イチロウ株式会社 全ての求人一覧プロダクトチーム の求人一覧
イチロウ株式会社 全ての求人一覧

UI/UXデザイナー

UI/UXデザイナー

【UI/UXデザイナー】介護 × IT で新たな価値を作り出す一人目デザイナー募集中
介護シェリングサービス「イチロウ」のネイティブアプリケーションにおいてUI/UXデザインをお願いいたします。 1人目のUI/UXデザイナーとしてプロダクトデザインの提案及び改善施策の立案・実施をしていただきます。 UI/UXデザイナーとして、エンジニアや他チームとコミュニケーションを取りながら現状のデザインに関するタスクをヒアリングし、 プロダクトのクオリティ向上や事業全体のリブランディングにおいて、デザイン領域から推進していただきます。 ◉具体的な職務内容 - 1. 介護シェリングサービス「イチロウ」のUI/UXデザイン改善 - 2. WEB・アプリ等のサービスUI設計 - 3. 既存プロダクトのデザインシステム定義・仕様策定・構築 ◉イチロウで働くことのメリット シリーズAの成長スタートアップにおいてこれからプロダクト投資をドライブさせるフェーズの環境です。 1人目の専任担当者として裁量を持ちながら0→1ベースでお任せしたいと考えており、UIUXデザイナーとしてプロダクトデザインの改良をリードしていただきます。 介護ドメインに深い知見を持つメンバーも多く社内にいるため、解像度を高く持ちデザイン業務に取り組んでいただける事が可能です。 ◉今発生している課題 現在、開発チームの体制としてはPO(代表)、PdM(1名)、Eng3名と業務委託Engの体制です。 プロダクトが進化する中で、プロダクトロードマップやOKRの達成のために様々な施策が複数ラインで走っています。 現在、プロダクトデザインに関わる業務は外部パートナーに委託をしておりますが、 横断的な体験の提供や、デザイナーを交えたプロダクト開発、組織のあり方に関しては未整備な状況です。 1人目のUI/UXデザイナーとして、UI/UXに関わる仕様の策定のみではなく、 プロダクト全体のデザイン戦略の策定、デザイン組織の立ち上げ検討(時期や体制)など幅広い活躍を期待しています。 ◉開発体制 プロダクトチームの一員として、Web・アプリのプロダクトデザインをメインに担当していただきます。 PDMが考えた仕様・ユーザーストーリーをもとにデザインに起こし、エンジニアメンバーと開発を進めていただく予定です。 【使用するツール】 ・PJ管理:Jira ・デザインプラットフォーム:Figma ・コミュニケーションツール:Slack, oVice ・ ドキュメント管理:Notion
WEBエンジニア

