株式会社primeNumber 全ての求人一覧エンジニア_副業 の求人一覧
株式会社primeNumber 全ての求人一覧

SaaS開発 SRE/副業

SaaS開発 SRE/副業

マネージド ETL&ワークフローサービスtrocco®の副業SREエンジニア(フルリモート、カジュアル面談可)
※カジュアル面談希望の方は、https://herp.careers/v1/primenumber/g2y0kzsO6A8sよりお申し込みください。 ■分析基盤構築における課題を解決する「trocco®」 私たちはマネージド ETL&ワークフローサービス「trocco®」を開発し、企業の分析基盤構築におけるデータエンジニアの様々な課題を解決して価値を提供しています。 昨今、BigQueryを始めとしてDWHに対し、企業に散らばる様々なデータ(例: MySQLのアプリケーションデータ、S3に置かれたアクセスログ、広告系のレポートデータなど)を1箇所に統合して分析するというニーズが広まっています。これまでは各社のデータエンジニアの方がデータ統合システムを1から構築することで、分析基盤のメンテナンスや新しいデータソースのサポートに多くの時間を割いてしまい、より戦略的な業務に注力しにくいという課題がありました。 trocco®はSaaSとして、そういったデータ統合の業務の一切を引き受け、さらにデータ統合にとどまらず分析基盤構築・運用にまつわる様々な課題を解決しています。 プロダクトのリリース以来、確かな市場ニーズと徹底した顧客ヒアリングにより芯を突く機能を開発し続けており、既存のユーザー様から「分析基盤構築において、無くてはならないプロダクト」と評価頂いています。 https://trocco.io/lp/index.html 「trocco®」は現在、プロダクトオーナー1名、エンジニア9名、デザイナー1名の体制でプロダクト開発やSRE業務を行っています。 2019年にはシリーズAラウンドとして約1.3億円、2021年にはシリーズBラウンドとして約13億円の資金調達を実施、過去2年間で顧客数が10倍以上に拡大した「trocco®」ですが、今後も更なる顧客数の拡大を見込んでいます。これにより、システムの複雑度が上がることや、信頼性の高いアーキテクチャを維持し続ける難易度がさらに上がることが予想されます。 プロダクトやチームが一気にスケールするタイミングにおいて、自ら課題発見を行うなど、これから訪れる様々な困難を一緒に解決してプロダクトをともに成長させていくことが出来るメンバーを募集しています。 米誌フォーブスの「30アンダー30」にも選出されたCIOをはじめとし、個性的かつ能力の高いメンバーが揃っており、メンバーの大半がエンジニアのため、エンジニアが馴染みやすい雰囲気です。副業エンジニアとして働き始め、メンバーの魅力を実感したため、正社員になったという声も多くあがっています。 https://note.primenumber.co.jp/m/m65ea925c2a45 また、OSS (Embulk) 活動やData Engineering Studyのような開発者コミュニティ運営も行っております。 https://www.youtube.com/channel/UCFde45ijA-G9zs7s2CuftRw ■業務内容 SREとして安定基盤を構築し、trocco®の信頼性を高めるための改善を広く行っていただきます。 ・データパイプラインの実行スケジュールに対し、Kubernetes のノードをより効率的にスケールさせる機能の開発 ・アプリケーション・インフラ監視体制の課題洗い出しと改善 ・SLI/SLOの策定・改善とモニタリング ・インフラ利用コストと運用コストの最適化 ・バグの調査とバグを早期発見するための取り組み立案 ・セキュリティ対策の計画・実行 ・CI/CD パイプライン改善・利用者からの問い合わせ調査・サポート ◇開発環境 ・言語  Ruby (Rails), Typescript (React), Java (Embulk) ・インフラ  AWS (EKS, ECS Fargateが中心) ・構成管理  Kustomize, Terraform ・監視  CloudWatch, New Relic, Redash, Rollbar ・CI/CD  CircleCI, GitHub Actions ・コミュニケーション  GitHub, Google Workspace, Slack ■primeNumberでSREとして働く魅力 ・グローバル展開していくデータエンジニアリングサービスのインフラを支える経験ができる ・利用者に計算資源を払い出す特殊なアーキテクチャに起因する、難易度の高い技術を扱える ・専任SREチームの立ち上げフェーズのため、チームを1から創る経験ができる ・ビジネスに近い距離でSREとして働く経験ができる
SaaS開発 ソフトウェアエンジニア/副業

