株式会社primeNumber 全ての求人一覧カスタマーサクセス・営業_正社員 の求人一覧
株式会社primeNumber 全ての求人一覧

インサイドセールス

インサイドセールス

インサイドセールス【スタートアップ、自社開発SaaS、裁量大、海外展開】
■primeNumberとは primeNumber(プライムナンバー)は、「あらゆるデータを、ビジネスの力に変える」をビジョンに掲げる、データテクノロジーカンパニーです。主力事業は、データ統合を自動化するSaaS「trocco®」の開発・運営です。 2015年に設立、2019年にはシリーズAラウンドとして総額約1.3億円、2021年12月にはシリーズBラウンドにて総額13億の調達を実施しています。今後は新規事業の展開やIPOによる資金調達、海外展開を通じて、事業拡大を図ります。現在の役職員数は約40名で、2024年度には100名近くまで増員予定です。 ■「trocco®」とは 「trocco®」は、ユーザーの持つ膨大かつさまざまな種類のデータを自動で統合し、データ活用を効率化するクラウド型サービスです。 多くの日本企業にとってデータ活用は喫緊の課題です。しかし顧客が活用したいデータは、大容量で形式も様々、かつ複数の場所に散らばっているため、まずは「統合」する必要があります。一方、多くの企業において、希少なエンジニアが「データ統合」を手作業で行っており、非効率的です。こうした課題を解決するのが「trocco®」です。 「trocco®」はデータ統合を自動化し、工数の約9割を削減することで、エンジニアがより戦略的な業務に集中することを支援します。また、統合時間も削減できるため、企業は営業やマーケティングといったビジネスの意思決定に、データを素早く活用することができます。 サイバーエージェントやリクルートをはじめ、企業規模・業態問わず200社以上の企業に導入頂いています。データ活用が進むと共に市場も拡大し、導入数も一層増加する見込みです。 ■インサイドセールスについて プロダクト営業やマーケティングチームと連携し、主に電話やメールでのコミュニケーションを通して新規案件を創出する、インサイドセールス業務をお任せします。 <仕事内容> ・獲得したリード情報をもとに、見込み顧客へアプローチし商談機会を創出 ・顧客への定期的な情報提供やニーズ・課題のヒアリング等を行い、当社のプロダクトやサービスの利用拡大 データ分析をはじめとしたビッグデータを扱う現場は課題も多く、お客様の課題ヒアリングや現状分析を通じて、課題解決にとどまらない弊社提供サービスの価値の提案を目指して頂きます。 <やりがい・魅力> ・「trocco®」は顧客に大きな価値をもたらすプロダクトのため、自信を持って営業に臨めます ・顧客のDX推進やデータ活用に貢献できます ・「trocco®」導入数は、市場ニーズに比べて大きく伸びる余地があります。導入数拡大には営業の実力が不可欠で、チャレンジ・成長意欲がある方に相応しい環境です ・業種/業界、企業規模を問わずご担当いただくため、データ活用における知見や提案の経験値をスピーディに積むことができます ・データドリブン、イベントドリブンな営業のメカニズムを構築し、案件を創出できます ・最新のDX、データ活用事例に密に携わる事ができます ・顧客の要望をエンジニアに共有し、サービス自体の改善に繋げられます
カスタマーサクセス