WEBエンジニア

介護の課題を解決するスタートアップでWEBエンジニアを大募集!
■お任せしたいこと 介護者マッチングサービス「イチロウ」を技術面・プロダクト面から機能改善・グロースさせる役割を担っていただきます。サーバーサイドの開発がメインにはなりますが、フロントやクラウドサービスを使った幅広い領域までお任せいたします。 ■具体的な職務として、 ・介護依頼者と介護ヘルパーのマッチングシステムの新規機能開発・機能改善 ・新規プロダクト開発業務全般 ・スクラム開発におけるスクラムイベントへの参加(スプリントプランニング、スプリントレビュー、スプリントレトロスペクティブ、朝会) などがあります。またWebエンジニアのポジションであってもご希望があればスマートフォンアプリ開発業務(Flutter)にも携わることも可能だったりと、手をあげれば技術的な挑戦ができる環境を提供できます。 5人程度の少数精鋭の開発チームの一員として、個々人が計画からリリースまで、幅広い技術領域に携わっております。 社内勉強会なども開催しており、様々な得意分野を持った仲間と議論したり、共に問題を解決したりといった活動が日常的に行われています。 ■ポジションへの期待値 弊社での開発はサーバサイド・フロントエンド・インフラを分業する体制ではなく、サーバサイドの開発を軸にフロントエンド・インフラ(AWS)にも携わるフルスタック型の開発体制を敷いております。主となるのはサーバサイドですが、フロントエンド・インフラ(AWS)に携わることもあるとご認識いただけますと幸いです。 また、スクラム開発を採用していることからチームの改善事項、プロダクト機能へのアイディア出しなども日常的に行われております。エンジニア視点のアイデア出し・提案もチームビルディング・プロダクト作りにおいて非常に重要だと考えており、推奨・歓迎しております。 ■プロダクト組織の現状と今後の予定 現在、開発チームの体制としてはPO/EM1名(中西)、Eng3名、業務委託Eng2名、業務委託デザイナー1名の体制です。プロダクトが進化する中で、プロダクトロードマップ・OKRの達成のために様々な施策が複数ラインで走っています。 私たちの組織では、スクラム開発を推進しております。2週間1スプリントで運用しており、スプリントプランニング、スプリントレビュー、スプリントレトロスペクティブ、デイリースクラムを実施しています。作業の見積もり、ベロシティの計測は行っておらず、スプリントプランニング時に定めたスプリントゴールが達成できたか、近づいたかを指標とする方法を取っています。 今後、控えている開発として、 * CSチームの業務効率化  * オペレーション上、管理画面の操作性が良くない箇所を特定し、改善を行うことで業務効率を上げる * カード決済会社の変更に伴う開発  * 事業運営上、現在の決済会社では不都合な部分があり、代替案を検討中  * 候補として、Stripe、GMOペイメントゲートウェイ等を考えています * 新規事業への投資  * 新たに構想を練っている、新規事業に伴う開発 * 介護士とカスタマーのマッチング精度、効率性の向上  * 取得するデータを増やす  * 取得したデータを元にマッチングアルゴリズムのアップデート  * マッチングの手動作業の自動化 * PHP8.0 → 8.2、Laravel9.0 → 10系へのアップデート * データ基盤の整理  * 各々がバラバラに計測を行っている箇所の改善  * 分析基盤にすべてのデータが集約されるよう、システムの改善を行いたい などがあります。事業成長・プロダクトの磨き込みに関わる開発とシステム面の改善をおおよそ 8:2 の割合で進めていく予定です。上記の予定に優先順位を振り、順次開発に着手していきますがアサインについては手を挙げればどの開発にも携わることが可能なチーム環境です。 ■プロダクト組織として目指すカルチャー 「プロダクト志向 × エンジニアリング × チームワーク」 上記、3つのキーワードを大切にするチームでありたいと考えています。 プロダクトのグロースだけでなく、品質、技術的負債にも目を向けたいですし、その逆も同様です。どちらかが、軽視される世界を私たちは望んでいません。 チームの面では個々のスタンドプレーだけでなく、周囲と連携、助け合いながらチームとしてのレベルを向上させていく、そんな組織でありたいと思っています。 ## 技術スタック * サーバサイド * PHP8.0 / Laravel 9.0 * フロントエンド * JavaScript / jQuery * 補足:現在は画面数がそこまで多くないことから、フレームワークの導入を見送っています。今後のプロダクトの状況、エンジニア組織の増員等をきっかけに Vue / React といった技術を導入する可能性は十分にあります * インフラ * AWS * ECS / Fargate 構成 * Terraform での構成管理 * ドキュメントツール * Notion * コミュニケーションツール * Slack * チケット管理 * Jira
プロダクトオーナー

プロダクトオーナー

介護業界のDX化を推進するスタートアップのプロダクトオーナー募集!
プロダクト戦略、企画、市場分析をはじめ、プロダクト開発に関わる業務を幅広く担っていただきます。事業戦略を達成する上で必要なプロダクト戦略の立案・遂行をリードいただくポジションです。 1人に任せきりになるのではなく、各部門メンバー、経営層とコミュニケーションを取り、必要に応じて壁打ちしながら推進いただきます。 ◉主な業務内容 1.介護依頼者と介護ヘルパーのマッチングプラットフォーム「イチロウ』システムの開発業務全般 2.プロダクト戦略の策定・プロダクト機能開発のための要求要件化 3.部門横断プロジェクトの推進・プロダクトマネジメント 4.その他上記に付随する業務全般 ◉イチロウで働くことのメリット 介護という社会貢献性の高い事業に携わる、身近に働く人達の生産性や働きやすさを向上させることで、ビジネスや会社の成長を間近で感じることが出来ます。 事業戦略に基づいて設計〜運用までサイクルを回し、当社サービスを世の中により良いものに改善→提供し、社会貢献を一助となれる感覚を肌で感じることができます。 ◉開発体制 スクラム開発を採用しており、1スプリント2週間で開発を進め、高頻度でのリリースを行っています。 各スプリントでは、作業の計画、毎日の進捗報告、スプリントの終了時の成果物レビューと振り返りを行い、 チーム全体で問題解決に取り組み、常にプロダクト改善に努めています。 【技術構成】 ・言語:PHP ・フレームワーク:Laravel ・アーキテクチャ:DDD ・フロントエンド : HTML / jQuery / Sass ・DB:RDS(MySQL) ・Cache: Redis ・CDN:CloudFront ・インフラ:AWS / GCP ・PJ管理:Jira, ・コード管理:GitHub ・その他ツール:Slack, DocBase, oVice, Github Copilot, Figma ◉今発生している課題 現在、開発チームの体制としてはPO(代表)、PdM(1名)、Eng3名と業務委託Engの体制です。 プロダクトが進化する中で、プロダクトロードマップやOKRの達成のために様々な施策が複数ラインで走っています。 要介護者と介護従事者の適切なマッチングを実現するためのオペレーションの改善、またそれらを実現するプラットフォームの開発、その他新規領域への投資を予定していますが、代表の水野がPOを兼務していることによる弊害も一定生じております。 事業として0→1のフェーズから、1→5、5→10のフェーズへと進化を進める上でPOの責務を移譲し、よりプロダクトにコミットした人材をアサインすることで さらなるプロダクトのグロースを期待しています。 ◉期待される目標・ミッション 事業計画の達成に必要なプロダクト戦略の実現とそれに付随する各種業務の完遂年間計画で策定されたプロジェクトの完遂 →仕様ツール : Slack,ovice,JIRA,Backlog,GoogleWorkspace,miro 他 slackやoviceなど社内コミュニケーションツールを活用しながら、随時情報を共有し開発を進めています JIRAを用いたスクラムによる開発をおこなり、デイリーおよびウィークリーで開発の方針等を共有をしています
プロダクトマネージャー

