責任者として、自分起点で行動する仕事の進め方を学べます。 #卒業生の声 メディアと直接関わることができる部署であるからこそ、難しい部分やうまくいかないこともありますが、何よりもやりがいがありました。自分で新規リレーションを掴める楽しさと嬉しさは、学生時代で経験できるものの中でも非常に大きなもの!周りの方々も親身になってサポートしてくださる雰囲気の部署なので、悩んだ際も相談しやすいです。 ## 選考について 1) 応募する ※履歴書提出 2) 書類通過連絡  ※通過の方のみ5営業日以内にメールにてご連絡させていただきます。 3) 選考:面接1回 4) インターン内定
01-26. 2026卒向け 長期インターン募集

20-2b. isuta 学生インターン

学生インターン募集|Webメディア「isuta(イスタ)」で自分の好きなもの・ことを発信してみませんか?
「私の“好き”にウソをつかない」をコンセプトに掲げるWebメディア「isuta(イスタ)」にて、コンテンツ制作やイベントの企画、SNS運用などのメディア運営にご協力いただける学生インターンを募集いたします! おしゃれをするのが好き、かわいいものが好き、自分の“好き”を発信することにしあわせを感じる…!という方は、ぜひご応募ください。 ▶isutaの学生インターンとは? isutaでのインターンシップは、Webメディア「isuta」の記事やSNSなどのコンテンツを編集部メンバーと共につくっていく、ライター兼編集のお仕事です。 Webメディアのエディターとしてライティングはもちろんのこと、イベントの企画立案やブランディング、自分らしい自己表現とパブリックファーストな情報の届け方など、メディア運営全般の知識を身につけていただける機会を提供いたします。 ▶仕事内容 - Webメディア「isuta」で発信する記事の提案・作成・編集 - 新商品や新店舗の取材、展示会への参加 - isutaの公式Instagramの運用アシスタント - イベントの企画立案、実行 - 運営会社PR TIMESの社員総会等イベントへの参加 ▶応募条件 - 関東圏在住の大学生(1年〜3年生) - 週に12時間以上(1日4時間以上)勤務が可能な方 - 性別不問 - 出社勤務できる方(勤務地:東京都港区赤坂) 当社では学生インターンの評価制度として、面談を実施しています。 面談は、3か月ごとに実施します。これは「(理由なき)現状維持」を防ぐために行っており、管理監督を行う当社社員が必ずインターンの皆さんに対して評価を行うことで、インターンに費やす貴重な時間の中で、何かしらの学びや経験をつんでほしいという観点から実施しております。 契約期間:3ヶ月間 契約更新:3ヶ月ごとに契約更新の面談を実施いたします。 ## 選考について 1) 応募する ※履歴書提出 2) 書類通過連絡  ※通過の方のみ5営業日以内にメールにてご連絡させていただきます。 3) 選考:面接1回 4) インターン内定 コロナ禍で授業がオンラインになってしまい、学びや出会いの機会が減ってしまっている人も多いと思います。 ぜひ、isutaを通して新たな挑戦をしてみてください!
20-2b. isuta 学生インターン

20-3. Jooto事業部 営業担当(学生インターン)