カスタマーサクセス

データ統合自動化SaaS「trocco®」のカスタマーサクセス【約14億の資金調達済スタートアップ、IPO準備、海外展開】
■primeNumberとは primeNumber(プライムナンバー)は、「あらゆるデータを、ビジネスの力に変える」をビジョンに掲げる、データテクノロジーカンパニーです。主力事業は、データ統合を自動化するSaaS「trocco®」の開発・運営です。 2015年に設立、2019年にはシリーズAラウンドとして総額約1.3億円、2021年12月にはシリーズBラウンドにて総額13億の調達を実施しています。今後は新規事業の展開やIPOによる資金調達、海外展開を通じて、事業拡大を図ります。現在の役職員数は約40名で、2024年度には100名近くまで増員予定です。 ■「trocco®」とは 「trocco®」は、ユーザーの持つ膨大かつさまざまな種類のデータを自動で統合し、データ活用を効率化するクラウド型サービスです。 多くの日本企業にとってデータ活用は喫緊の課題です。しかし顧客が活用したいデータは、大容量で形式も様々、かつ複数の場所に散らばっているため、まずは「統合」する必要があります。一方、多くの企業において、希少なエンジニアが「データ統合」を手作業で行っており、非効率的です。こうした課題を解決するのが「trocco®」です。 「trocco®」はデータ統合を自動化し、工数の約9割を削減することで、エンジニアがより戦略的な業務に集中することを支援します。また、統合時間も削減できるため、企業は営業やマーケティングといったビジネスの意思決定に、データを素早く活用することができます。 ■カスタマーサクセスエンジニアの具体的な業務内容 trocco®のカスタマーサクセスとして、お客様に対する導入支援・運用サポートを行います。 顧客満足度を追求し、お客様に価値を返し続けること・使い続けていただくことがミッションのチームです。また、お客様からいただいたり、自分自身が感じたプロダクトへのフィードバックをもとに、関連チームと一緒に改善していくこともできます。 具体的な活動は下記の通りです。 ・問い合わせ対応  -プロダクトの利用方法からデータ利活用に関するご相談まで、問い合わせは多岐にわたります ・オンボーディング支援  -お客様とのゴールを設定  -ゴール達成のために、利用方法のレクチャーやディスカッション ・お客様への定期的な課題ヒアリング・解決までのご支援  -オンボーディングの先にある、顕在的/潜在的課題を深堀り  -お客様の課題に対して適切な機能のご提案やナレッジ共有 ・新機能のご紹介、デモの実施 ・お客様からの要望・課題から優先度や概案をまとめ、開発部門へ機能改善等を提案、推進 ・お客様のご利用状況に応じた、アップセル推進、チャーン抑止  -ダイレクトセールス、パートナーセールス含め一丸となって実施します 同時に、お客様に更なる価値を提供するための下記活動も行います。 ・当社サービス利用推進のための効果的な運用設計 ・チャーンレート等の分析、改善策の実行 ・プロダクトに付随するコンテンツの作成  -公式ドキュメント上でのFAQ集、ベストプラクティスのご紹介記事執筆や、コミュニティ推進など、多岐にわたります ■カスタマーサクセスチームの目標 顧客満足度関連の指標を活動KPI(重要指標)として、下記の3点をチームで追っています。 ①ネットレベニューチャーンレート(新規顧客獲得率)  ※新規獲得チームは別にいますが、使えるようにオンボーディング(フォロー)をするのは   カスタマーサクセスチームの仕事となっています。 ②カスタマーチャーンレート(解約率) ③有償契約化率 ■業務で得られるやりがい  ・ITスキルを活かした提案やレクチャーを通じ、お客様に価値を返すことができる。  ・定量的、定性的、どちらのデータも用いながら、顧客志向で業務をすることができる。  ・顧客フィードバックや自分で考えた課題を起点に、プロダクト改善に関わることができる。  ・データマネジメント領域の最先端に触れ、学ぶことができる。  ・カスタマーサクセス以外の部署とも共同で業務に取り組み、シナジーを生み出す中心として活躍することができる。 ■組織構成 HoCS(Head of Customer Success)1名 カスタマーサクセスエンジニアメンバー 5名 ■キャリアパス カスタマーサクセスを極めていく道ももちろんありますが、 ・カスタマーサクセスエンジニアリーダー ・コミュニティマネージャ ・テクニカルライタ― ・セールス ・SalesOps(営業企画) 等幅広いキャリアパスがあるため、ご志向に合わせたキャリアアップが可能です。
コミュニティマネージャー

