株式会社みらい翻訳 の全ての求人一覧
株式会社みらい翻訳 の全ての求人一覧

PdM_プロダクトマネージャー

PdM_プロダクトマネージャー

自社開発の新規機械翻訳プロダクトのPdM(プロダクトマネージャー)募集
【PdMのミッション】 ◆Mirai Translatorのプロダクトマネジメント ・ユーザに価値を届けるプロダクト企画、開発 例:SaaS連携サービス(slack、teams、lineworks、chatworksなどの連携) ・新規翻訳言語追加 ・会議翻訳オプション検討 ・翻訳精度向上施策検討 ・新しいUI/UXの開発  ◆新たな事業、連携検討 ・文書翻訳に限らず、Language Service Platformerとして、新しい事業や、連携サービスの検討、開発 例:Web会議サービス、医療業界向け特化型サービス、ゲーム業界向けモデル、漫画業界向けモデル、要約サービス、議事録作成サービス、文書校正サービス、 AI通訳サービスetc ◆実現したい目標 ・2021年度には一部サービスを提供開始 ・2022年度以降には具体的なプロダクトとして順次追加予定 ・2028年までにはAI通訳が社会実装されている 【必要なスキル】 ・プロダクト開発業務を経験してきた経験 (プロダクトマネジメントトライアングルの全てを経験していなくても可。開発 or ビジネス or 顧客、どこかの領域において専門的なスキルを持ち、プロダクト開発を推進してきた経験) 【こんな方と一緒に働きたい!】 ・言語の壁をこえ、機械翻訳が共通語となる世界観に共感し、プロダクトを自身でも創りあげたい意欲のある方 ・やりたいこと、やることが多くある中で、他部署とのコミュニケーションも大事にプロダクト開発を主体的に進めていただける方 【PdMチームの大事にしている価値観】 ・プロダクト開発を楽しむ ・担当するプロダクトに責任を持つ ・PdMや開発チーム等に頼りすぎない(ただの調整役に回らない) ・自分で意思決定すべきところは自分で責任を持って決定し、情報共有を行う ・将来的にPdMを目指すために何が必要かを考える ・プロダクトマネジメントトライアングルを基に自分の強みやポジションを理解しつつ、得意領域を伸ばすなり、苦手領域を減らす取り組みを考えて行動する ・プロダクトそのものだけでなく、自分なりに経営課題や組織課題についても自分事化して取り組む ・いかに開発効率やプロダクトマネジメントの生産性を向上させるかというチームのプロセス改善(文化の醸成)にも取り組む ・ユーザやプロダクトについて徹底的に考え抜いて理解し、プロダクトを通してユーザに与える価値を最大化させる ・ユーザヒアリング内容や利用動向、データなどを根拠にした背景や目的を明確にし、戦略も含めて関連するチームにも共有した上でプロダクト開発を行う ・事業の中核となる機械翻訳プロダクトをベースとした、新規プロダクト開発をリードする 【実際の業務例】 Mirai Translatorに関しては、既存プロダクトに対しての顧客/代理店/市場からのニーズを基に、機能やサブプロダクト、プラン(価格体系)等について新たな取り組みや追加の取り組みを企画→提供まで組織横断的に対応する。 ▼企画フェーズ ・代理店コミュニケーション ・機能等が必要になる背景、リリース時のビジネスインパクト、MVP等の言語化 ・各部との相談からビジネスオペレーションの把握 ▼開発フェーズ ・開発チームへの情報共有と機能的な要件決定 ・開発スケジューリングと代理店等との調整 ▼提供フェーズ ・代理店コミュニケーション ・マニュアル等ドキュメントの整備 【私たちが目指す姿】 「言語の壁を超え、新しい生活と仕事の様式をもたらす共通語の機能を機械翻訳として2028年までに作る。(世界のすべての人々に英語を母国語とする人々と同じ体験を与える。)」というビジョンを実現するための第一歩としてMirai Translator™を開発しています。 【当社について】 株式会社NTTドコモが機械翻訳事業の強化を図るため、2014年に設立した機械翻訳事業の専門会社。 「言語の壁を超え、新しい生活と仕事の様式をもたらす共通語の機能を機械翻訳として2028年までに作る。」をビジョンに掲げ、最新技術を活用しながら、翻訳精度向上に取り組んでいます。 【事業優位性】 ・プラットフォームやアプリケーションの開発を行うことで、利用シーンに合わせカスタマイズされた翻訳を様々な形態で提供 ・徹底したセキュリティ管理 ・世界最高レベルの翻訳精度(TOEIC960点と同等)を実現する技術を保有
QAエンジニア

