株式会社グラファー 全ての求人一覧Product の求人一覧
株式会社グラファー 全ての求人一覧

Product Designer

Product Designer

1億2700万人に使われるサービス。UXに優れたプロダクトを追求するProduct Designerを募集します。
グラファー は、「Digital Government for the People」をかかげ、市民にとってメリットの大きいデジタル行政プラットフォームを開発・提供している、スタートアップ企業です。 自治体・官公庁向けのプロダクト開発においては、発注に対しての受託開発という形ではなく、市民が既存の行政サービスに対して感じている不便を解消するSaaSプロダクトの形で、自治体・官公庁に提供しています。 ▼事業概要や組織については、ぜひ会社紹介スライドをご覧ください!  https://speakerdeck.com/graffer/zhu-shi-hui-she-gurahuahui-she-shao-jie-zi-liao ▼プロダクトや会社について ・AWS 導入事例:株式会社グラファー  https://aws.amazon.com/jp/solutions/case-studies/graffer/ ・元コンサルの経営企画担当が「Govtechの市場環境」を分析してみた  https://graffer.jp/recruit/articles/22092 ・「バリュー再定義プロジェクトの全容を公開します」Part1(完結編のPart2も公開しています)  https://graffer.jp/recruit/articles/value-part1 ・CEO 石井大地インタビュー記事:行政のデジタル化は「目的を明確に」「小さく始める」  https://project.nikkeibp.co.jp/atclppp/PPP/434148/020900106/ ・CEO 石井大地 テレビ出演:テレ東経済WEEK WBS×ゲームチェンジャー  https://www.youtube.com/watch?v=dQEFPzkQ81Q ▍本ポジションのミッション グラファーの行政手続きの効率化につながるSaaS製品のUI/UX改善を主導します。課題の特定から、解決策の考案、具体化により製品の価値を高めます。 プロダクトマネージャーやエンジニア、ビジネス部門と協働し、新製品や新機能のコンセプトや実現するUXの定義、情報設計からビジュアルデザインまで行います。 ▍業務内容 ・ユーザーヒアリングや現場視察、場合によっては実際に業務を行うなどしながらユーザー理解を深めること ・製品のUI/UX上の課題の特定から、解決案の考案、ビジュアルデザインへの具体化 ・プロダクトマネージャーと協働し、新製品や新機能のコンセプト、提供したいユーザー体験を定義し、情報設計からビジュアルデザインを行うこと ・グラファーの製品開発の生産性とデザイン品質を底上げするためのデザインシステムへの貢献 ▍仕事の魅力 自らの手で日本の行政が変わっていくことを体感できます。 エンジニア、投資家、経営者などのキャリアを経て当社を設立したコードを書くCEO、数々のスタートアップをIPOへ導いてきた実績ある投資家兼取締役など、事業の戦略・実務全般に精通した経営陣とともに仕事をしていただくことが可能です。 ▍開発環境 当社の技術選定のモットーは「適切な問題に、適切な道具を」であり、解決したい問題を見極めながら、問題解決に合う、広く普及した一般的な言語や技術スタックを選定しています。 基本的な開発言語としては、フロントエンドアプリケーションにはTypeScript (+React)で、バックエンドアプリケーションではGo (+Gin)を利用し、解決したい技術的課題に応じて、RubyやPython、PHPといった技術を用いて開発しているサービスもあります。 CI/CDのワークフローは、各サービスにかかわらず統一されており、Githubで管理されているコードを、CircleCIでテスト・ビルドし、Dockerのコンテナイメージにした上で、kubernetesクラスタにデプロイされており、インフラとしてはGCP/AWSを活用しています。
Product Developer

