株式会社オープンロジ 全ての求人一覧dev の求人一覧
株式会社オープンロジ 全ての求人一覧

QAエンジニア

QAエンジニア

目指すコンセプトは「物流版AWS」〜品質をマネジメントするQAエンジニア募集!
【目指すコンセプトは「物流版AWS」】 私たちは「OPENLOGI」というシステムを通してレガシーでアナログな物流業界"全体"にテクノロジーで変革を起こすスタートアップです。 ▼具体的には 物流業界では、EC市場拡大による物量増加に伴って、物流インフラの制度疲労が起きています。 この制度疲労はEC事業者や倉庫事業者等、各ステークホルダーの取り組みが個別最適になってしまい、全体最適につながっていないことが原因です。 オープンロジでは物流の全体最適をすべく、「OPENLOGI」を通じて提携倉庫をネットワーク化し、最適な物流網を構築することで解決に取り組んでいます。 ▼今後 より多くのステークホルダーにご満足いただけるよう、新しい機能の開発を進めていきます。最終的には、契約や調整を最小限にし、自社スケールに合わせて拡張できる「物流版AWS」を実現していきます。 ■仕事概要 クラウド物流プラットフォーム「OPENLOGI」は荷主・倉庫・Shopify等の外部連携・社内オペレーションチームがそれぞれ利用する複数のシステムが存在します。 このポジションでは荷主や倉庫事業者が利用するOPENLOGIの品質マネージメントを行っていただきます。 荷主や倉庫業社にとって価値のあるプロダクトを提供し続けるために適切なテスト設計・実施・修正によってシステム品質を向上させていきます。 まずは仕様書をもとにテスト設計および実施を中心に携わっていただきますが、仕様通りに動くかをテストするだけではなく、その仕様がユーザーにとって本当に相応しい仕様であるか、必要な機能になっているかなどを考え、ディスカッションしながらにサービスを作っていくことができるポジションです。 【具体的な仕事内容】 ・開発における影響範囲の分析、調査 ・テスト設計に必要な資料の作成、運用、管理 ・テスト設計、テストシナリオ作成、およびテスト実施 ・E2E自動テストツール(Ghost Inspector)を用いたリグレッションテスト自動化 ・テストプロセスの管理、改善 ※実際の業務はこれに限定されるものではありません。 ※入社後の業務内容は、技術や専門知識、経験等を考慮のうえ決定します。 ■開発環境 ・QA環境: Ghost Inspector, AWS ECS/Fargate, Postman ・開発言語:PHP/Laravel, JavaScript/TypeScript, React/Redux ・インフラ:AWS、Datadog、GoogleBigQuery ・オートメーション:Ghost Inspector、Github Actions ・開発環境:Github、Docker ・コミュニケーション:Slack、Kintone、GoogleWorkspace、Amazon Connect ■組織 QAチームは4名 エンジニア組織全体としてはプロダクト開発・SRE・デザイナー・PdMを含めて約40名のチームです。
SREエンジニア