QAエンジニア

自社機械翻訳プロダクトの品質向上をお任せするQAエンジニア募集!
みらい翻訳は、AI自動翻訳「Mirai Translator®」を開発・運営しており、NTTドコモが機械翻訳事業の強化を図るため、2014年に設立されたベンチャー企業です。 「言語の壁を越える」ことをビジョンに、根底には、長年言語の壁に苦しんできた日本人に「英語を母国語とする人と同じ体験をしてほしい」という思いがあります。 機械翻訳技術は、海外との取引やグローバル展開など後押しし、日本や日本企業の世界における活躍を促進できるものです。機械翻訳を日常的に利用することで、誰もが言語の違いを意識することなく、日々の業務を行える社会を目指したい。「言語の壁をこえる」世界を実現する第一歩として、Mirai Translator®をローンチし、機械翻訳エンジンからコア技術のアプリケーションまで自社開発しています。 2019年4月に翻訳精度向上のプレスリリースを発表、これが転機の一つとなりその後もサービス、新機能をリリースし同年度に黒字化し、サービスも組織も成長フェーズです。 Mirai Translator®は、TOEIC960点のビジネスマン相当の英作文能力という高い翻訳精度と高いセキュリティを誇るBtoBサービスとして、日本の大企業を中心に多くの企業で採用されています。 【ポジション概要】 MiraiTranslatorの開発において、品質保証活動をリードしていただきます。 先端的な技術を駆使して、構築されるプロダクトの品質向上に、先端的な技術を駆使して貢献する。業界の第一人者を技術顧問に迎えて、QA改善の取り組みを行なっています。 品質保証は、テストだけを差すのだけではなく、開発プロセス全般に渡って行う活動です。関係各所と協力して、「プロダクトの品質」とは何か、品質を上げるためにできることはなにかを常に考え、トライし続けることが必要です。 AIの社会実装サービス系スタートアップの10→100で発生するあらゆる課題と解決を経験るフェーズです。是非一緒に、プロダクトも組織も一緒に大きくしていきませんか? 【主な業務内容】 ・プロダクトに必要なテスト観点の整理及びそれぞれの観点に必要なテスト実施方法、成果物の策定 ・開発チームの一員としてテスト計画・設計・レビューでのテスト支援 ・テスト自動化の設計、実装 ・テスト効率化のためのツールの選定、導入 ・開発チームを横断した開発/テストプロセスの改善提案と実行推進 ▼社内の技術環境や使用言語 【インフラ】 AWS (EC2,ECS,S3,SQS,Lambda,Cognito,CloudFormation,Aurora,ElastiCache,DynamoDB, etc.) 【フロントエンド:Language/Framework】 React, Angular, TypeScript 【バックエンド:Language/Framework】 Java, Scala, Akka, PHP, Python 【テスト】 Junit, Pytest, Selenium 【監視、モニタリング、分析】 Mackerel, CloudWatch, Elastic Cloud 【バージョン管理、デプロイ】 GitHub, CircleCI, Jenkins, CodeDeploy 【開発環境】 Docker, VS Code, InteliJ 【コミュニケーション、ドキュメント】 Slack, Zoom, Office365, Jira, Confluence, Redmine, DocBase, Miro, Figma 【事業優位性】 ・プラットフォームやアプリケーションの開発を行うことで、利用シーンに合わせカスタマイズされた翻訳を様々な形態で提供 ・徹底したセキュリティ管理 ・世界最高レベルの翻訳精度(TOEIC960点と同等)を実現する技術を保有 ・誰もが使いやすいユーザ視線でのUX ◆技術ブログ https://miraitranslate-tech.hatenablog.jp/ ◆Qiita Organization https://qiita.com/organizations/miraitranslate
SRE

