株式会社Luup 全ての求人一覧デザイナー/PM の求人一覧
株式会社Luup 全ての求人一覧

07:UXリサーチャー

07:UXリサーチャー

株式会社Luupは、“街じゅうを「駅前化」するインフラをつくる”をミッションに掲げ、電動キックボードや電動アシストなど電動マイクロモビリティのシェアリングサービス「LUUP(ループ)」を日本各地で展開しています。 現在は、東京・大阪・横浜・京都・神戸・名古屋・広島などで展開しており、新しい街への展開も積極的に行っております。 Luupでは、本サービスが、よりユーザーにとって身近で使いやすく、愛されるプロダクトになるために、ユーザーと向き合い、価値や課題を言語化できるUXリサーチャーを募集しております。 LUUPのユーザーとの接点はソフトウェアだけでなく、街じゅうに点在する車両やポートも含まれるため、幅広い視点でユーザーを捉えることが必要となるポジションです。 【概要】 ユーザーと向き合い、チーム全体でのユーザー解像度をより高めることで事業に貢献するUXリサーチャーを募集しています。 現在LuupではUXリサーチを定期的に実施しており、サービスの課題ごとにユーザーと向き合う時間を設けています。 事業の成長に伴い、よりUXリサーチに注力し適切な施策をプロダクトに反映させるため、UXリサーチの専門性がある方にジョインしていただきたいと考えております。 ジョイン後には、普段のリサーチ業務を通してチームへのリサーチ力強化にも貢献いただきたいです。 リサーチ結果はプロダクトの機能開発や改善施策、マーケティング施策、車両の改善策など、さまざまな側面での意思決定に活用されます。 ソフトウェアだけでは完結しないリサーチに好奇心を持っていただける方におすすめのポジションです。 【解決したい課題】 ・ユーザーに提供しているアプリや、車両に点在しているポートや機体など、ソフトとハード両面からみたユーザーの課題の把握 ・ユーザーの利用実態を把握し、アプリや機体、ポートのユーザビリティを改善するための情報を集めること ・月に1回実施しているユーザーリサーチをより安定的に実施するための体制強化 【仕事内容】 プロダクトマネージャーやプロダクトデザイナーと協力し、課題の発見や検証を行なっていただきます ・デスクリサーチ、アンケート、インタビュー、ユーザビリティテストなど、各手法を適切に選択した調査計画 ・トークスクリプトの作成、調査の実施、分析 ・調査結果の取りまとめと共有、アクションに向けた提案 【仕事の魅力】 ・社会的意義のあるサービスが、世の中に浸透するプロセスに携わることができます ・街で利用者が増えていく様子を実際に見ながら、ユーザーの状況を手触り感を持ってとらえることができます。 ・ソフトウェアだけでなく、車両やポートなど複数のユーザー接点からなるサービスの課題分析や改善に関わることができます ・1人目のUXリサーチャー専任として、分析手法やプロセスの整備を自由に考えることができます。
07:オペレーションストラテジスト

07:オペレーションストラテジスト

株式会社Luupは、“街じゅうを「駅前化」するインフラをつくる”をミッションに掲げ、電動キックボードや電動アシストなど電動マイクロモビリティのシェアリングサービス「LUUP(ループ)」を日本各地で展開しています。 街には「ポート」という移動のハブがあり、いつでもポートからポートへ電動マイクロモビリティに乗って移動することができます。 かつて鉄道の駅が街を発展させたように、LUUPのポートを街じゅうに設置することで人が集まる場所をつくり、街じゅうを駅前のように活性化していきます。LUUPを通して、移動におけるさまざまな問題を解決し、新たな街の未来を創造します。 現在は、東京・横浜・大阪・京都・神戸・宇都宮・名古屋・広島でサービスを展開しており、2024年2月時点で6,000ポート以上を運営しています。 将来的には、電動マイクロモビリティの普及によるCO2削減と、ご高齢の方も乗ることができる新しい電動モビリティの導入を実現し、すべての人が安全・便利に移動できる持続可能な社会をつくることを目指します。(会社HP:https://luup.sc/ ) 【概要】 データによるユーザーや市場の理解に基づき、LUUPのオペレーション戦略を構築する『オペレーションストラテジスト』を募集しています。 LUUPのサービスは、主に市場を巡回してバッテリー交換や車両の再配置をするFieldオペレーション、車両の定期メンテナンスや故障車の修理をするリペアオペレーション、お客様対応をするカスタマーサービスなど、複雑なオペレーションによって運営されています。お客様に最高のサービス利用体験を提供することに加えて、持続可能なサービス提供のために効率的で拡張性のあるオペレーションを実現することが重要です。 LUUPの幅広いオペレーションの現場から課題を抽出して、お客様の声やデータ分析から課題を定性・定量的に理解して、最適なオペレーション戦略を構築することが『オペレーションストラテジスト』の役割です。 【仕事内容】 ・各オペレーションチームと連携してオペレーションを構造的・定量的に理解して改善すべき課題を抽出すること ・各種オペレーションの指標の設計やダッシュボードの作成とモニタリング ・各種データ分析や戦略検討後の、オペレーション現場の実務への導入支援(ダッシュボード作成や対応方針作成など) 以下は、仕事内容の一例です。 ・Fieldオペレーション)ライドデータやオペレーションデータ分析に基づく、オペレーション課題の抽出と最適なオペレーションの構築(例:バッテリー交換や車両の再配置業務の効率化など) ・リペアオペレーション)ライドデータや車両の故障データ分析に基づく、定期メンテナンス基準の設計 ・カスタマーサービス)ユーザーアプリ内のお客様からのフィードバックに対する最適な対応方針の検討 【仕事の魅力】 ・リアルサービスを支える根幹のサービス構築に携わることができること ・多様な部署と協力しながら複雑な課題解決に取り組めること ・社会的に影響力のある電動マイクロモビリティのシェアリングという新規ビジネスのグロース時期に関わることができること ・IPOを目指しているベンチャー企業の事業創りに関われること
07:プロダクトデザイナー

