株式会社キャンサースキャン の全ての求人一覧
株式会社キャンサースキャン の全ての求人一覧

BD20220件

【リーダー候補】オペレーション総合職(カスタマーオペレーション)

【リーダー候補/オペレーション総合職】全国の自治体と伴走し、DMの制作プロジェクトに責任を持つポジションです
▼業務内容 様々な自治体と伴走し、健診などのDM制作プロジェクトの推進業務を行っていただきます。 具体的には・・・ 【企画提案】 自治体特性を踏まえたリーフレットやDMの制作を企画提案を行います。 【顧客とのリレーション構築】 健診や医療機関の受診勧奨リーフレットやハガキを「いつ」「どのくらい」「どういう形で」で送付するのか、顧客との打ち合わせへ参加し、顧客要望を把握したり、認識をすり合わせ提案を行います。 【制作プロジェクト推進】 自治体や印刷会社、社内の関連部門と連携しながらしながらプロジェクトの推進を行っていただきます。 【オペレーション構築・改善】 既存フローの改善や新規事業のオペレーション構築を行っていただきます。 【その他】 各自治体の情報収集、データの授受や確認、クライアントに提出する書類作成なども行っていただきます。 ▼仕事の魅力 - 社内や社外の様々な立場の人と連携する仕事のため、コミュニケーションスキルやプロジェクトマネジメントスキルを磨くことができます。 -オペレーションの構築や運用のみならず、業務改善やベンチャーならではの新規事業の業務構築を0⇒1で行える環境です。 - マルチタスクでの正確性やスピード感を活かせる仕事です。 -お客様とのコミュニケーションが多い立場であり、お客様に安心して事業運営を任せて頂くために、裁量権をもって配慮のある丁寧な連携が求める、弊社の顧客満足度に直結しうる重要なポジションです。 -将来的にマネジメントをお任せする想定のポジションです。 - ヘルスケア分野での高い社会貢献性と、事業の持続可能な成長の両方を実感できます。 ▼こんな人が活躍しています ・印刷業界での営業や進行管理の業務経験者 ・医療、介護業界で提案営業や企画営業の経験者 ▼社内の雰囲気 - 社員の平均年齢は30代前半と若い会社で、男女比は5:5。会議での発言もしやすく、フラットな環境です。 - 働く場所や時間の自由度が高く、責任感と自主性が両立できます。 - 必要だと思う業務に、手を挙げた人が実行する環境です。 - 「人と社会を健康にする」というミッションのもと、専門スキルが多岐にわたるチームがサポートし合うカルチャーです。 ▼業務で使用する社内ツール - グループウェア:G suite、box - 社内用チャット:slack - 経費精算:MFクラウド経費 - 見積書、請求書作成:MFクラウド請求書 - 名刺管理:Sansan - 貸与端末:iPhone、ThinkPad X1 carbon

【第二新卒※アソシエイト※】フロント

若手活躍中!!予防医療のプロジェクトリーダーとして社会貢献しながら成長してみませんか?
キャンサースキャンは、ヘルスビックデータの活用とソーシャルマーケティングで行動変容を生み出し、予防医療から人と社会を健康にする急成長中のヘルスベンチャー企業です。 全国の自治体に対し、データに基づいた予防医療を促進する支援サービスを提供。2020年度は全国1700の市区町村のうち、実に3割近い500以上に導入していただき、業界最大手となるシェアを獲得しています。 今回は事業規模拡大による組織強化のため、予防医療推進コンサルタントとして、クライアントの課題解決・プロジェクト実現をお任せできるマーケティング担当者を募集します。 ▼仕事の概要 当社のマーケティングは、クライアントである自治体に対し、予防医療を促進するマーケティング戦略の企画立案・提案・収支管理・実行の進行管理を担います。社内の他チームと連携しマネジメントに責任を負うポジションです。 ▼仕事の具体的内容 ・クライアントが抱える健康課題解決のための年間マーケティングプランの戦略策定  ーヘルスビックデータに基づき、各自治体の健康課題を分析・把握  ー課題解決のためのマーケティング戦略を企画立案し、提案 ・クライアントの施策達成のためのプロジェクトマネジメント  ー収支管理  ー各ステークホルダーとの調整・進行管理  ー効果検証 ・担当クライアントへ次年度マーケテイング戦略の提案  ー前年度の結果に基づき、より広範囲な健康課題を対象としたプロジェクトの提案 ・ヘルスデータ解析結果を元にした市町村向け新サービスの開発・実施提案 ▼社内体制 予防医療推進コンサルタントはプロジェクトマネージャーとして、社内の各分野のプロフェッショナルと連携して企画を進めます。 ご入社後はまず、先輩社員のサポートの元、プロジェクトやクライアント折衝を学びながらプロジェクトリーダーとしてご活躍いただける素地をつくっていき、徐々にひとりだちしていただきます。以下のような他機能のチームと協働していきます。 ・デザインチーム:マーケティング戦略で用いるコミュニケーション媒体の制作担当 ・データサイエンスチーム:ヘルスビックデータを独自アルゴリズムで解析 ・公衆衛生チーム:解析されたデータに対し専門的知見からアドバイス ・エンジニアチーム:サービスに必要なデータ解析ツール当を制作・運用 盤石な協力体制のもと、全力でクライアントのためのプロジェクトの成功に取り組んでいただけます。 ▼キャンサースキャンのマーケティングとして働く魅力 - 予防医療推進や国民医療費適正化など、ヘルスケア関連の社会問題解決に関われます。 - ヘルスケア分野での高い社会貢献性と、事業の持続可能な成長の両方を実感できます。 - 最先端のソーシャルマーケティング戦略の知識と経験の両方を獲得できる環境です。 - プロジェクトリーダーのポジションから、マネジメントやリーダーシップのスキルを磨くチャンスがあります。 - マーケティングのプロとして経験を積みながら、事業全体を俯瞰するマネージャーを目指せる環境があります。 ▼チーム体制/社内の雰囲気 - 各エリアのチームリーダーや先輩社員たちが、多様な業界の営業経験者が異なるノウハウを持ち寄って活躍しています。 - 社員の平均年齢は30代前半と若い会社で、男女比は6:4。会議での発言もしやすく、フラットな環境です。 - 働く場所や時間の自由度が高く、責任感と自主性が両立できます。 - 必要だと思う業務に、手を挙げた人が実行する環境です。 ▼業務で使用する社内ツール - グループウェア:G suite、box - 社内用チャット:slack - 経費精算:MFクラウド経費 - 見積書、請求書作成:MFクラウド請求書 - 名刺管理:Sansan - 貸与端末:iPhone、ThinkPad X1 carbon

