ライフイズテック株式会社 全ての求人一覧プロダクト の求人一覧
ライフイズテック株式会社 全ての求人一覧

【サービス開発本部】UI/UXデザイナー(MGR候補)

【サービス開発本部】UI/UXデザイナー(MGR候補)

100年に1度の教育変革を支えるプロダクトをつくる!
ライフイズテックは、2010年に「中高生ひとり一人の可能性を一人でも多く、最大限伸ばす」をミッションに創業したEdTech企業です。 複数の事業が立ち上がり、それぞれが成長するなかで、ライフイズテックは今まさに第二創業期を迎えています。創りたい未来に向けて、まだまだ課題はたくさんあります。100年に1度と言われる教育変革に、ぜひ一緒にチャレンジしませんか。 ▼仕事内容 ライフイズテックで開発しているプロダクトのWeb UIを中心としたUI/UXデザイン業務をお願いします。 カスタマージャーニーを元にインサイトを掘り下げ、学ぶ人にとって学習しやすく、教える人にとって管理進行しやすい体験を具体的に考えながら、UI/UX Designを行なっていきます。 【具体的には】 ・カスタマーサクセスと連携してユーザーのインサイトを掘り下げる ・必要な機能の意思決定 ・ライフイズテックプロダクトのUIデザイン ・デザインシステムの構築と運用 ・デザイン組織の立ち上げ ▼事業・プロダクトについて 2011年、参加者たった3人のキャンプから始まって以来、ブレることのないミッションとLX(Learning Experience)という強みを核に、 オンライン教材、そして学校向け教材へと、事業領域を拡大・成長してきました。 現在は、4つの事業を展開しています。 ◇中高生向けIT・プログラミング学習プログラム&コミュニティ  『Life is Tech ! Camp』『Life is Tech ! School』 ◇地域格差解消&自走学習 オンライン教材プラットフォーム×ディズニーIP  『テクノロジア魔法学校』/アメリカ版『Code illusion』   https://www.technologia-schoolofmagic.jp/ ◇学校指導要領改訂対応 学校向けプログラミング学習教材プラットフォーム  『ライフイズテック レッスン』   https://lifeistech-lesson.jp/ ◇企業向けDX人材育成プログラム  『DX Readiness研修』 ▼ポジションの魅力 ・意思決定から実際に手を動かしてデリバリーするところまでコミットできます ・未だにガリバーがいない文教領域で、初めての高いシェアを誇るサービスを作り上げる経験が積めます ・プログラミング教育は国内学校マーケットのみならず、海外でも展開できるポテンシャルがあります ・「新たな公教育を作っていく」という手触り感を感じていただけます ・フルリモート・フルフレックスで自分の時間で働くことができます
【サービス開発本部】リードエンジニア

