株式会社PubteX の全ての求人一覧
株式会社PubteX の全ての求人一覧

【AI発行・配本事業部】AIエンジニア(リーダー候補/Python)

【AI発行・配本事業部】AIエンジニア(リーダー候補/Python)

自社プロダクトのキーとなるAIエンジニアを募集!
≪仕事内容≫ 丸紅グループ・株式会社講談社・株式会社小学館・株式会社集英社によって日本の出版流通をDXの活用によりサステナブルなものに改革することを目指して2022年3月に設立された同社でAI発行・配本事業本部のシステム開発メンバーにデータ収集基盤を提供することをお任せします。事業本部は将来的に50名以上の規模への拡大を目指しています。 ≪業務内容≫ 機械学習モデルの実装により、出版業界の実課題をエンジニアリングで解決に導くポジションです。 社内データサイエンティストと連携し、出版業界の実課題を解決するべく、機械学習モデルのPOC、及び、商用環境への実装を行います。 また、実装においては、マネージドサービスの活用、新しい技術を積極的に行います。 ≪AI発行配本事業部について≫ サステナブルな出版流通を実現するために、DXを活用したサプライチェーン全体の最適化サービスを提供します。出版社様、販売会社様、書店様とステークホルダーも多く調整を含めて大変ではありますが、サプライチェーンの上流~下流まで一気通貫で改革出来る非常にやりがいあるポジションになっております。机上の検証に飽きた方、新たな役割に挑戦されたい方、是非一緒に業界改革に挑戦しましょう! ≪成長機会≫ ・創業直後につき新設ポスト多数あり! ・優秀なメンバーと共にお客様を勝ち組へと導く醍醐味が経験可能。 ・顧客の課題解決に関してシステム面からの提案~価値創造までを一気通貫で実行出来ます。 ⇒将来的に上級マネジメントや事業責任者を目指せるキャリアパスの獲得が可能! 【開発環境】 [開発言語] Python [フレームワーク] Apache Airflow [インフラ] Terraform [コンテナ技術] Docker [GCP] Cloud Composer, Cloud Run, Cloud Functions,Big Query
【AI発行・配本事業部】MLOpsエンジニア(リーダー候補/Python)

【AI発行・配本事業部】MLOpsエンジニア(リーダー候補/Python)

≪仕事内容≫ 丸紅・株式会社講談社・株式会社小学館・株式会社集英社によって日本の出版流通をDXの活用によりサステナブルなものに改革することを目指して2022年3月に設立された同社でAI発行・配本事業本部のシステム開発メンバーにデータ収集基盤を提供することをお任せします。事業本部は将来的に50名以上の規模への拡大を目指しています。 ≪業務内容≫ MLOpsエンジニアは、当社のAIエンジニア、データサイエンティストと協力し、マネージドサービスをフルに活用して、機械学習モデルの設計、開発、運用を行い、業界をAIドリブンに変革するポジションです。 機械学習モデルをより素早く安定的にデプロイできるようなパイプラインの構築や効率よくデータを捌くためのアプリケーション、インフラ構築などに取り組んでいます。 また、AI研究開発エンジニア、データサイエンティストが効率よくモデルを開発するための 機械学習インフラ構築も行っていただきます。 ≪AI発行配本事業部について≫ サステナブルな出版流通を実現するために、DXを活用したサプライチェーン全体の最適化サービスを提供します。出版社、販売会社、書店とステークホルダーも多く調整を含めて大変ではありますが、サプライチェーンの上流~下流まで一気通貫で改革出来る非常にやりがいあるポジションになっております。机上の検証に飽きた方、新たな役割に挑戦されたい方、是非一緒に業界改革に挑戦しましょう! ≪成長機会≫ ・創業直後につき新設ポスト多数あり! ・優秀なメンバーと共にお客様を勝ち組へと導く醍醐味が経験可能。 ・顧客の課題解決に関してシステム面からの提案~価値創造までを一気通貫で実行出来ます。 ⇒将来的に上級マネジメントや事業責任者を目指せるキャリアパスの獲得が可能! 【開発環境】 [開発言語] Python [フレームワーク] Apache Airflow [インフラ] Terraform [コンテナ技術] Docker [GCP] Cloud Composer, Cloud Run, Cloud Functions,Big Query
【AI発行・配本事業部】オペレーション企画スタッフ

