Baseconnect株式会社 全ての求人一覧開発部門 の求人一覧
Baseconnect株式会社 全ての求人一覧

NO IMAGE

開発_SRE

▼Baseconnectの開発チームが目指していること メインプロダクトである「Musubu」の開発チームのエンジニアとして関連部署と連携して、プロジェクトを成功させ、サービスと事業の成長に貢献することがミッションです。 ▼今抱えている課題 事業拡大に向けて実現したい開発案件が複数あり、開発力の向上が急務となっています。SREユニットとして「品質・開発スピードの向上」に、より一層注力していくため、チームを牽引していけるような人材を求めています。 ▼SREユニットの目指す姿 ・プロダクトの安定運用 ・プロダクトの品質維持/向上 ・ Developer eXperience の向上 ▼具体的な業務内容 ・プロダクトの保守運用・改善業務 ・プロダクトを安定稼働させ品質を担保する為の、各種チーム体制の整備・調整のサポート ・CI/CD 環境の改善ならびに全般的な Developer eXperience 改善 ▼技術スタック Typescript、React、Redux (Redux tool kit、RTK Query)、Cypress、CircleCI、Javascript (ES6)、Golang、Ruby on Rails、Python、Neo4j、DynamoDB、 ElasticSearch、Aurora、 MySQL、AWS、Docker、Kubernetes、GitHub
開発_データアナリスト/サイエンティスト

開発_データアナリスト/サイエンティスト

データサイエンティスト/アナリスト
▼Baseconnectのデータ分析チームが目指していること 2019年12月から分析基盤の構築を開始し、現状プロダクトの分析や可視化を安定して行えるレベルまで、基盤を整備できています。その間にもプロダクトの成長が続いており、データ分析チームに寄せられる分析/可視化依頼が急増しています。また、2022年に向けて全社的に大規模な成長投資が計画されていて、意思決定の確度向上が求められています。経営レベルの意思決定とデータドリブンなプロダクトグロースを支えるチームとして、経験豊富な方を求めています。 ▼データ分析業務の進め方 データ分析メンバーは分析基盤に蓄積したユーザー行動データを用いて、可視化や分析を行います。戦略・プロダクトマネージャー・企画にとどまらず、ビジネスや開発など全チームの意思決定をサポートしています。 ▼一緒に進めていって欲しいこと <直近の想定業務> ・分析基盤の運用/改善 (APM, ETL, データレイク, データウェアハウス, セキュリティ) ・経営レベルの意思決定を補助するデータ抽出/レポーティング <中長期的な想定業務> ・分析、グロースハックを通した本質的なUX改善提案 ・経営/戦略への定量目線の改善提案 ▼技術スタック Typescript、React、Redux (Redux tool kit、RTK Query)、Cypress、CircleCI、Javascript (ES6)、Golang、Ruby on Rails、Python、Neo4j、DynamoDB、 ElasticSearch、Aurora、 MySQL、AWS、Docker、Kubernetes、GitHub
開発_データエンジニア

開発_データエンジニア

データエンジニア
▼Baseconnectのデータ分析チームが目指していること 2019年12月から分析基盤の構築を開始し、現状プロダクトの分析や可視化を安定して行えるレベルまで、基盤を整備できています。その間にもプロダクトの成長が続いており、データ分析チームに寄せられる分析/可視化依頼が急増しています。また、2022年に向けて全社的に大規模な成長投資が計画されていて、意思決定の確度向上が求められています。経営レベルの意思決定とデータドリブンなプロダクトグロースを支えるチームとして、経験豊富な方を求めています。 ▼データ分析業務の進め方 データ分析メンバーは分析基盤に蓄積したユーザー行動データを用いて、可視化や分析を行います。戦略・プロダクトマネージャー・企画にとどまらず、ビジネスや開発など全チームの意思決定をサポートしています。 ▼一緒に進めていって欲しいこと ・スケーラビリティを考慮したデータ分析基盤の設計と運用 ・BigQueryをベースにした基盤の設計と運用/データパイプライン (並列処理・DBへの負荷・スピード・拡張性・idempotent) ・日々蓄積されるデータを加工し、利用しやすい形で格納するためのETL設計・構築 ・現場〜経営レベルの意思決定を補助するデータ抽出/レポーティング ▼中長期的な想定業務 ・データ分析チームのプロジェクトマネジメント ・基盤構築・抜本的改善 ・ユーザ属性・行動履歴分析:志向、特性の類推 ・プロダクトへの定量目線の改善提案 ・経営/戦略への定量目線の改善提案 ▼技術スタック Typescript、React、Redux (Redux tool kit、RTK Query)、Cypress、CircleCI、Javascript (ES6)、Golang、Ruby on Rails、Python、Neo4j、DynamoDB、 ElasticSearch、Aurora、 MySQL、AWS、Docker、Kubernetes、GitHub
開発_バックエンドエンジニア