コミュニティマネージャー

コミュニティマネージャー【SaaSスタートアップ/コミュニティ立ち上げをお任せします/IPO準備中】
■primeNumberとは primeNumber(プライムナンバー)は、「あらゆるデータを、ビジネスの力に変える」をビジョンに掲げる、データテクノロジーカンパニーです。主力事業は、データ統合を自動化するSaaS「trocco®」の開発・運営です。 2015年に設立、2019年にはシリーズAラウンドとして総額約1.3億円、2021年12月にはシリーズBラウンドにて総額13億の調達を実施しています。今後は新規事業の展開やIPOによる資金調達、海外展開を通じて、事業拡大を図ります。現在の役職員数は約40名で、2024年度には100名近くまで増員予定です。 ■「trocco®」とは 「trocco®」は、ユーザーの持つ膨大かつさまざまな種類のデータを自動で統合し、データ活用を効率化するクラウド型サービスです。 多くの日本企業にとってデータ活用は喫緊の課題です。しかし顧客が活用したいデータは、大容量で形式も様々、かつ複数の場所に散らばっているため、まずは「統合」する必要があります。一方、多くの企業において、希少なエンジニアが「データ統合」を手作業で行っており、非効率的です。こうした課題を解決するのが「trocco®」です。 「trocco®」はデータ統合を自動化し、工数の約9割を削減することで、エンジニアがより戦略的な業務に集中することを支援します。また、統合時間も削減できるため、企業は営業やマーケティングといったビジネスの意思決定に、データを素早く活用することができます。 サイバーエージェントやリクルートをはじめ、企業規模・業態問わず200社以上の企業に導入頂いてきました。データ活用が進むと共に市場も拡大し、導入数も一層増加する見込みです。 https://trocco.io/lp/index.html <コミュニティマネージャーについて> trocco®の有償契約をしているユーザーに向けて、コミュニティを立ち上げる予定です。 立ち上げメンバーとしてロイヤリティ向上を目的とし、コミュニティ運営をしていただける方を募集しています。 【具体的な業務内容】 ・ユーザーのロイヤリティ、リテンションの向上につながる調査、施策立案、実行 ・ユーザによるtrocco®のユースケース発表を主目的とした、Meet-upイベントの立案、実行 ・SlackやSNSを通じたコミュニティ全体の運営 ・イベントレポートのマネジメント・SNS発信 ・コミュニティ参加者を増やすため施策立案、実行 ・他社コミュニティサービスの内容、運営状況のリサーチ ・trocco®の利用目的、状況、問題点の分析と理解し、活性化案を立案、実行 ・業務遂行に必要となる、社内やユーザー会メンバーとのコミュニケーション/各種提案資料作成、プレゼンテーション/運営スタッフへの指示・連携 ・プロダクト改善サイクルへの還元 ・中長期での解約防止/エクスパンション機会の創出
パートナーセールス・事業開発

パートナーセールス・事業開発

パートナーセールス・事業開発【スタートアップ、自社開発SaaS、IPO準備中、海外展開】
■primeNumberとは primeNumber(プライムナンバー)は、「あらゆるデータを、ビジネスの力に変える」をビジョンに掲げる、データテクノロジーカンパニーです。主力事業は、データ統合を自動化するSaaS「trocco®」の開発・運営です。 ■「trocco®」とは 「trocco®」は、ユーザーの持つ膨大かつさまざまな種類のデータを自動で統合し、データ活用を効率化するクラウド型サービスです。 「trocco®」はデータ統合を自動化し、工数の約9割を削減することで、エンジニアがより戦略的な業務に集中することを支援します。また、統合時間も削減できるため、企業は営業やマーケティングといったビジネスの意思決定に、データを素早く活用することができます。 サイバーエージェントやリクルートをはじめ、企業規模・業態問わず200社以上の企業に導入頂いてきました。データ活用が進むと共に市場も拡大し、導入数も一層増加する見込みです。 https://trocco.io/lp/index.html 【業務内容】 本ポジションではパートナーセールス・事業開発として、新たにビジネスを企画する0→1のフェーズから、施策立案・営業活動を通して1→10に拡大すること、どちらも経験できます。ビジネスの一連の流れを全て自分たちで実行できるポジションです。 具体的には、大きく2つの枠組みで業務を行います。 1.パートナー営業 trocco®、primeNumberのビジネス拡大にあたり、パートナー企業様と一緒に協働していきます。主な業務としては、以下の通りです。 ・新規パートナー企業様の開拓  -ターゲット選定~開拓  -新規ソリューションの企画提案  -ビジネスプランの策定・提案 ・既存パートナー企業様での拡販活動  -市場分析、業界動向分析  -共同セミナー企画等のマーケティング施策立案・実行  -営業同行  -パートナー様へ勉強会の実施  -共同ソリューションの開発  -アカウントプラン作成 パートナー様の業種はSIer・SaaS事業会社・コンサルティング会社・通信会社等、規模は大手から中小企業まで幅広くあり、パートナー様とマーケット開拓する為に、ビジネスプランの策定から遂行までを実施します。 2.エンタープライズ向けソリューション営業 エンタープライズのお客様に、trocco®とソリューションサービス双方の提案を実施することも本ポジションのミッションです。アカウントマネージャーとしてお客様との関係性を構築し、長期的なプランに基づき営業活動を行っていきます。 ※ソリューションサービスとは 弊社サービスtrocco®の導入に留まらず、データ活用にまつわるすべてのステップを、一気通貫でサポートするサービスです。 参考: https://primenumber.co.jp/solution/ 1.2.どちらの営業活動においても、社内のソリューションアーキテクト(技術コンサルタント)やエンジニアと密に連携を取りながら業務を進めていけるため、時にはプロダクトの機能拡張を主導するなど自社サービスの幅を広げていけるやりがいもあります。 参考: アドビ 様、ソフトブレーン 様との3社合同ソリューション https://primenumber.co.jp/?p=648 Snowflake 様よりテクノロジーパートナー認定 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000045.000039164.html また、現在primeNumberでは海外展開を進めております。パートナーセールスで経験を積んでいただいた後、海外営業にもチャレンジするチャンスがあります。 参考: https://japan.zdnet.com/article/35184534/ <魅力> ・全ての業務において、0から戦略を立案し、企画・実行できる。 ・自身の考えやアイデアに基づき、0から1を生み出した後は、1の力を10にし、会社及び社会に対して大きな貢献ができる。 ・一人では扱うことのできない大きな数字を担うことができる。 ・パートナー企業様との協業により弊社だけでは解決できない課題を解決し、よりビジネス拡大を図ることが可能。 ・trocco®は日本のデータ統合サービスのデファクトスタードになりつつある、自信を持って提案できるプロダクトであること。 ・顧客接点を持つ立場から顧客の声を吸い上げ、trocco®を更に良いプロダクトにするための貢献ができること。 ・社員全員でtrocco®を世界のデファクトスタンダードにしていく、その最も変化が大きい成長期に携われるやりがいがある。
営業企画(Salesforce管理者)