【サービス開発本部】リードエンジニア

リードエンジニア|テクノロジーの力で100年に1度の教育変革に挑戦しませんか
30万人以上が利用する、公教育向けプログラミング教育サービス「Life is Tech ! Lesson」 の開発をリードする、リードエンジニアの募集をします。 ▼業務概要▼ 既存・新規事業でフロントエンド(React, Vue)及びサーバーサイド開発(Rails)のエキスパートとして、チームを牽引していくメンバーを募集します。 「Life is Tech! レッスン」 の教材コースや、ドリル、演習メニューの拡充などのスモールプロダクトの立ち上げや、学習塾など別セグメントへの新規 プロダクト、クライアント横断の OMO* プラットフォームなどの立ち上げにも担当領域を広げていくことが可能です**。  * Online Mergers with Ofline  **適正 & ご希望を考慮します ◇具体業務 以下の開発業務を PdM、カスタマーサクセスとの協同での要件整理から含めて行っていただきます: ・アプリケーション開発(React、Vue.js) ・サーバーサイド開発(Ruby on Rails) ・AWS上でのサービスインフラの構築(AWS、Azure、Netlify、Contentful) ・チームマネジメント(スクラム開発、メンバーへのアサイン ~ タスク管理) ▼開発環境・言語▼ ・言語:Ruby、JavaScript、CSS、Sass ・フレームワーク・ライブラリ:Ruby on Rails、React(Redux)、Vue.js ・インフラ:AWS、Azure、Netlify、Contentful ・DB: mySQL ・モニタリング:Datadog ・CI/CD:Circle CI ・デザイン:Bulma、Material-UI、Figma ・コミュニケーション:Slack、GitHub、Jira ▼ポジション・仕事の魅力▼ ◇テックリード の 経験/実績 を 好環境で積める: ①:PdM、CS、デザイナーと協同して、企画・要件整理の段階から仕様検討、開発までを一気通貫で行うことが可能 ②:ユーザー体験を重視した開発を行っています。週次で教員の方とのディスカッションや、授業視察などを通じたユーザーリサーチを行っているため、高頻度で開発 → フィードバック の循環を回せます ③:潤沢な開発資金: 累計55億円の資金調達が完了済 ④:モダンな技術 / 提案 を積極的に取り入れる体制 ⑤:アジャイル / リーン を全社的に取り組んでいます。スピード感もってプロダクト開発が可能 ◇「新たな公教育を作る」というやりがい: 学習指導要領 改定に則った中学・高校でのプログラミング教育を提供する仕事です。初めてプログラミングに触れる中高生の原体験をつくることができる、極めてやりがいのある仕事です。 週次で、教員の方とのディスカッションや、実際の授業視察などをしながら解像度の高いユーザー視点に立脚したものづくりを行っています。ご自身が開発したプロダクトに対するユーザーの生の声を高頻度で聞くことができる点も魅力だと考えております。 ▼プロダクトについて▼ ・プロダクト名: Life is Tech! レッスン ・学習指導要領に対応のプログラミング教材の提供 を行っています ・2019年にローンチ。全国100以上の自治体、1,650 以上の公私立学校、32万人以上ユーザーが利用。 ◇ 社会的背景 / 社会課題: ・令和3年より新学習指導要領が改定。中学校のプログラミング教育を推進すべく自治体・学校が取り組むが、教員の専門性・教材準備力(スキル・工数)に大きな課題が存在しており、このギャップを埋めるべく弊社が参与。 ・一人ひとりの学習ペースに合わせながらも、学習意欲と学習効率を最大限 高め、かつ、教員の負担も軽減するための プログラミング教育 プロダクトを提供している ◇ 本プロダクトの特長: ① 中高生ユーザーのメリット ・個別最適の授業を実現:一斉授業ではなく、生徒がそれぞれのペースで学習可能 ・コーディングを楽しく学べる:エピソードに合わせて、課題が出題、作品作りを通して学ぶ ② 教員のメリット ・教員の負担を削減: 授業準備の手間がかからず、導入環境やシンプルな設定 ・先生向けの授業支援ツールを提供: 進捗管理画面、指導案、補助教材、小テスト、評価指標など ・「約8割」の教員が 授業準備の不安がなくなったと回答 ③ 学習指導要領に対応 ・プログラミング必修化を背景にした中学技術科、高校情報科の新学習指導要領に対応
【サービス開発本部】教材コンテンツディレクター

【サービス開発本部】教材コンテンツディレクター

100年に1度の教育変革を支えるプロダクトをつくる!
ライフイズテックは、2010年に「中高生ひとり一人の可能性を一人でも多く、最大限伸ばす」をミッションに創業したEdTech企業です。 複数の事業が立ち上がり、それぞれが成長するなかで、ライフイズテックは今まさに第二創業期を迎えています。創りたい未来に向けて、まだまだ課題はたくさんあります。100年に1度と言われる教育変革に、ぜひ一緒にチャレンジしませんか。 ▼お任せしたいこと ライフイズテックが提供する各サービスのコンテンツ企画、ディレクション、進行管理、リリースをお任せします。 【具体的には】 ・学習教材及び制作に関するディレクション ・生徒の学習状態に合わせたコンテンツの設計 ・学習教材コンテンツの内容レビュー ・実力テスト等の問題内容に関するレビューやレベル設計 ▼プロダクトについて 私たちは”LX(Learning Experience)”と呼んでいる「最高の学びごこち」を届けるための独自の設計思想をベースに、ただ知識を習得するだけでない、新しい学びを届けています。 具体的には学校・教育委員会向けに提供している「Life is Tech! Lesson」や、新規事業のAIドリル等、プロジェクト単位で制作・ディレクションに携わっていただきます。 【「Life is Tech! Lesson」の特長】 ・2022年7月時点で、500自治体、2,650校の公立・私立学校に広がり、現在約50万人の中学・高校生に利用いただいています ・中学校技術科 /高校情報科の新学習指導要領に対応したブラウザ完結型のプログラミング学習教材 ・一斉授業ではなく、生徒がそれぞれのペースで学習可能 ・プログラミング教育未経験の先生でも簡単に導入可能 ・充実した先生向けサポート(進捗管理画面、指導案、補助教材、小テスト、評価指標などの先生向けの授業支援ツール) ▼当社/ポジションの魅力 ・大手企業から累計55億円の資金調達が完了しています ・マーケットは拡大中で、学習指導要領の改定や大学入試の変更により社会的ニーズは高まっています ・未だにガリバーがいない文教領域で、初めての高いシェアを誇るサービスを作り上げる経験が積めます ・プログラミング教育は国内学校マーケットのみならず、海外でも展開できるポテンシャルがあります ・「新たな公教育を作っていく」という手触り感を感じていただけます