株式会社KADOKAWA Connected 全ての求人一覧4_アーキテクト / エンジニア の求人一覧
株式会社KADOKAWA Connected 全ての求人一覧

■エンタープライズアーキテクト

■KADOKAWAグループについて KADOKAWAグループは創業以来、時代の変化に合わせて業態を変革しながら、出版に留まらず、映画、アニメ、ゲーム、グッズ、動画コミュニティサービス、Webサービスなど、幅広く事業を展開し、ザテレビジョン、ウォーカープラス、コミックウォーカーやニコニコ(niconico)をはじめとする、多様なコンテンツやサービスを創出しています。 また、2020年11月には、埼玉県所沢市に「ところざわサクラタウン」をグランドオープン。新オフィスや書籍製造・物流工場に加え、イベントスペース、ホテル、ショップ、レストラン、ミュージアムなどを展開する日本最大級のポップカルチャー発信拠点を誕生させました。 「ところざわサクラタウン」を中核とするコトビジネスの展開を含め、KADOKAWAグループが有するコンテンツとテクノロジーの力を駆使し、世界に類のない総合エンターテインメント企業を目指して、挑戦を続けています。 KADOKAWAグループ ポータルサイト https://group.kadokawa.co.jp/ ■会社紹介 KADOKAWAの戦略子会社として2019年4月に設立された KADOKAWA Connectedは、日本最大級の動画サービス「ニコニコ(niconico)」をはじめ、KADOKAWAグループにて運営するサービスのインフラ開発・運用や、ICTコンサルティング、働き方改革支援を手掛け、その実績を活かしたデジタルトランスフォーメーション (DX)アドバイザリーサービスを提供しています。 当社はKADOKAWAの子会社として立ち上がり3年目に入りましたが、まだまだベンチャー企業としての成長ののびしろしかありません。よって、一緒に会社/サービスを成長させていく機会が目の前に転がっています。 『日本の文化をベースに働く人々の「生涯生産性」を、最高に高めるためのソリューションを提供する企業となる』という企業理念に共感いただける方や「エンジニアリングを通じて課題解決をしていきたい」とお考えの方と一緒に仕事ができることを私たちは嬉しく思います。 会社紹介資料 https://speakerdeck.com/kadokawaconnected/corporate-introduction 社員インタビュー https://kdx.co.jp/career/interviews/ メディア掲載実績 https://kdx.co.jp/news/ ■ポジション紹介 KADOKAWAグループのDigital Transformationを支える、エンタープライズサービスの全体設計をいただくアーキテクトを募集します。 SOE/SOR問わず、Digital Transformationを実現するICTへの投資の要件定義のほか、システム化のアーキテクチャのデザインをご担当いただきます。 業務要件の面では、ビジネス部門、生産・販売管理部門、ロジスティクス部門、人事総務部門など、各事業部門と連携しながら、実現可能性を視野に入れたBPRを、ITアーキテクトとしてサポートいただきます。 テクニカルな面では、アプリケーションエンジニア部門、インフラエンジニア部門、情報システム部門等と連携し、コストパフォーマンスの良い実現方法の設計をリードする役割を担っていただきます。 ◇ブログ記事 総合エンターテインメントから創造される日本の文化をエンジニアリングで支えるやりがい|KADOKAWA Connectedで働く意義って何だろう https://engineering.kdx.co.jp/entry/2021/10/08/113000

■データプラットフォームストラテジスト

【会社紹介】 KADOKAWAの戦略子会社として2019年4月に設立された KADOKAWA Connectedは、日本最大級の動画サービス「ニコニコ(niconico)」をはじめ、 KADOKAWAグループにて運営するサービスのインフラ開発・運用や、ICTコンサルティング、働き方改革支援を手掛け、 その実績を活かしたデジタルトランスフォーメーション (DX)アドバイザリーサービスを提供しています。 当社はKADOKAWAの子会社として立ち上がり3年目に入りましたが、まだまだベンチャー企業としての成長ののびしろしかありません。 よって、一緒に会社/サービスを成長させていく機会が目の前に転がっています。 『日本の文化をベースに働く人々の「生涯生産性」を、 最高に高めるためのソリューションを提供する企業となる』という企業理念に共感いただける方や「エンジニアリングを通じて課題解決をしていきたい」 とお考えの方と一緒に仕事ができることを私たちは嬉しく思います。 会社紹介資料 https://speakerdeck.com/kadokawaconnected/corporate-introduction 社員インタビュー https://kdx.co.jp/career/interviews/ メディア掲載実績 https://kdx.co.jp/news/ 【業務内容】 KADOKAWAグループで共用のデータプラットフォームを設計し、グループ内のマーケティング部門やアナリスト部門などに向けてサービスとして 提供していただきます。 グループ内にあるデータの利活用に関するニーズを汲み取り、グループ全体のデータの利活用を促進するひと繋がりの仕組みを模索し、実現していきます。 KADOKAWAグループでは、IPの開発・製造・宣伝・流通・販促のあらゆる面でデジタルトランスフォーメーション(DX)を進め、 IPの付加価値を向上させながら、メディアミックスとグローバル展開で顧客拡大を行おうとしています。 このDXを加速するため、グループにおけるデータ連携を迅速・安全・効果的に行えるエンタープライズデータプラットフォームが求められています。 一方で、現在は、データを蓄積するデータプラットフォームは歴史的経緯によって複数に分断されています。 KADOKAWAグループは自社および社外から様々なデータを収集しています。 売上データなどの基本的なものから、各種IPに関するデータや、Webサービスから収集したデータなど、扱うデータは幅広いです。 この状況に対し、データプラットフォームを漸進的に統一して運用効率を上げることや、インフラストラクチャの利用効率を上げていくことが 喫緊の課題になっています。 プラットフォームの技術的な側面だけでなく、データに関する業務プロセスの統一や最適化についても、改善の余地が大きいとみています。 本ポジションでは、Chief Data Officer(CDO)などと連携して、現在はグループ各社が個別に保有しているデータプラットフォームを グループ最適な形に再構成するための計画を立案・執行するエンジニアリングマネージャー・テックリードの役割を担っていただきます。 KADOKAWAグループは、様々な子会社や事業を有しており、それに伴い非常に多様なデータを保有しています。 したがって、他社の事例も踏まえつつも、我々独自のデータプラットフォームとは何かというTo Be像を模索・提示できるビジョナリーな方をお待ちしています。 <具体的な想定業務> ■グループ向けデータプラットフォームサービスのポートフォリオマネジメント  ・担当サービスの成果指標、予算、ロードマップの管理など ■グループ向けデータプラットフォームのエンタープライズアーキテクチャの設計と開発計画の立案  ・プラットフォームの要求分析、要件定義、基本設計、技術選定など ■テクノロジースタックの改善  ・データエンジニアの獲得・育成計画の立案と執行  ・データエンジニアに対する技術教育の設計と実施 ■技術広報などのアウトプットのリード ◇ブログ記事 KADOKAWAグループでのデータエンジニアリングを担うIntegrated Data Service部の仕事とは? https://engineering.kdx.co.jp/entry/2021/08/27/113000