BPR(社内業務改革コンサルティング/事業オペレーションのプロフェッショナル)

ヘルスケアベンチャーのBPR(業務改革)/事業オペレーション構築リーダー候補
《募集背景》 過去5年間で事業も組織も8倍成長し、社会へのポジティブインパクトをさらに拡げていくために既存サービスの増強に加え、新規サービスの拡充を加速させるフェーズにきています。 5年前はわずか20名程度で事業運営しており、多くの人が何でもやるような状態でサービスの提供に奮闘してましたが、現在は会社全体で150名を超える規模に成長してきています。 このタイミングで、今後さらに事業をスケールさせていくための体制を強化し、サービスの安定性と効率性のさらなる向上を実現していくことで、クライアントの自治体様から信頼と安心をして頂ける形で地域の予防医療プロジェクトの推進支援を拡大していきたいと思っています。また、同時に、現在複数の新規サービス・新規事業の立ち上げも進めており、それらを成長軌道に乗せていく過程で、あらかじめ業務効率やミスの発生を抑止することを考慮した業務プロセスの構築をスピーディに行い、会社の成長を加速していきたいと考えています。 会社としてサービスの提供・運用に係るオペレーションの構築・強化は最優先事項の1つと位置付けており、複雑な問題をロジカルに整理して解いていくのが好きで、正確性とスピードのバランスを取れ、課題発見/特定/解決力に優れている方を募集します。 現在は、弊社主力事業の特定健診受診率向上事業のオペレーション改革や、同事業の成果をブーストするためのデジタルコミュニケーションのプロダクト開発や重症化予防事業など、今後案件数の成長を見込んでいるサービスのオペレーション構築が主な注力領域になっています。これらの業務プロセスの中で問題発生後に、再発防止策の検討、実装、効果検証などにも関わっていきます。 また、全体最適のために社内の他部門/部署とも連携しながら、組織の成長を安全に加速させるための仕組みを、未来志向・逆算思考で担当役員や経営メンバーのマネージャー陣と共にデザイン・構築して頂きたいと思っています。 《業務内容の例》 ・業務フロー策定や改善、業務再設計 ・業務改善のハンズオン支援や事務局業務(データ管理、データ分析、事業部伴走等) ・問題発生時の再発防止策の検討、実装、効果検証 ・業務効率やサービス品質向上のための提案、開発、構築(技術的な開発はコーポレートエンジニアとも連携) ・部門横断型業務改善プロジェクトの全体統括や進捗マネジメント ・社内コンサルティング(業務プロセスレビューや解決手法の紹介など) 上記の例は、いきなり全てをお任せするのではなく、会社としての優先順位、本人の得意領域や興味関心領域を加味した上で、選択的・段階的に取り組んで頂きます。これらの取り組みは会社として非常に重要であると捉えており、必要な投資は積極的に行いたいと思っています。 中長期的には、優先度の高い重要課題解決のプロジェクトをリードしたり、自ら社内における課題を特定・提案し、インパクトの高いプロジェクトを創り出して推進していただくことを期待しています。 《この仕事の魅力》 ・全社にとってインパクトが高く、高度で複雑な課題を解決していくことに直接関われる ・解決すべき課題が会社の成長と共に変化・進化していくため、複数の部門や経営との接点が多く、定期的に新しいチャレンジができる ・予防医療推進や国民医療費適正化など、日本の重大な社会問題を解決するためにインパクトのある業務に関わることができる ・ヘルスケア分野での高い社会貢献性と、事業の持続可能な成長の両方を実現するために成果が求められる重要なチームで仕事ができる

