株式会社CRISP の全ての求人一覧
株式会社CRISP の全ての求人一覧

[コレド室町テラス] レストラン運営マネージャー

[コレド室町テラス] レストラン運営マネージャー

接客を次のステージへ。 新しいレストラン体験を実装するマネージャー募集!
■ 日本の外食を、ひっくり返せ。 レストランで働くパートナー(スタッフ)にとって一番大切なことは、店舗での体験価値を上げることです。そのためにデータやテクノロジーを徹底的に取り入れています。レストランパートナーに求められるのは、どうしたらもっと良い顧客体験を提供できるかを考え、実行できる人。例えば、お客様のLTVを10倍にするためなら、データに基づいて既存のルールを越えた判断と実践ができる。そんな意思と現場経験を持っている方には最適な環境です。 私たちの思いはこの動画に詰め込んでいます CRISP CAREERS:https://vimeo.com/580228423 ■ 私たちのカルチャー CRISPには、課題へ立ち向かう姿勢として大切にしているカルチャーがあります。「BOLD(大胆に、失敗を恐れない)」「VISIONARY(先見性を持つ)」「PLAYFUL(遊び心を忘れない)」という3つのバリュー。そして、多様性を受け入れお互いに心をひらき、性善説と信頼を前提とした情報の透明性とフラットな組織をつくる礎となる「Be Open」の考え。期待よりもひとつ余分に実行する「GO BEYOND EXPECTATIONS」など、これからの組織の成長や規模に関わらずCRISPがビジョンを実現する上で必要不可欠な要素と考えています。 ■ 業務内容 カスタムサラダ専門店『CRISP SALAD WORKS』の店舗における: ・数字に基づいたデータドリブンな店頭戦術の実行 ・店頭での「熱狂的なファンをつくる」ためのチームビルディング ・LTV(顧客生涯価値)とカスタマーサクセス視点の店舗収益管理(原価・人件費) ・レストランオペレーションの実行とチームメンバーのトレーニング 「店舗運営の人材」という枠を超えてリアルもデジタルも併せたCRISPの在り方を実現するポジションです。 ■ 「社員」「アルバイト」という区分はありません CRISPでは、一般的に使われる「アルバイト」「社員」という言葉は、その意図がなくても上下関係的な役割を意識させてしまい、一人ひとりが本来もっている力を正しく発揮できないことにつながると考えているため使用しません。時間のコミットメントによる働き方の違いで以下の2つの名称を使います。フレックスパートナーとしてレギュラーパートナーよりも限られた働き方の中でよりCRISPに貢献し・時給単価も高いということも当然可能です。 時給で働くパートナー:フレックスパートナー(FP) 月給で働くパートナー:レギュラーパートナー(RP) ■ CRISPでの働き方 CRISPではミッショングレード(MG)制度を採用しています。ミッショングレードとは人に給与単価を設定するメンバーシップ型ではなく、ミッションの難易度に単価を設定するというジョブ型の働き方をベースとした考え方で、CRISPにおいて全てのパートナーの報酬が決定される最も大きな要素です。 CRISPでは、年齢や性別はもちろん、勤続年数や契約形式などに関わらず、担当する業務の内容や専門性の高さとその達成度によって報酬が決まります(詳しく読む:https://bit.ly/crisp-mg)。
[コレド室町テラス] レストラン運営メンバー

[コレド室町テラス] レストラン運営メンバー

接客を次のステージへ。 新しいレストラン体験を実装するチームメンバー募集!
■ 日本の外食をひっくり返せ レストランで働くパートナー(スタッフ)にとって一番大切なことは、店舗での体験価値を上げることです。そのためにデータやテクノロジーを徹底的に取り入れています。レストランパートナーに求められるのは、どうしたらもっと良い顧客体験を提供できるかを考え、実行できる人。例えば、お客様のLTVを10倍にするためなら、データに基づいて既存のルールを越えた判断と実践ができる。そんな意思と現場経験を持っている方には最適な環境です。 私たちの思いはこの動画に詰め込んでいます👇 CRISP CAREERS : https://vimeo.com/580228423 ■ 私たちのカルチャー CRISPには、課題へ立ち向かう姿勢として大切にしているカルチャーがあります。「BOLD(大胆に、失敗を恐れない)」「VISIONARY(先見性を持つ)」「PLAYFUL(遊び心を忘れない)」という3つのバリュー。そして、多様性を受け入れお互いに心をひらき、性善説と信頼を前提とした情報の透明性とフラットな組織をつくる礎となる「Be Open」の考え。期待よりもひとつ余分に実行する「GO BEYOND EXPECTATIONS」など、これからの組織の成長や規模に関わらずCRISPがビジョンを実現する上で必要不可欠な要素と考えています。 ■ 業務内容 カスタムサラダ専門店『CRISP SALAD WORKS』の店舗における: ・CRISP WAY(経営理念)に基づいた業務行動 ・基本的なレストランオペレーションの実行 ・数字に基づいたデータドリブンな施策の理解 基本的なレストランオペレーションとは: ・ハウスルール(レストラン運営ルール)の理解と実行 ・お客さまが注文したサラダの作成と提供 ・サラダトッピングの仕込み(事前調理) ・基本的な清掃・衛生・セーフティ管理の理解と実行 ■ 「社員」「アルバイト」という区分はありません CRISPでは、一般的に使われる「アルバイト」「社員」という言葉は、その意図がなくても上下関係的な役割を意識させてしまい、一人ひとりが本来もっている力を正しく発揮できないことにつながると考えているため使用しません。時間のコミットメントによる働き方の違いで以下の2つの名称を使います。フレックスパートナーとしてレギュラーパートナーよりも限られた働き方の中でよりCRISPに貢献し・時給単価も高いということも当然可能です。 時給で働くパートナー:フレックスパートナー(FP) 月給で働くパートナー:レギュラーパートナー(RP) ■ CRISPでの働き方 CRISPではミッショングレード(MG)制度を採用しています。ミッショングレードとは人に給与単価を設定するメンバーシップ型ではなく、ミッションの難易度に単価を設定するというジョブ型の働き方をベースとした考え方で、CRISPにおいて全てのパートナーの報酬が決定される最も大きな要素です。 CRISPでは、年齢や性別はもちろん、勤続年数や契約形式などに関わらず、担当する業務の内容や専門性の高さとその達成度によって報酬が決まります(詳しく読む:https://bit.ly/crisp-mg)。
[六本木ヒルズ] レストラン運営リーダー

[六本木ヒルズ] レストラン運営リーダー

接客を次のステージへ。 新しいレストラン体験を実装する運営リーダー募集!
■ 日本の外食をひっくり返せ レストランで働くパートナー(スタッフ)にとって一番大切なことは、店舗での体験価値を上げることです。そのためにデータやテクノロジーを徹底的に取り入れています。レストランパートナーに求められるのは、どうしたらもっと良い顧客体験を提供できるかを考え、実行できる人。例えば、お客様のLTVを10倍にするためなら、データに基づいて既存のルールを越えた判断と実践ができる。そんな意思と現場経験を持っている方には最適な環境です。 私たちの思いはこの動画に詰め込んでいます👇 CRISP CAREERS : https://vimeo.com/580228423 ■ 私たちのカルチャー CRISPには、課題へ立ち向かう姿勢として大切にしているカルチャーがあります。「BOLD(大胆に、失敗を恐れない)」「VISIONARY(先見性を持つ)」「PLAYFUL(遊び心を忘れない)」という3つのバリュー。そして、多様性を受け入れお互いに心をひらき、性善説と信頼を前提とした情報の透明性とフラットな組織をつくる礎となる「Be Open」の考え。期待よりもひとつ余分に実行する「GO BEYOND EXPECTATIONS」など、これからの組織の成長や規模に関わらずCRISPがビジョンを実現する上で必要不可欠な要素と考えています。 ■ 業務内容 カスタムサラダ専門店『CRISP SALAD WORKS』の店舗における: ・CRISP WAY(経営理念)に基づいた業務行動 ・基本的なレストランオペレーションの実行 ・高度なレストランオペレーションの実行 ・数字に基づいたデータドリブンな施策の理解と実行 基本的なレストランオペレーションとは: ・ハウスルール(レストラン運営ルール)の理解と実行 ・お客さまが注文したサラダの作成と提供 ・サラダトッピングの仕込み(事前調理) ・基本的な清掃・衛生・セーフティ管理の理解と実行 高度なレストランオペレーションとは: ・チームメンバーのオペレーショントレーニング ・レストランのシフト作成と調整 ・レストランの食材/資材の発注と棚卸し ・チームメンバーの面接・採用 ・基本的な店舗収益管理(原価・人件費) ■ 「社員」「アルバイト」という区分はありません CRISPでは、一般的に使われる「アルバイト」「社員」という言葉は、その意図がなくても上下関係的な役割を意識させてしまい、一人ひとりが本来もっている力を正しく発揮できないことにつながると考えているため使用しません。時間のコミットメントによる働き方の違いで以下の2つの名称を使います。フレックスパートナーとしてレギュラーパートナーよりも限られた働き方の中でよりCRISPに貢献し・時給単価も高いということも当然可能です。 時給で働くパートナー:フレックスパートナー(FP) 月給で働くパートナー:レギュラーパートナー(RP) ■ CRISPでの働き方 CRISPではミッショングレード(MG)制度を採用しています。ミッショングレードとは人に給与単価を設定するメンバーシップ型ではなく、ミッションの難易度に単価を設定するというジョブ型の働き方をベースとした考え方で、CRISPにおいて全てのパートナーの報酬が決定される最も大きな要素です。 CRISPでは、年齢や性別はもちろん、勤続年数や契約形式などに関わらず、担当する業務の内容や専門性の高さとその達成度によって報酬が決まります(詳しく読む:https://bit.ly/crisp-mg)。
[大手町] レストラン運営マネージャー

[大手町] レストラン運営マネージャー

接客を次のステージへ。 新しいレストラン体験を実装するマネージャー募集!
■ 日本の外食をひっくり返せ レストランで働くパートナー(スタッフ)にとって一番大切なことは、店舗での体験価値を上げることです。そのためにデータやテクノロジーを徹底的に取り入れています。レストランパートナーに求められるのは、どうしたらもっと良い顧客体験を提供できるかを考え、実行できる人。例えば、お客様のLTVを10倍にするためなら、データに基づいて既存のルールを越えた判断と実践ができる。そんな意思と現場経験を持っている方には最適な環境です。 私たちの思いはこの動画に詰め込んでいます CRISP CAREERS:https://vimeo.com/580228423 ■ 私たちのカルチャー CRISPには、課題へ立ち向かう姿勢として大切にしているカルチャーがあります。「BOLD(大胆に、失敗を恐れない)」「VISIONARY(先見性を持つ)」「PLAYFUL(遊び心を忘れない)」という3つのバリュー。そして、多様性を受け入れお互いに心をひらき、性善説と信頼を前提とした情報の透明性とフラットな組織をつくる礎となる「Be Open」の考え。期待よりもひとつ余分に実行する「GO BEYOND EXPECTATIONS」など、これからの組織の成長や規模に関わらずCRISPがビジョンを実現する上で必要不可欠な要素と考えています。 ■ 業務内容 カスタムサラダ専門店『CRISP SALAD WORKS』の店舗における: ・数字に基づいたデータドリブンな店頭戦術の実行 ・店頭での「熱狂的なファンをつくる」ためのチームビルディング ・LTV(顧客生涯価値)とカスタマーサクセス視点の店舗収益管理(原価・人件費) ・レストランオペレーションの実行とチームメンバーのトレーニング 「店舗運営の人材」という枠を超えてリアルもデジタルも併せたCRISPの在り方を実現するポジションです。 ■ 「社員」「アルバイト」という区分はありません CRISPでは、一般的に使われる「アルバイト」「社員」という言葉は、その意図がなくても上下関係的な役割を意識させてしまい、一人ひとりが本来もっている力を正しく発揮できないことにつながると考えているため使用しません。時間のコミットメントによる働き方の違いで以下の2つの名称を使います。フレックスパートナーとしてレギュラーパートナーよりも限られた働き方の中でよりCRISPに貢献し・時給単価も高いということも当然可能です。 時給で働くパートナー:フレックスパートナー(FP) 月給で働くパートナー:レギュラーパートナー(RP) ■ CRISPでの働き方 CRISPではミッショングレード(MG)制度を採用しています。ミッショングレードとは人に給与単価を設定するメンバーシップ型ではなく、ミッションの難易度に単価を設定するというジョブ型の働き方をベースとした考え方で、CRISPにおいて全てのパートナーの報酬が決定される最も大きな要素です。 CRISPでは、年齢や性別はもちろん、勤続年数や契約形式などに関わらず、担当する業務の内容や専門性の高さとその達成度によって報酬が決まります(詳しく読む:https://bit.ly/crisp-mg)。
[大手町] レストラン運営メンバー