【AI発行・配本事業部】オペレーション企画スタッフ

出版業界のオペレーション効率化を手掛ける
≪仕事内容≫ 丸紅グループ・株式会社講談社・株式会社小学館・株式会社集英社によって日本の出版流通をDXの活用によりサステナブルなものに改革することを目指して2022年3月に設立された同社でAI発行・配本事業本部のビジネスオペレーションスタッフをお任せします。事業本部は将来的に50名以上の規模への拡大を目指しています。 ≪業務内容≫ AI発行・配本事業(AIシステムを活用した発行数・配本数推奨値の提供、出版社業務のBPOサービスなど)に必要なオペレーション業務 ≪AI発行・配本事業部について≫ サステイナブルな出版流通を実現するために、DXを活用したサプライチェーン全体の最適化サービスを提供します。出版社様、販売会社様、書店様とステークホルダーも多く調整を含めて大変ではありますが、サプライチェーンの上流~下流まで一気通貫で改革出来る非常にやりがいあるポジションになっております。机上の検証に飽きた方、パワポづくりに疲れた方、実業に挑戦されたい方、是非一緒に業界改革に挑戦しましょう! ≪成長機会≫ ・組織はフラットで風通しよく、年齢や役職に関係なく皆でオープンに意見を出し合いながら仕事を進めています ・大手の資本力+最新のテクノロジーでスケールの大きな業界改革に携われます ・経験豊富なビジネスマン、高度な専門性を持つエンジニア、データサイエンティストなどユニークなメンバーと連携しながら仕事を進めるため、互いに切磋琢磨しながら成長出来る環境があります ・自己成長だけを追い求めるのではなく、サスティナブルな独自の事業創造に携わる経験が出来ます
【AI発行・配本事業部】システム運用エンジニア(PL候補)

【AI発行・配本事業部】システム運用エンジニア(PL候補)

≪仕事内容≫ 丸紅グループ・株式会社講談社・株式会社小学館・株式会社集英社によって日本の出版流通をDXの活用によりサステナブルなものに改革することを目指して2022年3月に設立された同社でAI発行・配本事業本部のシステム開発メンバーと連携して円滑な運用保守をリードすることをお任せします。事業本部は将来的に50名以上の規模への拡大を目指しています。 ≪業務内容≫ システム保守運用のリーダ、サブリーダとして、以下の業務を担当していただきます。 ・システム保守運用管理体制の計画、維持管理 ・システム保守運用の自動化/効率化、改善 ≪AI発行配本事業部について≫ サステイナブルな出版流通を実現するために、DXを活用したサプライチェーン全体の最適化サービスを提供します。出版社様、販売会社様、書店様とステークホルダーも多く調整を含めて大変ではありますが、サプライチェーンの上流~下流まで一気通貫で改革出来る非常にやりがいあるポジションになっております。机上の検証に飽きた方、新たな役割に挑戦されたい方、是非一緒に業界改革に挑戦しましょう! ≪成長機会≫ ・創業直後につき新設ポスト多数あり! ・優秀なメンバーと共にお客様を勝ち組へと導く醍醐味が経験可能。 ・顧客の課題解決に関してシステム面からの提案~価値創造までを一気通貫で実行出来ます。 ⇒将来的に、上級マネジメントや事業責任者を目指せるキャリアパスの獲得が可能!
【AI発行・配本事業部】ソリューションアーキテクト

【AI発行・配本事業部】ソリューションアーキテクト

サプライチェーンシステムを最上流から手掛ける
■仕事内容 AI発行・配本事業部におけるサプライチェーンシステム構築における構想策定、要件定義、基本設計までを担っていただきます。 ビジネス要求事項をシステムとして如何に実現していくか、またシステムとしてどうあるべきかの構想策定、要件定義を担っていただきます。 ■具体的には ・サプライチェーン計画系システムの構築における構想策定、要件定義、基本設計 ・各サービスのS-inに向けたシステム構築観点でのプログラムマネジメント、プロジェクトマネジメント ・当社サービスにおけるITシステム視点での将来構想立案 ■事業部について:AI発行・配本最適化ソリューション事業 サプライチェーン全体の「データ」・販売特性にフィットした「AIモデル」・最新の「サプライチェーンシステム」を掛け合わせることで、発行・配本推奨値を割り出すことで業務支援を行い、出版界が抱える構造的な課題の一つである返本率を低減し、業界サプライチェーン全体の効率化を目指します。当事業部では、ビジネスメンバー、システムメンバー、データサイエンティストを含めて50名規模を目指しています。 ■サービスローンチについて 2023年4月のサービスローンチに向けてシステム開発を進めていきます。  ※以降もサービス拡充のためにシステム開発を進めていきます。
【AI発行・配本事業部】データサイエンティスト

