LAPRAS株式会社 の全ての求人一覧
LAPRAS株式会社 の全ての求人一覧

 UXアーキテクト

UXアーキテクト

サービスのユーザー体験を向上させる、UXアーキテクト募集
【募集背景】 LAPRAS(toC)のユーザー数およびLAPRAS SCOUT(toB)の利用企業数の増加が進むなかで、両サービスのUXを強化するための増員です。 現状の課題として、サービス規模が拡大するのと同時に、実験的な機能開発や技術・ビジネス要件によってプロダクトの複雑度が増しています。サービスを整理し、シンプルで一貫性のあるユーザー体験を実現する必要性があります。 ユーザー体験を向上するため、特に要件・構造・骨格レイヤにおける企画・デザイン・実施の質とスピードを強化していくべく、今回の募集に至ります。 【サービスの概要】 世の中には「実力があるのになかなか機会に恵まれない人」や「自分の実力や可能性に気が付いていない人」が存在しています。私たちはこれらが人間の認知の限界によって起きていると考えています。 toC向けのLAPRASは、人の本当の力を可視化することで機会を届けることを目指しています。また、toB向けのLAPRAS SCOUTは、クライアントが求める人材に出会えるサービスを目指しています。 LAPRASはtoC・toB共に価値あるサービスを実現することで、「すべての人に最善の選択肢をマッチングする」社会を実現していきます。 【業務内容】 プロダクトのUX設計、特に「UXの5段階モデル」で言う要件・構造・骨格レイヤにおける課題抽出・設計・企画推進を担って頂きたいと考えています。 ・ユーザーリサーチや定量調査などを通じ、またビジネスや技術的な要請も考慮しながらUXに関するクリティカルな課題を抽出 ・UXに対する深い知識と技能を活かし、より良いユーザー体験を設計 ・UIデザイナーやエンジニア、PdM、CS、Sales などのステークホルダーを巻き込みながらUX改善施策を推進 【担当サービス】 LAPRAS(toC向けポートフォリオ作成サービス) https://lapras.com/ LAPRAS SCOUT(toB向け採用サービス) https://scout.lapras.com/ 【その他詳細】 こちらに配属チーム(役割)や弊社が導入しているホラクラシーという組織形態について、詳細を記載しております。ご参照くださいませ。 https://esa-pages.io/p/sharing/4710/posts/8282/123cd3d8720ad4f6c308.html
【カジュアル面談】CTO rocky

【カジュアル面談】CTO rocky

CTO rockyとカジュアルにお話ししませんか?
CTO rockyとオンラインでカジュアルにお話しする場です。 LAPRASのエンジニアリングや組織、事業について知りたい方は、こちらからご応募ください。 【例えばこんな方】 ・Git, Zenn, Qiitaなどの発信をみて、LAPRASの人と話してみたくなった ・エンジニアリングについて壁打ちをしたい ・エンジニア組織の運営について意見交換したい ・実は応募したいけれど踏み切れず、まずはカジュアルに話がしたい など 【プロフィール】 rocky(Takanori Koroki)/執行役員 CTO 豊田高専を卒業後、ソフトウェアエンジニアとして多様な開発案件に従事。複数の新規事業立ち上げに関わり、ビジネス/ソフトウェア双方の設計と構築を経験。 2015年より株式会社Nextremer高知AIラボの代表として、事業や組織の立ち上げを主導。地域コミュニティや行政とも協力関係を構築し、地方でも先端技術に触れられる場作りにも貢献。 掲げるミッションと価値観に共感し、2019年8月にLAPRASに入社。 【補足】 選考ではないため、事前にご準備いただくことはございません。ご応募時にはお名前(ハンドルネームも可)とメールアドレスのみご記入をお願いします。 なお面談当日をより良いものとするため、ご自身のアウトプットが分かるSNSアカウント(Git,Qiita,Twitterなど)を応募時「応募先へのメッセージ」欄へ、任意で記載いた開けますと幸いです。 ご応募後、弊社から面談調整のご連絡を差し上げます。
Lead Site Reliability Engineer