Product Developer

誰もが避けては通れない、“隠れた巨大市場” にアプローチ。行政手続きのデジタル化を支えるProduct Developerを募集します。
グラファー は、「Digital Government for the People」をかかげ、市民にとってメリットの大きいデジタル行政プラットフォームを開発・提供している、スタートアップ企業です。 自治体・官公庁向けのプロダクト開発においては、発注に対しての受託開発という形ではなく、市民が既存の行政サービスに対して感じている不便を解消するSaaSプロダクトの形で、自治体・官公庁に提供しています。 ▼事業概要や組織については、ぜひ会社紹介スライドをご覧ください!  https://speakerdeck.com/graffer/zhu-shi-hui-she-gurahuahui-she-shao-jie-zi-liao ▼プロダクトや会社について ・AWS 導入事例:株式会社グラファー  https://aws.amazon.com/jp/solutions/case-studies/graffer/ ・元コンサルの経営企画担当が「Govtechの市場環境」を分析してみた  https://graffer.jp/recruit/articles/22092 ・「バリュー再定義プロジェクトの全容を公開します」Part1(完結編のPart2も公開しています)  https://graffer.jp/recruit/articles/value-part1 ・CEO 石井大地インタビュー記事:行政のデジタル化は「目的を明確に」「小さく始める」  https://project.nikkeibp.co.jp/atclppp/PPP/434148/020900106/ ・CEO 石井大地 テレビ出演:テレ東経済WEEK WBS×ゲームチェンジャー  https://www.youtube.com/watch?v=dQEFPzkQ81Q ▍本ポジションのミッション プロダクトマネージャーやビジネス部門と協働し、行政手続きの効率化につながるSaaS製品の開発を主導します。直接ユーザーにヒアリングを行ったり、現場業務を体験し、自治体についての理解を深めながら、市民の視点に立ったあるべきプロダクト体験を作ります。 ▍業務内容 ・プロダクトマネージャーとの協働による製品・機能の新規開発 ・プロダクトマネージャーとの協働による既存製品の改善や運用 ・ユーザーヒアリングや現場視察、場合によっては実際に業務を行うなどしながらユーザー理解を深めること ▍仕事の魅力 自らの手で日本の行政が変わっていくことを体感できます。 エンジニア、投資家、経営者などのキャリアを経て当社を設立したコードを書くCEO、数々のスタートアップをIPOへ導いてきた実績ある投資家兼取締役など、事業の戦略・実務全般に精通した経営陣とともに仕事をしていただくことが可能です。 ▍開発環境 当社の技術選定のモットーは「適切な問題に、適切な道具を」であり、解決したい問題を見極めながら、問題解決に合う、広く普及した一般的な言語や技術スタックを選定しています。 基本的な開発言語としては、フロントエンドアプリケーションにはTypeScript (+React)で、バックエンドアプリケーションではGo (+Gin)を利用し、解決したい技術的課題に応じて、RubyやPython、PHPといった技術を用いて開発しているサービスもあります。 CI/CDのワークフローは、各サービスにかかわらず統一されており、Githubで管理されているコードを、CircleCIでテスト・ビルドし、Dockerのコンテナイメージにした上で、kubernetesクラスタにデプロイされており、インフラとしてはGCP/AWSを活用しています。
Product Manager