SaaS開発 ソフトウェアエンジニア/副業

マネージド ETL&ワークフローサービスtrocco®の副業ソフトウェアエンジニア(フルリモート、カジュアル面談可)
※カジュアル面談希望の方は、https://herp.careers/v1/primenumber/g2y0kzsO6A8sよりお申し込みください。 ■分析基盤構築における課題を解決する「trocco®」 マネージド ETL&ワークフローサービス「trocco®」を開発し、企業の分析基盤構築におけるデータエンジニアの様々な課題を解決して価値を提供しています。 昨今、BigQueryを始めとしてデータウェアハウスに対し、企業に散らばる様々なデータ(例: MySQLのアプリケーションデータ、S3に置かれたアクセスログ、広告系のレポートデータなど)を1箇所に統合して分析するというニーズが広まっています。これまでは各社のデータエンジニアの方がデータ統合システムを1から構築することで、分析基盤のメンテナンスや新しいデータソースのサポートに多くの時間を割いてしまい、より戦略的な業務に注力しにくいという課題がありました。 trocco®はSaaSとして、そういったデータ統合の業務の一切を引き受け、さらにデータ統合にとどまらず分析基盤構築・運用にまつわる様々な課題を解決しています。 プロダクトのリリース以来、確かな市場ニーズと徹底した顧客ヒアリングにより芯を突く機能を開発し続けており、既存のユーザー様から「分析基盤構築において、無くてはならないプロダクト」と評価頂いています。 https://trocco.io/lp/index.html 「trocco®」は現在、プロダクトオーナー1名、エンジニア7名、デザイナー1名の体制でプロダクト開発やSRE業務を行っています。 2019年にはシリーズAラウンドとして約1.3億円、2021年にはシリーズBラウンドとして約13億円の資金調達を実施、過去2年間で顧客数が10倍以上に拡大した「trocco®」ですが、今後も更なる顧客数の拡大を見込んでいます。これにより、システムの複雑度が上がることや、信頼性の高いアーキテクチャを維持し続ける難易度がさらに上がることが予想されます。 プロダクトやチームが一気にスケールするタイミングにおいて、自ら課題発見を行うなど、これから訪れる様々な困難を一緒に解決してプロダクトをともに成長させていくことが出来るメンバーを募集しています。 米誌フォーブスの「30アンダー30」にも選出されたCIOをはじめとし、個性的かつ能力の高いメンバーが揃っています。 また、メンバーの大半がエンジニアのため、エンジニアが馴染みやすい雰囲気です。 副業エンジニアとして働き始め、メンバーの魅力を実感したため、正社員になったという声も多くあがっています。 https://note.primenumber.co.jp/m/m65ea925c2a45 ■仕事内容 分析基盤構築や運用にかかるデータエンジニアの手間を削減すべく、新機能開発、データソース(DB、広告API)への対応、顧客要望対応など、trocco®がより広く・深く課題を解決するための開発を行います。 ・データパイプラインの設定変更履歴を確認する機能の開発 ・設定をGitHubにエクスポートする機能の開発 ・SlackのユーザーリストをBigQueryに対して転送する機能の開発 ・各種バグの調査 ◇開発環境 ・言語 Ruby(Ruby on Rails)、TypeScript(React)、Java(Embulk) ・インフラ AWS(EKS、ECS、etc..) ・その他 Kubernetes、CircleCI、Slack、GitHub、Rollbar、New Relic