Lead Site Reliability Engineer

Lead Site Reliability Engineer
【募集背景】 従来SREはビジネス規模の制約から専任1名&複数名兼任体制での運用をおこなっていましたが、サービス拡大に伴いエンジニア体制も強化すべく、専任の担当者を増やしてチームとして業務に取り組んでいきたいと考えています。 今まで手を付けられていなかった改善や属人性を低減した運用をより早いスピードで実現・推進していくために、新しいメンバーを募集します。 現在SRを専任しているエンジニアはSWE(Softwere Engineer)としてLAPRASに入社後にSREを担当しているため、特に以下のようなバックボーンをお持ちの方だと相補しながら業務を進められるものと思います。 ・今までSREとして働いてきた方で、より大きな職責を持って業務を進めていきたいと考えている方 ・今までSWEとして働いてきた方で、SR領域に対して強い興味・関心を持っている方 【業務内容】 SRチームの一員として、LAPRAS SCOUT や LAPRAS をはじめとした、当社にて運用する全てのアプリケーションの信頼性の改善に携わって頂きます。 また、SRに関連する業務として、DevOps、インフラストラクチャ、QA領域の諸業務についてもご担当頂きます。 ■具体的な業務内容 ・システムの信頼性・パフォーマンスの改善活動  アプリケーション(Python & Django)レイヤのプログラム修正も積極的に実施します ・SLO / SLIの策定および運用 ・CI/CD・監視の構築および運用 ・インフラストラクチャの構築および運用 ・ユーザーサポート  CSMで対処できない技術的な問題について、エンジニア全員にて当直制で対応しています 【開発環境一覧】 Python 3.7 Django 3.1 Vue.js 2.6 MySQL 8.0 PostgreSQL 11.1 JavaScript, TypeScript (新しいプロジェクトはTS) AWS (EKS, RDS, Aurora, SQS, DynamoDB, Workmail 等) Docker GitHub ZenHub CircleCI Sider Google Drive esa.io Slack Google Docs, SpreadSheet 【詳細情報】 https://esa-pages.io/p/sharing/4710/posts/7826/b0f8ad4fedcfb9e552ed.html
Senior Site Reliability Engineer

Senior Site Reliability Engineer

Senior Site Reliability Engineer
【募集背景】 従来SREはビジネス規模の制約から専任1名&複数名兼任体制での運用をおこなっていましたが、サービス拡大に伴いエンジニア体制も強化すべく、専任の担当者を増やしてチームとして業務に取り組んでいきたいと考えています。 今まで手を付けられていなかった改善や属人性を低減した運用をより早いスピードで実現・推進していくために、新しいメンバーを募集します。 現在SRを専任しているエンジニアはSWE(Softwere Engineer)としてLAPRASに入社後にSREを担当しているため、特に以下のようなバックボーンをお持ちの方だと相補しながら業務を進められるものと思います。 ・今までSREとして働いてきた方で、より大きな職責を持って業務を進めていきたいと考えている方 ・今までSWEとして働いてきた方で、SR領域に対して強い興味・関心を持っている方 【業務内容】 SRチームの一員として、LAPRAS SCOUT や LAPRAS をはじめとした、LAPRAS株式会社にて運用する全てのアプリケーションの信頼性の改善に携わって頂きます。 また、SRに関連する業務として、DevOps、インフラストラクチャ、QA領域の諸業務についてもご担当頂きます。 ・システムの信頼性・パフォーマンスの改善活動  アプリケーション(Python & Django)レイヤのプログラム修正も積極的に実施します ・SLO / SLIの策定および運用 ・CI/CD・監視の構築および運用 ・インフラストラクチャの構築および運用 ・ユーザーサポート ・CSMで対処できない技術的な問題について、エンジニア全員にて当直制で対応しています 入社頂いた際には、現任のSREと協力しながら、システムに対するSR観点での課題定義から解決までを広くご担当いただきます。 【開発環境一覧】 Python 3.7 Django 3.1 Vue.js 2.6 MySQL 8.0 PostgreSQL 11.1 JavaScript, TypeScript (新しいプロジェクトはTS) AWS (EKS, RDS, Aurora, SQS, DynamoDB, Workmail 等) Docker GitHub ZenHub CircleCI Sider Google Drive esa.io Slack Google Docs, SpreadSheet 【詳細情報】 https://esa-pages.io/p/sharing/4710/posts/7786/951e95d8565f0b3a646e.html
Software Engineer, Backend