Product Manager

UXに優れた現代的な電子行政への挑戦。行政と住民のインターフェースをデジタルで革新していくProduct Managerを募集します。
グラファー は、「Digital Government for the People」をかかげ、市民にとってメリットの大きいデジタル行政プラットフォームを開発・提供している、スタートアップ企業です。 自治体・官公庁向けのプロダクト開発においては、発注に対しての受託開発という形ではなく、市民が既存の行政サービスに対して感じている不便を解消するSaaSプロダクトの形で、自治体・官公庁に提供しています。 ▼事業概要や組織については、ぜひ会社紹介スライドをご覧ください!  https://speakerdeck.com/graffer/zhu-shi-hui-she-gurahuahui-she-shao-jie-zi-liao ▼プロダクトや会社について ・AWS 導入事例:株式会社グラファー  https://aws.amazon.com/jp/solutions/case-studies/graffer/ ・元コンサルの経営企画担当が「Govtechの市場環境」を分析してみた  https://graffer.jp/recruit/articles/22092 ・「バリュー再定義プロジェクトの全容を公開します」Part1(完結編のPart2も公開しています)  https://graffer.jp/recruit/articles/value-part1 ・CEO 石井大地インタビュー記事:行政のデジタル化は「目的を明確に」「小さく始める」  https://project.nikkeibp.co.jp/atclppp/PPP/434148/020900106/ ・CEO 石井大地 テレビ出演:テレ東経済WEEK WBS×ゲームチェンジャー  https://www.youtube.com/watch?v=dQEFPzkQ81Q ▍本ポジションのミッション マーケットやユーザー課題の調査から、行政手続きの効率化につながる新製品の機会を特定しサービスを開発したり、ビジネスチームと連携しながら行政向けのSaaS製品の開発を主導します。 ▍業務内容 ・製品のビジョンやユーザー価値、ビジネスゴールの設定、及びそれに伴うKGI・KPIの策定・管理・レポーティング ・製品ロードマップの策定、新製品や新機能の優先順位付け ・マーケット・ユーザー課題・競合などの調査に基づいた、新製品や新機能の企画 ・エンジニアやビジネス開発と協調しながら、製品・機能の新規開発や既存製品・機能の管理・改善・運用(プロダクトマネージャー自らの実装も含む) ・ビジネス開発、カスタマーサクセス、マーケター、法務など、と連携し、製品・機能の開発や市場開拓戦略の企画・管理・実行 ▍仕事の魅力 自らの手で日本の行政が変わっていくことを体感できます。 エンジニア、投資家、経営者などのキャリアを経て当社を設立したコードを書くCEO、数々のスタートアップをIPOへ導いてきた実績ある投資家兼取締役など、事業の戦略・実務全般に精通した経営陣とともに仕事をしていただくことが可能です。 ▍開発環境 当社の技術選定のモットーは「適切な問題に、適切な道具を」であり、解決したい問題を見極めながら、問題解決に合う、広く普及した一般的な言語や技術スタックを選定しています。 基本的な開発言語としては、フロントエンドアプリケーションにはTypeScript (+React)で、バックエンドアプリケーションではGo (+Gin)を利用し、解決したい技術的課題に応じて、RubyやPython、PHPといった技術を用いて開発しているサービスもあります。 CI/CDのワークフローは、各サービスにかかわらず統一されており、Githubで管理されているコードを、CircleCIでテスト・ビルドし、Dockerのコンテナイメージにした上で、kubernetesクラスタにデプロイされており、インフラとしてはGCP/AWSを活用しています。
Security Engineer

Security Engineer

1億2700万人に使われるサービスのセキュリティ担保を一手に担うエンジニアを募集します。
グラファー は、「Digital Government for the People」をかかげ、市民にとってメリットの大きいデジタル行政プラットフォームを開発・提供している、スタートアップ企業です。 自治体・官公庁向けのプロダクト開発においては、発注に対しての受託開発という形ではなく、市民が既存の行政サービスに対して感じている不便を解消するSaaSプロダクトの形で、自治体・官公庁に提供しています。 ▼事業概要や組織については、ぜひ会社紹介スライドをご覧ください!  https://speakerdeck.com/graffer/zhu-shi-hui-she-gurahuahui-she-shao-jie-zi-liao ▼プロダクトや会社について ・AWS 導入事例:株式会社グラファー  https://aws.amazon.com/jp/solutions/case-studies/graffer/ ・元コンサルの経営企画担当が「Govtechの市場環境」を分析してみた  https://graffer.jp/recruit/articles/22092 ・「バリュー再定義プロジェクトの全容を公開します」Part1(完結編のPart2も公開しています)  https://graffer.jp/recruit/articles/value-part1 ・CEO 石井大地インタビュー記事:行政のデジタル化は「目的を明確に」「小さく始める」  https://project.nikkeibp.co.jp/atclppp/PPP/434148/020900106/ ・CEO 石井大地 テレビ出演:テレ東経済WEEK WBS×ゲームチェンジャー  https://www.youtube.com/watch?v=dQEFPzkQ81Q ▍業務内容 ・サービスのセキュリティレビュー ・CIと連動したセキュリティテスト体制の構築 ・外部のセキュリティ会社とのやりとり ・バグバウンティの運用 ・よりセキュアな開発体制の構築 ▍仕事の魅力 自らの手で日本の行政が変わっていくことを体感できます。 エンジニア、投資家、経営者などのキャリアを経て当社を設立したコードを書くCEO、数々のスタートアップをIPOへ導いてきた実績ある投資家兼取締役など、事業の戦略・実務全般に精通した経営陣とともに仕事をしていただくことが可能です。 ▍開発環境 当社の技術選定のモットーは「適切な問題に、適切な道具を」であり、解決したい問題を見極めながら、問題解決に合う、広く普及した一般的な言語や技術スタックを選定しています。 基本的な開発言語としては、フロントエンドアプリケーションにはTypeScript (+React)で、バックエンドアプリケーションではGo (+Gin)を利用し、解決したい技術的課題に応じて、RubyやPython、PHPといった技術を用いて開発しているサービスもあります。 CI/CDのワークフローは、各サービスにかかわらず統一されており、Githubで管理されているコードを、CircleCIでテスト・ビルドし、Dockerのコンテナイメージにした上で、kubernetesクラスタにデプロイされており、インフラとしてはGCP/AWSを活用しています。
Senior Product Developer

