Pole&Line合同会社 の全ての求人一覧
Pole&Line合同会社 の全ての求人一覧

Pole&Line合同会社 の全ての求人一覧

リクルートメントエージェント

リクルートメントエージェント

業界最高水準の品質の専門性、コミットメント、情熱、決定精度の人材紹介サービスを提供します
ブティックファーム(小規模の人材エージェント)は、クライアント側に立つか、候補者側に寄り添うかにより、仕事のやり方が大きく異なります。クライアント(採用企業)向けにサービスを提供する場合、特定の経験値や能力を備える転職市場価値の高い候補者にリーチし、応募喚起することに注力しています。 採用対象となる候補者を、 ・自社データベース ・転職サービスを提供する企業が人材エージェント向けに開放しているスカウトサービス ・バイネームリスト ・独自のネットワーク などを用いることにより、リストアップ&アプローチを繰り返し、クライアント企業に代わって募集企業/ポジションの魅力を解像度、熱量高く伝えることにより応募頂き、採用決定を目指します。 上記を実現するためには、 ・一見地道なソーシング業務を辛抱強く継続できる力 ・紹介企業/ポジションを深く理解できるためのビジネス素養 ・担当する業界や職種の専門的な知見、また募集ポジションをストーリーの上で伝える力(プレゼンテーション力、営業力) が必要とされます。 また多くの場合、リテーナー契約(着手金+決定時報酬のPJ)、あるいは、転職市場の標準的な報酬より高額な契約を頂くことになるため、プロとして結果に結びつけるコミットメントが求められます。 候補者に寄り添う人材紹介はいくつかやり方がありますが、弊社では主に、優秀な候補者や経験値の高い候補者のために、転職市場に公開されている求人情報ではなく、世の中に顕在化されていない魅力的な就業機会を、採用ポテンシャルのある企業に向けて、候補者経歴や、採用した場合の可能性をクライアント企業とともに考えるような提案営業を繰り返します。 我々エージェントに出会わなければ巡り会うことができなかったキャリア/インパクトを創出できるため、やりがいのある営業活動ですが、切り出された求人に向けて人材を紹介するのと異なり、ハイレベルな役割を創出するという意思決定のできるレベルの先方担当者(経営層)の方々との信頼関係、ネットワークが必要になるため、難易度の高い人材業となります。 どのようなスタイルでプロフェッショナルエージェントを目指すのかはそれぞれの自由です。候補者支援か、企業側の採用支援のいずれかに特化しても良いですし、どちらも半々といったスタイルも可能です。大切なことは、今相対しているステークホルダー(主に候補者か採用企業)のどちらにむけて価値提案をしているのか、自らの立ち位置を理解し、伝えることだと考えます。 人材ビジネスが過度な競争期を経て今後過渡期へ向かおうとしている中、担当する領域の専門知識をきちんと持ち、数をこなして売上を上げるやり方ではなく、プロフェショナルとして高い価値とコミットメントを提供していく、そんな人材サービスを進めて行きたいです。その結果、人、採用、組織の課題解決を通じて、クライアント企業変革の一端を担えるビジネスパートナーを目指して行きます。