株式会社アダコテック の全ての求人一覧
株式会社アダコテック の全ての求人一覧

00. オープンポジション

00. オープンポジション

オープンポジション(該当職種が無い場合はこちら)
アダコテックは、独自の画像解析技術「HLAC」を活用し、製造業の大きな課題である検査・検品の自動化に取り組んでいます。2021年には画像をUploadし学習を行うことでモデル作成・評価ができるSaaSプロダクト「AdaInspector Cloud」をリリースしました。 導入企業様は順調に増えプロダクトも日々進化している中で、組織拡大・体制構築を進めています。 募集職種を書き起こせていないポジションも数多くあり、機会損失を防ぐためにオープンポジションを設置させて頂きました。
01. BizDev兼セールス

01. BizDev兼セールス

【BizDev兼セールス】製造業×AI/事業の仕組み化と基盤づくりをお任せします
【アダコテックについて】 当社は、レガシーな製造業を技術で変革しようとしているAIスタートアップで、競争優位性の高い特許技術を活用したソフトウェアを提供しております。事業としては、これまで人の目で行われてきた製造業の検査・検品工程の自動化に取り組んでおります。 プロダクトは、画像解析をクラウド上で行えるSaaS型のサービスです。ディープラーニングよりも圧倒的に少ないデータ数で済み、高精度のモデルをノーコードで作れる・AIを手の内化することができるのがコアの価値となっています。 製造業における検査工程は、肉体的・精神的に非常にハードな作業で、どの工場を訪問しても「どうにか自動化したい」という声を聞きます。少子高齢化や人不足が叫ばれる中、検査の自動化には大きな社会的意義を感じています。 私たちのテクノロジーで、製造業に関わる人がより自由かつクリエイティブに、モノづくりができる世界を創っていきたいと考えています。 【お任せしたいこと】 製造業の検査業務を、独自の画像解析技術で自動化するSaaS「AdaInspector Cloud」をより多くのお客様に導入いただくため、ソリューション仮説立案および顧客提案を通じた実証をご担当いただきます。 今後事業を非連続に成長させていくために、戦略立てから実行・検証のPDCAを回していき、事業の仕組み化と基盤づくりを担っていただくチャレンジングなポジションです。 【主な業務内容】 ・弊社SaaSの提供価値を更に高めるソリューション仮説立案 ・顧客提案を通じた仮説実証 【採用背景】 事業開発部はBiz-Dev・Sales・CSを含む10名のメンバーで構成されております。 今後事業成長を加速させるために、顧客への提供価値をより高めるような、検査業務を革新するソリューションの立案・販売を推進予定です。 ソリューション仮説の立案、顧客との討議を通じた検証、開発チームと連携したプロダクトの作りこみを推進するメンバーを募集します。
02. 技術営業

02. 技術営業

製造業の検品シーンの課題解決を推進する技術営業
【アダコテックについて】 当社は、レガシーな製造業を技術で変革しようとしているAIスタートアップで、競争優位性の高い特許技術を活用したソフトウェアを提供しております。事業としては、これまで人の目で行われてきた製造業の検査・検品工程の自動化に取り組んでおります。 プロダクトは、画像解析をクラウド上で行えるSaaS型のサービスです。ディープラーニングよりも圧倒的に少ないデータ数で済み、高精度のモデルをノーコードで作れる・AIを手の内化することができるのがコアの価値となっています。 製造業における検査工程は、肉体的・精神的に非常にハードな作業で、どの工場を訪問しても「どうにか自動化したい」という声を聞きます。少子高齢化や人不足が叫ばれる中、検査の自動化には大きな社会的意義を感じています。 私たちのテクノロジーで、製造業に関わる人がより自由かつクリエイティブに、モノづくりができる世界を創っていきたいと考えています。 【お任せしたいこと】 製造業における検査の課題解決を行う外観検査サービス「AdaInspector Cloud」の提供において、お客様へのサービス導入に向けた一連の技術営業業務をご担当いただきます。 お客様の生産ライン導入に向け、プロジェクトを推進しながら、自社プロダクトの強化すべき要件を決めていく大変重要なポジションです。 【主な業務内容】 ・自社プロダクトを使った顧客案件の技術検証 ・顧客導入に向けたプロジェクトマネジメントおよび課題要件定義 ・パートナー企業とのビジネス連携の推進 ・社外、社内向け技術コンテンツの整備 【採用背景】 事業開発部はBiz-Dev・Sales・技術営業の計10名で構成されており、技術営業は2名体制で業務推進しています。 今後自社プロダクトの開発加速、ライン導入案件の増加が見込まれるため、技術営業の体制強化を目的に即戦力となるメンバーを募集します。
03. データエンジニア

