株式会社カミナシ 全ての求人一覧コーポレート の求人一覧
株式会社カミナシ 全ての求人一覧

CP-1002. HR(リクルーター)

●募集背景 目標としているT2D3(※)という急激な事業成長を実現するために各部門で体制強化を進めています。 採用チームも、この事業成長を実現するための体制構築を牽引する役割として、オペレーションに追われることなく新たな打ち手を企画・実行したり、結果を検証しながら施策の改善サイクルをきちんと回し続けるための盤石なチーム体制を構築する必要がありますが、現状の正社員メンバー2名の体制では十分ではありません。 ただ体制を大きくするのではなく、カミナシのミッションに共感しカミナシ大切にしているバリューやカルチャーにマッチしている、あるいはそれらをアップデートしていただける方々を迎え入れていくことにこだわっています。 そのために採用チームへも新たな仲間を増やし、事業成長に資する採用推進体制を構築したいと考えています。 ※T2D3: SBattery Ventures の Neeraj 氏が提唱した、SaaSスタートアップの成長指標として使われる指標です。 “Triple, Triple, Double, Double, Double” の略で、Product-Market Fit 後から年々3倍、3倍、2倍、2倍、2倍と売上が成長していくのが良いSaaS スタートアップとされており、カミナシもこの成長曲線を目指しています。 ●業務内容 担当部門・ポジションの採用活動を、現場のマネージャーやメンバーと協業しながら推進していくことがメインミッションです。 各ポジションにはHiring Managerがアサインされていますので、彼らと協業しながら募集ポジションの採用に関わる応募獲得〜入社承諾までの一連の採用プロセスに関わるオペレーションや改善活動、新規施策の検討・実行を担っていただきます。 まだフルタイムメンバー2名と少数ですので、一人ひとりが高いオーナーシップと裁量で各部門の採用を牽引していくことができる環境です。 <具体的な業務イメージ> - 担当領域における応募獲得〜クロージングまでの一連のオペレーションや施策の企画・実施 - 中長期の認知・ブランディング施策としての採用広報の取り組み(note、イベント等の情報発信、広報と連携したメディア掲載など) ●HRチームについて 現在のHRチームは、採用や人事企画などの細かいファンクションで担当や組織が別れておらず、人と組織という枠組みの中で全員が幅広く課題解決に向き合っています。 会社として目指す事業成長を実現するため、HRというとしてもトッププライオリティは人材採用であり事業を推進する人材の採用に対して特に体制を強化し注力していきたい状況です。 ※HRチーム体制 - 正社員2名:リクルーター専任1名、人事企画等との兼務1名 - 派遣社員1名:アシスタント - 業務委託(複業)3名:技術広報支援1名、応募獲得施策支援2名 ●カミナシHRポジションの魅力 SaaSの事業特性上から組織の規模拡大が必至という環境の中で、急成長の渦中に身を置き人材採用や組織開発を始めとした数多に発生する課題の解決に主体者として関わることができます! まだまだ方法論や仕組みが整っていない部分も多く、実務を行いながら、仕組み化を行ったり新規施策を企画して実行していく余白が大きくあります。 ●キャリアの可能性 メイン業務の想定は中途採用業務になりますが、ご志向に応じて組織創りや新卒採用、制度企画や社内活性化などの人事企画にもチャレンジいただく環境があります。 人材採用がHRチームの現状のトッププライオリティですが、その他の組織課題への取り組みにも関与する機会が多くあります。 現在はHRチームも正社員2名と少数ですので、日々発生する組織課題に関してはHRチーム内あるいはコーポレート部門や事業部門と協力し合いながら幅広く対応しています。 今後HRチームも組織成長に合わせてロールの多角化・細分化をしていく中で、人事全体のマネジメント、あるいは人事企画や人材開発などの専門性を深めていく、またはHRBPのような現場部門に軸足をおいたロールなど幅広いキャリアの選択肢が生まれていくことが考えられます。 その中ですべてを外部から採用するのではなく、社内で意志を持つメンバーの転向によるアサインメントも十分想定されます。

CP-1003. HR(シニア リクルーター)