【AI発行・配本事業部】データサイエンティスト

出版業界改革のキーとなるデータサイエンティストを募集!
丸紅株式会社・丸紅フォレストリンクス株式会社・株式会社講談社・株式会社小学館・株式会社集英社によって日本の出版流通をDXの活用によりサステナブルなものに改革することを目指して2022年3月に設立された当社で、AI発行・配本最適化ソリューション事業の基盤システムの運用に不可欠なAIモデル開発、実装、改善を本ポジションにてお任せします。 【具体的には】 ■ビッグデータの解析 ■発行・配本を最適化する分析モデルの開発、実装 ■分析モデルに関わる業務設計、システム要件定義のリード ■データ分析モデルの管理、運用、改善 AI等の先進技術を活用して出版物の発行・配本量を最適化するサービスを出版社に提供することで、業界が抱える構造的な課題の一つである返本率の低減を目指します。出版界で活用されている様々な「データ」を縦断的・横断的且つ統合的に活用し、更にタイトル毎に異なる販売特性にフィットした「AIモデル」を活用して継続的に進化させていくことより、業界サプライチェーン全体の効率化を目指します。
【AI発行・配本事業部】データプラットフォームエンジニア(AIプラットフォーム/データ基盤/PL候補)

【AI発行・配本事業部】データプラットフォームエンジニア(AIプラットフォーム/データ基盤/PL候補)

データ利活用を支えるデータプラットフォームの開発、運用を担当
≪仕事内容≫ 丸紅グループ・株式会社講談社・株式会社小学館・株式会社集英社によって日本の出版流通をDXの活用によりサステナブルなものに改革することを目指して2022年3月に設立された同社でAI発行・配本事業本部のシステム開発メンバーにデータ収集基盤を提供することをお任せします。事業本部は将来的に50名以上の規模への拡大を目指しています。 ≪業務内容≫ PubteXでは、データ収集・処理基盤システムを提供し出版流通をデータ利活用によりサステナブルにするというミッションのもと、Apache Airflowでワークフローエンジンのシステム構築を行い、プラットフォームの提供をしています。 本職種ではデータプラットフォームエンジニアとして、新規顧客、新規施策に伴う、プラットフォームの拡張や運用業務の改善や調査・検証を担っていただきます。 ネットワークを含めたハードウェアレイヤーからアプリケーションレイヤーまでの広い技術理解が求められる、やりがいの大きい仕事です。 ≪AI発行配本事業部について≫ サステイナブルな出版流通を実現するために、DXを活用したサプライチェーン全体の最適化サービスを提供します。出版社様、販売会社様、書店様とステークホルダーも多く調整を含めて大変ではありますが、サプライチェーンの上流~下流まで一気通貫で改革出来る非常にやりがいあるポジションになっております。机上の検証に飽きた方、新たな役割に挑戦されたい方、是非一緒に業界改革に挑戦しましょう! ≪成長機会≫ ・創業直後につき新設ポスト多数あり! ・優秀なメンバーと共にお客様を勝ち組へと導く醍醐味が経験可能。 ・顧客の課題解決に関してシステム面からの提案~価値創造までを一気通貫で実行出来ます。 ⇒将来的に、上級マネジメントや事業責任者を目指せるキャリアパスの獲得が可能!
【AI発行・配本事業部】バックエンドエンジニア(リーダー候補/Python)

【AI発行・配本事業部】バックエンドエンジニア(リーダー候補/Python)