□Cloud Nativeエンジニア

■会社紹介 KADOKAWAの戦略子会社として2019年4月に設立された KADOKAWA Connectedは、日本最大級の動画サービス「ニコニコ(niconico)」をはじめ、KADOKAWAグループにて運営するサービスのインフラ開発・運用や、ICTコンサルティング、働き方改革支援を手掛け、その実績を活かしたデジタルトランスフォーメーション (DX)アドバイザリーサービスを提供しています。 当社にはKADOKAWAの子会社として立ち上がり3年目に入りましたが、まだまだベンチャー企業としての成長ののびしろしかありません。よって、一緒に会社/サービスを成長させていく機会が目の前に転がっています。 『日本の文化をベースに働く人々の「生涯生産性」を、最高に高めるためのソリューションを提供する企業となる』という企業理念に共感いただける方や「エンジニアリングを通じて課題解決をしていきたい」とお考えの方と一緒に仕事ができることを私たちは嬉しく思います。 会社紹介資料 https://speakerdeck.com/kadokawaconnected/corporate-introduction 社員インタビュー https://kdx.co.jp/career/interviews/ メディア掲載実績 https://kdx.co.jp/news/ ■ポジション紹介 KADOKAWA ConnectedではKADOKAWAグループ向けにプライベートクラウドを提供し、様々な機能を拡充してきました。 次の段階として私たちはこのプライベートクラウド上で、CNCFによるCNCF Cloud Native Definition v1.0( https://github.com/cncf/toc/blob/master/DEFINITION.md )に記載されているようなCloud Nativeなアプリケーション(回復性、管理力、および可観測性のある疎結合システム)を構築するための支援プロジェクトを開始しました。 そのうちの一つとして提供されているのがマネージドKubernetesサービスですが、そちらは「Kubernetesエンジニア」として別の求人になっています。 ここではCloud Nativeなアプリケーションを構築する上で前提となるプライベートクラウド上でのアプリケーションの構築・運用の自動化を支援するプロジェクトの開発メンバーを募集します。 ●業務内容 ・プライベートクラウドの様々なサービス群を統一的に操作するコマンドラインインタフェースの開発(awscliやgcloudのようなもの) ・プライベートクラウドの様々なサービス群を統一的に操作するAPIの開発 ・プライベートクラウドの様々なサービス群を統一的に操作するWebコンソールの開発 ・上記の機能の認証・認可を管理するIAM機能の開発 ・プライベートクラウドの様々なサービス群をKADOKAWAグループ内に展開するための統一的なドキュメントシステムの開発 ●キャリア開発の機会と得られる経験 ・パブリッククラウドと比べて、遜色ない開発者向けインタフェース機能の実装経験を積むことができます。 ・新規プロジェクトをモダンな環境(プライベートクラウド内のマネージドKubernetes上でGoとgRPCを利用)で開発することができます。 ・最新技術のキャッチアップのため、社外カンファレンスへの積極参加をしています。(CloudNative系の海外カンファレンスや大手クラウドベンダーのカンファレンスなど) ・ 社内イベント(技術勉強会やお茶会など)や課内の定例ミーティングなどで、幅広い世代、バッググラウンドのメンバーと情報交換ができます。 ●ご担当いただく業務の技術スタック 言語:Go バージョン管理:git / GitHub Enterprise CI:Drone コミュニケーション: Slack, JIRA, Confluence, GSuite Container Orchestration:Kubernetes ●チーム環境 チーム人数:6-8名 技術習得:平均1時間/日程度の技術習得時間あり リモートワーク環境:あり ●作業環境 OS:Mac, Windowsのどちらか希望 PCスペック:CPU core i7, Memory 16GB, SSD 256GB キーボード:英字可 エディタ:指定なし ◇当チームのブログ記事 Envoy External Authorization で gRPC サービスから認可を分離する実装の検証 https://engineering.kdx.co.jp/entry/2020/03/23/123000

□DataStore Reliability Engineer (Infra Engineer)

【会社紹介】 KADOKAWAの戦略子会社として2019年4月に設立された KADOKAWA Connectedは、日本最大級の動画サービス「ニコニコ(niconico)」をはじめ、 KADOKAWAグループにて運営するサービスのインフラ開発・運用や、ICTコンサルティング、働き方改革支援を手掛け、その実績を活かしたデジタルトランスフォーメーション (DX)アドバイザリーサービスを提供しています。当社はKADOKAWAの子会社として立ち上がり入りましたが、まだまだ成長ののびしろがあり、また一緒に会社/サービスを成長させていく機会が目の前にあります。 『日本の文化をベースに働く人々の「生涯生産性」を、最高に高めるためのソリューションを提供する企業となる』という企業理念に共感いただける方や 「エンジニアリングを通じて課題解決をしていきたい」とお考えの方と一緒に仕事ができることを私たちは嬉しく思います。 会社紹介資料 https://speakerdeck.com/kadokawaconnected/corporate-introduction 社員インタビュー https://kdx.co.jp/career/interviews/ メディア掲載実績 https://kdx.co.jp/news/ 【募集部門について】 KADOKAWA Cloud Service部 Server & Datastore課は、KADOKAWAグループが持つ様々な課題を、技術的な課題として解決すること、特にサーバー・ストレージの特性を最大限活かし、利用者のニーズとフィットさせ続けていくことで、コスト効率が良く、かつ高品質インフラを提供する役割を担っています。 ★当チームで活躍する社員のインタビュー記事 https://kdx.co.jp/career/interviews/takumi_tsujishita.html ★当チームのブログ記事 「がんばらないDBaaSの作り方」https://engineering.kdx.co.jp/entry/2020/03/30/140000 「700VMを超えるRedis のカーネルアップデート」https://engineering.kdx.co.jp/entry/2020/04/10/120000 【技術スタック】 言語 :Go, Python, Shell Script バージョン管理:git / GitHub Enterprise CI:Jenkins / drone.io コミュニケーション:Slack, JIRA, Confluence, Gsuite インフラ:VMware vSphere, Kubernetes, Metal as a Service OS:CentOS データベース:MySQL, Redis, Elasticsearch, Scality RING,Oracle Database その他ツール:Datadog, PagerDuty, Ansible 【チーム環境】 チーム人数:3-7人 技術習得:平均1時間/日程度の技術習得時間あり 開発手法:スクラム開発 リモートワーク環境:あり 【仕事環境】 OS:Mac, Windowsのどちらか希望 PCスペック:CPU core i7, Memory 32GB, SSD 256GB キーボード:英字可 エディタ:指定なし 【キャリア開発の機会と得られる経験】 •HDDやSSDやMemoryといったデバイスレベルのハードウェアから、MySQLやRedisやElasticsearchというミドルウェアまで、 データ保管・活用に関するものであれば一手に担当するチームであるため、幅広い業務に携わり経験することができます。 •KADOKAWAグループでは、大規模なインフラ基盤を自社で開発/運用しているため、オンプレミス/プライベートクラウド/パブリッククラウドを問わず より効率よく、安定的に業務を行うための継続的な改善や手法の立案を行っていただけます。 •様々なバッググラウンド、世代、経験を持った社員が多いチームであるため、ダイバーシティな環境での開発経験ができます。 •幅広いストレージを1チームで運用するために、冗長化・自動化・ユーザーによるセルフサービス化に注力しており、ソフトウェア開発技術も習得できます。 •最新技術のキャッチアップのため、社外カンファレンスへの積極参加を奨励しています。 •技術勉強会や課内の定例ミーティングなどで、幅広い世代、バッググラウンドのメンバーと情報交換ができます。