DS アナリティクスコンサルタント

アナリティクスコンサルタント
自治体と推進する様々な予防医療プロジェクトにおいて、プロジェクトの目的から適切な介入対象者(予防医療のアプローチを行う対象者)や患者の病態など様々な要件定義を行うお仕事です。 例えば、レセプトにはがんのステージ(進行度)までは記載されてないため、正確な医療費の計算や予防のための介入実施をするには診療行為や処方の内容を組み合わせ、がんのステージを可能な限り正確に推測する必要があります。そのような要件定義をお任せします。 また、大学との共同研究も多く、当社の介入に適した研究デザインをアカデミック・アドバイザーとやりとりしながら行う場面もあります。 【仕事概要】 ■ 要件定義 - レセプトデータを使った、介入対象者や病態の定義(e.g., 生活習慣病未治療者の定義、がん症例の進行後推定など) - クライアントオーダーに答えるための、変数作成(e.g., CeVDリスクスコアの算出定義)  - 上記に伴うクライアントとのやり取り(e.g., なぜその定義が良いのか、限界は何か、の説明を実施) ■ 研究デザイン - 正確な介入効果を測るための、効果検証のデザイン(e.g., 回帰不連続デザイン、差分の差分法など) - 実態に即した、記述疫学的分析のデザイン(e.g., 骨折イベントが与える医療介護費へのインパクトなど) 【この仕事の魅力】 ・分析を示唆で終わらせることなく、社会実装まで携わることができます ・社内には公衆衛生・疫学・医学はもちろん、計量経済など様々なバックグランドをもつ人材がおり、互いの知見を共有してより意義のある分析を目指そうという素地・環境があります ・予防医療推進や国民医療費適正化など、ヘルスケア関連の社会問題解決に関われます ・ヘルスケア分野での高い社会貢献性と、事業の持続可能な成長の両方を実感できます。 ・公衆衛生の分野で大学・研究機関との共同研究に注力しており、業務を通して高い専門性を身に付けることができます。 ・民間で国内最大規模のヘルスビッグデータを扱う分析経験をすることができます 【所属:データサイエンス本部 アナリティクスコンサルタントチーム】 ・2022年4月に新設した「アナリティクスコンサルタント」チーム ・メンバーは4人で、薬剤師、看護師、理学療法士、医療サービスのコンサルティング営業など様々な経歴のメンバーです ・仕事の傍ら公衆衛生学修士を取得するなど、勉強意欲の高い刺激的なチームです 【社内の雰囲気】 ・意見交換が活発な社内の雰囲気:  多様な業界の出身者が、それぞれのノウハウや知見を持ち寄り活躍しています。   社員の平均年齢は30代前半と若い会社で、男女比は6:4。会議などでも、全員が発言しやすく、非常にフラットな環境です。 ・働きやすい環境を整備:  フレックス制を導入しており、責任さえ果たせば、働く場所や時間の自由度が高いことが特徴。  また効率的に業務を進めるためのインフラ投資を惜しみなく行う文化があります。  現在はコロナの影響でオンライン・オフラインを組み合わせています。 ・研鑽しあえるチーム:  チームは研究職・コンサル・金融・メーカーなど様々な出身のメンバーが活躍しています。  勤務しながら大学院で学ぶメンバーや、顧問のアドバイザーとも毎週定例会をもち業務で出た疑問や問いを議論するなど、知的刺激に満ち溢れたチームとなっています。 ・「人と社会を健康にする」というミッションのもと、専門スキルが多岐にわたるチームがサポートし合うカルチャーです。

DS アナリティクス(データサイエンティスト)

ヘルスビッグデータの分析をもとに対象者の行動変容を促す、予防医療プロジェクトのデータアナリスト
【データサイエンス×ソーシャルマーケティングで予防医療の社会実装までコミット】 当社では、「人と社会を健康にする」のミッションの元、全国の自治体から集まる健診データやレセプトデータなどのヘルスビッグデータの分析を行い、抽出した対象者が抱える健康リスクに合わせた予防医療アプローチを行っています。病気の早期発見・早期治療のため、対象住民の方の「行動変容」までコミットすることを目指しており、分析の示唆をもとに対象者へのコミュニケーション施策を行うソーシャルマーケティングの専門チームとともに取り組んでいます。 ▼業務内容 このポジションでは、Pythonで書かれたコードを用いて、受注した予防医療プロジェクトにおいてアプローチを行うべき対象者(=介入対象者)の抽出や、事業評価に必要な記述統計、統計分析による事業の効果検証などもお任せします。 具体的には ・Pythonを使った、介入対象者の抽出 ・介入効果の分析(記述統計レベル~統計分析まで) ・報告書の作成 ・レセプトデータを使用したPatient Journeyなどの分析 ・機械学習のベンチマークモデルの作成 ※お任せする業務内容に関しては、選考の中でもお伝えさせていただきます。 ▼開発環境 開発言語:Python ※Deep learning は Pytorchを使用 インフラ・ミドルウェア:Docker, AWS, GCP リポジトリ管理:GitHub CIツール:CircleCI コミュニケーション:Slack ドキュメント管理:Notion PC:MacBookPro ▼当社の魅力 ◎分析を通じて予防医療の社会実装にまで関われる 当社の予防医療事業は、対象者の方に健診受診や治療開始など具体的な行動変容を起こしてもらうことにこだわっています。対象者への具体的なアプローチを行うソーシャルマーケティングの専門チームと連携をしながら、分析の成果を社会実装していくところまで手触り感をもってかかわることができます。 ◎働きやすい環境を整備 フレックス制を導入しており、責任さえ果たせば、働く場所や時間の自由度が高いことが特徴。ボストンや香港など、海外で働くメンバーもおります。また効率的に業務を進めるためのインフラ投資を惜しみなく行う文化があります。 ◎研鑽しあえるチーム チームは研究職・コンサル・金融・メーカーなど様々な出身のメンバーが活躍しています。 勤務しながら大学の博士課程に在籍するメンバーや、京都大学公衆衛生大学院の研究員のポストをもらっているメンバーもおり、知的刺激に満ち溢れたチームとなっています。 ▼キャリアプラン例 ・パブリックヘルス寄りの専門性の高い業務へのチャレンジ ・新規事業の設計開発 ・組織マネジメント など

