株式会社LayerX 全ての求人一覧01【SaaS事業】事業開発部門 の求人一覧
株式会社LayerX 全ての求人一覧

【SaaS事業】事業開発(カスタマーサクセス)

【SaaS事業】事業開発(カスタマーサクセス)

圧倒的に使いやすいBtoBプロダクトを提供する、事業開発(カスタマーサクセス)メンバーを募集
▼募集の背景 LayerXのSaaS事業では「圧倒的に使いやすいプロダクトを届け、わくわくする働き方を。」をビジョンに、コーポレート業務やBtoBの世界に徹底的にUXを磨き込んだソフトウェアを届けるべく、プロダクト開発をしています。 2021年1月「LayerX インボイス」をリリースしました。4月には「LayerX ワークフロー」をリリースし、その体験の良さから急速に利用が広がっています。 一方、この体験を広げるためには必要な役割がたくさんあります。見込み顧客を獲得してくるマーケティング担当や、そういった企業様のナーチャリング・商談化を担うインサイドセールス、商談を行いお客様に最適な業務フロー・利用方法をコンサルティングするフィールドセールス、お客様と並走し効果を最大化するカスタマーサクセスなど、業務は多岐に渡ります。 そのため、お客様に1日でも速く良い体験を届けるべく、プロダクトを顧客に届ける事業開発(カスタマーサクセス)メンバーを募集しています! (事業についての詳細は、以下のページの「事業説明動画」から御覧ください!) - LayerX EntranceBook https://www.notion.so/LayerX-EntranceBook-5a5845c2dc5241518eb7f3bf21433793 ▼どんな人がいるか まずLayerXのカルチャーについて、是非この記事を御覧ください! - LayerXのカルチャーと行動指針 (2021年版)|mosa|note https://note.com/mosa_siru/n/n3a67e809a292 ▼ビジネスチームの出身企業(抜粋) - Caddi,グリー,クラウドワークス,サイバーエージェント,Sansan,ビズリーチ,マネーフォワード,LINE,ラクス ▼チームの強み・特徴 - 行動指針「Fact Base」をもとに日々数字と向き合い、事業活動そのものを科学します。 - お客様の真の課題を紐解き、お客様とって本当に必要としているものを必要としている状態でご提案しております。 - 自立駆動型で施策立案→実行までやりきるチームです ▼チームの弱み - 事業の成長に対して人の採用が追いついておらず、やるべきことが出来ていない状態です。 - エンタープライズ出身のセールスメンバーが少なく試行錯誤しています。 ▼業務内容 - プロダクトの価値を最大限発揮していただくためのオンボーディング業務がメインですが、まだまだ立ち上げ段階です。カスタマーサクセス組織の施策や仕組化だけでなく、開発チームとの機能開発やセールスチームとの連携等、業務範囲は多岐に渡っています。 - 9/3に実施したオンラインイベントの動画です。チームの雰囲気理解のキッカケに活用ください。 https://drive.google.com/file/d/1l2zrOfYqzmFmLzuDoJKGqCcpPFq8RRPV/view ▼ある一日の業務の流れ 現時点ではリモートワークで働いているメンバーが多いです。 - 09:30-10:00 サクセスチーム朝会で情報共有 - 10:00-11:00 お客様とミーティング - 11:00-12:00 サクセス業務に必要なツール選定 - 12:00    ランチ - 13:00-14:00 開発チームと機能開発ミーティング - 14:00-15:00 サクセスチームの施策検討 - 15:00-16:00 お客様とミーティング - 16:00-17:00 サクセスツール選定の商談 - 17:30-18:00 タスク処理 - 18:00-18:30 事業部夕会で情報共有 - 19:00    退勤 ▼使っているツール - miitel - Salesforce - Hubspot - Airtable - Zapier - Slack - Redash
【SaaS事業】事業開発(マーケティング・セールス・カスタマーサクセス)_新卒採用

