株式会社チュートリアル の全ての求人一覧
株式会社チュートリアル の全ての求人一覧

株式会社チュートリアル の全ての求人一覧

01_中核人材

01_中核人材

【セールスフォース出資/6億円調達クラウド型RPA】CxO候補として事業成長にお力を貸していただけませんか?
中核人材(CxO候補)として、会社・事業の成長に必要なあらゆる課題解決を行っていただきます。 ■ 具体的には - 経営戦略・事業戦略の立案 - 経営課題の解決 - 各チームのオペレーション改善 など
02_マーケティングマネージャー(CMO候補)

02_マーケティングマネージャー(CMO候補)

私たちチュートリアルは、Web Auto Robot の「Robotic Crowd」で顧客の業務自動化を支援しているスタートアップです。 Robotic Crowd は、ブラウザの自動化とAPI連携、機械学習を組み合わせることで、人がPC上で行っている仕事や人手では到底できない煩雑な作業などを自動で完了します。 ◼︎ 私たちが目指す社会 私たちは、誰もが自分らしい仕事ができる社会を目指しています。 日本は労働生産性が先進国で最低クラスと言われていますが、それは日本全体の業務時間の約57%が繰り返しの単純作業で占められているというデータからも明らかなように、誰がやっても成果が変わらないような仕事や、退屈で煩雑な繰り返しの作業が多いからです。 そして、そのような作業に忙殺されて残業時間が増えたり、仕事がつまらないと感じている人が多くいます。 私たちチュートリアルは、「Robotic Crowd」を普及させることで世の中からつまらない単純作業を取り除き、より多くの人が自分にしかできないクリエイティブな、そしてワクワクする仕事に取り組めるようにしていきます。 また、そのような社会を作ることで日本の労働生産性も高め、グローバルにおける日本の競争力を上げることにも寄与したいと考えています。 ◼︎ なぜやるのか 日本には退屈で煩雑な単純作業がたくさんあり、その解決策の一つとしてRPAが注目されてきました。しかし、これまでのRPAはサーバー型とデスクトップ型の大きく2種類しかなく、どちらも自動化できる業務の少なさやRPA自体の使いやすさなどに課題がありました。 このままだとせっかく自動化が注目されても、期待値だけ上がってRPAが使われなくなり、自動化の恩恵を誰も受けられなくなってしまう。 そう考えて私たちは、高機能性を備えたSaaSという提供方法で、ノーコードでも使用できる操作性を兼ね備えたクラウド型RPA「Robotic Crowd」を開発しました。 Robotic Crowd を広めることで退屈で煩雑な単純作業を自動化し、一人でも多くの働く人のより楽しく幸福な人生に貢献していきます。 ◼︎ 募集背景 Robotic Crowd は、2018年9月のリリース後、マネーフォワード社、ニューズピックス社、ウォンテッドリー社といった成長企業をはじめ、約100社に導入済み。 ブラウザの自動化とAPI連携、機械学習を組み合わせた自動化の機能性の高さが弊社の強みであり、Microsoft社やIBM社のスタートアップ支援にも採択されるなど、国内有数の技術力を持っております。 また、2020年5月にはシリーズAで約5.6億円の資金調達を実施し、売上も昨年度比で200%成長しています。 今後、私たちはRPAという概念を飛び越え、AIやノーコード、IoTなども含めた全自動プロダクトを提供していく予定です。 それに向けて直近でシリーズBの調達や数年後のIPOも見据えたグロースを考えており、今回のタイミングで、マーケティング戦略を経営陣と一緒に考え、実行していくマーケティングマネージャー(CMO候補)を採用することになりました。 RPAの市場だけ見ても、2016年度には約85億円だった市場規模が2023年度には約1500億円まで成長することが予測されているように、自動化関連の市場は伸び続けていますし、業務時間の約57%が自動化できると言われる日本であるからこそ、今後も伸びると考えられています。 そんな大きくてまだ真っ白な市場に挑戦したい方。マーケティング戦略やリードを獲得する企画を考えるのが好きな方。好奇心旺盛でとりあえずやってみる方。ダメな理由よりもっと良いアイデアを考える方。積み上げではなく逆算で行動できる方。そのような方からのご応募をお待ちしています! ◼︎ 具体的な仕事内容 ・マーケティング戦略の立案、推進 ・自動化市場の動向分析 ・自動化サービス利用企業の動向分析 ・各種分析からの課題定義、仮説検証 ・既存や新規プロダクトのマーケティング推進プランニング ・ホワイトペーパーの作成 ・ブログ記事の作成 ・原稿の校正確認やデザイナーへの制作依頼 ・イベントの企画・運営 ・SNSの運用 ・プレスリリースの作成・配信 ・メールマガジンの作成・配信 ・各施策の効果検証・改善 ・メンバーとの 1 on 1 ・メンバーの採用や評価
03_マーケター