DX CRMディレクター

【CRMディレクター 】Webの知見を活かして予防医療領域でDXに挑戦しませんか?
全国の自治体との予防医療プロジェクトにおいて、対象住民の行動変容を促すアプローチのDXを推進するお仕事です。 このポジションでは、健康リスクや病気の早期発見に向けて、住民への健診受診勧奨をはじめとする予防医療アプローチをデジタル面で企画・実行いただきます。 ▼具体的な業務内容 それぞれ異なる健康意識や生活習慣を持った対象住民の方に対し、デジタルの知見を用いた効果的なコミュニケーション施策のデザインや、仮説に基づく実行・効果検証までお任せします。 プロジェクトの進行管理担当やデータアナリスト、社外の協力機関など複数の関係者と連携しながら施策推進するポジションです。 ・WordPressなどを活用したWEBサイトの企画・制作ディレクション・運用 ・MAツールを活用した新規コミュニケーション施策の企画・実行 ・外部スタッフ・制作会社など社外パートナーとの折衝・調整 ・Google Analyticsを活用したアクセス分析 現在のメイン手法はSMS配信ですが、手法としてまだまだ改善の余地があり、メッセージ内容や関連コンテンツ、オペレーションなどの改善を主体的に担っていただけます。 また、近年はデジタルを活用した予防医療のアプローチニーズが増えていることもあり、新しい手法の開発にかかわっていただくチャンスもあります。 ▼チーム体制 ・社内では「DXプロダクトチーム」と呼ばれる部門で、各自治体の予防医療プロジェクトにおけるDXを推進するチームです ・現在は2名の専任担当+4名の兼任メンバーがおりますが、DXニーズの増加に伴い専任の増加を進めています ・当社がこれまでの事業で培ってきたアナログでのマーケティングノウハウも組み合わせ、ハガキ・SMS・WEBといったハイブリットな施策を展開してまいります ▼この仕事の魅力 ・WEBマーケティングやWEBディレクションのご経験を、予防医療という社会貢献性の高いプロジェクトに活かしていただけます ・これまでアナログが中心だった予防医療の領域で、デジタル知見を用いた新しい取り組みを先導する経験ができます ・走り始めたばかりの取り組みが多い中で、イチからサービスを育てていくやりがいや裁量のあるポジションです ・急成長する組織にて、意思決定などスピーディーな業務に関わりながらキャリアを積めます ・マーケティング、データアナリスト、公衆衛生、システムエンジニアなど各分野のエキスパートと共に、ミッション達成に向けてチームで取り組めます ▼社内の雰囲気 ・成果重視で働く場所や時間の自由度が高く、責任感と自主性が両立できます。 ・必要だと思う業務に、手を挙げた人が実行する環境です。 ・社員の平均年齢は30代前半、男女比は6:4。会議での発言もしやすく、フラットな環境です。 ・フレックス制を採用。現在は新型コロナウイルス感染症の拡大防止に伴い、オンラインとオフラインの業務を組み合わせています。

EN インフラエンジニア

【インフラエンジニア】国内最大規模のヘルスビッグデータデータ分析基盤の為のインフラ開発
キャンサースキャンは、「人と社会を健康にする」のミッションの元、全国の自治体から集まる健診データやレセプトデータなどの医療データを分析し、対象者の抱える健康リスクに合わせたアプローチで予防医療の行動変容を生みだします。 今回、事業規模拡大による組織強化のため、事業を支えるコアシステムである、ビッグデータ分析基盤のインフラエンジニアを募集いたします。 【主な業務内容】 ・GCP、BigQueryを用いたデータ分析基盤の開発 ・AWS上に構築された既存システムの運用や新規システムの開発 ・ISO/IEC27001、ISO/IEC27017等などセキュリティ認証の取得に関する対応 【主な開発環境】 ・Python, Flask, SQL ・GCP(BigQuery, CloudRun, Workflows, Pub/Sub, GCSなど) ・GithubActions, Terraform ・DataPortal, その他BI選定中 ・Slack, Notion, Asana" 【エンジニアリング本部のミッション】 目指すのは、「データを集約し効率的な分析ができる環境を提供することで、事業価値を最大化する」ことです。 まずは社内のアナリストが分析に集中できる環境を提供することがミッションですが、最終的に目指すのはその先にある「データの民主化」です。 顧客との窓口やプロジェクト全体の進行管理を行うビジネスサイドも含めて、誰でも安全に分析・オペレーションができるインターフェースを用意し、データの利活用が行える環境を作りたいと考えています。 ▽データを利活用できる環境構築を通じ、顧客への貢献度を高めたい。データ基盤開発をリードする柳澤がキャンサースキャンで働く理由。 https://note.com/cancerscan_pr/n/n326a4a48b178 【今抱えている課題】 ・やむを得ず手作業が必要なオペレーションフローがあり、インシデントリスクやセキュリティリスクが存在 ・分析環境の品質向上やスケーラビリティが十分でなく、オペレーションと開発コストが増加 ・誰でも安全に分析・オペレーションできるインターフェースがなく、エンジニアしか作業ができない →これらを解決するため、オペレーションの自動化、分析環境の統一やクラウド化、非エンジニアにも分析可能なシステム開発などを進めています。 【エンジニアリング本部】 22名 (正社員12名・派遣/業務委託10名) ▽エンジニアリング本部長のインタビューもあります 「ゲーム開発の道からヘルスケアへ。起業&CTO経験のある工藤が、キャンサースキャンへなぜ入社したか」https://note.com/cancerscan_pr/n/naeb241f99968