【SaaS事業】事業開発(マーケティング・セールス・カスタマーサクセス)_新卒採用

圧倒的に使いやすいBtoBプロダクトを提供する、事業開発メンバーを募集
▼募集の背景 LayerXのSaaS事業では「圧倒的に使いやすいプロダクトを届け、わくわくする働き方を。」をビジョンに、コーポレート業務やBtoBの世界に徹底的にUXを磨き込んだソフトウェアを届けるべく、プロダクト開発をしています。 2021年1月「LayerX インボイス」をリリースしました。4月には「LayerX ワークフロー」をリリースし、その体験の良さから急速に利用が広がっています。 一方、この体験を広げるためには必要な役割がたくさんあります。見込み顧客を獲得してくるマーケティング担当や、そういった企業様のナーチャリング・商談化を担うインサイドセールス、商談を行いお客様に最適な業務フロー・利用方法をコンサルティングするフィールドセールス、お客様と並走し効果を最大化するカスタマーサクセスなど、業務は多岐に渡ります。 また、LayerXの事業開発部門の特徴は「プロダクトチームとの距離の近さ」です。すべての担当者は顧客課題を最もよく理解するプロフェッショナルとしてプロダクトチームと連携し、よりよりプロダクトを最速で提供することをミッションとしています。 このたび利用者様の急増に伴い、さらなる成長を牽引していくメンバーを募集しています。 (事業についての詳細は、以下のページの「事業説明動画」から御覧ください!) - LayerX EntranceBook https://www.notion.so/LayerX-EntranceBook-5a5845c2dc5241518eb7f3bf21433793 ▼どんな人がいるか まずLayerXのカルチャーについて、是非この記事を御覧ください! - LayerXのカルチャーと行動指針 (2021年版)|mosa|note https://note.com/mosa_siru/n/n3a67e809a292 ▼ビジネスチームの出身企業(抜粋) - Caddi,グリー,クラウドワークス,サイバーエージェント,Sansan,ビズリーチ,マネーフォワード,LINE,ラクス ▼チームの強み・特徴 - 行動指針「Trustful Team」をもとに背中を預けあって、各位がオーナーシップを持って開発します。 - 行動指針「Fact Base」をもとに日々数字と向き合い、事業全体を科学します。 - お客様の真の課題を紐解き、お客様とって本当に必要としているものを必要としている状態でご提案しております。 - スピードを意識し、少しでも速くお客様に良い体験を届けることを意識しているチームです。 - 仕様や挙動の「あるべき姿」「一番良い体験」を自ら考え、開発していくメンバーが多いです。 ▼チームの弱み - 事業の成長に対して採用が追いついておらず、やるべきこと・やりたいことが出来ていない状態です。 ▼業務内容 - マーケティングからリード化した顧客候補の導入意思決定をサポートし、CVRを最大化すること。 - LayerXが開発するプロダクト(既存及び新規含む)が顧客課題をどう解決するか、ヒアリングを通じ明示化・具体化し導入に向けた提案活動を行うこと。 - 利用している顧客の効果を最大化するために並走・提案すること。 - 事業開発担当としてアライアンスや新規事業開発を牽引すること - 9/3に実施したオンラインイベントの動画です。チームの雰囲気理解のキッカケに活用ください。 https://drive.google.com/file/d/1l2zrOfYqzmFmLzuDoJKGqCcpPFq8RRPV/view ▼ある一日の業務の流れ (フィールドセールスメンバーのケース) 現時点ではリモートワークで働いているメンバーが多いです。 - 9:30-10:30 当日の商談準備 - 10:30-12:00 商談 - 12:00-13:00 ランチ - 13:00-17:00 商談・インサイドセールス/カスタマーサクセスチームと情報共有 - 17:00-17:30 当日の自身の商談振り返りや顧客要望のまとめ - 17:30-18:00 Bizチームの振り返りMTG - 18:00-18:30 プロダクトチーム含めた全体MTG - 18:30-19:00 残タスク対応、退勤 ▼使っているツール - miitel - Salesforce - Hubspot - Airtable - Zapier - Slack - Redash
【SaaS事業】事業開発(マーケティング担当)

【SaaS事業】事業開発(マーケティング担当)