Senior Product Developer

誰もが避けては通れない、“隠れた巨大市場” にアプローチ。行政手続きのデジタル化を支えるSenior Product Developerを募集します。
グラファー は、「Digital Government for the People」をかかげ、市民にとってメリットの大きいデジタル行政プラットフォームを開発・提供している、スタートアップ企業です。 自治体・官公庁向けのプロダクト開発においては、発注に対しての受託開発という形ではなく、市民が既存の行政サービスに対して感じている不便を解消するSaaSプロダクトの形で、自治体・官公庁に提供しています。 ▼事業概要や組織については、ぜひ会社紹介スライドをご覧ください!  https://speakerdeck.com/graffer/zhu-shi-hui-she-gurahuahui-she-shao-jie-zi-liao ▼プロダクトや会社について ・AWS 導入事例:株式会社グラファー  https://aws.amazon.com/jp/solutions/case-studies/graffer/ ・元コンサルの経営企画担当が「Govtechの市場環境」を分析してみた  https://graffer.jp/recruit/articles/22092 ・「バリュー再定義プロジェクトの全容を公開します」Part1(完結編のPart2も公開しています)  https://graffer.jp/recruit/articles/value-part1 ・CEO 石井大地インタビュー記事:行政のデジタル化は「目的を明確に」「小さく始める」  https://project.nikkeibp.co.jp/atclppp/PPP/434148/020900106/ ・CEO 石井大地 テレビ出演:テレ東経済WEEK WBS×ゲームチェンジャー  https://www.youtube.com/watch?v=dQEFPzkQ81Q ▍本ポジションのミッション プロダクトマネージャーやビジネス部門と協働し、行政手続きの効率化につながるSaaS製品の開発を主導します。直接ユーザーにヒアリングを行ったり、現場業務を体験し、自治体についての理解を深めながら、市民の視点に立ったあるべきプロダクト体験を作ります。 ▍ 業務内容 ・プロダクトマネージャーとの協働による製品・機能の新規開発 ・プロダクトマネージャーとの協働による既存製品の改善や運用 ・ユーザーヒアリングや現場視察、場合によっては実際に業務を行うなどしながらユーザー理解を深めること ▍仕事の魅力 自らの手で日本の行政が変わっていくことを体感できます。 エンジニア、投資家、経営者などのキャリアを経て当社を設立したコードを書くCEO、数々のスタートアップをIPOへ導いてきた実績ある投資家兼取締役など、事業の戦略・実務全般に精通した経営陣とともに仕事をしていただくことが可能です。 ▍ 開発環境 当社の技術選定のモットーは「適切な問題に、適切な道具を」であり、解決したい問題を見極めながら、問題解決に合う、広く普及した一般的な言語や技術スタックを選定しています。 基本的な開発言語としては、フロントエンドアプリケーションにはTypeScript (+React)で、バックエンドアプリケーションではGo (+Gin)を利用し、解決したい技術的課題に応じて、RubyやPython、PHPといった技術を用いて開発しているサービスもあります。 CI/CDのワークフローは、各サービスにかかわらず統一されており、Githubで管理されているコードを、CircleCIでテスト・ビルドし、Dockerのコンテナイメージにした上で、kubernetesクラスタにデプロイされており、インフラとしてはGCP/AWSを活用しています。
Site Reliability Engineer

