RUN.EDGE株式会社 の全ての求人一覧
RUN.EDGE株式会社 の全ての求人一覧

RUN.EDGE株式会社 の全ての求人一覧

【正社員】インフラエンジニア

【正社員】インフラエンジニア

【サブリーダー候補】スポーツ・教育業界向け映像プロダクトを支える、インフラエンジニア募集!【リモートOK】
【募集背景】 ■プロスポーツチームをはじめとして、試合を撮影し、映像を振り返ることで改善に活かす取り組みが主流になっています。選手自ら映像を振り返り、気づきを得て、日々の練習に活かすことで、フォーム改善や打率向上などの成果が出ています。 ■RUN.EDGEは、グローバル特許を取得している高速シーン再生技術を軸に、野球・サッカー・バスケ・ラグビーなどスポーツ向けプロダクトを開発し、MLBやJリーグなど国内外のプロクラブや大学などのアマチュアチームに広く採用されています。 ■スポーツ事業で培った技術を教育分野に展開し、オンライン授業の映像にタグ付けするサービス「TAGURU(たぐる)」を2020年にローンチしました。 ■プロダクトの継続的な改善と、今後エンターテインメントやエンタープライズ向けの新サービス開発のため、全サービスに渡ってプロダクトを下支えするインフラエンジニアを募集します。 【具体的な仕事内容】 ■AWSをベースとしたインフラ設計構築、運用 ■サービス全体のモニタリング及び改善 ■アプリケーションのコンテナ化 etc.... ≪プロダクト情報≫ 野球向け映像分析サービス「PITCHBASE」 https://www.youtube.com/watch?v=Er5OYeidON0&t=108s マルチスポーツ映像分析サービス「FL-UX」https://fl-ux.run-edge.com/ 教育・ミーティング映像データベース ※2022年10月下旬ローンチ予定 ※インフラチームは全プロダクトに横断して関わっていただきます。 【開発環境】 ■プロセス - 開発はBitBucketを用いたプルリクエストベース・JIRAを用いたチケットベースで行っており、すべて第三者確認、リーダー確認と、レビューを受けます。 - 開発チーム全員でオンラインツールを使って議論して実装方法を決めていきます。より良い実装を実現できるようチームの知恵を持ち寄ります。 - スプリントレビューは、プロダクトオーナーを務める当社代表・エンジニア(バック・フロント・モック)・営業が集まって行います。 - 新規機能の要件は、プロダクトオーナーの口から直接開発チームに共有されます。 ■ツール - Atlassian JIRA / Confluence / Bitbucket - Ansible - Slack ■開発環境 開発言語 ‐Bash その他開発環境 ‐Linux 開発手法 ‐アジャイル クラウドプラットフォーム ‐Amazon Web Service インフラ管理 ‐Docker ‐Terraform ‐Ansible ‐Amazon ECS -Amazon CloudWatch 【仕事の魅力】 開発プロセスの中にレビューが組み込まれており、相互にフィードバックをし合うことでスキルを向上しやすい環境です。 チームでの設計・実装議論と、プロダクトオーナーとの対話によって、プロダクトを成長していく、やりがいのある仕事です。 【期待する動き】 ■目の前の作業だけにとどまらず、常にプロセスの改善を意識し、自発的に動ける方を歓迎しています。 ■プロダクトを横断し、社内の様々なメンバーとも連携いただきます。 【RUN.EDGE会社紹介資料】 https://speakerdeck.com/runedge/20221014-run-dot-edge-hui-she-shao-jie-zi-liao-4426feb2-3a7f-4674-af69-afe7e11199ff
【正社員】カスタマーサクセス(法人)

【正社員】カスタマーサクセス(法人)