圧倒的に使いやすいBtoBプロダクトを提供する、事業開発(マーケティング)メンバーを募集
▼募集の背景 LayerXのSaaS事業では「圧倒的に使いやすいプロダクトを届け、わくわくする働き方を。」をビジョンに、コーポレート業務やBtoBの世界に徹底的にUXを磨き込んだソフトウェアを届けるべく、プロダクト開発をしています。 2021年1月「LayerX インボイス」をリリースしました。4月には「LayerX ワークフロー」をリリースし、その体験の良さから急速に利用が広がっています。 一方、この体験を広げるためには必要な役割がたくさんあります。見込み顧客を獲得してくるマーケティング担当や、そういった企業様のナーチャリング・商談化を担うインサイドセールス、商談を行いお客様に最適な業務フロー・利用方法をコンサルティングするフィールドセールス、お客様と並走し効果を最大化するカスタマーサクセスなど、業務は多岐に渡ります。 そのため、お客様に1日でも速く良い体験を届けるべく、プロダクトを顧客に届ける事業開発(マーケティング)メンバーを募集しています! (事業についての詳細は、以下のページの「事業説明動画」から御覧ください!) - LayerX EntranceBook https://www.notion.so/LayerX-EntranceBook-5a5845c2dc5241518eb7f3bf21433793 ▼どんな人がいるか まずLayerXのカルチャーについて、是非この記事を御覧ください! - LayerXのカルチャーと行動指針 (2021年版)|mosa|note https://note.com/mosa_siru/n/n3a67e809a292 ▼ビジネスチームの出身企業(抜粋) - Caddi,グリー,クラウドワークス,サイバーエージェント,Sansan,ビズリーチ,マネーフォワード,LINE,ラクス ▼チームの強み・特徴 - 行動指針「Fact Base」をもとに日々数字と向き合い、事業活動そのものを科学します。 - お客様の真の課題を紐解き、お客様とって本当に必要としているものを必要としている状態でご提案しております。 - ゼネラリストが多くメンバー1人1人の守備範囲が広い ▼チームの弱み - 特定の領域に強みを持つスペシャリストがいない。施策量に対し人員が追いついていない。※ 専任担当がいない ▼業務内容 - Facebook・Google等広告出稿戦略の立案/実行/検証 - マスマーケティング施策の戦略立案/実行/検証 - 展示会・セミナー等オフライン施策の立案/実行/検証 - 各種リードジェネレーション施策の推進 - 各種リードナーチャリング施策の推進 - 9/3に実施したオンラインイベントの動画です。チームの雰囲気理解のキッカケに活用ください。 https://drive.google.com/file/d/1l2zrOfYqzmFmLzuDoJKGqCcpPFq8RRPV/view ▼ある一日の業務の流れ 現時点ではリモートワークで働いているメンバーが多いです。 - 09:30-10:00 マーケ朝会でアクション確認/相談 - 10:00-11:00 セミナーの企画・LP案作成 - 11:00-12:00 共催セミナー相手先企業とMTG - 12:00    ランチ - 13:00-14:00 デジマ実績集計・入札確認 - 14:00-15:00 デザイナーと入稿物すり合わせ - 15:00-16:00 代理店とデジマ運用の定例 - 16:00-17:00 次四半期の施策検討のための調査 - 17:30-18:00 S&M定例で商談/マーケ状況共有 - 18:00-18:30 事業部夕会で全体進捗共有 - 18:30-20:00 実績集計、改善アクション検討 - 20:00    退勤 ▼使っているツール - miitel - Salesforce - Hubspot - Airtable - Zapier - Slack - Redash
【SaaS事業】事業開発部門_インサイドセールス