Software Engineer, Backend

Software Engineer, Backend
【募集背景】 LAPRASとLAPRAS SCOUTユーザーの増加に伴い、さらなる開発が必要な状況になったため増員です。 新しいメンバーに入っていただくことで開発リソースに余裕を持たせ、今まで手を付けられていなかったカイゼンや、将来の変更に耐えうる設計を模索したりなど、緊急ではないが重要な活動にチームとして取り組みます。 日常的に技術的な負債を返済していけるチームを作り、規模を拡大してもスピードや品質を失わない構造を手に入れたいと考えています。 【業務内容】 LAPRAS、LAPRAS SCOUTのスクラム開発チームに開発者として参加します。 このスクラムチームではプロダクトに関わる開発機能をすべて備えているため、Webアプリケーション開発に加えて、Terraform や Kubernetes を使用したインフラの整備や、Chromeの拡張機能である LAPRAS SCOUT Extension の開発も担当することがあります。 まずはアプリケーション開発を中心に行うことを想定しており、そこで十分にパフォーマンスを発揮できるようになったのち担当領域を広めていくことを期待しています。 現在のチーム全体の開発内容の割合は概ね、フロントエンド:バックエンド= 25:75程度です。 スクラムチームの開発者としてはフロントエンド、バックエンドの両方を担当いただきつつ、技術的課題の解決や生産性向上のための施策の打ち所などの守備範囲として、主にバックエンドを担当いただきます。 【開発環境一覧】 Python 3.7 Django 3.1 Vue.js 2.6 MySQL 8.0 PostgreSQL 11.1 JavaScript, TypeScript (新しいプロジェクトはTS) AWS (EKS, RDS, Aurora, SQS, DynamoDB, Workmail 等) Docker GitHub ZenHub CircleCI Sider Google Drive esa.io Slack Google Docs, SpreadSheet 【現状の技術的課題】 直近認識しているバックエンドの技術的な課題は以下のようなものがあります。 データの基盤はこれまでLAPRAS SCOUT側が担ってきましたが、双方のサービスが伸びてきていることから今後のビジネス要求への対応に向けてシステムの構造もそれに耐えうるものを構築したいと考えています。 最終的には各サービスのビジネス領域や法的な観点によってシステムを分割し、それぞれが独立して変更しながら協調動作できるようなアーキテクチャを目指します。一緒に進めていただきたい取り組みとして具体的には以下のようなことを検討しています。 ・現在LAPRAS SCOUT上に構築されている個人情報データ基盤をマイクロサービスとして切り出す ・分割したサービス同士で連携できるようにシステムを変更していく(リファクタリング) ・分割と連携の完了後、これまで対応がむずかしかったり根本的な解決ができていなかったビジネスやセキュリティなどの要件に対応していく 【詳細情報】 ・Software Engineer Backend https://esa-pages.io/p/sharing/4710/posts/4844/34bba37a4cb2adfadead.html ・Senior Software Engineer Backend https://esa-pages.io/p/sharing/4710/posts/5246/4df4b85648d435541170.html
Software Engineer, Frontend

Software Engineer, Frontend

Software Engineer, Frontend
【募集背景】 LAPRASとLAPRAS SCOUTユーザーの増加に伴い、さらなる開発が必要な状況になったため増員です。 新しいメンバーに入っていただくことで開発リソースに余裕を持たせ、今まで手を付けられていなかったカイゼンや、将来の変更に耐えうる設計を模索したりなど、緊急ではないが重要な活動にチームとして取り組みます。 日常的に技術的な負債を返済していけるチームを作り、規模を拡大してもスピードや品質を失わない構造を手に入れたいと考えています。 【業務内容】 LAPRAS、LAPRAS SCOUTのスクラム開発チームに開発者として参加します。 このスクラムチームではプロダクトに関わる開発機能をすべて備えているため、Webアプリケーション開発に加えて、TerraformやKubernetesを使用したインフラの整備や、Chromeの拡張機能である LAPRAS SCOUT Extensionの開発も担当することがあります。 まずはアプリケーション開発を中心に行うことを想定しており、そこで十分にパフォーマンスを発揮できるようになったのち担当領域を広めていくことを期待しています。 現在チーム全体の開発内容の割合は概ね、フロントエンド:バックエンド=25:75程度です。 スクラムチームの一員としてはフロントエンド、バックエンド双方の開発を担当いただきつつ、フロントエンド周りの技術的課題の発見/解決に取り組んでいただきます。 【開発環境一覧】 Python 3.7 Django 3.1 Vue.js 2.6 MySQL 8.0 PostgreSQL 11.1 JavaScript, TypeScript (新しいプロジェクトはTS) AWS (EKS, RDS, Aurora, SQS, DynamoDB, Workmail 等) Docker GitHub ZenHub CircleCI Sider Google Drive esa.io Slack Google Docs, SpreadSheet 【現状の技術的課題】 具体的なフロントエンドの課題や進行中の改善プロジェクトは以下のようなものがあります(アイディア段階のものや検討中のもの混ざっています)。もちろん、下記以外にも改善案を提案/実施いただくことを期待しています。 ■LAPRAS SCOUTのTypeScript化 現在進行中のプロジェクトです。 一旦はVueのcomponent以外のところ(storeやapi clientなどのutil部分)を対象に進めています。LAPRASはすでにTypeScriptされています。 ■特定機能のパフォーマンス向上 フロントのレンダリングが原因でパフォーマンスに課題を抱えている機能があります。レンダリングやデータのライフサイクルを調整するなどして、改善したいと考えています。 ■エラー時の挙動や表示、アニメーションの標準実装(ガイドライン)の整備 現在は機能開発の度にUXDと調整していますが「標準実装を定義して、逸脱するときに相談する」という形にしていきたいです。体験設計の決定をするのはUXDなので、UXDとコミュニケーションをとりつつ実装コストを考慮に入れたガイドラインを作りたいと考えています。 ■設計の改善 ドメインレイヤ(likeなもの)を導入することによって、ビジネスロジックの保守性を高めたいと考えています。 その他「Vuexにおいて複数のstoreにまたがった処理の実行やデータの同期をする場合など、実装時に迷うことが多い」等の課題に対する回答も用意したいと考えています。 ■BFF的なレイヤの導入 プロダクトの提供したい体験が「単なるテーブルのCRUD処理」ではなくなってきており、画面構造とテーブル構造が必ずしもリンクしないケースが増えてきました。フロントエンドとして嬉しいAPIを設計しなおす需要が出てきていますが、手を出せていません。 ■アプリ化 PWA化 , HTMLハイブリッドアプリとしてビルド などの方法論と、そのビジネス的効果など、検討したい内容として挙がっています ■その他テーマ ・開発効率を上げるためのビルド環境の整備 ・コストに見合うフロントエンドのテスト設計 【詳細情報】 ・Software Engineer, Frontend https://esa-pages.io/p/sharing/4710/posts/5248/a2ec529d72bbdf089825.html ・Senior Software Engineer, Frontend https://esa-pages.io/p/sharing/4710/posts/3112/c47524f7036e76387ccf.html
toCデジタルマーケティング