SREエンジニア

SREエンジニア募集!【リアル×テック】急成長中の物流スタートアップ
【目指すコンセプトは「物流版AWS」】 私たちは「OPENLOGI」というシステムを通してレガシーでアナログな物流業界"全体"にテクノロジーで変革を起こすスタートアップです。 ▼具体的には 物流業界では、EC市場拡大による物量増加に伴って、物流インフラの制度疲労が起きています。 この制度疲労は、各ステークホルダーの取り組みが個別最適になってしまい、全体最適につながっていないことが原因です。 オープンロジでは物流の全体最適をすべく、OPENLOGIを通じて提携倉庫をネットワーク化し、最適な物流網を構築することで解決に取り組んでいます。 ▼今後 より多くのステークホルダーにご満足いただけるよう、新しい機能の開発を進めていきます。最終的には、契約や調整を最小限にし、自社スケールに合わせて拡張できる「物流版AWS」を実現していきます。 【仕事概要】 クラウド物流プラットフォーム「OPENLOGI」は荷主・倉庫・Shopify等の外部連携・社内オペレーションチームがそれぞれ利用する複数のシステムが存在します。 複数システムの基盤となるインフラの設計・構築やパフォーマンス・信頼性・スケーラビリティの向上を担っていただきます。 また開発チームがシステムの開発・運用に集中できるように、様々な非機能系課題にSREチームが横断的に携わり、優先順位を定めて解決していくことでプロダクトの提供価値を最大化していきます。 ▼具体的な業務内容 ・アプリケーションやミドルウェアの運用、パフォーマンスの改善、セキュリティ施策の実施 ・システムのインフラ設計・開発・及び運用 ・障害発生時に迅速に対処する、発生を未然に防ぐための監視体制の構築 ・エンジニアが開発しやすくなるためのプロダクト開発環境整備 データ起点のビジネス価値提供を加速させるための基盤整備 ・サービス信頼性を高めるために必要な非機能要件の管理と解決の推進 ※実際の業務はこれに限定されるものではありません。 ※入社後の業務内容は、技術や専門知識、経験等を考慮のうえ決定します。 【開発環境】 ・開発言語:PHP/Laravel, JavaScript/TypeScript, React/Redux ・インフラ:AWS、Datadog、GoogleBigQuery ・オートメーション:Ghost Inspector、Github Actions ・開発環境:Github、Docker ・コミュニケーション:Slack、Kintone、GoogleWorkspace、Amazon Connect 【組織】 SREチームは6名 エンジニア組織全体としてはプロダクト開発・QAエンジニア・デザイナー・PdMを含めて約35名のチームです。 【このポジションで働く魅力】 ・物流という身近な社会課題の解決を担うシステム開発に携われること ・倉庫現場への研修・ヒアリングがあり、リアルなユーザーの声をプロダクトに反映できること ・フロント・サーバーサイドの垣根がなく必要に応じてコードを書いていける環境 ・10,000社以上のEC事業者/50社以上の倉庫事業者を支える大規模システム・大量トランザクションに関わることができます。
UXリサーチャー/UXデザイナー

UXリサーチャー/UXデザイナー

OPENLOGIの価値向上およびプロダクトの企画~実現を行うUXリサーチャー/UXデザイナー
【目指すコンセプトは「物流版AWS」】 私たちは「OPENLOGI」というシステムを通してレガシーでアナログな物流業界"全体"にテクノロジーで変革を起こすスタートアップです。 ▼会社説明資料 https://speakerdeck.com/hr01/openlogi-company-profile ▼具体的には 物流業界では、EC市場拡大による物量増加に伴って、物流インフラの制度疲労が起きています。 この制度疲労は、EC事業者、倉庫、配送キャリアなど各ステークホルダーの取り組みが個別最適になってしまい、全体最適につながっていないことが原因です。 オープンロジでは物流の全体最適をすべく、テクノロジーを通じて提携倉庫をネットワーク化し、フィジカルとデジタルを融合したプラットフォームで業界変革に挑戦しています。 <業務内容> サービスリリースから8年が経過し、「OPENLOGI」システムは現在では約10,000社のEC事業者と50拠点の提携倉庫が利用するまでに成長しました。しかし、まだ新たなプラットフォームの土壌が形成された段階に過ぎず、新の業界変革へのサービス構築はほぼゼロベースで設計が必要となります。 今回のこのポジションでは、UXデザインの一人目の専任担当として、 サービスグロースの加速、「物流版AWS」により近づくため、 ユーザーからの表層的な要望に限らない真の顧客理解を深めるあらゆる施策へ取り組んでいただきます。 (具体的には) 定量/定性に関わらず、プロダクトマネージャーと一緒にユーザーリサーチの企画段階から取り組んでいただきます。 - 継続的なユーザー調査とその体制構築 - 目的の確認、調査方法、対象者の選定、調査票、インタビューフローの改善 - 報告書、調査ログの作成、ペルソナ、CJM等、ユーザーモデリングのアウトプットやデータの蓄積 - シナリオ、ストーリーボード作成、ソリューションの検討に活用可能なインサイトの示唆 - 各案件・機能に対するUX評価 - UXに関する解決すべき課題と優先順位を定め、プロダクトマネージャー、UIデザイナーと連携したプロダクトへの落とし込み ※適正・ご経験に合わせて、UX向上のための上記以外の業務もお任せする可能性がございます 将来的には以下の業務もお任せしたいと考えています。 - UXデザイン戦略の策定 <このポジションの魅力> - システムとフィジカルが連動したUX設計ができる - ステークホルダーが一つではないため(EC事業者・倉庫)、CJMだけでなくサービスブループリントも設計できる - 物流という誰もが利用するインフラサービスを扱うため、社会的意義とやりがいが持てる <使用ツール> - Figma - Sketch - Illustrator - Photoshop - inVision - Zeplin 等、最適なツールを選ぶことが可能です。
Webエンジニア