03_マーケター

私たちチュートリアルは、Web Auto Robot の「Robotic Crowd」で顧客の業務自動化を支援しているスタートアップです。 Robotic Crowd は、ブラウザの自動化とAPI連携、機械学習を組み合わせることで、人がPC上で行っている仕事や人手では到底できない煩雑な作業などを自動で完了します。 ◼︎ 私たちが目指す社会 私たちは、誰もが自分らしい仕事ができる社会を目指しています。 日本は労働生産性が先進国で最低クラスと言われていますが、それは日本全体の業務時間の約57%が繰り返しの単純作業で占められているというデータからも明らかなように、誰がやっても成果が変わらないような仕事や、退屈で煩雑な繰り返しの作業が多いからです。 そして、そのような作業に忙殺されて残業時間が増えたり、仕事がつまらないと感じている人が多くいます。 私たちチュートリアルは、「Robotic Crowd」を普及させることで世の中からつまらない単純作業を取り除き、より多くの人が自分にしかできないクリエイティブな、そしてワクワクする仕事に取り組めるようにしていきます。 また、そのような社会を作ることで日本の労働生産性も高め、グローバルにおける日本の競争力を上げることにも寄与したいと考えています。 ◼︎ なぜやるのか 日本には退屈で煩雑な単純作業がたくさんあり、その解決策の一つとしてRPAが注目されてきました。しかし、これまでのRPAはサーバー型とデスクトップ型の大きく2種類しかなく、どちらも自動化できる業務の少なさやRPA自体の使いやすさなどに課題がありました。 このままだとせっかく自動化が注目されても、期待値だけ上がってRPAが使われなくなり、自動化の恩恵を誰も受けられなくなってしまう。 そう考えて私たちは、高機能性を備えたSaaSという提供方法で、ノーコードでも使用できる操作性を兼ね備えたクラウド型RPA「Robotic Crowd」を開発しました。 Robotic Crowd を広めることで退屈で煩雑な単純作業を自動化し、一人でも多くの働く人のより楽しく幸福な人生に貢献していきます。 ◼︎ 募集背景 Robotic Crowd は、2018年9月のリリース後、マネーフォワード社、ニューズピックス社、ウォンテッドリー社といった成長企業をはじめ、約100社に導入済み。 ブラウザの自動化とAPI連携、機械学習を組み合わせた自動化の機能性の高さが弊社の強みであり、Microsoft社やIBM社のスタートアップ支援にも採択されるなど、国内有数の技術力を持っております。 また、2020年5月にはシリーズAで約5.6億円の資金調達を実施し、売上も昨年度比で200%成長しています。 今後、私たちはRPAという概念を飛び越え、AIやノーコード、IoTなども含めた全自動プロダクトを提供していく予定です。 それに向けて直近でシリーズBの調達や数年後のIPOも見据えたグロースを考えており、今回のタイミングで、マーケティング実行の中心となるマーケターを採用することになりました。 RPAの市場だけ見ても、2016年度には約85億円だった市場規模が2023年度には約1500億円まで成長することが予測されているように、自動化関連の市場は伸び続けていますし、業務時間の約57%が自動化できると言われる日本であるからこそ、今後も伸びると考えられています。 そんな大きくてまだ真っ白な市場に挑戦したい方。リードを獲得する企画を考えるのが好きな方。好奇心旺盛でとりあえずやってみる方。ダメな理由よりもっと良いアイデアを考える方。積み上げではなく逆算で行動できる方。そのような方からのご応募をお待ちしています! ◼︎ 具体的な仕事内容 ・マーケティング戦略の推進 ・ホワイトペーパーの作成 ・ブログ記事の作成 ・原稿の校正確認やデザイナーへの制作依頼 ・イベントの企画・運営 ・SNSの運用 ・プレスリリースの作成・配信 ・メールマガジンの作成・配信 ・各施策の効果検証・改善
04_インサイドセールス