[大手町] レストラン運営メンバー

接客を次のステージへ。 新しいレストラン体験を実装するチームメンバー募集!
■ 日本の外食をひっくり返せ レストランで働くパートナー(スタッフ)にとって一番大切なことは、店舗での体験価値を上げることです。そのためにデータやテクノロジーを徹底的に取り入れています。レストランパートナーに求められるのは、どうしたらもっと良い顧客体験を提供できるかを考え、実行できる人。例えば、お客様のLTVを10倍にするためなら、データに基づいて既存のルールを越えた判断と実践ができる。そんな意思と現場経験を持っている方には最適な環境です。 私たちの思いはこの動画に詰め込んでいます👇 CRISP CAREERS : https://vimeo.com/580228423 ■ 私たちのカルチャー CRISPには、課題へ立ち向かう姿勢として大切にしているカルチャーがあります。「BOLD(大胆に、失敗を恐れない)」「VISIONARY(先見性を持つ)」「PLAYFUL(遊び心を忘れない)」という3つのバリュー。そして、多様性を受け入れお互いに心をひらき、性善説と信頼を前提とした情報の透明性とフラットな組織をつくる礎となる「Be Open」の考え。期待よりもひとつ余分に実行する「GO BEYOND EXPECTATIONS」など、これからの組織の成長や規模に関わらずCRISPがビジョンを実現する上で必要不可欠な要素と考えています。 ■ 業務内容 カスタムサラダ専門店『CRISP SALAD WORKS』の店舗における: ・CRISP WAY(経営理念)に基づいた業務行動 ・基本的なレストランオペレーションの実行 ・数字に基づいたデータドリブンな施策の理解 基本的なレストランオペレーションとは: ・ハウスルール(レストラン運営ルール)の理解と実行 ・お客さまが注文したサラダの作成と提供 ・サラダトッピングの仕込み(事前調理) ・基本的な清掃・衛生・セーフティ管理の理解と実行 ■ 「社員」「アルバイト」という区分はありません CRISPでは、一般的に使われる「アルバイト」「社員」という言葉は、その意図がなくても上下関係的な役割を意識させてしまい、一人ひとりが本来もっている力を正しく発揮できないことにつながると考えているため使用しません。時間のコミットメントによる働き方の違いで以下の2つの名称を使います。フレックスパートナーとしてレギュラーパートナーよりも限られた働き方の中でよりCRISPに貢献し・時給単価も高いということも当然可能です。 時給で働くパートナー:フレックスパートナー(FP) 月給で働くパートナー:レギュラーパートナー(RP) ■ CRISPでの働き方 CRISPではミッショングレード(MG)制度を採用しています。ミッショングレードとは人に給与単価を設定するメンバーシップ型ではなく、ミッションの難易度に単価を設定するというジョブ型の働き方をベースとした考え方で、CRISPにおいて全てのパートナーの報酬が決定される最も大きな要素です。 CRISPでは、年齢や性別はもちろん、勤続年数や契約形式などに関わらず、担当する業務の内容や専門性の高さとその達成度によって報酬が決まります(詳しく読む:https://bit.ly/crisp-mg)。
[大手町] レストラン運営リーダー

[大手町] レストラン運営リーダー

接客を次のステージへ。 新しいレストラン体験を実装する運営リーダー募集!
■ 日本の外食をひっくり返せ レストランで働くパートナー(スタッフ)にとって一番大切なことは、店舗での体験価値を上げることです。そのためにデータやテクノロジーを徹底的に取り入れています。レストランパートナーに求められるのは、どうしたらもっと良い顧客体験を提供できるかを考え、実行できる人。例えば、お客様のLTVを10倍にするためなら、データに基づいて既存のルールを越えた判断と実践ができる。そんな意思と現場経験を持っている方には最適な環境です。 私たちの思いはこの動画に詰め込んでいます👇 CRISP CAREERS : https://vimeo.com/580228423 ■ 私たちのカルチャー CRISPには、課題へ立ち向かう姿勢として大切にしているカルチャーがあります。「BOLD(大胆に、失敗を恐れない)」「VISIONARY(先見性を持つ)」「PLAYFUL(遊び心を忘れない)」という3つのバリュー。そして、多様性を受け入れお互いに心をひらき、性善説と信頼を前提とした情報の透明性とフラットな組織をつくる礎となる「Be Open」の考え。期待よりもひとつ余分に実行する「GO BEYOND EXPECTATIONS」など、これからの組織の成長や規模に関わらずCRISPがビジョンを実現する上で必要不可欠な要素と考えています。 ■ 業務内容 カスタムサラダ専門店『CRISP SALAD WORKS』の店舗における: ・CRISP WAY(経営理念)に基づいた業務行動 ・基本的なレストランオペレーションの実行 ・高度なレストランオペレーションの実行 ・数字に基づいたデータドリブンな施策の理解と実行 基本的なレストランオペレーションとは: ・ハウスルール(レストラン運営ルール)の理解と実行 ・お客さまが注文したサラダの作成と提供 ・サラダトッピングの仕込み(事前調理) ・基本的な清掃・衛生・セーフティ管理の理解と実行 高度なレストランオペレーションとは: ・チームメンバーのオペレーショントレーニング ・レストランのシフト作成と調整 ・レストランの食材/資材の発注と棚卸し ・チームメンバーの面接・採用 ・基本的な店舗収益管理(原価・人件費) ■ 「社員」「アルバイト」という区分はありません CRISPでは、一般的に使われる「アルバイト」「社員」という言葉は、その意図がなくても上下関係的な役割を意識させてしまい、一人ひとりが本来もっている力を正しく発揮できないことにつながると考えているため使用しません。時間のコミットメントによる働き方の違いで以下の2つの名称を使います。フレックスパートナーとしてレギュラーパートナーよりも限られた働き方の中でよりCRISPに貢献し・時給単価も高いということも当然可能です。 時給で働くパートナー:フレックスパートナー(FP) 月給で働くパートナー:レギュラーパートナー(RP) ■ CRISPでの働き方 CRISPではミッショングレード(MG)制度を採用しています。ミッショングレードとは人に給与単価を設定するメンバーシップ型ではなく、ミッションの難易度に単価を設定するというジョブ型の働き方をベースとした考え方で、CRISPにおいて全てのパートナーの報酬が決定される最も大きな要素です。 CRISPでは、年齢や性別はもちろん、勤続年数や契約形式などに関わらず、担当する業務の内容や専門性の高さとその達成度によって報酬が決まります(詳しく読む:https://bit.ly/crisp-mg)。
[大阪梅田] レストラン運営マネージャー

[大阪梅田] レストラン運営マネージャー

2021年冬オープン予定!大阪で新しいレストラン体験を実装する運営マネージャー募集!
■ 日本の外食をひっくり返せ レストランで働くパートナー(スタッフ)にとって一番大切なことは、店舗での体験価値を上げることです。そのためにデータやテクノロジーを徹底的に取り入れています。レストランパートナーに求められるのは、どうしたらもっと良い顧客体験を提供できるかを考え、実行できる人。例えば、お客様のLTVを10倍にするためなら、データに基づいて既存のルールを越えた判断と実践ができる。そんな意思と現場経験を持っている方には最適な環境です。 私たちの思いはこの動画に詰め込んでいます CRISP CAREERS:https://vimeo.com/580228423 ■ 私たちのカルチャー CRISPには、課題へ立ち向かう姿勢として大切にしているカルチャーがあります。「BOLD(大胆に、失敗を恐れない)」「VISIONARY(先見性を持つ)」「PLAYFUL(遊び心を忘れない)」という3つのバリュー。そして、多様性を受け入れお互いに心をひらき、性善説と信頼を前提とした情報の透明性とフラットな組織をつくる礎となる「Be Open」の考え。期待よりもひとつ余分に実行する「GO BEYOND EXPECTATIONS」など、これからの組織の成長や規模に関わらずCRISPがビジョンを実現する上で必要不可欠な要素と考えています。 ■ 業務内容 カスタムサラダ専門店『CRISP SALAD WORKS』の店舗における: ・数字に基づいたデータドリブンな店頭戦術の実行 ・店頭での「熱狂的なファンをつくる」ためのチームビルディング ・LTV(顧客生涯価値)とカスタマーサクセス視点の店舗収益管理(原価・人件費) ・レストランオペレーションの実行とチームメンバーのトレーニング 「店舗運営の人材」という枠を超えてリアルもデジタルも併せたCRISPの在り方を実現するポジションです。 ■ 「社員」「アルバイト」という区分はありません CRISPでは、一般的に使われる「アルバイト」「社員」という言葉は、その意図がなくても上下関係的な役割を意識させてしまい、一人ひとりが本来もっている力を正しく発揮できないことにつながると考えているため使用しません。時間のコミットメントによる働き方の違いで以下の2つの名称を使います。フレックスパートナーとしてレギュラーパートナーよりも限られた働き方の中でよりCRISPに貢献し・時給単価も高いということも当然可能です。 時給で働くパートナー:フレックスパートナー(FP) 月給で働くパートナー:レギュラーパートナー(RP) ■ CRISPでの働き方 CRISPではミッショングレード(MG)制度を採用しています。ミッショングレードとは人に給与単価を設定するメンバーシップ型ではなく、ミッションの難易度に単価を設定するというジョブ型の働き方をベースとした考え方で、CRISPにおいて全てのパートナーの報酬が決定される最も大きな要素です。 CRISPでは、年齢や性別はもちろん、勤続年数や契約形式などに関わらず、担当する業務の内容や専門性の高さとその達成度によって報酬が決まります(詳しく読む:https://bit.ly/crisp-mg)。
[大阪梅田] レストラン運営メンバー

[大阪梅田] レストラン運営メンバー

2021年冬オープン予定!大阪で新しいレストラン体験を実装するチームメンバー募集!
■ 日本の外食をひっくり返せ レストランで働くパートナー(スタッフ)にとって一番大切なことは、店舗での体験価値を上げることです。そのためにデータやテクノロジーを徹底的に取り入れています。レストランパートナーに求められるのは、どうしたらもっと良い顧客体験を提供できるかを考え、実行できる人。例えば、お客様のLTVを10倍にするためなら、データに基づいて既存のルールを越えた判断と実践ができる。そんな意思と現場経験を持っている方には最適な環境です。 私たちの思いはこの動画に詰め込んでいます👇 CRISP CAREERS : https://vimeo.com/580228423 ■ 私たちのカルチャー CRISPには、課題へ立ち向かう姿勢として大切にしているカルチャーがあります。「BOLD(大胆に、失敗を恐れない)」「VISIONARY(先見性を持つ)」「PLAYFUL(遊び心を忘れない)」という3つのバリュー。そして、多様性を受け入れお互いに心をひらき、性善説と信頼を前提とした情報の透明性とフラットな組織をつくる礎となる「Be Open」の考え。期待よりもひとつ余分に実行する「GO BEYOND EXPECTATIONS」など、これからの組織の成長や規模に関わらずCRISPがビジョンを実現する上で必要不可欠な要素と考えています。 ■ 業務内容 カスタムサラダ専門店『CRISP SALAD WORKS』の店舗における: ・CRISP WAY(経営理念)に基づいた業務行動 ・基本的なレストランオペレーションの実行 ・数字に基づいたデータドリブンな施策の理解 基本的なレストランオペレーションとは: ・ハウスルール(レストラン運営ルール)の理解と実行 ・お客さまが注文したサラダの作成と提供 ・サラダトッピングの仕込み(事前調理) ・基本的な清掃・衛生・セーフティ管理の理解と実行 ■ 「社員」「アルバイト」という区分はありません CRISPでは、一般的に使われる「アルバイト」「社員」という言葉は、その意図がなくても上下関係的な役割を意識させてしまい、一人ひとりが本来もっている力を正しく発揮できないことにつながると考えているため使用しません。時間のコミットメントによる働き方の違いで以下の2つの名称を使います。フレックスパートナーとしてレギュラーパートナーよりも限られた働き方の中でよりCRISPに貢献し・時給単価も高いということも当然可能です。 時給で働くパートナー:フレックスパートナー(FP) 月給で働くパートナー:レギュラーパートナー(RP) ■ CRISPでの働き方 CRISPではミッショングレード(MG)制度を採用しています。ミッショングレードとは人に給与単価を設定するメンバーシップ型ではなく、ミッションの難易度に単価を設定するというジョブ型の働き方をベースとした考え方で、CRISPにおいて全てのパートナーの報酬が決定される最も大きな要素です。 CRISPでは、年齢や性別はもちろん、勤続年数や契約形式などに関わらず、担当する業務の内容や専門性の高さとその達成度によって報酬が決まります(詳しく読む:https://bit.ly/crisp-mg)。
[大阪梅田] レストラン運営リーダー

[大阪梅田] レストラン運営リーダー

2021年冬オープン予定!大阪で新しいレストラン体験を実装する運営リーダー募集!
■ 日本の外食をひっくり返せ レストランで働くパートナー(スタッフ)にとって一番大切なことは、店舗での体験価値を上げることです。そのためにデータやテクノロジーを徹底的に取り入れています。レストランパートナーに求められるのは、どうしたらもっと良い顧客体験を提供できるかを考え、実行できる人。例えば、お客様のLTVを10倍にするためなら、データに基づいて既存のルールを越えた判断と実践ができる。そんな意思と現場経験を持っている方には最適な環境です。 私たちの思いはこの動画に詰め込んでいます👇 CRISP CAREERS : https://vimeo.com/580228423 ■ 私たちのカルチャー CRISPには、課題へ立ち向かう姿勢として大切にしているカルチャーがあります。「BOLD(大胆に、失敗を恐れない)」「VISIONARY(先見性を持つ)」「PLAYFUL(遊び心を忘れない)」という3つのバリュー。そして、多様性を受け入れお互いに心をひらき、性善説と信頼を前提とした情報の透明性とフラットな組織をつくる礎となる「Be Open」の考え。期待よりもひとつ余分に実行する「GO BEYOND EXPECTATIONS」など、これからの組織の成長や規模に関わらずCRISPがビジョンを実現する上で必要不可欠な要素と考えています。 ■ 業務内容 カスタムサラダ専門店『CRISP SALAD WORKS』の店舗における: ・CRISP WAY(経営理念)に基づいた業務行動 ・基本的なレストランオペレーションの実行 ・高度なレストランオペレーションの実行 ・数字に基づいたデータドリブンな施策の理解と実行 基本的なレストランオペレーションとは: ・ハウスルール(レストラン運営ルール)の理解と実行 ・お客さまが注文したサラダの作成と提供 ・サラダトッピングの仕込み(事前調理) ・基本的な清掃・衛生・セーフティ管理の理解と実行 高度なレストランオペレーションとは: ・チームメンバーのオペレーショントレーニング ・レストランのシフト作成と調整 ・レストランの食材/資材の発注と棚卸し ・チームメンバーの面接・採用 ・基本的な店舗収益管理(原価・人件費) ■ 「社員」「アルバイト」という区分はありません CRISPでは、一般的に使われる「アルバイト」「社員」という言葉は、その意図がなくても上下関係的な役割を意識させてしまい、一人ひとりが本来もっている力を正しく発揮できないことにつながると考えているため使用しません。時間のコミットメントによる働き方の違いで以下の2つの名称を使います。フレックスパートナーとしてレギュラーパートナーよりも限られた働き方の中でよりCRISPに貢献し・時給単価も高いということも当然可能です。 時給で働くパートナー:フレックスパートナー(FP) 月給で働くパートナー:レギュラーパートナー(RP) ■ CRISPでの働き方 CRISPではミッショングレード(MG)制度を採用しています。ミッショングレードとは人に給与単価を設定するメンバーシップ型ではなく、ミッションの難易度に単価を設定するというジョブ型の働き方をベースとした考え方で、CRISPにおいて全てのパートナーの報酬が決定される最も大きな要素です。 CRISPでは、年齢や性別はもちろん、勤続年数や契約形式などに関わらず、担当する業務の内容や専門性の高さとその達成度によって報酬が決まります(詳しく読む:https://bit.ly/crisp-mg)。
[恵比寿] レストラン運営メンバー

