株式会社MCデータプラス 全ての求人一覧エンジニア(建設クラウド事業本部) の求人一覧
株式会社MCデータプラス 全ての求人一覧

【建設クラウド】[AWSインフラエンジニア]建設Tech業界のトップランナーが新たにPMFを目指す『ワークサイト』のAWSインフラエンジニアを募集!

【3行でわかるMCデータプラスの凄み】 ・ 三菱商事からスピンオフし「建設業界向けのVerticalSaaS」を展開。 ・ 売上43.5億円(2022年3月期)、約8.5万社の顧客基盤、約68万社・約170万人のデータ基盤(2022年5月末時点)と、Vertical SaaSとしては、国内有数の圧倒的規模感。 ・ 建設業界が抱える社会課題「担い手不足」をプロダクトで解決すべく、積極投資と組織拡大を継続中。 こちらに弊社のポテンシャルについて詳しく紹介されておりますので、ぜひご覧ください。 https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2110/11/news037.html 【インフラエンジニアのお仕事】 主に、Webアプリケーションに関するプロダクト稼働基盤の設計・構築・運用を担当いただきます。 プロダクトのエンジニアリングマネージャやテックリードと協働して、 アーキテクチャの設計・構築や、CI/CD関連の環境を整備する役割です。 具体的には次のようなミッション/作業がありますが、全てをお一人で担当するのではなく、他エンジニアと協力し、チームで達成いただく内容となります。 ・ AWSでのアーキテクチャの設計、構築、運用 ・ 非機能要件を満たすための基盤品質の確保 ・ CI/CDに関する環境の整備、開発生産性向上への寄与 【仕事の魅力と希少性】 ・ 建設業界向けVertical SaaSとして日本でトップのプロダクトを所有 ・ PMF以降のグロースの経験、Techサイドから大きな裁量をもってリードできる ・ AWS、SRE関連のトレンド技術を学べる 【担当いただくワークサイトとは?】 当社は建設業界向けVerticalSaaSのパイオニアとして、様々な業務領域へのプロダクト企画・開発を進めており、その中でも「ワークサイト」は、「グリーンサイト」に次ぐプロダクトとして注力しています。 こちらにワークサイトの概要について掲載しておりますので、ご参考ください。 https://www.worksite.kensetsu-site.com/ 業界最大手の1社であるゼネコンと協力し、全作業現場での利用へと展開を予定しており、また他ゼネコン会社への利用拡大も急ピッチで進めている状況になります。 さらなる機能の充実や、外部サービスの活用など、今後もスピーディーに機能実装を進めていく予定です。 現在、約20名のエンジニアで体制を作っておりますが、外部依存度が高い状況もあり、さらに高いアジリティでプロダクト開発を推進していくために、、積極的に内製化を進めています。

【建設クラウド】[アーキテクト系 リードエンジニア]三菱商事発ベンチャー・建設業界向けSaaSとしては国内トップクラスの規模を誇る「グリーンサイト」のリードエンジニア(アーキテクト系)

【3行でわかるMCデータプラスの凄み】  ・ 三菱商事からスピンオフし「建設業界向けのVerticalSaaS」を展開。  ・ 売上43.5億円(2022年3月期)、約8.5万社の顧客基盤、約68万社・約170万人のデータ基盤(2022年5月末時点)と、 Vertical SaaSとしては、国内有数の圧倒的規模感。  ・ 建設業界が抱える社会課題「担い手不足」をプロダクトで解決すべく、積極投資と組織拡大を継続中。 こちらに弊社のポテンシャルについて詳しく紹介されておりますので、ぜひご覧ください。 https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2110/11/news037.html 【グリーンサイト リードエンジニア(アーキテクト系)のお仕事】 ・アーキテクチャの設計/開発 ・技術的負債返済の方式検討/実施 ・システム開発全般(基本設計~リリースまで一連の作業) ・開発メンバーの設計&ソースコード等各種成果物レビューの実施(最終品質チェック) ※段階的にお任せします ※現在内製化を進めている途上のため、手を動かして開発をしていただきます。 本ポジションで担当するサービス(機能)の情報です。 お時間のある時にご確認ください。 - グリーンサイト全般について https://www.kensetsu-site.com/series/greensite/ - 通門管理機能 https://www.kensetsu-site.com/series/greensite/gate/ - CCUS連携機能 https://www.kensetsu-site.com/series/ccus-linked-service/