営業企画(Salesforce管理者)

営業企画(Salesforce管理者)【データ統合SaaSスタートアップ/Salesforce Admin/IPO準備中/海外展開中】
■primeNumberとは primeNumber(プライムナンバー)は、「あらゆるデータを、ビジネスの力に変える」をビジョンに掲げる、データテクノロジーカンパニーです。主力事業は、データ統合を自動化するSaaS「trocco®」の開発・運営です。 2015年に設立、2019年にはシリーズAラウンドとして総額約1.3億円、2021年12月にはシリーズBラウンドにて総額13億の調達を実施しています。今後は新規事業の展開やIPOによる資金調達、海外展開を通じて、事業拡大を図ります。現在の役職員数は約45名で、2024年度には130名近くまで増員予定です。 ■「trocco®」とは 「trocco®」は、ユーザーの持つ膨大かつさまざまな種類のデータを自動で統合し、データ活用を効率化するクラウド型サービスです。 多くの日本企業にとってデータ活用は喫緊の課題です。しかし顧客が活用したいデータは、大容量で形式も様々、かつ複数の場所に散らばっているため、まずは「統合」する必要があります。一方、多くの企業において、希少なエンジニアが「データ統合」を手作業で行っており、非効率的です。こうした課題を解決するのが「trocco®」です。 「trocco®」はデータ統合を自動化し、工数の約9割を削減することで、エンジニアがより戦略的な業務に集中することを支援します。また、統合時間も削減できるため、企業は営業やマーケティングといったビジネスの意思決定に、データを素早く活用することができます。 サイバーエージェントやリクルートをはじめ、企業規模・業態問わず200社以上の企業に導入頂いてきました。データ活用が進むと共に市場も拡大し、導入数も一層増加する見込みです。 https://trocco.io/lp/index.html 【業務内容】 営業企画(Sales Ops)チームのミッションは、経営・事業戦略に基づく「営業チームの戦術」を実行支援をしていくことです。営業チームが目標を達成するための道筋や仕組みづくり、武器をつくることがわたしたちの役割になっております。 お客様に効率よくプロダクトを届け、満足度を上げていけるような仕組み・プロセスを企画・実行いただける方を探しています。 現在営業企画(Sales Ops)チームでは主に、下記の3つの役割を担っています。 ■営業支援(各種チェックを含めた取引先管理、見積作成支援、マーケ施策実行支援) ■営業法務(営業に関わる契約書におけるお客様との調整、弁護士との連携から締結) ■プロセス設計とデータ活用(Salesforceを活用した営業プロセスの最適化・改善) 今回お任せしたい業務は3つ目の 「プロセス設計とデータ活用(Salesforceを活用した営業プロセスの最適化・改善)」です。 具体的には、 ・必要なデータ分析・活用を実現するためのデータ設計、オペレーション設計と、改善 ・データ品質を一定に保つための施策検討と実行 ・上記を実現するためのSalesforce管理業務  -各チーム毎の最適な運用フローの検討・画面設計の提案  -セールスメンバーへの運用フローの周知・定着支援 のような業務をお任せしたいと思っております。 また、将来的にはデータの可視化・分析にもチャレンジいただきます! 【採用背景】 組織が急拡大している中で、Salesforceを用いて常に適切な業務設計・データ活用を推進いただき、最終的には会社の売上・事業成長へ貢献いただきたいです。