プロダクトマネージャー

介護業界のDXを共に実現しましょう!プロダクトマネージャー募集!
各種プロジェクトの推進と管理。プロジェクトの管理スキルやPMOスキル、課題解決スキルなど、複合的なスキルが必要となる環境で業務を推進していただきます。 事業責任者とともに、プロダクト観点からKPIに基づく運用・改善をリードし、UX・マーケティングと協働しながら、事業戦略に基づいた中長期、短期のプロダクト戦略を策定します。 また、他組織と協働し、実行状況のモニタリング、戦略修正を行い、全工程に渡りプロダクトを成功に導いていただきます。 ◉イチロウで働くことのメリット シリーズAの成長スタートアップにおいてこれからプロダクト投資をドライブさせるフェーズの環境です。 個々人が裁量を持ち、その中でもPdMは経営に近い立ち位置で事業戦略、プロダクト戦略の立案や実行・推進を担っていただきます。 介護ドメインに深い知見を持つメンバーも多く社内にいるため、解像度を高く持ちプロダクト開発に取り組んでいただける事が可能です。 ◉具体的な職務内容 - 1.介護依頼者と介護ヘルパーのマッチングプラットフォーム「イチロウ』の開発業務全般 プロダクトロードマップに沿った新規開発はもちろん、事業状態(PL,KPIなど定量情報、顧客FBなどの定性情報)からのissueの特定、epic,PBIの切り出しなど プロダクト開発に関わる工程において幅広く関わっていただきます。 - 2.プロダクト戦略、ロードマップ策定 現在プロダクトロードマップは2023年に策定したv.1.0が存在しておりますが戦略方針に沿った運用、updateが求められています。 事業状態や中長期戦略を基に、上記の更新などに関わっていただきます。 - 3.上記に紐づくプロダクトマネジメント業務 仕様策定やスクラム開発に沿ったプロダクトマネジメントのみならず、目的達成のために会議体などコミュニケーション設計などにも関わっていただきます。 スモールチームのためスクラムマスターやスクラムチームとしての習熟度向上(=開発チームの生産性向上)にも取り組んでいただきたいと考えております。 ◉イチロウで働くことのメリット 介護という社会貢献性の高い事業に携わる、身近に働く人達の生産性や働きやすさを向上させることで、ビジネスや会社の成長を間近で感じることが出来ます。 事業戦略に基づいて設計〜運用までサイクルを回し、当社サービスを世の中により良いものに改善→提供し、社会貢献を一助となれる感覚を肌で感じることができます。 ◉開発体制 スクラム開発を採用しており、1スプリント2週間で開発を進め、高頻度でのリリースを行っています。 各スプリントでは、作業の計画、毎日の進捗報告、スプリントの終了時の成果物レビューと振り返りを行い、 チーム全体で問題解決に取り組み、常にプロダクト改善に努めています。 【技術構成】 ・言語:PHP ・フレームワーク:Laravel ・アーキテクチャ:DDD ・フロントエンド : HTML / jQuery / Sass ・DB:RDS(MySQL) ・Cache: Redis ・CDN:CloudFront ・インフラ:AWS / GCP ・PJ管理:Jira ・コード管理:GitHub ・その他ツール:Slack, Notion, oVice, Github Copilot, Figma ◉今発生している課題 現在、開発チームの体制としてはPO(代表)、PdM(1名)、Eng3名と業務委託Engの体制です。 プロダクトが進化する中で、プロダクトロードマップやOKRの達成のために様々な施策が複数ラインで走っています。 要介護者と介護従事者の適切なマッチングを実現するためのオペレーションの改善、またそれらを実現するプラットフォームの開発、 その他新規領域への投資を予定している中でプロダクトの成長にコミットしていただけるPdMが不足をしております。 ◉期待される目標・ミッション 事業計画の達成に必要なプロダクト戦略の実現とそれに付随する各種業務の完遂 ◉使用ツール ┗ Slack,ovice,JIRA,Notion,GoogleWorkspace,miro 他 slackやoViceなど社内コミュニケーションツールを活用しながら、随時情報を共有し開発を進めています JIRAを用いたスクラムによる開発をおこなり、デイリーおよびウィークリーで開発の方針等を共有をしています