株式会社POL 全ての求人一覧Developer の求人一覧
株式会社POL 全ての求人一覧

1-3.リードバックエンドエンジニア

1-3.リードバックエンドエンジニア

【テックリード】LabTech(研究×テクノロジー)に挑戦する自社開発Webサービスのバックエンドエンジニアを募集!
【POLについて】 理系学生に特化した新卒採用サービス「LabBase(ラボベース)」を運営するスタートアップ。世界を革新してきた多くのイノベーションが研究室発端という事実から、まずは科学の発展に重要な人材が多く潜む研究室に注目し、より優秀な研究者の可能性を最大化できる世の中にしようと想い2016年9月に創業。研究領域で事業群を構築していくことを目指している。 「LabBase」は学生がデータベース上に自分の研究内容やスキルを書きこむだけで、企業からのスカウトを受けられるという理系に特化したダイレクトリクルーティング型の就活サービスだ。2020年8月時点で、登録学生数3万人、利用企業数300社を突破し、 2017年2月のサービス開始から3年足らずで日本最大級のシェアを誇る理系学生の採用サービスとなっている。 2019年7月、9月にはSpiral Ventures Japan、BEENEXT、Beyond Next Ventures、PKSHA Technology、サイバーエージェントから合わせて約10億円の資金調達を実施。この調達は、主に「LabBase」の事業成長に必要なマーケティング強化と人員強化に活用する方針。また、2020年にはオンラインイベントプラットフォーム「LabBase Now(ラボベース ナウ)」、研究者/技術者のスカウト・ヘッドハントサービス「LabBase plus(ラボベース プラス)」の2つのプロダクト をリリース。 バックエンド(主にJava)における開発を通して「プロダクトづくりを通して、社会を良くしていきたい」という熱意をお持ちの方は、ぜひご応募ください。 【具体的な業務内容】 ・POLが提供するサービスの新規開発及び機能拡充、性能改善 ・開発チームのリーディング業務(施策の要件定義、チケット割り振り、システムKPIのレポーティング) 【開発フロー】 ・POL 全社の戦略をもとに、各サービスごとにチームで開発しています。 ・対応する機能については、エンジニア自身もデータ分析・施策の検討して開発を進めています。 ・チーム毎に1週間から2週間のサイクルで、スクラムを実施しています。 ・開発は GitHub を用いたプルリクエストベースで行っています。 ・原則としてテストコードを書き、マージされるすべてのコードはレビューされています。 【チーム運営】 ・部署で作成したOKRを元に、チーム→個人で目標管理をしています。 ・キャリアアップや個人の悩みや課題解決のために、隔週程度で上長と1on1を行なっています。 ・業務上の進捗管理は、プロジェクト単位などで個別MTGやSlackで随時相談をしています。 【今後挑戦したいこと】 ・マイクロサービス化 ・スマホアプリ開発 【開発環境】 - サーバーサイド:Java - フレームワーク/サーバーサイド:Play 2 Framework - フレームワーク等/フロントエンド:React, Redux, webpack 4 etc - DB : MySQL - インフラ:AWS, Docker - リポジトリ管理 : Github - ドキュメント:Confluence, Google Docs - デザイン:figma, Zeplin - コミュニケーション : Slack - タスク管理:Jira
1-4.リードフロントエンドエンジニア

1-4.リードフロントエンドエンジニア

【テックリード】LabTech(研究×テクノロジー)に挑戦する自社開発Webサービスのフロントエンドエンジニアを募集!
【POLについて】 理系学生に特化した新卒採用サービス「LabBase(ラボベース)」を運営するスタートアップ。世界を革新してきた多くのイノベーションが研究室発端という事実から、まずは科学の発展に重要な人材が多く潜む研究室に注目し、より優秀な研究者の可能性を最大化できる世の中にしようと想い2016年9月に創業。研究領域で事業群を構築していくことを目指している。 「LabBase」は学生がデータベース上に自分の研究内容やスキルを書きこむだけで、企業からのスカウトを受けられるという理系に特化したダイレクトリクルーティング型の就活サービスだ。2020年8月時点で、登録学生数3万人、利用企業数300社を突破し、 2017年2月のサービス開始から3年足らずで日本最大級のシェアを誇る理系学生の採用サービスとなっている。 2019年7月、9月にはSpiral Ventures Japan、BEENEXT、Beyond Next Ventures、PKSHA Technology、サイバーエージェントから合わせて約10億円の資金調達を実施。この調達は、主に「LabBase」の事業成長に必要なマーケティング強化と人員強化に活用する方針。また、2020年にはオンラインイベントプラットフォーム「LabBase Now(ラボベース ナウ)」、研究者/技術者のスカウト・ヘッドハントサービス「LabBase plus(ラボベース プラス)」の2つのプロダクト をリリース。 フロントエンド(主にReact)における開発を通して「プロダクトづくりを通して、社会を良くしていきたい」という熱意をお持ちの方は、ぜひご応募ください。 【具体的な業務内容】 ・POLが提供するサービスの新規開発及び機能拡充、性能改善 ・開発チームのリーディング業務(施策の要件定義、チケット割り振り、システムKPIのレポーティング) 【開発フロー】 ・POL 全社の戦略をもとに、各サービスごとにチームで開発しています。 ・対応する機能については、自分たちでデータ分析・施策の検討して開発を進めています。 ・チーム毎に1週間から2週間のサイクルのスクラムを実施しています。 ・開発は GitHub を用いたプルリクエストベースで行っています。 ・原則としてテストコードを書き、マージされるすべてのコードはレビューされています。 【チーム運営】 ・部署で作成したOKRを元に、チーム→個人で目標管理をしています。 ・キャリアアップや個人の悩みや課題解決のために、隔週で上長と1on1を行なっています。 ・業務上の進捗管理は、プロジェクト単位などで個別MTGやSlackで随時相談をしています。 【今後挑戦したいこと】 ・マイクロサービス化 ・スマホアプリ開発 【開発環境】 - サーバーサイド:Java - フレームワーク/サーバーサイド:Play 2 Framework - フレームワーク等/フロントエンド:React, Redux, webpack 4 etc - DB : MySQL - インフラ:AWS, Docker - リポジトリ管理 : Github - ドキュメント:Confluence, Google Docs - デザイン:figma, Zeplin - コミュニケーション : Slack - タスク管理:Jira
2-2.プロダクトマネージャー