自社プロダクトを支えるバックエンドエンジニアを募集!
■ポジション   AI発行・配本事業部の分析基盤であるビックデータPFとAIを実行するMLプラットフォーム基盤の要件定義、設計、構築を担うバックエンドエンジニアをお任せします。 ■具体的には  ・ビックデータを取り扱うクラウドPFの要件定義、設計、構築、管理  ・様々なステークホルダーとのデータIFを行うETL要件定義、設計、構築  ・分析に適したデータマートの構築  ・MLプラットフォームの運用管理 ■事業部について:AI発行・配本最適化ソリューション事業   サプライチェーン全体の「データ」・販売特性にフィットした「AIモデル」・最新の「サプライチェーンシステム」を掛け合わせること  で、発行・配本推奨値を割り出すことで業務支援を行い、出版界が抱える構造的な課題の一つである返本率を低減し、  業界サプライチェーン全体の効率化を目指します。  当事業部では、ビジネスメンバー、システムメンバー、データサイエンティストを含めて50名規模を目指しています。 ■サービスローンチについて  2023年4月のサービスローンチに向けてシステム開発を進めていきます。  ※以降もサービス拡充のためにシステム開発を進めていきます。
【AI発行・配本事業部】プロジェクトマネージャー

【AI発行・配本事業部】プロジェクトマネージャー

出版業界の構造的課題をAI・DX活用で解決する司令塔
【仕事内容】 丸紅グループ・株式会社講談社・株式会社小学館・株式会社集英社によって日本の出版流通をDXの活用によりサステナブルなものに改革することを目指して2022年3月に設立された同社でAI発行・配本事業本部のプロジェクトマネージャー(課長候補)のポジションをプレイング兼任でお任せします。事業本部ではクラウド上に必要なデータを蓄積し、AIによる分析及び推奨値の提供を実施します。エンジニアリングチームでは、ベンダーと協業してシステムの企画、実装、運営を一気通貫で実施頂きます。 【業務内容】 ■システム企画・PoCリード ■システム実装 ■プロジェクト管理(予算、進捗、課題、品質) ※ベンダーと協業前提 【事業本部の特徴】 サステイナブルな出版流通を実現するために、DXを活用したサプライチェーン全体の最適化サービスを提供します。出版社様、販売会社様、書店様とステークホルダーも多く調整を含めて大変ではありますが、サプライチェーンの上流~下流まで一気通貫で改革出来る非常にやりがいあるポジションになっております。机上の検証に飽きた方、パワポづくりに疲れた方、実業に挑戦されたい方、是非一緒に業界改革に挑戦しましょう!
【AI発行配本事業部】事業企画

【AI発行配本事業部】事業企画

事業部長の右腕としてサステナブルな出版流通を実現する
≪仕事内容≫ 丸紅グループ・株式会社講談社・株式会社小学館・株式会社集英社によって日本の出版流通をDXの活用によりサステナブルなものに改革することを目指して2022年3月に設立された同社でAI発行・配本事業本部の中長期的な事業戦略を企画・実行していく戦略企画室の室長のもとメンバーポジションをお任せします。事業本部は将来的に50名以上の規模への拡大を目指しています。 事業企画から事業部長のサポート役まで裁量をもって活動頂くことが可能です。また既存のサービスに囚われず、顧客ニーズや市場動向の調査を通じたAI×DXによる新サービス提案など、ご希望や能力に応じて幅広い業務をお任せしたいと考えています。 ①事業企画・運営 ・新サービス企画立案 ・ベンダーを活用した市場調査 ・ベンダー稼働管理取り纏め ・各種契約書の作成 ②事業部長のサポート ・業界団体インタビュー/セミナー対応 ・書店連携の検討・データ収集~交渉 ③事業部内PMOロール ・出版社ワーキンググループ資料作成/取り纏め ・ステコミ資料作成/取り纏め ・役員向け週次報告資料の作成/取り纏め ≪AI発行配本事業部について≫ サステイナブルな出版流通を実現するために、DXを活用したサプライチェーン全体の最適化サービスを提供します。出版社様、販売会社様、書店様とステークホルダーも多く調整を含めて大変ではありますが、サプライチェーンの上流~下流まで一気通貫で改革出来る非常にやりがいあるポジションになっております。机上の検証に飽きた方、パワポづくりに疲れた方、実業に挑戦されたい方、是非一緒に業界改革に挑戦しましょう! ≪成長機会≫ ・創業直後につき新設ポスト多数あり! ・優秀なメンバーと共にお客様を勝ち組へと導く醍醐味が経験可能。 ・エンタープライズ顧客の課題解決に関して提案から価値創造までを一気通貫で実行出来ます。 ・AI/DXのアセットをフル活用した独自の事業企画から事業開発へステップアップが出来ます ⇒結果として最短で経営者・事業責任者を目指せるキャリアパスの獲得が可能!
【AI発行配本事業部】新規事業開発(ビジネスディベロップメント)