SRE

システムのパフォーマンスや可用性を高めるために、常に最新の知識や技術を追いかけ、最適な環境を作り上げていきませんか!
事業の主力となるMirai Translator™はSaaS型のWebサービスです。 開発はBizDevOpsを実現するべく、マイクロサービス開発チームとして変わりつつあります。その中で、Site Reliability Engineeringの考えに基づいて環境を整備していくため、可用性や信頼性の維持・向上に日々取り組んでいます。 そのため、幅広い知識や豊富なプログラミング技術を活かしたデプロイ・モニタリングなどSREとして活躍できる方を募集しています。 【私たちが目指す姿】 「言語の壁を超える」ことをミッションに、言語の壁を超え、世界の全ての人々が、異なる言語を互いに、自由にコミュニケーションできる世界を目指しています。SaaS AI自動翻訳プロダクトMirai Translator」を中核に、音声翻訳APIサービスなど、ランゲージプラットフォーム事業としてサービス展開をしています。言語処理技術を活用した高セキュリティAI自動翻訳サービスを通して、社会の生産性向上に貢献しています。 【具体的な業務内容】 ・デプロイ・監視・運用の自動化と開発チームへのSite Reliability Engineering観点の情報共有、指示、サポート ・Mirai Translator™および関連アプリケーションについての - CI/CDの仕組み作りと運用 - SLI/SLOの定義 - 監視システムの構築・データ分析・アラート対応 - 運用全般の自動化によるToilの削減 ・企画・運用・顧客サポート・セールスなど他チームとの連携 ・SRE事例・成果の社内外への発信 【仕事・本ポジションの魅力】 ・言語や環境においてモダンで先端的な技術に触れることができる(サーバレスやコンテナ技術、関数型言語など) ・機械翻訳というディープテック企業の成長期(フェーズは1→100へと広げていく段階)において、会社の成長と自身の成長を同時に体験できる ・将来的に開発リーダーを経て、マネージメント職(開発マネージャー)やシステムアーキテクトなど役職になることも可能 【配属先】  プラットフォーム部 【環境・要素技術】 【インフラ】 AWS(EC2,ECS,S3,SQS,Lambda,Cognito,CloudFormation,Aurora,ElastiCache,DynamoDB, etc.) 【フロントエンド:Language/Framework】 React, Angular, TypeScript 【バックエンド:Language/Framework】 Java, Scala, Akka, PHP, Python 【テスト】 Junit, Pytest, Selenium 【監視、モニタリング、分析】 Mackerel, CloudWatch, Elastic Cloud 【バージョン管理、デプロイ】 GitHub, CircleCI, Jenkins, CodeDeploy 【開発環境】 Docker, VS Code, InteliJ 【コミュニケーション、ドキュメント】 Slack, Zoom, Office365, Jira, Confluence, Redmine, DocBase, Miro, Figma 【事業優位性】 ・プラットフォームやアプリケーションの開発を行うことで、利用シーンに合わせカスタマイズされた翻訳を様々な形態で提供 ・徹底したセキュリティ管理 ・世界最高レベルの翻訳精度(TOEIC960点と同等)を実現する技術を保有 ◆技術ブログ https://miraitranslate-tech.hatenablog.jp/ ◆Qiita Organization https://qiita.com/organizations/miraitranslate
テックリード

テックリード

自社機械翻訳プロダクトのテックリード!
【私たちが目指す姿】 「言語の壁を超える」ことをVisionに掲げ、言語の壁を超え、世界の全ての人々が、異なる言語を互いに、自由にコミュニケーションできる世界を目指しています。SaaS AI自動翻訳プロダクトMirai Translator」を中核に、音声翻訳APIサービスなど、ランゲージプラットフォーム事業としてサービス展開をしています。言語処理技術を活用した高セキュリティAI自動翻訳サービスを通して、社会の生産性向上に貢献しています。 【みらい翻訳のテックリードとは】 Mirai Translator®の開発において、開発チーム(5人前後)の技術と開発プロセスをリードします。 自らも実装しつつ、主導的な立場となりチームの成果を最大化することがミッションです。 チームにはエンジニアリングマネージャー(EM)もサポートで入りますので、EMと連携して、自身の開発とチームの開発成果を最大化することを考えていきます。 【具体的な業務内容】 基本は、自ら手を動かして開発・試験し、開発成果をデプロイ・リリースしつつ、リーダーとしてチームに関わる開発全体を把握し、適宜チームメンバーのサポートやリードを行って頂きます。さらに、チーム外の人から、チームのことについて最初に聞かれたり、チームについて頼りにされるポジションです。 ・プロダクトマネージャーと要件・機能仕様・開発優先度・リリーススケジュールを相談し、開発を進める ・設計時、アーキテクトと連携してシステムの健全性を維持する ・チームが担当する開発内容を理解し、進捗を把握し、課題がある場合はEMと相談し解決する ・チームの成果物の品質についてQAチームと議論・相談し、品質を担保する ・チームの成果物のデプロイについてSREチームと連携し、IaCを作成しデプロイする ・チームの成果物の不具合や障害発生時にはSREと連携して調査し、復旧を支援する ・チーム内で振り返りを行い開発の課題やプロセス改善をEMと連携しながら進める ・チームの成果をチーム外への共有する 【経験・経歴イメージ】 次にマッチすること多い方はテックリードの可能性があります! ・Web開発(フロントエンド・バックエンドどちらでも)を複数年経験している ・数名のチームで開発し、メンバーの技術的なサポートや教育をした経験 ・プロジェクトの進行で気がついたホワイトスペースのアラートを上げたり、自ら埋めたり、メンバーへ指示をする経験 ・プロダクトマネージャーなどの要件定義や仕様共有時に経験やシステムを考慮して提案したり、課題を指摘し早い段階でプロダクトの質を上げる努力をしたことがある経験 ・技術的なことに対してメンバーから相談されたり、非エンジニアの人からシステムに付いて質問されることがある ・知らない技術を聞いたり、紹介されたとき嬉しくなって自分でも調べることがよくある
バックエンドエンジニア