[恵比寿] レストラン運営メンバー

接客を次のステージへ。 新しいレストラン体験を実装するチームメンバー募集!
レストランで働くパートナー(スタッフ)にとって一番大切なことは、店舗での体験価値を上げることです。そのためにデータやテクノロジーを徹底的に取り入れています。 レストランパートナーに求められるのは、どうしたらもっと良い顧客体験を提供できるかを考え、実行できる人。例えば、お客様のLTVを10倍にするためなら、データに基づいて既存のルールを越えた判断と実践ができる。そんな意思と現場経験を持っている方には最適な環境です。 私たちの思いはこの動画に詰め込んでいます👇 CRISP CAREERS : https://vimeo.com/580228423 ■ 業務内容 カスタムサラダ専門店『CRISP SALAD WORKS』の店舗における: ・CRISP WAY(経営理念)に基づいた業務行動 ・基本的なレストランオペレーションの実行 ・数字に基づいたデータドリブンな施策の理解 基本的なレストランオペレーションとは: ・ハウスルール(レストラン運営ルール)の理解と実行 ・お客さまが注文したサラダの作成と提供 ・サラダトッピングの仕込み(事前調理) ・基本的な清掃・衛生・セーフティ管理の理解と実行 ■ 「社員」「アルバイト」という区分はありません CRISPでは、一般的に使われる「アルバイト」「社員」という言葉は、その意図がなくても上下関係的な役割を意識させてしまい、一人ひとりが本来もっている力を正しく発揮できないことにつながると考えているため使用しません。時間のコミットメントによる働き方の違いで以下の2つの名称を使います。 時給で働くパートナー:フレックスパートナー(FP) 月給で働くパートナー:レギュラーパートナー(RP) レギュラーパートナーは時間へのコミットが多いためCRISPへの貢献度が高くなる傾向はあると思いますが、一方でフレックスパートナーはレギュラーパートナーの部下ではありませんし、フレックスパートナーとしてレギュラーパートナーよりも限られた働き方の中でよりCRISPに貢献し・時給単価も高いということも当然可能です。 ■ CRISPでの働き方 CRISPではミッショングレード(MG)制度を採用しています。ミッショングレードとは、人に給与単価を設定するのではなく、ミッションの難易度に単価を設定するといういわゆる「ジョブ型の働き方」をベースとした考え方で、CRISPにおいて全てのパートナーの報酬が決定される最も大きな要素です。 CRISPでは、年齢や勤続年数、契約形式などに関わらず、担当する業務の内容や専門性の高さとその達成度によって報酬が決まります。フルタイムや正規雇用で働いていることと、ミッショングレードは基本的には全く関係性がありません。 ミッショングレード一覧:https://bit.ly/crisp-mg ■ 今回募集するポジションのミッショングレード MG(難易度):「5-10」 MG5とMG10に求められる貢献は、店舗業務における安定した品質の作業量が成果の基準となります。
[東京ミッドタウン] レストラン運営マネージャー

[東京ミッドタウン] レストラン運営マネージャー

接客を次のステージへ。 新しいレストラン体験を実装する運営リーダー募集!
■ 日本の外食をひっくり返せ レストランで働くパートナー(スタッフ)にとって一番大切なことは、店舗での体験価値を上げることです。そのためにデータやテクノロジーを徹底的に取り入れています。レストランパートナーに求められるのは、どうしたらもっと良い顧客体験を提供できるかを考え、実行できる人。例えば、お客様のLTVを10倍にするためなら、データに基づいて既存のルールを越えた判断と実践ができる。そんな意思と現場経験を持っている方には最適な環境です。 私たちの思いはこの動画に詰め込んでいます CRISP CAREERS:https://vimeo.com/580228423 ■ 私たちのカルチャー CRISPには、課題へ立ち向かう姿勢として大切にしているカルチャーがあります。「BOLD(大胆に、失敗を恐れない)」「VISIONARY(先見性を持つ)」「PLAYFUL(遊び心を忘れない)」という3つのバリュー。そして、多様性を受け入れお互いに心をひらき、性善説と信頼を前提とした情報の透明性とフラットな組織をつくる礎となる「Be Open」の考え。期待よりもひとつ余分に実行する「GO BEYOND EXPECTATIONS」など、これからの組織の成長や規模に関わらずCRISPがビジョンを実現する上で必要不可欠な要素と考えています。 ■ 業務内容 カスタムサラダ専門店『CRISP SALAD WORKS』の店舗における: ・数字に基づいたデータドリブンな店頭戦術の実行 ・店頭での「熱狂的なファンをつくる」ためのチームビルディング ・LTV(顧客生涯価値)とカスタマーサクセス視点の店舗収益管理(原価・人件費) ・レストランオペレーションの実行とチームメンバーのトレーニング 「店舗運営の人材」という枠を超えてリアルもデジタルも併せたCRISPの在り方を実現するポジションです。 ■ 「社員」「アルバイト」という区分はありません CRISPでは、一般的に使われる「アルバイト」「社員」という言葉は、その意図がなくても上下関係的な役割を意識させてしまい、一人ひとりが本来もっている力を正しく発揮できないことにつながると考えているため使用しません。時間のコミットメントによる働き方の違いで以下の2つの名称を使います。フレックスパートナーとしてレギュラーパートナーよりも限られた働き方の中でよりCRISPに貢献し・時給単価も高いということも当然可能です。 時給で働くパートナー:フレックスパートナー(FP) 月給で働くパートナー:レギュラーパートナー(RP) ■ CRISPでの働き方 CRISPではミッショングレード(MG)制度を採用しています。ミッショングレードとは人に給与単価を設定するメンバーシップ型ではなく、ミッションの難易度に単価を設定するというジョブ型の働き方をベースとした考え方で、CRISPにおいて全てのパートナーの報酬が決定される最も大きな要素です。 CRISPでは、年齢や性別はもちろん、勤続年数や契約形式などに関わらず、担当する業務の内容や専門性の高さとその達成度によって報酬が決まります(詳しく読む:https://bit.ly/crisp-mg)。
[東京ミッドタウン] レストラン運営メンバー

[東京ミッドタウン] レストラン運営メンバー

接客を次のステージへ。 新しいレストラン体験を実装するチームメンバー募集!
■ 日本の外食をひっくり返せ レストランで働くパートナー(スタッフ)にとって一番大切なことは、店舗での体験価値を上げることです。そのためにデータやテクノロジーを徹底的に取り入れています。レストランパートナーに求められるのは、どうしたらもっと良い顧客体験を提供できるかを考え、実行できる人。例えば、お客様のLTVを10倍にするためなら、データに基づいて既存のルールを越えた判断と実践ができる。そんな意思と現場経験を持っている方には最適な環境です。 私たちの思いはこの動画に詰め込んでいます👇 CRISP CAREERS : https://vimeo.com/580228423 ■ 私たちのカルチャー CRISPには、課題へ立ち向かう姿勢として大切にしているカルチャーがあります。「BOLD(大胆に、失敗を恐れない)」「VISIONARY(先見性を持つ)」「PLAYFUL(遊び心を忘れない)」という3つのバリュー。そして、多様性を受け入れお互いに心をひらき、性善説と信頼を前提とした情報の透明性とフラットな組織をつくる礎となる「Be Open」の考え。期待よりもひとつ余分に実行する「GO BEYOND EXPECTATIONS」など、これからの組織の成長や規模に関わらずCRISPがビジョンを実現する上で必要不可欠な要素と考えています。 ■ 業務内容 カスタムサラダ専門店『CRISP SALAD WORKS』の店舗における: ・CRISP WAY(経営理念)に基づいた業務行動 ・基本的なレストランオペレーションの実行 ・数字に基づいたデータドリブンな施策の理解 基本的なレストランオペレーションとは: ・ハウスルール(レストラン運営ルール)の理解と実行 ・お客さまが注文したサラダの作成と提供 ・サラダトッピングの仕込み(事前調理) ・基本的な清掃・衛生・セーフティ管理の理解と実行 ■ 「社員」「アルバイト」という区分はありません CRISPでは、一般的に使われる「アルバイト」「社員」という言葉は、その意図がなくても上下関係的な役割を意識させてしまい、一人ひとりが本来もっている力を正しく発揮できないことにつながると考えているため使用しません。時間のコミットメントによる働き方の違いで以下の2つの名称を使います。フレックスパートナーとしてレギュラーパートナーよりも限られた働き方の中でよりCRISPに貢献し・時給単価も高いということも当然可能です。 時給で働くパートナー:フレックスパートナー(FP) 月給で働くパートナー:レギュラーパートナー(RP) ■ CRISPでの働き方 CRISPではミッショングレード(MG)制度を採用しています。ミッショングレードとは人に給与単価を設定するメンバーシップ型ではなく、ミッションの難易度に単価を設定するというジョブ型の働き方をベースとした考え方で、CRISPにおいて全てのパートナーの報酬が決定される最も大きな要素です。 CRISPでは、年齢や性別はもちろん、勤続年数や契約形式などに関わらず、担当する業務の内容や専門性の高さとその達成度によって報酬が決まります(詳しく読む:https://bit.ly/crisp-mg)。
[東京ミッドタウン] レストラン運営リーダー

[東京ミッドタウン] レストラン運営リーダー

接客を次のステージへ。 新しいレストラン体験を実装する運営リーダー募集!
■ 日本の外食をひっくり返せ レストランで働くパートナー(スタッフ)にとって一番大切なことは、店舗での体験価値を上げることです。そのためにデータやテクノロジーを徹底的に取り入れています。レストランパートナーに求められるのは、どうしたらもっと良い顧客体験を提供できるかを考え、実行できる人。例えば、お客様のLTVを10倍にするためなら、データに基づいて既存のルールを越えた判断と実践ができる。そんな意思と現場経験を持っている方には最適な環境です。 私たちの思いはこの動画に詰め込んでいます👇 CRISP CAREERS : https://vimeo.com/580228423 ■ 私たちのカルチャー CRISPには、課題へ立ち向かう姿勢として大切にしているカルチャーがあります。「BOLD(大胆に、失敗を恐れない)」「VISIONARY(先見性を持つ)」「PLAYFUL(遊び心を忘れない)」という3つのバリュー。そして、多様性を受け入れお互いに心をひらき、性善説と信頼を前提とした情報の透明性とフラットな組織をつくる礎となる「Be Open」の考え。期待よりもひとつ余分に実行する「GO BEYOND EXPECTATIONS」など、これからの組織の成長や規模に関わらずCRISPがビジョンを実現する上で必要不可欠な要素と考えています。 ■ 業務内容 カスタムサラダ専門店『CRISP SALAD WORKS』の店舗における: ・CRISP WAY(経営理念)に基づいた業務行動 ・基本的なレストランオペレーションの実行 ・高度なレストランオペレーションの実行 ・数字に基づいたデータドリブンな施策の理解と実行 基本的なレストランオペレーションとは: ・ハウスルール(レストラン運営ルール)の理解と実行 ・お客さまが注文したサラダの作成と提供 ・サラダトッピングの仕込み(事前調理) ・基本的な清掃・衛生・セーフティ管理の理解と実行 高度なレストランオペレーションとは: ・チームメンバーのオペレーショントレーニング ・レストランのシフト作成と調整 ・レストランの食材/資材の発注と棚卸し ・チームメンバーの面接・採用 ・基本的な店舗収益管理(原価・人件費) ■ 「社員」「アルバイト」という区分はありません CRISPでは、一般的に使われる「アルバイト」「社員」という言葉は、その意図がなくても上下関係的な役割を意識させてしまい、一人ひとりが本来もっている力を正しく発揮できないことにつながると考えているため使用しません。時間のコミットメントによる働き方の違いで以下の2つの名称を使います。フレックスパートナーとしてレギュラーパートナーよりも限られた働き方の中でよりCRISPに貢献し・時給単価も高いということも当然可能です。 時給で働くパートナー:フレックスパートナー(FP) 月給で働くパートナー:レギュラーパートナー(RP) ■ CRISPでの働き方 CRISPではミッショングレード(MG)制度を採用しています。ミッショングレードとは人に給与単価を設定するメンバーシップ型ではなく、ミッションの難易度に単価を設定するというジョブ型の働き方をベースとした考え方で、CRISPにおいて全てのパートナーの報酬が決定される最も大きな要素です。 CRISPでは、年齢や性別はもちろん、勤続年数や契約形式などに関わらず、担当する業務の内容や専門性の高さとその達成度によって報酬が決まります(詳しく読む:https://bit.ly/crisp-mg)。
[渋谷スクランブルスクエア] レストラン運営メンバー