Jooto事業部で営業として経験を積みたい学生インターンを募集!
##仕事概要 当社のクラウド型のタスク・プロジェクト管理ツール「Jooto」の営業メンバーとして、インサイドセールスを拡大させていく1→10のフェーズで、裁量ある経験を積みたい学生を募集します! ▶ 募集背景 ##「Jooto (https://www.jooto.com/) 」とは Jooto(ジョートー)は、クラウド型のタスク・プロジェクト管理ツールです。『誰でも、簡単に、直感的に使えるツール』として、シンプルでユーザーフレンドリーなインターフェースを特長とし、チームにおける業務・案件・プロジェクト管理や情報共有をスムーズにします。 累計約40万人を超えるユーザーの皆様に様々なシーンで活用いただいており、4名以内の少人数チームであれば、無料で全機能をご利用いただけるSaas型のプロダクトです。 Jooto事業部の営業チームでは、インサイドセールスを強化し始めておりますが、フィールドセールスへの連携、マーケティングへの連携はこれから作っていく段階です。今回のインターン募集では、インサイドセールスに取り組みながら、体制やしくみを構築する部分までお任せしていきます。商談を獲得するための仮説立てから、どのようなお客様に架電を行うのか、どのように話を展開するのかを1から考え抜くことを経験できるため、事業成長に直結する営業経験を積むことができます。成長意欲ある学生の皆さんのエントリーをお待ちしております! ## 所属するチームについて Jooto事業部は、営業チームとカスタマーリレーションズ(CR)チームの2チームで構成する事業部です。 ・事業部長1名 ・営業チーム:事業部長 兼 マネージャー 1名、メンバー5名 ・CRチーム:マネージャー1名、メンバー4名 ・開発:業務委託1名、外部エンジニア複数名 ・マーケティング:業務委託2名 ※20代後半〜30代メンバーを中心に構成されています。 ▶ 仕事内容 今回のインターン募集における具体的な業務内容は以下の通りです。営業チームマネージャー直下で、4名の社員と共に業務を遂行いただきますが、架電の仕組みはこれから作っていく段階で、まだ整っていません。インサイドセールスの実行だけでなく、体制・仕組みづくりもお任せし、「1→10」のフェーズを経験していただきます。 (具体的な業務例) ・Jootoへ新規登録いただいたお客様への架電・商談機会の獲得 ・セミナーやイベントにご参加いただいた方への架電・商談機会の獲得 ・JootoのガイドBOOKをダウンロード頂いたお客様に対する架電・商談機会の獲得 ・上記のお客様の状態管理 ・継続的な接点創出 ・お客様のニーズをもとにした、フィールドセールスやマーケティング施策への起案 ・インサイドセールスフロー・体制の確立 PR TIMESの「人・働き方」についてはこちら https://tayori.com/faq/e92e4c7bbccbda5601190159d04fe4a5e8c77163/ ▶ 面談について 当社では学生インターンの評価制度として、面談を実施しています。 面談は、3か月ごとに実施します。これは「(理由なき)現状維持」を防ぐために行っており、管理監督を行う当社社員が必ずインターンの皆さんに対して、プラスかマイナスの評価を行うことで、インターンに費やす貴重な時間の中で、何かしらの学びや経験をつんでほしいという観点から実施しております。 契約期間:3ヶ月間 契約更新:3ヶ月ごとに契約更新の面談を実施いたします。 #インターン生の実績 23新卒の内定者インターンは総合職・開発職合わせて6名が実施。 長期インターンはSaaS事業やメディア事業、PR TIMES事業の営業 / カスタマーサポート、開発チームなど計7部門で募集しており、常時10名前後のインターン生が正社員と変わらず裁量ある仕事を担当しています。 #PR TIMESのインターンとして得られるもの 上記の通り、インターン生だから、社員だからと区分することはありません。インサイドセールス組織の立ち上げ、SNSアカウントの運用、顧客向け勉強会での登壇、開発プロジェクトの担当など... 自身が現場の責任者として、自分起点で行動する仕事の進め方を学べます。 #卒業生の声 メディアと直接関わることができる部署であるからこそ、難しい部分やうまくいかないこともありますが、何よりもやりがいがありました。自分で新規リレーションを掴める楽しさと嬉しさは、学生時代で経験できるものの中でも非常に大きなもの!周りの方々も親身になってサポートしてくださる雰囲気の部署なので、悩んだ際も相談しやすいです。
20-3. Jooto事業部 営業担当(学生インターン)

20-5. 開発部 学生インターン(バックエンド、フロントエンド)

