株式会社Luup 全ての求人一覧ソフトウェア の求人一覧
株式会社Luup 全ての求人一覧

Androidエンジニア

Androidエンジニア

Luupは電動キックボードをはじめとする電動マイクロモビリティのシェアリングサービス「LUUP(ループ)」を日本社会で安全に実装することを目指しており、「街じゅうを『駅前化』するインフラをつくる」をミッションとして掲げています。 「LUUP」とは、街中にあるLuupの電動マイクロモビリティをアプリ上で貸し出し・返却ができる電動マイクロモビリティのシェアリングサービスです。私たちは「LUUP」を通して、移動における様々な問題を解決し、移動効率の向上を測って、新たな街の未来を創造します。 ・電動マイクロモビリティとは? 以下の条件を満たすモビリティのことを、Luupは「電動マイクロモビリティ」と呼びます。 「小型」...扱いやすく、街中に多く置くことができる。 「省人」...乗車者以外の運転手が必要ないため、街中に必要な台数のみを置くことができる。 「電動」...電動であるが故に、環境にやさしく、IoTとの接続や、速度や走行場所の制御が可能。 現在、東京、横浜、大阪、京都、仙台で電動キックボード・電動アシスト自転車のシェアリングサービスを行っています。 今後、サービス提供エリアの拡大や新規モビリティの展開を進めていきます。 事業拡大を推進する為に、ユーザーが日々利用する主にソフトウェアの戦略構築や企画・設計を行い、開発をリードし、ユーザー分析からの改善や社内のオぺレーションチームやハードウェアチームとの連携を行っていただきます。 【組織とポジションについて】 Software Development部は、プロダクトマネジメント、データ分析の部門と連携しながら『LUUP』サービス本体や社内向け管理ツール、IoTデバイス関連及びその他周辺ソフトウェアプロダクトの設計・開発を行っている部署です。 その中でLUUPのAndroidアプリの開発・設計、それに伴う分析業務や時には企画にも入り込みながらより多くのユーザーに使われるサービスを作り上げていくポジションが『Androidエンジニア』です。 【仕事内容】 ・『LUUP』Androidネイティブアプリの設計・開発 ・社内向けAndroidアプリ・ツールの開発 ・サーバーサイド、IoTチームとの協業を通じたシステムの統合に必要な開発業務 ・グロースのための分析業務 ・CI/CD、テスト、コードレビュー、QAなど品質担保のための業務 ・企画および機能要件の調整やデザイナー、CS等周辺部署との連携 【仕事の魅力】 ・急成長中のスタートアップにて事業創造のスピード感やグロースの実感を得ながら技術的な挑戦ができる ・IoTデバイス、ハードウェアを通じて現実世界と繋がるブロダクト開発の経験ができる ・ユーザー分析のみならずサービス運営のためのOperationもData Drivenに最適化していく、興味深いリアルサービス開発の現場に触れることができる
iOSエンジニア