【SaaS事業】事業開発部門_インサイドセールス

圧倒的に使いやすいBtoBプロダクトを提供する、事業開発(インサイドセールス)メンバーを募集
▼募集の背景 LayerXのSaaS事業では「圧倒的に使いやすいプロダクトを届け、わくわくする働き方を。」をビジョンに、コーポレート業務やBtoBの世界に徹底的にUXを磨き込んだソフトウェアを届けるべく、プロダクト開発をしています。 2021年1月「LayerX インボイス」をリリースしました。4月には「LayerX ワークフロー」をリリースし、その体験の良さから急速に利用が広がっています。 一方、この体験を広げるためには必要な役割がたくさんあります。見込み顧客を獲得してくるマーケティング担当や、そういった企業様のナーチャリング・商談化を担うインサイドセールス、商談を行いお客様に最適な業務フロー・利用方法をコンサルティングするフィールドセールス、お客様と並走し効果を最大化するカスタマーサクセスなど、業務は多岐に渡ります。 そのため、お客様に1日でも速く良い体験を届けるべく、プロダクトを顧客に届ける事業開発(インサイドセールス)メンバーを募集しています! (事業についての詳細は、以下のページの「事業説明動画」から御覧ください!) - LayerX EntranceBook https://www.notion.so/LayerX-EntranceBook-5a5845c2dc5241518eb7f3bf21433793 ▼どんな人がいるか まずLayerXのカルチャーについて、是非この記事を御覧ください! - LayerXのカルチャーと行動指針 (2021年版)|mosa|note https://note.com/mosa_siru/n/n3a67e809a292 ▼ビジネスチームの出身企業(抜粋) - Caddi,グリー,クラウドワークス,サイバーエージェント,Sansan,ビズリーチ,マネーフォワード,LINE,ラクス ▼チームの強み・特徴 - 行動指針「Fact Base」をもとに日々数字と向き合い、セールス活動そのものを科学します。 - お客様の真の課題を紐解き、お客様とって本当に必要としているものを必要としている状態でご提案しております。 - インサイドセールスとフィールドセールスが非常に蜜月にコミュニケーションを取っており働きやすい環境です。 ▼チームの弱み - リードの増加数に対して人員が不足している状況。プロアクティブな施策の立案・実行ができていない。 ▼業務内容 - LayerXインボイス・ワークフローを通じて顧客課題をどう解決するか、ヒアリングを通じ明示化・具体化し導入に向けた提案活動を行うこと - マーケティングからリード化した顧客候補の導入意思決定をサポートし、CVRを最大化すること - 9/3に実施したオンラインイベントの動画です。チームの雰囲気理解のキッカケに活用ください。 https://drive.google.com/file/d/1l2zrOfYqzmFmLzuDoJKGqCcpPFq8RRPV/view ▼セールスとしてのキャリアについて - 経験によりますが、インサイドセールスもしくはフィールドとして参画頂きます。 - 出来る限りご希望に沿う配属を検討しつつ、最もオンボードがスムーズに進む場所で最初は業務をして頂く予定です。 - 組織拡大に伴いセールスを極める道・CSやプロダクトサイドに変更する道・PdMや事業責任者としてプロダクトを持つ道など事業開発として様々なキャリアパスがあります。 ▼ある一日の業務の流れ 現時点ではリモートワークで働いているメンバーが多いです。 - 09:30-10:00 マーケ朝会でアクション確認/相談 - 10:00-12:00 新規問合せ顧客へのご案内 - 12:00-13:00 ランチ - 13:00-15:00 事前約束済み顧客へのご案内 - 15:00-17:30 過去失注・未接続顧客へのご案内 - 17:30-18:00 S&M定例で商談/マーケ状況Sync - 18:00-18:30 事業部夕会で全体Sync - 18:30-19:00 実績集計、翌日の架電リスト確認 - 19:00    退勤 ▼使っているツール - miitel - Salesforce - Hubspot - Airtable - Zapier - Slack - Redash
【SaaS事業】事業開発部門_セールス&マーケティング(インターン)

【SaaS事業】事業開発部門_セールス&マーケティング(インターン)

LayerXの新規SaaS事業(Sales&Marketing)インターン募集―――『すべての経済活動を、デジタル化する』
▼ミッションと事業ドメイン LayerXは「すべての経済活動を、デジタル化する。」というミッションの元、信用や評価のあり方を変え、経済活動の摩擦を解消し、その恩恵を多くの企業や個人が受けられるような社会の実現に向けて採用活動を推進しています。 直近の事業UpdateについてCEO福島がnoteを書いています、ぜひご一読ください。 ・LayerXはブロックチェーンの会社じゃありません、という話 https://note.com/fukkyy/n/n7f60e18db2c6 文中にもある通り、現在LayerXは「SaaS, Fintech, プライバシーテック」の会社です。 - SaaS領域では請求書受取業務を効率化するSaaS「LayerX インボイス」と「LayerX ワークフロー」を提供しています。 - Fintech領域では関連会社を通じて「アセットマネジメント事業」(以下アセマネ事業)を行っています。 - さらに第三の事業としてプライバシーテックのプロダクトも立ち上げ中です。 ▼多様性とインクルージョン LayerXはあらゆる多様な方への機会提供の場でありたいと考えています。採用選考過程において、年齢・性別・国籍・人種・障がい・LGBT・雇用形態、婚姻状況などは全く関係ありません。ミッションの実現と運営する事業内容に共感してくださる仲間を積極的に募集しています。 ▼チームと働く環境 上述の3つの事業(スタートアップ)を同時に立上げています。全従業員の約50%がEngineerという構成で、スタートアップの0->1経験が豊富なメンバーや、コンサルティングファーム・商社・霞ヶ関出身など多様なメンバーが活躍しています。働く環境としては国内で最も刺激がある場所かつエキサイティングな場所の1つであると自信を持ってお伝えできます。 ▼LayerX EntranceBook 直近の事業説明会の動画、直近反響をいただいたプレスリリースなど LayerXの今をお伝えする情報をまとめています。 https://layerx.notion.site/LayerX-5a5845c2dc5241518eb7f3bf21433793 ※LayerXでは年齢や学歴に関係なく、ミッションの実現と運営する事業内容に共感してくださる仲間を積極的に募集しています。 ※以下の募集内容は中途採用向けの内容になります。経験豊富なメンバーと事業を通じた顧客への価値提供を楽しみながら進めていく、そんな環境をご用意して、エントリーをお待ちしています ▼本ポジションの業務内容 ・LayerXのプロダクト(既存・新規)を通じて顧客に価値を届けるために必要なことすべて(Marketing、セールス等。アサインは本人希望と会社の状況を踏まえ、相談の上決めていきます)
【SaaS事業】事業開発部門_フィールドセールス