Webエンジニア

【目指すコンセプトは物流版AWS】物流×TechスタートアップのWebエンジニア
<会社概要> 【目指すコンセプトは「物流版AWS」】 私たちは「OPENLOGI」というシステムを通して、レガシーでアナログな物流業界"全体"にテクノロジーで変革を起こすスタートアップです。 ▼具体的には 物流業界では、EC市場拡大による物量増加に伴って、物流インフラの制度疲労が起きています。 この制度疲労は、物流を構成する「荷主」「倉庫」「配送」各フェーズの取り組みが個別最適になってしまい、全体最適につながっていないことが原因です。現在の物流サービスは”今日” 頼めば ”明日” 届くのが当たり前になりつつありますが、今のままでは今後雇用人数を増やしたとしても、サービスを維持出来ない未来が見えています。 弊社では物流の全体最適をすべく、各フェーズをシームレスに繋ぐことができるシステムを提供し、最適な物流網を構築していくことで解決に取り組んでいます。 ▼今後 契約や調整を最小限にし、フルマネージドかつ可用性・拡張性の高い「物流版AWS」の提供を実現していきます。また、システム以外のソリューション提供もあわせて、物流業界の全体最適を目指します。 <業務内容> クラウド物流プラットフォーム「OPENLOGI」の開発/運用 ・荷主向けシステム(ユーザーポータル)の開発・運用 ・倉庫向けシステム(WMS)の開発・運用 ・外部連携システムの開発・運用 ・荷主への請求と倉庫への支払いに関わる請求システムの開発・運用 ・荷主・倉庫向けシステムの社内オペレーション用システムの開発・運用 ※ご本人の志向性や適性を見た上で、上記いずれかのシステムを開発しているチームに配属されます。 ※チーム間の異動があるため、幅広い領域に携わることができます。 【開発難易度の高さ】 物流には「荷主」「倉庫」「配送」という大きく3つのフェーズがあり、すべてが効率的に連携されなければ、全体最適な物流網を作ることはできません。 よって、エンジニアも物流全体の流れ、各フェーズの連携、機能開発によるリアルなオペレーションへの影響まで考えながら開発をする必要があります。 さらに、EC市場の成長により物流オペレーションへの新しい要求(保管方法の指定や海外発送における規定の対応など)も増えてきました。一度に大量の出庫をする事例も増えてきています。新機能を開発しながら、負荷にも耐えられるシステムを作らなければなりません。 物流業界を点ではなく面(流れ)としてとらえるシステムは、業界を丸ごと変え、市場を席巻できる可能性を持つ非常にやりがいのあるシステムですが、それと同時に実現難易度も高くなります。 ドメイン知識が無くてもメンバーからのサポートをしっかりさせていただきます。 業界を変えるこの挑戦へ、一緒に挑んで頂ける方からのご応募をお待ちしております! <技術スタック> ※使用技術は全てのチームで共通となります。 ・開発言語:PHP/Laravel, JavaScript/TypeScript, React/Redux, Python ・インフラ:AWS、GCP、Datadog、Papertrail、Pusher ・CI/CD:GitHub、GitHub Actions、Ghost Inspector、Docker、CloudFormation、Terraform ・開発環境:PHPStorm、VSCode、 Vim、Emacs、Mac、Windows、Ubuntu(開発環境は指定はないため、ご自身のお好きな環境で開発できます) ・コミュニケーション:Slack、Google Meet、GoogleWorkspace、Kintone <組織> SRE・QAエンジニア・デザイナー・PdMを含めて約35名のチームです。 <選考フロー> ▼カジュアル面談 ▼書類選考 ▼コーディングテスト ▼面接複数回 ▼オファー ※現在、面接はオンラインメインで実施しています。ご希望に合わせて出社での面接も可能です。 ※面接後に人事面談を実施します ※フローは途中変更となる可能性があります
エンジニアリングマネージャー