[渋谷スクランブルスクエア] レストラン運営メンバー

接客を次のステージへ。 新しいレストラン体験を実装するチームメンバー募集!
レストランで働くパートナー(スタッフ)にとって一番大切なことは、店舗での体験価値を上げることです。そのためにデータやテクノロジーを徹底的に取り入れています。 レストランパートナーに求められるのは、どうしたらもっと良い顧客体験を提供できるかを考え、実行できる人。例えば、お客様のLTVを10倍にするためなら、データに基づいて既存のルールを越えた判断と実践ができる。そんな意思と現場経験を持っている方には最適な環境です。 私たちの思いはこの動画に詰め込んでいます👇 CRISP CAREERS : https://vimeo.com/580228423 ■ 業務内容 カスタムサラダ専門店『CRISP SALAD WORKS』の店舗における: ・CRISP WAY(経営理念)に基づいた業務行動 ・基本的なレストランオペレーションの実行 ・数字に基づいたデータドリブンな施策の理解 基本的なレストランオペレーションとは: ・ハウスルール(レストラン運営ルール)の理解と実行 ・お客さまが注文したサラダの作成と提供 ・サラダトッピングの仕込み(事前調理) ・基本的な清掃・衛生・セーフティ管理の理解と実行 ■ 「社員」「アルバイト」という区分はありません CRISPでは、一般的に使われる「アルバイト」「社員」という言葉は、その意図がなくても上下関係的な役割を意識させてしまい、一人ひとりが本来もっている力を正しく発揮できないことにつながると考えているため使用しません。時間のコミットメントによる働き方の違いで以下の2つの名称を使います。 時給で働くパートナー:フレックスパートナー(FP) 月給で働くパートナー:レギュラーパートナー(RP) レギュラーパートナーは時間へのコミットが多いためCRISPへの貢献度が高くなる傾向はあると思いますが、一方でフレックスパートナーはレギュラーパートナーの部下ではありませんし、フレックスパートナーとしてレギュラーパートナーよりも限られた働き方の中でよりCRISPに貢献し・時給単価も高いということも当然可能です。 ■ CRISPでの働き方 CRISPではミッショングレード(MG)制度を採用しています。ミッショングレードとは、人に給与単価を設定するのではなく、ミッションの難易度に単価を設定するといういわゆる「ジョブ型の働き方」をベースとした考え方で、CRISPにおいて全てのパートナーの報酬が決定される最も大きな要素です。 CRISPでは、年齢や勤続年数、契約形式などに関わらず、担当する業務の内容や専門性の高さとその達成度によって報酬が決まります。フルタイムや正規雇用で働いていることと、ミッショングレードは基本的には全く関係性がありません。 ミッショングレード一覧:https://bit.ly/crisp-mg ■ 今回募集するポジションのミッショングレード MG(難易度):「5-10」 MG5とMG10に求められる貢献は、店舗業務における安定した品質の作業量が成果の基準となります。
[渋谷スクランブルスクエア] レストラン運営リーダー

[渋谷スクランブルスクエア] レストラン運営リーダー

接客を次のステージへ。 新しいレストラン体験を実装する運営リーダー募集!
■ 日本の外食をひっくり返せ レストランで働くパートナー(スタッフ)にとって一番大切なことは、店舗での体験価値を上げることです。そのためにデータやテクノロジーを徹底的に取り入れています。レストランパートナーに求められるのは、どうしたらもっと良い顧客体験を提供できるかを考え、実行できる人。例えば、お客様のLTVを10倍にするためなら、データに基づいて既存のルールを越えた判断と実践ができる。そんな意思と現場経験を持っている方には最適な環境です。 私たちの思いはこの動画に詰め込んでいます👇 CRISP CAREERS : https://vimeo.com/580228423 ■ 私たちのカルチャー CRISPには、課題へ立ち向かう姿勢として大切にしているカルチャーがあります。「BOLD(大胆に、失敗を恐れない)」「VISIONARY(先見性を持つ)」「PLAYFUL(遊び心を忘れない)」という3つのバリュー。そして、多様性を受け入れお互いに心をひらき、性善説と信頼を前提とした情報の透明性とフラットな組織をつくる礎となる「Be Open」の考え。期待よりもひとつ余分に実行する「GO BEYOND EXPECTATIONS」など、これからの組織の成長や規模に関わらずCRISPがビジョンを実現する上で必要不可欠な要素と考えています。 ■ 業務内容 カスタムサラダ専門店『CRISP SALAD WORKS』の店舗における: ・CRISP WAY(経営理念)に基づいた業務行動 ・基本的なレストランオペレーションの実行 ・高度なレストランオペレーションの実行 ・数字に基づいたデータドリブンな施策の理解と実行 基本的なレストランオペレーションとは: ・ハウスルール(レストラン運営ルール)の理解と実行 ・お客さまが注文したサラダの作成と提供 ・サラダトッピングの仕込み(事前調理) ・基本的な清掃・衛生・セーフティ管理の理解と実行 高度なレストランオペレーションとは: ・チームメンバーのオペレーショントレーニング ・レストランのシフト作成と調整 ・レストランの食材/資材の発注と棚卸し ・チームメンバーの面接・採用 ・基本的な店舗収益管理(原価・人件費) ■ 「社員」「アルバイト」という区分はありません CRISPでは、一般的に使われる「アルバイト」「社員」という言葉は、その意図がなくても上下関係的な役割を意識させてしまい、一人ひとりが本来もっている力を正しく発揮できないことにつながると考えているため使用しません。時間のコミットメントによる働き方の違いで以下の2つの名称を使います。フレックスパートナーとしてレギュラーパートナーよりも限られた働き方の中でよりCRISPに貢献し・時給単価も高いということも当然可能です。 時給で働くパートナー:フレックスパートナー(FP) 月給で働くパートナー:レギュラーパートナー(RP) ■ CRISPでの働き方 CRISPではミッショングレード(MG)制度を採用しています。ミッショングレードとは人に給与単価を設定するメンバーシップ型ではなく、ミッションの難易度に単価を設定するというジョブ型の働き方をベースとした考え方で、CRISPにおいて全てのパートナーの報酬が決定される最も大きな要素です。 CRISPでは、年齢や性別はもちろん、勤続年数や契約形式などに関わらず、担当する業務の内容や専門性の高さとその達成度によって報酬が決まります(詳しく読む:https://bit.ly/crisp-mg)。
[虎ノ門ヒルズ] レストラン運営メンバー

[虎ノ門ヒルズ] レストラン運営メンバー

接客を次のステージへ。 新しいレストラン体験を実装するチームメンバー募集!
■ 日本の外食をひっくり返せ レストランで働くパートナー(スタッフ)にとって一番大切なことは、店舗での体験価値を上げることです。そのためにデータやテクノロジーを徹底的に取り入れています。レストランパートナーに求められるのは、どうしたらもっと良い顧客体験を提供できるかを考え、実行できる人。例えば、お客様のLTVを10倍にするためなら、データに基づいて既存のルールを越えた判断と実践ができる。そんな意思と現場経験を持っている方には最適な環境です。 私たちの思いはこの動画に詰め込んでいます👇 CRISP CAREERS : https://vimeo.com/580228423 ■ 私たちのカルチャー CRISPには、課題へ立ち向かう姿勢として大切にしているカルチャーがあります。「BOLD(大胆に、失敗を恐れない)」「VISIONARY(先見性を持つ)」「PLAYFUL(遊び心を忘れない)」という3つのバリュー。そして、多様性を受け入れお互いに心をひらき、性善説と信頼を前提とした情報の透明性とフラットな組織をつくる礎となる「Be Open」の考え。期待よりもひとつ余分に実行する「GO BEYOND EXPECTATIONS」など、これからの組織の成長や規模に関わらずCRISPがビジョンを実現する上で必要不可欠な要素と考えています。 ■ 業務内容 カスタムサラダ専門店『CRISP SALAD WORKS』の店舗における: ・CRISP WAY(経営理念)に基づいた業務行動 ・基本的なレストランオペレーションの実行 ・数字に基づいたデータドリブンな施策の理解 基本的なレストランオペレーションとは: ・ハウスルール(レストラン運営ルール)の理解と実行 ・お客さまが注文したサラダの作成と提供 ・サラダトッピングの仕込み(事前調理) ・基本的な清掃・衛生・セーフティ管理の理解と実行 ■ 「社員」「アルバイト」という区分はありません CRISPでは、一般的に使われる「アルバイト」「社員」という言葉は、その意図がなくても上下関係的な役割を意識させてしまい、一人ひとりが本来もっている力を正しく発揮できないことにつながると考えているため使用しません。時間のコミットメントによる働き方の違いで以下の2つの名称を使います。フレックスパートナーとしてレギュラーパートナーよりも限られた働き方の中でよりCRISPに貢献し・時給単価も高いということも当然可能です。 時給で働くパートナー:フレックスパートナー(FP) 月給で働くパートナー:レギュラーパートナー(RP) ■ CRISPでの働き方 CRISPではミッショングレード(MG)制度を採用しています。ミッショングレードとは人に給与単価を設定するメンバーシップ型ではなく、ミッションの難易度に単価を設定するというジョブ型の働き方をベースとした考え方で、CRISPにおいて全てのパートナーの報酬が決定される最も大きな要素です。 CRISPでは、年齢や性別はもちろん、勤続年数や契約形式などに関わらず、担当する業務の内容や専門性の高さとその達成度によって報酬が決まります(詳しく読む:https://bit.ly/crisp-mg)。
[麻布十番] レストラン運営リーダー

[麻布十番] レストラン運営リーダー

接客を次のステージへ。 新しいレストラン体験を実装する運営リーダー募集!
■ 日本の外食をひっくり返せ レストランで働くパートナー(スタッフ)にとって一番大切なことは、店舗での体験価値を上げることです。そのためにデータやテクノロジーを徹底的に取り入れています。レストランパートナーに求められるのは、どうしたらもっと良い顧客体験を提供できるかを考え、実行できる人。例えば、お客様のLTVを10倍にするためなら、データに基づいて既存のルールを越えた判断と実践ができる。そんな意思と現場経験を持っている方には最適な環境です。 私たちの思いはこの動画に詰め込んでいます👇 CRISP CAREERS : https://vimeo.com/580228423 ■ 私たちのカルチャー CRISPには、課題へ立ち向かう姿勢として大切にしているカルチャーがあります。「BOLD(大胆に、失敗を恐れない)」「VISIONARY(先見性を持つ)」「PLAYFUL(遊び心を忘れない)」という3つのバリュー。そして、多様性を受け入れお互いに心をひらき、性善説と信頼を前提とした情報の透明性とフラットな組織をつくる礎となる「Be Open」の考え。期待よりもひとつ余分に実行する「GO BEYOND EXPECTATIONS」など、これからの組織の成長や規模に関わらずCRISPがビジョンを実現する上で必要不可欠な要素と考えています。 ■ 業務内容 カスタムサラダ専門店『CRISP SALAD WORKS』の店舗における: ・CRISP WAY(経営理念)に基づいた業務行動 ・基本的なレストランオペレーションの実行 ・高度なレストランオペレーションの実行 ・数字に基づいたデータドリブンな施策の理解と実行 基本的なレストランオペレーションとは: ・ハウスルール(レストラン運営ルール)の理解と実行 ・お客さまが注文したサラダの作成と提供 ・サラダトッピングの仕込み(事前調理) ・基本的な清掃・衛生・セーフティ管理の理解と実行 高度なレストランオペレーションとは: ・チームメンバーのオペレーショントレーニング ・レストランのシフト作成と調整 ・レストランの食材/資材の発注と棚卸し ・チームメンバーの面接・採用 ・基本的な店舗収益管理(原価・人件費) ■ 「社員」「アルバイト」という区分はありません CRISPでは、一般的に使われる「アルバイト」「社員」という言葉は、その意図がなくても上下関係的な役割を意識させてしまい、一人ひとりが本来もっている力を正しく発揮できないことにつながると考えているため使用しません。時間のコミットメントによる働き方の違いで以下の2つの名称を使います。フレックスパートナーとしてレギュラーパートナーよりも限られた働き方の中でよりCRISPに貢献し・時給単価も高いということも当然可能です。 時給で働くパートナー:フレックスパートナー(FP) 月給で働くパートナー:レギュラーパートナー(RP) ■ CRISPでの働き方 CRISPではミッショングレード(MG)制度を採用しています。ミッショングレードとは人に給与単価を設定するメンバーシップ型ではなく、ミッションの難易度に単価を設定するというジョブ型の働き方をベースとした考え方で、CRISPにおいて全てのパートナーの報酬が決定される最も大きな要素です。 CRISPでは、年齢や性別はもちろん、勤続年数や契約形式などに関わらず、担当する業務の内容や専門性の高さとその達成度によって報酬が決まります(詳しく読む:https://bit.ly/crisp-mg)。
[麻布鳥居坂] レストラン運営メンバー

