DNX*DCM*HERP:「採用が全て」を目の当たりにし続けたVCと日本の採用を語り尽くす

Banner

※お申し込みフォームはページ下部にあります。

概要

DNX Venturesの倉林陽氏、DCM Venturesの原健一郎氏。スタートアップを数多く支援してきたベンチャーキャピタリストとして、優秀な人材を採用できるかがいかにその成功を左右するか、を両氏は目の当たりにし続けています。
そんなお二人と、スクラム採用を提唱するHERP代表の庄田が、日本企業の採用活動・それを支える採用マーケットが抱える課題を改めて語ります。その中で、HERPを始めとしたHRスタートアップに期待される役割・変化を徹底議論します。
弊社HERPについてだけではなく、広くHRTechスタートアップの皆さまとの市場の課題共有の時間にもなればと考えております。

こんな人におすすめ

  • HR事業に携わるすべての方
  • 日本の採用活動や市場に課題意識をお持ちの方
  • 投資家から見た企業の採用活動に興味がある方

当日のコンテンツ・流れ

  • 投資先を支援する中で見える、日本の採用領域における課題について
  • 日本のHRマーケットにおける変化の兆しについて
  • HRTechスタートアップに期待していること
  • その中で特にHERPに期待していること

開催日時・方法など

  • 10/18(月) 18:00-19:00
  • ZOOMウェビナー(申込み頂いた方のメールアドレスに、参加当日までにURLをお送りします)
  • 参加費無料

登壇者プロフィール

登壇者名 プロフィール
caption
倉林陽
富士通、三井物産にて日米のITテクノロジー分野でのベンチャー投資、事業開発を担当。MBA留学後はGlobespan Capital Partners、Salesforce Venturesで日本代表を歴任。2015年にDNX Venturesに参画し、2020年よりManaging Partner & Head of Japanに就任。これまでの主な投資先はSansan、マネーフォワード、データX、アンドパッド、カケハシ、サイカ、HERP等。同志社大学博士(学術)、ペンシルバニア大学ウォートンスクール経営大学院修了(MBA)、著書「コーポレートベンチャーキャピタルの実務」(中央経済社)
caption
原健一郎
DCMベンチャーズ プリンシパル DCMにて主に日本の投資を担当。日本・中国・イギリスにおけるeコマース、資産運用サービスでの事業開発、プロダクトマネジメント、ブランディング・マーケティングの経験を活かしB2B、B2Cどちらの投資も行う。McKinseyでの勤務の後、中国においてアパレル商品をデザイン、生産、オンラインでの販売までを実施するスタートアップを立ち上げ。Wharton MBA。
caption
庄田一郎
新卒でリクルートに入社。SUUMOの営業を経て、リクルートホールディングスへ出向し、エンジニア新卒採用を担当。2015年、採用広報責任者としてエウレカに入社。2016年、カップル向けコミュニケーションアプリ『Couples』のプロダクトオーナーとして事業開発に従事。2017年、株式会社HERPを設立し代表取締役CEOに就任。

おすすめ記事

お問い合わせ

本イベントに関するお問い合わせなどについては、下記メールアドレスまでご連絡ください。
recruit@herp.co.jp

▼お申し込みはこちらから

お名前*

メールアドレス*

現所属

現在の職種*

ご自身の現在のご職種のうち、近いものを選択ください!

HERPへのご関心*

現段階での弊社への率直なご興味を教えて下さい!

HERP社員のお知り合いの場合、該当社員の名前をご記入ください

Twitterアカウント

Facebookアカウント

GitHubアカウント

当日聞きたいこと

特に当日気になっているポイントがあればぜひご記入ください!

個人情報の取り扱いに同意する*

個人情報の取り扱いについて