TOWN株式会社 求人一覧

TOWN株式会社 求人一覧

インフラエンジニア(CloudAdvisor事業部)

クラウドのスペシャリストをめざすインフラエンジニア募集!
当社が展開するクラウドエンジニアリング&コンサルティングサービス「クラウドアドバイザー」のインフラエンジニアとして、AWSを中心としたWeb系サーバーの運用に関わる業務全般をお任せいたします。 【具体的には】 ・運用保守作業 ・定期業務の自動化 ・脆弱性情報の調査 ・アラートからの手順化された対応(DSaaS, uptmerobot) ※主な運用業務例:SSL証明書の更新、バーチャルホストの追加、WordPressの定期アップデートなど 【ご経験に応じてお任せいたします】 ・運用作業の管理(依頼内容のチケット化、手順作成) ・AWSをはじめとしたクラウドサーバーの設計構築 【開発環境】 サーバー構築自動化:Bash 自動監視:CloudWatch・Zabbix 自動バックアップ:AWS CLI ・ AWS Lambda 運用自動化: Python・PHP ■クラウドアドバイザーとは 「インターネットの世界をインフラからつくる」をプロジェクトのミッションに掲げ、AWS(Amazon Web Services)を中心としたクラウドインフラの導入支援を行なうサービスです。 https://cloudadvisor.jp/ AI、IoT、ロボットなどテクノロジーが日々進化している現代のインターネット環境では、クラウド技術を活用したデータ処理が主流となりつつあります。当社の「クラウドアドバイザー」は、コンサルティングとエンジニアリングによるクラウド導入支援を行なっており、クラウドを通じてインターネットビジネスを展開する全てのお客様のパートナーとなることを目指しています。 取り扱っているクラウドベンダーは、AWSを中心に、GCP、ソフトバンク株式会社、GMOクラウド株式会社、株式会社インターネットイニシアティブ、株式会社NTTPCコミュニケーションズなど10種類以上あります。クラウドインフラについての知見と、創業から一貫してWebサービス開発を行なってきた当社の技術力を組み合わせることにより、お客様のシステムやデータに合わせて、イチから最適なクラウド環境をご提案できることが当社のクラウドアドバイザーの大きな強みです。 ■テック系オウンドメディアも運営しています 月間UU16万を超えるエンジニア向けオウンドメディア「ハックノート」を運営しており、AWS上で利用できる様々なサービス導入事例の発信も行なっています。更新はエンジニア自ら行いますので、最新のAWS技術に触れながらインフラエンジニアとしてのスキルを高めていくことができます。 https://hacknote.jp/ ■この仕事を通じて実現できること ・新規構築にも積極的に携われます! 既存のインフラ運用保守と、新規の構築作業いずれもお任せいたします。多様な案件に携われますので、インフラエンジニアとして幅広く経験を積みステップアップすることができます。 ・最新技術に挑戦できます! AWSを中心に、クラウド最新技術のノウハウ構築を積極的に行なっています。最新技術に実際に触れて学べるので、常にクラウドについてのスキルや知見をアップデートすることができます。 ・AWS資格取得をサポートしています! Amazon Web Serviceが実施している認定資格の受験料を全額支給しています。業務経験を活かしながらAWSの知見を深め、スペシャリストになれる環境があります。 ・ノウハウを一般公開!エンジニアとして一目置かれる存在に。 オウンドメディア発信を通じて、クラウド最新技術や実際の導入事例を公開しています。エンジニア同士でナレッジやノウハウの共有に役立つのはもちろん、クラウド導入を検討しているユーザーも訪れるサイトですので、自身の投稿がセールスに貢献することもあります。 ・社内全体での月平均残業時間は5時間以下です! 「個人が自律して働ける環境をつくる」をモットーとしており、全事業部が決められた時間の中で成果をあげる体制を確立しています。 オフィスの見学、面談なども大歓迎です。 まずはお気軽に話を聞いてみたいという方、ぜひお話ししましょう!

サーバーサイドエンジニア(Aipo事業部)

1→10フェーズに携わる!SaaSコラボツールの開発エンジニア募集!
ビジネスコラボレーションツール「Aipo」の開発をお任せします。 複数のユーザーが共同で同時間帯に利用するツールであるという特徴を踏まえ、ユーザーの利便性を追求していくための機能改善、新規開発といった重要な役割を担っていただきます。 【具体的には】 ・プロダクト開発(サーバーサイド中心ですが、ご希望とご経験に応じて他領域もお任せいたします) ・インフラ運用 ・テクニカルサポート ・その他、エンジニアリングを必要とする作業 ■開発体制 スクラムをベースに機能開発や改修を行っています。週次でスプリントをまわし、開発チーム全体で協力しながらひとつのゴールに向かうことにより、無理なくスピード感溢れる開発体制を維持しています。 【テクノロジースタック】 ・フロントエンド: ES2015, Sass, webpack ・バックエンド:Java, Node.js, AWS Lambda ・フレームワーク:Vue, React Native, Electron ・リポジトリ: GitHub ・開発環境: Docker ・本番環境: AWS ・CI: Bitrise, Jenckins ・タスク管理: Trello ・コミュニケーション: Slack, Aipo ・情報共有: Qiita:Team