04_インサイドセールス

私たちチュートリアルは、Web Auto Robot の「Robotic Crowd」で顧客の業務自動化を支援しているスタートアップです。 Robotic Crowd は、ブラウザの自動化とAPI連携、機械学習を組み合わせることで、人がPC上で行っている仕事や人手では到底できない煩雑な作業などを自動で完了します。 ◼︎ 私たちが目指す社会 私たちは、誰もが自分らしい仕事ができる社会を目指しています。 日本は労働生産性が先進国で最低クラスと言われていますが、それは日本全体の業務時間の約57%が繰り返しの単純作業で占められているというデータからも明らかなように、誰がやっても成果が変わらないような仕事や、退屈で煩雑な繰り返しの作業が多いからです。 そして、そのような作業に忙殺されて残業時間が増えたり、仕事がつまらないと感じている人が多くいます。 私たちチュートリアルは、「Robotic Crowd」を普及させることで世の中からつまらない単純作業を取り除き、より多くの人が自分にしかできないクリエイティブな、そしてワクワクする仕事に取り組めるようにしていきます。 また、そのような社会を作ることで日本の労働生産性も高め、グローバルにおける日本の競争力を上げることにも寄与したいと考えています。 ◼︎ なぜやるのか 日本には退屈で煩雑な単純作業がたくさんあり、その解決策の一つとしてRPAが注目されてきました。しかし、これまでのRPAはサーバー型とデスクトップ型の大きく2種類しかなく、どちらも自動化できる業務の少なさやRPA自体の使いやすさなどに課題がありました。 このままだとせっかく自動化が注目されても、期待値だけ上がってRPAが使われなくなり、自動化の恩恵を誰も受けられなくなってしまう。 そう考えて私たちは、高機能性を備えたSaaSという提供方法で、ノーコードでも使用できる操作性を兼ね備えたクラウド型RPA「Robotic Crowd」を開発しました。 Robotic Crowd を広めることで退屈で煩雑な単純作業を自動化し、一人でも多くの働く人のより楽しく幸福な人生に貢献していきます。 ◼︎ 募集背景 Robotic Crowd は、2018年9月のリリース後、マネーフォワード社、ニューズピックス社、ウォンテッドリー社といった成長企業をはじめ、約100社に導入済み。 ブラウザの自動化とAPI連携、機械学習を組み合わせた自動化の機能性の高さが弊社の強みであり、Microsoft社やIBM社のスタートアップ支援にも採択されるなど、国内有数の技術力を持っております。 また、2020年5月にはシリーズAで約5.6億円の資金調達を実施し、売上も昨年度比で200%成長しています。 今後、私たちはRPAという概念を飛び越え、AIやノーコード、IoTなども含めた全自動プロダクトを提供していく予定です。 それに向けて直近でシリーズBの調達や数年後のIPOも見据えたグロースを考えており、今回のタイミングで、新規顧客開拓の中心となるインサイドセールスを採用することになりました。 RPAの市場だけ見ても、2016年度には約85億円だった市場規模が2023年度には約1500億円まで成長することが予測されているように、自動化関連の市場は伸び続けていますし、業務時間の約57%が自動化できると言われる日本であるからこそ、今後も伸びると考えられています。 そんな大きくてまだ真っ白な市場に挑戦したい方。新規顧客開拓の企画を考えるのが好きな方。好奇心旺盛でとりあえずやってみる方。ダメな理由よりもっと良いアイデアを考える方。積み上げではなく逆算で行動できる方。そのような方からのご応募をお待ちしています! ◼︎ 具体的な仕事内容 ・アウトバウンドとインバウンド双方による見込み顧客へのアプローチ ・電話やメールによるプロダクトのご案内、アポイントの取得 ・フィールドセールスへの情報共有 ・成約確度の高いアポイントを取得するための振り返り・改善 ・アウトバウンドコール代行会社のマネジメント
05_フィールドセールス(マネージャー候補)