バックエンドエンジニア

バックエンドエンジニアとして、ディープテック企業の成長期に参画しませんか!
事業の主力となる『Mirai Translator』はSaaS型のWebサービスです。開発はBizDevOpsを実現するべく、マイクロサービス開発チームとして変わりつつあります。その中で、マイクロサービスアーキテクチャを実現するためのバックエンドエンジニアとして活躍できる方を募集しています。 当社のMirai Translatorは、TOEIC960点のビジネスマン相当の英作文能力という高い翻訳精度と高いセキュリティを誇るB to Bサービスとして、すでに多くの企業で採用されております。 【私たちが目指す姿】 「言語の壁を超える」ことをミッションに、言語の壁を超え、世界の全ての人々が、異なる言語を互いに、自由にコミュニケーションできる世界を目指しています。SaaS AI自動翻訳プロダクトMirai Translator」を中核に、音声翻訳APIサービスなど、ランゲージプラットフォーム事業としてサービス展開をしています。言語処理技術を活用した高セキュリティAI自動翻訳サービスを通して、社会の生産性向上に貢献しています。 【ポジション概要】 Mirai Translatorの開発において、主にJava,Scalaを使ってサーバーサイドでのビジネスロジックやフロント向けのAPIなどを開発します。 最近では、クラウドネイティブなアプリも多く、AWS Lambdaを使って構築(Pythonでの開発)をすることも多いです。 【具体的な業務内容】 ・Mirai Translatorおよび関連アプリケーションの拡張性や可用性を高めるためのマイクロサービスのアーキテクチャに基づく設計及び構築 ・開発成果物に対する品質・性能保証 ・開発チームのDevOpsの推進・プロセス改善 ・企画・運用・顧客サポート・セールスなど他チームとの連携 ・開発事例・成果の社内外への発信 【仕事・本ポジションの魅力】 ・マイクロサービス開発チームを目指しており、開発チームにおいてモダンな開発スタイルを経験することができる ・言語や環境においてモダンで先端的な技術に触れることができる(サーバレスやコンテナ技術、関数型言語など) ・心理的安全性を大切にする文化の中で、ポジティブに技術的高い議論ができる ・自社サービスで少人数のため、技術的な提案をすることでサービスの成長に大きく寄与できる可能性がある ・機械翻訳というディープテック企業の成長期(フェーズは1→100へと広げていく段階)において、会社の成長と自身の成長を同時に体験できる ・将来的に開発リーダーを経て、マネージメント職(開発マネージャー)やシステムアーキテクトなど役職になることも可能 【配属先】  プラットフォーム部 メンバー28名程度(パートナー含む) 【環境・要素技術】 【インフラ】 AWS (EC2,ECS,S3,SQS,Lambda,Cognito,CloudFormation,Aurora,ElastiCache,DynamoDB, etc.) 【フロントエンド:Language/Framework】 React, Angular, TypeScript 【バックエンド:Language/Framework】 Java, Scala, Akka, PHP, Python 【テスト】 Junit, Pytest, Selenium 【監視、モニタリング、分析】 Mackerel, CloudWatch, Elastic Cloud 【バージョン管理、デプロイ】 GitHub, CircleCI, Jenkins, CodeDeploy 【開発環境】 Docker, VS Code, InteliJ 【コミュニケーション、ドキュメント】 Slack, Zoom, Office365, Jira, Confluence, Redmine, DocBase, Miro, Figma 【事業優位性】 ・プラットフォームやアプリケーションの開発を行うことで、利用シーンに合わせカスタマイズされた翻訳を様々な形態で提供 ・徹底したセキュリティ管理 ・世界最高レベルの翻訳精度(TOEIC960点と同等)を実現する技術を保有 ◆Qiita Organization https://qiita.com/organizations/miraitranslate ◆技術ブログ https://miraitranslate-tech.hatenablog.jp/
フロントエンドエンジニア