□Kubernetesエンジニア

■会社紹介 KADOKAWAの戦略子会社として2019年4月に設立された KADOKAWA Connectedは、日本最大級の動画サービス「ニコニコ(niconico)」をはじめ、KADOKAWAグループにて運営するサービスのインフラ開発・運用や、ICTコンサルティング、働き方改革支援を手掛け、その実績を活かしたデジタルトランスフォーメーション (DX)アドバイザリーサービスを提供しています。 当社にはKADOKAWAの子会社として立ち上がり3年目に入りましたが、まだまだベンチャー企業としての成長ののびしろしかありません。よって、一緒に会社/サービスを成長させていく機会が目の前に転がっています。 『日本の文化をベースに働く人々の「生涯生産性」を、最高に高めるためのソリューションを提供する企業となる』という企業理念に共感いただける方や「エンジニアリングを通じて課題解決をしていきたい」とお考えの方と一緒に仕事ができることを私たちは嬉しく思います。 会社紹介資料 https://speakerdeck.com/kadokawaconnected/corporate-introduction 社員インタビュー https://kdx.co.jp/career/interviews/ メディア掲載実績 https://kdx.co.jp/news/ ■ポジション紹介 KADOKAWA ConnectedではKADOKAWAグループ向けにマネージドKubernetesサービスを開発・提供しています。 このKubernetesサービスは極力運用が自動化されており、人手による定常運用はほとんど発生しません。またクラスタの作成・削除などは利用者自身がマネージドKubernetesサービスから提供されるコマンドライン・インタフェースを使って行うセルフサービス方式を採用しており、利用者からの依頼業務などもほとんど発生しません。 このような、KADOKAWAグループにおけるKubernetesサービスの開発、管理、運用などを担当いただきます。 ・マネージドKubernetesサービスの運用自動化ツール・利用者向けツールの開発/メンテナンス ・Kubernetesクラスタの新バージョン導入の検証/実施 ・Kubernetesクラスタの性能検証/障害試験 なおマネージドKubernetesサービスツール群は全てGoを使って作成されています。 ●キャリア開発の機会と得られる経験 ・プライベートクラウド上でのKubernetes運用経験およびエンハンス開発経験が得られます。 ・Kubernetes上でKADOKAWAグループの様々な本番環境ワークロードを実行した経験が得られます。 ・最新技術のキャッチアップのため、社外カンファレンスへの積極参加をしています。 (CloudNative系の海外カンファレンスや大手クラウドベンダーのカンファレンスなど) ・社内イベント(技術勉強会やお茶会など)や課内の定例ミーティングなどで、幅広い世代、バッググラウンドのメンバーと情報交換ができます。 ●ご担当いただく業務の技術スタック 言語:Go バージョン管理:git / GitHub Enterprise CI:Jenkins コミュニケーション: Slack, JIRA, Confluence, Google Workspace Container Orchestration:Kubernetes Storage Backend:Consul Workflow Engine:Argo Workflows Infrastructure as Code:Ansible, Terraform Observability:Datadog, Elastic Stack ●チーム環境 チーム人数:5-6名 技術習得:平均1時間/日程度の技術習得時間あり リモートワーク環境:あり ●作業環境 OS:Mac, Windowsのどちらか希望 PCスペック:CPU core i7, Memory 16GB, SSD 256GB キーボード:英字可 エディタ:指定なし ◇当チームのブログ記事 プライベートクラウドに作る Kubernetes サービスの設計 https://engineering.kdx.co.jp/entry/2020/05/28/113000

□インフラエンジニア(インフラコンサルタント)

■KADOKAWAグループについて KADOKAWAグループは創業以来、時代の変化に合わせて業態を変革しながら、出版に留まらず、映画、アニメ、ゲーム、グッズ、動画コミュニティサービス、Webサービスなど、幅広く事業を展開し、ザテレビジョン、ウォーカープラス、コミックウォーカーやニコニコ(niconico)をはじめとする、多様なコンテンツやサービスを創出しています。 また、2020年11月には、埼玉県所沢市に「ところざわサクラタウン」をグランドオープン。新オフィスや書籍製造・物流工場に加え、イベントスペース、ホテル、ショップ、レストラン、ミュージアムなどを展開する日本最大級のポップカルチャー発信拠点を誕生させました。 「ところざわサクラタウン」を中核とするコトビジネスの展開を含め、KADOKAWAグループが有するコンテンツとテクノロジーの力を駆使し、世界に類のない総合エンターテインメント企業を目指して、挑戦を続けています。 KADOKAWAグループ ポータルサイト https://group.kadokawa.co.jp/ ■会社紹介 KADOKAWAの戦略子会社として2019年4月に設立された KADOKAWA Connectedは、日本最大級の動画サービス「ニコニコ(niconico)」をはじめ、KADOKAWAグループにて運営するサービスのインフラ開発・運用や、ICTコンサルティング、働き方改革支援を手掛け、その実績を活かしたデジタルトランスフォーメーション (DX)アドバイザリーサービスを提供しています。 当社はKADOKAWAの子会社として立ち上がり3年目に入りましたが、まだまだベンチャー企業としての成長ののびしろしかありません。よって、一緒に会社/サービスを成長させていく機会が目の前に転がっています。 『日本の文化をベースに働く人々の「生涯生産性」を、最高に高めるためのソリューションを提供する企業となる』という企業理念に共感いただける方や「エンジニアリングを通じて課題解決をしていきたい」とお考えの方と一緒に仕事ができることを私たちは嬉しく思います。 会社紹介資料 https://speakerdeck.com/kadokawaconnected/corporate-introduction 社員インタビュー https://kdx.co.jp/career/interviews/ メディア掲載実績 https://kdx.co.jp/news/ ■ポジション紹介 KADOKAWAグループへ提供しているインフラサービスを利用する利用者に寄り添い、利用者が叶えたい技術的な課題を利用者と共に解決していきます。 <お任せする業務例> ・アウトソースしていたインフラサービスを、  KADOKAWA Connectedが提供する仮想化基盤に移行する案件の提案/技術的サポート ・新規オープンするAWSをインフラとして利用するサービスのコスト最適化/インフラ設計/監視設計の提案、及び技術的サポート また、必要に応じて社内/KADOKAWAグループ内/社外と密に連携し、コミュニケーションを行って、 利用者の技術的サポートやインフラ設計/構築/運用を行っていただきます。 【担当いただく業務の技術スタックなど】 ミドルウェア:Apache, Nginx, MySQL(Amazon RDS含む) , Redis(Amazon ElastiCache含む), ElasticSearch, Memcached, その他 インフラ:ベアメタル, VMWare, AWS, その他パブリッククラウド バージョン管理:git / GitHub Enterprise CI:Jenkins, drone.io, その他 コミュニケーション: Slack, JIRA, Confluence, Gsuite, その他ツール:Datadog, PagerDuty, Artifactory