EN エンジニアリングマネージャー

キャンサースキャンは、「人と社会を健康にする」のミッションの元、全国の自治体から集まる健診データやレセプトデータなどの医療データを分析して、予防医療の行動変容を生み出すベンチャー企業です。 エンジニアリング組織強化のため、エンジニアリングマネージャーを募集します。 これまではデータ分析やデータ基盤の開発などをエンジニア・データアナリストが混在する組織で担ってきましたが、今後の事業拡大に備えて2022年4月よりエンジニアの独立組織としてエンジニアリング本部を設立。開発を専門に担う集団としてエンジニア組織を強化することになりました。 その中で、プロジェクトチームを俯瞰し、チームの生産性を高めるマネジメントにコミットするポジションとしてエンジニアリングマネージャーを募集しています。 【主な業務内容】 ・チームビルディング ・ メンバーのピープルマネジメントや成長のサポート ・エンジニアの採用や評価、制度の改善 ・開発における課題解決や生産性の最大化 ・エンジニア組織の文化形成 【主な開発環境】 ・Python, Flask, SQL ・GCP(BigQueryを中心としてデータ分析基盤) , AWS ・CircleCI, GithubActions, Terraform ・DataPortal, その他BI選定中 ・Slack, Notion, Asana, Pragli 【エンジニアリング本部のミッション】 目指すのは、「データを集約し効率的な分析ができる環境を提供することで、事業価値を最大化する」ことです。 まずは社内のアナリストが分析に集中できる環境を提供することがミッションですが、最終的に目指すのはその先にある「データの民主化」です。 顧客との窓口やプロジェクト全体の進行管理を行うビジネスサイドも含めて、誰でも安全に分析・オペレーションができるインターフェースを用意し、データの利活用が行える環境を作りたいと考えています。 ▽データを利活用できる環境構築を通じ、顧客への貢献度を高めたい。データ基盤開発をリードする柳澤がキャンサースキャンで働く理由。 https://note.com/cancerscan_pr/n/n326a4a48b178 【今抱えている課題】 ・やむを得ず手作業が必要なオペレーションフローがあり、更なるセキュリティ強化やインシデントリスク削減のために自動化を進めたい ・分析環境の品質向上やスケーラビリティが十分でなく、オペレーションと開発コストが増加 ・誰でも安全に分析・オペレーションできるインターフェースがなく、エンジニアしか作業ができない →これらを解決するため、オペレーションの自動化、分析環境の統一やクラウド化、非エンジニアにも分析可能なシステム開発などを進めています。 【エンジニアリング本部】 22名 (正社員12名・派遣/業務委託10名) ▽エンジニアリング本部長のインタビューもあります 「ゲーム開発の道からヘルスケアへ。起業&CTO経験のある工藤が、キャンサースキャンへなぜ入社したか」https://note.com/cancerscan_pr/n/naeb241f99968

EN セキュリティエンジニア

全国の自治体から集まる貴重なヘルスデータのセキュリティ構築に挑戦しませんか?
このポジションでは、各事業共通で使うシステムの開発を担っていただきながら、パブリッククラウドや業務フロー上でデータを安全に処理できるようにセキュリティ面での設計・開発をリードいただきます。 セキュリティを確保することで信頼性の向上に努めたり、セキュリティ確保のために業務プロセスの見直しを行ったりと、セキュリティ文脈におけるSREやBPRな側面もあるポジションです。 【主な業務内容】 ・パブリッククラウド(AWS、GCP、Azure等)上での開発におけるセキュリティ確保のための設計/開発 ・業務オペレーション開発におけるセキュリティ確保のための設計/開発 ・ISO/IEC27001、ISO/IEC27017等などセキュリティ認証の取得のリード ・自治体契約などに際してのセキュリティ対応 【主な開発環境】 ・Python, Flask, SQL ・GCP(BigQuery, CloudRun, Workflows, Pub/Sub, GCSなど) ・GithubActions, Terraform ・DataPortal, その他BI選定中 ・Slack, Notion, Asana, Pragli 【このポジションの魅力】 ・GCPを中心としたインフラ構築に企画・設計段階から関われる ・セキュリティ、リスク、ガバナンスを考慮した設計を習得する機会が豊富 ・実装・運用にも深く関われる ・全国の自治体から集まる住民のリアルなヘルスデータという扱いが極めて重要なデータのセキュリティを担える ・フラットに意見を言い合える発信のしやすいカルチャー ・全国約1700自治体のうち700近い自治体との契約があり、開発を通じてヘルスインパクトの大きなプロジェクトを支えられる 【募集背景】 ~事業規模拡大による組織強化~ エンジニアリング本部での開発は、データ分析のための開発が現在のメインですが、将来的にはtoB・toC向けの事業展開や、Webサービスのようなより開発力を必要とする事業展開を目指しています。 全国の住民の方のリアルなヘルスデータという極めて機密性の高いデータを扱うため、事業拡大とともにセキュリティの強化/改善の重要性が増しており、セキュリティエンジニアを募集することになりました。 【エンジニアリング本部のミッション】 目指すのは、「データを集約し効率的な分析ができる環境を提供することで、事業価値を最大化する」ことです。 まずは社内のアナリストが分析に集中できる環境を提供することがミッションですが、最終的に目指すのはその先にある「データの民主化」です。 顧客との窓口やプロジェクト全体の進行管理を行うビジネスサイドも含めて、誰でも安全に分析・オペレーションができるインターフェースを用意し、データの利活用が行える環境を作りたいと考えています。 ▽データを利活用できる環境構築を通じ、顧客への貢献度を高めたい。データ基盤開発をリードする柳澤がキャンサースキャンで働く理由。 https://note.com/cancerscan_pr/n/n326a4a48b178 【今抱えている課題】 ・やむを得ず手作業が必要なオペレーションフローがあり、更なるセキュリティ強化やインシデントリスク削減のために自動化を進めたい ・分析環境の品質向上やスケーラビリティが十分でなく、オペレーションと開発コストが増加 ・誰でも安全に分析・オペレーションできるインターフェースがなく、エンジニアしか作業ができない →これらを解決するため、オペレーションの自動化、分析環境の統一やクラウド化、非エンジニアにも分析可能なシステム開発などを進めています。 【エンジニアリング本部】 22名 (正社員12名・派遣/業務委託10名) ▽エンジニアリング本部長のインタビューもあります 「ゲーム開発の道からヘルスケアへ。起業&CTO経験のある工藤が、キャンサースキャンへなぜ入社したか」 https://note.com/cancerscan_pr/n/naeb241f99968