エンジニアとして実力をあげたい学生インターンを募集!
当社が運営するプレスリリース配信サービス「PR TIMES」の開発に関わりながら、技術課題に挑戦し、経験を積みたい学生インターンを募集します。 現在は全国各地から約10名の学生インターンが、フルリモートで先輩社員と共に重要なタスクを担当しています。 ▶ 募集背景 当社の学生インターンでは、「PR TIMES」をはじめとするコードベースの大きなWebサービスにおいて、セキュリティ向上・レガシー改善・データ解析にどのように挑むべきかを、実務経験を通じて学ぶことができます。アサインはご志向に応じて柔軟に対応可能です。是非お気軽にエントリーください! 開発者ブログはこちら https://developers.prtimes.jp/2022/01/19/prtimes-intern-202201/ ▶ 仕事内容 当社が運営するサービスのうち、以下の2サービスのセキュリティ向上・レガシー改善・データ解析のタスクを中心に担当いただきます。 - プレスリリース配信サービス「PR TIMES」( https://prtimes.jp/ ) - 広報・PR効果測定サービス「Webクリッピング」( https://webclipping.jp/ ) PR TIMESは9万1千社超、Webクリッピングは1万社超の利用企業社数を抱え、 ユーザーであるお客様には長く活用されているサービスです。 それぞれコード規模も大きく、改善が必要なタスクがいくつもあります。 (担当タスク例) - 自社サービスのAPIサーバ、Webアプリケーションの設計・開発 - 社内で出た改善案などをベースに既存コードを脆弱性が生まれにくいコードへ書き換え - PHPバージョンアップのためのリファクタリング・バグ修正 - デプロイやインフラの構成変更など各種オペレーションを自動化するためのツールの開発、運用 - 機械学習などを利用した新規サービス実装 - 数年分のプレスリリースデータを活用した調査 ▶ 当インターンの特徴 ・インターンは開発本部で実際に進めている各開発プロジェクトに参画いただきます ・現在の技術力よりも、挑戦マインドを最も重視します ・将来エンジニアとして働きたいと思っている方の成長環境であることを第一と考える環境です ・技術面は、CTOの金子をはじめ当社エンジニアチームでサポートします ・インターン参加にあたり、課題提出(下記参照)が必須条件となります ・インターン期間は3か月単位で、更新制(更新かつ条件アップor終了)です ・長期で取り組みたい方を歓迎しており、3か月毎の面談を全員と実施します ・当社選考をご希望された方の中でインターン期間中にご活躍された方は、CTO推薦で特別選考ルートとして、最終面接のみの選考フローとなります。 ▶ 応募方法 エントリー課題( https://github.com/PRTIMES/intern )を解いて公開したGitHub上のリポジトリによる課題選考となります。 必須条件:GitHubアカウントを持っていること 提出方法: ・応募フォームの「リンク」欄にGitHubの公開リポジトリURLをご記入ください 課題の目的について: https://developers.prtimes.jp/2021/08/25/prtimes-intern-202108/ ▶ プレスリリース配信サービス「PR TIMES」とは PR TIMESは、「行動者発の情報が、人の心を揺さぶる時代へ」のミッション実現に向け、 月間8,900万PVを超える国内シェアNo.1のプレスリリース配信サービス「PR TIMES」を運営しています。 私たちはニュースの主役を変え、PRを民主化したいと思っています。PR TIMESが代替の効かない「社会的な情報インフラ」となることで、 事件や事故、スキャンダルといった人の心を奪いやすい情報よりも、懸命に努力し情熱を持って取り組む身近な「行動者」の情報を、 多くの人たちに届けられると信じ、日々プロダクト開発・事業運営をしています。
20-5. 開発部 学生インターン(バックエンド、フロントエンド)

