READYFOR株式会社 全ての求人一覧エンジニアリング の求人一覧
READYFOR株式会社 全ての求人一覧

エンジニア(QAマネージャー)

エンジニア(QAマネージャー)

READYFORのプロダクトの品質向上を推進する、QAマネージャー募集!
本ポジションでは、一人目のQAマネージャーとして、READYFORの品質文化を確立し、開発組織に浸透させ、READYFORのプロダクトの品質向上を推進して頂きます。 既存の開発プロセスの全体像を整理し、開発組織の理想の品質文化のあるべきプロセスを確立していくというチャレンジをお任せいたします。テストの計画・実行やベンダーマネジメントしていくことも必要事項であり、重要ミッションのひとつではありますが、その上で、上段・上流からテコ入れを行い、0から品質文化を作れるということは、とてもやりがいがあるミッションを担って頂くことが本ポジションの魅力です。
NO IMAGE

エンジニア(フロントエンド / テックリード候補)

お金を軸に社会課題と真っ向勝負するリードフロントエンドエンジニア募集!
私たちは日本最大級のクラウドファンディングサービスとして、「誰もがやりたいことを実現できる世の中をつくる」ため、成功に導くためのサポートを提供し続けます。2011年に業界に先駆けてスタートしたクラウドファンディングサービスです。 本ポジションでは 新規事業開発のためのアーキテクチャ設計、実装、横断的なフロントエンドアプリケーション課題の解決をリードしていただきます。 READYFORのフロントエンド領域は、プロダクトの価値を最大限創出するための土台として非常に重要な役割を担います。ここ2年ほどで、よりスケーラブルかつ疎結合な形で開発を実現するためのアーキテクチャ・体制を目指し、アプリケーションの特性に沿った形でフロントエンドロジックの分離を推し進めてきました。 とはいえ、事業・組織をスケールしていくためにはプロダクト開発を優先しつつもアプリケーションの信頼性・品質・生産性向上への取り組みがまだまだ必要です。直近ではフロントエンドコードの分離・アプリケーションのロギング・パフォーマンス・SEO・デザインシステムなどへ取り組んでいく必要があり、中長期的には様々な課題を精査し取り組む必要があります。 弊社ではフロントエンド開発をする中で負債の解消、横断的なエンジニアリング課題の解決、開発生産性向上へのチャレンジなどを実現するために「フロンエンド基盤」という専門チームを組成し取り組んでおります。 専門性を発揮して頂きながら、さらなる追求を目指してフロントエンド開発をリードしてくださる方を募集しています。 事業の未来を見据えたアーキテクチャの模索や技術調査、フロントエンド開発における横断的な課題を解決することで品質、開発生産性向上により事業へ貢献が可能です。これらの取り組みは前例が少ない事も多くあり社内外問わずインパクトのある取り組みが出来ます。また元ゴールドマン・サックス・DeNA・アグリメディア・Yahoo・SKIYAKIなどのメンバーと共に、知見・技術を共有し切磋琢磨しながら一緒に成長することができます。 ▼参照 1.実践!フロントエンド分離戦略 https://readyfor.connpass.com/event/198730/ 2.フロントエンドチームゆる飲み座談会! https://readyfor.connpass.com/event/223688/
NO IMAGE

デザイナー(プロダクトデザイナー)

プロダクトデザイナー募集中!既存プロダクトや新規プロダクトにおける UI/UX デザインをリードしていただきたいです!
READYFOR は、2011年にスタートした日本初、国内最大級のクラウドファンディングサービスです。「誰もがやりたいことを実現できる世の中をつくる」というビジョンのもと、ソーシャルセクター(NPO 等の社会課題解決に取り組む領域)を中心に新たな資金調達エコシステムの実現を目指しています。 READYFOR のプラットフォームでは、想いを持った挑戦者と、その夢に共感する応援者を様々な形でマッチングしていきます。その規模や精度を高めていくためには、優れたプロダクトデザイン、高度なエンジニアリングが必要です。 本ポジションでは、READYFOR におけるインハウスのプロダクトデザイナーとして、既存プロダクトや新規プロダクトにおける UI/UX デザインをリードしていただきます。 【使用ツール】 コミュニケーション: Slack, Google Workspace デザイン: Figma / Storybook
プロダクトエンジニア(フルスタック)

プロダクトエンジニア(フルスタック)

