コネクテッドロボティクス株式会社 の全ての求人一覧
コネクテッドロボティクス株式会社 の全ての求人一覧

AI(画像処理)エンジニア

フードロボットシステムのソフトウェア開発をリードするエンジニアを募集!
<事業概要> 私たちの会社はフードテックのスタートアップとして、外食産業が抱える慢性的な人出不足や重労働、非接触での対応などの社会課題を解決するためのロボットシステムの開発をしています。これまでに、たこ焼きロボット、ソフトクリームロボット、そばロボットなどの実店舗への納品実績を着実に積み重ねてきました。現在、東京農工大の中にあるオフィスで共同研究を行いながら活動しており、社内には多くの外国籍社員が働いていて、常に英語が飛び交うようなとても活気のある職場です。またNEDOの助成金を受けて東京農工大や産総研とも共同研究の取り組みをしています。 私たちの事業ではソフトウェア開発を中心に行っており、ロボット自体は既存のものを仕入れていますが、ロボットを新しい分野で使うためには様々な要素が必要となります。 例えばカメラを使って料理の状態や位置を観測し、画像処理、画像認識を行なっています。画像認識とそれ応じてロボットが実行する動きを「調理スキル」としてライブラリ化することに私たちは取り組んでいます。AI(画像処理) エンジニアは、色々なカメラを駆使し、画像処理・画像認識に関わるソフトウェアを開発する仕事です。 <職務概要> 研究チームを率い、画像処理と機械学習の研究に関する実践的な経験を積むことができます。 ・ロボットに搭載されたカメラを使い画像処理、画像認識を行い、位置、形状、焼き加減などに応じたロボット動作を制御するアルゴリズム開発。 ・ロボット設置環境に影響されずに、ロボットが安定的に動作する技術開発。 ・開発途中に都度テストを行い、デバッグ作業による品質向上。 料理x画像認識xロボットという、新しくて面白くてチャレンジングなこの課題に挑戦したいエンジニアを募集します!

COO

代表や各部門と連携して当社の変革の舵取りと事業戦略の立案・実施にご尽力頂きます。
<事業概要> 「調理をロボットで革新する」というテーマで、日本の飲食業の人材不足を解決し、外食産業が抱える慢性的な人出不足や重労働、非接触での対応などの社会課題を解決し、魅力ある日本の「食」をますます世界中に広めるためにロボットとAIを用いた飲食店向けの調理システムの開発を行っています。 フードロボティクスはまだ成長途中の市場のため、ベストプラクティスと呼べるビジネスの勝ち筋は存在しません。その中でも、当社はフードロボティクスに本格参入を始めた4年前から社内外のたくさんの知恵を結集し、泥臭く活動し、知見や経験を積み重ねることで着実に一歩ずつ実績をつくることができました。 ただし今後は数年後のIPOも見込み、確実に、且つ加速度的な事業のスケールアップを図る必要があります。本ポジションの任務は、CEO・ボードメンバーと共に会社のブレーンとして全体を俯瞰した事業戦略を立案し、PMFを実現するための執行責任を担っていただきます。 キッチンにおけるロボティクス技術はまだまだ社会に浸透しているものではないため、試行錯誤を繰り返しながら、常に学び、学習するサイクルを回していくチームでありたいと思っています。未開の領域でビジネスの好機や勝ち筋を見出し、着実に実行していく最高執行責任者(候補)を募集します! <職務概要 > ・CEO・ボードメンバーと共に経営企画・事業企画・新規事業検討 ・具体的成長のシナリオ立案と実行 ・特命タスクフォースの執行 ・社内、パートナー、ステークスホルダーの調整・交渉 ・柔軟な組織構成の検討・実行(戦略に基づいた組織構成の変革) ・ビジネス好機に応じた社内リソースのマネジメント ・マネタイズ戦略立案・実行・予実管理 ・マーケティング、営業戦略立案 ・知財戦略、契約関連業務 ・プロジェクトマネージメント

