株式会社KADOKAWA Connected 求人一覧

株式会社KADOKAWA Connected 求人一覧

■ICTコンサルタント

KADOKAWAグループのDigital Transformationを実現する、ICTコンサルタントを募集します
KADOKAWAグループのDigital Transformationを実現する、ICTコンサルタントを募集します。 SOE/SOR問わず、Digital Transformationを実現するICTへの投資の要件定義、システム化のアーキテクチャのデザインをご担当いただきます。業務要件の面では、各事業部門と連携しながら、実現可能性を視野に入れたBPRをサポートいただきます。テクニカルな面では、Engineer LabやCloud Serviceチームと連携し、コストパフォーマンスの良い実現方法の設計をリードする役割を担っていただきます。 ◇会社案内資料はこちら https://speakerdeck.com/kadokawaconnected/corporate-introduction

■ICTサービスオーナ/ITヘルプデスク

KADOKAWAグループ社員向けのITヘルプデスクのサービスオーナ募集
KADOKAWAグループ社員向けのITヘルプデスクのサービスオーナをご担当いただきます。 ご経験や適性に合わせ、以下の業務をお任せします。 【お任せする業務の内容】 ・社内基幹システム/ICTサービス(G suite , Slack , Confluence , ガルーン など)のアカウント管理、従業員向けICTサービス・デバイスのセットアップ/ライセンス管理をするITヘルプデスクチームのサービスオーナー ・社内ユーザ向けヘルプデスクのサービス拡充/品質保証の仕組み作り/業務フローの最適化・自動化/体制構築 ・より良いヘルプデスクサービスを提供することを目的とした,チーム内外向けのサービス企画立案/実行/効果検証 なお、現在のITヘルプデスクのメンバー数は15名程度となります。 ◇会社案内資料はこちら https://speakerdeck.com/kadokawaconnected/corporate-introduction

■カスタマーサクセス

カスタマーサクセスチームのメンバーを募集いたします
KADOKAWAグループのデジタルトランスフォーメーション(DX)の浸透を目指すカスタマーサクセスに従事いただきたます。 KADOKAWAグル―プは、デジタルトランスフォーメーション(DX)により、 3つの基盤(ユーザー基盤、組織コミュニケーション基盤、製造・物流基盤)を改革し、ユーザー視点で事業を変革する組織となることが、グループ全体の重要テーマだと考えています。 カスタマーサクセスチームでは、これらの基盤の導入をサービス利用者の視点で推進することをミッションとしており、この実現によりグループ全体の経営/事業スピードを高めることを目指しております。 今回はカスタマーサクセスチームの増強を目的に、新規メンバーを募集いたします。 <お任せする業務内容> ・KADOKAWAグループのICTサービス利用者のペルソナ分析 ・ペルソナに応じた、DX推進に必要となる施策の検討、ステークホルダーへのコンサルティング、ICTツール導入検討 ・DX推進を目的とした施策の実行および効果測定(BPR、ICTツール導入/浸透、グループ社員向けの勉強会実施など) ・上述の経験より得られた知見を元にした新規サービス開発、および既存サービス改善 ◇会社案内資料はこちら https://speakerdeck.com/kadokawaconnected/corporate-introduction

