株式会社ティアフォー 全ての求人一覧06. System Software & Operating Systems の求人一覧
株式会社ティアフォー 全ての求人一覧

1002_シニアソフトウェアエンジニア(オープンポジション)

こちらは自動運転シニアソフトウェアエンジニアをご志望で、募集ポジション一覧にマッチするものが見つからない方向けの応募フォームです。書類選考後、ご案内可能なポジションの検討に向けてマッチング面談を設定いたします。”応募先へのメッセージ”欄に得意分野やご自身にマッチする業務内容の例、その他ご希望をご記入ください。 ご案内可能なポジションの検討のため、応募時に下記項目の提出をお願いします。 必須: ・職務経歴書やLinkedInのURLなど、経歴が確認できるもの ・ポートフォリオやその他実績の確認ができるもの 【仕事内容】 シニアソフトウェアエンジニアとしてAutoware及び関連するソフトウェアの開発、導入業務に関わっていただきます。 業務例: ・自動運転機能 研究開発 (Planning/Control, Sensing/Perception, Localization の機能別チームで開発を行います) ・顧客向け自動運転機能の開発、統合、運用、評価 (国内、海外) ・Autoware開発環境の改善 If you do not find a match in our list of available positions, we welcome you to submit an application through this form. Upon review, we will schedule an interview to discuss potential opportunities within our organization. In the "応募先へのメッセージ" field, please provide information on your areas of expertise, relevant examples of your work, and any specific preferences or requirements for your next role. To consider potential opportunities that align with your qualifications, please submit the following materials: Must: ・A CV or resume, or a link to your LinkedIn profile, as a means of providing information about your experience Optional but recommended: ・A portfolio showcasing your work or accomplishments 【Job Description】 As a Software Engineer, you will play a role in the development and implementation of Autoware and related software. Example of your responsibilities: ・Conducting research and development of autonomous driving functions, working within teams focused on specific areas such as Planning/Control, Sensing/Perception, and Localization ・Developing, integrating, and evaluating new autonomous driving functions to meet the needs of our domestic and international customers ・Improving the Autoware development environment to enhance efficiency and performance ・雇入れ直後: 自動運転ソフトウェア、及び周辺プラットフォームに関する開発・製造業務 ・変更の範囲: 上記開発に関連する周辺業務全般、及び会社が指定した業務
1002_シニアソフトウェアエンジニア(オープンポジション)

1003_Software Engineer (Robotics)

At TIER IV we build self-driving solutions for many operational domains covering a broad range of applications. Building on widely-used open-source software, we provide both the foundational self-driving technology as well as the integration and customisation necessary to provide our customers with complete self-driving applications. As an Autonomous Driving - Software Engineer (Robotics), you will be responsible for developing and integrating our self-driving and surrounding software, ensuring that self-driving vehicles and its operations are safe and predictable to the society. You will also make constructive discussions in the worldwide community so that the software is safe and is used everywhere in the world. ・Design, develop, optimize, and integrate software and its algorithms of self-driving vehicles, ensuring that its behavior is safe and predictable to the society. ・Design, develop, optimize, and integrate surrounding software of self-driving vehicles, achieving that our developments and operations are safe, efficient, and effective. ・Document software design, specification, guides, and instructions for a wide variety of readers. ・Evaluate cutting-edge and reasonable technologies and ecosystems of self-driving vehicles so that self-driving vehicles have cutting-edge safety and social receptivity. ・Verify the software systems, find incorrect and unexpected behaviors, identify root causes, and fix them. ・Collaborate with engineers from different teams, companies, and/or countries so that the software is safe and is used everywhere in the world.
1003_Software Engineer (Robotics)

1004_Software Engineer (System Programming)