toCデジタルマーケティング

戦略的に「届くべき機会を、届ける」デジタルマーケティング募集
LAPRAS社の事業のうち、特にエンドユーザーに接する領域(B2C)を成長させるために、C向けマーケティングを企画〜推進していくポジションです。 成長のスピードを上げるため、戦略策定から自ら考え行動しながら周囲を巻き込み、サービスを前進させる活躍を期待しています。 【募集背景】 C向けサービスであるエンジニア向けマッチングプラットフォーム「LAPRAS」のユーザー増加速度をより加速させるため、増員です。現在1名で行っている本ポジションを増員することにより、いままで以上にデジタルマーケティングへ力を入れ、サービス自体をより良いものにしていきたいと考えています。 【サービスの概要】 世の中には「実力があるのになかなか機会に恵まれない人」や「自分の実力や可能性に気が付いていない人」が存在しています。私たちはこれらが人間の認知の限界によって起きていると考えています。 toC向けのLAPRASは、人の本当の力を可視化することで機会を届けることを目指しています。 LAPRAS社はtoC・toB共に価値あるサービスを実現することで、「すべての人に最善の選択肢をマッチングする」社会を実現していきます。 toC向けサービス「LAPRAS」について、詳しくはこちらをご参考ください。 https://lapras.com/ 【業務内容】 LAPRASのユーザー増を加速させるため、デザイナー・カスタマーサクセス・エンジニア、PdMなど様々なチームと連携を取りながら、事業にとって重要度の高い課題を解決していきます。 ・ユーザー増のためのデジタルマーケティング戦略の立案 ・各種オンライン広告の戦略立案、運用、クリエイティブ設計による効果改善 ・調査やサービス内のデータなどを分析し、それをもとにプランニング、効果測定 ・施策を推進するために必要な社内のステークホルダーの巻き込み ・各施策のプロジェクトマネジメント 【その他詳細】 こちらに配属チーム(役割)や弊社が導入しているホラクラシーという組織形態について、詳細を記載しております。ご参照くださいませ。 https://esa-pages.io/p/sharing/4710/posts/8316/7fcf947946db8e90e987.html
UI Designer x Frontend SWE