Site Reliability Engineer

行政手続きのデファクトスタンダードの構築に挑戦。SaaS製品の開発〜運用までご担当いただくSREを募集します。
グラファー は、「Digital Government for the People」をかかげ、市民にとってメリットの大きいデジタル行政プラットフォームを開発・提供している、スタートアップ企業です。 自治体・官公庁向けのプロダクト開発においては、発注に対しての受託開発という形ではなく、市民が既存の行政サービスに対して感じている不便を解消するSaaSプロダクトの形で、自治体・官公庁に提供しています。 ▼事業概要や組織については、ぜひ会社紹介スライドをご覧ください!  https://speakerdeck.com/graffer/zhu-shi-hui-she-gurahuahui-she-shao-jie-zi-liao ▼プロダクトや会社について ・AWS 導入事例:株式会社グラファー  https://aws.amazon.com/jp/solutions/case-studies/graffer/ ・元コンサルの経営企画担当が「Govtechの市場環境」を分析してみた  https://graffer.jp/recruit/articles/22092 ・「バリュー再定義プロジェクトの全容を公開します」Part1(完結編のPart2も公開しています)  https://graffer.jp/recruit/articles/value-part1 ・CEO 石井大地インタビュー記事:行政のデジタル化は「目的を明確に」「小さく始める」  https://project.nikkeibp.co.jp/atclppp/PPP/434148/020900106/ ・CEO 石井大地 テレビ出演:テレ東経済WEEK WBS×ゲームチェンジャー  https://www.youtube.com/watch?v=dQEFPzkQ81Q ▍本ポジションのミッション 行政手続きの効率化につながるSaaS製品の開発・テスト・運用をリードします。よりセキュアに安定的に提供していくためのインフラの構築・運用や、サービス開発のための基盤づくりを推進します。 ▍業務内容 ・マイクロサービスプラットフォームの設計・開発・運用 ・Webアプリケーションの開発・テスト・運用・改善 ・新規製品及び、新規機能のためのインフラ設計・構築・運用 ・Developerの生産性向上のためのツール・CI/CD環境・テスト環境の構築・改善 ▍仕事の魅力 自らの手で日本の行政が変わっていくことを体感できます。 エンジニア、投資家、経営者などのキャリアを経て当社を設立したコードを書くCEO、数々のスタートアップをIPOへ導いてきた実績ある投資家兼取締役など、事業の戦略・実務全般に精通した経営陣とともに仕事をしていただくことが可能です。 ▍開発環境 当社の技術選定のモットーは「適切な問題に、適切な道具を」であり、解決したい問題を見極めながら、問題解決に合う、広く普及した一般的な言語や技術スタックを選定しています。 基本的な開発言語としては、フロントエンドアプリケーションにはTypeScript (+React)で、バックエンドアプリケーションではGo (+Gin)を利用し、解決したい技術的課題に応じて、RubyやPython、PHPといった技術を用いて開発しているサービスもあります。 CI/CDのワークフローは、各サービスにかかわらず統一されており、Githubで管理されているコードを、CircleCIでテスト・ビルドし、Dockerのコンテナイメージにした上で、kubernetesクラスタにデプロイされており、インフラとしてはGCP/AWSを活用しています。
Software Engineer in Test