□インフラエンジニア(ネットワーク)/動画配信ネットワーク基盤・社内ネットワーク基盤

株式会社KADOKAWA Connectedは,グループ内の各種サービスを支えるためのインフラの設計・構築・運用を行い,今日まであらゆるインフラ改革を実行してまいりました。最近ではKADOKAWAグループ内のみにとどまらず,社外の顧客に対しても継続性の高いインフラサービスの提供を開始しており,日々事業範囲の拡大が行われています。 そこで,ICTサービスの提案または要望聴取/設計/開発/構築/運用設計を行う部門において活躍できるインフラエンジニア(ネットワーク)を募集致します。 ご経験や適性に合わせ,以下の業務のいずれか,または複数をお任せします(全てを満たす必要はありません) ◎データセンターインフラ関連業務  ■データセンターバックボーンネットワークインフラ   ・動画配信ネットワーク提供を目的とした,Tbpsレベルのバックボーンネットワーク,及び自律システム(AS)の設計・構築・運用   ・DC間,DC内ネットワークおよび,メトロオプティカルネットワークインフラの設計・構築・運用   ・通信効率化を目的とした,対外接続戦略の立案・交渉・実現(ピアリングコーディネーション)  ■プライベートクラウドネットワーク   ・VMware vSphere基盤を支えるネットワークの設計・構築・運用   ・OpenStack基盤を支えるネットワークの設計・構築・運用  ■Load Balancer(LB)   ・負荷分散機能によるトラフィック・キャパシティの設計・構築・運用設計   ・L3技術を使用した冗長構成の設計・構築・運用設計  ■運用改善   ・ネットワークシステムの品質向上を目的とした,運用基準やルールの策定   ・運用/管理コストの低減を目的とした,各種運用情報や構成の可視化システムの設計・開発・運用   ・各種OSS(Ansible)やプログラミングによる自動化設計・開発・運用  ■共通基盤   ・Linuxを使用した,OSSアプリケーションサーバーの構築・運用   ・VPNサーバーや監視サーバー等,仮想アプライアンスの構築・運用   ・ハイパーバイザー等を利用した共通基盤サーバーの構築・運用 ◎オフィスネットワーク関連業務  ■社内オフィスネットワーク   ・社内有線ネットワークの設計・構築・運用設計   ・社内無線ネットワークの設計・構築・運用設計  ■全国規模の拠点間ネットワーク   ・コーポレートICTセキュリティを意識したネットワーク/サーバインフラのインテグレーション   ・データセンター及びクラウドを活用したネットワーク接続の設計・開発・運用設計   ・事務所等の拠点間用ネットワークの設計・構築・運用設計 【参考:本求人の所管部署が主に携わった案件の事例記事】 https://www.citrix.com/ja-jp/customers/kadokawa-connected-jp.html https://www.nissho-ele.co.jp/product/arbor/casestudy/kadokawa.html https://digitalpr.jp/r/44560 https://ascii.jp/elem/000/004/022/4022803/ https://news.mynavi.jp/kikaku/20190730-864250/ https://isucon.net/archives/55918117.html https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000052179.html https://engineering.kdx.co.jp/entry/2020/04/09/120000 https://engineering.kdx.co.jp/entry/2020/12/08/113000

□インフラエンジニア/クラウド

■会社紹介 KADOKAWAの戦略子会社として2019年4月に設立された KADOKAWA Connectedは、日本最大級の動画サービス「ニコニコ(niconico)」をはじめ、KADOKAWAグループにて運営するサービスのインフラ開発・運用や、ICTコンサルティング、働き方改革支援を手掛け、その実績を活かしたデジタルトランスフォーメーション (DX)アドバイザリーサービスを提供しています。 当社はKADOKAWAの子会社として立ち上がり3年目に入りましたが、まだまだベンチャー企業としての成長ののびしろしかありません。よって、一緒に会社/サービスを成長させていく機会が目の前に転がっています。 『日本の文化をベースに働く人々の「生涯生産性」を、最高に高めるためのソリューションを提供する企業となる』という企業理念に共感いただける方や「エンジニアリングを通じて課題解決をしていきたい」とお考えの方と一緒に仕事ができることを私たちは嬉しく思います。 会社紹介資料 https://speakerdeck.com/kadokawaconnected/corporate-introduction 社員インタビュー https://kdx.co.jp/career/interviews/ メディア掲載実績 https://kdx.co.jp/news/ 【募集部門について / 業務内容】 KADOKAWAグループは数千台の仮想マシンを擁し、オンプレミス/プライベートクラウドなどを含む大規模なインフラ基盤を自社で開発/運用しています。 Managed Service部ではKADOKAWAグループ内に対し、より効率よく安定的に業務を行うためのインフラを提供しており 標準化/可視化/自動化によるコスト削減と安定性の向上をミッションとしています。 今回募集をしているSRE課では、KADOKAWAグループ内のクラウド構築/運用/保守を担当しています。 システム運用における本番作業を中心に、定常的に稼働している既存システムをメンテナンスすることや 継続的な改善や手法の立案によって、高品質なサービスを提供しています。 今回の募集では、インフラ基盤の構築/運用保守を行うエンジニア職を募集します。 以下の業務具体例にもあるとおり、単純な作業を手順通りにこなすのではなく、より効率よく業務を行うための継続的な改善や手法の立案も行っていただきます。 また、KADOKAWAグループ内だけではなく社外の関係者とも密に連携し、サービスメニューの追加や変更といった見直しを行っていただきます。 その過程で、インフラの構成や設計に関わっていただくこともあり、インフラエンジニアとして幅広い業務に携わることが出来ます。 <業務の具体例> Infrastructure as Codeの導入や継続的な標準化の実施によるオペレーション業務改善、SLA向上。 インフラ基盤リプレイスに伴う移行設計、進捗管理。 アプリ開発チームとの共同検証などのサービスリリースまでの支援。 最大20人日程度のプロジェクト管理業務。 非定型業務の実施とチームメンバーフォロー など 【キャリア開発の機会と得られる経験】 物理インフラからミドルウェアまで、業務の中で幅広い経験を積むことができます。また、システムに関する相談窓口となる機会も多く 様々なステークホルダーと関わることができます。 KADOKAWAグループでは、大規模なインフラ基盤を自社で開発/運用しているため、オンプレミス/プライベートクラウドなどを問わず より効率よく、安定的に業務を行うための継続的な改善や手法の立案を行っていただけます。 様々な世代、経験を持った社員が多いチームであるため、ダイバーシティな環境での開発経験ができます。 最新技術のキャッチアップのため、社外カンファレンスへの積極参加を奨励しています。 社内イベント(技術勉強会)や課内の定例ミーティングなどで、幅広い世代、バッググラウンドのメンバーと情報交換ができます。 ◇ブログ:インフラ構築/運用を支えるチームの1つ、クラウドサービスチームの仕事内容とは? https://engineering.kdx.co.jp/entry/2021/01/19/170000