03. データエンジニア

【データエンジニア】MLOpsの構築で製造業に変革をもたらす
アダコテックでは製造業において品質を守るうえで重要な、しかし、なかなか機械による自動化が実現できていない検査/検品を画像検査AIに解決することをミッションとしています。長年の研究開発の結果、検査精度も向上し、導入企業は順調に増えています。しかし、工場のラインに導入される際には、環境の変化、温度の変化、受け入れ基準の変化、経年劣化などの問題が起こるため、お客様である各工場の担当者がモデルのチューニングを簡単に行えるようにする必要があります。実現のためには多くの課題が存在します。 より多くのお客様に活用いただくためには、機械学習のオペレーション(データセットの管理/パラメーター探索/モデル再学習)の改善、特にクラウドを利用した機械学習基盤の構築が必要となっています。画像解析AIを簡単に利用できるプロダクトがほとんど出回っていない中、加えてインターネット上では収集できないデータセットがある中で、最適なオペレーションを構築し、業界の変革に関わることができるエキサイティングなポジションです。 【主な業務内容】 ・機械学習基盤の設計/構築/運用 ・画像処理基盤の設計/構築/運用 ・データ分析基盤の設計/構築/運用 ・Infrastructure as CodeおよびCI/CDによる構築、デプロイ自動化 【開発環境】 開発言語:Python / Go / C++ インフラ:AWS(ECS / EKS / Aurora / ElastiCache / SQS / S3 / Athena) 構成管理:Terraform CI/CD:GitHub Actions / Codebuild ワークフロー:Argo workflow ロギング:fluentbit / Kinesis firehose / cloudwatch / mlflow 監視:Datadog / Sentry / cloudwatch
04. バックエンドエンジニア

04. バックエンドエンジニア

バックエンドエンジニア/機械学習サービス
【株式会社アダコテックについて】 アダコテックは「モノづくりの進化と変革を支える」をミッションに、製造業において人の手で行われている検品作業(市場規模7兆円)を自動化するソフトウェアを提供するSaaS企業です。検品作業の自動化を支えるAutoMLツールである「AdaInspector Cloud」など異常検知の独自技術を応用したプロダクトを開発・提供しています。 ■受賞歴(一部抜粋) - ICCサミットFUKUOKA2020 スタートアップ・カタパルト 優勝 - IVS LaunchPad 2020 Summer 優勝 - ICCサミットFUKUOKA2022 カタパルト・グランプリ 入賞 - 富士通アクセラレータプログラム第7期ピッチコンテスト 優秀賞 - 第9回MUFGビジネスサポート・プログラム「Rise Up Festa」 最優秀企業賞 - 週刊東洋経済「すごいベンチャー100」選出 ■産学連携 弊社プロダクトのコアとなっている高次局所自己相関特徴抽出法(HLAC)は、米国立標準技術研究所(NIST)が取り纏めているgait認識の国際的なコンペティションで世界一位を達成した技術です。技術顧問陣(大津展之氏、村川正宏氏、小林匠氏)との共同して研究した成果は、最新論文が査読付き国際カンファレンス「ICPR 2020」に採択され、高い評価を得ています。本田技研工業との共同実証事例を精密機械工学会にて発表もしております。 ■プロダクト-検査・検品のAutoMLツール「AdaInspector Cloud」 ノーコードの直感的な操作によって、検査・検品の自動化システムの構築および実装を一気通貫で提供するシステムです。AIや画像解析領域のエンジニアリングを専門としていない方も、検査・検品の自動化に機械学習を活用することができます。 ■技術-「HLAC特徴抽出法」を用いた画像・動画解析技術 少ないデータ量で高精度の解析ができるほか、異常として学習したものを検出するのではなく「正常を逸脱したものを検出する」モデルのため、前例のないようなケースも含めてほぼ100%異常を検出することが可能です。また、常時並列演算を必要としないことから計算処理の負担が小さく、ノートパソコンのような汎用PCでもミリ秒オーダーの処理を実現・運用できるのも強みです。 【主な業務内容】 ・未来のデファクトスタンダードとなりえるプラットフォームを作成するための仮説検証 ・製造業におけるAIの活用のためのお客様のペインにあった新プロダクトの開発 ・製造業における検査の課題解決を行う外観検査サービス「AdaInspector Cloud」の開発/改善 【このポジションのやりがい】 AIによる労働力の代替が叫ばれて久しいですが、製造業で検査/検品が過剰に精度が求められることもあり、技術的な障壁が高く自動化が進んでいない現場が多いのが現状です。加えて日本においては高齢社会で検査の担い手がいないという現状もあります。しかし、先進国のほぼすべてが少子高齢化に悩まされているため、日本で成功すればグローバルへ一気に展開できる可能性も秘めています。また、アプリやWebの世界はすでにGAFAなどUSのビッグテックにデータは抑えられていますが、製造業のデータはまだまだ可能性があります。今後のデータ活用を一緒に作り、世界のデファクトスタンダードを一緒に作っていきたいと考えています。 【開発環境】 開発言語:Python / TypeScript / React / Go / C++ インフラ:AWS(ECS / EKS / Aurora / ElastiCache / SQS / S3 / Athena) 構成管理:Terraform CI/CD:GitHub Actions / Codebuild ワークフロー:Argo workflow ロギング:fluentbit / Kinesis Firehose / CloudWatch / MLflow 監視:Datadog / Sentry / CloudWatch