株式会社PR TIMES 全ての求人一覧09.Tayori事業部 の求人一覧
株式会社PR TIMES 全ての求人一覧

08-3. Tayori 営業メンバー

SaaSセールス│カスタマーサポートDXを推進│PR TIMES第二の柱へ
Tayoriは、カスタマーサポートや顧客対応における「よくある悩み」を解決するために存在します。よくある悩みの中でも、特に多いのは「お問い合わせ業務の効率化」。労働人口が減る中で、Tayoriを通じて企業の生産性を向上させることで、手触り感のある社会貢献を実現することができます。 また、顧客対応の効率化が進んだとしても、「問い合わせ」するという行為は、人と人、人と企業のコミュニケーションの場であり、顧客対応で得た体験がそのまま「企業やサービス自体の印象」となります。 業務の効率化と心地よいコミュニケーションの両立を追及するTayori事業で、日本全国のカスタマサポートDXを支援し、「未来の当たり前づくり」に一緒に挑戦しませんか? Tayori:https://tayori.com/ ##業務内容 カスタマーサポートツール「Tayori」の法人営業を中心にお任せします。 顧客ごとに異なるカスタマーサポートや情報集約における課題を捉え、仮説を立てて業務改善に向けたソリューション提案を実施します。 ◆主な業務内容 ・新規顧客(無料登録企業を含む)とのWeb商談 ・受注率改善に向けたPDCAの実行 ・CSと連携し、解約率を改善するための既存顧客へのフォローアップ ・認知拡大や利活用促進に向けたウェビナー等の施策検討・実行 以下業務にもチャレンジ可能です! ◆マーケティング活動 ・過去の受注企業の傾向分析や、ブランディングから顧客接点構築までの企画・推進 ・各ケースに響く提案資料を磨きこみの実施 ◆プロダクト改善活動 ・顧客からの改善要望を整理し優先順位をつけ、開発と協力してプロダクトを改善 参考: カスタマーサポートツール「Tayori」がグッドデザイン賞を受賞 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001342.000000112.html 5賞選出!カスタマーサポートツールTayoriがBOXIL SaaS AWARD Autumn 2023受賞 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001333.000000112.html ##Tayoriとは Tayori は、デジタル化というとハードルが高く聞こえる方にも、ノーコードで使いやすく、低価格で始められるサービスです。現在6万以上のご利用実績があり、大手企業の社内向け問い合わせ体制構築や、スタートアップ・中小企業のカスタマーサポートの早期立ち上げなど利用が拡大し続けています。 課題解決例  ・関西外国語大学様:1日100件以上の奨学金の問い合わせが10分の1まで削減  ・宿泊施設だいこんの花様:問い合わせ件数1日70件が10件に。接客の品質が向上  ・アルインコ様:年1万件以上のコール削減 上場メーカーが取り組んだ製品FAQ   その他の導入事例はこちら    https://tayori.com/blog/case-study/ ##PR TIMES社がなぜTayoriを事業展開しているか PR TIMESは「行動者発の情報が、人の心を揺さぶる時代へ」というMissionを掲げ、その実現のためにプレスリリース配信サービスを中心とした、複数の事業を展開しております。 プレスリリースが発信されるまでの過程には、その企業のなかで自身の仕事に向き合い、目標を掲げ、一歩一歩前進している人やチームの存在、そして結果が出るまでの長いプロセスがあります。その結果や過程を届けるのが「PR TIMES」だとすれば、カスタマーサポートツールとして、行動者たちの行動を直接支援できるのが「Tayori」であり、当社が掲げるミッションの実現に向けて、温かみのあるコミュニケーションによって行動者をサポートすることを目指しています。 ##部門構成について 正社員、契約社員、派遣社員、学生インターン、業務委託のメンバーも含め全10名の事業部です。 営業チームとカスタマーリレーションズチームの2チームの構成です。 ・Tayori事業部長 兼 営業チームマネージャー 1名 ・カスタマーリレーションズチームマネージャー 1名 ・営業メンバー 3名 ・カスタマーリレーションズチームメンバー 1名 (正社員 全6名 派遣社員2名)
08-3. Tayori 営業メンバー