■プロジェクトマネージャー

KADOKAWAグループのDX戦略を支える、プロジェクトマネージャーを募集します
KADOKAWAグル―プは、デジタルトランスフォーメーション(DX)により、ユーザー視点で事業を変革する組織となることが、グループ全体の重要テーマだと考えており、実現のためにはプロジェクトマネージャーの存在が不可欠です。 今回はプロジェクトマネジメント体制の増強を目的に、新規メンバーを募集いたします。 ●お任せする業務の内容 ・プラットフォームおよびインフラのサービス開発のゴール設定、スケジュール管理、日々のコミュニケーション管理 ・アジャイルながらも適切なKPIを設定し達成を管理 ・本部、部の方針に沿ったビジネスのリズムをチームに根付かせる仕事 ・ITサービスの運用プロセスの改善 ・本部および部全体の日々のビジネスプロセスの改善 ●ご担当いただく領域例 ・アプリケーション開発/運用  ユーザ基盤改革を目的とした、アプリケーション開発のマネジメントに従事いただきます。  BtoCサービスのバックエンドシステムについて、要件定義から、設計、開発、品質保証、リリース、運用保守のマネジメントをいただきます。 ・社内システム構築/運用  業務系・勘定系の基幹システムや、社内情報管理システムについてマネジメントをいただきます。 ・インフラ基盤構築/運用  KADOKAWA Connectedは、KADOKAWAグループのインフラ基盤構築/運用を担っております。  グループにとって最適な形を目指しインフラ改革を進めており、ソフト/ハードそれぞれのインフラ基盤構築についてマネジメントをいただきます。 ・PMO体制の構築  プロジェクトマネジメントの品質向上を目的に、PMO部門を社内に設けております。  ガイドライン作成や各種テンプレート作成、ツール選定のほか、ナレッジ展開/浸透にも従事いただきます。 ご担当いただく業務は、双方の意向やご本人様の適性、面接の中でのコミュニケーション内容を総合的に判断のうえ決定いたします。 ●社内利用ツール(一部抜粋) ・Slack ・GitHub Enterprise ・Atlassian社製品(Confluence,JIRA) ◇会社案内資料はこちら https://speakerdeck.com/kadokawaconnected/corporate-introduction

□DataStore Reliability Engineer

DevOpsでデータを支えるエンジニアを募集いたします
株式会社KADOKAWA ConnectedではDataStore Reliability Engineer(以下DSRE)というチームを組織しました。 DSREは、これからのKADOKAWA Connectedのプライベートクラウドビジネスを支え、コストパフォーマンスが良く・信頼できるデータプラットフォームを提供することを目的としています。 今回はチーム増強を目的に、新規メンバーを募集いたします。 ●業務内容 ・バックアップ、モニタリング、プロビジョニングの標準化や自動化 ・新規データストアサービスの設計・検証・開発 ・障害時のOnCall対応 ●やりがい HDDやSSDやMemoryといったデバイスレベルのハードウェアから、MySQLやRedisやElasticsearchといったミドルウェアまで、データ保管・活用に関するものであれば一手に担当するチームです。そのため、各デバイスやミドルウェアの特性を検証し得手不得手を理解した上で、効率の良いデータストア活用をKADOKAWAグループに推進できます。 また、幅広いストレージを1チームで運用するために、冗長化・自動化・ユーザーによるセルフサービス化に注力しており、ソフトウェア開発技術も習得できます。 ●ご担当いただく業務の技術スタック 言語:Go, Python バージョン管理:git / GitHub Enterprise CI:Jenkins, Rundeck コミュニケーション: Slack, JIRA, Confluence, Gsuite ●チーム環境 チーム人数:3-5名 開発手法:レビュー駆動、ReadMe駆動 技術習得:平均1時間/日程度の技術習得時間あり リモートワーク環境:あり ●作業環境 OS:Mac, Windowsのどちらか希望 PCスペック:CPU core i7, Memory 32GB, SSD 256GB キーボード:英字可 エディタ:指定なし ◇当チームのブログ記事 がんばらないDBaaSの作り方 https://engineering.kdx.co.jp/entry/2020/03/30/140000 700VMを超えるRedis のカーネルアップデート https://engineering.kdx.co.jp/entry/2020/04/10/120000 ◇会社案内資料はこちら https://speakerdeck.com/kadokawaconnected/corporate-introduction

□インフラエンジニア(インフラコンサルタント)

KADOKAWAグループのインフラ最適化を図るメンバーを募集いたします。
KADOKAWAグループへ提供しているインフラサービスを利用する利用者に寄り添い、利用者が叶えたい技術的な課題を利用者と共に解決していきます。 <お任せする業務例> ・アウトソースしていたインフラサービスを、  KADOKAWA Connectedが提供する仮想化基盤に移行する案件の提案/技術的サポート ・新規オープンするAWSをインフラとして利用するサービスのコスト最適化/インフラ設計/監視設計の提案、及び技術的サポート また、必要に応じて社内/KADOKAWAグループ内/社外と密に連携し、コミュニケーションを行って、 利用者の技術的サポートやインフラ設計/構築/運用を行っていただきます。 ■担当いただく業務の技術スタックなど ミドルウェア:Apache, Nginx, MySQL(Amazon RDS含む) , Redis(Amazon ElastiCache含む), ElasticSearch, Memcached, その他 インフラ:ベアメタル, VMWare, AWS, その他パブリッククラウド バージョン管理:git / GitHub Enterprise CI:Jenkins, drone.io, その他 コミュニケーション: Slack, JIRA, Confluence, Gsuite, その他ツール:Datadog, PagerDuty, Artifactory ◇会社案内資料はこちら https://speakerdeck.com/kadokawaconnected/corporate-introduction