[麻布鳥居坂] レストラン運営メンバー

接客を次のステージへ。 新しいレストラン体験を実装するチームメンバー募集!
■ 日本の外食をひっくり返せ レストランで働くパートナー(スタッフ)にとって一番大切なことは、店舗での体験価値を上げることです。そのためにデータやテクノロジーを徹底的に取り入れています。レストランパートナーに求められるのは、どうしたらもっと良い顧客体験を提供できるかを考え、実行できる人。例えば、お客様のLTVを10倍にするためなら、データに基づいて既存のルールを越えた判断と実践ができる。そんな意思と現場経験を持っている方には最適な環境です。 私たちの思いはこの動画に詰め込んでいます👇 CRISP CAREERS : https://vimeo.com/580228423 ■ 私たちのカルチャー CRISPには、課題へ立ち向かう姿勢として大切にしているカルチャーがあります。「BOLD(大胆に、失敗を恐れない)」「VISIONARY(先見性を持つ)」「PLAYFUL(遊び心を忘れない)」という3つのバリュー。そして、多様性を受け入れお互いに心をひらき、性善説と信頼を前提とした情報の透明性とフラットな組織をつくる礎となる「Be Open」の考え。期待よりもひとつ余分に実行する「GO BEYOND EXPECTATIONS」など、これからの組織の成長や規模に関わらずCRISPがビジョンを実現する上で必要不可欠な要素と考えています。 ■ 業務内容 カスタムサラダ専門店『CRISP SALAD WORKS』の店舗における: ・CRISP WAY(経営理念)に基づいた業務行動 ・基本的なレストランオペレーションの実行 ・数字に基づいたデータドリブンな施策の理解 基本的なレストランオペレーションとは: ・ハウスルール(レストラン運営ルール)の理解と実行 ・お客さまが注文したサラダの作成と提供 ・サラダトッピングの仕込み(事前調理) ・基本的な清掃・衛生・セーフティ管理の理解と実行 ■ 「社員」「アルバイト」という区分はありません CRISPでは、一般的に使われる「アルバイト」「社員」という言葉は、その意図がなくても上下関係的な役割を意識させてしまい、一人ひとりが本来もっている力を正しく発揮できないことにつながると考えているため使用しません。時間のコミットメントによる働き方の違いで以下の2つの名称を使います。フレックスパートナーとしてレギュラーパートナーよりも限られた働き方の中でよりCRISPに貢献し・時給単価も高いということも当然可能です。 時給で働くパートナー:フレックスパートナー(FP) 月給で働くパートナー:レギュラーパートナー(RP) ■ CRISPでの働き方 CRISPではミッショングレード(MG)制度を採用しています。ミッショングレードとは人に給与単価を設定するメンバーシップ型ではなく、ミッションの難易度に単価を設定するというジョブ型の働き方をベースとした考え方で、CRISPにおいて全てのパートナーの報酬が決定される最も大きな要素です。 CRISPでは、年齢や性別はもちろん、勤続年数や契約形式などに関わらず、担当する業務の内容や専門性の高さとその達成度によって報酬が決まります(詳しく読む:https://bit.ly/crisp-mg)。
エンジニア/オープンポジション

エンジニア/オープンポジション

エンジニア/オープンポジション。まずは気軽にカジュアル面談してみませんか?
■ 日本の外食をひっくり返せ CRISPは「レストラン体験を再定義することで、あらゆる場所でリアルなつながりをつくる」をビジョンに掲げる日本発の企業です。私たちはビジョンの実現に向けてテクノロジーを最大限に活用した外食の進化に本気で取り組んでいます。そのためパートナーに求められるのは、自分の専門性を活かして外食のDXを前に推し進めていくという強いチャレンジ精神です。 店舗運営だけではなく、アプリやプロダクト開発、デザイン、顧客やスタッフ情報のデータ化と分析に基づいたマーケティングやオペレーション改良、そしてそれらを支えるコーポレートチームまで、多種多様なプロフェッショナルが活躍できる場が揃っています。 ■ 私たちのカルチャー CRISPには、課題へ立ち向かう姿勢として大切にしているカルチャーがあります。「BOLD(大胆に、失敗を恐れない)」「VISIONARY(先見性を持つ)」「PLAYFUL(遊び心を忘れない)」という3つのバリュー。そして、多様性を受け入れお互いに心をひらき、性善説と信頼を前提とした情報の透明性とフラットな組織をつくる礎となる「Be Open」の考え。期待よりもひとつ余分に実行する「GO BEYOND EXPECTATIONS」など、これからの組織の成長や規模に関わらずCRISPがビジョンを実現する上で必要不可欠な要素と考えています。 ■ 業務内容 CRISPの顧客体験を支える「バックエンドエンジニア」を募集します。 私たちは飲食店のためのモバイルオーダー運用ソリューション「CRISP PLATFORM」として、モバイルオーダーアプリ、KIOSK(セルフレジ)アプリと、それらをオペレーションするためのSHOPアプリを自社で開発しています。フロントエンドはFlutter、バックエンドはfirebaseを中心としたエコシステムの中で開発をしています。 CRISPでは「CRISP PLARFORMを利用するすべての企業の顧客体験を上げる」ことを目指しています。そのためには、顧客やパートナー(店舗スタッフ)行動のデータ化をすすめ、データドリブンな体制を作っていく必要があります。現在、データはCloud FireStoreからBig Queryに蓄積され、分析を行っていますが、さらなる改善をするためには、業務ドメイン分析やデータベース設計への知見があるエンジニアが欠かせません。また、CRISP PLATFORMとしてこれから他企業の多様なニーズに応えるためには、API群の整備・洗練も欠かせない課題となっており、これらの課題解決を担っていただきます。 ■ 先進的で大胆なチャレンジ CRISPでは「CRISP PLARFORMを利用するすべての企業の顧客体験を上げる」ことを目指しています。そのためには、顧客やパートナー(店舗スタッフ)行動のデータ化をすすめ、データドリブンな体制を作っていく必要があります。現在、データはCloud FireStoreからBig Queryに蓄積され、分析を行っていますが、さらなる改善をするためには、業務ドメイン分析やデータベース設計への知見があるエンジニアが欠かせません。また、CRISP PLATFORMとしてこれから他企業の多様なニーズに応えるためには、API群の整備・洗練も欠かせない課題となっており、これらの課題解決を担っていただきます。 ■ CRISPでの働き方 CRISPではミッショングレード(MG)制度を採用しています。ミッショングレードとは人に給与単価を設定するメンバーシップ型ではなく、ミッションの難易度に単価を設定するというジョブ型の働き方をベースとした考え方で、CRISPにおいて全てのパートナーの報酬が決定される最も大きな要素です。 CRISPでは、年齢や性別はもちろん、勤続年数や契約形式などに関わらず、担当する業務の内容や専門性の高さとその達成度によって報酬が決まります(詳しく読む:https://bit.ly/crisp-mg)。
オープンポジション

オープンポジション

全職種/オープンポジション。まずは気軽にカジュアル面談してみませんか?
■ 日本の外食をひっくり返せ CRISPは「レストラン体験を再定義することで、あらゆる場所でリアルなつながりをつくる」をビジョンに掲げる日本発の企業です。私たちはビジョンの実現に向けてテクノロジーを最大限に活用した外食の進化に本気で取り組んでいます。そのためパートナーに求められるのは、自分の専門性を活かして外食のDXを前に推し進めていくという強いチャレンジ精神です。 店舗運営だけではなく、アプリやプロダクト開発、デザイン、顧客やスタッフ情報のデータ化と分析に基づいたマーケティングやオペレーション改良、そしてそれらを支えるコーポレートチームまで、多種多様なプロフェッショナルが活躍できる場が揃っています。 ■ 私たちのカルチャー CRISPには、課題へ立ち向かう姿勢として大切にしているカルチャーがあります。「BOLD(大胆に、失敗を恐れない)」「VISIONARY(先見性を持つ)」「PLAYFUL(遊び心を忘れない)」という3つのバリュー。そして、多様性を受け入れお互いに心をひらき、性善説と信頼を前提とした情報の透明性とフラットな組織をつくる礎となる「Be Open」の考え。期待よりもひとつ余分に実行する「GO BEYOND EXPECTATIONS」など、これからの組織の成長や規模に関わらずCRISPがビジョンを実現する上で必要不可欠な要素と考えています。 ■ 業務内容 私たちは今までにない全く新しい顧客体験を提供し、テクノロジーの力で「非連続な成長」と「高い収益率」を実現する外食の新しいビジネスモデル「コネクティッド・レストラン」をつくろうとしている会社です。 少しでも気になったら、まずは気軽にカジュアル面談をしてみませんか? CRISPがどんな会社なのか?これからの事業展開、どんな人が働いているのかなど、まずはお互いのことを知る時間としてどんな形でご一緒できるかをお話しできればと考えています。 ■ CRISPでの働き方 CRISPではミッショングレード(MG)制度を採用しています。ミッショングレードとは人に給与単価を設定するメンバーシップ型ではなく、ミッションの難易度に単価を設定するというジョブ型の働き方をベースとした考え方で、CRISPにおいて全てのパートナーの報酬が決定される最も大きな要素です。 CRISPでは、年齢や性別はもちろん、勤続年数や契約形式などに関わらず、担当する業務の内容や専門性の高さとその達成度によって報酬が決まります(詳しく読む:https://bit.ly/crisp-mg)。
コーポレートITエンジニア

コーポレートITエンジニア

新しいレストラン体験を支えるコーポレートIT立ち上げエンジニア募集!
■ 日本の外食をひっくり返せ CRISPは「レストラン体験を再定義することで、あらゆる場所でリアルなつながりをつくる」をビジョンに掲げる日本発の企業です。私たちはビジョンの実現に向けてテクノロジーを最大限に活用した外食の進化に本気で取り組んでいます。そのためパートナーに求められるのは、自分の専門性を活かして外食のDXを前に推し進めていくという強いチャレンジ精神です。 店舗運営だけではなく、アプリやプロダクト開発、デザイン、顧客やスタッフ情報のデータ化と分析に基づいたマーケティングやオペレーション改良、そしてそれらを支えるコーポレートチームまで、多種多様なプロフェッショナルが活躍できる場が揃っています。 ■ 私たちのカルチャー CRISPには、課題へ立ち向かう姿勢として大切にしているカルチャーがあります。「BOLD(大胆に、失敗を恐れない)」「VISIONARY(先見性を持つ)」「PLAYFUL(遊び心を忘れない)」という3つのバリュー。そして、多様性を受け入れお互いに心をひらき、性善説と信頼を前提とした情報の透明性とフラットな組織をつくる礎となる「Be Open」の考え。期待よりもひとつ余分に実行する「GO BEYOND EXPECTATIONS」など、これからの組織の成長や規模に関わらずCRISPがビジョンを実現する上で必要不可欠な要素と考えています。 ■ 業務内容 CRISPが目指す「レストラン体験の再定義」をIT起点で牽引するコーポレートエンジニアを募集します。 CRISPでは、飲食店のためのモバイルオーダー運用ソリューション「PLATFORM(プラットフォーム)」や、PLATFORMのR&D基盤となるカスタムサラダ専門店「CRISP SALAD WORKS」の運営を行っています。 実際にアプリケーションを開発するだけではなく、それぞれの店舗で、アプリケーションを中心とした店舗運営を進めるにはIT基盤整備が欠かせません。 CRISPでは、モバイルオーダーだけではなく、店舗でもセルフレジ「KIOSK」や、業務を支える「SHOP APP」をiPad上で動かしています。また、それぞれの業務はSaaSを活用して構築しています。こういった環境を今後店舗が増大しても効率的に管理していけるIT基盤環境の整備が急務となっています。  ・モバイルオーダーソリューション"PLATFORM"の展開と、カスタムサラダ専門店"CRISP SALAD WORKS"の店舗運営を支えるIT基盤の構築 ■ 先進的で大胆なチャレンジ CRISPにおけるエンジニアリングとは、CRISP PLATFORMを利用する全ての企業の「顧客体験を上げる」こと。そのためには、エンジニア自身が顧客を理解し、顧客に本当に求められる機能を現場と一緒に作っていく必要があります。それは現場からの依頼で動くことや、受託開発とは異なる行為であり、エンジニア自らが課題を抽出するところから始まる、価値創造のSTORYです。 「飲食業をSaasの事業モデルで再定義する」というチャレンジングなポジションではありますが、CRISPの掲げるビジョンに共感を持ち、飲食業界の未来をテクノロジーを使って変えていきたい!という強い志のある方はぜひご応募ください。 ■ CRISPでの働き方 CRISPではミッショングレード(MG)制度を採用しています。ミッショングレードとは人に給与単価を設定するメンバーシップ型ではなく、ミッションの難易度に単価を設定するというジョブ型の働き方をベースとした考え方で、CRISPにおいて全てのパートナーの報酬が決定される最も大きな要素です。 CRISPでは、年齢や性別はもちろん、勤続年数や契約形式などに関わらず、担当する業務の内容や専門性の高さとその達成度によって報酬が決まります(詳しく読む:https://bit.ly/crisp-mg)。
コーポレートプランニングスペシャリスト