【建設クラウド】[バックエンドエンジニア]建設Tech業界のトップランナーが新たにPMFを目指す『ワークサイト』のバックエンドエンジニアを募集!

【3行でわかるMCデータプラスの凄み】  ・ 三菱商事からスピンオフし「建設業界向けのVerticalSaaS」を展開。  ・ 売上43.5億円(2022年3月期)、約8.5万社の顧客基盤、約68万社・約170万人のデータ基盤(2022年5月末時点)と、    Vertical SaaSとしては、国内有数の圧倒的規模感。  ・ 建設業界が抱える社会課題「担い手不足」をプロダクトで解決すべく、積極投資と組織拡大を継続中。   こちらに弊社のポテンシャルについて詳しく紹介されておりますので、ぜひご覧ください。   https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2110/11/news037.html 【ワークサイトエンジニアのお仕事】  主に、Webアプリケーションの開発をお任せします。  テックリードと協働して、システム仕様を詳細化し、コーディング・テストを行います。  具体的には次のようなミッション/作業がありますが、全てをお一人で担当するのではなく、  チームメンバーと協力して達成いただく内容となります。   ▽具体的なミッション/作業    ・ システムの詳細設計、実装、各種テストの実施    ・ SRE、CI/CDに関する改善    ・ 技術課題や障害発生時の調査やリカバリ、修正作業 【仕事の魅力と希少性】  ・ 建設業界向けVertical SaaSとして日本でトップのプロダクトを所有  ・ PMF以降のグロースの経験、Techサイドから大きな裁量をもってリードできる  ・ AWS、Frontend/Backend、SRE関連のトレンド技術を学べる 【ワークサイトとは?】  当社は建設業界向けVerticalSaaSのパイオニアとして、様々な業務領域へのプロダクト企画・開発を進めており、  その中でも「ワークサイト」は、「グリーンサイト」に次ぐプロダクトとして注力しています。   こちらにワークサイトの概要について掲載しております。   https://www.worksite.kensetsu-site.com/  業界最大手の1社であるゼネコンと協力し、2022年上期までに全作業現場での利用へと展開を予定しており、  また他ゼネコン会社への利用拡大も急ピッチで進めている状況になります。  さらなる機能の充実や、外部サービスの活用など、今後もスピーディーに機能実装を進めていく予定です。  現在、約20名のエンジニアで体制を作っておりますが、外部依存度が高い状況もあり、  さらに高いアジリティでプロダクト開発を推進していくために、積極的に内製化を進めています。

【建設クラウド】[バックエンドテックリード]三菱商事発ベンチャー・建設業界向けSaaSとしては国内トップクラスの規模を誇る「グリーンサイト」のバックエンドテックリードを募集!