iOSエンジニア

Luupは電動キックボードをはじめとする電動マイクロモビリティのシェアリングサービス「LUUP(ループ)」を日本社会で安全に実装することを目指しており、「街じゅうを『駅前化』するインフラをつくる」をミッションとして掲げています。 「LUUP」とは、街中にあるLuupの電動マイクロモビリティをアプリ上で貸し出し・返却ができる電動マイクロモビリティのシェアリングサービスです。私たちは「LUUP」を通して、移動における様々な問題を解決し、移動効率の向上を測って、新たな街の未来を創造します。 ・電動マイクロモビリティとは? 以下の条件を満たすモビリティのことを、Luupは「電動マイクロモビリティ」と呼びます。 「小型」...扱いやすく、街中に多く置くことができる。 「省人」...乗車者以外の運転手が必要ないため、街中に必要な台数のみを置くことができる。 「電動」...電動であるが故に、環境にやさしく、IoTとの接続や、速度や走行場所の制御が可能。 現在、東京、横浜、大阪、京都、仙台で電動キックボード・電動アシスト自転車のシェアリングサービスを行っています。 今後、サービス提供エリアの拡大や新規モビリティの展開を進めていきます。 事業拡大を推進する為に、ユーザーが日々利用する主にソフトウェアの戦略構築や企画・設計を行い、開発をリードし、ユーザー分析からの改善や社内のオぺレーションチームやハードウェアチームとの連携を行っていただきます。 【組織とポジションについて】 Software Development部は、プロダクトマネジメント、データ分析の部門と連携しながら『LUUP』サービス本体や社内向け管理ツール、IoTデバイス関連及びその他周辺ソフトウェアプロダクトの設計・開発を行っている部署です。 その中でLUUPのiOSアプリの開発・設計、それに伴う分析業務や時には企画にも入り込みながらより多くのユーザーに使われるサービスを作り上げていくポジションが『iOSエンジニア』です。 【仕事内容】 ・『LUUP』iOSネイティブアプリの設計・開発 ・社内向けiOSアプリ・ツールの開発 ・サーバーサイド、IoTチームとの協業を通じたシステムの統合に必要な開発業務 ・グロースのための分析業務 ・CI/CD、テスト、コードレビュー、QAなど品質担保のための業務 ・企画および機能要件の調整やデザイナー、CS等周辺部署との連携 【仕事の魅力】 ・急成長中のスタートアップにて事業創造のスピード感やグロースの実感を得ながら技術的な挑戦ができる ・IoTデバイス、ハードウェアを通じて現実世界と繋がるブロダクト開発の経験ができる ・ユーザー分析のみならずサービス運営のためのOperationもData Drivenに最適化していく、興味深いリアルサービス開発の現場に触れることができる
IoTエンジニア

IoTエンジニア

Luupは電動キックボードをはじめとする電動マイクロモビリティのシェアリングサービス「LUUP(ループ)」を日本社会で安全に実装することを目指しており、「街じゅうを『駅前化』するインフラをつくる」をミッションとして掲げています。 「LUUP」とは、街中にあるLuupの電動マイクロモビリティをアプリ上で貸し出し・返却ができる電動マイクロモビリティのシェアリングサービスです。私たちは「LUUP」を通して、移動における様々な問題を解決し、移動効率の向上を測って、新たな街の未来を創造します。 ・電動マイクロモビリティとは? 以下の条件を満たすモビリティのことを、Luupは「電動マイクロモビリティ」と呼びます。 「小型」...扱いやすく、街中に多く置くことができる。 「省人」...乗車者以外の運転手が必要ないため、街中に必要な台数のみを置くことができる。 「電動」...電動であるが故に、環境にやさしく、IoTとの接続や、速度や走行場所の制御が可能。 現在、東京、横浜、大阪、京都、仙台で電動キックボード・電動アシスト自転車のシェアリングサービスを行っています。 今後、サービス提供エリアの拡大や新規モビリティの展開を進めていきます。 事業拡大を推進する為に、ユーザーが日々利用する主にソフトウェアの戦略構築や企画・設計を行い、開発をリードし、ユーザー分析からの改善や社内のオぺレーションチームやハードウェアチームとの連携を行っていただきます。 【組織とポジションについて】 Software Development部は、プロダクトマネジメント、データ分析の部門と連携しながら『LUUP』サービス本体や社内向け管理ツール、IoTデバイス関連及びその他周辺ソフトウェアプロダクトの設計・開発を行っている部署です。 その中で主に車体に搭載されているスマートロックなどのIoTデバイスの動作検証、ソフトウェア基盤との繋ぎ込みを行うことでLUUPのサービスを提供可能な状態に成立させる根幹を担うポジションが『IoTエンジニア』です。 【仕事内容】 ・車載IoTデバイスおよび組み込みFW関連の動作検証、デバッグ環境の構築 ・『LUUP』サービス関連ソフトウェアとの繋ぎ込み、周辺基盤の開発 ・本番環境でのIoT制御基盤運用、デバイス管理 ・ファームウェア・回路基板レイヤーでの仕様調整およびベンダーコミュニケーション 【魅力】 ・急成長中のスタートアップにて事業展開のスピード感やグロースの実感を得ながら技術的な挑戦ができる ・ソフトウェアとハードウェアを繋ぐ要であり事業創造に最も重要となるポジションとしてIoTデバイス開発の経験ができる ・ユーザー分析のみならずサービス運営のためのOperationもData Drivenに最適化していく、興味深いリアルサービス開発の現場に触れることができる
QAエンジニア