EN プロジェクトリーダー

ヘルスデータ分析事業のシステム開発をリードするプロジェクトリーダー
当社のヘルスデータ分析事業において、データ基盤開発のプロジェクトリーダーをお任せします。 スクラムにおけるプロダクトオーナーとしての役割を担いつつ開発チームをリードする役割です。 予防医療サービスを複数提供する当社では、大規模なヘルスデータの分析を通して対象者の病気リスクや健康管理に影響する性格特性などを特定・セグメントし、セグメントごとに予防医療のアプローチを行っています。このポジションでは、各事業の土台となる、安定した質の高いデータ基盤の開発をプロジェクトリーダーとしてリードいただきます。 【仕事内容】 ・エンジニアで構成されたスクラムチームにおけるプロダクトオーナーとしての役割 ・チーム外のステークホルダーとのやり取りや要件定義 ・GCP、BigQuery、Pythonを用いた事業のデータ基盤開発 ・メンバーのピープルマネジメント ※担当する開発チームは、事業単位で4~5名ほどのメンバーで構成されています ※ピープルマネジメントは、エンジニアリングマネージャーと共に行っていただきます 【主な開発環境】 ・Python, Flask, SQL ・GCP(BigQuery, CloudRun, Workflows, Pub/Sub, GCSなど) ・GithubActions, Terraform ・DataPortal, その他BI選定中 ・Slack, Notion, Asana, Pragli 【募集背景】 ~事業規模拡大による組織強化~ 現在はデータ分析のための開発がメインですが、将来的にはtoB・toC向けの事業展開や、Webサービスのようなより開発力を必要とする事業展開を目指しています。現段階から会社全体のエンジニアリング力を高めるために、エンジニア組織を強化したいと考え、各事業ごとにプロジェクトをリードできるリーダーの採用を進めています。 【ミッション】 目指すのは、「データを集約し効率的な分析ができる環境を提供することで、事業価値を最大化する」ことです。 まずは社内のアナリストが分析に集中できる環境を提供することがミッションですが、最終的に目指すのはその先にある「データの民主化」です。 顧客との窓口やプロジェクト全体の進行管理を行うビジネスサイドも含めて、誰でも安全に分析・オペレーションができるインターフェースを用意し、データの利活用が行える環境を作りたいと考えています。 ▽データを利活用できる環境構築を通じ、顧客への貢献度を高めたい。データ基盤開発をリードする柳澤がキャンサースキャンで働く理由。 https://note.com/cancerscan_pr/n/n326a4a48b178 【今抱えている課題】 ・やむを得ず手作業を行うオペレーションがあり、更なるセキュリティ強化やインシデントリスク削減のために自動化を進めたい ・分析環境の品質向上やスケーラビリティが十分でなく、オペレーションと開発コストが増加 ・誰でも安全に分析・オペレーションできるインターフェースがなく、エンジニアしか作業ができない →これらを解決するため、オペレーションの自動化、分析環境の統一やクラウド化、非エンジニアにも分析可能なシステム開発などを進めています。 【エンジニアリング本部】 22名 (正社員12名・派遣/業務委託10名) この中に、「データ処理チーム」「セキュリティチーム」「システム基盤チーム」などの役割ごとのチームと、「○○事業チーム」といった事業ごとのチームが複数存在しています。 ▽エンジニアリング本部長のインタビューもあります 「ゲーム開発の道からヘルスケアへ。起業&CTO経験のある工藤が、キャンサースキャンへなぜ入社したか」 https://note.com/cancerscan_pr/n/naeb241f99968

EN リードエンジニア

キャンサースキャンは、「人と社会を健康にする」のミッションの元、全国の自治体から集まる健診データやレセプトデータなどのPHRデータを分析して、予防医療の行動変容を生み出すベンチャー企業です。 事業規模拡大によるエンジニア組織の強化のため、社内の技術/アーキテクチャ選定や技術方針をリードして、組織作りとメンバーの技術力向上を支えるリードエンジニアを募集します。 【主な業務内容】 ・GCP、BigQueryを用いたデータ分析基盤開発のリード ・術方針や開発における技術/アーキテクチャ選定のリード ・エンジニアの技術力の向上 【主な開発環境】 ・Python, Flask, SQL ・GCP(BigQueryを中心としてデータ分析基盤) , AWS ・CircleCI, GithubActions, Terraform ・DataPortal, その他BI選定中 ・Slack, Notion, Asana, Pragli 【募集背景】 ~事業規模拡大による組織強化~ 現在はデータ分析のための開発がメインですが、将来的にはtoB・toC向けの事業展開や、Webサービスのようなより開発力を必要とする事業展開を目指しています。現段階から会社全体のエンジニアリング力を高めるために、エンジニア組織を強化したいと考え、各事業ごとにプロジェクトをリードできるリーダーの採用を進めています。 【ミッション】 目指すのは、「データを集約し効率的な分析ができる環境を提供することで、事業価値を最大化する」ことです。 まずは社内のアナリストが分析に集中できる環境を提供することがミッションですが、最終的に目指すのはその先にある「データの民主化」です。 顧客との窓口やプロジェクト全体の進行管理を行うビジネスサイドも含めて、誰でも安全に分析・オペレーションができるインターフェースを用意し、データの利活用が行える環境を作りたいと考えています。 ▽データを利活用できる環境構築を通じ、顧客への貢献度を高めたい。データ基盤開発をリードする柳澤がキャンサースキャンで働く理由。 https://note.com/cancerscan_pr/n/n326a4a48b178 【今抱えている課題】 ・やむを得ず手作業が必要なオペレーションフローがあり、更なるセキュリティ強化やインシデントリスク削減のために自動化を進めたい ・分析環境の品質向上やスケーラビリティが十分でなく、オペレーションと開発コストが増加 ・誰でも安全に分析・オペレーションできるインターフェースがなく、エンジニアしか作業ができない →これらを解決するため、オペレーションの自動化、分析環境の統一やクラウド化、非エンジニアにも分析可能なシステム開発などを進めています。 【エンジニアリング本部】 22名 (正社員12名・派遣/業務委託10名) ▽エンジニアリング本部長のインタビューもあります 「ゲーム開発の道からヘルスケアへ。起業&CTO経験のある工藤が、キャンサースキャンへなぜ入社したか」 https://note.com/cancerscan_pr/n/naeb241f99968 【キャンサースキャンの魅力と雰囲気】 ・「人と社会を健康にする」のミッションに共感した多種多様な業界の出身者が、それぞれのノウハウや知見を持ち寄り活躍しています。 ・働く場所や時間の自由度が高く、責任感と自主性が両立できます。 ・平均年齢は30代前半と若い会社で、男女比は5:5、柔軟な判断が行えて、フラットで発言しやすい環境です。