【3行でわかるMCデータプラスの凄み】  ・ 三菱商事からスピンオフし「建設業界向けのVerticalSaaS」を展開。  ・ 売上43.5億円(2022年3月期)、約8.5万社の顧客基盤、約68万社・約170万人のデータ基盤(2022年5月末時点)と、 Vertical SaaSとしては、国内有数の圧倒的規模感。  ・ 建設業界が抱える社会課題「担い手不足」をプロダクトで解決すべく、積極投資と組織拡大を継続中。 こちらに弊社のポテンシャルについて詳しく紹介されておりますので、ぜひご覧ください。 https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2110/11/news037.html 【グリーンサイトテックリードのお仕事】 主に、Webアプリケーションの設計・開発を担当いただきます。 プロダクトマネージャ・テクニカルプロダクトマネージャー・他テックリードと協働して、システム仕様へ落とし込み、コーディング・テストにおいてエンジニアをリードする役割です。 具体的には次のようなミッション/作業がありますが、全てをお一人で担当するのではなく、テクニカルプロダクトマネージャーやエンジニアと協力し、チームで達成いただく内容となります。 ・ ユースケースを実現するためのシステムアウトライン設計 及び 方針・方式の決定 ・ 各種設計、実装、アーキテクチャのレビュー ・ 機能性、性能、セキュリティ、可用性などの当たり前品質の確保 ・ プロダクトの仕様や技術に関する問い合わせ窓口 ・ 運用で発生するインシデント対応や改善でのリード ・ 開発チームのタスク・ベロシティ・生産性の管理 ・ 開発・運用プロセスの実施・改善 【仕事の魅力と希少性】 ・ 建設業界向けVertical SaaSとして日本でトップのプロダクトを所有 ・ PMF以降のグロースの経験、Techサイドから大きな裁量をもってリードできる ・ AWS、Frontend/Backend、SRE関連のトレンド技術を学べる 【グリーンサイトとは?】 グリーンサイトは、一定規模の建設現場を立ち上げる際に必要となる施工管理台帳や労務安全書類(通称グリーンファイル)を電子的に作成・提出・管理するため、元請会社・協力会社が加入するクラウドサービスです。 登録している企業数は67万社、作業員数は175万人と建設業界ではトップシェアを占めています。 こちらにグリーンサイトの概要について掲載しております。 https://www.gs.kensetsu-site.com/

【建設クラウド】[バックエンドテックリード]建設SaaSのデータ基盤を支えるバックエンドテックリードを募集!

【3行でわかるMCデータプラスの凄み】  ・ 三菱商事からスピンオフし「建設業界向けのVerticalSaaS」を展開。  ・ 売上43.5億円(2022年3月期)、約8.5万社の顧客基盤、約68万社・約170万人のデータ基盤(2022年5月末時点)と、    Vertical SaaSとしては、国内有数の圧倒的規模感。  ・ 建設業界が抱える社会課題「担い手不足」をプロダクトで解決すべく、積極投資と組織拡大を継続中。   こちらに弊社のポテンシャルについて詳しく紹介されておりますので、ぜひご覧ください。   https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2110/11/news037.html 【データプラットフォームの重要性】  弊社には、20年以上のサービス運営で蓄積した膨大なデータアセットが存在します。  『建設サイト・シリーズ』のプロダクト間で、整合性のあるリアルタイムなデータ共有や、  元請会社様のシステムへデータをつないでいくサービスの提供などの取り組みを進めており、  建設業のDX推進に欠かせないデータ活用の中核として、データプラットフォームを重要視しています。  データプラットフォーム自体は、大きくはバックエンドに位置づけられる仕組みとなっています。  様々なプロダクトで生成されたデータを取り扱う為、単独プロダクトでのバックエンドに比べ  各プロダクトのデータ仕様への広範な知識を要します。  各プロダクトの動きやデータを広く深く理解しながら、業務を進めて頂くことになります。 【データプラットフォームを扱うテックリードのお仕事】  主に、バックエンド処理におけるAPIの設計・開発を担当いただきます。  プロダクトマネージャや他テックリードと協働して、ユースケース 及び データサイクルに沿って、  適切なAPI仕様を設計したり、コーディング・テストにおいてエンジニアをリードする役割です。  具体的には次のようなミッション/作業がありますが、全てをお一人で担当するのではなく、  エンジニアと協力し、チームで達成いただく内容となります。  ・ ユースケースやデータモデル/データサイクルを考慮したAPI設計  ・ API内部設計、実装、アーキテクチャのレビュー  ・ 機能性、性能、セキュリティ、可用性などの当たり前品質の確保  ・ スプリントレビュー(ステークホルダーへの開発アイテムのデモ)、デイリー スクラムの運用  ・ 開発チームのタスク・ベロシティ・生産性の管理  ・ 主に技術課題発生時の改善リード 【仕事の魅力と希少性】  ・ 建設業界向けVertical SaaSとして日本でトップのプロダクトを所有  ・ PMF以降のグロースの経験、Techサイドから大きな裁量をもってリードできる  ・ 業界最大級のデータアセットを扱うプラットフォーム運用やSRE関連のトレンド技術を学べる