エンジニアリングマネージャー

エンジニアリングマネージャー
■会社概要 【目指すコンセプトは「物流版AWS」】 私たちは「OPENLOGI」というシステムを通してレガシーでアナログな物流業界"全体"にテクノロジーで変革を起こすスタートアップです。 ▼具体的には 物流業界では、EC市場拡大による物量増加に伴って、物流インフラの制度疲労が起きています。 この制度疲労はEC事業者や倉庫事業者等、各ステークホルダーの取り組みが個別最適になってしまい、全体最適につながっていないことが原因です。 オープンロジでは物流の全体最適をすべく、「OPENLOGI」を通じて提携倉庫をネットワーク化し、最適な物流網を構築することで解決に取り組んでいます。 ▼今後 より多くのステークホルダーにご満足いただけるよう、新しい機能の開発を進めていきます。最終的には、契約や調整を最小限にし、自社スケールに合わせて拡張できる「物流版AWS」を実現していきます。 ■仕事概要 クラウド物流プラットフォーム「OPENLOGI」は荷主・倉庫・Shopify等の外部連携・社内オペレーションチームがそれぞれ利用する複数のシステムが存在し、システムごとにチームを分けて開発しています。 エンジニアリングマネージャーはチームを横断して、オープンロジの開発組織の仕組みづくりや、組織課題の解決にコミットし、個人・組織のポテンシャルを最大化させること、そしてエンジニアが活躍できる場や機会作りをになっていただきます。 ▽具体的な業務内容 ・開発メンバーのポテンシャルを引き出し、開発組織の成果を最大化すること ・エンジニア組織の課題解決、成長戦略の提案と実行 ・ピープルマネジメントに関わる活動(1on1、リソースマネジメント、評価・フィードバック、評価制度の整備と改善) ・新規メンバーのパフォーマンスを最大化するための、複雑な業務領域に対するオンボーディング施策の企画と実行及び改善 ・エンジニア採用活動の推進 ※実際の業務はこれに限定されるものではありません。 ※入社後の業務内容は、技術や専門知識、経験等を考慮のうえ決定します。 ■このポジションで得られること ・急成長するエンジニア組織のマネジメント・採用に関わることができる ・エンジニア組織の横断的な課題解決の経験をすることができる ・まだまだ発展途上の組織のため、大きな裁量の中、評価・オンボーディング・組織カルチャーの醸成・各種制度の策定・採用・技術広報等々、様々な仕組みづくりの経験をすることができる ■使用技術・ツール ・開発言語:PHP/Laravel, JavaScript/TypeScript, React/Redux, Python ・インフラ:AWS、GCP、Datadog、Papertrail、Pusher ・CI/CD:GitHub、GitHub Actions、Ghost Inspector、Docker、CloudFormation、Terraform ・開発環境:PHPStorm、VSCode、 Vim、Emacs、Mac、Windows、Ubuntu(開発環境は指定はないため、ご自身のお好きな環境で開発できます) ・コミュニケーション:Slack、Google Meet、GoogleWorkspace、Kintone ■組織 開発チームは下記4つのチームに分かれています。 ・荷主向けのシステム開発チーム ・倉庫向けのシステム開発チーム ・外部連携システム開発チーム ・請求システム開発チーム それぞれエンジニアが3~6名、PdM1名で構成されています。 エンジニア組織全体としてはSRE・QAエンジニア・デザイナー・PdMを含めて47名のチームです。
データエンジニア