コーポレートプランニングスペシャリスト

数字と実行力を武器に外食事業をITで変革する経営人材募集!
■ 日本の外食をひっくり返せ CRISPは「レストラン体験を再定義することで、あらゆる場所でリアルなつながりをつくる」をビジョンに掲げる日本発の企業です。私たちはビジョンの実現に向けてテクノロジーを最大限に活用した外食の進化に本気で取り組んでいます。そのためパートナーに求められるのは、自分の専門性を活かして外食のDXを前に推し進めていくという強いチャレンジ精神です。 店舗運営だけではなく、アプリやプロダクト開発、デザイン、顧客やスタッフ情報のデータ化と分析に基づいたマーケティングやオペレーション改良、そしてそれらを支えるコーポレートチームまで、多種多様なプロフェッショナルが活躍できる場が揃っています。 ■ 私たちのカルチャー CRISPには、課題へ立ち向かう姿勢として大切にしているカルチャーがあります。「BOLD(大胆に、失敗を恐れない)」「VISIONARY(先見性を持つ)」「PLAYFUL(遊び心を忘れない)」という3つのバリュー。そして、多様性を受け入れお互いに心をひらき、性善説と信頼を前提とした情報の透明性とフラットな組織をつくる礎となる「Be Open」の考え。期待よりもひとつ余分に実行する「GO BEYOND EXPECTATIONS」など、これからの組織の成長や規模に関わらずCRISPがビジョンを実現する上で必要不可欠な要素と考えています。 ■ 業務内容  ・株式会社CRISPの経営企画・財務・業務全般  (カスタムサラダ専門店"CRISP SALAD WORKS"とモバイルオーダーソリューション”PLATFORM"の二つの事業をドライブする経営企画、財務、管理業務) ■ CRISPでの働き方 CRISPではミッショングレード(MG)制度を採用しています。ミッショングレードとは人に給与単価を設定するメンバーシップ型ではなく、ミッションの難易度に単価を設定するというジョブ型の働き方をベースとした考え方で、CRISPにおいて全てのパートナーの報酬が決定される最も大きな要素です。 CRISPでは、年齢や性別はもちろん、勤続年数や契約形式などに関わらず、担当する業務の内容や専門性の高さとその達成度によって報酬が決まります(詳しく読む:https://bit.ly/crisp-mg)。
シニアグラフィックデザイナー

シニアグラフィックデザイナー

熱狂的に愛されるサラダブランドを作っています!シニアデザイナー募集!
■ 日本の外食をひっくり返せ CRISPは「レストラン体験を再定義することで、あらゆる場所でリアルなつながりをつくる」をビジョンに掲げる日本発の企業です。私たちはビジョンの実現に向けてテクノロジーを最大限に活用した外食の進化に本気で取り組んでいます。そのためパートナーに求められるのは、自分の専門性を活かして外食のDXを前に推し進めていくという強いチャレンジ精神です。 店舗運営だけではなく、アプリやプロダクト開発、デザイン、顧客やスタッフ情報のデータ化と分析に基づいたマーケティングやオペレーション改良、そしてそれらを支えるコーポレートチームまで、多種多様なプロフェッショナルが活躍できる場が揃っています。 ■ 私たちのカルチャー CRISPには、課題へ立ち向かう姿勢として大切にしているカルチャーがあります。「BOLD(大胆に、失敗を恐れない)」「VISIONARY(先見性を持つ)」「PLAYFUL(遊び心を忘れない)」という3つのバリュー。そして、多様性を受け入れお互いに心をひらき、性善説と信頼を前提とした情報の透明性とフラットな組織をつくる礎となる「Be Open」の考え。期待よりもひとつ余分に実行する「GO BEYOND EXPECTATIONS」など、これからの組織の成長や規模に関わらずCRISPがビジョンを実現する上で必要不可欠な要素と考えています。 ■ 業務内容 最高にイカれてるデザイナーが集まるデザインチームで、カスタムサラダ専門店 CRISP SALAD WORKS をグラフィックデザインの力を使って「世界で一番イケてるサラダブランド」にしてください。自分たちのプロダクトを開発して世の中に新しい価値を生み出していくことに興味があり、一緒に飲食業界を変えていきたいと思える人には最高の職場です。  ・プロダクト・パッケージデザイン  ・広告展開、販促物展開、プロモーション、  ・WEBサイト等におけるグラフィックデザイン全般 ■ CRISPでの働き方 CRISPではミッショングレード(MG)制度を採用しています。ミッショングレードとは人に給与単価を設定するメンバーシップ型ではなく、ミッションの難易度に単価を設定するというジョブ型の働き方をベースとした考え方で、CRISPにおいて全てのパートナーの報酬が決定される最も大きな要素です。 CRISPでは、年齢や性別はもちろん、勤続年数や契約形式などに関わらず、担当する業務の内容や専門性の高さとその達成度によって報酬が決まります(詳しく読む:https://bit.ly/crisp-mg)。
シニアマーケティングスペシャリスト

シニアマーケティングスペシャリスト

飲食の未来を面白くする。外食×IT事業の成長を担うシニアマーケター募集!
■ 日本の外食をひっくり返せ CRISPは「レストラン体験を再定義することで、あらゆる場所でリアルなつながりをつくる」をビジョンに掲げる日本発の企業です。私たちはビジョンの実現に向けてテクノロジーを最大限に活用した外食の進化に本気で取り組んでいます。そのためパートナーに求められるのは、自分の専門性を活かして外食のDXを前に推し進めていくという強いチャレンジ精神です。 店舗運営だけではなく、アプリやプロダクト開発、デザイン、顧客やスタッフ情報のデータ化と分析に基づいたマーケティングやオペレーション改良、そしてそれらを支えるコーポレートチームまで、多種多様なプロフェッショナルが活躍できる場が揃っています。 ■ 私たちのカルチャー CRISPには、課題へ立ち向かう姿勢として大切にしているカルチャーがあります。「BOLD(大胆に、失敗を恐れない)」「VISIONARY(先見性を持つ)」「PLAYFUL(遊び心を忘れない)」という3つのバリュー。そして、多様性を受け入れお互いに心をひらき、性善説と信頼を前提とした情報の透明性とフラットな組織をつくる礎となる「Be Open」の考え。期待よりもひとつ余分に実行する「GO BEYOND EXPECTATIONS」など、これからの組織の成長や規模に関わらずCRISPがビジョンを実現する上で必要不可欠な要素と考えています。 ■ 業務内容 これまで店舗での接客シーンにおいて感覚的に行われてきた「熱狂的ファンをつくる」ための取り組みをカスタマージャーニーに落とし込んだり、Appの購入データで検証してKPI化する活動や、ブランド(CRISP WAY)を社内/社外に浸透させていくための組織戦略、コミュニケーション戦略を推進していただきます。 ・LTV最大化のためのCMR戦略の立案・実行 ・CX向上戦略の立案と実行 ・デジタルマーケティング戦略の立案と実行 ・CRM・マーケティングオートメーションの運用改善と分析 ■ CRISPでの働き方 CRISPではミッショングレード(MG)制度を採用しています。ミッショングレードとは人に給与単価を設定するメンバーシップ型ではなく、ミッションの難易度に単価を設定するというジョブ型の働き方をベースとした考え方で、CRISPにおいて全てのパートナーの報酬が決定される最も大きな要素です。 CRISPでは、年齢や性別はもちろん、勤続年数や契約形式などに関わらず、担当する業務の内容や専門性の高さとその達成度によって報酬が決まります(詳しく読む:https://bit.ly/crisp-mg)。
シニアリクルーター

シニアリクルーター

急成長中スタートアップの採用をリードするシニアリクルーター募集!
■ 日本の外食をひっくり返せ CRISPは「レストラン体験を再定義することで、あらゆる場所でリアルなつながりをつくる」をビジョンに掲げる日本発の企業です。私たちはビジョンの実現に向けてテクノロジーを最大限に活用した外食の進化に本気で取り組んでいます。そのためパートナーに求められるのは、自分の専門性を活かして外食のDXを前に推し進めていくという強いチャレンジ精神です。 店舗運営だけではなく、アプリやプロダクト開発、デザイン、顧客やスタッフ情報のデータ化と分析に基づいたマーケティングやオペレーション改良、そしてそれらを支えるコーポレートチームまで、多種多様なプロフェッショナルが活躍できる場が揃っています。 ■ 私たちのカルチャー CRISPには、課題へ立ち向かう姿勢として大切にしているカルチャーがあります。「BOLD(大胆に、失敗を恐れない)」「VISIONARY(先見性を持つ)」「PLAYFUL(遊び心を忘れない)」という3つのバリュー。そして、多様性を受け入れお互いに心をひらき、性善説と信頼を前提とした情報の透明性とフラットな組織をつくる礎となる「Be Open」の考え。期待よりもひとつ余分に実行する「GO BEYOND EXPECTATIONS」など、これからの組織の成長や規模に関わらずCRISPがビジョンを実現する上で必要不可欠な要素と考えています。 ■ 業務内容 ・CRISPのビジョンを実現するためには、CRISPのカルチャーへの共感はもちろん、多様なバックグラウンドをもつ優秀な仲間に加わってもらう必要があります。 シニアリクルーターは、そのための採用活動を主体的かつ大胆にリードするポジションです。CRISPを牽引する仲間を獲得するためには、これまでの正解を疑い、あらゆる手段を駆使するマインドやスキルが求められます。活用するプラットフォームは問わずあらゆる手段でCRISPのビジョン実現に必要なタレントパイプラインを自ら構築します。 ・「CRISPに必要なメンバー」が集まる仕組みの構築、運用 ・リクルーティング施策の企画、立案、運用 ・潜在的な候補者と候補者のアトラクト面談 ・短期的、中期的なパイプラインの構築と運用 ・ポジションごとの採用戦略の立案と実行(採用チャネルの選定や目標設定など) ・採用候補者体験の向上に関する施策の企画と実施 ・業務で利用するツール ・G Suite (Spreadsheet, Docs, etc) ・Slack ・HERP ・Wantedly ・Youtrust ・Bizreach ・Green 等 ■ CRISPでの働き方 CRISPではミッショングレード(MG)制度を採用しています。ミッショングレードとは人に給与単価を設定するメンバーシップ型ではなく、ミッションの難易度に単価を設定するというジョブ型の働き方をベースとした考え方で、CRISPにおいて全てのパートナーの報酬が決定される最も大きな要素です。 CRISPでは、年齢や性別はもちろん、勤続年数や契約形式などに関わらず、担当する業務の内容や専門性の高さとその達成度によって報酬が決まります(詳しく読む:https://bit.ly/crisp-mg)。
デジタルプロダクトデザイナー

デジタルプロダクトデザイナー

今最も勢いのあるサラダ専門レストランが、デジタルプロダクトデザイナーを募集!
■ 日本の外食をひっくり返せ CRISPは「レストラン体験を再定義することで、あらゆる場所でリアルなつながりをつくる」をビジョンに掲げる日本発の企業です。私たちはビジョンの実現に向けてテクノロジーを最大限に活用した外食の進化に本気で取り組んでいます。そのためパートナーに求められるのは、自分の専門性を活かして外食のDXを前に推し進めていくという強いチャレンジ精神です。 店舗運営だけではなく、アプリやプロダクト開発、デザイン、顧客やスタッフ情報のデータ化と分析に基づいたマーケティングやオペレーション改良、そしてそれらを支えるコーポレートチームまで、多種多様なプロフェッショナルが活躍できる場が揃っています。 ■ 私たちのカルチャー CRISPには、課題へ立ち向かう姿勢として大切にしているカルチャーがあります。「BOLD(大胆に、失敗を恐れない)」「VISIONARY(先見性を持つ)」「PLAYFUL(遊び心を忘れない)」という3つのバリュー。そして、多様性を受け入れお互いに心をひらき、性善説と信頼を前提とした情報の透明性とフラットな組織をつくる礎となる「Be Open」の考え。期待よりもひとつ余分に実行する「GO BEYOND EXPECTATIONS」など、これからの組織の成長や規模に関わらずCRISPがビジョンを実現する上で必要不可欠な要素と考えています。 ■ 業務内容 最高にイカれてるデザイナーが集まるデザインチームで、カスタムサラダ専門店 CRISP SALAD WORKS をグラフィックデザインの力を使って「世界で一番イケてるサラダブランド」にしてください。自分たちのプロダクトを開発して世の中に新しい価値を生み出していくことに興味があり、一緒に飲食業界を変えていきたいと思える人には最高の職場です。  ・UI/UXによる問題解決と事業の成長を主導  ・課題発見、施策立案、設計、検証まで一貫した業務  ・カスタマーモバイルアプリ、KIOSK、SHOP(レストラン)アプリなどのUI/UXデザイン ■ CRISPでの働き方 CRISPではミッショングレード(MG)制度を採用しています。ミッショングレードとは人に給与単価を設定するメンバーシップ型ではなく、ミッションの難易度に単価を設定するというジョブ型の働き方をベースとした考え方で、CRISPにおいて全てのパートナーの報酬が決定される最も大きな要素です。 CRISPでは、年齢や性別はもちろん、勤続年数や契約形式などに関わらず、担当する業務の内容や専門性の高さとその達成度によって報酬が決まります(詳しく読む:https://bit.ly/crisp-mg)。
バックエンド(サーバサイド)エンジニア