QAエンジニア

Luupは電動キックボードをはじめとする電動マイクロモビリティのシェアリングサービス「LUUP(ループ)」を日本社会で安全に実装することを目指しており、「街じゅうを『駅前化』するインフラをつくる」をミッションとして掲げています。 「LUUP」とは、街中にあるLuupの電動マイクロモビリティをアプリ上で貸し出し・返却ができる電動マイクロモビリティのシェアリングサービスです。私たちは「LUUP」を通して、移動における様々な問題を解決し、移動効率の向上を測って、新たな街の未来を創造します。 ・電動マイクロモビリティとは? 以下の条件を満たすモビリティのことを、Luupは「電動マイクロモビリティ」と呼びます。 「小型」...扱いやすく、街中に多く置くことができる。 「省人」...乗車者以外の運転手が必要ないため、街中に必要な台数のみを置くことができる。 「電動」...電動であるが故に、環境にやさしく、IoTとの接続や、速度や走行場所の制御が可能。 現在、東京、横浜、大阪、京都、仙台で電動キックボード・電動アシスト自転車のシェアリングサービスを行っています。 今後、サービス提供エリアの拡大や新規モビリティの展開を進めていきます。 事業拡大を推進する為に、社内のオぺレーションチームやハードウェアチームとの連携を行いながら、ユーザーが日々利用するプロダクトの品質向上を行っていただく「QAエンジニア」のポジションを募集することになりました。 【組織とポジションについて】 Software Development部は、プロダクトマネジメント、データ分析の部門と連携しながら『LUUP』サービス本体や社内向け管理ツール、 IoTデバイス関連及びその他周辺ソフトウェアプロダクトの設計・開発を行っている部署です。 その中でLUUPのiOS/Androidネイティブアプリのプロダクト品質向上を中心に、 開発プロセス全体の品質活動を推進するポジションがLUUPの『QAエンジニア』です。 【仕事内容】 ・iOS/Androidネイティブアプリおよび社内ツールの、企画・仕様のレビュー・フィードバック、  プロダクト品質の向上を目的としたQA業務の遂行(含むfield検証) ・テスト自動化の設計や実装、運用 ・サーバーサイド、IoTチーム、iOS/Androidチームとの協業を通じたシステムの統合に必要なチーム開発業務 ・開発プロセス全体の改善業務(スクラムマスターとしてのキャリアも可能) ・品質改善・担保のための分析業務 ・QAベンダーマネジメント及びコミュニケーション
SRE(Site Reliability Engineer)

SRE(Site Reliability Engineer)