データエンジニア

物流業界のデジタル化を支えるデータエンジニアを募集!分析基盤の構築からお任せします
【目指すコンセプトは「物流版AWS」】 私たちは「OPENLOGI」というシステムを通してレガシーでアナログな物流業界"全体"にテクノロジーで変革を起こすスタートアップです。 ▼具体的には 物流業界では、EC市場拡大による物量増加に伴って、物流インフラの制度疲労が起きています。 この制度疲労はEC事業者や倉庫事業者等、各ステークホルダーの取り組みが個別最適になってしまい、全体最適につながっていないことが原因です。 オープンロジでは物流の全体最適をすべく、「OPENLOGI」を通じて提携倉庫をネットワーク化し、最適な物流網を構築することで解決に取り組んでいます。 ▼今後 より多くのステークホルダーにご満足いただけるよう、新しい機能の開発を進めていきます。最終的には、契約や調整を最小限にし、自社スケールに合わせて拡張できる「物流版AWS」を実現していきます。 <業務内容> クラウド物流プラットフォーム「OPENLOGI」は、荷主・倉庫・Shopify等の外部連携・社内オペレーションチームがそれぞれ利用する複数のシステムが存在し、システムに蓄積された大規模なデータがあります。 より良いサービスにしていくために意思決定をデータドリブンに行うべく、社内のデータを整備し事業に活用できる体制、基盤を構築し、保守、運用を行います。 また、データを活用すべく、データ収集のためのパイプライン構築だけに留まらず、データ活用の促進のリードもしていただきたいと考えています。 ▽具体的には以下のお仕事をお任せします ・データ分析基盤の開発 ・分析モデルの企画 ▽直近で取り組んでいること ・倉庫作業時間の異常値検知 ・保管坪数推定 ・倉庫事故分析 ・倉庫分散の効果測定 <環境> ・開発言語: Python ・インフラ:GCP (Cloud Functions, AI Platform, BigQuery) ・オートメーション:Github Actions ・開発環境:Github、Docker, AI Platform Notebook ・コミュニケーション:Slack、Kintone ※その他、開発チーム内で使用されているもの ・開発言語:PHP/Laravel, JavaScript/TypeScript, React/Redux ・インフラ:AWS、Datadog ・オートメーション:Ghost Inspector ・コミュニケーション:GoogleWorkspace、Amazon Connect <組織> 開発チームは下記4つのチームに分かれています。 ・荷主向けのシステム開発チーム ・倉庫向けのシステム開発チーム ・受注連携システム開発チーム ・請求システム開発チーム それぞれエンジニアが3~6名、PdM1名で構成されています。 エンジニア組織全体としてはSRE・QAエンジニア・デザイナー・PdMを含めて約35名のチームです。 <このポジションで働く魅力> ・プラットフォームとして蓄積した膨大なデータを元に、「物流ネットワークの最適化」という課題に取り組むことができます。 ・倉庫現場への研修・ヒアリング機会があり、リアルなユーザーの声をプロダクトに反映することができます。 ・10,000社以上のEC事業者/50社以上の倉庫事業者をリアルオペレーションを支える大規模システム・大量トランザクションのサービス開発に携わることができます。
プロダクトマネージャー