□システムアーキテクト/Web開発

■KADOKAWAグループについて KADOKAWAグループは創業以来、時代の変化に合わせて業態を変革しながら、出版に留まらず、映画、アニメ、ゲーム、グッズ、動画コミュニティサービス、Webサービスなど、幅広く事業を展開し、ザテレビジョン、ウォーカープラス、コミックウォーカーやニコニコ(niconico)をはじめとする、多様なコンテンツやサービスを創出しています。 また、2020年11月には、埼玉県所沢市に「ところざわサクラタウン」をグランドオープン。新オフィスや書籍製造・物流工場に加え、イベントスペース、ホテル、ショップ、レストラン、ミュージアムなどを展開する日本最大級のポップカルチャー発信拠点を誕生させました。 「ところざわサクラタウン」を中核とするコトビジネスの展開を含め、KADOKAWAグループが有するコンテンツとテクノロジーの力を駆使し、世界に類のない総合エンターテインメント企業を目指して、挑戦を続けています。 KADOKAWAグループ ポータルサイト https://group.kadokawa.co.jp/ ■会社紹介 KADOKAWAの戦略子会社として2019年4月に設立された KADOKAWA Connectedは、日本最大級の動画サービス「ニコニコ(niconico)」をはじめ、KADOKAWAグループにて運営するサービスのインフラ開発・運用や、ICTコンサルティング、働き方改革支援を手掛け、その実績を活かしたデジタルトランスフォーメーション (DX)アドバイザリーサービスを提供しています。 当社はKADOKAWAの子会社として立ち上がり3年目に入りましたが、まだまだベンチャー企業としての成長ののびしろしかありません。よって、一緒に会社/サービスを成長させていく機会が目の前に転がっています。 『日本の文化をベースに働く人々の「生涯生産性」を、最高に高めるためのソリューションを提供する企業となる』という企業理念に共感いただける方や「エンジニアリングを通じて課題解決をしていきたい」とお考えの方と一緒に仕事ができることを私たちは嬉しく思います。 会社紹介資料 https://speakerdeck.com/kadokawaconnected/corporate-introduction 社員インタビュー https://kdx.co.jp/career/interviews/ メディア掲載実績 https://kdx.co.jp/news/ ■募集部門について Engineer Lab部では、KADOKAWAグループがもつメディア(ザテレビジョン、ウォーカープラス、レタスクラブなど)のWebサイトの開発や運営のほか、KADOKAWAグループの業務系システムの開発、支援を行っています。 ■ミッション KADOKAWA Connected が推進するKADOKAWAグループのデジタルトランスフォーメーションに、Engineeringで貢献できる強力なチーム(モノづくり集団)を提供する ■ビジョン 全ての開発メンバーが、働きやすい、活躍できる、チャレンジしたくなる、ような開発チームであること ■業務内容 システムアーキテクトとして、Engineer Lab部の担当サービスのシステム要件定義及びシステム設計を行っていただきます。 ビジネスフロー、業務フロー、システムフローやシステム基盤など、最適解を見つけて意思決定をし、サービスオーナーと共にサービス化の実現に向けて推進をお願いします。 基本的には、システム開発における全体設計(システム開発におけるシステム要件定義や基本設計、開発計画の策定、システム基盤や採用技術、開発手法の選定など)を取りまとめいただきつつ、 エンジニアからの技術的な質問に関する対応やコードレビュー、時には開発者として現場に入っていただくなど、幅広くご活躍いただける方を探しております。 ■技術スタック Python, Scala, TypeScript, JavaScript, Node.js, MySQL, AWS,Jenkins, git, Slack, JIRA, Confluence, Google WorkSpace等 利用技術は、開発対象に最適なものを都度アーキテクトが中心になって検討/導入しています。 今回のポジションでは技術選定にも携わっていただきます。 ■仕事環境 チーム人数:4-6名 リモートワーク環境:あり OS:Mac, Windowsのどちらか希望 PCスペック:CPU core i7, Memory 16GB, SSD 256GB キーボード:英字可 エディタ:指定なし