開発_バックエンドエンジニア

【Rails/Golnag/Node.js】バックエンドエンジニア
▼Baseconnectの開発チームが目指していることと課題 メインプロダクトである「Musubu」の開発チームのエンジニアとして関連部署と連携して、プロジェクトを成功させ、サービスと事業の成長に貢献することがミッションです。 事業拡大に向けて実現したい開発案件が複数あり、開発力の向上が急務となっています。開発組織を拡大し、不確実性の高い状況に立ち向かうためには開発チームをリードできるレベルの優秀なエンジニアの方の力が必要不可欠であり、開発チームを技術的にリードし、開発スピードを加速させることができる方を求めています。 ▼一緒に進めていって欲しいこと メインは「Musubu」のWebアプリケーション開発です。主に、Rails, React, TypeScript を用いた開発に携わっていただきます。 エンジニアの担当領域を細かく分けていないため、アプリケーション開発からインフラの運用まで幅広くご担当いただくことが出来ます。希望に合わせながら、各部署の責任者・PdMと直接コミュニケーションしながらチームをリードし、オーナーシップを持ってサービスの改善を進める役割も可能です。 ▼業務内容 ・プロダクトおよび機能の企画・設計・実装・テスト・計測・改善 ・マイクロサービス基盤の構築・整備 ・プロダクトの数年後を見据えたシステム設計・改善や技術的負債の解消 ・ユーザーの業務を理解したうえで、自動化等による業務効率化 ・開発メンバーとのコミュニケーションを通じた合意形成や共通認識醸成 ▼技術スタック Typescript、React、Redux (Redux tool kit、RTK Query)、Cypress、CircleCI、Javascript (ES6)、Golang、Ruby on Rails、Python、Neo4j、DynamoDB、 ElasticSearch、Aurora、 MySQL、AWS、Docker、Kubernetes、GitHub
開発_フロントエンドエンジニア

開発_フロントエンドエンジニア

【React/TypeScript】フロントエンドエンジニア
▼Baseconnectの開発チームが目指していること メインプロダクトである「Musubu」の開発チームのエンジニアとして関連部署と連携して、プロジェクトを成功させ、サービスと事業の成長に貢献することがミッションです。事業拡大に向けて実現したい開発案件が複数あり、開発力の向上が急務となっています。ぜひ一緒に開発組織を拡大し、開発スピードを加速させていける方を求めています。 ▼今抱えている課題 現在、バックエンドはRuby on Rails、フロントエンドはTypeScryptのReact, Reduxを用いてSPAで構成しています。UIには特にこだわりを持ってユーザーが使いやすいようにUX/UIデザイナーと一緒になって実装をしており、他のサービスと比べてもより良いUIを実現できていると感じています。 その分フロントエンドのコード量やバックエンドのAPIが多くなり、性能も求められるようになっています。そのため、新しい技術的手法を取り入れて、常に最新のものにしようとリファクタリングを行なっており、ぜひ一緒に開発体験やユーザー体験を良くすることにも取り組んでいけたらと思います。 ▼一緒に進めていって欲しいこと メインは「Musubu」のWebアプリケーション開発です。主にReact, TypeScript を用いた開発に携わっていただきます。 エンジニアの担当領域を細かく分けていないため、フロントエンドのアプリケーション開発からバックエンドまで幅広くご担当いただくことが出来ます。希望に合わせながら、各部署の責任者・PdMと直接コミュニケーションしながらチームをリードし、オーナーシップを持ってサービスの改善を進める役割も可能です。 ▼具体的な業務内容 ・プロダクトおよび機能の企画・設計・実装・テスト・計測・改善 ・開発フロー改善の設計・実装 ・タスクの詳細設計や見積もり、振り返り等を通じたチーム運営改善活動 ・開発メンバーとのコミュニケーションを通じた合意形成や共通認識醸成 ▼技術スタック Typescript、React、Redux (Redux tool kit、RTK Query)、Cypress、CircleCI、Javascript (ES6)、Golang、Ruby on Rails、Python、Neo4j、DynamoDB、 ElasticSearch、Aurora、 MySQL、AWS、Docker、Kubernetes、GitHub
開発_機械学習エンジニア

開発_機械学習エンジニア

【Python】機械学習エンジニア
▼Baseconnectの開発チームとして目指したいこと 現在「Musubu」で提供している企業情報データの製造を中心に取り組んでいますが、単なる企業情報ではなく「今人材を募集している」「こういうニーズを持っている」といった情報まで提供することが出来たならば、本当に意味のあるデータベースになるのではと考えています。 そこには間違いなく機械学習の力が必要であり、今後「世界最大級のオンラインデータベースを作る」という、まだまだ未開拓な領域を切り拓き、精度の高いデータを作り、プロジェクトを成功させ、サービスと事業の成長に貢献することがミッションです。 ▼今抱えている課題 ユーザーに提供できる水準までデータの価値を高めていくための技術的な検証や改善が課題となっています。そのため、長期的な視点で精度の高いデータを作るために機械学習を用いてプロダクト開発を推進していくことが出来る機械学習エンジニアの方を求めています。 ▼一緒に進めていって欲しいこと 機械学習を用いたプロダクトの開発および運用をリードしていただきたいです。精度の高いデータを作るため、情報を振り分けるための機械学習モデルの構築、評価、精度向上が急務となっております。 ▼業務内容 ・機械学習を用いたプロダクトの機能開発および性能改善 ・機械学習に関わるライブラリ・データパイプライン・中間生成データ等の共通化や標準化と活用 ・プロダクトに提供するデータの品質向上/製造コスト減少への貢献 ・新たに出てくる課題への機械学習としての取り組み ▼開発環境 ・開発言語:Python ・MLライブラリ:TensorFlow, PyTorch ・MLフレームワーク:Scipy/Numpy, Scikit-Learn, Pandas, Tensorflow/Keras/PyTorch ・コンテナ:Docker, SageMaker