05_フィールドセールス(マネージャー候補)

私たちチュートリアルは、Web Auto Robot の「Robotic Crowd」で顧客の業務自動化を支援しているスタートアップです。 Robotic Crowd は、ブラウザの自動化とAPI連携、機械学習を組み合わせることで、人がPC上で行っている仕事や人手では到底できない煩雑な作業などを自動で完了します。 ◼︎ 私たちが目指す社会 私たちは、誰もが自分らしい仕事ができる社会を目指しています。 日本は労働生産性が先進国で最低クラスと言われていますが、それは日本全体の業務時間の約57%が繰り返しの単純作業で占められているというデータからも明らかなように、誰がやっても成果が変わらないような仕事や、退屈で煩雑な繰り返しの作業が多いからです。 そして、そのような作業に忙殺されて残業時間が増えたり、仕事がつまらないと感じている人が多くいます。 私たちチュートリアルは、「Robotic Crowd」を普及させることで世の中からつまらない単純作業を取り除き、より多くの人が自分にしかできないクリエイティブな、そしてワクワクする仕事に取り組めるようにしていきます。 また、そのような社会を作ることで日本の労働生産性も高め、グローバルにおける日本の競争力を上げることにも寄与したいと考えています。 ◼︎ なぜやるのか 日本には退屈で煩雑な単純作業がたくさんあり、その解決策の一つとしてRPAが注目されてきました。しかし、これまでのRPAはサーバー型とデスクトップ型の大きく2種類しかなく、どちらも自動化できる業務の少なさやRPA自体の使いやすさなどに課題がありました。 このままだとせっかく自動化が注目されても、期待値だけ上がってRPAが使われなくなり、自動化の恩恵を誰も受けられなくなってしまう。 そう考えて私たちは、高機能性を備えたSaaSという提供方法で、ノーコードでも使用できる操作性を兼ね備えたクラウド型RPA「Robotic Crowd」を開発しました。 Robotic Crowd を広めることで退屈で煩雑な単純作業を自動化し、一人でも多くの働く人のより楽しく幸福な人生に貢献していきます。 ◼︎ 募集背景 Robotic Crowd は、2018年9月のリリース後、マネーフォワード社、ニューズピックス社、ウォンテッドリー社といった成長企業をはじめ、約100社に導入済み。 ブラウザの自動化とAPI連携、機械学習を組み合わせた自動化の機能性の高さが弊社の強みであり、Microsoft社やIBM社のスタートアップ支援にも採択されるなど、国内有数の技術力を持っております。 また、2020年5月にはシリーズAで約5.6億円の資金調達を実施し、売上も昨年度比で200%成長しています。 今後、私たちはRPAという概念を飛び越え、AIやノーコード、IoTなども含めた全自動プロダクトを提供していく予定です。 それに向けて直近でシリーズBの調達や数年後のIPOも見据えたグロースを考えており、今回のタイミングで、営業戦略やコミュニケーション戦略を経営陣と一緒に考え、新しい営業チームを自ら作っていく営業マネージャー候補を採用することになりました。 まずは営業メンバーとして新規案件獲得、顧客への提案、クロージングを行って頂きます。その後、早ければ1年以内にマネージャーへと昇格いただき、営業戦略の立案/実行/管理及び、新規営業メンバーの採用〜マネジメントまでをお任せします。 RPAの市場だけ見ても、2016年度には約85億円だった市場規模が2023年度には約1500億円まで成長することが予測されているように、自動化関連の市場は伸び続けていますし、業務時間の約57%が自動化できると言われる日本であるからこそ、今後も伸びると考えられています。 そんな大きくてまだ真っ白な市場に挑戦したい方。営業戦略やコミュニケーション戦略、リードを獲得する企画を考えるのが好きな方。好奇心旺盛でとりあえずやってみる方。ダメな理由よりもっと良いアイデアを考える方。積み上げではなく逆算で行動できる方。そのような方からのご応募をお待ちしています! ◼︎ 具体的な仕事内容 まずはメンバーとして実際に営業活動を行ってもらいます。 ・潜在顧客への電話によるアポ獲得 ・顧客の業務課題や経営課題のヒアリング ・自動化ソリューションの立案、提案 ・提案書や見積書の作成 ・NDA、利用申込書など各種契約の締結 ・既存顧客への関係維持、PR活動 マネージャーとなった際には以下の業務もお任せします。 ・営業戦略立案への参加 ・オンライン・オフラインのセミナーの企画、登壇 ・メンバーの商談や行動の管理 ・メンバーの商談同席 ・メンバーとの 1 on 1 ・メンバーの採用や評価
06_カスタマーサクセス