□システムアーキテクト/エンタープライズ

■KADOKAWAグループについて KADOKAWAグループは創業以来、時代の変化に合わせて業態を変革しながら、出版に留まらず、映画、アニメ、ゲーム、グッズ、動画コミュニティサービス、Webサービスなど、幅広く事業を展開し、ザテレビジョン、ウォーカープラス、コミックウォーカーやニコニコ(niconico)をはじめとする、多様なコンテンツやサービスを創出しています。 また、2020年11月には、埼玉県所沢市に「ところざわサクラタウン」をグランドオープン。新オフィスや書籍製造・物流工場に加え、イベントスペース、ホテル、ショップ、レストラン、ミュージアムなどを展開する日本最大級のポップカルチャー発信拠点を誕生させました。 「ところざわサクラタウン」を中核とするコトビジネスの展開を含め、KADOKAWAグループが有するコンテンツとテクノロジーの力を駆使し、世界に類のない総合エンターテインメント企業を目指して、挑戦を続けています。 KADOKAWAグループ ポータルサイト https://group.kadokawa.co.jp/ ■会社紹介 KADOKAWAの戦略子会社として2019年4月に設立された KADOKAWA Connectedは、日本最大級の動画サービス「ニコニコ(niconico)」をはじめ、KADOKAWAグループにて運営するサービスのインフラ開発・運用や、ICTコンサルティング、働き方改革支援を手掛け、その実績を活かしたデジタルトランスフォーメーション (DX)アドバイザリーサービスを提供しています。 当社はKADOKAWAの子会社として立ち上がり3年目に入りましたが、まだまだベンチャー企業としての成長ののびしろしかありません。よって、一緒に会社/サービスを成長させていく機会が目の前に転がっています。 『日本の文化をベースに働く人々の「生涯生産性」を、最高に高めるためのソリューションを提供する企業となる』という企業理念に共感いただける方や「エンジニアリングを通じて課題解決をしていきたい」とお考えの方と一緒に仕事ができることを私たちは嬉しく思います。 会社紹介資料 https://speakerdeck.com/kadokawaconnected/corporate-introduction 社員インタビュー https://kdx.co.jp/career/interviews/ メディア掲載実績 https://kdx.co.jp/news/ ■職務内容 KADOKAWAグループのDigital Transformationを支える、エンタープライズシステムのシステムアーキテクトを募集いたします。 KADOKAWAグル―プは、デジタルトランスフォーメーション(DX)により、3つの基盤(ユーザー基盤、組織コミュニケーション基盤、製造・物流基盤)を改革し、 ユーザー視点で事業を変革する組織となることが、グループ全体の重要テーマだと考えています。 これらの根幹の1つである、エンタープライズシステムの最適化にも注力しており、そのスピードを高めるために、メンバーを増員募集いたします。 ■具体的な仕事内容(例) ・システム要件定義 ・基本設計/詳細設計 ・アーキテクチャ設計 ・利用技術の選定 ・開発/運用計画の策定 など ■ご担当いただくプロダクト(例) ・営業支援システム、販売支援システム、契約管理システム、人事システム、会計システム、経理システム、物流システム、製造システム、MDMシステムなど ※ご担当いただくプロダクトは、双方の意向やご本人様の経験/適性、面接の中でのコミュニケーション内容を総合的に判断のうえ決定いたします。 ◇ブログ記事 総合エンターテインメントから創造される日本の文化をエンジニアリングで支えるやりがい|KADOKAWA Connectedで働く意義って何だろう https://engineering.kdx.co.jp/entry/2021/10/08/113000

□データセンターエンジニア

■KADOKAWAグループについて KADOKAWAグループは創業以来、時代の変化に合わせて業態を変革しながら、出版に留まらず、映画、アニメ、ゲーム、グッズ、動画コミュニティサービス、Webサービスなど、幅広く事業を展開し、ザテレビジョン、ウォーカープラス、コミックウォーカーやニコニコ(niconico)をはじめとする、多様なコンテンツやサービスを創出しています。 また、2020年11月には、埼玉県所沢市に「ところざわサクラタウン」をグランドオープン。新オフィスや書籍製造・物流工場に加え、イベントスペース、ホテル、ショップ、レストラン、ミュージアムなどを展開する日本最大級のポップカルチャー発信拠点を誕生させました。 「ところざわサクラタウン」を中核とするコトビジネスの展開を含め、KADOKAWAグループが有するコンテンツとテクノロジーの力を駆使し、世界に類のない総合エンターテインメント企業を目指して、挑戦を続けています。 KADOKAWAグループ ポータルサイト https://group.kadokawa.co.jp/ ■会社紹介 KADOKAWAの戦略子会社として2019年4月に設立された KADOKAWA Connectedは、日本最大級の動画サービス「ニコニコ(niconico)」をはじめ、KADOKAWAグループにて運営するサービスのインフラ開発・運用や、ICTコンサルティング、働き方改革支援を手掛け、その実績を活かしたデジタルトランスフォーメーション (DX)アドバイザリーサービスを提供しています。 当社はKADOKAWAの子会社として立ち上がり3年目に入りましたが、まだまだベンチャー企業としての成長ののびしろしかありません。よって、一緒に会社/サービスを成長させていく機会が目の前に転がっています。 『日本の文化をベースに働く人々の「生涯生産性」を、最高に高めるためのソリューションを提供する企業となる』という企業理念に共感いただける方や「エンジニアリングを通じて課題解決をしていきたい」とお考えの方と一緒に仕事ができることを私たちは嬉しく思います。 会社紹介資料 https://speakerdeck.com/kadokawaconnected/corporate-introduction 社員インタビュー https://kdx.co.jp/career/interviews/ メディア掲載実績 https://kdx.co.jp/news/ ■ポジション紹介 KADOKAWAグループでは大規模なインフラ基盤を開発/運用しており、複数のデータセンターにまたがる数百のラックを自社で管理しています。 当ポジションではデータセンターにおける弊社管理の設備および機器の構築・運用・マネジメントに従事いただきます。 弊社オンプレ環境に関わる機材や設備の安定稼働と新規構築の迅速な実施を通して、インフラ利用者への高品質かつオンタイムでの提供を実施いただきます。 具体的な業務例 ・データセンターのラック管理(機器のラッキング・ケーブリング設計/構築/運用、予実管理、モニタリングなど) ・データセンターの環境管理(ポート、電源、温度、エアフローなど) ・L2スイッチの機器やサーバー機器等のIT機材管理およびRFIDによる資産管理 ・データセンター事業者との折衝(オペレーション策定、各種依頼/調整など) またご経験によっては以下にも従事いただきたいと考えております。 ・新規データセンターの選定、全体設計/構築に関するプロジェクトマネジメント ・パートナー含む複数名のメンバーマネジメント 当社が考えるオンプレミスインフラの構築・運用の概要は以下のとおりです。 ■構築 ・ベンダとの納品、配送の調整および折衝 ・納品された機材の受領、開梱、内容および状態の確認 ・機材資産の社内システムへの登録 ・機器のラッキング、ケーブリング、構内配線の設計と実施 ・機器の消費電力や重量を考慮したラックへの搭載の計画 ・IPMI(BMC)の設定 ・BIOS/UEFIの設定 ・RAIDやネットワークポートの初期設定 ・拡張カードの増設、取り外し ■運用 ・機器の故障交換対応 ・障害箇所の切り分け、ベンダ保守員の手配、交換対応後の正常性確認 ・RMA品の返送調整、返送 ・機材の在庫管理 ・資産管理(棚卸し、除却など)