07:プロダクトデザイナー

【概要】 サービス体験をより良いものにし、LUUPの事業成長に貢献するプロダクトデザイナーを募集しています。 ユーザーニーズの読み解き、ユーザー課題の設定からプロダクトマネージャーと連携し、デザインの力でプロダクト開発を推進していただくポジションです。 私たちは、電動キックボード・電動アシスト自転車を、街じゅうにあるポートにて貸し出し・返却できるシェアリングサービスを提供しており、”街じゅうを「駅前化」するインフラをつくる”ことを目指しています。 街にあるポートで機体を借りて、自由な場所で返すという体験は日本ではまだ浸透していないと考えています。電動キックボードに乗るという体験も同様です。 一歩先の新しいサービスを誰もがつまずくことなく始めることができ、生活に取り入れていく。 一部のエリアだけではなく、ありとあらゆるところでLUUPの移動網が活用されていく。 今までにないサービスを実現する、そんなプロダクトデザインにチャレンジしてみたい方からのご応募をお待ちしています。 【デザイナーとともに解決したい事業課題】 ・今よりも10倍スムーズでストレスがなく心地の良いライドフローの実現(ソフトウェア・ハードウェア・ポート空間をなめらかにつなぐ体験) ・限られたシチュエーションでの活用に限定せず、どこに行くにも・どんなときでも安心して使える移動インフラに仕上げること ・ユーザーひとりひとりの行動を促し、「ユーザー全体の需要」と「ポート・車両の供給」のバランスを取ること ・電動キックボードと電動アシスト自転車の交通ルールが、誰にでも理解できるコンテンツの発明 ・LUUPが社会に広く受け入れられるためのブランドアイデンティティの確立。一貫したクリエイティブで体現していくこと ・人々の生活の変化を通じて、既存の交通インフラが築き上げた街のあり方を、さらに良いものにしていくこと 【仕事内容】 ・アプリ開発を主体としたデザイン業務全般 ・ユーザー要望の読み解き、課題設定 ・新規機能のデザイン、既存UIの改善提案 ・ソフトウェアに限らず全社の活動をデザインで推進すること  - キャンペーン用のバナーやLP、宣伝用のチラシの制作  - ポートに設置する看板などのデザイン  - ハードウェアの乗車体験の改善提案 ・デザインチームがより良いパフォーマンスを発揮するための運用改善 【仕事の魅力】 ・社会的意義のあるサービスが、世の中に浸透するプロセスに携わることができること ・車両やポートを含めた、スマホアプリに閉じないリアルな体験設計の面白さ ・COOを中心とした経営陣と密に会話をしながら、迅速な意思決定でプロダクト開発を推進できること
07:プロダクトデザイナー【業務委託】