20-6b. Tayori事業部セールス 学生インターン

SaaS事業でマーケティングから営業の幅広い経験を積みたいインターンを募集!
PR TIMESが運営するカスタマーサポートツール「Tayori(タヨリ)」は、無料アカウント数60,000件を超えるSaaSプロダクトです。ノーコードで、誰もが簡単にフォームやFAQの作成が可能で、中小企業を中心に利用が拡大し続けています。0→1から1→10のフェーズとなり、マーケティング・営業体制の拡充のため、営業ポジションの学生インターンを募集します。 Tayori:https://tayori.com/ ## 業務内容 Tayoriを活用頂いているお客様の利活用促進や、ウェビナー・メルマガの企画業務を中心にお任せします。 いずれの業務も特別な能力や経験を要するものではなく、社員がやり方をレクチャーしながら進めてまいります。 また、チャレンジしたい意欲のある方には、挑戦の幅を広げて業務をお願いしたいと考えていますので、成長意欲ある学生の皆さんのエントリーをお待ちしております! (具体的な業務例) ・セミナー企画立案、運営 ・既存顧客への事例インタビュー進行管理 ・営業同行し議事録や管理表への記入 ・顧客へのメール・架電 もっと挑戦したい方は… ・無料顧客とのWEB商談で有料獲得 ・ウェビナー登壇 ## 採用背景 当社は2025年に向けた中期経営目標の1つに「PR TIMESを超える事業を生み出す人材が台頭する組織になる」を掲げており、Tayori事業もそのひとつです。 「Tayori」は、2015年に社内の新規事業としてスタート。主に「カスタマーサポート」に現場で発生する課題を解決するサービスとして提供開始し、現在は総務や情報システム、人事などバックオフィス部門を中心に、カスタマーサポート以外の部署でも活用される可能性を見出しています。中小企業を中心に利用が拡大し続けています。 今後Tayoriの組織を拡充していく予定ですが、やりたいことに対して人数が圧倒的に足りません。同時に、SaaS事業の第二創業期は、貴重な経験を積めることから、未来ある学生にもTayori事業参画の機会をひらくことと致しました。 ## 事業部体制 Tayori事業部は、営業チームとカスタマーリレーションズ(CR)チームの2チームで構成する事業部です。 事業部長:1名 営業チーム:事業部長 兼 マネージャー 1名、メンバー5名 CRチーム:マネージャー1名、メンバー2名、サポート2名 上場企業内にあるスタートアップ組織のような位置づけで、スピード感のあるチームです。 ## PR TIMES社がなぜTayoriを事業展開しているか PR TIMESは「行動者発の情報が、人の心を揺さぶる時代へ」というMissionを掲げ、その実現のためにプレスリリース配信サービスを中心とした、複数の事業を展開しております。このMissionの実現は情報発信を担う「PR TIMES」だけでなく、様々な企業のビジネスそのものを支えるTayoriやJootoといったSaaS事業の飛躍的な成長が欠かせません。 プレスリリースが発信されるまでの過程には、その企業のなかで自身の仕事に向き合い、目標を掲げ、一歩一歩前進している人やチームの存在、そして結果が出るまでの長いプロセスがあります。その結果や過程を届けるのが「PR TIMES」だとすれば、カスタマーサポートツールとして、行動者たちの行動を直接支援できるのが「Tayori」であり、当社が掲げるミッションの実現に向けて、行動者をサポートすることを目指しています。 また私たち自身が経営目標として「事業を生み出せる人材の台頭」を掲げているように、 新規事業として立ち上がったTayori事業部自体が、Tayoriの事業価値を体現する組織であること、事業を牽引する人材の育成・台頭を目指しています。 ## 選考について 1) 応募する ※履歴書提出 2) 書類通過連絡  ※通過の方のみ5営業日以内にメールにてご連絡させていただきます。 3) 選考:面接1回 4) インターン内定
20-6b. Tayori事業部セールス 学生インターン

20-8a. PR TIMES 法人営業(学生インターン)