バックエンド(サーバサイド)エンジニア

飲食業DXのプラットフォームに挑戦!バックエンド(サーバサイド)エンジニア募集!
■ 日本の外食をひっくり返せ CRISPは「レストラン体験を再定義することで、あらゆる場所でリアルなつながりをつくる」をビジョンに掲げる日本発の企業です。私たちはビジョンの実現に向けてテクノロジーを最大限に活用した外食の進化に本気で取り組んでいます。そのためパートナーに求められるのは、自分の専門性を活かして外食のDXを前に推し進めていくという強いチャレンジ精神です。 店舗運営だけではなく、アプリやプロダクト開発、デザイン、顧客やスタッフ情報のデータ化と分析に基づいたマーケティングやオペレーション改良、そしてそれらを支えるコーポレートチームまで、多種多様なプロフェッショナルが活躍できる場が揃っています。 ■ 私たちのカルチャー CRISPには、課題へ立ち向かう姿勢として大切にしているカルチャーがあります。「BOLD(大胆に、失敗を恐れない)」「VISIONARY(先見性を持つ)」「PLAYFUL(遊び心を忘れない)」という3つのバリュー。そして、多様性を受け入れお互いに心をひらき、性善説と信頼を前提とした情報の透明性とフラットな組織をつくる礎となる「Be Open」の考え。期待よりもひとつ余分に実行する「GO BEYOND EXPECTATIONS」など、これからの組織の成長や規模に関わらずCRISPがビジョンを実現する上で必要不可欠な要素と考えています。 ■ 業務内容 CRISPの顧客体験を支える「バックエンドエンジニア」を募集します。 私たちは飲食店のためのモバイルオーダー運用ソリューション「CRISP PLATFORM」として、モバイルオーダーアプリ、KIOSK(セルフレジ)アプリと、それらをオペレーションするためのSHOPアプリを自社で開発しています。フロントエンドはFlutter、バックエンドはfirebaseを中心としたエコシステムの中で開発をしています。 CRISPでは「CRISP PLARFORMを利用するすべての企業の顧客体験を上げる」ことを目指しています。そのためには、顧客やパートナー(店舗スタッフ)行動のデータ化をすすめ、データドリブンな体制を作っていく必要があります。現在、データはCloud FireStoreからBig Queryに蓄積され、分析を行っていますが、さらなる改善をするためには、業務ドメイン分析やデータベース設計への知見があるエンジニアが欠かせません。また、CRISP PLATFORMとしてこれから他企業の多様なニーズに応えるためには、API群の整備・洗練も欠かせない課題となっており、これらの課題解決を担っていただきます。 ■ 先進的で大胆なチャレンジ CRISPでは「CRISP PLARFORMを利用するすべての企業の顧客体験を上げる」ことを目指しています。そのためには、顧客やパートナー(店舗スタッフ)行動のデータ化をすすめ、データドリブンな体制を作っていく必要があります。現在、データはCloud FireStoreからBig Queryに蓄積され、分析を行っていますが、さらなる改善をするためには、業務ドメイン分析やデータベース設計への知見があるエンジニアが欠かせません。また、CRISP PLATFORMとしてこれから他企業の多様なニーズに応えるためには、API群の整備・洗練も欠かせない課題となっており、これらの課題解決を担っていただきます。 ■ CRISPでの働き方 CRISPではミッショングレード(MG)制度を採用しています。ミッショングレードとは人に給与単価を設定するメンバーシップ型ではなく、ミッションの難易度に単価を設定するというジョブ型の働き方をベースとした考え方で、CRISPにおいて全てのパートナーの報酬が決定される最も大きな要素です。 CRISPでは、年齢や性別はもちろん、勤続年数や契約形式などに関わらず、担当する業務の内容や専門性の高さとその達成度によって報酬が決まります(詳しく読む:https://bit.ly/crisp-mg)。
プロダクトマネージャ

プロダクトマネージャ

飲食業DXのプラットフォームに挑戦!プロダクトマネージャ募集!
■ 日本の外食をひっくり返せ CRISPは「レストラン体験を再定義することで、あらゆる場所でリアルなつながりをつくる」をビジョンに掲げる日本発の企業です。私たちはビジョンの実現に向けてテクノロジーを最大限に活用した外食の進化に本気で取り組んでいます。そのためパートナーに求められるのは、自分の専門性を活かして外食のDXを前に推し進めていくという強いチャレンジ精神です。 店舗運営だけではなく、アプリやプロダクト開発、デザイン、顧客やスタッフ情報のデータ化と分析に基づいたマーケティングやオペレーション改良、そしてそれらを支えるコーポレートチームまで、多種多様なプロフェッショナルが活躍できる場が揃っています。 ■ 私たちのカルチャー CRISPには、課題へ立ち向かう姿勢として大切にしているカルチャーがあります。「BOLD(大胆に、失敗を恐れない)」「VISIONARY(先見性を持つ)」「PLAYFUL(遊び心を忘れない)」という3つのバリュー。そして、多様性を受け入れお互いに心をひらき、性善説と信頼を前提とした情報の透明性とフラットな組織をつくる礎となる「Be Open」の考え。期待よりもひとつ余分に実行する「GO BEYOND EXPECTATIONS」など、これからの組織の成長や規模に関わらずCRISPがビジョンを実現する上で必要不可欠な要素と考えています。 ■ 業務内容 CRISPの顧客体験の核となるオーダーアプリや周辺システムのプロダクトマネジメントに参画していただきます。 私たちはカスタムサラダレストラン「CRISP SALAD WORKS」を運営する傍ら、飲食店のためのモバイルオーダー運用ソリューション「CRISP PLATFORM」として、モバイルオーダーアプリ、KIOSK(セルフレジ)アプリと、それらをオペレーションするためのSHOPアプリを自社で開発しています。フロントエンドはFlutter、バックエンドはfirebaseを中心としたエコシステムの中で開発をしています。 CRISPでは「コネクティッド・レストラン」という、今までにない全く新しい顧客体験を提供し、テクノロジーの力で「非連続な成長」と「高い収益率」を実現する外食の新しいビジネスモデルを構築しようとしています。すでにデジタル注文比率は2021年6月現在で93%を達成していますが、引き続きよりよいユーザ体験を提供できるアプリケーション群の開発が必要です。 また、カスタマー向けアプリ・ショップ向けアプリともに、さらなる顧客体験の向上に向けて、プロダクトマネジメントを行う人材を必要としています。 ■ 先進的で大胆なチャレンジ CRISPにおけるエンジニアリングとは、CRISP PLATFORMを利用する全ての企業の「顧客体験を上げる」こと。そのためには、エンジニア自身が顧客を理解し、顧客に本当に求められる機能を現場と一緒に作っていく必要があります。それは現場からの依頼で動くことや、受託開発とは異なる行為であり、エンジニア自らが課題を抽出するところから始まる、価値創造のSTORYです。 「飲食業をSaasの事業モデルで再定義する」というチャレンジングなポジションではありますが、CRISPの掲げるビジョンに共感を持ち、飲食業界の未来をテクノロジーを使って変えていきたい!という強い志のある方はぜひご応募ください。 ■ CRISPでの働き方 CRISPではミッショングレード(MG)制度を採用しています。ミッショングレードとは人に給与単価を設定するメンバーシップ型ではなく、ミッションの難易度に単価を設定するというジョブ型の働き方をベースとした考え方で、CRISPにおいて全てのパートナーの報酬が決定される最も大きな要素です。 CRISPでは、年齢や性別はもちろん、勤続年数や契約形式などに関わらず、担当する業務の内容や専門性の高さとその達成度によって報酬が決まります(詳しく読む:https://bit.ly/crisp-mg)。
フロントエンド(Flutter)エンジニア

フロントエンド(Flutter)エンジニア

飲食業DXのプラットフォームに挑戦!フロントエンド(Flutter)エンジニア募集!
■ 日本の外食をひっくり返せ CRISPは「レストラン体験を再定義することで、あらゆる場所でリアルなつながりをつくる」をビジョンに掲げる日本発の企業です。私たちはビジョンの実現に向けてテクノロジーを最大限に活用した外食の進化に本気で取り組んでいます。そのためパートナーに求められるのは、自分の専門性を活かして外食のDXを前に推し進めていくという強いチャレンジ精神です。 店舗運営だけではなく、アプリやプロダクト開発、デザイン、顧客やスタッフ情報のデータ化と分析に基づいたマーケティングやオペレーション改良、そしてそれらを支えるコーポレートチームまで、多種多様なプロフェッショナルが活躍できる場が揃っています。 ■ 私たちのカルチャー CRISPには、課題へ立ち向かう姿勢として大切にしているカルチャーがあります。「BOLD(大胆に、失敗を恐れない)」「VISIONARY(先見性を持つ)」「PLAYFUL(遊び心を忘れない)」という3つのバリュー。そして、多様性を受け入れお互いに心をひらき、性善説と信頼を前提とした情報の透明性とフラットな組織をつくる礎となる「Be Open」の考え。期待よりもひとつ余分に実行する「GO BEYOND EXPECTATIONS」など、これからの組織の成長や規模に関わらずCRISPがビジョンを実現する上で必要不可欠な要素と考えています。 ■ 業務内容 CRISPの顧客体験の核となるオーダーアプリを担う「Flutterエンジニア」を募集します。 私たちは飲食店のためのモバイルオーダー運用ソリューション「CRISP PLATFORM」として、モバイルオーダーアプリ、KIOSK(セルフレジ)アプリと、それらをオペレーションするためのSHOPアプリを自社で開発しています。フロントエンドはFlutter、バックエンドはfirebaseを中心としたエコシステムの中で開発をしています。 CRISPでは「コネクティッド・レストラン」という、今までにない全く新しい顧客体験を提供し、テクノロジーの力で「非連続な成長」と「高い収益率」を実現する外食の新しいビジネスモデルを構築しようとしています。すでにデジタル注文比率は2021年6月現在で93%を達成していますが、引き続きよりよいユーザ体験を提供できるアプリケーション群の開発が必要です。 また、カスタマー向けアプリ・ショップ向けアプリともに、今後効率的な開発を目指す上でフロントエンドコードの設計力向上、品質向上も大きな課題となっており、これらの課題解決を担っていただきます。 ■ 先進的で大胆なチャレンジ CRISPにおけるエンジニアリングとは、CRISP PLATFORMを利用する全ての企業の「顧客体験を上げる」こと。そのためには、エンジニア自身が顧客を理解し、顧客に本当に求められる機能を現場と一緒に作っていく必要があります。それは現場からの依頼で動くことや、受託開発とは異なる行為であり、エンジニア自らが課題を抽出するところから始まる、価値創造のSTORYです。 「飲食業をSaasの事業モデルで再定義する」というチャレンジングなポジションではありますが、CRISPの掲げるビジョンに共感を持ち、飲食業界の未来をテクノロジーを使って変えていきたい!という強い志のある方はぜひご応募ください。 ■ CRISPでの働き方 CRISPではミッショングレード(MG)制度を採用しています。ミッショングレードとは人に給与単価を設定するメンバーシップ型ではなく、ミッションの難易度に単価を設定するというジョブ型の働き方をベースとした考え方で、CRISPにおいて全てのパートナーの報酬が決定される最も大きな要素です。 CRISPでは、年齢や性別はもちろん、勤続年数や契約形式などに関わらず、担当する業務の内容や専門性の高さとその達成度によって報酬が決まります(詳しく読む:https://bit.ly/crisp-mg)。
最高パートナービジネス責任者(CHIEF PARTNER BUSINESS OFFICER)

最高パートナービジネス責任者(CHIEF PARTNER BUSINESS OFFICER)

PLGなSaaSプロダクトでイケてる飲食企業を増やす、最高パートナービジネス責任者を募集!
■ 日本の外食をひっくり返せ CRISPは「レストラン体験を再定義することで、あらゆる場所でリアルなつながりをつくる」をビジョンに掲げる日本発の企業です。私たちはビジョンの実現に向けてテクノロジーを最大限に活用した外食の進化に本気で取り組んでいます。そのためパートナーに求められるのは、自分の専門性を活かして外食のDXを前に推し進めていくという強いチャレンジ精神です。 店舗運営だけではなく、アプリやプロダクト開発、デザイン、顧客やスタッフ情報のデータ化と分析に基づいたマーケティングやオペレーション改良、そしてそれらを支えるコーポレートチームまで、多種多様なプロフェッショナルが活躍できる場が揃っています。 ■ 私たちのカルチャー CRISPには、課題へ立ち向かう姿勢として大切にしているカルチャーがあります。「BOLD(大胆に、失敗を恐れない)」「VISIONARY(先見性を持つ)」「PLAYFUL(遊び心を忘れない)」という3つのバリュー。そして、多様性を受け入れお互いに心をひらき、性善説と信頼を前提とした情報の透明性とフラットな組織をつくる礎となる「Be Open」の考え。期待よりもひとつ余分に実行する「GO BEYOND EXPECTATIONS」など、これからの組織の成長や規模に関わらずCRISPがビジョンを実現する上で必要不可欠な要素と考えています。 ■ 業務内容 CRISPのビジョンである「レストラン体験を再定義することで、あらゆる場所でリアルなつながりをつくる」を、CRISPだけではなく世界中のより多くの飲食企業が実現できる世界をつくるのが、最高パートナービジネス責任者(CPBO)の最も重要なミッションです。 CRISP SALAD WORKS では年間70万件以上の注文実績がある一方で、SaaSとしてはまだグロースの仕組化ができていないCRISP PLATFORMを、担当ファンクションの最高執行責任者として経営視点から、SaaSプロダクトとしてのCRISP PLATFORMをPLG(Product Led-Growth)で成長させるためにCEOと一緒にゼロから事業開発します。  ・CRISP PLATFORMをテックタッチにイケてる飲食企業にインストールできる仕組とチームづくり ■ 先進的で大胆なチャレンジ 私たちは日本における飲食DXのトップランナーであり、同時に自社で開発したSaaSを自分たちの課題を解決するために使いながら、他企業へ提供することができる唯一の企業です。クライアントの希望やリクエストに応じて機能実装をするのではなく、CRISPがビジョンを実現し、成長しつづけるために仮説に基づき開発し現場で検証した機能を裏付けを持って提供することができる手触り感のある仕事です。 CRISPだけでなく、日本のたくさんの飲食企業がもとから持っている魅力をテクノロジーの力で解放し、日本の外食産業をITスタートアップよりもイケてる業界に変えていく、ワクワクするような世界を一緒につくっていきませんか? ■ CRISPでの働き方 CRISPではミッショングレード(MG)制度を採用しています。ミッショングレードとは人に給与単価を設定するメンバーシップ型ではなく、ミッションの難易度に単価を設定するというジョブ型の働き方をベースとした考え方で、CRISPにおいて全てのパートナーの報酬が決定される最も大きな要素です。 CRISPでは、年齢や性別はもちろん、勤続年数や契約形式などに関わらず、担当する業務の内容や専門性の高さとその達成度によって報酬が決まります(詳しく読む:https://bit.ly/crisp-mg)。
最高レストラン責任者(CHIEF RESTAURANT OFFICER)

