株式会社フーディソン 全ての求人一覧04_新卒/学生エントリー の求人一覧
株式会社フーディソン 全ての求人一覧

z.(学生エントリー用)大田市場ピッキングアルバイト

z.(学生エントリー用)大田市場ピッキングアルバイト

低利用魚の価値向上に貢献する「魚ポチ」出荷拠点でのアルバイト
--------------------------------------------- 1)お仕事を通して水産流通(生鮮流通)について学べます! (今後授業や論文で出てくる「生鮮流通」(流通構造)についてイメージできるように / ここでの経験は水産業界を志望する学生にとって就活アピールにも) 2)2,000種類以上の水産物を卸値の20%オフで購入可能。 (普段スーパーでは絶対に目にしないお魚を購入することも) 3)品川駅港南口から都営バスで22分(乗り換えなし) --------------------------------------------- お任せしたいお仕事は、鮮魚の出荷・入庫作業、片付け・翌日準備などコツコツ作業です。大田市場内で鮮魚や冷凍品を注文通りの集めて、飲食店向けに梱包する業務を担当していただきます。 最初は商品の名前がわからなくても大丈夫!数回やっていただければすぐに覚えられますので安心してくださいね。 ※最大15kg程度の荷物の持ち運びあり(数名で協力して運びます) ■採用予定人数 大量募集中!応募いただいた方から選考のご案内をし、採用者が決まり次第募集を終了する場合がございます。 現在20代~50代を中心に活躍中!
z.オープンポジション

z.オープンポジション

食という巨大でレガシーな産業のデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進するメンバーを募集しています。 オープンポジションでは、スキルやご経験をお伺いしフーディソンでご活躍いただけそうなポジションをご提案いたします。 「世界の食をもっと楽しく」というミッションのもと、未来の我々の食がもっと楽しくなるようなサービスを一緒に作っていきましょう! フーディソンに興味がある方で現状募集ポジションは出ていないものの、こんなスキルが活かせるのではないかという方はぜひこちらからご応募ください。 オープンポジションでご応募いただいた後、書類選考を通過した方には、ご希望とご経歴にマッチしたポジションをご案内します。 ※どのような職種・働き方にご関心があるかなどコメント欄に書いて頂けるとより良いご案内ができますのでよろしくお願いいたします。 【事業内容】 フーディソンは代表の山本徹がある三陸のサンマ漁師から「船のガソリン代も稼げない」「息子には漁師を継がせたくない」という話を聞いたのをきっかけに水産業に問題意識をもち2013年に設立した会社です。 現在は「生鮮流通に新しい循環を」というビジョンを掲げ、リアルな流通にデジタルを掛け合わせて以下4つのサービスを展開しています。 ・22,000店舗以上が登録する飲食店向け生鮮品EC「魚ポチ(うおぽち)」 ・いつも新しい発見のある街の魚屋「sakana bacca(サカナバッカ)」 ・フード業界に特化した人材紹介サービス「フード人材バンク」 ・明日のお気に入りが見つかるネットスーパー「perrot (ペロット)」 【選考プロセス】 書類選考 ▼ 1次面接/オンライン(ユニット長) ▼ 2次面接/オンライン(事業部長) ▼ 適性検査(WEB)、リファレンスチェック ▼ 最終面接/対面(CEO) ▼ 内定 ※上記通常プロセスです。状況・職種により変更になる場合もございます。
z.カジュアル面談

z.カジュアル面談

応募ポジションや選考について迷っているが「話を聞いてみたい」という方はこちらよりお気軽にお申込ください。 現在どのようなお仕事をされているか、どのような職種・働き方にご関心があるかなどコメント欄に書いて頂けるとより良い面談をご案内できますのでよろしくお願いいたします。 また全てのお申込に面談をセットできない場合がございます。 予めご了承ください。
z.学生/院生向けカジュアル面談

z.学生/院生向けカジュアル面談

フーディソンにご興味をお持ちいただきありがとうございます。 こちらは学生/院生向けの募集ページになります。フーディソンのこと(事業の紹介や今後の展望についてなど)はもちろん、インターンや就活についてのご相談も受け付けます。お気軽にエントリーください。(所要時間は30分から45分程度を予定しております。) また全てのお申込に面談をセットできない場合がございます。 予めご了承ください。
z.新卒採用:オープンポジション

z.新卒採用:オープンポジション

<23卒の学生の皆様へ> 多種多様な食材に恵まれたここ日本で、"世界の食をもっと楽しく"をミッションに掲げるフーディソン。現在私たちが取り組んでいるのが"生鮮流通"の領域です。生鮮流通とは豊洲市場に代表される市場を介した流通を指し、市場内では各産地から大量に届く水産品や食肉、青果等の生鮮品の取引や荷さばきが行われています。 高度経済成長期、生鮮流通業界はその拡大する需要に応えるため食材を大量に仕入れ、それを効率的に捌く必要がありました。野菜や食肉と違い魚は、日本近海だけでも数千種と種類が豊富ですが、流通コストの観点から一部の魚種のみが取り扱われてきました。量販店に並ぶ魚の切り身は一匹一匹人の手により捌かれていますが、その手間を想像してもらうと魚種が限定されるのがわかりやすいかと思います。現在でも流通に乗る魚は消費地にて取引が行われるので価値がつきますが、一方流通に乗らない魚は価値がつきづらく産地で消費されるか、余剰分は廃棄されることになっています。 流通の都合により生産者側の立場が弱くなっているこの現状を変えるべく代表の山本はフーディソンを立ち上げました。創業事業である飲食店向け生鮮品仕入サイト「魚ポチ」は、自社で物流拠点を持ち労働集約型であった流通にITシステムを導入することで水産品2,000種以上を取り扱うようになりました。東京に8店舗構える魚屋「sakana bacca」は旬の魚を取り揃えるだけでなく、マグロ解体ショーや普段目にしない珍しい魚を丸魚のまま並べることで新しい購買体験、新しい食習慣を提供しています。フード業界に特化した人材紹介事業「フード人材バンク」は生鮮流通を担う人材が多様なキャリアを歩めるよう幅広い選択肢を提供しています。 フーディソンはこれまで価値がつきづらかった魚を流通させることで生産者側の所得水準を上げ、また魚の需要の分散化に繋げることで水産業をサスティナブルな状態に変えようとしています。また消費者側にとって選択肢が多いということは食の多様性を楽しむことに繋がると信じています。創業10年目に突入したフーディソンはこれまで以上に成長を加速させるため、ミッション/ビジョン/バリューに共感し事業を推進する仲間を募集しています。私たちと一緒に世界の食をもっと楽しくしませんか。 【受け入れ体制】 将来の幹部候補生としての受け入れになります。 入社後1カ月近くで社会人基礎力を身につけた後、上期は希望する事業部内にてジョブローテーションを行い、事業部への理解を深めていただきます。下期から一つの部署に所属となりOJTを受けながら学び、価値を発揮していただきます。 【選考プロセス】 書類選考 ▼ 1次面接/オンライン(人事担当者) ▼ 2次面接/オンライン(事業部長) ▼ 適性検査(WEB)、ワークサンプルテスト ▼ 最終面接/対面(CEO) ▼ 内定 ※上記通常プロセスです。状況・職種により変更になる場合もございます。 【参考記事】 生鮮流通のOSアップデートに挑むフーディソンが目指す食の未来とは【代表取締役CEO 山本徹インタビュー】 https://www.wantedly.com/companies/foodison/post_articles/393282