サーバーサイドエンジニア(KIMERA事業部)

0→1フェーズを一緒に作る!フィンテックサービスの開発エンジニア募集!
2019年6月より新規事業としてリリースしているサブスクリプション請求自動化ツール「KIMERA」の開発業務全般をお任せいたします。 ■仕事内容 サーバーサイドにおける設計・開発業務全般 開発言語:PHP、HTML、CSS、JavaScript フレームワーク:CakePHP 環境:AWS、Docker サーバー:Nginx、MySQL 自動テスト:PHPUnit ソースコード管理:Github 開発手法:スクラム開発 ■KIMERAとは 「サブスクリプションの請求業務を自動化し、業績と財務を最適化する」をプロダクトのミッションに掲げた、サブスクリプション請求自動化ツールです。 https://kimera.jp ■なぜやるのか 時代の流れによって、顧客のニーズが所有から利用へと移り変わりつつあります。 企業には一時的な価値だけの製品でなく、継続的な価値のあるサービスを顧客に提供することが求められるようになってきました。 こうした中で、たくさんのサブスクリプション(継続課金)型のサービスが生まれ、またそれを利用する顧客の数も急速に増加していると私たちは感じています。そして、これまでのような短期的な利用を見越したものではなく、継続的な利用を見越したサービスが増えるということは、それを支援することができる専用のシステムが必要であると私たちは考えました。 KIMERAは、サブスクリプション(継続課金)の請求書発行・入金消込・売上計上を自動化することができるツールです。継続利用による請求や経理処理の変化に対応し、作業を効率化することができます。 経理処理の痛みを解決することで、私たちはサブスクリプション型のサービスを展開する企業の成功を支援したいと考えています。

フロントエンドエンジニア(Aipo事業部)

開発のキーマンに!SaaSコラボツールをつくるフロントエンドエンジニア募集!
SaaS型ビジネスコラボレーションツール「Aipo」の開発業務をお任せします。 複数のユーザーが毎日同時に利用するアプリケーションであるという特性を踏まえ、UI/UXも意識しながらユーザーに価値を提供するため、フロントエンド領域を中心とした開発業務全般に携わっていただきます。 【仕事内容】 ・プロダクト開発(フロントエンド中心、サーバーサイド開発もキャリア展望により携われます) ・インフラ運用(ご経験、キャリア展望に応じてお任せいたします) ・テクニカルサポート ・その他、エンジニアリングを必要とする作業 ■開発体制 スクラムをベースに機能開発や改修を行っています。週次でスプリントをまわし、開発チーム全体で協力しながらひとつのゴールに向かうことにより、無理なくスピード感溢れる開発体制を維持しています。 【テクノロジースタック】 ・フロントエンド: ES2015, Sass, webpack ・バックエンド:Java, Node.js, AWS Lambda ・フレームワーク:Vue, React Native, Electron ・リポジトリ: GitHub ・開発環境: Docker ・本番環境: AWS ・CI: Bitrise, Jenckins ・タスク管理: Trello ・コミュニケーション: Slack, Aipo ・情報共有: Qiita:Team

学生エンジニア(インターン、アルバイト)

友達同士でプログラミングが学べる!学生エンジニア募集!
大学生アルバイトとして、インターネットサービスやスマートフォンアプリのプログラミングを当社で学びながら、他大学の大学生と一緒に仕事をしていきます。 【具体的には】 希望に合わせて3つのコースから選べます。 ・サービスの立ち上げをしたい人向け「スマホコース」 ゼロからのスマホサービスづくりに取り組みます。サービスづくりの方法を学びながら、あなたのアイディアを活かして、サーバーと連携するスマホアプリの立ち上げにチャレンジします。 ・インフラに興味がある人向け「サーバーコース」 インターネットサービスを公開する上で欠かすことの出来ないサーバー構築。AWSなどの最新技術に触れながら、サーバーを構築してサービスを公開する流れを学べます。 ・サービスの成長に携わりたい人向け「アプリコース」 多くのユーザーが利用しているサービスの成長に携わることができます。チーム開発の流れを学びながら、ユーザーに提供する機能の開発からリリースまでを体験できます。 ■初心者からでも安心! 全てのコースに独自のカリキュラムを用意しています。このカリキュラムを通して、実践的なプログラミングの力をつけることができるようになっています。 また、自分の書いたプログラムを大学生同士でお互いに見せて意見をもらう、レビューという取り組みも行っています。 他の人に見てもらうということで、よりよいプログラムの書き方を知ることができ、大学の講義や独学では決して得られない体験をすることができます。 興味を持つこと、そして新しい知識をどん欲に吸収することに意欲的であること、 何より「やってみたい」、その思いさえあれば他には何も要りません。理系文系問わず、チャレンジする大学生をお待ちしています。 プログラミングに興味があるけど経験がないという方でも、少しでも興味を持った方、「やってみたい」と思った方、ぜひ一度オフィスに遊びに来てみませんか? オフィス見学会を随時開催していますので、お気軽にご参加ください!