プロダクトマネージャー

OPENLOGIの価値向上およびプロダクトの企画~実現を行うプロダクトマネージャー
【目指すコンセプトは「物流版AWS」】 私たちは「OPENLOGI」というシステムを通してレガシーでアナログな物流業界"全体"にテクノロジーで変革を起こすスタートアップです。 ▼具体的には 物流業界では、EC市場拡大による物量増加に伴って、物流インフラの制度疲労が起きています。 この制度疲労は、各ステークホルダーの取り組みが個別最適になってしまい、全体最適につながっていないことが原因です。 オープンロジでは物流の全体最適をすべく、OPENLOGIを通じて提携倉庫をネットワーク化し、最適な物流網を構築することで解決に取り組んでいます。 ▼今後 より多くのステークホルダーにご満足いただけるよう、新しい機能の開発を進めていきます。最終的には、契約や調整を最小限にし、自社スケールに合わせて拡張できる「物流版AWS」を実現していきます。 <業務内容> ・プロダクトビジョン、ロードマップの策定 ・機能改善や新機能開発の企画立案 ・要件定義、仕様策定 ・開発の優先順位付け ・各種定性・定量リサーチ(ユーザー調査・ログ分析・問い合わせ分析など)の企画・遂行 <組織> 開発チームは下記4つのチームに分かれています。 ・荷主向けのシステム開発チーム ・倉庫向けのシステム開発チーム ・受注連携システム開発チーム ・請求システム開発チーム それぞれエンジニアが3~6名、PdM1名で構成されています。 エンジニア組織全体としてはSRE・QAエンジニア・デザイナー・PdMを含めて約35名のチームです。 <このポジションで働く魅力> ・プラットフォームとして蓄積した膨大なデータを元に、物流ネットワークの最適化という課題に取り組めます。 ・倉庫現場への研修・ヒアリングがあり、リアルなユーザーの声をプロダクトに反映できます。 ・10,000社以上のEC事業者/50社以上の倉庫事業者を支える大規模システム・大量トランザクションに関わることができます。 <選考フロー> ▼カジュアル面談 ▼書類選考 ▼1次面接 ▼最終面接 ▼オファー ※現在、面接はオンラインで実施しています ※面接後に人事面談を実施します ※フローは途中変更となる可能性があります
リードQAエンジニア

リードQAエンジニア

物流プラットフォームの品質を支えるQAチームのリーダー候補を募集!
【目指すコンセプトは「物流版AWS」】 私たちは「OPENLOGI」というシステムを通してレガシーでアナログな物流業界"全体"にテクノロジーで変革を起こすスタートアップです。 ▼具体的には 物流業界では、EC市場拡大による物量増加に伴って、物流インフラの制度疲労が起きています。 この制度疲労はEC事業者や倉庫事業者等、各ステークホルダーの取り組みが個別最適になってしまい、全体最適につながっていないことが原因です。 オープンロジでは物流の全体最適をすべく、「OPENLOGI」を通じて提携倉庫をネットワーク化し、最適な物流網を構築することで解決に取り組んでいます。 ▼今後 より多くのステークホルダーにご満足いただけるよう、新しい機能の開発を進めていきます。最終的には、契約や調整を最小限にし、自社スケールに合わせて拡張できる「物流版AWS」を実現していきます。 ■仕事概要 クラウド物流プラットフォーム「OPENLOGI」は荷主・倉庫・Shopify等の外部連携・社内オペレーションチームがそれぞれ利用する複数のシステムが存在します。 このポジションでは荷主や倉庫事業者が利用するOPENLOGIの品質マネージメントを行っていただきます。 荷主や倉庫業社にとって価値のあるプロダクトを提供し続けるために適切なテスト設計・実施・修正によってシステム品質を向上させていきます。 高品質なサービスをお客様へ届け続けるために、QAスペシャリストとして会社をリードいただける方を募集しています。 【具体的な仕事内容】 ・QCD(品質・コスト・納期)のバランスに配慮した品質管理計画や開発プロセス含めた全体テスト計画の策定 ・開発プロセス及びテストプロセスの課題を分析し、プロセス改善の実行 ・品質メトリクスを用いた定量的判断、プロジェクト状況を見極めた定性的判断を行い、品質レポートの作成 ・開発チームとの調整、品質マネジメント、課題進捗管理 ・開発段階及びリリース後の障害分析、品質分析を実行し企画・開発部門へのフィードバック ・新たなテスト手法確立や自動化の検討など検証業務の改善推進 ※実際の業務はこれに限定されるものではありません。 ※入社後の業務内容は、技術や専門知識、経験等を考慮のうえ決定します。 ■開発環境 ・QA環境: Ghost Inspector, AWS ECS/Fargate, Postman ・開発言語:PHP/Laravel, JavaScript/TypeScript, React/Redux ・インフラ:AWS、Datadog、GoogleBigQuery ・オートメーション:Ghost Inspector、Github Actions ・開発環境:Github、Docker ・コミュニケーション:Slack、Kintone、GoogleWorkspace、Amazon Connect ■組織 QAチームは4名 エンジニア組織全体としてはプロダクト開発・SRE・デザイナー・PdMを含めて約40名のチームです。
リードエンジニア