06_カスタマーサクセス

私たちチュートリアルは、Web Auto Robot の「Robotic Crowd」で顧客の業務自動化を支援しているスタートアップです。 Robotic Crowd は、ブラウザの自動化とAPI連携、機械学習を組み合わせることで、人がPC上で行っている仕事や人手では到底できない煩雑な作業などを自動で完了します。 ◼︎ 私たちが目指す社会 私たちは、誰もが自分らしい仕事ができる社会を目指しています。 日本は労働生産性が先進国で最低クラスと言われていますが、それは日本全体の業務時間の約57%が繰り返しの単純作業で占められているというデータからも明らかなように、誰がやっても成果が変わらないような仕事や、退屈で煩雑な繰り返しの作業が多いからです。 そして、そのような作業に忙殺されて残業時間が増えたり、仕事がつまらないと感じている人が多くいます。 私たちチュートリアルは、「Robotic Crowd」を普及させることで世の中からつまらない単純作業を取り除き、より多くの人が自分にしかできないクリエイティブな、そしてワクワクする仕事に取り組めるようにしていきます。 また、そのような社会を作ることで日本の労働生産性も高め、グローバルにおける日本の競争力を上げることにも寄与したいと考えています。 ◼︎ なぜやるのか 日本には退屈で煩雑な単純作業がたくさんあり、その解決策の一つとしてRPAが注目されてきました。しかし、これまでのRPAはサーバー型とデスクトップ型の大きく2種類しかなく、どちらも自動化できる業務の少なさやRPA自体の使いやすさなどに課題がありました。 このままだとせっかく自動化が注目されても、期待値だけ上がってRPAが使われなくなり、自動化の恩恵を誰も受けられなくなってしまう。 そう考えて私たちは、高機能性を備えたSaaSという提供方法で、ノーコードでも使用できる操作性を兼ね備えたクラウド型RPA「Robotic Crowd」を開発しました。 Robotic Crowd を広めることで退屈で煩雑な単純作業を自動化し、一人でも多くの働く人のより楽しく幸福な人生に貢献していきます。 ◼︎ 募集背景 Robotic Crowd は、2018年9月のリリース後、マネーフォワード社、ニューズピックス社、ウォンテッドリー社といった成長企業をはじめ、約100社に導入済み。 ブラウザの自動化とAPI連携、機械学習を組み合わせた自動化の機能性の高さが弊社の強みであり、Microsoft社やIBM社のスタートアップ支援にも採択されるなど、国内有数の技術力を持っております。 また、2020年5月にはシリーズAで約5.6億円の資金調達を実施し、売上も昨年度比で200%成長しています。 今後、私たちはRPAという概念を飛び越え、AIやノーコード、IoTなども含めた全自動プロダクトを提供していく予定です。 それに向けて直近でシリーズBの調達や数年後のIPOも見据えたグロースを考えており、今回のタイミングで、顧客のエンゲージメントを向上させ、安定的な成長の要となるカスタマーサクセスを採用することになりました。 RPAの市場だけ見ても、2016年度には約85億円だった市場規模が2023年度には約1500億円まで成長することが予測されているように、自動化関連の市場は伸び続けていますし、業務時間の約57%が自動化できると言われる日本であるからこそ、今後も伸びると考えられています。 そんな大きくてまだ真っ白な市場に挑戦したい方。顧客のエンゲージメントを向上させる企画を考えるのが好きな方。好奇心旺盛でとりあえずやってみる方。ダメな理由よりもっと良いアイデアを考える方。積み上げではなく逆算で行動できる方。そのような方からのご応募をお待ちしています! ◼︎ 具体的な仕事内容 ・インターコムを使用した問い合わせ対応 ・顧客のワークフロー構築支援・代行 ・オンボーディング対応(ゴール設定やスケジュール管理、操作説明など) ・営業に同席してのテクニカルサポート ・FAQ等のユーザー向けのドキュメント作成 ・ユーザー向けイベントの企画・運営
12_事業企画・事業開発担当