【映像技術で新しい価値を提供する!】エンタープライズSaaS新規事業のコアバリュー向上に貢献するカスタマーサクセス募集!【リモートOK】
【募集背景】 ■プロスポーツチームをはじめとして、試合を撮影し、映像を振り返ることで改善に活かす取り組みが主流になっています。選手自ら映像を振り返り、気づきを得て、日々の練習に活かすことで、フォーム改善や打率向上などの成果が出ています。 ■RUN.EDGEは、グローバル特許を取得している高速シーン再生技術を軸に、野球・サッカー・バスケ・ラグビーなどスポーツ向けプロダクトを開発し、MLBやJリーグなど国内外のプロクラブや大学などのアマチュアチームに広く採用されています。 ■スポーツ事業で培った技術を教育分野に展開し、オンライン授業の映像にタグ付けするサービス「TAGURU(たぐる)」を2020年にローンチしました。 ■昨今、リモートワークの推進により教育・ミーティング・商談・人材採用などオンライン化が進み、一層映像に関わる機会が多くなりました。日常の中のあらゆる場面で、『映像をシーンで使う』ことを実現し、新しい価値を社会に提供するため、これまでスポーツ業界で培った技術・ノウハウを生かしながら、ミーティング映像議事録サービス『RECOROKU』をローンチします。 ■SaaSビジネスの根幹とも言える、プロダクト導入後の継続的な顧客の成功サポートを行い、プロダクトの積極的な価値創出や新たなCS施策を提案・実行する、新規プロダクトの1人目CSメンバーを募集します。 【具体的な仕事内容】 ■顧客の活用促進に向けたアクティブな支援を行うための仕組み構築 ■オンボーディングに必要なコンテンツやプロセスの作成・整備 ■顧客の利用浸透および価値創出に向けたサポート業務 ■プロダクトへの機能提案・企画 ■顧客エンゲージメントを高めるための施策の立案・実施、アップセルの提案 ■展示会やセミナー出展、Webinarなどの企画や運営対応の補助 ≪プロダクト情報≫ ミーティング映像議事録サービス ※新プロダクト(開発中) https://recoroku.com/ 【仕事の魅力】 ・新規事業の立ち上げ・成長に向けて、自由な発想で自ら考え、チャレンジできます。会社の成長と共に成長期ならではの変化や新たなチャレンジを通じて、自己成長も実現できる環境です。 ・100%自社開発プロダクトのため、ただ売るだけでなく、ものづくりとの関わりを直に感じながら、エンジニアと密にコミュニケーションを取り、世界に通用するプロダクトの一翼を担います。 【RUN.EDGE会社紹介資料】 https://speakerdeck.com/runedge/20221014-run-dot-edge-hui-she-shao-jie-zi-liao-4426feb2-3a7f-4674-af69-afe7e11199ff
【正社員】セールス(新規プロダクト)

【正社員】セールス(新規プロダクト)

【映像技術で新しい価値を提供する!】新規エンタープライズSaaS事業をグロースするビジネス開発・セールスメンバー募集!【リモートOK】
【募集背景】 ■プロスポーツチームをはじめとして、試合を撮影し、映像を振り返ることで改善に活かす取り組みが主流になっています。選手自ら映像を振り返り、気づきを得て、日々の練習に活かすことで、フォーム改善や打率向上などの成果が出ています。 ■RUN.EDGEは、グローバル特許を取得している高速シーン再生技術を軸に、野球・サッカー・バスケ・ラグビーなどスポーツ向けプロダクトを開発し、MLBやJリーグなど国内外のプロクラブや大学などのアマチュアチームに広く採用されています。 ■スポーツ事業で培った技術を教育分野に展開し、オンライン授業の映像にタグ付けするサービス「TAGURU(たぐる)」を2020年にローンチしました。 ■昨今、リモートワークの推進により教育・ミーティング・商談・人材採用などオンライン化が進み、一層映像に関わる機会が多くなりました。日常の中のあらゆる場面で、『映像をシーンで使う』ことを実現し、新しい価値を社会に提供するため、これまでスポーツ業界で培った技術・ノウハウを生かしながら、事業拡大を進めます。 ■新たな分野への挑戦を推進し、会社と共に新規プロダクトをグロースするビジネス開発およびセールスメンバーを募集します。 【具体的な仕事内容】 ■プロダクトの展開戦略の立案・実行 ■初期リードの獲得・初期ユーザーへの導入(初期実績・事例の獲得) ■リードへのアプローチ(提案、営業) ■顧客のサポート(Q&A対応、マニュアル整備、顧客からの新規要件・要望などの吸い上げとエンジニアとの調整、新規導入支援) ■展示会やセミナー出展、Webinarなどの企画や運営対応の補助 ≪プロダクト情報≫ ミーティング映像議事録サービス ※新プロダクト(開発中) https://recoroku.com/ 【仕事の魅力】 ・新規事業の立ち上げ・成長に向けて、自由な発想で自ら考え、チャレンジできます。会社の成長と共に成長期ならではの変化や新たなチャレンジを通じて、自己成長も実現できる環境です。 ・100%自社開発プロダクトのため、ただ売るだけでなく、ものづくりとの関わりを直に感じながら、エンジニアと密にコミュニケーションを取り、世界に通用するプロダクトの一翼を担います。 【営業スタイル】 自社製CRMツールを活用し、データを元に効率的かつ戦略的に拡販を進めています。 これまでの経験を活かしていただきながら、新規開拓に挑戦できるポジションです。 【RUN.EDGE会社紹介資料】 https://speakerdeck.com/runedge/20221014-run-dot-edge-hui-she-shao-jie-zi-liao-4426feb2-3a7f-4674-af69-afe7e11199ff
【正社員】バックエンドエンジニア