2-2.プロダクトマネージャー

LabTech(研究×テクノロジー)に挑戦する自社開発Webサービスのプロダクトマネージャーを募集!
【POLについて】 理系学生に特化した新卒採用サービス「LabBase(ラボベース)」を運営するスタートアップ。世界を革新してきた多くのイノベーションが研究室発端という事実から、まずは科学の発展に重要な人材が多く潜む研究室に注目し、より優秀な研究者の可能性を最大化できる世の中にしようと想い2016年9月に創業。研究領域で事業群を構築していくことを目指している。 「LabBase」は学生がデータベース上に自分の研究内容やスキルを書きこむだけで、企業からのスカウトを受けられるという理系に特化したダイレクトリクルーティング型の就活サービスだ。2020年8月時点で、登録学生数3万人、利用企業数300社を突破し、 2017年2月のサービス開始から3年足らずで日本最大級のシェアを誇る理系学生の採用サービスとなっている。 2019年7月、9月にはSpiral Ventures Japan、BEENEXT、Beyond Next Ventures、PKSHA Technology、サイバーエージェントから合わせて約10億円の資金調達を実施。この調達は、主に「LabBase」の事業成長に必要なマーケティング強化と人員強化に活用する方針。また、2020年にはオンラインイベントプラットフォーム「LabBase Now(ラボベース ナウ)」、研究者/技術者のスカウト・ヘッドハントサービス「LabBase plus(ラボベース プラス)」の2つのプロダクト をリリース。 【サマリー/ポジション概要】 ・新卒理系採用プラットフォーム「LabBase」のプロダクトマネジメントを担っていただきます。 ・学生画面、企業画面、社内用システム、オンラインイベント、メディアと複数システムがありますが、期毎に定めた重点テーマに沿って全システムもしくは一部システムのプロダクトマネジメントを行っていただきます。 ・プロダクトに関する管理者兼実行者として、プロダクト戦略立案・施策のプランニングだけでなく、エンジニア・デザイナーと連携し開発ディレクションも担っていただきます。 【具体的な業務内容】 ・各プロダクトの戦略立案と浸透業務 ・KGI・KPIマネジメント ・全体の施策管理マネジメント ・施策立案/施策要件定義〜リリース ・開発優先順位決めと開発ディレクション ・UIUX施策立案と遂行 ・会社内オペレーションの設計(対応フローなどの整備など) ・関係各部署との調整/対応(CS、学生からの問合せ、マーケなど) 【プロダクトリリースまでのフロー】 ・POL 全社の戦略をもとに、プロダクトマネージャーがプロダクト戦略・ロードマップを策定します。 ・対応する機能については、自分たちでデータ分析・施策の検討して開発を進めています。 ・チーム毎に1週間から2週間のサイクルで、スクラムを実施しています。 ・リリース前には、カスタマーサクセス部など関係する部署と調整の上、リリースをコントロールします。 ・リリース後には、施策の効果を検証し、次の施策に活かすか・継続するかなどをジャッジします。 【今後挑戦したいこと】 ・マイクロサービス化 ・スマホアプリ開発 ・研究データの拡充と利用 ・グローバルへの進出 【開発環境】 - サーバーサイド:Java - フレームワーク/サーバーサイド:Play 2 Framework - フレームワーク等/フロントエンド:React, Redux, webpack 4 etc - DB : MySQL - インフラ:AWS, Docker - リポジトリ管理 : Github - ドキュメント:Confluence, Google Docs - デザイン:figma, Zeplin - コミュニケーション : Slack、zoom、discord - タスク管理:Jira - データ分析:Google Analytics、redash
3-1.デザイナー(マーケティング部門)