フロントエンドエンジニア

フロントエンドエンジニアとして、成長フェーズ・ディープテック企業のUXを改善したい方募集中!
事業の主力となる『Mirai Translator』はSaaS型のWebサービスです。開発はBizDevOpsを実現するべく、マイクロサービス開発チームとして変わりつつあります。その中でシンプルで直感的なUI/UXをさらに追求するための開発を行うフロントエンジニアとして活躍できる方を募集しています。 当社のMirai Translatorは、TOEIC960点のビジネスマン相当の英作文能力という高い翻訳精度と高いセキュリティを誇るBtoBサービスとして、上場企業をはじめすでに多くの企業で採用されております。 【私たちが目指す姿】 「言語の壁を超える」ことをミッションに、言語の壁を超え、世界の全ての人々が、異なる言語を互いに、自由にコミュニケーションできる世界を目指しています。SaaS AI自動翻訳プロダクトMirai Translator」を中核に、音声翻訳APIサービスなど、ランゲージプラットフォーム事業としてサービス展開をしています。言語処理技術を活用した高セキュリティAI自動翻訳サービスを通して、社会の生産性向上に貢献しています。 【ポジション概要】 Mirai Translatorの開発において、AngularやReactなどのフロントフレームワーク JavaScript/TypeScriptを使い、フロントエンドのアプリケーションを開発します。 UIデザイナーと協力し、画面のUI検討(ときには設計)も実施します。 【具体的な業務内容】 ・Mirai Translatorおよび関連アプリケーションのUXの改善・ブラッシュアップ ・開発成果物に対する品質・性能保証 ・開発チームのDevOpsの推進・プロセス改善 ・企画・運用・顧客サポート・セールスなど他チームとの連携 ・開発事例・成果の社内外への発信 【仕事・本ポジションの魅力】 ・マイクロサービス開発チームを目指しており、開発チームにおいてモダンな開発スタイルを経験することができる ・言語や環境においてモダンで先端的な技術に触れることができる(サーバレスやコンテナ技術、関数型言語など) ・機械翻訳というディープテック企業の成長期(フェーズは1→100へと広げていく段階)において、会社の成長と自身の成長を同時に体験できる ・将来的に開発リーダーを経て、マネージメント職(開発マネージャー)やシステムアーキテクトなど役職になることも可能 【配属先】  プラットフォーム部 メンバー28名程度(パートナー含む) 【環境・要素技術】 【インフラ】 AWS(EC2,ECS,S3,SQS,Lambda,Cognito,CloudFormation,Aurora,ElastiCache,DynamoDB, etc.) 【フロントエンド:Language/Framework】 React, Angular, TypeScript 【バックエンド:Language/Framework】 Java, Scala, Akka, PHP, Python 【テスト】 Junit, Pytest, Selenium 【監視、モニタリング、分析】 Mackerel, CloudWatch, Elastic Cloud 【バージョン管理、デプロイ】 GitHub, CircleCI, Jenkins, CodeDeploy 【開発環境】 Docker, VS Code, InteliJ 【コミュニケーション、ドキュメント】 Slack, Zoom, Office365, Jira, Confluence, Redmine, DocBase, Miro, Figma 【事業優位性】 ・プラットフォームやアプリケーションの開発を行うことで、利用シーンに合わせカスタマイズされた翻訳を様々な形態で提供 ・徹底したセキュリティ管理 ・世界最高レベルの翻訳精度(TOEIC960点と同等)を実現する技術を保有 ◆技術ブログ https://miraitranslate-tech.hatenablog.jp/ ◆Qiita Organization https://qiita.com/organizations/miraitranslate
機械翻訳エンジン 開発マネージャー