オペレーション総合職(カスタマーオペレーション)

【オペレーション総合職】全国の自治体と伴走し、DMの制作プロジェクトに責任を持つポジションです
▼業務内容 様々な自治体と伴走し、健診などのDM制作プロジェクトの推進業務を行っていただきます。 具体的には・・・ 【企画提案】 自治体特性を踏まえたリーフレットやDMの制作の進行管理を行います。 【顧客とのリレーション構築】 健診や医療機関の受診勧奨リーフレットやハガキを「いつ」「どのくらい」「どういう形で」で送付するのか、顧客との打ち合わせへ参加し、顧客要望を把握したり、認識をすり合わせ提案を行います。 【制作プロジェクト推進】 自治体や印刷会社、社内の関連部門と連携しながらしながらプロジェクトの推進を行っていただきます。 【オペレーション構築・改善】 既存フローの改善や新規事業のオペレーション構築を行っていただきます。 【その他】 各自治体の情報収集、データの授受や確認、クライアントに提出する書類作成なども行っていただきます。 ▼仕事の魅力 - 社内や社外の様々な立場の人と連携する仕事のため、コミュニケーションスキルやプロジェクトマネジメントスキルを磨くことができます。 -オペレーションの構築や運用のみならず、業務改善やベンチャーならではの新規事業の業務構築を0⇒1で行える環境です。 - マルチタスクでの正確性やスピード感を活かせる仕事です。 -お客様とのコミュニケーションが多い立場であり、お客様に安心して事業運営を任せて頂くために、裁量権をもって配慮のある丁寧な連携が求める、弊社の顧客満足度に直結しうる重要なポジションです。 -ご経験やご志向によっては、後輩育成のみならず今後はリーダーとして活躍していけるポジションです。 - ヘルスケア分野での高い社会貢献性と、事業の持続可能な成長の両方を実感できます。 ▼こんな人が活躍しています ・印刷業界での営業や進行管理の業務経験者 ・医療、介護業界で提案営業や企画営業の経験者 ▼社内の雰囲気 - 社員の平均年齢は30代前半と若い会社で、男女比は5:5。会議での発言もしやすく、フラットな環境です。 - 働く場所や時間の自由度が高く、責任感と自主性が両立できます。 - 必要だと思う業務に、手を挙げた人が実行する環境です。 - 「人と社会を健康にする」というミッションのもと、専門スキルが多岐にわたるチームがサポートし合うカルチャーです。 ▼業務で使用する社内ツール - グループウェア:G suite、box - 社内用チャット:slack - 経費精算:MFクラウド経費 - 見積書、請求書作成:MFクラウド請求書 - 名刺管理:Sansan - 貸与端末:iPhone、ThinkPad X1 carbon