08-4. Tayori カスタマーサクセスメンバー

カスタマーサポートSaaSで顧客の業務改善DXに伴走する、CS募集!
Tayoriは、カスタマーサポートや顧客対応における「よくある悩み」を解決するために存在します。よくある悩みの中でも、特に多いのは「お問い合わせ業務の効率化」。労働人口が減る中で、Tayoriを通じて企業の生産性を向上させることで、手触り感のある社会貢献を実現することができます。 また、顧客対応の効率化が進んだとしても、「問い合わせ」するという行為は、人と人、人と企業のコミュニケーションの場であり、顧客対応で得た体験がそのまま「企業やサービス自体の印象」となります。 業務の効率化と心地よいコミュニケーションの両立を追及するTayori事業で、日本全国のカスタマサポートDXを支援し、「未来の当たり前づくり」に一緒に挑戦しませんか? Tayori:https://tayori.com/ ■ 業務内容 1. カスタマーサクセス業務 Tayoriは導入人数や使い方に合わせて、プランを選択いただくことができるサービスです。 今回の募集では、エンタープライズプラン(※担当カスタマーサクセスがサポートするプラン)を導入した顧客に対して、深い伴走支援を中心にお任せします。個社ごとに異なる業務フローや潜在ニーズに深く寄り添い、Tayoriの機能活用に留まらないソリューション提案で、顧客の成功を実現します。 また、その他のプランを導入したお客様に対しても現任のカスタマーサクセス・サポートメンバーと協力しながら、お客様の活用状況に合わせた最適な活用支援の方法の検討・実行いただきます。 2. プロダクトの改善活動 「Tayoriの目指す姿※」や「顧客の成功による継続利用」に向けて、顧客からの改善要望を整理し優先順位をつけ、開発と協力してプロダクトを改善していきます。プロダクト開発は外部の協力会社に委託していますが、随時Slackでの連絡や、週1の定例mtgを実施するなどコミュニケーションが取りやすい環境となっています。 参考: カスタマーサポートツール「Tayori」がグッドデザイン賞を受賞 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001342.000000112.html 5賞選出!カスタマーサポートツールTayoriがBOXIL SaaS AWARD Autumn2023受賞 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001333.000000112.html ■Tayoriとは Tayori は、デジタル化というとハードルが高く聞こえる方にも、ノーコードで使いやすく、低価格で始められるサービスです。現在6万以上のご利用実績があり、大手企業の社内向け問い合わせ体制構築や、スタートアップ・中小企業のカスタマーサポートの早期立ち上げなど利用が拡大し続けています。 課題解決例  ・関西外国語大学様:1日100件以上の奨学金の問い合わせが10分の1まで削減  ・宿泊施設だいこんの花様:問い合わせ件数1日70件が10件に。接客の品質が向上  ・アルインコ様:年1万件以上のコール削減 上場メーカーが取り組んだ製品FAQ   その他の導入事例はこちら    https://tayori.com/blog/case-study/ ■PR TIMES社がなぜTayoriを事業展開しているか PR TIMESは「行動者発の情報が、人の心を揺さぶる時代へ」というMissionを掲げ、その実現のためにプレスリリース配信サービスを中心とした、複数の事業を展開しております。このMissionの実現は情報発信を担う「PR TIMES」だけでなく、様々な企業のビジネスそのものを支えるTayoriやJootoといったSaaS事業の飛躍的な成長が欠かせません。 プレスリリースが発信されるまでの過程には、その企業のなかで自身の仕事に向き合い、目標を掲げ、一歩一歩前進している人やチームの存在、そして結果が出るまでの長いプロセスがあります。その結果や過程を届けるのが「PR TIMES」だとすれば、カスタマーサポートツールとして、行動者たちの行動を直接支援できるのが「Tayori」であり、当社が掲げるミッションの実現に向けて、温かみのあるコミュニケーションによって行動者をサポートすることを目指しています。 ■ 部門構成について ##部門構成について 正社員、契約社員、派遣社員、学生インターン、業務委託のメンバーも含め全10名の事業部です。 営業チームとカスタマーリレーションズチームの2チームの構成です。 ・Tayori事業部長 兼 営業チームマネージャー 1名 ・カスタマーリレーションズチームマネージャー 1名 ・営業メンバー 3名 ・カスタマーリレーションズチームメンバー 1名 (正社員 全6名 派遣社員2名)
08-4. Tayori カスタマーサクセスメンバー