【正社員】バックエンドエンジニア

【サブリーダー候補】映像分析の新サービス開発をリードする、Javaバックエンドエンジニア募集!【リモートOK】
【募集背景】 ■プロスポーツチームをはじめとして、試合を撮影し、映像を振り返ることで改善に活かす取り組みが主流になっています。選手自ら映像を振り返り、気づきを得て、日々の練習に活かすことで、フォーム改善や打率向上などの成果が出ています。 ■RUN.EDGEは、グローバル特許を取得している高速シーン再生技術を軸に、野球・サッカー・バスケ・ラグビーなどスポーツ向けプロダクトを開発し、MLBやJリーグなど国内外のプロクラブや大学などのアマチュアチームに広く採用されています。 ■スポーツ事業で培った技術を教育分野に展開し、オンライン授業の映像にタグ付けするサービス「TAGURU(たぐる)」を2020年にローンチしました。 ■プロダクトの継続的な改善と、今後エンターテインメントやエンタープライズ向けの新サービス開発のため、快適な分析を支えるバックエンドエンジニアを募集します。 【具体的な仕事内容】 ■映像アプリのバックエンドの機能設計、開発 ■リーダーと連携しながら、メンバー(2-3名)を率いていただき、タスクのレビュー。 ※開発と管理の比重は8:2のイメージです。チームの一員として手を動かしてものづくりに携わっていただくことがメインとなります。 ≪プロダクト情報≫ 野球向け映像分析サービス「PITCHBASE」 https://www.youtube.com/watch?v=Er5OYeidON0&t=108s マルチスポーツ映像分析サービス「FL-UX」https://fl-ux.run-edge.com/ 教育・ミーティング映像データベース ※2022年10月下旬ローンチ予定 ※プロダクトごとにチームに分かれて開発を行っています。 ※選考時にご希望をお聞きした上で、これまでのご経験スキルなどを総合し、配属を決定させていただきます。 【開発プロセス】 - 開発はBitBucketを用いたプルリクエストベース・JIRAを用いたチケットベースで行っており、すべて第三者確認、リーダー確認と、レビューを受けます。 - 開発チーム全員でオンラインツールを使って議論して実装方法を決めていきます。より良い実装を実現できるようチームの知恵を持ち寄ります。 - スプリントレビューは、プロダクトオーナーを務める当社代表・エンジニア(バック・フロント・モック)・営業が集まって行います。 - 新規機能の要件は、プロダクトオーナーの口から直接開発チームに共有されます。 【共通ツール】 - コミュケーションツール: Slack, Zoom - チケット管理: Atlassian JIRA - 文書管理: Atlassian Confluence - ソース管理: Atlassian Bitbucket - 開発端末: MacBook Pro 【仕事の魅力】 開発プロセスの中にレビューが組み込まれており、相互にフィードバックをし合うことでコーディングスキルを向上しやすい環境です。 チームでの設計・実装議論と、プロダクトオーナーとの対話によって、プロダクトを成長していく、やりがいのある仕事です。 【エンジニアインタビュー】 https://prtimes.jp/story/detail/zrEVOaF3ayb 【RUN.EDGE会社紹介資料】 https://speakerdeck.com/runedge/20221014-run-dot-edge-hui-she-shao-jie-zi-liao-4426feb2-3a7f-4674-af69-afe7e11199ff
【正社員】ビジネス開拓・セールス