【AI発行配本事業部】新規事業開発(ビジネスディベロップメント)

サステナブルな出版流通を実現する為のリードオフマン募集!
≪仕事内容≫ 当社は丸紅グループ・株式会社講談社・株式会社小学館・株式会社集英社によって日本の出版流通をDXの活用によりサステナブルなものに改革することを目指して2022年3月に設立されました。当社におけるAI発行・配本事業本部の中長期的な事業戦略の中枢を担う戦略企画チームのメンバーポジションをお任せします。AI発行・配本事業本部全体では将来的に50名以上の規模への拡大を目指しています。 リード獲得からクロージング、サービス導入支援まで、一気通貫で裁量をもって活動頂くことが可能です。また、サービスの販売に限らず、業界のキープレーヤーとのアライアンス、顧客起点でのAI×DXによる新サービス開発など、ご希望や能力に応じて幅広い業務をお任せしたいと考えています。 ・リード獲得~クロージングに至る法人向け営業活動全般 ・出版業界各社のお客様へ当社のテクノロジーを活かした課題解決のコンサルティングおよび導入へ向けた提案 ・エンジニア、データサイエンティストへのプロジェクト要件の伝達、協働による成果創出 ・プロジェクトマネジメント(ゴール設定、お客様とのMTGにおけるファシリテーション、進捗管理) ・セールスマテリアルのドキュメンテーション ・出版業界の課題をDXにより解決する事業企画、プロジェクト要件定義 ≪AI発行配本事業部について≫ サステイナブルな出版流通を実現するために、DXを活用したサプライチェーン全体の最適化サービスを提供します。出版社様、販売会社様、書店様とステークホルダーも多く調整を含めて大変ではありますが、サプライチェーンの上流~下流まで一気通貫で改革出来る非常にやりがいあるポジションになっております。机上の検証に飽きた方、パワポづくりに疲れた方、実業に挑戦されたい方、是非一緒に業界改革に挑戦しましょう! ≪成長機会≫ ・組織はフラットで風通しよく、年齢や役職に関係なく皆でオープンに意見を出し合いながら仕事を進めています ・大手の資本力+最新のテクノロジーでスケールの大きな業界改革に携われます ・経験豊富なビジネスマン、高度な専門性を持つエンジニア、データサイエンティストなどユニークなメンバーと連携しながら仕事を進めるため、互いに切磋琢磨しながら成長出来る環境があります ・単に成長だけを追い求めるのではなく、サスティナブルな独自の事業創造に携わる経験が出来ます。
【AI発行配本事業部】新規開拓営業

【AI発行配本事業部】新規開拓営業

出版業界変革の第一歩を切り拓くソリューションセールス
≪仕事内容≫ 当社は丸紅グループ・株式会社講談社・株式会社小学館・株式会社集英社によって日本の出版流通をDXの活用によりサステナブルなものに改革することを目指して2022年3月に設立されました。当社におけるAI発行・配本事業本部の中長期的な事業戦略の中枢を担う戦略企画チームのメンバーポジションをお任せします。AI発行・配本事業本部全体では将来的に50名以上の規模への拡大を目指しています。 リード獲得からクロージング、サービス導入支援まで、一気通貫で裁量をもって活動頂くことが可能です。また、チームの立上げ期のため、将来はサービスの販売に限らず、出版業界のキープレーヤーとのアライアンス、顧客起点でのAI×DXによる新サービス開発など、幅広い業務を経験できるチャンスがあり、ご自身の意欲次第でキャリアアップが可能です。 ・リード獲得~クロージングに至る法人向け新規提案営業活動全般 ・出版業界各社のお客様へ当社のテクノロジーを活かした課題解決のコンサルティングおよび導入へ向けた提案 ・エンジニア、データサイエンティストへのプロジェクト要件の伝達、協働による成果創出 ・セールスマテリアルのドキュメンテーション ≪AI発行配本事業部について≫ サステイナブルな出版流通を実現するために、DXを活用したサプライチェーン全体の最適化サービスを提供します。出版社様、販売会社様、書店様とステークホルダーも多く調整を含めて大変ではありますが、サプライチェーンの上流~下流まで一気通貫で改革出来る非常にやりがいあるポジションになっております。机上の検証に飽きた方、パワポづくりに疲れた方、実業に挑戦されたい方、是非一緒に業界改革に挑戦しましょう! ≪成長機会≫ ・組織はフラットで風通しよく、年齢や役職に関係なく皆でオープンに意見を出し合いながら仕事を進めています ・大手の資本力+最新のテクノロジーでスケールの大きな業界改革に携われます ・経験豊富なビジネスマン、高度な専門性を持つエンジニア、データサイエンティストなどユニークなメンバーと連携しながら仕事を進めるため、互いに切磋琢磨しながら成長出来る環境があります ・単に成長だけを追い求めるのではなく、サスティナブルな独自の事業創造に携わる経験が出来ます
【RFIDソリューション事業部】PMO