Software Engineer in Test

1億2700万人に使われるサービスの品質管理から環境整備までを担うエンジニアを募集します。
グラファー は、「Digital Government for the People」をかかげ、市民にとってメリットの大きいデジタル行政プラットフォームを開発・提供している、スタートアップ企業です。 自治体・官公庁向けのプロダクト開発においては、発注に対しての受託開発という形ではなく、市民が既存の行政サービスに対して感じている不便を解消するSaaSプロダクトの形で、自治体・官公庁に提供しています。 ▼事業概要や組織については、ぜひ会社紹介スライドをご覧ください!  https://speakerdeck.com/graffer/zhu-shi-hui-she-gurahuahui-she-shao-jie-zi-liao ▼プロダクトや会社について ・AWS 導入事例:株式会社グラファー  https://aws.amazon.com/jp/solutions/case-studies/graffer/ ・元コンサルの経営企画担当が「Govtechの市場環境」を分析してみた  https://graffer.jp/recruit/articles/22092 ・「バリュー再定義プロジェクトの全容を公開します」Part1(完結編のPart2も公開しています)  https://graffer.jp/recruit/articles/value-part1 ・CEO 石井大地インタビュー記事:行政のデジタル化は「目的を明確に」「小さく始める」  https://project.nikkeibp.co.jp/atclppp/PPP/434148/020900106/ ・CEO 石井大地 テレビ出演:テレ東経済WEEK WBS×ゲームチェンジャー  https://www.youtube.com/watch?v=dQEFPzkQ81Q ▍本ポジションのミッション 行政手続きの効率化につながるSaaS製品の品質管理・テスト運用・環境整備をリードしていただきます。 都道府県や市区町村などの地方自治体は、セキュリティの担保を目的としてLGWANという外部インターネットから分離された行政専用のネットワーク上にシステムを構築しており、私達が提供するサービスもLGWAN上で問題なく利用できることが求められます。 そのため、LGWAN同等の技術的テスト基盤をプロダクトにもテスト基盤にも構築し、特殊な制約条件下にて「できないことをできるようにする」というミッションに挑戦していただきます。 ▍業務内容 ・プロダクトの仕様に対するレビュー、フィードバック ・プロダクトに対するテストの設計、実施 ・運用中プロダクトに対する不具合の検知、管理 ・プロダクトチームと連携しての不具合の解消 ・テスト自動化基盤の運営、整備 ▍仕事の魅力 自らの手で日本の行政が変わっていくことを体感できます。 エンジニア、投資家、経営者などのキャリアを経て当社を設立したコードを書くCEO、数々のスタートアップをIPOへ導いてきた実績ある投資家兼取締役など、事業の戦略・実務全般に精通した経営陣とともに仕事をしていただくことが可能です。 ▍開発環境 当社の技術選定のモットーは「適切な問題に、適切な道具を」であり、解決したい問題を見極めながら、問題解決に合う、広く普及した一般的な言語や技術スタックを選定しています。 基本的な開発言語としては、フロントエンドアプリケーションにはTypeScript (+React)で、バックエンドアプリケーションではGo (+Gin)を利用し、解決したい技術的課題に応じて、RubyやPython、PHPといった技術を用いて開発しているサービスもあります。 CI/CDのワークフローは、各サービスにかかわらず統一されており、Githubで管理されているコードを、CircleCIでテスト・ビルドし、Dockerのコンテナイメージにした上で、kubernetesクラスタにデプロイされており、インフラとしてはGCP/AWSを活用しています。
Software Engineer,  Go&Backend Specialist