UI Designer x Frontend SWE

UI Designer x Frontend SWE
※いきなり「応募」はハードルが高いと思いますので、ご興味お持ちいただけましたら一度カジュアルにお話しさせていただきたく、下記リンクより日程調整をさせてください。 https://herp.careers/v1/laprasinc/640n2WllqS21 【概要】 LAPRAS のUIデザインおよびフロントエンド(Vue.js)開発の双方を担当いただくポジションです。WebアプリケーションにおけるUIデザインおよびフロントエンド開発の実務経験をお持ちの方を想定しています。 特定のフレームワーク(Vue.js)の業務経験は必須ではなく、入社後にキャッチアップいただく形で問題ありません。スキルチェックの課題もできる限り言語依存しない問題となっています。 LAPRAS のスクラム開発チームに開発者として参加いただき、フロントエンド開発、UIデザインを担当いただきます。 このスクラムチームではプロダクトに関わる開発機能をすべて備えているため、開発作業に加えて、設計、開発の足回りの改善、ミドルウェアの選定/調整、バグの調査/修正などの作業や、PdM/POと共にユーザやプロダクトの使われ方について学習しつつ、仕様や実装に反映させていく活動も求められています。 まずはアプリケーション開発/UIデザインを中心に行うことを想定しており、そこで十分にパフォーマンスを発揮できるようになったのち担当領域を広げる、ないし深めていくことを期待しています。 【募集背景】 LAPRASの開発体制として以下を実現したいと考えています。 ①UIデザインのスキルをお持ちの方にチームにフルコミットいただく ②フロントエンドの実装感覚をお持ちの方にUIデザインを担当いただく ①について 現在LAPRASのUIデザインは弊社CDOの小瀧が担当しておりますが、コミュニケーション頻度の向上、コンテキストを共有した上でのプロダクトづくりなどを目的として、UIデザインのスキルを有した方がチームにフルコミットできるような体制を検討しています。 現状でも短期的なやり取りにおいては特にボトルネックになっているわけではありませんが、プロダクトの使われ方の観察やユーザインタビューによって得られた知見をエンジニアと共有しやすくなったり、実装途中に生じた迷いなどをすぐに相談して解決できるようになるなど、フルコミットいただくことによって、質もスピードも一段階レベルを上げられると考えています。 ②について プロダクトの仕様を決めるときと同様、デザインにおいても技術的な実現可否や実装負荷を考慮することで、価値提供のスピードを上げることができると考えています。また、現場において「実装負荷が高くとも拘りたい箇所なのか、特にこだわりがなく実装負荷が高い場合は変更しても良い箇所なのか」などの迷いが生じづらく、こちらもスピードに寄与するものだと感がています。 また、フロントエンドの開発のスキルを有する方に担当いただくことで、デザイン関連タスクの多寡にかかわらずチームのタスクを担当いただきやすくなるという側面もあると考えています。 【開発環境一覧】 Python 3.7 Django 3.1 Vue.js 2.6 MySQL 8.0 PostgreSQL 11.1 JavaScript, TypeScript (新しいプロジェクトはTS) AWS (EKS, RDS, Aurora, SQS, DynamoDB, Workmail 等) Docker GitHub ZenHub CircleCI Sider Google Drive esa.io Slack Google Docs, SpreadSheet
カスタマーサクセスマネージャー

カスタマーサクセスマネージャー

顧客に寄り添い、事業をグロースさせるカスタマーサクセスマネージャー
エンジニア採用サービス「LAPRAS SCOUT」のカスタマーサクセスマネージャーとして、サービスを利用する顧客に伴走し、採用成功をサポートするポジションです。 【募集背景】 LAPRAS SCOUTご利用社数増に伴う体制強化 【業務内容】 ■カスタマーサクセスマネジメント LAPRAS SCOUT利用顧客の担当カスタマーサクセスマネージャーとして、顧客のサクセスマネジメントを行います。 ・ご利用開始時のキックオフをはじめとするオンボーディング ・サービス利用方法のレクチャー ・日常の問い合わせ対応 ・アカウントマネージャー(既存顧客の担当営業)と連携しての契約更新サポート ・マニュアル等の作成 ■カスタマーサポート ・ナレッジベース(ヘルプ)の管理 ・重要なお知らせなどの管理 詳細はこちら https://esa-pages.io/p/sharing/4710/posts/8203/c7fbbebdb45b7162f15c.html
コミュニケーションデザイナー

コミュニケーションデザイナー

LAPRASの世界観を伝える、コミュニケーションデザイナー
LAPRASの世界観やミッション、そしてサービスをあらゆるステークホルダーに伝えられるような、コミュニケーションデザインをお任せします。 ディレクションだけではなく、初期はある程度ご自身で手を動かしていただく必要があります。 【募集背景】 コミュニケーションデザインの量と質を高め、自社とサービス(LAPRAS・LAPRAS SCOUT)のユーザーやファンをより増やしていくための増員。 【業務内容】 ・コーポレートサイト(https://corp.lapras.com/) ・LAPRAS (https://lapras.com/) ・LAPRAS SCOUT (https://scout.lapras.com/) 各種LP・広告・資料など、全体的にご担当いただきます。 【入社後の期待値】 現状の把握やデザイン運用を行ったのち、半年後を目処に関係各所を巻き込んでコミュニケーションデザインを推進していただくことを期待しております。 PRなどとも連携し、ブランディングや戦略的なマーケティングにも関わって頂くこともリードできるポジションです。 【利用する開発環境・ツール】 ・Adobe Creative Cloud ・Figma ・Sketch 【募集チームからコメント】 2019年4月に株式会社scoutyからLAPRAS株式会社へ社名を変更して以降、新しいCIを元に会社の方向性やデザインルールは整備されてきておりますが、会社のミッションや自社製品のコンセプトは顧客やユーザーに十分に届けられていないのが現状です。 もちろん自社製品を良くしていくことはとても大切ですが、その製品を顧客やユーザーにきちんと理解していただくこと、時に啓蒙していくことも大切だと弊社は考えております。
セールス