English version: At TIER IV, we build self-driving solutions for many operational domains covering a broad range of applications. Building on widely-used open-source software, we provide both the foundational self-driving technology as well as the integration and customization necessary to provide complete self-driving applications with hardware/software co-design. As an Autonomous Driving - Software Engineer (System Programming), you will be responsible for developing and integrating our self-driving and surrounding software, ensuring that autonomous vehicles and its operations are safe and predictable to the society. You will also make constructive discussions in the worldwide community to make software safe and usable everywhere in the world. ・Design requirements of computer systems, construct and implement computer systems for various types of autonomous vehicles, and evaluate and improve system with team members and allied partners. ・Study and evaluate state-of-the-art computer system for harsh environment, and construct, introduce, integrate, and verify computer system for safer and sustainable self-driving system. ・Design, develop, optimize, and integrate self-driving system with focusing on application/system and computing hardware, ensuring that its behavior is safe and predictable to the society. ・Design, develop, optimize, and integrate surrounding software of autonomous vehicles to make our developments and operations safe, efficient, and effective. ・Configure, patch, troubleshoot, and improve open source platform through the system security and vehicle safety aspects. ・Port and improve open-source self-driving software to a specific hardware environment and system design with hardware/software co-design. ・Document software design, specification, and instructions for a wide range of readers. ・Evaluate cutting-edge technologies and ecosystems of autonomous vehicles for the cutting-edge safety and social receptivity. ・Verify software systems, find incorrect and unexpected behaviors, and fix root causes. ・Collaborate with engineers from different teams, companies, and countries to make software safe and usable everywhere in the world. Japanese version: TIER IVでは、数多くの運営ドメイン、かつ幅広い応用分野をカバーすることを目的とした、自動運転ソリューションを開発しています。既に広く使われているオープンソースのソフトウェアをベースに、基礎となる自動運転の技術のみに留まらず、全体として機能する自動運転システムへの応用に必要な、ハードウェアとの協調設計、インテグレーションやカスタマイズも行っています。 このポジションでは、自動運転車とその運航が、社会にとって安全かつ予測可能であることを常に意識しながら、自動運転及び周辺ソフトウェアの開発及びインテグレーションを担当して頂きます。また、国内外を含めたコミュニティーにおいて、ソフトウェアが安全かつ世界で利用可能にするために必要な議論に参加して頂きます。 ・様々なタイプの自動運転車両に向けた、コンピューターシステムの要件定義、及び構築・実装。チームメンバーやパートナーとの、システムの評価や改良。 ・過酷な環境下でも耐えられる、最新鋭のコンピューターシステムの研究や評価。より安全で持続可能な自動運転システムの為に使う、コンピュータシステムの構築、紹介、統合、及び確認。 ・安全性や社会での予測可能性を保証しつつ、アプリケーション/システムやコンピューティングハードウェアにフォーカスした自動運転システムのデザイン、開発、改良。及び統合。 ・開発や運用を安全かつ効率的、効果的にする為の、自動運転車両の周辺のソフトウェアのデザイン、開発、改良。及び統合。 ・システムや車両の安全性を遵守するための、ソフトウェアプラットフォームの不具合解析、設定変更、パッチ適用、およびソフトウェアそのものの根本的な改善。 ・オープンソースの自動運転ソフトウェアの独自ハードウェア環境への移植、および特化した形での改良、ハードウェア-ソフトウェア協調設計通してのシステムデザイン ・幅広いタイプの読者に向けての、ソフトウェアのデザイン、仕様、使い方などのドキュメントの作成。 ・最新鋭の安全性や社会での受け入れの為に、自動運転の最新の技術やエコシステムの評価をする。 ・ソフトウェアシステムの評価や、間違った、或いは予想外の挙動の発見、そして根本原因の究明。 ・様々な国の多くのチームや企業からのエンジニアと共同で、安全かつ世界中で利用できるソフトウェアの開発。
1004_Software Engineer (System Programming)

1005_Senior Software Engineer (System Programming)