プロダクトエンジニア(フルスタック)募集!
READYFORはCtoCを中心としたクラウドファンディングの枠を超え、今後より多様な資金の流れを創造していくためにも、新たな価値創出をするプロダクト開発を推し進めており、エンジニア組織も急拡大しています。 このポジションでは、プロダクトの価値の最大化を念頭に必要な開発を自分たちで考え、領域を横断し取り組んでいただきます。 事業課題からどのような開発が必要かを考え、自ら開発し、リリース後の事業への貢献もしっかりと確認し改善をまわすため、事業へのインパクトも感じながら開発に取り組んでいただくことができます。プロダクト価値の最大化を目的にエンジニアリングに取り組まれたい方や、様々な開発スキルを強めたい方には魅力を感じていただけるのではないかと考えております。 また、社内外問わず積極的に勉強会なども行っており、カンファレンスにも多々登壇しているDDDの設計を得意とするメンバーや、元ゴールドマン・サックスでシニアエンジニアを務めたVPoEなどと一緒に成長することができます。 ▼参照 1.【READYFOR】実践!フロントエンド分離戦略 https://readyfor.connpass.com/event/198730/ 2.Kaigi on Rails https://kaigionrails.org/2021/sponsors/ 3.Developers Summit2 021 https://event.shoeisha.jp/devsumi/20210730
プロダクトマネージャー(新規開発)

プロダクトマネージャー(新規開発)

ソーシャルセクターの課題解決に取り組みたいプロダクト開発領域プロダクトマネージャー募集!
READYFOR は、2011年にスタートした日本初、国内最大級のクラウドファンディングサービスです。「誰もがやりたいことを実現できる世の中をつくる」というビジョンのもと、新たな資金流通エコシステムの実現を目指しています。 クラウドファンディングでは、想いを持った挑戦者と、その夢に共感する応援者とのマッチングを行います。その規模や精度を高めていくためには、優れたプロダクトデザイン、高度なエンジニアリングが必要です。 READYFOR のプロダクトマネージャーポジションでは、プロダクトを通じた事業成長をリードしていただきます。目指すビジョンを最短で実現するため、テクノロジーの力を最大限に活用し、プロダクトの提供価値を最大化する役割を担います。 【募集背景】 READYFORでは、志を持った挑戦者と想いを持った支援者をつなげ、社会的インパクトを創出していくために、ソーシャルセクター(NPO等)のユーザーに向けたプロダクト開発を加速させていきます。ソーシャルセクターの方々は、資金集めをするためのマニュアル作業に人的コストが掛かる等さまざまな課題を抱えており、それらの課題をプロダクトの力で解決したいと考えています。 本ポジションではこの領域でのプロダクトマネジメントをお任せします。 【仕事内容の詳細】 ・担当するプロダクト/フィーチャーの責任者として、企画、調査、設計、開発、運用までのフェーズを跨ぐプロダクト開発マネジメントを行う ・事業サイド、オペレーションチームと連携しつつユーザー体験向上・信頼性向上を追求する ・プロダクトの成長に結びつく各種 KPI を設計し、OKR (Objectives and Key Results) を活用した開発チームの目標管理を行う ・ユーザーインタビューやログデータ分析などを通じたプロダクトの課題発見および課題解決するための施策の立案・推進を行う 【このポジションの魅力】 ・to C、to Bにとどまらず、to G(Goverment)領域にも染み出し、レガシーな領域においてもデジタル化を推進し、想いの乗ったお金の流れを増やすための課題解決をするチャレンジに取り組むことができる ・事業サイドのメンバー、プロダクトデザイナー、プロダクトエンジニアと、多種多様な社内のステークホルダーと同じ目標を持って議論しながらプロダクトに向き合える 【開発環境・ツール(導入予定/検討中を含む)】 Ruby/JavaScript/TypeScript/HTML/CSS Ruby on Rails/React AWS(EC2/ECS/S3/SES/CodeBuild/CloudFront etc.) Amazon RDS/MySQL Terraform GitHub Datadog/Sentry Redash Slack/Kibela/Google Meet 【エンジニア組織について】 2019年1月に新たなCTOが就任して以降、「エンジニア採用」「開発体制の再構築」を全社における最重要テーマの1つとして動いてまいりました。  採用においては同年8月以降、DeNA、アグリメディア、Yahoo、SKIYAKIなどからエンジニアが参画し、10月にはVPoEに元ゴールドマン・サックスでシニアエンジニアを務めた者が就任。テクノロジーの力でVision実現に向かっていく体制を構築しています。
NO IMAGE

フロントエンド基盤エンジニア(シニア)