【建設クラウド】[バックエンドテックリード]建設Tech業界のトップランナーが新たにPMFを目指す『ワークサイト』のバックエンドテックリードを募集!

【3行でわかるMCデータプラスの凄み】  ・ 三菱商事からスピンオフし「建設業界向けのVerticalSaaS」を展開。  ・ 売上43.5億円(2022年3月期)、約8.5万社の顧客基盤、約68万社・約170万人のデータ基盤(2022年5月末時点)と、    Vertical SaaSとしては、国内有数の圧倒的規模感。  ・ 建設業界が抱える社会課題「担い手不足」をプロダクトで解決すべく、積極投資と組織拡大を継続中。   こちらに弊社のポテンシャルについて詳しく紹介されておりますので、ぜひご覧ください。   https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2110/11/news037.html 【ワークサイトテックリードのお仕事】  主に、Webアプリケーションの設計・開発を担当いただきます。  プロダクトマネージャ・エンジニアリングマネージャ・他テックリードと協働して、  システム仕様へ落とし込み、コーディング・テストにおいてエンジニアをリードする役割です。  具体的には次のようなミッション/作業がありますが、全てをお一人で担当するのではなく、  エンジニアリングマネージャやエンジニアと協力し、チームで達成いただく内容となります。  ・ ユースケースを実現するためのシステムアウトライン設計 及び 方針・方式の決定  ・ 各種設計、実装、アーキテクチャのレビュー  ・ 機能性、性能、セキュリティ、可用性などの当たり前品質の確保  ・ スプリントレビュー(ステークホルダーへの開発アイテムのデモ)、デイリースクラムの運用  ・ 開発チームのタスク・ベロシティ・生産性の管理  ・ 主に技術課題発生時の改善リード 【仕事の魅力と希少性】  ・ 建設業界向けVertical SaaSとして日本でトップのプロダクトを所有  ・ PMF以降のグロースの経験、Techサイドから大きな裁量をもってリードできる  ・ AWS、Frontend/Backend、SRE関連のトレンド技術を学べる 【ワークサイトとは?】  当社は建設業界向けVerticalSaaSのパイオニアとして、様々な業務領域へのプロダクト企画・開発を進めており、  その中でも「ワークサイト」は、「グリーンサイト」に次ぐプロダクトとして注力しています。   こちらにワークサイトの概要について掲載しております。   https://www.worksite.kensetsu-site.com/  業界最大手の1社であるゼネコンと協力し、2022年上期までに全作業現場での利用へと展開を予定しており、  また他ゼネコン会社への利用拡大も急ピッチで進めている状況になります。  さらなる機能の充実や、外部サービスの活用など、今後もスピーディーに機能実装を進めていく予定です。  現在、約20名のエンジニアで体制を作っておりますが、外部依存度が高い状況もあり、  さらに高いアジリティでプロダクト開発を推進していくために、  エンジニア部隊の中核となる「テックリード」は肝要なポジションとなります。

【建設クラウド】[業務系 リードエンジニア]三菱商事発ベンチャー・建設業界向けSaaSとしては国内トップクラスの規模を誇る「グリーンサイト」のリードエンジニア(業務系)