English version: At TIER IV we build self-driving solutions for many operational domains covering a broad range of applications. Building on widely-used open-source software, we provide both the foundational self-driving technology as well as the integration and customization necessary to provide complete self-driving applications with hardware/software co-design. As an Autonomous Driving - Senior Software Engineer (System Programming), you will be responsible for developing and integrating our self-driving and surrounding software, ensuring that autonomous vehicles and its operations are safe and predictable to the society. You will also make constructive discussions in the worldwide community to make software safe and usable everywhere in the world. ・Design requirements of computer systems, construct and implement computer systems for various types of autonomous vehicles, and evaluate and improve system with team members and allied partners. ・Study and evaluate state-of-the-art computer system for harsh environment, and construct, introduce, integrate, and verify computer system for safer and sustainable self-driving system. ・Design, develop, optimize, and integrate self-driving system with focusing on application/system and computing hardware, ensuring that its behavior is safe and predictable to the society. ・Design, develop, optimize, and integrate surrounding software of autonomous vehicles to make our developments and operations safe, efficient, and effective. ・Configure, patch, troubleshoot, and improve open source platform through the system security and vehicle safety aspects. ・Port and improve open-source self-driving software to a specific hardware environment and system design with hardware/software co-design. ・Document software design, specification, and instructions for a wide range of readers. ・Evaluate cutting-edge technologies and ecosystems of autonomous vehicles for the cutting-edge safety and social receptivity. ・Verify software systems, find incorrect and unexpected behaviors, and fix root causes. ・Collaborate with engineers from different teams, companies, and countries to make software safe and usable everywhere in the world. Japanese version: TIER IVでは、数多くの運営ドメイン、かつ幅広い応用分野をカバーすることを目的とした、自動運転ソリューションを開発しています。既に広く使われているオープンソースのソフトウェアをベースに、基礎となる自動運転の技術のみに留まらず、全体として機能する自動運転システムへの応用に必要な、ハードウェアとの協調設計、インテグレーションやカスタマイズも行っています。 このポジションでは、自動運転車とその運航が、社会にとって安全かつ予測可能であることを常に意識しながら、自動運転及び周辺ソフトウェアの開発及びインテグレーションを担当して頂きます。また、国内外を含めたコミュニティーにおいて、ソフトウェアが安全かつ世界で利用可能にするために必要な議論に参加して頂きます。 ・様々なタイプの自動運転車両に向けた、コンピューターシステムの要件定義、及び構築・実装。チームメンバーやパートナーとの、システムの評価や改良。 ・過酷な環境下でも耐えられる、最新鋭のコンピューターシステムの研究や評価。より安全で持続可能な自動運転システムの為に使う、コンピュータシステムの構築、紹介、統合、及び確認。 ・安全性や社会での予測可能性を保証しつつ、アプリケーション/システムやコンピューティングハードウェアにフォーカスした自動運転システムのデザイン、開発、改良。及び統合。 ・開発や運用を安全かつ効率的、効果的にする為の、自動運転車両の周辺のソフトウェアのデザイン、開発、改良。及び統合。 ・システムや車両の安全性を遵守するための、ソフトウェアプラットフォームの不具合解析、設定変更、パッチ適用、およびソフトウェアそのものの根本的な改善。 ・オープンソースの自動運転ソフトウェアの独自ハードウェア環境への移植、および特化した形での改良、ハードウェア-ソフトウェア協調設計通してのシステムデザイン ・幅広いタイプの読者に向けての、ソフトウェアのデザイン、仕様、使い方などのドキュメントの作成。 ・最新鋭の安全性や社会での受け入れの為に、自動運転の最新の技術やエコシステムの評価をする。 ・ソフトウェアシステムの評価や、間違った、或いは予想外の挙動の発見、そして根本原因の究明。 ・様々な国の多くのチームや企業からのエンジニアと共同で、安全かつ世界中で利用できるソフトウェアの開発。
1005_Senior Software Engineer (System Programming)

1013_Software Engineer (Software Performance)

自動運転システムの安全性と消費電力の改善を推進するソフトウェアエンジニア(パフォーマンス解析・改善に秀でた方)を募集しています。 【背景】 TIER IV では自動運転の民主化というミッションの達成に向けて、自動運転のソフトウェアをオープンソース化するとともに、それらソフトウェアの要求を満たすことのできるハードウェア(センサー、ECU、車両)をリファレンスハードウェアとして提供しています。 自動運転システムが安全かつ低消費電力で走行するために必要なソフトウェアやハードウェアの性能を明らかにし、プロファイリングによりそれらの性能のボトルネックの分析及び改善に取り組んでいます。 【仕事内容】 ・自動運転システムを安全に動作させるためのソフトウェア性能の分析 ・自動運転システムを低消費電力で動作させるためのハードウェア資源の分析 ・性能メトリクスのプロファイリング及び分析(応答時間、演算資源、メモリ資源、メモリ帯域) ・分析作業や評価作業のプロセスの構築 ・分析作業や評価作業の自動化のためのツール開発 【チャレンジ・やりがい】 ・安全性と消費電力という自動運転の普及を阻害する大きな課題に対して、社内関係者、提携している大学の有識者を巻き込んで取り組む ・特定の領域だけではなく、パフォーマンスという観点から自動運転システム全体を俯瞰した開発に取り組むことができる ・アプリケーション、ミドルウェア、ハードウェアの協調性を意識する必要があり、技術知見の幅が広がる
1013_Software Engineer (Software Performance)

1117_ソフトウエアエンジニア(組み込みコンピューティング)