□データセンターエンジニア

データセンターを支えるエンジニアを募集いたします
KADOKAWAグループでは大規模なインフラ基盤を開発/運用しており、複数のデータセンターにまたがる数百のラックを自社で管理しています。 当ポジションではデータセンターのマネジメントに従事いただきます。 データセンターの安定稼働と、新規利用者への安定的な提供を実施いただくことを通じて、プロジェクト利益の最大化を目指していただきます。 具体的な業務例 ・データセンターのラック管理(設計/構築/運用、予実管理、モニタリングなど) ・データセンターの環境管理(ポート、電源、温度、エアフローなど) ・L2スイッチの機材やサーバー機材等のIT機材管理およびRFIDによる資産管理 ・データセンター事業者との折衝(オペレーション策定、各種依頼/調整など) またご経験によっては以下にも従事いただきたいと考えております。 ・新規データセンターの選定、全体設計/構築築に関するプロジェクトマネジメント ・パートナー含む複数名のメンバーマネジメント ◇会社案内資料はこちら https://speakerdeck.com/kadokawaconnected/corporate-introduction

□データソリューションエンジニア

データを軸とした事業推進を支えるデータソリューションエンジニアを募集いたします
KADOKAWAグループ内の課題をデータで解決することを目的に、データレイク上に収集されたデータの下準備、データウェアハウスへの集約データの追加、そしてデータを適切に可視化の上、ビジネス側へフィードバックいただくことに従事いただける、データソリューションエンジニアを募集いたします。 ■仕事の魅力 ・当ポジションでは記述的な分析だけではなく、予測的な分析をビジネスに活かすことを目的に、統計学や機械学習の知識も用いた集約データの提供も積極的に行っています。 ・グループ全体ではデジタルを軸としたビジネス展開に注力しており、KADOKAWAグループ内でのデータ活用による事業開発/サービス企画にも、データ領域の専門家として携わっていただける機会がございます。 ■仕事内容 ・データの下準備(データ変換・複数データの結合) ・集約データの仕様策定(利用者が使いやすい形式や、効率の良い集計方法の検討) ・集約データの開発/データウェアハウスへの追加(新規集約データの追加・既存集約データの保守) ・集約データを可視化/展開するシステムの開発・保守(Tableau Desktopによる集約データの可視化・Tableau Serverの提供/運用保守) ・データ活用の推進(新しく追加されたデータの利用促進・数字の見方やデータウェアハウス利用方法等、データリテラシーの向上施策の企画/実行) ・機械学習を用いたシステムの設計、構築、運用(モデリング・システム化・運用/保守など) ※担当いただく業務の技術スタックなど 言語:Scala, Python フレームワーク:Hadoop, Spark バージョン管理:git / GitHub Enterprise CI:Jenkins コミュニケーション: Slack, JIRA, Confluence, G Suite, JetBrainsなど BIツール:Tableau ◇会社案内資料はこちら https://speakerdeck.com/kadokawaconnected/corporate-introduction

□データプラットフォームエンジニア

データプラットフォームの技術選定/開発/運用をご担当いただきます
KADOKAWAグループのデータを収集し、データレイク及びデータウェアハウスに関連するシステムの開発、および運用をご担当いただきます。 現在、グループ内の会社それぞれで様々なデータが保持されています。それらを横断的に分析、利用していくための、データレイクの開発に伴い、オンプレミス、クラウドに囚われない広い視野でのデータレイク及びデータウェアハウスに関連するシステムの技術選定、開発、運用を担当していただきます。 想定業務は以下の通りです。 ●データレイク及びデータウェアハウスに関連するシステムの運用・保守 ・Hadoop Ecosystemを用いて、データレイクを目指し運用・保守を行う ・GCP、AWS等の上にデータレイクを構築し、利用者の要望に答えていく ●グループ全体に対するデータ活用の推進 ・データレイク及びデータウェアハウスに関連するシステムで可能な、データの活用方法を提示・提案する ・データレイク及びデータウェアハウスに関連するシステムに新しく追加された機能やデータを周知し、利用を促す ※担当いただく業務の技術スタックなど 言語:Scala, Python フレームワーク:Hadoop, Spark バージョン管理:git / GitHub Enterprise コミュニケーション: Slack, JIRA, Confluence, G Suite, JetBrainsなど ◇会社案内資料はこちら https://speakerdeck.com/kadokawaconnected/corporate-introduction