□データベースアーキテクト/マスタデータマネジメントシステム

【KADOKAWAグループについて】 KADOKAWAグループは創業以来、時代の変化に合わせて業態を変革しながら、出版に留まらず、映画、アニメ、ゲーム、グッズ、動画コミュニティサービス、Webサービスなど、幅広く事業を展開し、ザテレビジョン、ウォーカープラス、コミックウォーカーやニコニコ(niconico)をはじめとする、多様なコンテンツやサービスを創出しています。 また、2020年11月には、埼玉県所沢市に「ところざわサクラタウン」をグランドオープン。新オフィスや書籍製造・物流工場に加え、イベントスペース、ホテル、ショップ、レストラン、ミュージアムなどを展開する日本最大級のポップカルチャー発信拠点を誕生させました。 「ところざわサクラタウン」を中核とするコトビジネスの展開を含め、KADOKAWAグループが有するコンテンツとテクノロジーの力を駆使し、 世界に類のない総合エンターテインメント企業を目指して、挑戦を続けています。 KADOKAWAグループ ポータルサイト https://group.kadokawa.co.jp/ 【会社紹介】 KADOKAWAの戦略子会社として2019年4月に設立された KADOKAWA Connectedは、日本最大級の動画サービス「ニコニコ(niconico)」をはじめ、 KADOKAWAグループにて運営するサービスのインフラ開発・運用や、ICTコンサルティング、働き方改革支援を手掛け、 その実績を活かしたデジタルトランスフォーメーション (DX)アドバイザリーサービスを提供しています。 当社はKADOKAWAの子会社として立ち上がり3年目に入りましたが、まだまだベンチャー企業としての成長ののびしろしかありません。 よって、一緒に会社/サービスを成長させていく機会が目の前に転がっています。 『日本の文化をベースに働く人々の「生涯生産性」を、 最高に高めるためのソリューションを提供する企業となる』という企業理念に共感いただける方や「エンジニアリングを通じて課題解決をしていきたい」 とお考えの方と一緒に仕事ができることを私たちは嬉しく思います。 会社紹介資料 https://speakerdeck.com/kadokawaconnected/corporate-introduction 社員インタビュー https://kdx.co.jp/career/interviews/ メディア掲載実績 https://kdx.co.jp/news/ 【業務内容】 募集部門のIDS部(Integrated Data Service部)は、KADOKAWAグループのデータを活用したDXを推進する部門として KADOKAWAグループ内の各事業におけるビジネス課題に対してデータソリューションを提供しています。 <ビジョン> AIにはできない、人間のコンテンツの世界を明らかにする <ミッション> ・データ活用に必要な人材・アナリティクス・データをグループに最適な形で調達します ・データ活用を成功させグループ全体に展開していくためのソリューションを提供します ・データ活用に効率的、効果的、健全に行うためのマネジメント体制の構築を支援します 本ポジションでは、株式会社KADOKAWAのマスタデータを管理する基盤システムの構築と運用に携わっていただきます。 <具体的な業務内容> ■MDM(マスタデータ管理)システムの要件定義  ・社内のステークホルダーにヒアリングを行い、MDMに対するビジネス要件、システム要件を定義します。  ・マスタデータのライフサイクルおよび、それに紐づくビジネスプロセスも社内のステークホルダーと連携し定義します。 ■マスタデータのデータモデリング  ・管理するマスタデータのスキーマやメタデータを設計します。  ・管理するマスタデータに最適なデータストアを選定します。 ■MDMシステムおよび他システムとの連携機構の設計・選定  ・MDMシステムおよびMDMシステムと連携する他システムとの連携機構を設計し、RFP(提案依頼書)を作成します。  ・上記システムと機構について、内製・外注・既製品の導入のどれを選択するかも検討します。 ■MDMシステムの受け入れテスト・導入支援  ・導入するMDMシステムの受け入れテストを行います。  ・導入するMDMシステムが、社内のステークホルダーに実際に正しく利用されるよう支援します。 ◇ブログ記事 KADOKAWAグループでのデータエンジニアリングを担うIntegrated Data Service部の仕事とは? https://engineering.kdx.co.jp/entry/2021/08/27/113000

□マネージドKubernetesサービス(アーキテクト)

■会社紹介 KADOKAWAの戦略子会社として2019年4月に設立された KADOKAWA Connectedは、日本最大級の動画サービス「ニコニコ(niconico)」をはじめ、KADOKAWAグループにて運営するサービスのインフラ開発・運用や、ICTコンサルティング、働き方改革支援を手掛け、その実績を活かしたデジタルトランスフォーメーション (DX)アドバイザリーサービスを提供しています。 当社にはKADOKAWAの子会社として立ち上がり3年目に入りましたが、まだまだベンチャー企業としての成長ののびしろしかありません。よって、一緒に会社/サービスを成長させていく機会が目の前に転がっています。 『日本の文化をベースに働く人々の「生涯生産性」を、最高に高めるためのソリューションを提供する企業となる』という企業理念に共感いただける方や「エンジニアリングを通じて課題解決をしていきたい」とお考えの方と一緒に仕事ができることを私たちは嬉しく思います。 会社紹介資料 https://speakerdeck.com/kadokawaconnected/corporate-introduction 社員インタビュー https://kdx.co.jp/career/interviews/ メディア掲載実績 https://kdx.co.jp/news/ ■ポジション紹介 KADOKAWA ConnectedではKADOKAWAグループ向けにマネージドKubernetesサービスを開発・提供しています。 このKubernetesサービスは極力運用が自動化されており、人手による定常運用はほとんど発生しません。またクラスタの作成・削除などは利用者自身がマネージドKubernetesサービスから提供されるコマンドライン・インタフェースを使って行うセルフサービス方式を採用しており、利用者からの依頼業務などもほとんど発生しません。 以上の方針を引き続き継承しつつ、Kubernetes関連の新しい技術のキャッチアップを行い、自サービスへの導入を担当するアーキテクトを募集します。 ●キャリア開発の機会と得られる経験 ・プライベートクラウド上でのKubernetes運用経験およびエンハンス開発経験が得られます。 ・Kubernetes上でKADOKAWAグループの様々な本番環境ワークロードを実行した経験 が得られます。 ・最新技術のキャッチアップのため、社外カンファレンスへの積極参加をしています 。(CloudNative系の海外カンファレンスや大手クラウドベンダーのカンファレンスなど) ・社内イベント(技術勉強会やお茶会など)や課内の定例ミーティングなどで、幅広い世代、バッググラウンドのメンバーと情報交換ができます。 ●ご担当いただく業務の技術スタック 言語:Go バージョン管理:git / GitHub Enterprise CI:Jenkins コミュニケーション: Slack, JIRA, Confluence, GSuite Container Orchestration:Kubernetes Storage Backend:Consul Workflow Engine:Argo Workflows Infrastructure as Code:Ansible, Terraform Observability:Datadog, Elastic Stack ●チーム環境 チーム人数:5-6名 技術習得:平均1時間/日程度の技術習得時間あり リモートワーク環境:あり ●作業環境 OS:Mac, Windowsのどちらか希望 PCスペック:CPU core i7, Memory 16GB, SSD 256GB キーボード:英字可 エディタ:指定なし ◇当チームのブログ記事 プライベートクラウドに作る Kubernetes サービスの設計 https://engineering.kdx.co.jp/entry/2020/05/28/113000

□マネージドKubernetesサービス(サービスオーナー)