【正社員】ビジネス開拓・セールス

【プロチーム導入の実績!】スポーツプロダクト事業のビジネス開拓・セールスメンバー募集!【リモートOK】
【募集背景】 ■プロスポーツチームをはじめとして、試合を撮影し、映像を振り返ることで改善に活かす取り組みが主流になっています。選手自ら映像を振り返り、気づきを得て、日々の練習に活かすことで、フォーム改善や打率向上などの成果が出ています。 ■RUN.EDGEは、グローバル特許を取得している高速シーン再生技術を軸に、野球・サッカー・バスケ・ラグビーなどスポーツ向けプロダクトを開発し、MLBやJリーグなど国内外のプロクラブや大学などのアマチュアチームに広く採用されています。 ■スポーツ事業で培った技術を教育分野に展開し、オンライン授業の映像にタグ付けするサービス「TAGURU(たぐる)」を2020年にローンチしました。 ■昨今、リモートワークの推進により教育・ミーティング・商談・人材採用などオンライン化が進み、一層映像に関わる機会が多くなりました。日常の中のあらゆる場面で、『映像をシーンで使う』ことを実現し、新しい価値を社会に提供するため、これまでスポーツ業界で培った技術・ノウハウを生かしながら、事業拡大を進めます。 ■既存のスポーツプロダクト(バスケット・ラグビーetc)の更なる成長と新たな分野への挑戦を推進いただけるビジネス開拓およびセールスメンバーを募集します。 【具体的な仕事内容】 ■プロダクトの展開戦略の立案・実行 ■初期リードの獲得・初期ユーザーへの導入(初期実績・事例の獲得) ■リードへのアプローチ(提案、営業) ■顧客のサポート(Q&A対応、マニュアル整備、顧客からの新規要件・要望などの吸い上げとエンジニアとの調整、新規導入支援) ■展示会やセミナー出展、Webinarなどの企画や運営対応の補助 ≪プロダクト情報≫ マルチスポーツ映像分析サービス ●「FL-UX」https://fl-ux.run-edge.com/ ●「FL-UX Basketball」 https://basketball.fl-ux.run-edge.com/ ※最初はFL-UX Basketballをご担当いただき、成長に応じて担当範囲を増やしていく予定です。 【仕事の魅力】 ・新規事業の立ち上げ・成長に向けて、自由な発想で自ら考え、チャレンジできます。会社の成長と共に成長期ならではの変化や新たなチャレンジを通じて、自己成長も実現できる環境です。 ・100%自社開発プロダクトのため、ただ売るだけでなく、ものづくりとの関わりを直に感じながら、エンジニアと密にコミュニケーションを取り、世界に通用するプロダクトの一翼を担います。 【営業スタイル】 自社製CRMツールを活用し、データを元に効率的かつ戦略的に拡販を進めています。 これまでの経験を活かしていただきながら、新規開拓に挑戦できるポジションです。 【RUN.EDGE会社紹介資料】 https://speakerdeck.com/runedge/20221014-run-dot-edge-hui-she-shao-jie-zi-liao-4426feb2-3a7f-4674-af69-afe7e11199ff
【正社員】フロントエンドエンジニア

【正社員】フロントエンドエンジニア

【映像アプリを自社開発!】スポーツ分野向けサービスのUI/UXを開発する、フロントエンドエンジニア募集!【リモートOK】
【募集背景】 ■プロスポーツチームをはじめとして、試合を撮影し、映像を振り返ることで改善に活かす取り組みが主流になっています。選手自ら映像を振り返り、気づきを得て、日々の練習に活かすことで、フォーム改善や打率向上などの成果が出ています。 ■RUN.EDGEは、グローバル特許を取得している高速シーン再生技術を軸に、野球・サッカー・バスケ・ラグビーなどスポーツ向けプロダクトを開発し、MLBやJリーグなど国内外のプロクラブや大学などのアマチュアチームに広く採用されています。 ■スポーツ事業で培った技術を教育分野に展開し、オンライン授業の映像にタグ付けするサービス「TAGURU(たぐる)」を2020年にローンチしました。 ■プロダクトの継続的な改善と、今後エンターテインメントやエンタープライズ向けの新サービス開発のために、開発チームを拡大していくため、今回フロントエンドエンジニアを募集します。 【具体的な仕事内容】 ■フロントエンドの機能設計、開発。 ■快適なUX/UIの実現のため、デザインチームとのコミュニケーション・デザイン検討。 ■継続的なチーム開発のためのチーム運営 ≪プロダクト情報≫ 野球向け映像分析サービス「PITCHBASE」https://www.youtube.com/watch?v=Er5OYeidON0&t=108s マルチスポーツ映像分析サービス「FL-UX」https://fl-ux.run-edge.com/ 教育・ミーティング映像データベース ※2022年10月下旬ローンチ予定 ※プロダクトごとにチームに分かれて開発を行っています。 ※選考時にご希望をお聞きした上で、これまでのご経験スキルなどを総合し、配属を決定させていただきます。 【開発プロセス】 - 開発はBitBucketを用いたプルリクエストベース・JIRAを用いたチケットベースで行っており、すべて第三者確認、リーダー確認と、レビューを受けます。 - 開発チーム全員でオンラインツールを使って議論して実装方法を決めていきます。より良い実装を実現できるようチームの知恵を持ち寄ります。 - スプリントレビューは、プロダクトオーナーを務める当社代表・エンジニア(バック・フロント・デザイナー)・営業が集まって行います。 - 新規機能の要件は、プロダクトオーナーの口から直接開発チームに共有されます。 【共通ツール】 - コミュケーションツール: Slack, Zoom - チケット管理: Atlassian JIRA - 文書管理: Atlassian Confluence - ソース管理: Atlassian Bitbucket - 開発端末: MacBook Pro 【仕事の魅力】 開発プロセスの中にレビューが組み込まれており、相互にフィードバックをし合うことでコーディングスキルを向上しやすい環境です。 チームでの設計・実装議論と、プロダクトオーナーとの対話によって、プロダクトを成長していく、やりがいのある仕事です。 【RUN.EDGE会社紹介資料】 https://speakerdeck.com/runedge/20221014-run-dot-edge-hui-she-shao-jie-zi-liao-4426feb2-3a7f-4674-af69-afe7e11199ff
機械学習エンジニア