□プライベートクラウドエンジニア

KADOKAWAグループのプライベートクラウドの構築/運用エンジニアを募集いたします。
株式会社KADOKAWA Connectedでは、KADOKAWAやドワンゴを中心にKADOKAWAグループ向けにICTサービスの企画、開発、運用を行っている会社です。 本募集ではインフラ基盤の構築/運用保守を行うエンジニア職を募集します。 ■業務内容 KADOKAWAグループ内へのインフラ提供 数千台の仮想マシンを擁するKADOKAWAグループ内プライベートクラウドを構築/運用/保守しています。単純な作業を手順通りにこなすのではなく、より効率よく業務を行うための継続的な改善や手法の立案も行っていただきます。その過程でインフラの構成や設計に関わっていただくこともあり、インフラエンジニアとしての幅広い業務に携わることが出来ます。 ■担当いただく業務例 ・Infrastructure as Codeの導入や継続的な標準化の実施によるオペレーション業務改善およびSLA向上 ・インフラ基盤リプレースに伴う移行設計/進捗管理 ・アプリ開発チームとの共同検証などのサービスリリースまでの支援 ・最大20人日程度のプロジェクト管理業務 ・非定型業務の実施とチームメンバーフォロー また社内/KADOKAWAグループ内/社外と密に連携し、サービスメニューの追加や変更といった見直しを行います。 ■担当いただく業務の技術スタックなど データベース:MySQL ミドルウェア:Nginx,Apache,Varnish 仮想化基盤:VMware vSphere ロードバランサ :A10,Citrix社製品 OS :CentOS サーバ :各種ベンダ製品 バージョン管理:git / GitHub Enterprise CI:Jenkins コミュニケーション: Slack, JIRA, Confluence, Gsuiteなど 言語:シェルスクリプト,Python3 その他ツール:Zabbix,Datadog,PagerDuty,Ansible ■業務環境 OS:Mac/Windows ディスプレイ:あり キーボード:ノートPC標準のもの、私物持ち込み可 エディタ:自由 ◇会社案内資料はこちら https://speakerdeck.com/kadokawaconnected/corporate-introduction

□仮想基盤エンジニア(アーキテクト候補)

サーバ仮想基盤プロジェクトのメンバーを募集いたします
株式会社KADOKAWA Connectedでは、KADOKAWAやドワンゴといったKADOKAWAグループ企業に提供するICTサービスの企画、開発、運用を行っています。本募集ではサーバ仮想基盤(IaaS)を中心としたプライベートクラウドサービスの企画、設計、構築、運用を行う仮想基盤エンジニア(アーキテクト候補)を募集いたします。 ご経験や適性に合わせ、以下の業務をお任せします。 ● IaaSの設計、構築 ドワンゴ内で提供していたIaaSをグループ会社向けに提供するために、日々のサービス運用を考慮した全体最適なインフラアーキテクチャの設計および構築を行います。 <業務例> ・IaaS次期更改に向けたインフラアーキテクチャの設計・検証 ・業界の技術動向や自社内の環境を分析したうえでの、あるべき姿の定義、解決すべき問題の特定および問題を解決するためのグランドデザイン検討 ・IaaSに必要なサーバ、ネットワーク、ストレージ製品、管理ソフトウエア等の機能・性能評価 ● IaaSの運用・保守 <業務例> ・定常的なオペレーションの改善立案(例:自動化による品質やアジリティの向上) ・computeノードのキャパシティプランニングとモニタリングの仕組みづくり ・重大インシデント発生時の原因調査のリードおよび暫定対処案の立案 ◇会社案内資料はこちら https://speakerdeck.com/kadokawaconnected/corporate-introduction

