READYFOR株式会社 全ての求人一覧エンジニアリング の求人一覧
READYFOR株式会社 全ての求人一覧

エンジニアリング の求人一覧 - READYFOR株式会社

エンジニア(QAマネージャー)

エンジニア(QAマネージャー)

READYFORのプロダクトの品質向上を推進する、QAマネージャー募集!
本ポジションでは、READYFORの品質文化を確立し、開発組織に浸透させ、READYFORのプロダクトの品質向上を推進して頂きます。
エンジニア(SRE)

エンジニア(SRE)

READYFORの信頼性と開発効率を一層高める、SREエンジニア募集!
READYFORはCtoCを中心としたクラウドファンディングの枠を超え、今後より多様な資金の流れを創造していくためにも、新たな価値創出をするプロダクト開発を推し進めており、エンジニア組織も急拡大しています。本ポジションでは、SREとして、サービスの信頼性、安定性を高めるため、事業成長の土台となる基盤構築に取り組んでいただきます。 READYFORのインフラ技術領域において、ご自身の専門性を発揮しながら技術選定・アーキテクチャー設計・実装まで深く関われるポジションです。
NO IMAGE

エンジニア(リード / Webフロントエンド)

お金を軸に社会課題と真っ向勝負するリードフロントエンドエンジニア募集!
READYFORシステムは、2011年のサービススタート時からモノリシックな Ruby on Rails アプリケーションとして構築されていましたが、2020年より段階的に Webフロントエンドの分離、SPA化を進めています。 本ポジションでは、READYFORの Webフロントリードエンジニアとして、統一的なデザインシステムの設計に合わせて、モダンなフロントエンドアーキテクチャーへの移行をリードしていただきます。 READYFORのフロントエンド技術領域において、ご自身の専門性を発揮しながら技術選定・アーキテクチャー設計・実装まで深く関われるポジションです。
プロダクトエンジニア(フルスタック)

プロダクトエンジニア(フルスタック)

プロダクトエンジニア(フルスタック)募集!
READYFORはCtoCを中心としたクラウドファンディングの枠を超え、今後より多様な資金の流れを創造していくためにも、新たな価値創出をするプロダクト開発を推し進めており、エンジニア組織も急拡大しています。本ポジションでは、プロダクトエンジニアとして想いの乗ったお金の流れを増やすための開発に取り組んでいただきます。 これまでREADYFORの開発組織はフロントエンドチーム・バックエンドチームと技術職能で別れていましたが、2021年1月より「アプリケーション開発G」という、技術職能の垣根を設けずプロダクトの価値創出のために必要な開発をすすめていくチームも新設しました。こちらの新チームに所属するエンジニアを「プロダクトエンジニア」と呼んでおり、フロントエンドやバックエンド等の技術領域に閉じずにプロダクト開発に必要なエンジニアリングを推し進めてくださる人材を探しています。 もともとフルスタックでプロダクト開発を経験してきたエンジニアや、これまで特定の領域で活躍してこられたエンジニアで他領域にキャリアを広げることに興味がある方等、技術領域に関わらずプロダクトの価値を生み出すためのエンジニアリングに取り組んでいきたい方に最適です!
プロダクトマネージャー(TPM)

プロダクトマネージャー(TPM)

社会課題解決に取り組む、テクニカルプロダクトマネージャー募集!
|| すべてはビジョン実現のために READYFOR(レディーフォー)は、「誰もがやりたいことを実現できる世の中をつくる」をビジョンに掲げる会社です。「想いの乗ったお金の流れを増やす」ことをミッションとして、日本初・国内最大級のクラウドファンディングサービス「READYFOR」、法人向け事業「READYFOR SDGs」を運営しています。 個人の、組織の、地域の、さまざまな「やりたい想い」を叶えるために、READYFORはまだまだ進化の途中です。個人から個人の枠をこえて、多様な資金とより多くの想いをつなげるべく、日々邁進しています。 || 募集背景 READYFORではビジョン実現に向けて「想いの乗ったお金の流れを増やす」事業やプロダクトを新たに生み出そうとチャレンジを行っており、エンジニアチームも規模拡大してきました。そんな中、より成長を加速するべく、プロダクト企画・開発の推進を担う「プロダクトマネージャー」を新たに増員することになりました。 (参照)READYFORエンジニアリング2020年の振り返りと2021年の展望 https://tech.readyfor.jp/entry/2020/12/24/201435 || 業務内容 ・担当するプロダクト/フィーチャーの責任者として、設計、開発、運用までのフェーズを跨ぐプロダクト開発マネジメントを行う ・事業サイドの PMM (Product Marketing Manager) メンバーと協同しつつ、ユーザー体験・事業成長を追究する ・プロダクトの成長に結びつく各種 KPI を設計し、OKR (Objectives and Key Results) を活用した開発チームの目標管理を行う ・ユーザーインタビューやログデータ分析などを通じたプロダクトの課題発見および課題解決するための施策の立案・推進を行う || 本ポジションの魅力 READYFOR は、2011年にスタートした日本初、国内最大級のクラウドファンディングサービスです。「誰もがやりたいことを実現できる世の中をつくる」というビジョンのもと、新たな資金流通エコシステムの実現を目指しています。 クラウドファンディングでは、想いを持った挑戦者と、その夢に共感する応援者とのマッチングを行います。その規模や精度を高めていくためには、優れたプロダクトデザイン、高度なエンジニアリングが必要です。 READYFOR のテクニカルプロダクトマネージャー (TPM) ポジションでは、エンジニアやデザイナーと共にチーム (Squad) を組み、開発プロジェクトをリードしていただきます。技術的バックグラウンドを強みに、幅広くプロダクトマネジメント領域を担えることが魅力です。