TIER IVでは、自動運転システム向けのアクセラレータIPを搭載したSoCの性能を最大化し、システムへの要求のフィードバックを行うソフトウェアエンジニアを募集しています。 TIER IV offers software engineers a unique opportunity to be at the forefront of self-driving system development. This role involves maximizing the performance of SoCs with accelerator IP for self-driving systems and providing crucial feedback on system requirements. 【背景】 TIRE IVでは、完全自動運転を実現するためのアプリケーションと、それを車載計算機システムとして実現するためのハードウェア開発を行っています。この中でも車載計算機システムにおいては、従来までの組み込み機器としての高い信頼性に加えて、人を代替する制御、認識能力のための高性能性が求められます。このような計算機システムの開発においては、求められる高度な数理最適化、先端AI技術を計算機システムの観点で正しく解析することで、現行システム上の最適化は当然のこと、次世代の計算機開発の方針を決定するためのフィードバックが必要です。 本JDでは、この解析、最適化、計算機設計の3軸を一体的に行うソフトウェアエンジニアを募集します。 TIER IV develops applications for fully self-driving and hardware to realize them as in-vehicle computer systems. In particular, in-vehicle computer systems require high reliability as conventional embedded devices and high performance for control and recognition capabilities that can replace humans. In developing such computer systems, the required advanced mathematical optimization and advanced AI technology must be analyzed correctly from the perspective of the computer system to provide feedback for determining the policy for the development of the next generation of computers, as well as for optimization of the current system. In this job description, we are looking for a software engineer who can integrate these three aspects: analysis, optimization, and computer design. 【仕事内容】 ・自動運転システムアプリケーションのISA環境間の移植(x86/ARM/RISC-V等) ・GPGPU型アクセラレータ上のスレッド並列化/データフロー最適化 ・GPGPU型アクセラレータへの適用アプリケーションの探索 ・Simulator/Emulator環境でのアプリケーションソフトウェア性能解析・改善 ・CPU/アクセラレータのヘテロジニアス環境において使用効率を高めるためのソフトウェアライブラリ開発 ・SoC搭載ボードのドライバソフトウェア開発 ・アプリケーションのハードウェア資源使用推定と分析・プロファイリング ・システムソフトウェア及びアプリケーションの検証環境の構築 ・Porting of self-driving system applications between ISA environments (e.g., x86/ARM/RISC-V) ・Thread parallelization/dataflow optimization on GPGPU-based accelerators ・Exploration of applications for GPGPU-based accelerators ・Analysis and improvement of application software performance in Simulator/Emulator environments ・Development of software libraries to increase usage efficiency in CPU/accelerator heterogeneous environments. ・Driver software development for boards with SoC ・Hardware resource usage estimation and analysis/profiling of applications ・Establishment of verification environments for system software and applications 【チャレンジ・やりがい】 ・ソフトウェアエンジニアとして、プロセッサやSoCのアーキテクチャ設計者と密に連携することで、ソフトウェア・ユースケース観点からの最適実装について、ハードウェア設計へのフィードバックが直接行える ・自動運転技術に最適なハードウェア実装に対して、ソフトウェアとして性能を最大限に引き出すことによって、他に類を見ない性能のアクセラレータ開発を行う ・自動運転技術における性能・電力・コストといった課題の解決を行うことで、自動運転の民主化をハードウェアから推進する ・As a software engineer, you can work closely with processor and SoC architecture designers to provide direct feedback to the hardware design on the optimal implementation from a software use case perspective. ・Develop accelerators with unparalleled performance by maximizing performance as software for optimal hardware implementations for self-driving technology. ・Solving performance, power, and cost issues in self-driving technology will promote its democratization from a hardware perspective. ・雇入れ直後: 自動運転ソフトウェア、及び周辺プラットフォームに関する開発・製造業務 ・変更の範囲: 上記開発に関連する周辺業務全般、及び会社が指定した業務
1117_ソフトウエアエンジニア(組み込みコンピューティング)

1502_自動運転開発キット製品開発エンジニア・Field Application Engineer

【背景】 ティアフォーでは自動運転の民主化というミッションの達成に向けて、自動運転のソフトウェアをオープンソース化するとともに、それらソフトウェアの要求を満たすことのできるハードウェア(センサー、ECU、車両)をリファレンスハードウェアとして提供しています。 新たな自動運転システム開発者、サービス開発者に対しての参入障壁を下げることによって、自動運転コミュニティを活性化させ、コミュニティによる自動運転システム開発の加速を目指しています。 上記取り組みをさらに加速させるため、自動運転開発キットやリファレンスハードウェアとソフトウェアを組み合わせた統合型ソリューションを顧客に提供するための製品開発や顧客サポート業務に従事いただける方を募集します。 【仕事内容】 - 自動運転で用いられるセンシングソリューション・開発キット等の製品開発 - 製品リリースに向けた要素開発や性能評価・テスト(ソフトウェア/ハードウェア) - ドキュメンテーション(データシート/マニュアル/クイックスタートガイドなど) - 顧客(海外含む)の技術サポート、インテグレーションサポート(代理店と協力) - 国内外での展示会出展サポート、自社製品を応用したデモ開発 【チャレンジ・やりがい】 - 2025年に向けて実用化が加速する自動運転の市場において、自ら開発した製品やソリューションが世界中の顧客に使われ、市場や世界が大きく変化していく様子を感じることができる - 顧客への製品提供や技術サポートを通じて、ダイレクトに価値を提供することができる - 自動運転のソフトウェア・ハードウェア両面の開発に携わることができる 【参考情報】 TIER IV ADK https://sensor.tier4.jp/automotive-hdr-camera-jp
1502_自動運転開発キット製品開発エンジニア・Field Application Engineer