◆コーポレートサービス・総務(企画開発/運用担当)

会社を支えるコーポレートサービスチームメンバーを募集いたします
株式会社KADOKAWA Connectedは、KADOKAWAやドワンゴを中心にKADOKAWAグループ向けにICTサービスの提供をしている会社です。 本募集では、コーポレートサービス(総務)の企画開発/運用担当者を募集します。 ●何をやっているのか KADOKAWA Connectedの各拠点の社員に対して、以下の業務を提供しています。 現在、案件の新規立ち上げや、リニューアルの機会が多いため、企画から運用まで幅広いバリューチェーンに関わることが出来ます。 1.オフィスファシリティ 業務環境に必要なファシリティ(備品、什器といった「モノ」から、警備、清掃といった「サービス」まで含む)の提供、新規拠点の構築、コスト管理を行います。社員が必要なモノ・サービスを揃えるための仕組みを作り、不足する状況の回避を目指します。 2.契約チェック 契約書のテンプレートの管理、記載内容のチェック、プロセスの整備を行います。 必要最低限のプロセスで社員が契約を締結出来るように、ムリ/ムダ/ムラの排除を目指します。 3.サービスデスク 部署の様々な業務について、社員から一元的に質問・相談を受け付けるサービスデスクの企画・開発・運用を行います。 どこに聞いたら良いかわからない問題や、回答までの速度を固定化することで、スムーズな問題解決を目指します。 4.非定型業務の定型化 プロジェクト計画の作成、プレスリリースの作成、運用フローの作成、リリース、運用を行います。 定型化を行うことで、品質の固定化や属人性の排除、業務の定量化を行うことを目指します。 5.その他、他部署の機能ではカバーできない業務の実行 名刺作成、社内便、災害対策、携帯電話契約などの整備を行います。 場合によっては4.の定型化を行うことで、属人的な対応を防ぎます。  ●なぜやるのか KADOKAWA Connected社員全員が理想的に働ける状態とするためです。 KADOKAWA Connectedは人の生涯生産性を高める支援をする企業です。そのためには、まず社員全員が理想的に働ける環境が重要です。コーポレートサービス(総務)業務は社員全員の様々な「面倒」を解消し、理想的に働ける環境を提供します。 ●どうやっているのか KADOKAWA Connectedでは、全ての業務のサービス化(利用者の立場で価値がある事を考え抜いた上で、担当する利用者にとって価値がある最大公約数を発見すること)をします。これはコーポレートサービス(総務)業務でも例外ではなく、提供対象となる社員全員を「利用者」と捉え、満足度を最大化するための仕組みを構築します。常に利用者の満足度を考え、サービスのアップデートを行います。我々はルーチンワークだけを行うことはありません。 ◇会社案内資料はこちら https://speakerdeck.com/kadokawaconnected/corporate-introduction

◆事業管理担当

予算・実績の管理により事業を推進するメンバーを募集します。
全社、および各事業部の予算・実績を管理し、各事業部が事業状況を把握しながら業務にあたる環境を整えます。各事業部のトップと話しながら予算の策定を行い、計上された費用実績との紐付けを行い、予実の管理を行います。また、権限に従った発注の統制、請求に対しての稟議の確認、計上などの統制・経理業務も担当します。 KADOKAWAの戦略子会社として、グループ全体の変革を実施するため、各社とも協業しながら業務にあたります。 具体的な業務内容は以下の通りです。 1.予算統制業務  (1) 事業戦略をベースとした予算(売上計画・人員計画・設備投資計画等と各KPI)策定の支援、および実現方策策定   ・事業部門責任者と一体になって遂行します。  (2) 予実管理、予実分析   ・管理会計のみならず、予実に乖離があった場合の原因究明まで行います。  (3) 各種報告資料の作成   ・KADOKAWAグループの役員や事業部門責任者向けの報告資料を適宜作成します。 2.計上業務  (1) 各事業部門の費用・売上計上(仕訳)、支払処理   ・各事業部門の稟議を確認し、管理会計に応じた計上処理を行います。  (2) 現行業務の改善、最適化 ◇会社案内資料はこちら https://speakerdeck.com/kadokawaconnected/corporate-introduction

◆人事(採用担当)