■会社紹介 KADOKAWAの戦略子会社として2019年4月に設立された KADOKAWA Connectedは、日本最大級の動画サービス「ニコニコ(niconico)」をはじめ、KADOKAWAグループにて運営するサービスのインフラ開発・運用や、ICTコンサルティング、働き方改革支援を手掛け、その実績を活かしたデジタルトランスフォーメーション (DX)アドバイザリーサービスを提供しています。 当社にはKADOKAWAの子会社として立ち上がり3年目に入りましたが、まだまだベンチャー企業としての成長ののびしろしかありません。よって、一緒に会社/サービスを成長させていく機会が目の前に転がっています。 『日本の文化をベースに働く人々の「生涯生産性」を、最高に高めるためのソリューションを提供する企業となる』という企業理念に共感いただける方や「エンジニアリングを通じて課題解決をしていきたい」とお考えの方と一緒に仕事ができることを私たちは嬉しく思います。 会社紹介資料 https://speakerdeck.com/kadokawaconnected/corporate-introduction 社員インタビュー https://kdx.co.jp/career/interviews/ メディア掲載実績 https://kdx.co.jp/news/ ●募集部門について KADOKAWAグループ向けにマネージドKubernetesサービスを開発・提供していますが、このマネージドKubernetesサービスはまだ社内で新しいサービスであり、KADOKAWAグループ向けの普及には各開発チームへの導入サポートや 利用者からのフィードバックの受付など、まだ多くのやるべきことがある状況です。 これまでのサービス開発フェーズおよび利用者への導入フェーズではKubernetesエンジニアを中心にサービス提供を行ってきましたがさらなる利用拡大を見据え、プロダクトマネジメントの強化を図りたいと考えております。 そこでマネージドKubernetesサービスのKADOKAWAグループへの普及を加速するためにサービスのディレクションを行うサービスオーナーを募集します。 ●業務内容 ・マネージドKubernetesサービスの新機能の立案・開発ロードマップ策定 ・事業計画を実現するためのKGI・KPIの設定および目標達成・ROI向上のためにチームが取るべきアクションの立案 ・KADOKAWAグループの各開発チームへのKubernetes導入サポート方法の立案・実施 ・KADOKAWAグループの各開発チームからのフィードバック受付・開発ロードマップへの反映 ・KADOKAWAグループの各開発チーム向けプレスリリースの作成・外部向けドキュメントの管理 ●キャリア開発の機会と得られる経験 ・KADOKAWAグループの様々な開発チームに対してKubernetesサービスを導入した実績を得ることができます。 ・プライベートクラウド上でのKubernetes運用経験およびエンハンス開発経験が得られます。 ・最新技術のキャッチアップのため、社外カンファレンスへの積極参加をしています。(CloudNative系の海外カンファレンスや大手クラウドベンダーのカンファレンスなど) ・社内イベント(技術勉強会やお茶会など)や課内の定例ミーティングなどで、幅広い世代、バッググラウンドのメンバーと情報交換ができます。 ●ご担当いただく業務の技術スタック 言語:Go バージョン管理:git / GitHub Enterprise CI:Jenkins コミュニケーション: Slack, JIRA, Confluence, GSuite Container Orchestration:Kubernetes Storage Backend:Consul Workflow Engine:Argo Workflows Infrastructure as Code:Ansible, Terraform Observability:Datadog, Elastic Stack ●チーム環境 チーム人数:5-6名 技術習得:平均1時間/日程度の技術習得時間あり リモートワーク環境:あり ●作業環境 OS:Mac, Windowsのどちらか希望 PCスペック:CPU core i7, Memory 16GB, SSD 256GB キーボード:英字可 エディタ:指定なし ◇当チームのブログ記事 プライベートクラウドに作る Kubernetes サービスの設計 https://engineering.kdx.co.jp/entry/2020/05/28/113000

□仮想基盤エンジニア(アーキテクト候補)

■KADOKAWAグループについて KADOKAWAグループは創業以来、時代の変化に合わせて業態を変革しながら、出版に留まらず、映画、アニメ、ゲーム、グッズ、動画コミュニティサービス、Webサービスなど、幅広く事業を展開し、ザテレビジョン、ウォーカープラス、コミックウォーカーやニコニコ(niconico)をはじめとする、多様なコンテンツやサービスを創出しています。 また、2020年11月には、埼玉県所沢市に「ところざわサクラタウン」をグランドオープン。新オフィスや書籍製造・物流工場に加え、イベントスペース、ホテル、ショップ、レストラン、ミュージアムなどを展開する日本最大級のポップカルチャー発信拠点を誕生させました。 「ところざわサクラタウン」を中核とするコトビジネスの展開を含め、KADOKAWAグループが有するコンテンツとテクノロジーの力を駆使し、世界に類のない総合エンターテインメント企業を目指して、挑戦を続けています。 KADOKAWAグループ ポータルサイト https://group.kadokawa.co.jp/ ■会社紹介 KADOKAWAの戦略子会社として2019年4月に設立された KADOKAWA Connectedは、日本最大級の動画サービス「ニコニコ(niconico)」をはじめ、KADOKAWAグループにて運営するサービスのインフラ開発・運用や、ICTコンサルティング、働き方改革支援を手掛け、その実績を活かしたデジタルトランスフォーメーション (DX)アドバイザリーサービスを提供しています。 当社はKADOKAWAの子会社として立ち上がり3年目に入りましたが、まだまだベンチャー企業としての成長ののびしろしかありません。よって、一緒に会社/サービスを成長させていく機会が目の前に転がっています。 『日本の文化をベースに働く人々の「生涯生産性」を、最高に高めるためのソリューションを提供する企業となる』という企業理念に共感いただける方や「エンジニアリングを通じて課題解決をしていきたい」とお考えの方と一緒に仕事ができることを私たちは嬉しく思います。 会社紹介資料 https://speakerdeck.com/kadokawaconnected/corporate-introduction 社員インタビュー https://kdx.co.jp/career/interviews/ メディア掲載実績 https://kdx.co.jp/news/ ■ポジション紹介 本募集ではサーバ仮想基盤(IaaS)を中心としたプライベートクラウドサービスの企画、設計、構築、運用を行う仮想基盤エンジニア(アーキテクト候補)を募集いたします。 ご経験や適性に合わせ、以下の業務をお任せします。 ● IaaSの設計、構築 ドワンゴ内で提供していたIaaSをグループ会社向けに提供するために、日々のサービス運用を考慮した全体最適なインフラアーキテクチャの設計および構築を行います。 <業務例> ・IaaS次期更改に向けたインフラアーキテクチャの設計・検証 ・業界の技術動向や自社内の環境を分析したうえでの、あるべき姿の定義、解決すべき問題の特定および問題を解決するためのグランドデザイン検討 ・IaaSに必要なサーバ、ネットワーク、ストレージ製品、管理ソフトウエア等の機能・性能評価 ● IaaSの運用・保守 <業務例> ・定常的なオペレーションの改善立案(例:自動化による品質やアジリティの向上) ・computeノードのキャパシティプランニングとモニタリングの仕組みづくり ・重大インシデント発生時の原因調査のリードおよび暫定対処案の立案