データサイエンス本部マネージャー

【データサイエンティストマネージャー】医療ビッグデータを解析し予防医療という社会貢献性の高い領域で力を発揮しませんか?
【配属部署について】 配属部署のデータサイエンス本部は日本全国の自治体から集まる健診結果やレセプトデータを用いて疫学・統計解析を行い、クライアントへの提案や新サービス開発に携わるチームです。 研究・新規事業開発の中枢を担う専門集団として、データ分析のプランニング、複雑なデータ処理・運用、事業スケールに向けての標準化まで担当しています。 専門性の高さを活かし、医療費分析などのプロジェクトをリードすることもあります。 【役割】 データサイエンス本部のマネージャーとして、チームメンバーや他部署と連携し 技術開発およびプロジェクトを成功に導く。特に、キャンサースキャン社のメイン事業である「介入事業」に関わる開発・実装・評価のリードおよびプロジェクトマネジメントのサポートを行って頂きます。 <具体的な業務> ・課題の特定 ・課題解決のための仮説検証デザインおよびリード ・チームメンバーの機械学習モデル開発・実装・評価のリード ・技術開発に関わる共同研究のリード ・他部署との円滑な連携 【採用背景と解決したい課題】 当社では介入事業の効果検証に、因果推論をはじめとした統計分析を使用します。アカデミアのアドバイザーの協力もあり、研究デザインや評価を行っています。しかし、アドバイザーの力を十分に引き出し、様々な統計分析を縦横無尽に使いこなした科学的な評価を実施するには至っていません。 当社の取り組みを国に強くアピールするためにも統計分析の知識・経験が豊富なマネージャーが不可欠です。 またチームメンバーのナレッジの組織としての資産化やコードの共通化もこれからの状況の為、それらの仕組みづくりもリード頂きたいと考えております。 【プロジェクト例】 ・重症化予防事業:生活習慣病を患っているにも関わらず治療をされていない方や治療を中断されている方に対して、ハガキなどの資材の送付を通じて医療機関への受療を勧奨する事業。データサイエンス本部はその事業の中で、膨大なデータから勧奨すべき対象者を抽出したり、対象者の中でも特にリスクが高い方を特定するための機械学習モデルを構築するなど、事業の核となる部分を担当しています。 ・服薬適正化事業:異なる医療機関からの処方で薬効の重複が発生している方への通知を通じて、服薬の管理・改善を促進する事業。お薬手帳の利用を増やし、医師や薬剤師の先生方が意図していない重複服薬の是正につなげ、被保険者の健康増進を図ることを目的としています。データサイエンス本部はレセプトデータと呼ばれる医療データを分析し、勧奨すべき対象者の抽出、勧奨によってどの程度不適切な重複が解消されたかという効果検証を行なっています。 ・コモンズ事業 : Cacerscan・自治体・健康関連企業(製薬会社)の3者が協働し、生活習慣病以外の疾患についても広く予防医療の普及を目指す事業。現在、Cancerscan では COPD と骨粗鬆症を対象としており、重症化リスクの高い対象者を抽出してハガキなど資材を送付する形で、疾患啓発ならびに早期受診を促す介入を実現しています。データサイエンス本部はこの対象者抽出を担当する他、アナリティクスコンサルタントチームは臨床ドメイン知識、アナリティクスチームはコーディング技術を活かし、実臨床上の課題やより効果的な介入のための施策について、データ分析の側面からの貢献する事を目指しています。 【このポジションの醍醐味】 ・データサイエンスの技術を使って、人の健康を改善できる。場合によっては、人の命を救うことに寄与できる ・15名以上を抱える新設組織の構築に、初期段階から参加できる ・アカデミアとの共同研究に積極的に参加できる 【技術環境について】 ・ML Framework: Pytorch ・Grid.ai (予定) ・GitHub, Docker ・AWS, GCP 【参考リンク】 データサイエンス本部責任者三澤のnote▽ 「創業期メンバーとして、もう一度キャンサースキャンに人生を懸けようと決めた」 https://note.com/cancerscan_pr/n/n712cf5f78050

マーケティング(フロント)

自治体の予防医療支援にむけマーケティング戦略立案・実行を担うプロジェクト推進担当
キャンサースキャンは、ヘルスビックデータの活用とソーシャルマーケティングで行動変容を生み出し、予防医療から人と社会を健康にする急成長中のヘルスベンチャー企業です。 全国の自治体に対し、データに基づいた予防医療を促進する支援サービスを提供。2020年度は全国1700の市区町村のうち、実に3割近い500以上に導入していただき、業界最大手となるシェアを獲得しています。 今回は事業規模拡大による組織強化のため、予防医療推進コンサルタントとして、クライアントの課題解決・プロジェクト実現をお任せできるマーケティング担当者を募集します。 ▼仕事の概要 当社のマーケティングは、クライアントである自治体に対し、予防医療を促進するマーケティング戦略の企画立案・提案・収支管理・実行の進行管理を担います。社内の他チームと連携しマネジメントに責任を負うポジションです。 ▼仕事の具体的内容 ・クライアントが抱える健康課題解決のための年間マーケティングプランの戦略策定  ーヘルスビックデータに基づき、各自治体の健康課題を分析・把握  ー課題解決のためのマーケティング戦略を企画立案し、提案 ・クライアントの施策達成のためのプロジェクトマネジメント  ー収支管理  ー各ステークホルダーとの調整・進行管理  ー効果検証 ・担当クライアントへ次年度マーケテイング戦略の提案  ー前年度の結果に基づき、より広範囲な健康課題を対象としたプロジェクトの提案 ・ヘルスデータ解析結果を元にした市町村向け新サービスの開発・実施提案 ▼社内体制 予防医療推進コンサルタントはプロジェクトマネージャーとして、社内の各分野のプロフェッショナルと連携して企画を進めます。 ・デザインチーム:マーケティング戦略で用いるコミュニケーション媒体の制作担当 ・データサイエンスチーム:ヘルスビックデータを独自アルゴリズムで解析 ・公衆衛生チーム:解析されたデータに対し専門的知見からアドバイス ・エンジニアチーム:サービスに必要なデータ解析ツール当を制作・運用 盤石な協力体制のもと、全力でクライアントのためのプロジェクトの成功に取り組んでいただけます。 ▼キャンサースキャンのマーケティングとして働く魅力 - 予防医療推進や国民医療費適正化など、ヘルスケア関連の社会問題解決に関われます。 - ヘルスケア分野での高い社会貢献性と、事業の持続可能な成長の両方を実感できます。 - 最先端のソーシャルマーケティング戦略の知識と経験の両方を獲得できる環境です。 - プロジェクトリーダーのポジションから、マネジメントやリーダーシップのスキルを磨くチャンスがあります。 - マーケティングのプロとして経験を積みながら、事業全体を俯瞰するマネージャーを目指せる環境があります。 ▼チーム体制/社内の雰囲気 - チームリーダー4名のもと、多様な業界の営業経験者が異なるノウハウを持ち寄って活躍しています。 - 社員の平均年齢は30代前半と若い会社で、男女比は5:5。会議での発言もしやすく、フラットな環境です。 - 働く場所や時間の自由度が高く、責任感と自主性が両立できます。 - 必要だと思う業務に、手を挙げた人が実行する環境です。 ▼業務で使用する社内ツール - グループウェア:G suite、box - 社内用チャット:slack - 経費精算:MFクラウド経費 - 見積書、請求書作成:MFクラウド請求書 - 名刺管理:Sansan - 貸与端末:iPhone、ThinkPad X1 carbon