事業推進を支える採用担当を募集いたします
KADOKAWA Connectedの事業推進を支える採用担当を募集いたします。 メディアとICTに深く関わるKADOKAWA Connectedでは、変化の早い外部環境にいかに適応するかが事業推進にあたり非常に重要な要素です。それを実現するためには、強固な人事体制を構築し、適切な人事サービスを社内へデリバリすることが必要不可欠です。今回は、採用体制の増強を目的に新規メンバーを募集いたします。 ■ご担当いただく業務 ・採用戦略の全体設計 ・母集団形成施策の企画設計/実施(採用イベント実施、求人媒体への掲載など) ・応募いただいた方とのコミュニケーション(エントリー管理、選考管理など) ・面談/面接対応 ・内定者フォロー施策の企画設計/実施 ・採用施策全般の効果検証 双方の意向をすり合わせのうえ、新卒採用、中途採用いずれかをメインに担当いただきます。 またキャリア志向次第では、制度設計や教育、人事労務などの領域に業務範囲を広げていただくことも可能です。 ■入社後のイメージ 入社~3か月間:現メンバーの補助業務からはじめて、社内の様子に慣れていただきます。 4か月目~:採用施策や選考運用を担当いただきつつ、主体的に新規施策の提案や既存施策や運用の改善を実施いただくことを期待しております。 ◇会社案内資料はこちら https://speakerdeck.com/kadokawaconnected/corporate-introduction

◆社内SE/デバイスマネジメント( アーキテクト候補 )

情報システム部門のコアメンバー募集
情報システム部門にて、PCやモバイル端末、それらに情報システム部門が導入するシステム/ソフトウェア等のマネジメントをご担当いただきます。 ご経験や適性に合わせ、以下の業務をお任せします。 【お任せする業務の内容】 ・従業員に貸与するデバイスのマネジメント  (各種ソフトウェアのインストール/アップデート、利用者向けマニュアル作成、導入/利用フォロー) ・社内ネットワークサーバやクラウドサービス(G suite , Slack , Confluence , ガルーン ,など)の運用/管理 ・情報システム部門にてデバイスマネジメントを効率よく運用・維持するための仕組み作り ・自動化/利便性向上など社員の生産性を高めることを目的としたEUCサービスの企画設計や既存サービスの改善/刷新(最適なデバイスの導入検討、最新のコラボレーションツールの導入/運用設計など) 既存サービスの運用推進はもちろん、サービスそのものや運用体制の改善、必要がある場合には刷新等いただくことを通じて、従業員に対してより良い情報システムサービスを14名のメンバーの一員として提供いただくことを期待しております。 ◇会社案内資料はこちら https://speakerdeck.com/kadokawaconnected/corporate-introduction

◆社内SE/基幹システム( ICTコンサルタント候補 )

人事/会計領域をはじめとした社員向け基幹系システムのコンサルタントを募集いたします
KADOKAWAグループ社員向けの基幹系システムサービスチームにて、社内SE( ICTコンサルタント候補 )を募集します。 KADOKAWAグル―プは、デジタルトランスフォーメーション(DX)により、3つの基盤(ユーザー基盤、組織コミュニケーション基盤、製造・物流基盤)を改革し、ユーザー視点で事業を変革する組織となることが、グループ全体の重要テーマだと考えています。この一環で、従業員が利用する社内基幹システムについても最適なものを導入/運用することを目指しており、今回は基幹システムサービスチームの増強を目的に新規メンバーを募集いたします。 <お任せする業務の内容> ・基幹業務(人事、会計、ワークフローなどの管理業務)システムの選定/比較評価/導入/カスタマイズ設定/運用業務フロー作成 ・基幹業務システムの機能拡張や追加等における要件定義/設計/受入れテスト ・基幹業務システム運用保守 ・自動化、効率化など、社員の生産性を高めるための新規サービスの導入企画/業務設計改善提案 ◇会社案内資料はこちら https://speakerdeck.com/kadokawaconnected/corporate-introduction

◇2021年新卒採用(エンジニア)