Luupは電動キックボードをはじめとする電動マイクロモビリティのシェアリングサービス「LUUP(ループ)」を日本社会で安全に実装することを目指しており、「街じゅうを『駅前化』するインフラをつくる」をミッションとして掲げています。 「LUUP」とは、街中にあるLuupの電動マイクロモビリティをアプリ上で貸し出し・返却ができる電動マイクロモビリティのシェアリングサービスです。私たちは「LUUP」を通して、移動における様々な問題を解決し、移動効率の向上を測って、新たな街の未来を創造します。 ・電動マイクロモビリティとは? 以下の条件を満たすモビリティのことを、Luupは「電動マイクロモビリティ」と呼びます。 「小型」...扱いやすく、街中に多く置くことができる。 「省人」...乗車者以外の運転手が必要ないため、街中に必要な台数のみを置くことができる。 「電動」...電動であるが故に、環境にやさしく、IoTとの接続や、速度や走行場所の制御が可能。 現在、東京、横浜、大阪、京都、仙台で電動キックボード・電動アシスト自転車のシェアリングサービスを行っています。 今後、サービス提供エリアの拡大や新規モビリティの展開を進めていきます。 事業拡大を推進する為に、ユーザーが日々利用する主にソフトウェアの戦略構築や企画・設計を行い、開発をリードし、ユーザー分析からの改善や社内のオぺレーションチームやハードウェアチームとの連携を行っていただきます。 【組織とポジションについて】 Software Development部は、プロダクトマネジメント、データ分析の部門と連携しながら『LUUP』サービス本体や社内向け管理ツール、IoTデバイス関連及びその他周辺ソフトウェアプロダクトの設計・開発を行っている部署です。 その中で『LUUP』サービスの今後の急激な拡大を見越し、スケールに向けたインフラ基盤や運用体制を整え、プロダクトの信頼性や安全性の向上を担うポジションが『SRE(Site Reliability Engineer)』です。 【仕事内容】 ・『LUUP』本体、社内向け管理ツール、IoTデバイス関連サーバー等各種サービスの安定性向上 ・データベースのチューニングやインフラ基盤の改修を通じたパフォーマンス改善 ・各サービスにSLOを設定し、その達成に向けたメトリクスの設定および計測環境の構築 ・障害検知のためのモニタリング体制の整備、および運用の構築 【仕事の魅力】 ・急成長中のスタートアップにて事業創造のスピード感やグロースの実感を得ながら技術的な挑戦ができる ・IoTデバイス、ハードウェアを通じて現実世界と繋がるブロダクト開発の経験ができる ・ユーザー分析のみならずサービス運営のためのOperationもData Drivenに最適化していく、興味深いリアルサービス開発の現場に触れることができる
インフラエンジニア

インフラエンジニア

Luupは電動キックボードをはじめとする電動マイクロモビリティのシェアリングサービス「LUUP(ループ)」を日本社会で安全に実装することを目指しており、「街じゅうを『駅前化』するインフラをつくる」をミッションとして掲げています。 「LUUP」とは、街中にあるLuupの電動マイクロモビリティをアプリ上で貸し出し・返却ができる電動マイクロモビリティのシェアリングサービスです。私たちは「LUUP」を通して、移動における様々な問題を解決し、移動効率の向上を測って、新たな街の未来を創造します。 ・電動マイクロモビリティとは? 以下の条件を満たすモビリティのことを、Luupは「電動マイクロモビリティ」と呼びます。 「小型」...扱いやすく、街中に多く置くことができる。 「省人」...乗車者以外の運転手が必要ないため、街中に必要な台数のみを置くことができる。 「電動」...電動であるが故に、環境にやさしく、IoTとの接続や、速度や走行場所の制御が可能。 現在、東京、横浜、大阪、京都、仙台で電動キックボード・電動アシスト自転車のシェアリングサービスを行っています。 今後、サービス提供エリアの拡大や新規モビリティの展開を進めていきます。 事業拡大を推進する為に、ユーザーが日々利用する主にソフトウェアの戦略構築や企画・設計を行い、開発をリードし、ユーザー分析からの改善や社内のオぺレーションチームやハードウェアチームとの連携を行っていただきます。 【組織とポジションについて】 Software Development部は、プロダクトマネジメント、データ分析の部門と連携しながら『LUUP』サービス本体や社内向け管理ツール、IoTデバイス関連及びその他周辺ソフトウェアプロダクトの設計・開発を行っている部署です。 その中で『LUUP』本体や社内用ツール、車載IoTデバイス等様々なプロダクトにおけるバックエンドの土台となるアーキテクチャ設計、クラウドインフラの構築を行うポジションが『インフラエンジニア』です。 【仕事内容】 ・『LUUP』iOS/Androidアプリのバックエンド(Firebase)の設計・構築 ・社内向けWebアプリ・ツールのバックエンド(GCP)の設計・構築 ・車載IoTデバイス関連ソフトウェアのバックエンド(GCP, AWS)の設計・構築 ・データ分析部門との連携を通じたデータ基盤の設計・構築 ・各種サービスのパフォーマンスチューニング、障害検知のためのモニタリング 【仕事の魅力】 ・急成長中のスタートアップにて事業創造のスピード感やグロースの実感を得ながら技術的な挑戦ができる ・IoTデバイス、ハードウェアを通じて現実世界と繋がるブロダクト開発の経験ができる ・ユーザー分析のみならずサービス運営のためのOperationもData Drivenに最適化していく、興味深いリアルサービス開発の現場に触れることができる
サーバーサイドエンジニア(テックリード)