【3行でわかるMCデータプラスの凄み】  ・ 三菱商事からスピンオフし「建設業界向けのVerticalSaaS」を展開。  ・ 売上43.5億円(2022年3月期)、約8.5万社の顧客基盤、約68万社・約170万人のデータ基盤(2022年5月末時点)と、 Vertical SaaSとしては、国内有数の圧倒的規模感。  ・ 建設業界が抱える社会課題「担い手不足」をプロダクトで解決すべく、積極投資と組織拡大を継続中。 こちらに弊社のポテンシャルについて詳しく紹介されておりますので、ぜひご覧ください。 https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2110/11/news037.html 【募集背景】 これまで開発の大部分を外部ベンダーに委託していたため、様々な面でコストがかかり、思うようにサービスを育てることができていませんでした。 そこで開発チームを内製化し、スピード感をもってサービスを育てることができる体制の構築を行っております。 徐々にエンジニアが増え成果を出せるようになってきましたがまだまだ課題が多いため、一緒に解決に向けて取り組んでいただける方を募集しています。 【グリーンサイト リードエンジニア(業務系)のお仕事】 ・業務企画担当からのシステム化実現の相談対応 ・開発チームの運営(開発案件のアサイン、進捗状況確認、課題調整、開発メンバーの技術サポート等) ・システム開発全般(基本設計~リリースまで一連の作業) ・開発メンバーの設計&ソースコード等各種成果物レビューの実施(最終品質チェック) ・開発プロセス改善活動の推進 ※段階的にお任せします ※現在内製化を進めている途上のため、手を動かして開発をしていただきます。 本ポジションで担当するサービス(機能)の情報です。 お時間のある時にご確認ください。 - グリーンサイト全般について https://www.kensetsu-site.com/series/greensite/ - 通門管理機能 https://www.kensetsu-site.com/series/greensite/gate/ - CCUS連携機能 https://www.kensetsu-site.com/series/ccus-linked-service/

【建設クラウド】VerticalSaaSのテクニカルプロダクトマネージャー

【建設クラウド】VerticalSaaSのテクニカルプロダクトマネージャーポジション
【3行でわかるMCデータプラスの凄み】  ・ 三菱商事からスピンオフし「建設業界向けのVerticalSaaS」を展開。  ・ 売上43.5億円(2022年3月期)、約8.5万社の顧客基盤、約68万社・約170万人のデータ基盤(2022年5月末時点)と、    Vertical SaaSとしては、国内有数の圧倒的規模感。  ・ 建設業界が抱える社会課題「担い手不足」をプロダクトで解決すべく、積極投資と組織拡大を継続中。   こちらに弊社のポテンシャルについて詳しく紹介されておりますので、ぜひご覧ください。   https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2110/11/news037.html 【テクニカルプロダクトマネージャー(TPM)の仕事】 ビジネスサイドとエンジニアサイドを繋ぎ、「プロセスの可視化」「プロセスの改善」「体制の見直し・改善」「ビジネスサイドとの成果に対する合意形成」を行っていただきます。 ご担当いただくビジネスユニット(=複数プロダクトで構成)において、プロダクト開発における仕様やデリバリーなどの開発責任を担っていただきます。 具体的には次のようなミッション/作業がありますが、全てをお一人で担当するのではなく、他のテクニカルプロダクトマネージャーやエンジニアと協力し、チームで達成いただきます。 ■主な業務内容 ・ 開発体制の構築、マネジメント ・ ビジネスロードマップに対して、開発面でのアサインメント調整・リソース調達・デリバリー判断 ・ 開発難易度の高いor複数プロダクトをまたがるイシューに対する仕様骨子策定・方針決定 ・新機能開発や、運用の標準化のためのチーム連携 ・ 稼働メンバーのパフォーマンスマネジメント ■求める成果 ・プロセスの可視化 ・プロセスの改善 ・体制としてのあるべき姿の提示 ・ビジネスサイドとの成果に対する合意形成 【仕事の魅力と希少性】 ・ 建設業界向けVertical SaaSとして日本でトップのプロダクトを所有 ・ PMF以降のグロースの経験、Techサイドから大きな裁量をもってリードできる ・ 第二創業期で組織の新陳代謝が進んでおり、開発をリードする中核メンバーに喰いこみやすいフェーズにある