横断的なエンジニアリング課題の解決をリードするフロントエンドエンジニア募集!
私たちは日本最大級のクラウドファンディングサービスとして、「誰もがやりたいことを実現できる世の中をつくる」ため、成功に導くためのサポートを提供し続けます。2011年に業界に先駆けてスタートしたクラウドファンディングサービスです。 本ポジションでは 新規事業開発のためのアーキテクチャ設計、実装、横断的なフロントエンドアプリケーション課題の解決をリードしていただきます。 【仕事詳細】 ・新規事業開発のためのアーキテクチャ設計、実装 ・横断的なフロントエンドアプリケーション課題の解決 ・アプリケーションの信頼性・品質・生産性向上への取り組み ・フロントエンドコードの分離 ・アプリケーションのロギング ・パフォーマンス改善 ・SEO ・デザインシステム 【募集背景】 READYFORのフロントエンド領域は、プロダクトの価値を最大限創出するための土台として非常に重要な役割を担います。ここ2年ほどで、よりスケーラブルかつ疎結合な形で開発を実現するためのアーキテクチャ・体制を目指し、アプリケーションの特性に沿った形でフロントエンドロジックの分離を推し進めてきました。 とはいえ、事業・組織をスケールしていくためにはプロダクト開発を優先しつつもアプリケーションの信頼性・品質・生産性向上への取り組みがまだまだ必要です。直近ではフロントエンドコードの分離・アプリケーションのロギング・パフォーマンス・SEO・デザインシステムなどへ取り組んでいく必要があり、中長期的には様々な課題を精査し取り組む必要があります。 弊社ではフロントエンド開発をする中で負債の解消、横断的なエンジニアリング課題の解決、開発生産性向上へのチャレンジなどを実現するために「フロンエンド基盤」という専門チームを組成し取り組んでおります。 専門性を発揮して頂きながら、さらなる追求を目指してフロントエンド開発をリードしてくださる方を募集しています。 【ポジションの魅力】 事業の未来を見据えたアーキテクチャの模索や技術調査、フロントエンド開発における横断的な課題を解決することで品質、開発生産性向上により事業へ貢献が可能です。これらの取り組みは前例が少ない事も多くあり社内外問わずインパクトのある取り組みが出来ます。 また元ゴールドマン・サックス・DeNA・アグリメディア・Yahoo・SKIYAKIなどのメンバーと共に、知見・技術を共有し切磋琢磨しながら一緒に成長することができます。 ▼参照 1.実践!フロントエンド分離戦略 https://readyfor.connpass.com/event/198730/ 2.フロントエンドチームゆる飲み座談会! https://readyfor.connpass.com/event/223688/
NO IMAGE

フロントエンド基盤エンジニア(メンバー)

開発生産性向上、横断的なエンジニアリング課題の解決にチャレンジしたいフロントエンドエンジニア募集!
私たちは日本最大級のクラウドファンディングサービスとして、「誰もがやりたいことを実現できる世の中をつくる」ため、成功に導くためのサポートを提供し続けます。2011年に業界に先駆けてスタートしたクラウドファンディングサービスです。 本ポジションでは 新規事業開発のためのアーキテクチャ設計、実装、横断的なフロントエンドアプリケーション課題の解決に取り組んでいただきます。 【仕事詳細】 ・新規事業開発のためのアーキテクチャ設計、実装 ・横断的なフロントエンドアプリケーション課題の解決 ・アプリケーションの信頼性・品質・生産性向上への取り組み ・フロントエンドコードの分離 ・アプリケーションのロギング ・パフォーマンス改善 ・SEO ・デザインシステム 【募集背景】 READYFORのフロントエンド領域は、プロダクトの価値を最大限創出するための土台として非常に重要な役割を担います。ここ2年ほどで、よりスケーラブルかつ疎結合な形で開発を実現するためのアーキテクチャ・体制を目指し、アプリケーションの特性に沿った形でフロントエンドロジックの分離を推し進めてきました。 とはいえ、事業・組織をスケールしていくためにはプロダクト開発を優先しつつもアプリケーションの信頼性・品質・生産性向上への取り組みがまだまだ必要です。直近ではフロントエンドコードの分離・アプリケーションのロギング・パフォーマンス・SEO・デザインシステムなどへ取り組んでいく必要があり、中長期的には様々な課題を精査し取り組む必要があります。 弊社ではフロントエンド開発をする中で負債の解消、横断的なエンジニアリング課題の解決、開発生産性向上へのチャレンジなどを実現するために「フロンエンド基盤」という専門チームを組成し取り組んでおります。 専門性を発揮して頂きながら、さらなる追求を目指してフロントエンド開発をリードしてくださる方を募集しています。 【ポジションの魅力】 事業の未来を見据えたアーキテクチャの模索や技術調査、フロントエンド開発における横断的な課題を解決することで品質、開発生産性向上により事業へ貢献が可能です。これらの取り組みは前例が少ない事も多くあり社内外問わずインパクトのある取り組みが出来ます。 また元ゴールドマン・サックス・DeNA・アグリメディア・Yahoo・SKIYAKIなどのメンバーと共に、知見・技術を共有し切磋琢磨しながら一緒に成長することができます。 ▼参照 1.実践!フロントエンド分離戦略 https://readyfor.connpass.com/event/198730/ 2.フロントエンドチームゆる飲み座談会! https://readyfor.connpass.com/event/223688/