【RFIDソリューション事業部】PMO

開発ベンダーを牽引する部長候補
丸紅株式会社・丸紅フォレストリンクス株式会社・株式会社講談社・株式会社小学館・株式会社集英社によって日本の出版流通をDXの活用によりサステナブルなものに改革することを目指して2022年3月に設立された当社でRFIDソリューション事業部の技術・開発部長をお任せします。(選考によって部長代理クラスでのオファーとなる可能性もございます。) 【具体的には】 ■部門マネジメント ■RFIDソリューション事業の基盤となるシステムの開発・実装・運用、IT基盤インフラの構築・保守・運用、を担う技術・開発部の運営リード ■システム開発及びIT基盤構築全体に関する事業計画、KPI管理、ベンダー調整・管理 【事業部について】RFIDソリューション事業部 RFID、いわゆるICタグを出版物に装着し、記録された各種データを用いて、在庫や販売条件の管理、棚卸の効率化や売り場における書籍推奨サービス、そして万引き防止に至るまで、各種のサービスを運営し、書店のオペレーション・経営改善(多様な販売条件管理の実現、リアルタイムでの売上、在庫参照など)を中心に出版流通の課題解決の支援を行います。 【サービスローンチについて】 23年7月のローンチを計画しており、それに向けてシステム開発、実装を進めていきます。
【RFIDソリューション事業部】プロジェクトマネージャー(IT基盤インフラ、保守・運用)

【RFIDソリューション事業部】プロジェクトマネージャー(IT基盤インフラ、保守・運用)

丸紅株式会社・丸紅フォレストリンクス株式会社・株式会社講談社・株式会社小学館・株式会社集英社によって日本の出版流通をDXの活用によりサステナブルなものに改革することを目指して2022年3月に設立された当社でRFIDソリューション事業部の技術・開発部課長(IT基盤インフラ、保守・運用)をお任せします。(選考によって課長代理クラスでのオファーとなる可能性もございます。) 【具体的には】 ■部長の下で、システム開発チームと連携したうえで、RFIDソリューション関連システム稼働のためのIT基盤インフラの構築・保守・運用、事業計画策定、KPI管理、ベンダー管理 ■IT基盤インフラチーム運営リード 【事業部について】RFIDソリューション事業部 RFID、いわゆるICタグを出版物に装着し、記録された各種データを用いて、在庫や販売条件の管理、棚卸の効率化や売り場における書籍推奨サービス、そして万引き防止に至るまで、各種のサービスを運営し、書店のオペレーション・経営改善(多様な販売条件管理の実現、リアルタイムでの売上、在庫参照など)を中心に出版流通の課題解決の支援を行います。 【サービスローンチについて】 23年7月のローンチを計画しており、それに向けてシステム開発、実装を進めていきます。
【RFIDソリューション事業部】プロジェクトマネージャー(システム開発)

【RFIDソリューション事業部】プロジェクトマネージャー(システム開発)

丸紅株式会社・丸紅フォレストリンクス株式会社・株式会社講談社・株式会社小学館・株式会社集英社によって日本の出版流通をDXの活用によりサステナブルなものに改革することを目指して2022年3月に設立された当社でRFIDソリューション事業部の技術・開発部課長(システム開発)をお任せします。(選考によって課長代理クラスでのオファーとなる可能性もございます。) 【具体的には】 ■部長の下で、IT基盤インフラチームと連携したうえで、RFIDソリューション関連システムの開発・実装・運用、事業計画策定、KPI管理、ベンダー管理 ■RFIDタグのエンコーディング情報の規格・仕様・運用、及びシステム開発チーム運営リード 【事業部について】RFIDソリューション事業部 RFID、いわゆるICタグを出版物に装着し、記録された各種データを用いて、在庫や販売条件の管理、棚卸の効率化や売り場における書籍推奨サービス、そして万引き防止に至るまで、各種のサービスを運営し、書店のオペレーション・経営改善(多様な販売条件管理の実現、リアルタイムでの売上、在庫参照など)を中心に出版流通の課題解決の支援を行います。 【サービスローンチについて】 23年7月のローンチを計画しており、それに向けてシステム開発、実装を進めていきます。
【RFIDソリューション事業部】事業企画