KADOKAWA Connectedは、日本最大級の動画サービス「niconico(ニコニコ)」を含むKADOKAWAグループのインフラ開発・運用や、ICTコンサルティングのほか、働き方改革支援の実績を活かしたデジタルトランスフォーメーション (DX)アドバイザリーサービス提供などを手掛ける、エンジニアリングの会社です。 私たちにとって、日々移り変わるテクノロジーの本質を見極め、それを活かしたエンジニアリングを実現することは非常に重要です。そのためには、幼少期からインターネット/テクノロジーに触れながら育ってきたメンバーが必要不可欠であると考えております。 そこでKADOKAWA Connectedでは、エンジニアリングを一緒に実現してくださる新卒1期生となる社員を募集いたします。 ■採用企業:株式会社KADOKAWA Connected ■募集職種:エンジニア ・アプリケーションエンジニア KADOKAWAグループで開発運用しているWebサービスの基盤となるアプリケーション開発や、社内業務アプリケーションの開発に従事いただきます。 ・データエンジニア グループ横断でデータを軸としたビジネス推進ができる環境構築を目的にデータプラットフォームの企画開発/運用やユーザログ等のデータ分析に従事いただきます。 ・インフラエンジニア インフラの設計/構築/運用に携わっていただきます。サーバ、ストレージ等ハードウェアの最適化のほか、インフラのオペレーション自動化等に従事いただきます。   配属業務・領域は、ご本人の希望/適性と、会社としてご依頼したいことを総合的に検討のうえ、新卒研修後に決定いたします。 また新卒社員の方には配属領域に関わらず、R&D業務にも携わっていただく予定もございます。 ◇会社案内資料はこちら https://speakerdeck.com/kadokawaconnected/corporate-introduction ■基本給(予定) ・大学院卒・ポスドク:月給300,000円 ・大卒・高専専攻科卒:月給280,000円 ・高卒・専門卒・高専卒・短大卒:月給260,000円 ※高度なスキルや国内外での実績をすでにお持ちの方で、それらを入社後の実業務において活かしていただけると認められる場合は、上記の給与に関わらず個別設定することがあります。 理論年収 例:大学院卒の場合 月給300,000円×16か月=4,800,000円 ※年収の算出にあたっては、年間賞与を見込んだ金額とし、夏季・冬季賞与はそれぞれ基本給の 2ヵ月分として算出しております。ただし、初年度は初回の夏季賞与は算定期間外の為、支給がありませんので、予めご了承ください。 ■選考フロー 1.エントリー/書類提出 当ページの「応募する」をクリックし、エントリーフォームに以下情報をご登録ください。 <ご登録いただきたい内容> ・氏名 ・メールアドレス ・現所属 (例:●●学校) ・年齢 ・最終学歴 (例:●●学校 ●●科 2021年3月卒業見込み) ・電話番号(推奨:携帯電話番号) ・職務経歴書の項目  エントリーシート(PDF)を添付ください。  エントリーシートの設問は以下よりご確認ください。  https://kdx.co.jp/entrysheet/ ・その他ファイル/リンクの項目:  エントリーシートに加えて、任意で追加アピールの提出を承っております。  ご希望の場合は、これらの項目にご記入/ご提出ください。  追加アピールについては以下ページ下部をご参照ください。  https://kdx.co.jp/entrysheet/ ・応募先へのメッセージ  当社新卒採用の募集を知ったきっかけを記載ください。 *エントリー時に、履歴書のご提出・経歴項目の記載は不要です。 2.書類選考(エントリーいただいてから2週間以内をめどに合否をお知らせいたします) 3.面接(3回を予定:ご来社もしくはWeb形式) 4.内々定

◇オープンポジション

KADOKAWA Connectedの事業推進を担っていただくメンバーを募集いたします。 以下のいずれかに該当する方は当オープンポジションにご応募ください。 ・どのポジションに応募するか迷われる方 ・現在募集しているポジションにはない仕事へ就くことに強い想いがある方 ・ご経験を最も活かしていただける見込みのポジションをKADOKAWA Connectedから推薦してほしいとお考えの方 ご登録内容を拝見し合格の方には、 ご希望とご経歴にマッチしたポジションを弊社からご案内いたします。 ◇コーポレートサイト https://kdx.co.jp/ ◇会社案内資料 https://speakerdeck.com/kadokawaconnected/corporate-introduction ◇KADOKAWA Connected Engineering Blog https://engineering.kdx.co.jp/