3-1.デザイナー(マーケティング部門)

【デザイナー募集:マーケティング部門】研究関連市場をテクノロジーで革新するLabTechベンチャー
【POLについて】 理系学生に特化した新卒採用サービス「LabBase(ラボベース)」を運営するスタートアップ。世界を革新してきた多くのイノベーションが研究室発端という事実から、まずは科学の発展に重要な人材が多く潜む研究室に注目し、より優秀な研究者の可能性を最大化できる世の中にしようと想い2016年9月に創業。研究領域で事業群を構築していくことを目指している。 「LabBase」は学生がデータベース上に自分の研究内容やスキルを書きこむだけで、企業からのスカウトを受けられるという理系に特化したダイレクトリクルーティング型の就活サービスだ。2020年8月時点で、登録学生数3万人、利用企業数300社を突破し、 2017年2月のサービス開始から3年足らずで日本最大級のシェアを誇る理系学生の採用サービスとなっている。 2019年7月、9月にはSpiral Ventures Japan、BEENEXT、Beyond Next Ventures、PKSHA Technology、サイバーエージェントから合わせて約10億円の資金調達を実施。この調達は、主に「LabBase」の事業成長に必要なマーケティング強化と人員強化に活用する方針。また、2020年にはオンラインイベントプラットフォーム「LabBase Now(ラボベース ナウ)」、研究者/技術者のスカウト・ヘッドハントサービス「LabBase plus(ラボベース プラス)」の2つのプロダクト をリリース。 【募集背景】 近年、デザイナーの活動領域が拡張していますが、POLでも同じく、プロダクトのUI/UXデザイン、マーケの広告デザイン、ブランドデザイン...と活躍できるフィールドが幅広くあります。「作る」だけをゴールにせず、デザインを通じて事業成長・プロダクト成長に貢献し、社会を良くしていきたいという熱意をお持ちの方は、ぜひご応募ください! 【具体的な業務内容】※強みに合わせてご担当いただきます ・ビジュアルデザインを含めたコーポレートサイト、LPなどのWebデザイン・改善 ・事業に関連する様々なデザイン業務(イベント、広告、ポスター、パンフレット、営業資料など) ・クリエイティブを用いたユーザーとのコミュニケーション設計 ・目標達成への戦略設計 ・他部署との連携、コミュニケーション 【仕事の魅力】 ・デザイナーが少人数な今だからこそ個人への裁量も大きく、自分の手で価値を創っている実感ややりがいを感じられる環境です。 ・POLのブランディングやマーケティングに関わるクリエイティブの企画・制作から、LabBaseをはじめとする新規事業のUI/UXデザインまで、幅広く関わることもできます。 ・デザインチームの立ち上げや企業文化のデザインなど、組織作りへの関与も可能です。
3-2.デザイナー(UI / UXプロダクト部門)

3-2.デザイナー(UI / UXプロダクト部門)

【デザイナー募集】研究関連市場をテクノロジーで革新するLabTechベンチャー
【POLについて】 理系学生に特化した新卒採用サービス「LabBase(ラボベース)」を運営するスタートアップ。世界を革新してきた多くのイノベーションが研究室発端という事実から、まずは科学の発展に重要な人材が多く潜む研究室に注目し、より優秀な研究者の可能性を最大化できる世の中にしようと想い2016年9月に創業。研究領域で事業群を構築していくことを目指している。 「LabBase」は学生がデータベース上に自分の研究内容やスキルを書きこむだけで、企業からのスカウトを受けられるという理系に特化したダイレクトリクルーティング型の就活サービスだ。2020年8月時点で、登録学生数3万人、利用企業数300社を突破し、 2017年2月のサービス開始から3年足らずで日本最大級のシェアを誇る理系学生の採用サービスとなっている。 2019年7月、9月にはSpiral Ventures Japan、BEENEXT、Beyond Next Ventures、PKSHA Technology、サイバーエージェントから合わせて約10億円の資金調達を実施。この調達は、主に「LabBase」の事業成長に必要なマーケティング強化と人員強化に活用する方針。また、2020年にはオンラインイベントプラットフォーム「LabBase Now(ラボベース ナウ)」、研究者/技術者のスカウト・ヘッドハントサービス「LabBase plus(ラボベース プラス)」の2つのプロダクト をリリース。 【募集背景】 近年、デザイナーの活動領域が拡張していますが、POLでも同じく、プロダクトのUI/UXデザイン、マーケの広告デザイン、ブランドデザイン...と活躍できるフィールドが幅広くあります。「作る」だけをゴールにせず、デザインを通じて事業成長・プロダクト成長に貢献し、社会を良くしていきたいという熱意をお持ちの方は、ぜひご応募ください! 【具体的な業務内容】※強みに合わせてご担当いただきます ・自社プロダクト/サービスのUI/UXデザイン ・施策の企画、設計といった上流工程への関与 ・クリエイティブを用いたユーザーとのコミュニケーション設計 ・目標達成への戦略設計 ・他部署との連携、コミュニケーション