【SaaS事業】事業開発部門_フィールドセールス

圧倒的に使いやすいBtoBプロダクトを提供する、事業開発(セールス)メンバーを募集
▼募集の背景 LayerXのSaaS事業では「圧倒的に使いやすいプロダクトを届け、わくわくする働き方を。」をビジョンに、コーポレート業務やBtoBの世界に徹底的にUXを磨き込んだソフトウェアを届けるべく、プロダクト開発をしています。 2021年1月「LayerX インボイス」をリリースしました。4月には「LayerX ワークフロー」をリリースし、その体験の良さから急速に利用が広がっています。 一方、この体験を広げるためには必要な役割がたくさんあります。見込み顧客を獲得してくるマーケティング担当や、そういった企業様のナーチャリング・商談化を担うインサイドセールス、商談を行いお客様に最適な業務フロー・利用方法をコンサルティングするフィールドセールス、お客様と並走し効果を最大化するカスタマーサクセスなど、業務は多岐に渡ります。 そのため、お客様に1日でも速く良い体験を届けるべく、プロダクトを顧客に届ける事業開発(セールス)メンバーを募集しています! (事業についての詳細は、以下のページの「事業説明動画」から御覧ください!) - LayerX EntranceBook https://www.notion.so/LayerX-EntranceBook-5a5845c2dc5241518eb7f3bf21433793 ▼どんな人がいるか まずLayerXのカルチャーについて、是非この記事を御覧ください! - LayerXのカルチャーと行動指針 (2021年版)|mosa|note https://note.com/mosa_siru/n/n3a67e809a292 ▼ビジネスチームの出身企業(抜粋) - Caddi,グリー,クラウドワークス,サイバーエージェント,Sansan,ビズリーチ,マネーフォワード,LINE,ラクス ▼チームの強み・特徴 - 行動指針「Fact Base」をもとに日々数字と向き合い、セールス活動そのものを科学します。 - お客様の真の課題を紐解き、お客様とって本当に必要としているものを必要としている状態でご提案しております。 - インサイドセールスとフィールドセールスが非常に蜜月にコミュニケーションを取っており働きやすい環境です。 ▼チームの弱み - 事業の成長に対して人の採用が追いついておらず、やるべきことが出来ていない状態です。 - エンタープライズ出身のセールスメンバーが少なく試行錯誤しています。 ▼業務内容 - LayerXが開発するプロダクト(既存及び新規含む)が顧客課題をどう解決するか、ヒアリングを通じ明示化・具体化し導入に向けた提案活動を行うこと。 - マーケティングからリード化した顧客候補の導入意思決定をサポートし、CVRを最大化すること。 - 9/3に実施したオンラインイベントの動画です。チームの雰囲気理解のキッカケに活用ください。 https://drive.google.com/file/d/1l2zrOfYqzmFmLzuDoJKGqCcpPFq8RRPV/view ▼ある一日の業務の流れ 現時点ではリモートワークで働いているメンバーが多いです。 - 9:30-10:30 当日の商談準備 - 10:30-12:00 商談 - 12:00-13:00 ランチ - 13:00-17:00 商談・インサイドセールス/カスタマーサクセスチームと情報共有 - 17:00-17:30 当日の自身の商談振り返りや顧客要望のまとめ - 17:30-18:00 Bizチームの振り返りMTG - 18:00-18:30 プロダクトチーム含めた全体MTG - 18:30-19:00 残タスク対応、退勤 ▼使っているツール - miitel - Salesforce - Hubspot - Airtable - Zapier - Slack - Redash