リードエンジニア

リードエンジニア募集!【リアル×テック】急成長中の物流スタートアップ
<会社概要> 【目指すコンセプトは「物流版AWS」】 私たちは「OPENLOGI」というシステムを通してレガシーでアナログな物流業界"全体"にテクノロジーで変革を起こすスタートアップです。 ▼具体的には 物流業界では、EC市場拡大による物量増加に伴って、物流インフラの制度疲労が起きています。 この制度疲労は、各ステークホルダーの取り組みが個別最適になってしまい、全体最適につながっていないことが原因です。 オープンロジでは物流の全体最適をすべく、OPENLOGIを通じて提携倉庫をネットワーク化し、最適な物流網を構築することで解決に取り組んでいます。 ▼今後 より多くのステークホルダーにご満足いただけるよう、新しい機能の開発を進めていきます。最終的には、契約や調整を最小限にし、自社スケールに合わせて拡張できる「物流版AWS」を実現していきます。 <業務内容> クラウド物流プラットフォーム「OPENLOGI」の開発/運用を技術的に牽引していただきます。リードエンジニアとして以下のパフォーマンスを期待しています。 ・事業/プロダクトの中長期なビジョンまで見据て先手を打ったテクニカルなデザイン ・自身の技術力とリーダーシップを発揮したエンジニアチームのアウトプットの最大化 ・ソフトウェアのコード品質を高めるための取り組み(コーディング規約、コードレビュー等)の推進 【携わるプロダクト】 ・荷主向けシステム(ユーザーポータル)の開発・運用 ・倉庫向けシステム(WMS)の開発・運用 ・外部連携システムの開発・運用 ・荷主への請求と倉庫への支払いに関わる請求システムの開発・運用 ・荷主・倉庫向けシステムの社内オペレーション用システムの開発・運用 志向性に応じて新規事業の立ち上げにも携わっていただく可能性があります。 ※ご本人の志向性や適性を見た上で、上記いずれかのシステムを開発しているチームに配属されます。 <開発環境> ※使用技術は全てのチームで共通となります。 ・開発言語:PHP/Laravel, JavaScript/TypeScript, React/Redux ・インフラ:AWS、Datadog、GoogleBigQuery ・オートメーション:Ghost Inspector、Github Actions ・開発環境:Github、Docker ・コミュニケーション:Slack、Kintone、GoogleWorkspace、Amazon Connect <組織> ・開発チームは下記4つのチームに分かれています。 ・荷主向けのシステム開発チーム ・倉庫向けのシステム開発チーム ・外部連携システム開発チーム ・請求システム開発チーム それぞれエンジニアが3~6名、PdM1名で構成されています。 エンジニア組織全体としてはSRE・QAエンジニア・デザイナー・PdMを含めて約35名のチームです。 <このポジションで働く魅力> ・物流という身近な社会課題の解決を担うシステム開発に携われること ・倉庫現場への研修・ヒアリングがあり、リアルなユーザーの声をプロダクトに反映できること ・フロント・サーバーサイドの垣根がなく必要に応じてコードを書いていける環境 ・10,000社以上のEC事業者/50社以上の倉庫事業者を支える大規模システム・大量トランザクションに関わることができます。