セールス

セールス
AI技術を駆使したエンジニア採用サービス『LAPRAS SCOUT』のセールス業務をお任せします。 ホラクラシーという組織運営形態をとっておりますので、大きな裁量をもって事業をリードしていくことが可能です。 【担当する業務】 ・フィールドセールス ・アカウントマネジメント ・インサイドセールス ・各種セールス戦略や施策の立案、実施 ※すべて担当することも、一部にコミットすることも可能です。 【担当する顧客】 スタートアップからメガベンチャー、エンタープライズ企業、放送局などエンジニアを採用しようとしている企業全般。 【セールスのスタイル】 基本的には、顧客からの問い合わせ対応、代理店からのトスアップ対応が中心です。 【各業務の詳細説明】 [インサイドセールス] - 問合せ対応(ヒアリング・見極め後案件化、アポ日程調整) - SalesHub、リファラル、代理店紹介案件の一次受け見極め - 管理顧客のナーチャリング - 商談前判断(プレ商談) - 施策検討、実施(メルマガ等) - 社内リファラル促進旗振り - 代理店新規商談、既存代理店管理 - 代理店開拓・紹介促進、管理(SalesHub等) [フィールドセールス/アカウントマネージャー業務] - 新規顧客との商談、キックオフまでの受注管理 - 経営目標を達成するための営業戦略の企画と実施 - プロセスごとの数値管理と改善 - PR、マーケと協力してインバウンドの数を増やす - プロダクトフィードバックと改善提案 - 既存顧客の契約更新商談 - 既存顧客の運用改善提案
セールスリーダー

セールスリーダー

セールスリーダー
AI技術を駆使したエンジニア採用サービス『LAPRAS SCOUT』のセールス業務をお任せします。 ホラクラシーという組織運営形態をとっておりますので、大きな裁量をもって事業をリードしていくことが可能です。 【担当する業務】 ・フィールドセールス ・アカウントマネジメント ・インサイドセールス ・各種セールス戦略や施策の立案、実施 ・メンバーマネジメント、育成 ※すべて担当することも、一部にコミットすることも可能です。 【担当する顧客】 スタートアップからメガベンチャー、エンタープライズ企業、放送局などエンジニアを採用しようとしている企業全般。 【セールスのスタイル】 基本的には、顧客からの問い合わせ対応、代理店からのトスアップ対応が中心です。 【各業務の詳細説明】 [インサイドセールス] - 問合せ対応(ヒアリング・見極め後案件化、アポ日程調整) - SalesHub、リファラル、代理店紹介案件の一次受け見極め - 管理顧客のナーチャリング - 商談前判断(プレ商談) - 施策検討、実施(メルマガ等) - 社内リファラル促進旗振り - 代理店新規商談、既存代理店管理 - 代理店開拓・紹介促進、管理(SalesHub等) [フィールドセールス/アカウントマネージャー業務] - 新規顧客との商談、キックオフまでの受注管理 - 経営目標を達成するための営業戦略の企画と実施 - プロセスごとの数値管理と改善 - PR、マーケと協力してインバウンドの数を増やす - プロダクトフィードバックと改善提案 - 既存顧客の契約更新商談 - 既存顧客の運用改善提案
プロダクトマネージャー(PdM)

プロダクトマネージャー(PdM)

プロダクトマネージャー(PdM)
LAPRASが提供するサービスのうち、コアとなる事業がtoB向けの「LAPRAS SCOUT」とtoC向けの「LAPRAS」です。 今回の募集では、toC向けの「LAPRAS」におけるプロダクトマネージャー・事業開発を担っていただく人材を募集します。 【業務内容】 - B2Cサービス「LAPRAS」のグロース - ユーザー数、マッチング数などの指標を改善するための検討・分析・企画推進 - ステークホルダーの間に立ち、プロダクト開発をリード - より良いマッチングのために、C側(LAPRAS)だけでなくB側(LAPRAS SCOUT)との理想状態を模索 - LAPRAS の Lead として、サークルの優先順位や指標のマネジメント - KPIや目標の設定・運用を通じたリーダーシップの発揮 - 業務委託・派遣メンバーのマネジメント - その他、事業・プロダクトに関する課題抽出及び問題解決 詳細はこちら https://esa-pages.io/p/sharing/4710/posts/7530/dc5d1724f54f1dbea397.html
両面型エージェント(IT領域)

両面型エージェント(IT領域)