12_事業企画・事業開発担当

私たちチュートリアルは、Web Auto Robot の「Robotic Crowd」で顧客の業務自動化を支援しているスタートアップです。 Robotic Crowd は、ブラウザの自動化とAPI連携、機械学習を組み合わせることで、人がPC上で行っている仕事や人手では到底できない煩雑な作業などを自動で完了します。 ◼︎ 私たちが目指す社会 私たちは、誰もが自分らしい仕事ができる社会を目指しています。 日本は労働生産性が先進国で最低クラスと言われていますが、それは日本全体の業務時間の約57%が繰り返しの単純作業で占められているというデータからも明らかなように、誰がやっても成果が変わらないような仕事や、退屈で煩雑な繰り返しの作業が多いからです。 そして、そのような作業に忙殺されて残業時間が増えたり、仕事がつまらないと感じている人が多くいます。 私たちチュートリアルは、「Robotic Crowd」を普及させることで世の中からつまらない単純作業を取り除き、より多くの人が自分にしかできないクリエイティブな、そしてワクワクする仕事に取り組めるようにしていきます。 また、そのような社会を作ることで日本の労働生産性も高め、グローバルにおける日本の競争力を上げることにも寄与したいと考えています。 ◼︎ なぜやるのか 日本には退屈で煩雑な単純作業がたくさんあり、その解決策の一つとしてRPAが注目されてきました。しかし、これまでのRPAはサーバー型とデスクトップ型の大きく2種類しかなく、どちらも自動化できる業務の少なさやRPA自体の使いやすさなどに課題がありました。 このままだとせっかく自動化が注目されても、期待値だけ上がってRPAが使われなくなり、自動化の恩恵を誰も受けられなくなってしまう。 そう考えて私たちは、高機能性を備えたSaaSという提供方法で、ノーコードでも使用できる操作性を兼ね備えたクラウド型RPA「Robotic Crowd」を開発しました。 Robotic Crowd を広めることで退屈で煩雑な単純作業を自動化し、一人でも多くの働く人のより楽しく幸福な人生に貢献していきます。 ◼︎ 募集背景 Robotic Crowd は、2018年9月のリリース後、マネーフォワード社、ニューズピックス社、ウォンテッドリー社といった成長企業をはじめ、約100社に導入済み。 ブラウザの自動化とAPI連携、機械学習を組み合わせた自動化の機能性の高さが弊社の強みであり、Microsoft社やIBM社のスタートアップ支援にも採択されるなど、国内有数の技術力を持っております。 また、2020年5月にはシリーズAで約5.6億円の資金調達を実施し、売上も昨年度比で200%成長しています。 今後、私たちはRPAという概念を飛び越え、AIやノーコード、IoTなども含めた全自動プロダクトを提供していく予定です。 それに向けて直近でシリーズBの調達や数年後のIPOも見据えたグロースを考えており、今回のタイミングで、経営陣と一緒に事業戦略を考え、実行していく事業企画・事業開発担当を採用することになりました。 RPAの市場だけ見ても、2016年度には約85億円だった市場規模が2023年度には約1500億円まで成長することが予測されているように、自動化関連の市場は伸び続けていますし、業務時間の約57%が自動化できると言われる日本であるからこそ、今後も伸びると考えられています。 そんな大きくてまだ真っ白な市場に挑戦したい方。新しい顧客を獲得する企画を考えるのが好きな方。好奇心旺盛でとりあえずやってみる方。ダメな理由よりもっと良いアイデアを考える方。積み上げではなく逆算で行動できる方。そのような方からのご応募をお待ちしています! ◼︎ 具体的な仕事内容 ・事業戦略の立案、推進 ・自動化市場の動向分析 ・自動化サービス利用企業の動向分析 ・各種分析からの課題定義、仮説検証 ・既存や新規プロダクト営業・マーケティング推進プランニング
NO IMAGE