最高レストラン責任者(CHIEF RESTAURANT OFFICER)

データドリブンなレストラン組織を構築する、最高レストラン責任者募集!
■ 日本の外食を、ひっくり返せ。 CRISPは「レストラン体験を再定義することで、あらゆる場所でリアルなつながりをつくる」をビジョンに掲げる日本発の企業です。私たちはビジョンの実現に向けてテクノロジーを最大限に活用した外食の進化に本気で取り組んでいます。そのためパートナーに求められるのは、自分の専門性を活かして外食のDXを前に推し進めていくという強いチャレンジ精神です。 店舗運営だけではなく、アプリやプロダクト開発、デザイン、顧客やスタッフ情報のデータ化と分析に基づいたマーケティングやオペレーション改良、そしてそれらを支えるコーポレートチームまで、多種多様なプロフェッショナルが活躍できる場が揃っています。 ■ 私たちのカルチャー CRISPには、課題へ立ち向かう姿勢として大切にしているカルチャーがあります。「BOLD(大胆に、失敗を恐れない)」「VISIONARY(先見性を持つ)」「PLAYFUL(遊び心を忘れない)」という3つのバリュー。そして、多様性を受け入れお互いに心をひらき、性善説と信頼を前提とした情報の透明性とフラットな組織をつくる礎となる「Be Open」の考え。期待よりもひとつ余分に実行する「GO BEYOND EXPECTATIONS」など、これからの組織の成長や規模に関わらずCRISPがビジョンを実現する上で必要不可欠な要素と考えています。 ■ 業務内容 ・CRISPのビジョンを実現するためには、テクノロジーや先進的なデータドリブン経営をレストランの店頭に実装し、顧客体験を高めるために接客を次のステージに進化させる必要があります。 最高レストラン責任者(CRO)は、担当ファンクションの最高執行責任者として経営視点から店舗オペレーションと店舗DX戦略の策定・実行をつうじて、オンラインとオフラインが複雑に絡み合った世界最高水準のレストラン体験をCRISPの全てのタッチポイントに実装できるプロフェッショナルなレストラン運営組織を構築します。  ・データに基づいたLTVを高める接客ができるプロフェッショナル人材の育成と最適配置ができる組織づくり  ・CRISPのビジョンを実現するための新しいチャレンジを、400名以上のレストラン所属パートナーが、数人しかいないスタートアップ企業のようなスピード感をもって失敗を恐れず店頭で実装できる組織づくり ■ 先進的で大胆なチャレンジ 私たちは、外食産業のDXが日本全体でこれからさらに加速する中で、店頭で働くレストランパートナーの価値は「作業」と「LTVを高める接客」に大きく二分していくと考えています。 これまでの外食では、セルフサービスの店頭で働く仕事は「アルバイトでも(誰でも)できる最低時給の簡単な仕事」と思われていましたが、「作業」に関してはその傾向が今後さらに強まり人の作業そのものがなくなっていくと考えています。 一方で、飲食店で働く人には魅力的で、お客さまを喜ばせるのが好きな人、この人がいるからこの店に行こうとお客さまに思わせられる人がたくさんいます。ですが、売上/客単価/人時売上といった指標が中心の既存のビジネスモデルの中では、「作業」以外のこういった接客の価値を全く評価できていません。顧客のLTVが可視化されていたら、本来は最低時給の何倍の報酬があるべき価値を生み出している人が不当に扱われていると考えています。 私たちはテクノロジーの力で、お客さまとパートナーがオンライン化し、一人ひとりのお客さまの顧客生涯価値(LTV)が見える化され、どのパートナーが接客をしたお客さまがどのくらいの確率で再来店するのか、どのくらい未来の価値を生み出しているのかが明確に数字で見え、データに基づいて接客を進化させ続けるプロフェッショナルが正当な評価と報酬でCRISPの店頭で働いている世界をつくりたいと考えています。 日本の外食のビジネスモデルと働き方をひっくり返す、ワクワクするような世界を私たちと一緒につくっていきませんか? ■ CRISPでの働き方 CRISPではミッショングレード(MG)制度を採用しています。ミッショングレードとは人に給与単価を設定するメンバーシップ型ではなく、ミッションの難易度に単価を設定するというジョブ型の働き方をベースとした考え方で、CRISPにおいて全てのパートナーの報酬が決定される最も大きな要素です。 CRISPでは、年齢や性別はもちろん、勤続年数や契約形式などに関わらず、担当する業務の内容や専門性の高さとその達成度によって報酬が決まります(詳しく読む:https://bit.ly/crisp-mg)。
最高ロジスティクス責任者(CHIEF LOGISTICS OFFICER)

最高ロジスティクス責任者(CHIEF LOGISTICS OFFICER)

世界最高水準の顧客体験を構築する、攻めの最高ロジスティクス責任者を募集!
■ 日本の外食をひっくり返せ CRISPは「レストラン体験を再定義することで、あらゆる場所でリアルなつながりをつくる」をビジョンに掲げる日本発の企業です。私たちはビジョンの実現に向けてテクノロジーを最大限に活用した外食の進化に本気で取り組んでいます。そのためパートナーに求められるのは、自分の専門性を活かして外食のDXを前に推し進めていくという強いチャレンジ精神です。 店舗運営だけではなく、アプリやプロダクト開発、デザイン、顧客やスタッフ情報のデータ化と分析に基づいたマーケティングやオペレーション改良、そしてそれらを支えるコーポレートチームまで、多種多様なプロフェッショナルが活躍できる場が揃っています。 ■ 私たちのカルチャー CRISPには、課題へ立ち向かう姿勢として大切にしているカルチャーがあります。「BOLD(大胆に、失敗を恐れない)」「VISIONARY(先見性を持つ)」「PLAYFUL(遊び心を忘れない)」という3つのバリュー。そして、多様性を受け入れお互いに心をひらき、性善説と信頼を前提とした情報の透明性とフラットな組織をつくる礎となる「Be Open」の考え。期待よりもひとつ余分に実行する「GO BEYOND EXPECTATIONS」など、これからの組織の成長や規模に関わらずCRISPがビジョンを実現する上で必要不可欠な要素と考えています。 ■ 業務内容 CRISPのビジョンである「レストラン体験を再定義することで、あらゆる場所でリアルなつながりをつくる」ためには、お客さまのLTVを高める優れた店舗での接客や卓越したオンライン・アプリのUI/UXだけでは十分ではありません。 最高ロジスティクス責任者(CLO)は、担当ファンクションの最高執行責任者として経営視点から物流戦略を策定し、オフラインとオンラインにまたがる複雑で多様なCRISPのオペレーションに先進的な解析技術を活用し、オンラインとオフラインが融合した世界最高水準のレストラン体験をつくるためのサプライチェーンを構築します。  ・オンラインとオフラインが複雑に絡み合ったサラダの自社配送を、コストではなくお客さまに提供する価値を増幅させるプロフィットセンターと捉え、データに基づいた最適なネットワークを構築する  ・サステナブルで最高に美味しいサラダをつくるための原材料調達・サプライヤーおよび3PLマネジメント  ・店舗、製造拠点におけるデータに基づいた高度な需要予測と生産管理の最適化 ■ 先進的で大胆なチャレンジ 私たちは、CRISPの「熱狂的なファン」を増やすために、お客さまとの全てのタッチポイントを100%管理することでより優れた体験を提供することができると考えています。短期的なコストや収益性ではなく、LTV(Life Time Value)をKPIにおくことロジスティクスにおいてもより大胆なチャレンジができます。 例えば、物流の世界は既に高いレベルで改善が行われていますが、独自性が高い魅力的な商品をもつ事業者がラストワンマイルまで一気通貫で自社管理しているケースは世界でもまだ非常に少なく(Amazonなど)、商品を効率的に届けるためだけに物流があるのではなく、逆に物流を最適化するために魅力的な商品の力を使うといった逆転の発想でより柔軟なサプライチェーンを構築することで最終的なお客さまに届ける体験価値をより一層高められる可能性があると考えています。コスト削減や守りのロジスティクスではなく、ロジスティクスを経営の中心においた、ワクワクするような世界を一緒につくっていきませんか? ■ CRISPでの働き方 CRISPではミッショングレード(MG)制度を採用しています。ミッショングレードとは人に給与単価を設定するメンバーシップ型ではなく、ミッションの難易度に単価を設定するというジョブ型の働き方をベースとした考え方で、CRISPにおいて全てのパートナーの報酬が決定される最も大きな要素です。 CRISPでは、年齢や性別はもちろん、勤続年数や契約形式などに関わらず、担当する業務の内容や専門性の高さとその達成度によって報酬が決まります(詳しく読む:https://bit.ly/crisp-mg)。
最高人事責任者(CHIEF HUMAN RESOURCE OFFICER)

最高人事責任者(CHIEF HUMAN RESOURCE OFFICER)

外食企業の人事モデルをひっくり返す、クレイジーな最高人事責任者を募集!
■ 日本の外食をひっくり返せ CRISPは「レストラン体験を再定義することで、あらゆる場所でリアルなつながりをつくる」をビジョンに掲げる日本発の企業です。私たちはビジョンの実現に向けてテクノロジーを最大限に活用した外食の進化に本気で取り組んでいます。そのためパートナーに求められるのは、自分の専門性を活かして外食のDXを前に推し進めていくという強いチャレンジ精神です。 店舗運営だけではなく、アプリやプロダクト開発、デザイン、顧客やスタッフ情報のデータ化と分析に基づいたマーケティングやオペレーション改良、そしてそれらを支えるコーポレートチームまで、多種多様なプロフェッショナルが活躍できる場が揃っています。 ■ 私たちのカルチャー CRISPには、課題へ立ち向かう姿勢として大切にしているカルチャーがあります。「BOLD(大胆に、失敗を恐れない)」「VISIONARY(先見性を持つ)」「PLAYFUL(遊び心を忘れない)」という3つのバリュー。そして、多様性を受け入れお互いに心をひらき、性善説と信頼を前提とした情報の透明性とフラットな組織をつくる礎となる「Be Open」の考え。期待よりもひとつ余分に実行する「GO BEYOND EXPECTATIONS」など、これからの組織の成長や規模に関わらずCRISPがビジョンを実現する上で必要不可欠な要素と考えています。 ■ 業務内容 ・CRISPのビジョンを実現するためには、CRISPのカルチャーへの共感はもちろん、多様なバックグラウンドをもつ優秀な仲間がサステナブルに働き、成果を出し続ける環境が必要です。 最高人事責任者(CHRO)は、担当ファンクションの最高執行責任者として経営視点から人事戦略を策定し、レストランビジネスとITスタートアップの両面の顔をもつ複雑で多様なCRISPの人事オペレーションを先進的でデータに基づいた指標を活用し、オンラインとオフラインが融合した世界最高水準のレストラン体験を支えるパートナー(従業員)が活躍できる組織を構築します。  ・従来の作業に基づいた店舗人材の人事評価/査定ではなく、データに基づいたLTVを高める接客と単純作業を分離し正しく適切な人材を配置できる仕組みづくり  ・プロスポーツチームのような、勝つためのプロフェッショナルなチーム運営をレストランパートナーも含め全社に浸透させる仕組みづくり ■ 先進的で大胆なチャレンジ 私たちは、外食産業のDXが日本全体でこれからさらに加速する中で、店頭で働くレストランパートナーの価値は「作業」と「LTVを高める接客」に大きく二分していくと考えています。 LTVを高める接客とは、お客さまとパートナーがオンライン化して一人ひとりのお客さまの顧客生涯価値(LTV)が見える化され、どのパートナーが接客をしたお客さまがどのくらいの確率で再来店するのか、どのくらい未来の価値を生み出しているのかが明確に数字で見える世界です。 飲食業界は少し前までのフィットネス業界と近い部分があると感じています。以前はフィットネス業界もジムという箱の中での価値提供が比較的完結されていて、トレーナーは魅力的な人はたくさんいるものの、どちらかというと付加価値提供という部分においては脇役だったように思います。ただ、この数年で日本でもカリスマトレーナーという言葉が出てきましたが、アメリカではフィットネスの価値やビジネスモデルを再定義して圧倒的な人気を誇る Peloton のようなブランドで、カリスマトレーナーが実施するオンラインクラスに数千人が同時に受講するといったことが当たり前のように起きています。当然生み出す価値も通常の何百倍にもなりますので、トレーナーの報酬も社会的な地位も大幅に向上しています。 店頭で働くパートナーの「価値が見える化」された時に、従来の売上や利益・人時売上といった指標ではなく全くあたらしい人事評価・給与査定の考え方が必要になります。管理やリスクが中心にある守りの人事ではなく、戦略人事を経営の中心においた、ワクワクするような世界を一緒につくっていきませんか? ■ CRISPでの働き方 CRISPではミッショングレード(MG)制度を採用しています。ミッショングレードとは人に給与単価を設定するメンバーシップ型ではなく、ミッションの難易度に単価を設定するというジョブ型の働き方をベースとした考え方で、CRISPにおいて全てのパートナーの報酬が決定される最も大きな要素です。 CRISPでは、年齢や性別はもちろん、勤続年数や契約形式などに関わらず、担当する業務の内容や専門性の高さとその達成度によって報酬が決まります(詳しく読む:https://bit.ly/crisp-mg)。