機械学習を活用した次世代のエージェントサービスを担う、両面型コンサルタント募集
機械学習を活用した次世代のエージェントサービスの立ち上げ、およびキャンディデート・クライアント双方に向き合うコンサルタントをおまかせします。 【募集背景】 事業開始から1年を経て、LAPRAS CAREERのキャンディデート、クライアントともに増加しています。マッチングのプロセスも当初目標を上振れて増加していることから、目指す世界観の実現に向けてコンサルタントの増員を決定しました。 LAPRAS CAREERのビジョンに共感いただき、両面型のコンサルタントとして共に事業の成長のために活躍していただける方を募集します。 【配属チーム】 LAPRASではホラクラシー(holacracy)という組織体系を採用しています。ホラクラシー組織ではロール(役割)を柔軟に変更できるため、興味関心の変化により随時自分の担当領域を変えていくことができます。スキルや志向性を踏まえた上で、以下のロール(役割)へのアサインを想定しております。 Matching Accelerator Circle  LAPRAS CAREER Circle   LAPRAS Agent toC   LAPRAS Agent toB   事業企画 各役割の詳細は公開されているホラクラシー組織図よりご確認いただけます。 https://app.holaspirit.com/public/lapras/ ※実際のスキルや志向性やご希望によって、アサインする役割は変わる可能性があります。 【具体的な業務内容】 ■エンジニアの方に向けた高品質なキャリアアドバイスを提供 LAPRAS CAREERではLAPRASユーザーであるエンジニアに向けた転職支援サービスを提供します。LAPRASにはTypeScriptやRust、Flutterなどのモダンな開発環境に関心の高いユーザーが15,000名以上登録されており、月間で15名ほどの面談を実施しています。LAPRASのデータベースは外部エージェントに公開されておらず、他の人材DBでは獲得が困難なエンジニアとの接点を得られることが事業の強みです。 担当するキャンディデートの属性は、プログラミングスクールの卒業生から、テックリード、エンジニアリングマネージャーまで多岐に渡り、キャリアにおいて様々なフェーズに位置するキャンディデートに、満足度の高いキャリアカウンセリングと求人提案、選考プロセスのサポートを行います。ユニークな点としては、職務経歴や在籍企業といった情報からではなく、技術に関するアウトプット(GitHub, Qiita, zenn等)の内容からマッチングを行います。 ■テックカンパニー向けの採用コンサルティングと採用支援 LAPRAS CAREERのクライアントは、ITリテラシーの高いWebサービス企業が中心となっています。東証一部上場のメガベンチャーから、従業員数十名のスタートアップまで様々な事業フェーズのクライアントを支援します。 獲得難易度の高いIT技術者の採用を支援するため、企業の経営課題・事業課題、組織の状況から採用要件を特定し、それを求人票で適切に表現するためのコンサルティングを行います。さらにLAPRASのデータベースからマッチする人材を探し、ポジション充足に向けたアクションを実行します。 ■LAPRAS CAREERという新規事業の推進 現在はLAPRASユーザーの中でも、特に転職意欲が高いキャンディデートに最適な転職体験を提供するフェーズにあります。キャンディデートのご経験や志向性からマッチした求人を提案する、キャリアカウンセリング型の転職サービスです。 こうしたご支援を重ねた先のフェーズでは、LAPRASが独自に構築した人材データベースのポテンシャルを最大限に引き出すために、クライアントからお預かりした優良求人、コンフィデンシャル求人を提案するヘッドハンティング型の転職サービスを確立し、マッチングの幅をさらに広げていきます。 さらにFY2023を目安に、蓄積された転職データを用いてMatching Intelligenceを本格的にLAPRAS CAREERに導入し、エージェント業務のサポートや効率化にチャレンジしていく予定です。
事業企画・開発

事業企画・開発

すべての人に最善のマッチングを届ける事業の成長を加速させる、事業企画・開発
【募集背景】 4つの事業すべてにおいて問題解決の質とスピードを上げることで、事業の進捗スピードを上げ、すべての人に最善の選択肢がマッチングされる世の中により早く到達させるための増員です。 具体的には各サービスにおいて下記のような現状があり、ここを改善していくため事業企画・開発を担っていただける方を募集します。 ・LAPRASのユーザー増、LAPRAS SCOUTの利用企業増が進むなかで、これまでCSやSalesなど各オペレーションの担当者が企画・改善を検討してきましたが、そのスピードを上げたい。 ・LAPRAS CAREER、LAPRAS Freelanceなど新しいサービスが直近立ち上がっており、それらの方向性を整備した上で、さらなる推進をしていきたい。 世の中には「実力があるのになかなか機会に恵まれない人」や「自分の実力や可能性に気が付いていない人」が存在しています。私たちはこれらが人間の認知の限界によって起きていると考えています。 LAPRASはtoC・toB共に価値あるサービスを実現することで、「すべての人に最善の選択肢をマッチングする」社会を実現していきます。 【業務内容】 LAPRAS社の事業を多面的に成長させるために、中核メンバーとして問題解決を行っていき、事業全般の企画機能として守備範囲広くご担当をいただきます。 セールス、CS、PdM、デザイナー、エンジニア、マーケティングなど、様々なチームと連携を取りながら、事業にとって重要度の高い課題を解決していきます。 ・LAPRAS SCOUTの売上や契約更新率等の指標を改善するための検討〜分析〜推進 ・LAPRAS、LAPRAS SCOUTのサービスを通じた面談数・採用数を向上させるための検討〜分析〜推進 ・LAPRAS Freelance、LAPRAS CAREERなどの新サービスの提供価値と売上を向上させる事業開発 ・その他、事業に関する課題抽出及び問題解決 また、将来的にはご本人の希望に応じて、事業企画部署の責任者(Circle Lead)やLAPRAS Freelance・LAPRAS CAREER など今進めている新サービスの事業責任者(Circle Lead)をお願いすることも視野に入れています。 【その他詳細】 こちらに配属チーム(役割)や弊社が導入しているホラクラシーという組織形態について、詳細を記載しております。ご参照くださいませ。 https://esa-pages.io/p/sharing/4710/posts/5646/56ca470c27ab2b6ecb54.html
研究開発リーダー