SRE

【セールスフォース出資/6億円調達クラウド型RPA】会社・プロダクトの成長を支えてくれるSREを募集!
■ 募集背景 Robotic Crowd の成長に伴い、システム構成要素の複雑化、開発に携わるエンジニアの急増、増大するインフラ負荷など、エンジニアが直面する日々の問題が複雑化かつ高度化しています。新たにDevOpsエンジニアに関わっていただくことで、開発・検証環境を扱いやすい状態に整備し、デプロイフロー整備及びデプロイ後の監視支援を通じて、開発者の全体生産性の底上げに貢献いただきたいと考えています。 ■ 仕事内容 開発チームの全体生産性の底上げに寄与する施策全般をお任せします。 <具体的には> - CI/CD環境の改善提案 - 扱いやすく、スケーラブルな開発環境/検証環境を整備 - GCPを使用し、DevOps環境をより良くしていく改善提案 - Web開発者の開発やトラブルシュートに役立つメトリクスを収集/可視化 - Web開発者やCSと連携し、障害発生時の原因切り分け - Webアプリケーションのバグフィックス・開発業務 - SLA/SLOを満たすためのシステム設計・稼働 ■ 開発環境について <API> APIサーバーはRuby on Railsで構築しています。データストアとしてMySQL(Cloud SQL)とRedis、Firestoreを採用しています。 <フロントエンド> 主にVue.jsで構築しています。基本的にはフルスタックエンジニアとして、サーバーサイドやフロントエンドなど関係なく開発に携わることができます。 <インフラ> サービスの拡大に伴い、負荷対策・セキュリティ対策・監査対応などの運用が求められており、こういった技術課題のカイゼンにも興味がある方には面白い環境だと思います。 <社内で使われている技術スタック> - 開発言語:Ruby, JavaScript, Go - フレームワーク:Ruby on Rails, Node.js, Vue.js, Angular - インフラ:GCP(GKE, cloudrun), AWS(amplify ) - DB:PostgreSQL, MySQL, Redis, Firestore - その他ツール:Git, GitHub, Slack, Jira, GSuite, notePM, NeWork <開発プロセス> - アジャイルとウォーターフォールなど、チームによって最善のものを選択して開発を進めています - 基本的にはgit-feature-flowにしたがって開発を行い、PRを経てレビュワー2人以上がOKだったらMergeされます - ドキュメントはNotePMで共有され、コミュニケーションはSlackやGoogle Meet, NeWorkが中心です。
VPoE候補