Software Engineer, Go&Backend Specialist

レガシーからの脱却が進む業界で、“隠れた巨大市場” に挑戦。新しい行政手続きのためのOSを発明するBackend Specialistを募集します。
グラファー は、「Digital Government for the People」をかかげ、市民にとってメリットの大きいデジタル行政プラットフォームを開発・提供している、スタートアップ企業です。 自治体・官公庁向けのプロダクト開発においては、発注に対しての受託開発という形ではなく、市民が既存の行政サービスに対して感じている不便を解消するSaaSプロダクトの形で、自治体・官公庁に提供しています。 ▼事業概要や組織については、ぜひ会社紹介スライドをご覧ください!  https://speakerdeck.com/graffer/zhu-shi-hui-she-gurahuahui-she-shao-jie-zi-liao ▼プロダクトや会社について ・AWS 導入事例:株式会社グラファー  https://aws.amazon.com/jp/solutions/case-studies/graffer/ ・元コンサルの経営企画担当が「Govtechの市場環境」を分析してみた  https://graffer.jp/recruit/articles/22092 ・「バリュー再定義プロジェクトの全容を公開します」Part1(完結編のPart2も公開しています)  https://graffer.jp/recruit/articles/value-part1 ・CEO 石井大地インタビュー記事:行政のデジタル化は「目的を明確に」「小さく始める」  https://project.nikkeibp.co.jp/atclppp/PPP/434148/020900106/ ・CEO 石井大地 テレビ出演:テレ東経済WEEK WBS×ゲームチェンジャー  https://www.youtube.com/watch?v=dQEFPzkQ81Q ▍本ポジションのミッション 自治体と国民をつなぐ行政手続きを支える当社のサービスを開発していくにあたっての、横断的な技術的な問題解決や難易度の高い技術課題の解決、またサービス開発のための基盤づくりを期待しています。 ▍業務内容 ・クライアントWebアプリケーションに対するAPIの設計・実装 ・バックエンドやGo言語で利用する、標準的な技術スタックの選定及び、ほか開発者への知識供与 ・バックエンドやGo言語での開発の横断的な技術的課題の特定・解決 ・Developerの生産性向上のためのツール・CI/CD環境・テスト環境の構築・改善 ▍仕事の魅力 自らの手で日本の行政が変わっていくことを体感できます。 エンジニア、投資家、経営者などのキャリアを経て当社を設立したコードを書くCEO、数々のスタートアップをIPOへ導いてきた実績ある投資家兼取締役など、事業の戦略・実務全般に精通した経営陣とともに仕事をしていただくことが可能です。 ▍開発環境 当社の技術選定のモットーは「適切な問題に、適切な道具を」であり、解決したい問題を見極めながら、問題解決に合う、広く普及した一般的な言語や技術スタックを選定しています。 基本的な開発言語としては、フロントエンドアプリケーションにはTypeScript (+React)で、バックエンドアプリケーションではGo (+Gin)を利用し、解決したい技術的課題に応じて、RubyやPython、PHPといった技術を用いて開発しているサービスもあります。 CI/CDのワークフローは、各サービスにかかわらず統一されており、Githubで管理されているコードを、CircleCIでテスト・ビルドし、Dockerのコンテナイメージにした上で、kubernetesクラスタにデプロイされており、インフラとしてはGCP/AWSを活用しています。
Software Engineer, Frontend Specialist

Software Engineer, Frontend Specialist

レガシーからの脱却が進む業界で、“隠れた巨大市場” に挑戦。プロダクトの横断的な課題を解決するFrontend Specialistを募集します。
グラファー は、「Digital Government for the People」をかかげ、市民にとってメリットの大きいデジタル行政プラットフォームを開発・提供している、スタートアップ企業です。 自治体・官公庁向けのプロダクト開発においては、発注に対しての受託開発という形ではなく、市民が既存の行政サービスに対して感じている不便を解消するSaaSプロダクトの形で、自治体・官公庁に提供しています。 ▼事業概要や組織については、ぜひ会社紹介スライドをご覧ください!  https://speakerdeck.com/graffer/zhu-shi-hui-she-gurahuahui-she-shao-jie-zi-liao ▼プロダクトや会社について ・AWS 導入事例:株式会社グラファー  https://aws.amazon.com/jp/solutions/case-studies/graffer/ ・元コンサルの経営企画担当が「Govtechの市場環境」を分析してみた  https://graffer.jp/recruit/articles/22092 ・「バリュー再定義プロジェクトの全容を公開します」Part1(完結編のPart2も公開しています)  https://graffer.jp/recruit/articles/value-part1 ・CEO 石井大地インタビュー記事:行政のデジタル化は「目的を明確に」「小さく始める」  https://project.nikkeibp.co.jp/atclppp/PPP/434148/020900106/ ・CEO 石井大地 テレビ出演:テレ東経済WEEK WBS×ゲームチェンジャー  https://www.youtube.com/watch?v=dQEFPzkQ81Q ▍本ポジションのミッション フロントエンドのスペシャリストとして、自治体と国民をつなぐ行政手続きを支える当社のサービスを開発していくにあたって、プロダクトマネージャーとともに、企画、設計、プログラミング、UI/UXの調整、データ分析、グロース施策まで、必要な措置と技術面の実現可能性を検証しながら、スピーディーに実装することを期待します。 また、組織における横断的な技術的問題解決や難易度の高い技術課題の解決、またサービス開発のための基盤づくりを期待しています。 ▍業務内容 ・多様な製品ラインナップにおいて再利用可能なコンポーネント設計 ・共通ライブラリ・機能を設計・実装 ▍仕事の魅力 自らの手で日本の行政が変わっていくことを体感できます。 エンジニア、投資家、経営者などのキャリアを経て当社を設立したコードを書くCEO、数々のスタートアップをIPOへ導いてきた実績ある投資家兼取締役など、事業の戦略・実務全般に精通した経営陣とともに仕事をしていただくことが可能です。 ▍開発環境 当社の技術選定のモットーは「適切な問題に、適切な道具を」であり、解決したい問題を見極めながら、問題解決に合う、広く普及した一般的な言語や技術スタックを選定しています。 基本的な開発言語としては、フロントエンドアプリケーションにはTypeScript (+React)で、バックエンドアプリケーションではGo (+Gin)を利用し、解決したい技術的課題に応じて、RubyやPython、PHPといった技術を用いて開発しているサービスもあります。 CI/CDのワークフローは、各サービスにかかわらず統一されており、Githubで管理されているコードを、CircleCIでテスト・ビルドし、Dockerのコンテナイメージにした上で、kubernetesクラスタにデプロイされており、インフラとしてはGCP/AWSを活用しています。
Software Engineer, Open Position