07:プロダクトデザイナー【業務委託】

株式会社Luupは、“街じゅうを「駅前化」するインフラをつくる”をミッションに掲げ、電動キックボードや電動アシストなど電動マイクロモビリティのシェアリングサービス「LUUP(ループ)」を日本各地で展開しています。 現在は、東京・横浜・大阪・京都・神戸・宇都宮・名古屋・広島でサービスを展開しており、2024年2月時点で6,000ポート以上を運営しています。 サービスの体験をより良いものにし、LUUPの事業成長に貢献するプロダクトデザイナーを募集しています。 私たちは、電動キックボード・電動アシスト自転車を、街じゅうにあるポートにて貸し出し・返却できるシェアリングサービスを提供しており、”街じゅうを「駅前化」するインフラをつくる”ことを目指しています。 街にあるポートで機体を借りて、自由な場所で返すという体験は日本ではまだ浸透していないと考えています。電動キックボードに乗るという体験も同様です。 一歩先の新しいサービスを誰もがつまずくことなく始めることができ、生活に取り入れていく。 一部のエリアだけではなく、ありとあらゆるところでLUUPの移動網が活用されていく。 今までにないサービスを実現する、そんなプロダクトデザインにチャレンジしてみたい方からのご応募をお待ちしています。 【一緒に解決したい事業課題】 ・今よりも10倍スムーズでストレスがなく心地の良いライドフローの実現(ソフトウェア・ハードウェア・ポート空間をなめらかにつなぐ体験) ・限られたシチュエーションでの活用に限定せず、どこに行くにも・どんなときでも安心して使える移動インフラに仕上げること ・ユーザーひとりひとりの行動を促し、「ユーザー全体の需要」と「ポート・車両の供給」のバランスを取ること ・電動キックボードと電動アシスト自転車の交通ルールが、誰にでも理解できるコンテンツの発明 【仕事内容】 ・様々なデザインツールを駆使して素早くソリューションを提示し、反復的な改善活動を行います ・LUUPのデザインランゲージを理解して、視覚的にも美しいインターフェイスを作成します ・優れたUXを実機で実現できるよう、エンジニアと密に連携して作業を行います ・ユーザーの課題を特定するために、PdMと密に連携してインタビューやテストといったリサーチ活動を行います 【仕事の魅力】 ・社会的意義のあるサービスが、世の中に浸透するプロセスに携わることができること ・機体やポートを含めた、スマホアプリに閉じないリアルな体験設計の面白さ
07:プロダクトマネージャー

07:プロダクトマネージャー

【概要】 施策を重ねることでKPIを改善し、事業成長に貢献する『プロダクトマネージャー』を募集しています。 Luupでは、プロダクトのオンボーディング改善と、ユースケースの拡大に今後注力していきたいと考えています。 ・ユーザーにLUUPの利用価値を感じていただくこと ・さまざまな日々の移動のシーンでLUUPを想起していただくこと ・想起した使い方で実際にライドいただくこと これらのサービス利用の改善を推進し、リードいただくポジションです。 エンジニア・デザイナーはもちろんのこと、マーケターやデータアナリストとも密に連携しながら、施策の立案からプロダクト開発の推進、効果の検証までを担っていただきます。 街じゅうに点在するポートからポートへの移動が「当たり前の移動の選択肢」になる未来を実現することに、ワクワクしていただける方のご応募をお待ちしています。 【解決したい課題】 ・ユーザーにLUUPの利用を広く習慣化してもらう上で、どのような体験をしていただくことがキーとなるか  例)ユースケース・利用目的・シチュエーションの把握・理解を進めて、浸透・拡大のための施策を打っていく ・マーケティング施策とプロダクト開発の連携を強化し、組織ケイパビリティの強化を培う  例)マーケ部と連携して調査や分析を実施し、仮説検証を行いながら、プロモーション効果を最大化する開発 【仕事内容】 ・定量調査分析・定性調査分析   - データ分析、ユーザーリサーチの設計と実行 例) ユーザーデータからヒントを得るためのインタビュー実施など ・アイディア・新規機能企画の立案 ・自身の担当領域・持ち場における案件の優先度管理 ・デザイナーと共創したユーザー体験の設計・手を動かしてPRDへの落とし込み   - 実現したいことを言語化し、UI・フロー・体験デザインに落とし込んでいくプロセスの推進 ・エンジニアと共創した開発仕様の方針決定   - PRDを主としてエンジニアと共通認識をはかり、プロダクト設計の落としどころの見極める ・実装・リリースまでの管理   - 実装中の仕様の細部すりあわせ、テスト中に出てきた細かい対応や成果物確認 ・実施した施策の振り返り、改善   - 施策の効果検証を行い、チーム内や関係部署に共有。改善点の確認やネクストアクションの実行 ・案件ベースでの他部署とのブリッジ - 主にマーケティング部門とは密に連携することを期待しています 【Luupのプロダクトマネージャーの特徴】 ・認知はされているが、まだまだ完成していないプロダクト開発 ・社会的意義のあるサービスが、世の中に浸透するプロセスに携わることができること ・機体やポートを含めた、スマホアプリに閉じないリアルな体験設計の面白さ ・経営陣と密に会話をしながら、迅速な意思決定でプロダクト開発を推進できること 【仕事の魅力】 ・リアルサービスを支える根幹のサービス構築に携わることができること ・多様な部署と協力しながら複雑な課題解決に取り組めること ・社会的に影響力のある電動マイクロモビリティのシェアリングという新規ビジネスのグロース時期に関わることができること ・IPOを目指しているベンチャー企業の事業創りに関われること