機械翻訳エンジン 開発マネージャー

機械翻訳エンジンの開発チームをリードする開発マネージャーを募集しています!
機械翻訳エンジンの開発チームをリードする開発マネージャーを募集します。 当社の『Mirai Translator™』は、TOEIC960点のビジネスマン相当の英作文能力という高い翻訳精度と高いセキュリティを誇るB to Bサービスとして、上場企業をはじめすでに多くの企業で採用されております。 【私たちが目指す姿】 「言語の壁を超え、新しい生活と仕事の様式をもたらす共通語の機能を機械翻訳として2028年までに作る。(世界のすべての人々に英語を母国語とする人々と同じ体験を与える。)」というビジョンを実現するための第一歩としてMirai Translator™を開発しています。 【具体的な業務内容】 自社プロダクトのエンジン開発チームのマネージャーとして、企画部門と連携し、要件定義や開発を指揮していただきます。 ・機械翻訳エンジン開発チームの指揮 ・自社サービスの価値向上に繋がる施策を機械翻訳エンジンの観点から提案し、他チームと連携して商用導入を推進する ・関係者からの要望や自らの改善提案を基に機械翻訳エンジンの開発計画を立案する ・機械翻訳エンジンを商用品質まで仕上げ、適切なコミュニケーションをとりながら運用チームや開発チームへリリースする ・プロダクトマネージャーや関係部門と連携を取り、お試し翻訳(※)等のプレ商用サービスの企画・開発を行う ※お試し翻訳:みらい翻訳の翻訳エンジンを試用できるサイト https://miraitranslate.com/trial 【仕事・本ポジションの魅力】 ・技術の移り変わりが激しい中で、最新の技術を実用できる ・NTT、ドコモと連携した技術開発を行っており、トップレベルの研究者とやり取りをしながら商品開発することができる ・自社プロダクトに関する開発だけでなく、今後のビジネスの方向性を踏まえた企画段階から携わっていただける ・当社の現在のフェーズは1→100へと広げていく段階のため、大きな裁量をもって組織づくりにも参画することができる 【配属先】 エンジニアリング部 メンバー16名(うち、7名チームのマネジメントをお任せします) 【開発環境】 ■機械翻訳コア: C++ / Python ■機械翻訳サーバ: Java / Scala / Akka ■データベース: Redis / Elasticsearch ■インフラ: AWS / Docker / Jenkins ■翻訳UI: Angular ■その他: GItHub / GitBucket / Redmine / JIRA / Slack / Zoom / OmniPlan 【当社について】 株式会社NTTドコモが機械翻訳事業の強化を図るため、2014年に設立した機械翻訳事業の専門会社。 「言語の壁を超え、新しい生活と仕事の様式をもたらす共通語の機能を機械翻訳として2028年までに作る。」をビジョンに掲げ、最新技術を活用しながら、翻訳精度向上に取り組んでいます。 【事業優位性】 ・プラットフォームやアプリケーションの開発を行うことで、利用シーンに合わせカスタマイズされた翻訳を様々な形態で提供 ・徹底したセキュリティ管理 ・世界最高レベルの翻訳精度(TOEIC960点と同等)を実現する技術を保有(その翻訳精度がSNSで話題に!)
自然言語処理エンジニア

自然言語処理エンジニア

【フルリモート可能】自然言語処理エンジニア
当社の提供する文書翻訳SaaSであるMirai Translator®は、TOEIC960点のビジネスマン相当の英作文能力という高い翻訳精度を誇るBtoBサービスとして、上場企業をはじめ多くの企業で採用頂いております。 当社のコア技術である自然言語処理を進化させる自然言語処理エンジニアを募集します。 【具体的な業務内容】 ・機械翻訳の高精度化/高効率化 ・機械翻訳を効果的に活用するための周辺技術開発 ・開発チームと連携した商用化 ・外部研究機関との連携プロジェクトの主導 【本ポジションの魅力】 ・技術の移り変わりが激しい中で、最新の技術を実用できる ・NTT、ドコモと連携した技術開発を行っており、トップレベルの研究者とやり取りをしながら商品開発することができる ・自社プロダクトに関する開発だけでなく、今後のビジネスの方向性を踏まえた企画段階から携わっていただける ・当社の現在のフェーズは1→100へと広げていく段階のため、大きな裁量をもって組織づくりにも参画することができる 【配属先】 エンジニアリング部 メンバー18名 【開発環境】 ■機械翻訳コア: C++ / Python ■機械翻訳サーバ: Java / Scala / Akka ■データベース: Redis / Elasticsearch ■インフラ: AWS / Docker / Jenkins ■翻訳UI:Angular ■その他: GItHub / GitBucket / Redmine / JIRA / Slack / zoom / OmniPlan