VPoHW

ハードウエアエンジニアリングチームの仕事に責任とリーダーシップを持って統括できる方を募集します!
私たちの会社はフードテックのスタートアップとして、外食産業が抱える慢性的な人出不足や重労働、非接触での対応などの社会課題を解決するためのロボットシステムの開発をしています。これまでに、たこ焼きロボット、ソフトクリームロボット、そばロボットなどの実店舗への納品実績を着実に積み重ねてきました。現在、東京農工大の中にあるオフィスで共同研究を行いながら活動しており、社内には多くの外国籍社員が働いていて、常に英語が飛び交うようなとても活気のある職場です。またNEDOの助成金を受けて東京農工大や産総研とも共同研究の取り組みをしています。 私たちの事業ではソフトウェア開発を中心に行っており、ロボット自体は既存のものを仕入れていますが、ロボットを新しい分野で使うためには様々な要素が必要となります。現在、これから積極的に販売していく新商品の開発に着手しており、そのソフトウェア開発の全工程に関わっていただくVPoHWを募集しています。 <職務概要> ・技術戦略 (知財戦略、プロダクト計画、開発戦略など) ・開発マネジメント (要件定義、アサイン管理、部門間調整など) ・チームマネジメント (チーム作り、採用、1on1、目標管理、評価、育成など)

VPoSW

エンジニアリングチームやメンバーの仕事に責任とリーダーシップを持って統括できる方を募集します。
現在、新たなプロジェクトが多数走り、既に納品時期が決まっているお客様も多くいるため、計画的な進捗管理を行いながら、品質の高い製品を生み出すチームを率いていただく必要があります。私たちの事業ではソフトウェア開発を中心に行っており、ロボット自体は既存のものを仕入れていますが、ロボットを新しい分野で使うためには様々な要素が必要となります。 VPoEには高い専門技術の知識とマネジメント能力が求められますが、フードロボティクス技術はまだまだ社会に浸透しているものではないため、試行錯誤を繰り返しながら、常に現場から学び、学習するサイクルを回していくチームでありたいと思っています。ソフトウェアエンジニアリングチームやメンバーの仕事に責任とリーダーシップ を持って統括できる方を募集します! <職務概要> ・技術戦略 (知財戦略、プロダクト計画、開発戦略など) ・開発マネジメント (要件定義、アサイン管理、部門間調整など) ・チームマネジメント (チーム作り、採用、1on1、目標管理、評価、育成など)

カスタマーサクセス

調理ロボットを導入いただいた顧客のサポート担当を募集します!
■仕事内容 ・調理ロボットの納品サポート ・新商品の開発サポートやお客様への使用方法のご案内 ・オンラインカメラによる利用状況の確認 ・ロボットの使用方法の説明 ・不具合の原因解明への対応 ■具体的な仕事内容 カスタマーサクセス職は私たちが開発したロボットをいかにお客様の課題解決につなげ、導入のタッチポイントをつくり、導入後も顧客価値を最大化する仕事です。 飲食に関わるお客様の課題は多岐にわたります。本質的な課題はなにか、ロボットを導入することでどんなメリット・デメリットがあるのか、より使いやすいロボットにするためにはどんなアップデートが必要なのか、個々のお客様が抱える状況やニーズを丁寧にヒアリングし、真の課題解決につながるご提案をしていくことが求められます。 また、既に複数のブランチを持つ大手のクライアント様からも多くのニーズをいただいており、ロボット受注から納品まで必要なタスク管理をしたり、ロボットの開発状況を確認しながらお客様との調整を行うことも重要な仕事です。常に複数のタスク管理を行いながら、社内外問わずオープンでタフなコミュニケーションをとれる方にはご活躍いただけるはずです。 一緒に新たな挑戦を担ってくれるカスタマーサクセス担当を積極的に採用しています!

セールスマネージャー

<事業概要> 「調理をロボットで革新する」というテーマで、日本の飲食業の人材不足を解決し、外食産業が抱える慢性的な人出不足や重労働、非接触での対応などの社会課題を解決し、魅力ある日本の「食」をますます世界中に広めるためにロボットとAIを用いた飲食店向けの調理システムの開発を行っています。 人手不足が最も深刻と言われる外食産業。現場が疲弊し、閉店も珍しくありません。営業時間の短縮等の苦肉の策も限界に来ています。当社の調理ロボットはまさに業界の救世主です。私たちの会社では、レストランのキッチンで人の代わりに料理をしたり、お皿洗いをするようなロボットシステムの開発をしています。 セールスの仕事の内容は多岐に渡ります。一生懸命作った調理ロボットを世に出すのはとても難しいことです。誰も作った事がないお店だからこそ、答えがありません。 これまで、たこ焼きロボット、ソフトクリームロボット、そばロボットなどの実店舗への納品実績を着実に積み重ねてきました。様々なパートナー企業からの支援ももらいながら、これからも販売を加速させていきます。同時並行で新規開発をした調理ロボットの市場を開拓し、一緒に広めてくださるセールスマネージャーを募集しています。 <職務概要> ・飲食店チェーンへの営業活動 ・食品工場への営業 ・代理店の開拓 ・展示会の出展計画、企画 ・営業戦略の立案 ・営業組織の立ち上げ