営業として幅広いビジネススキルが身に着く!利用企業へのフォローを行う実践型インターン
「PRの民主化」を目指す国内シェアトップのプレスリリース配信サービス「PR TIMES」のお客様に向けて、サービスの新規提案や活用サポートを行っていただく学生インターンを募集します。営業や顧客対応の基礎を身に着け、ビジネスの現場で力をつけたい学生の皆さんのご応募をお待ちしています! ## 仕事概要 営業部では、あらゆる業種・業態のお客様に向けてサービスの新規提案や活用サポートを行っています。今回のポジションでは、ご利用いただいているお客様へのフォロー連絡やお問い合わせ対応に取り組んでいただき、連絡内容の試行錯誤やより良い仕組みの構築までお任せします。いずれの業務も入社前に特別な知識や経験を要するものではなく、トレーナーがやり方をしっかりレクチャーします。営業や顧客対応の基礎を身に着け、ビジネスの現場で力をつけたい学生の皆さんをお待ちしております。 営業本部の体制 ・営業部長  1名 ・営業副部長 1名 ・チームマネージャー 3名(内1名は副部長兼任) ・営業メンバー  12名 ・営業サポート  13名 ※20代後半〜30代メンバーを中心に構成されています。 ## 業務内容 今回のインターン募集における具体的な業務内容は以下の通りです。メンターを中心に複数名の社員と共に業務を遂行いただきます。 (具体的な業務例) ・お客様からのお問い合わせ対応(電話・メール・お問い合わせフォーム) ・ご利用中のお客様向けへのフォロー連絡(電話・メール) ・PR TIMESへ新たに登録いただいたお客様へのフォロー連絡(電話・メール) ・セミナーやイベントにご参加いただいた方へのフォロー連絡(電話・メール) ・ご連絡履歴のデータ入力やリスト管理 その他業務の習熟度にあわせて、営業事務業務やリサーチ業務など段階的に対応の幅を広げていただきます。 ## 当社について PR TIMESはPR(Public Relations)を事業ドメインとし、コーポレートミッションである「行動者発の情報が、人の心を揺さぶる時代へ」の実現に向けて、プレスリリース配信サービス「PR TIMES」の開発・運営を基幹事業とする会社です。アーリーなSaaS事業やメディア運営など、複数事業を展開しております。 私たちが扱う「プレスリリース」は、従来、報道向け資料としてメディアのみが活用する素材に限定されていました。しかし現在は、プレスリリースの役割や信頼性が拡張しつつあり、生活者がニュースとして楽しめるだけでなく、企業側にとっても自社の企業活動や組織の中で活躍する個人の存在を、オフィシャルかつ最速に、一次情報として発信できるようになりました。 私たちは、プレスリリース発表の裏側に、その企業の中で、商品やサービスを企画し、開発し、発表に向けて試行錯誤を重ねる大勢の人たちがいることを知っています。熱意をもって動く現場があり、それを支える個人がいることを知っています。そのような、誰にでもいる身近な存在を「行動者」と定義し、事件や事故などネガティブな報道ばかりではなく、行動者発の情報がニュースの主役となるような未来を作りたいと思っています。 PR TIMESに入稿するユーザーは、企業の広報担当者であることが多いですが、私たちはプレスリリースを配信する契機を作った、その組織で働くすべての人たちが、真のお客様であると考えています。総じて、お客様やパートナー企業様に恵まれ、16期連続過去最高売上高を更新してきました。今はまだ、「自分の仕事がニュースになる」など、現実味を帯びて多くの人に信じられる状態ではないかもしれません。だからこそ、PR(Public Relations)には行動者をエンパワーメントする力があり、あらゆる産業の活力になり得ることを、当社事業を通じて証明したいと思っています。 cf. 年頭所感:行動者にPRの力で働きがいを https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001150.000000112.html ▶ 面談について 当社では学生インターンの評価制度として、面談を実施しています。 面談は、3か月ごとに実施します。これは「(理由なき)現状維持」を防ぐために行っており、管理監督を行う当社社員が必ずインターンの皆さんに対して評価を行うことで、インターンに費やす貴重な時間の中で、何かしらの学びや経験をつんでほしいという観点から実施しております。 契約期間:3ヶ月間 契約更新:3ヶ月ごとに契約更新の面談を実施いたします。 ## 選考について 1) 応募する ※履歴書提出 2) 書類通過連絡  ※通過の方のみ5営業日以内にメールにてご連絡させていただきます。 3) 選考:面接1回 4) インターン内定
20-8a. PR TIMES 法人営業(学生インターン)