機械学習エンジニア

【映像アプリを自社開発!】サッカー向け映像分析アプリをAI技術でグロースする機械学習エンジニア募集!【リモートOK】
【募集背景】 ■プロスポーツチームをはじめとして、試合を撮影し、映像を振り返ることで改善に活かす取り組みが主流になっています。選手自ら映像を振り返り、気づきを得て、日々の練習に活かすことで、フォーム改善や打率向上などの成果が出ています。 ■RUN.EDGEは、グローバル特許を取得している高速シーン再生技術を軸に、野球・サッカー・バスケ・ラグビーなどスポーツ向けプロダクトを開発し、MLBやJリーグなど国内外のプロクラブや大学などのアマチュアチームに広く採用されています。 ■スポーツ事業で培ったシーン再生技術を教育・エンタープライズ分野に展開しており、今後更なるサービス拡大を目指します。 ■現在、国内外170チーム以上にご利用いただいているサッカーを中心としたマルチスポーツ映像分析サービス「FL-UX」において、AI技術を駆使した新たな機能開発に踏み切るため、開発をリードする機械学習エンジニアを募集します。 【具体的な仕事内容】 ■機械学習による、新しい表現方法の提案  ■動画分析のための機械学習モデル開発 ■状況に応じて作成した機能のフロントエンドへの組み込みをしてもらう場合もあります ■継続的なチーム開発のためのチーム運営 ≪プロダクト情報≫ マルチスポーツ映像分析サービス「FL-UX」https://fl-ux.run-edge.com/ 【開発プロセス】 - 開発はBitBucketを用いたプルリクエストベース・JIRAを用いたチケットベースで行っており、すべて第三者確認、リーダー確認と、レビューを受けます。 - 開発チーム全員でオンラインツールを使って議論して実装方法を決めていきます。より良い実装を実現できるようチームの知恵を持ち寄ります。 - スプリントレビューは、プロダクトオーナーを務める当社代表・エンジニア(バック・フロント・デザイナー)・営業が集まって行います。 - 新規機能の要件は、プロダクトオーナーの口から直接開発チームに共有されます。 【共通ツール】 - コミュケーションツール: Slack, Zoom - チケット管理: Atlassian JIRA - 文書管理: Atlassian Confluence - ソース管理: Atlassian Bitbucket - 開発端末: MacBook Pro or Windows PC 【仕事の魅力】 ■開発プロセスの中にレビューが組み込まれており、相互にフィードバックをし合うことでコーディングスキルを向上しやすい環境です。 ■新規機能追加のため、技術選定などにも関わっていただけるポジションです。 ■チームでの設計・実装議論と、プロダクトオーナーとの対話によって、プロダクトを成長していく、やりがいのある仕事です。 【RUN.EDGE会社紹介資料】 https://speakerdeck.com/runedge/20221014-run-dot-edge-hui-she-shao-jie-zi-liao-4426feb2-3a7f-4674-af69-afe7e11199ff