フロントエンドエンジニア

ロボットシステムの操作画面を中心に、飲食店・食品工場でロボットを動かすために必要なソフトウェア全般の開発を担当するお仕事です。
<事業概要> 私たちの会社では、レストランや家庭のキッチンで人の代わりに料理をしたり、お皿洗いをするようなロボットシステムの開発をしています。UI/UXエンジニア職は開発したロボットをいかに使いやすく、そしてロボットと接する一般のお客様にいかに新しい体験を提供していくかを設計・実現する仕事です。 私たちの「お客様」はロボットを実際に操作する飲食店さまであり、ロボットが調理する料理を購入していただく一般のお客様の両方です。 飲食店さまには「シンプルで、使いやすい」操作性を兼ね備えたロボットの提供を目指します。そして一般のお客様には、ロボットがあることでより新しい購入体験の提供を目指します。 <職務概要> ロボットコントローラーエンジニアやAI(画像処理)エンジニアと協力して、 飲食店・食品工場でロボットを操作するためのソフトウェア開発を行います。 製品の企画段階からプロジェクトに参画し、フロントエンドの開発を中心にソフトウェア開発を担当します。 また、経験や希望に応じて、フロントエンドの開発に限らず様々な領域を担当することが可能です。 (例) ・フロントエンドとロボットを繋ぐバックエンドの開発 ・ロボットシステムを効率的に開発するためのソフトウェアアーキテクチャの設計 ・ロボットの稼働状況を監視するためのWebアプリケーションの開発 ・ビジネスサイドと協力して、システム全体の要求要件定義 ・飲食店・食品工場のオペレーションを分析した上での、ワークフロー設計 ・ロボットと人がいる空間をより創造的で楽しめるものにするためのUX開発

ロボットコントローラーエンジニア(ソフトウェアリード)

フードロボットシステムのソフトウェア開発をリードするエンジニアを募集!
<事業概要> 私たちの会社はフードテックのスタートアップとして、外食産業が抱える慢性的な人出不足や重労働、非接触での対応などの社会課題を解決するためのロボットシステムの開発をしています。これまでに、たこ焼きロボット、ソフトクリームロボット、そばロボットなどの実店舗への納品実績を着実に積み重ねてきました。現在、東京農工大の中にあるオフィスで共同研究を行いながら活動しており、社内には多くの外国籍社員が働いていて、常に英語が飛び交うようなとても活気のある職場です。またNEDOの助成金を受けて東京農工大や産総研とも共同研究の取り組みをしています。 私たちの事業ではソフトウェア開発を中心に行っており、ロボット自体は既存のものを仕入れていますが、 ロボットを新しい分野で使うためには様々な要素が必要となります。現在、これから積極的に販売していく新商品の開発に着手しており、そのソフトウェア開発の全工程に関わっていただくロボットコントローラーエンジニアを募集しています。 <職務概要> 主に外食チェーンに導入するロボットのソフトウェア開発を担っていただきます。 ・人とロボットが行う工程を適切に分類したうえでの、ワークフロー設計。 ・顧客・営業チームと話して要求を整理し、システム要件定義を行う。 ・システム要件からソフトウェア要件を定義、ソフトウェア仕様・設計、実装を行う。