サーバーサイドエンジニア(テックリード)

Luupは電動キックボードをはじめとする電動マイクロモビリティのシェアリングサービス「LUUP(ループ)」を日本社会で安全に実装することを目指しており、「街じゅうを『駅前化』するインフラをつくる」をミッションとして掲げています。 「LUUP」とは、街中にあるLuupの電動マイクロモビリティをアプリ上で貸し出し・返却ができる電動マイクロモビリティのシェアリングサービスです。私たちは「LUUP」を通して、移動における様々な問題を解決し、移動効率の向上を測って、新たな街の未来を創造します。 ・電動マイクロモビリティとは? 以下の条件を満たすモビリティのことを、Luupは「電動マイクロモビリティ」と呼びます。 「小型」...扱いやすく、街中に多く置くことができる。 「省人」...乗車者以外の運転手が必要ないため、街中に必要な台数のみを置くことができる。 「電動」...電動であるが故に、環境にやさしく、IoTとの接続や、速度や走行場所の制御が可能。 現在、東京、横浜、大阪、京都、仙台で電動キックボード・電動アシスト自転車のシェアリングサービスを行っています。 今後、サービス提供エリアの拡大や新規モビリティの展開を進めていきます。 事業拡大を推進する為に、ユーザーが日々利用する主にソフトウェアの戦略構築や企画・設計を行い、開発をリードし、ユーザー分析からの改善や社内のオぺレーションチームやハードウェアチームとの連携を行っていただきます。 【組織とポジションについて】 Software Development部は、プロダクトマネジメント、データ分析の部門と連携しながら『LUUP』サービス本体や社内向け管理ツール、IoTデバイス関連及びその他周辺ソフトウェアプロダクトの設計・開発を行っている部署です。 その中でLUUPのアプリサービスの裏側を支えるバックエンド基盤、および社内用ツールの開発にまつわる技術選定や開発業務の統括を行うポジションが『サーバーサイドエンジニア(テックリード)』です。 【仕事内容】 ・『LUUP』iOS/Androidアプリのバックエンドの設計・開発 ・社内向けWebアプリ・ツールの設計・開発 ・IoTチームとの協業を通じたシステムの統合に必要な開発業務 ・iOS/Androidアプリのグロースのための分析業務 ・CI/CD、テスト、コードレビュー、QAなど品質担保のための業務 ・他チームメンバーの開発タスクマネジメント 【魅力】 ・急成長中のスタートアップにて事業創造のスピード感やグロースの実感を得ながら技術的な挑戦ができる ・IoTデバイス、ハードウェアを通じて現実世界と繋がるブロダクト開発の経験ができる ・ユーザー分析のみならずサービス運営のためのOperationもData Drivenに最適化していく、興味深いリアルサービス開発の現場に触れることができる