Software Engineer, Open Position

「顧客に価値あるサービスを提供する」チームです。行政サービスのデジタル変革を牽引するSaaSプロダクトの開発に携わりたいエンジニアを募集します。
グラファー は、「Digital Government for the People」をかかげ、市民にとってメリットの大きいデジタル行政プラットフォームを開発・提供している、スタートアップ企業です。 自治体・官公庁向けのプロダクト開発においては、発注に対しての受託開発という形ではなく、市民が既存の行政サービスに対して感じている不便を解消するSaaSプロダクトの形で、自治体・官公庁に提供しています。 ▼事業概要や組織については、ぜひ会社紹介スライドをご覧ください!  https://speakerdeck.com/graffer/zhu-shi-hui-she-gurahuahui-she-shao-jie-zi-liao ▼プロダクトや会社について ・AWS 導入事例:株式会社グラファー  https://aws.amazon.com/jp/solutions/case-studies/graffer/ ・元コンサルの経営企画担当が「Govtechの市場環境」を分析してみた  https://graffer.jp/recruit/articles/22092 ・「バリュー再定義プロジェクトの全容を公開します」Part1(完結編のPart2も公開しています)  https://graffer.jp/recruit/articles/value-part1 ・CEO 石井大地インタビュー記事:行政のデジタル化は「目的を明確に」「小さく始める」  https://project.nikkeibp.co.jp/atclppp/PPP/434148/020900106/ ・CEO 石井大地 テレビ出演:テレ東経済WEEK WBS×ゲームチェンジャー  https://www.youtube.com/watch?v=dQEFPzkQ81Q ▍本ポジションのミッション 当社の各ポジションについて具体的なイメージをお持ちではないが、当社の事業領域に興味を持ってくださった方向けの募集ポジションです。 ご応募いただいた後に、マッチングを行い、具体的な担当領域を決定します。 ▍業務内容 ・ソフトウェア・プロダクトの設計、開発、テスト、運用と改善 ▍仕事の魅力 自らの手で日本の行政が変わっていくことを体感できます。 エンジニア、投資家、経営者などのキャリアを経て当社を設立したコードを書くCEO、数々のスタートアップをIPOへ導いてきた実績ある投資家兼取締役など、事業の戦略・実務全般に精通した経営陣とともに仕事をしていただくことが可能です。 ▍開発環境 当社の技術選定のモットーは「適切な問題に、適切な道具を」であり、解決したい問題を見極めながら、問題解決に合う、広く普及した一般的な言語や技術スタックを選定しています。 基本的な開発言語としては、フロントエンドアプリケーションにはTypeScript (+React)で、バックエンドアプリケーションではGo (+Gin)を利用し、解決したい技術的課題に応じて、RubyやPython、PHPといった技術を用いて開発しているサービスもあります。 CI/CDのワークフローは、各サービスにかかわらず統一されており、Githubで管理されているコードを、CircleCIでテスト・ビルドし、Dockerのコンテナイメージにした上で、kubernetesクラスタにデプロイされており、インフラとしてはGCP/AWSを活用しています。