VPoE候補

【VPoE候補】6億円調達クラウド型RPAのさらなる成長を開発面からリードください!
VPoE候補として開発チームのマネジメントをお願いします。 ■ 具体的には - プロダクトに関する経営陣とのコミュニケーション (プロダクト戦略のヒアリング、チームへの共有) - ユーザー課題の把握と打ち手の考案 - 開発チームの方針策定 - 開発における設計のリード - 開発の優先順位付けや進捗管理 - 開発チームのメンバー採用
フルスタックエンジニア

フルスタックエンジニア

6億円調達クラウド型RPAスタートアップでリードエンジニア候補を募集!
■ 募集背景 機能実装を通じて更なる成長の実現をするため、Robotic Crowd のレベルの高い自動化の仕組みを開発・改善するフルスタックエンジニアの増員を目的とした募集をしています。 ■ 仕事内容 自社クラウド型RPA「Robotic Crowd」の開発・改善をご担当いただきます。 <具体的には> - Ruby on Rails, Vue. js などを利用したWebアプリケーション開発 - Webアプリケーション開発における要件定義・設計 - Reviewerに設定されたPullRequestのコードレビュー ■ 開発環境について <API> APIサーバーはRuby on Railsで構築しています。データストアとしてMySQL(Cloud SQL)とRedis、Firestoreを採用しています。 <フロントエンド> 主にVue.jsで構築しています。基本的にはフルスタックエンジニアとして、サーバーサイドやフロントエンドなど関係なく開発に携わることができます。 <インフラ> サービスの拡大に伴い、負荷対策・セキュリティ対策・監査対応などの運用が求められており、こういった技術課題のカイゼンにも興味がある方には面白い環境だと思います。 <社内で使われている技術スタック> - 開発言語:Ruby, JavaScript, Go - フレームワーク:Ruby on Rails, Node.js, Vue.js, Angular - インフラ:GCP(GKE, cloudrun), AWS(amplify ) - DB:PostgreSQL, MySQL, Redis, Firestore - その他ツール:Git, GitHub, Slack, Jira, GSuite, notePM, NeWork <開発プロセス> - アジャイルとウォーターフォールなど、チームによって最善のものを選択して開発を進めています - 基本的にはgit-feature-flowにしたがって開発を行い、PullRequestを経てレビュワー2人以上がOKだったらMergeされます - ドキュメントはNotePMで共有され、コミュニケーションはSlackやGoogle Meet, NeWorkが中心です。
管理部門マネージャー

管理部門マネージャー

【セールスフォース出資/6億円調達クラウド型RPA】資金調達やIPOをリードする管理部門マネージャーを募集!
私たちチュートリアルは、自社クラウド型RPA「Robotic Crowd」を通じて、少子高齢化による労働力人口の減少や労働生産性の低さといった社会課題の解決、そして「自分らしい生き方をクリエイトする」というミッションの実現を目指すスタートアップです。 2018年9月にプロダクトをリリース後、マネーフォワード社、ニューズピックス社、ウォンテッドリー社といった大手企業をはじめ、約350社に導入済み。(トライアル含む) 2020年5月にはシリーズAでSalesforceやDNX Venturesなどから約5.5億円の資金調達を実施し、売上も昨年度比で200%成長をしています。 そしてシリーズB調達やIPOを目指す上で管理体制の構築・運用などを行っていただける管理部門マネージャーを採用することになりました。 ◾️ 具体的には - 資金調達や上場に向けた各種対応や労務を含めた各種規定・制度の設計 - 月次決算、四半期決算、年度決算 - 管理部門の立ち上げ・運用 など