20-8c. PR TIMES 営業・イベントサポート担当│大阪勤務(学生インターン)

大阪勤務│実践型で営業・イベント運営の実力を磨く学生インターンを募集!
「PRの民主化」を目指す国内シェアトップのプレスリリース配信サービス「PR TIMES」の営業部にて、関西圏のお客様に対する提案機会の創出と、イベント運営のサポートを行っていただく1人目学生インターンを募集します。関西支社開設に向けて奮闘している社員をアシストいただくチャレンジングなポジションです。営業や顧客対応の基礎を身に着け、ビジネスの現場で力をつけたい学生の皆さんのご応募をお待ちしています! ## 仕事概要 以下の業務を中心にお任せいたします。いずれの業務も入社前に特別な知識や経験を要するものではなく、やり方をしっかりレクチャーします。 ・関西圏の企業様へのインサイドセールス(架電・メール送付による商談機会の獲得) ・大阪で開催するイベントの運営サポート  - 来場者の集客サポート  - 開催前、開催当日の準備・運営  - 来場する方に喜んでいただくための施策検討・実行   - 開催後のアンケート結果集計 など 参考:過去開催時のイベントレポート https://prtimes.jp/magazine/exchange-meeting-240119/ ## 体制 大阪での営業活動は現在正社員1名(20卒の新卒社員)体制で行っています。 今回募集の学生インターンは、正社員と2人3脚で関西圏の営業活動に挑戦していただきます。未整備な環境下でも、裁量をもって挑戦して実力を身につけたい方にぴったりの環境です。 ## 当社について PR TIMESはPR(Public Relations)を事業ドメインとし、コーポレートミッションである「行動者発の情報が、人の心を揺さぶる時代へ」の実現に向けて、プレスリリース配信サービス「PR TIMES」の開発・運営を基幹事業とする会社です。アーリーなSaaS事業やメディア運営など、複数事業を展開しております。 私たちが扱う「プレスリリース」は、従来、報道向け資料としてメディアのみが活用する素材に限定されていました。しかし現在は、プレスリリースの役割や信頼性が拡張しつつあり、生活者がニュースとして楽しめるだけでなく、企業側にとっても自社の企業活動や組織の中で活躍する個人の存在を、オフィシャルかつ最速に、一次情報として発信できるようになりました。 私たちは、プレスリリース発表の裏側に、その企業の中で、商品やサービスを企画し、開発し、発表に向けて試行錯誤を重ねる大勢の人たちがいることを知っています。熱意をもって動く現場があり、それを支える個人がいることを知っています。そのような、誰にでもいる身近な存在を「行動者」と定義し、事件や事故などネガティブな報道ばかりではなく、行動者発の情報がニュースの主役となるような未来を作りたいと思っています。 PR TIMESに入稿するユーザーは、企業の広報担当者であることが多いですが、私たちはプレスリリースを配信する契機を作った、その組織で働くすべての人たちが、真のお客様であると考えています。総じて、お客様やパートナー企業様に恵まれ、17期連続で成長を重ねてきました。今はまだ、「自分の仕事がニュースになる」など、現実味を帯びて多くの人に信じられる状態ではないかもしれません。だからこそ、PR(Public Relations)には行動者をエンパワーメントする力があり、あらゆる産業の活力になり得ることを、当社事業を通じて証明したいと思っています。 ## 選考について 1) 応募する ※履歴書提出 2) 書類通過連絡  ※通過の方のみ5営業日以内にメールにてご連絡させていただきます。 3) 選考:面接1回 4) インターン内定
20-8c. PR TIMES 営業・イベントサポート担当│大阪勤務(学生インターン)