ロボットシステムインテグレーター

ロボットのハードに関わる全ての開発、品質保証を担当していただくお仕事です。
<事業概要 > 「調理をロボットで革新する」というテーマで、日本の飲食業の人材不足を解決し、外食産業が抱える慢性的な人出不足や重労働、非接触での対応などの社会課題を解決し、魅力ある日本の「食」をますます世界中に広めるためにロボットとAIを用いた飲食店向けの調理システムの開発を行っています。 現在、東京農工大の中にあるオフィスで共同研究を行いながら活動しており、社内には多くの外国籍社員が働いていて、常に英語が飛び交うようなとても活気のある職場です。またNEDOや産総研とも共同研究の取り組みをしています。 ハードウェアエンジニアはロボットのハードに関わる全ての開発、品質保証を担当していただく仕事です。 私たちはソフトウェア開発を中心に行っており、ロボット自体は既存のものを使用していますが、ロボットを新しい分野で使うためには様々な要素が必要です。商品としてシステムを成立させるためにはコスト低減、安全性、ユーザビリティに精通したハードウェアエンジニアによるプロジェクト管理、 実装が必要になります。 ※ロボットは既存のロボットを使用していますので、ロボット本体の開発・製造は行いません。 <職務概要> ・試作 ・部材やパートナーの選定 ・小ロット生産 ・納品とフォローアップ <対応できれば好ましい> ・顧客へのヒアリング(要求定義) ・要件定義 ・機械、計装設計 ■開発 要件を基に求められるシステムをオフィスで設計します。設計書をもとに図面を描いて製作したり、必要な物品を調達しながら試作品や製品を納期までに作り上げていきます。試作品が部分的、全体で完成した場合にはオフィス内での試運転を行い納品に備えます。担当する案件により対象の料理や食材が変わります。 ■PoC(実証実験)と実装 弊社の製品はシステムとして社会に現状存在し無いものがほとんどで実証実験から始める事が多くあります。設置は協力業者と行い、その後現場での設定、試運転、オペレーション説明を行い、本運転開始となります。 本運転開始後は改善やトラブルシューティング等を行っていただきます。

事務員

南相馬Labの事務スタッフを募集いたします。
研究開発に必要な消耗品、備品等の物品の調達や検収 資材の在庫の確認や管理 社員や外部業者との日程調整業務 営業事務 技術開発部と連携をとりながら物品の調達・購買などの事務手続きを行っていただきます。また、管理部や人事部と連携をとってエクセル、ワードで資料作成・報告をする作業もお願いする予定です。

店舗開発

日本初、ロボットが調理する飲食店開発の担当を募集します。
■仕事内容 ・新規店舗の立ち上げ ・物件探し、視察・調査 ・各種申請、手続き業務 ・顧客折衝とスケジュール管理 ・戦略策定、ビジネスのスケール方法を検討 ・販売数字管理、出店計画の調整 ■具体的な仕事内容 今年秋、南相馬市にロボットが調理をする飲食店を開店予定予定です。 オープニングスタッフとして、一緒にお店を作っていただける方を募集しています。特に飲食店の立ち上げや、起業の経験がある方を優遇します。 現在、大手外食チェーンとのお取引もいただくようになり、新たな店舗の開発に共に取り組んでいる最中で、調理ロボットの導入を前提とした店舗を次々と開発していく必要があります。 店舗開発は事前の調査や様々な協力会社との調整、各種申請業務などが必要になります。 また、実際の店舗の開店に向けてスタッフの育成、ロボット開発の状態との調整など、やることは山積みですが、その分、裁量権を持って店舗経営を回していくことができるとてもやりがいのある仕事です。 常に複数のタスク管理を行いながら、社内外問わずオープンでタフなコミュニケーションをとれる方にはご活躍いただけるはずです。 「調理をロボットで革新する」という理念に強く共感し、店舗開発、事業を発展させていく過程を創りあげていく気概を持った方を心よりお待ちしております。

知財責任者

知財責任者としての任務を担っていただきます。
<事業概要> 「調理をロボットで革新する」というテーマで、日本の飲食業の人材不足を解決し、外食産業が抱える慢性的な人出不足や重労働、非接触での対応などの社会課題を解決し、魅力ある日本の「食」をますます世界中に広めるためにロボット制御システムとAIを用いた飲食店向けの調理システムの開発を行っています。これまで、たこ焼きロボット、ソフトクリームロボット、そばロボットなどの実店舗への納品実績を着実に積み重ねてきました。またNEDOの助成金を受けて複数の大学や産総研とも共同研究の取り組みをしています。 今後は数年後のIPOも見込み、確実に、且つ加速度的な事業のスケールアップを図る必要があります。また、海外進出も視野に入れていく上で、国内のみならず海外の知財の動向を意識して競合優位性を高めていく必要があります。まだ世界にないプロダクトを生み出すプロセスの中で、自社の成長に資する知財戦略を描いていただける知財責任者を募集します。 ■仕事内容 特許を中心に、自社の事業成長へに資する知財戦略立案 自社の特許・意匠・商標の出願・権利化・管理業務 他社知財(主に特許・商標)の侵害調査・対策 共同開発等における知財の取り扱いを中心とした契約書レビュー業務 上記業務を推進する上での外部弁理士・弁護士との折衝