研究開発リーダー

自然言語処理を中心とする機械学習・AI技術の研究開発リーダー
# 概要 LAPRASのプロダクトの根幹を支えるAI技術を飛躍的に発展させるための中核メンバーとして、自然言語処理を中心とする機械学習・AI技術の研究開発を主導する研究開発リーダーポジションです。 # 募集背景 LAPRASのユーザー増やLAPRAS SCOUT の利用企業数増が進みマッチング(採用成功)数も増えてきたが、1年~数年後のプロダクト成長を見据えると、さらなる技術開発が欠かせない。 LAPRASの取り扱うユーザーデータが種類・量ともに増えてきた今、プロダクトの次の核となる技術の開発とそのプロダクト応用を推進することで、中長期的な競合優位の源泉を作りたい。 研究開発チームの拡充を行う上で、自ら手を動かしつつチームをリードする研究開発リーダーの役割を担う人材が必要である。 # LAPRAS の研究開発について LAPRAS では、ミッションである「全ての人に最善の選択肢をマッチングする」社会を実現するため、ユーザーから預かった様々なデータをマッチングに繋げる研究開発を継続的に行ってきました。 2019年には、LAPRASの研究チームの論文が機械学習分野のトップ会議であるICML 2019 に採択されました。 2020年にはマッチングエンジン「Matching Intelligence」を発表しました。 今後は、自然言語処理や数値化・可視化の技術を磨き、多様化する個人のキャリアをより深く捉えて理解することで最善の選択肢に導くAIの開発を目指します。 LAPRAS PHILOSPHY&TECHNOLOGY https://corp.lapras.com/technology/ LAPRAS の研究開発メンバーによる発信はこちらを御覧ください。 https://ai-lab.lapras.com/ https://www.youtube.com/hashtag/laprasaitechtalk # 本ポジションの役割 ## 研究開発チームをリードし、自らも手を動かして研究開発を前進させる 機械学習・自然言語処理の研究開発チームの計画や目標を定めてチームをリードしながら、自らも研究開発の実務を推進するポジションです。 - 研究開発チームのチームマネジメント -- KPIやマイルストン設定などを通じた目標マネジメント -- プロダクトロードマップに対応した研究開発計画の策定 - 研究開発の実施 (必要に応じて、以下の中から複数を担当) -- 自然言語処理・機械学習技術に関する技術開発 -- 開発したアルゴリズムを用いたプロトタイプ作成やプロダクトへの実装 -- アルゴリズム開発に必要なデータ収集のための仕組み構築・運用 -- 機械学習基盤およびデータ基盤の構築・運用 -- 研究開発チームはもちろん、プロダクトマネージャー、Web開発チームなどと連携を取りながら、プロダクトの中長期的な価値を高めるための技術開発業務を主体的に進めていきます。 ## 参考情報: 直近のテーマ 現在特に注力している研究開発のテーマの具体例を以下に記載します。 これらのテーマを中心に目標や優先度を付けながら実際に取り組むテーマを定め、3名程度のチームメンバーをリードしながら推進していきます。 これら以外にも、LAPRASの中長期的な成長のために必要な研究開発のテーマを設定いただいて推進していただくのでも構いません。 - 職務経歴情報の意味解析・数値化・可視化 - 職務経歴情報からの情報抽出 - 職務経歴情報の時系列解析 - 職務経歴情報と求人情報のマッチング # 配属チーム(役割) - 鈴木亮太 Product Manager(主な役割: Matching Accelerator Circle Lead) LAPRASの各サービスのプロダクトづくりを統括。 元は研究開発を担当し、ICML 2019 にて主著論文を発表。 https://lapras.com/public/1HETMLB - 北 富夫 Product Manager (主な役割: プロダクト採用力爆上げCircle Lead) 鈴木とともに、主に LAPRAS SCOUT のプロダクトマネジメント・事業企画を担当。 - 森元 彩華 Researcher (主な役割: LAPRAS Matching Intelligence Circle Lead) 自然言語処理アルゴリズムの研究開発を担当。 詳しくはこちら https://esa-pages.io/p/sharing/4710/posts/7743/ea0a7480b8b75e3ecca0.html