20-6b. Tayori事業部セールス 学生インターン

SaaS事業でマーケティングから営業の幅広い経験を積みたいインターンを募集!
PR TIMESが運営するカスタマーサポートツール「Tayori(タヨリ)」は、無料アカウント数60,000件を超えるSaaSプロダクトです。ノーコードで、誰もが簡単にフォームやFAQの作成が可能で、中小企業を中心に利用が拡大し続けています。0→1から1→10のフェーズとなり、マーケティング・営業体制の拡充のため、営業ポジションの学生インターンを募集します。 Tayori:https://tayori.com/ ## 業務内容 Tayoriを活用頂いているお客様の利活用促進や、ウェビナー・メルマガの企画業務を中心にお任せします。 いずれの業務も特別な能力や経験を要するものではなく、社員がやり方をレクチャーしながら進めてまいります。 また、チャレンジしたい意欲のある方には、挑戦の幅を広げて業務をお願いしたいと考えていますので、成長意欲ある学生の皆さんのエントリーをお待ちしております! (具体的な業務例) ・セミナー企画立案、運営 ・既存顧客への事例インタビュー進行管理 ・営業同行し議事録や管理表への記入 ・顧客へのメール・架電 もっと挑戦したい方は… ・無料顧客とのWEB商談で有料獲得 ・ウェビナー登壇 ## 採用背景 当社は2025年に向けた中期経営目標の1つに「PR TIMESを超える事業を生み出す人材が台頭する組織になる」を掲げており、Tayori事業もそのひとつです。 「Tayori」は、2015年に社内の新規事業としてスタート。主に「カスタマーサポート」に現場で発生する課題を解決するサービスとして提供開始し、現在は総務や情報システム、人事などバックオフィス部門を中心に、カスタマーサポート以外の部署でも活用される可能性を見出しています。中小企業を中心に利用が拡大し続けています。 今後Tayoriの組織を拡充していく予定ですが、やりたいことに対して人数が圧倒的に足りません。同時に、SaaS事業の第二創業期は、貴重な経験を積めることから、未来ある学生にもTayori事業参画の機会をひらくことと致しました。 ## 本部体制 事業責任者1名 営業1名 CSマネージャー1名 カスタマーサクセス1名 カスタマーサポート2名 マーケ1名 上記計7名体制です。上場企業内にあるスタートアップ組織のような位置づけで、スピード感のあるチームです。 ## PR TIMES社がなぜTayoriを事業展開しているか PR TIMESは「行動者発の情報が、人の心を揺さぶる時代へ」というMissionを掲げ、その実現のためにプレスリリース配信サービスを中心とした、複数の事業を展開しております。このMissionの実現は情報発信を担う「PR TIMES」だけでなく、様々な企業のビジネスそのものを支えるTayoriやJootoといったSaaS事業の飛躍的な成長が欠かせません。 プレスリリースが発信されるまでの過程には、その企業のなかで自身の仕事に向き合い、目標を掲げ、一歩一歩前進している人やチームの存在、そして結果が出るまでの長いプロセスがあります。その結果や過程を届けるのが「PR TIMES」だとすれば、カスタマーサポートツールとして、行動者たちの行動を直接支援できるのが「Tayori」であり、当社が掲げるミッションの実現に向けて、行動者をサポートすることを目指しています。 また私たち自身が経営目標として「事業を生み出せる人材の台頭」を掲げているように、 新規事業として立ち上がったTayori事業部自体が、Tayoriの事業価値を体現する組織であること、事業を牽引する人材の育成・台頭を目指しています。 ## 選考について 1) 応募する ※履歴書提出 2) 書類通過連絡  ※通過の方のみ5営業日以内にメールにてご連絡させていただきます。 3) 選考:面接1回 4) インターン内定
20-6b. Tayori事業部セールス 学生インターン