【RFIDソリューション事業部】事業企画

丸紅株式会社・丸紅フォレストリンクス株式会社・株式会社講談社・株式会社小学館・株式会社集英社によって日本の出版流通をDXの活用によりサステナブルなものに改革することを目指して2022年3月に設立された当社でRFIDソリューション事業部の企画・業務課長をお任せします。(選考によって課長代理クラスでのオファーとなる可能性もございます。) 【具体的には】 ■部長の下で、事業企画(ビジネスモデル/計数計画策定、事業戦略立案、事業採算統括など)、予決算管理 ■顧客業務分析(課題解決、要件定義)を踏まえRFIDソリューションを活かした顧客提案/PoC ■RFIDソリューションの実導入業務(インプリ) ■アライアンス(ベンダー、顧客、サプライヤーなど)構築&調整  ■契約締結&管理(売買・H/W保守・SLA関連)  【事業部について】RFIDソリューション事業部 RFID、いわゆるICタグを出版物に装着し、記録された各種データを用いて、在庫や販売条件の管理、棚卸の効率化や売り場における書籍推奨サービス、そして万引き防止に至るまで、各種のサービスを運営し、書店のオペレーション・経営改善(多様な販売条件管理の実現、リアルタイムでの売上、在庫参照など)を中心に出版流通の課題解決の支援を行います。 【サービスローンチについて】 23年7月のローンチを計画しており、それに向けてシステム開発部隊と連携して事業企画やアライアンスの構築を進めていきます。
【RFIDソリューション事業部】新規事業開発(ビジネスディベロップメント)

【RFIDソリューション事業部】新規事業開発(ビジネスディベロップメント)

出版業界の構造的課題をRFIDの活用で解決
丸紅株式会社・丸紅フォレストリンクス株式会社・株式会社講談社・株式会社小学館・株式会社集英社によって日本の出版流通をDXの活用によりサステナブルなものに改革することを目指して2022年3月に設立された当社でRFIDソリューション事業部の企画・業務部長をお任せします。(選考によって部長代理クラスでのオファーとなる可能性もございます。) 【具体的には】 ■部門マネジメント ■新規事業開発(ビジネスモデル/計数計画策定、事業戦略立案、事業採算統括など) ■事業管理 ■アライアンス(ベンダー、顧客、サプライヤーなど)構築、及び調整 【事業部について】RFIDソリューション事業部 RFID、いわゆるICタグを出版物に装着し、記録された各種データを用いて、在庫や販売条件の管理、棚卸の効率化や売り場における書籍推奨サービス、そして万引き防止に至るまで、各種のサービスを運営し、書店のオペレーション・経営改善(多様な販売条件管理の実現、リアルタイムでの売上、在庫参照など)を中心に出版流通の課題解決の支援を行います。 【サービスローンチについて】 23年7月のローンチを計画しており、それに向けた事業企画やアライアンスの構築を進めていきます。
CTO候補

CTO候補

出版業界改革を実現する為、テックリードでエンジニア組織を日々成長に導く
日本の出版流通をDXの活用によってサステナブルなものに改革することを目指し、2022年3月に丸紅株式会社・丸紅フォレストリンクス株式会社・株式会社講談社・株式会社小学館・株式会社集英社によって設立された当社にて、CTOをお任せします。 【具体的には】 ■技術経営方針の策定 ■経営目標達成のための技術戦略の決定 ■技術系人材の採用・教育方針の決定 ■データサイエンス組織のマネジメント AI等の先進技術を活用して出版物の発行・配本量を最適化するサービスを出版社に提供することで、業界が抱える構造的な課題の一つである返本率の低減を目指します。出版界で活用されている様々な「データ」を縦断的・横断的且つ統合的に活用し、更にタイトル毎に異なる販売特性にフィットした「AIモデル」を活用して継続的に進化させていくことより、業界サプライチェーン全体の効率化を目指しまています。