●募集背景 目標としているT2D3(※)という急激な事業成長を実現するために各部門で体制強化を進めています。 採用チームも、この事業成長を実現するための体制構築を牽引する役割として、オペレーションに追われることなく新たな打ち手を企画・実行したり、結果を検証しながら施策の改善サイクルをきちんと回し続けるための盤石なチーム体制を構築する必要がありますが、現状の正社員メンバー2名の体制では十分ではありません。 ただ体制を大きくするのではなく、カミナシのミッションに共感しカミナシ大切にしているバリューやカルチャーにマッチしている、あるいはそれらをアップデートしていただける方々を迎え入れていくことにこだわっています。 そのためにも採用チームへも新たな仲間を迎え入れ、事業成長に資する採用推進体制を構築したいと考えています。 ※T2D3: SBattery Ventures の Neeraj 氏が提唱した、SaaSスタートアップの成長指標として使われる指標です。 “Triple, Triple, Double, Double, Double” の略で、Product-Market Fit 後から年々3倍、3倍、2倍、2倍、2倍と売上が成長していくのが良いSaaS スタートアップとされており、カミナシもこの成長曲線を目指しています。 ●業務内容 担当部門・ポジションの採用活動を、現場のマネージャーやメンバーと協業しながら推進していくことがメインミッションです。 各ポジションにはHiring Managerがアサインされていますので、彼らと協業しながら募集ポジションの採用に関わる応募獲得〜入社承諾までの一連の採用プロセスに関わるオペレーションや改善活動、新規施策の検討・実行を担っていただきます。 まだフルタイムメンバー2名と少数ですので、一人ひとりが高いオーナーシップと裁量で各部門の採用を牽引していくことができる環境です。 シニアリクルーターとしては、カミナシの採用活動全体を底上げするようなアクションを行う等、個人のパフォーマンスに加えチームを牽引していくような役割を期待しています。 現状は採用領域での責任者やマネージャーが存在していませんが、将来的に個別チームが組成された際の責任者やマネージャー候補となっていただけることを想定しています。 <具体的な業務イメージ> - 担当領域における応募獲得〜クロージングまでの一連のオペレーションや施策の企画・実施 - 中長期の認知・ブランディング施策としての採用広報の取り組み(note、イベント等の情報発信、広報と連携したメディア掲載など) ●HRチームについて 現在のHRチームは、採用や人事企画などの細かいファンクションで担当や組織が別れておらず、人と組織という枠組みの中で全員が幅広く課題解決に向き合っています。 ※HRチーム体制 - 正社員2名:リクルーター専任1名、HRジェネラリスト1名 - 派遣社員1名:アシスタント - 業務委託(複業)3名:技術広報支援1名、応募獲得施策支援2名 ●カミナシHRポジションの魅力 SaaSの事業特性上から組織の規模拡大が必至という環境の中で、急成長の渦中に身を置き人材採用や組織開発を始めとした数多に発生する課題の解決に主体者として関わることができます! まだまだ方法論や仕組みが整っていない部分も多く、実務を行いながら、仕組み化を行ったり新規施策を企画して実行していく余白が大きくあります。 ●キャリアの可能性 メイン業務の想定は中途採用になりますが、ご志向に応じて組織マネジメント新卒採用、制度企画や社内活性化などの人事企画にもチャレンジいただく環境があります。 人材採用がHRチームの現状のトッププライオリティですが、その他の組織課題への取り組みにも関与する機会が多くあります。 現在はHRチームも正社員2名と少数ですので、日々発生する組織課題に関してはHRチーム内あるいはコーポレート部門や事業部門と協力し合いながら幅広く対応しています。 今後HRチームも組織成長に合わせてロールの多角化・細分化をしていく中で、人事全体のマネジメント、あるいは人事企画や人材開発などの専門性を深めていく、またはHRBPのような現場部門に軸足をおいたロールなど幅広いキャリアの選択肢が生まれていくことが考えられます。 その中ですべてを外部から採用するのではなく、社内で意志を持つメンバーの転向によるアサインメントも十分想定されます。

CP-3002. シニア コーポレートIT(責任者候補)

●募集背景 カミナシは今後急角度な成長を目指しており、2022年内で正社員100名規模の組織になることが見込まれています。 SaaSビジネスをしているため継続的に組織が拡大していくことも見込まれ、正社員入社の規模やペースの増加などを見据えており、当社のコーポレートIT基盤を強化しメンバーの働き方を支える体制を強化したいと考えております。 またIPOも目指しており、それ相応のセキュリティ対応(ゼロトラスト等)にも取り組んでいきたいと考えており、その取り組みを牽引していくためのコーポレートITチームを構築していきたいと考えています。 ●業務内容 本ポジションでは、IT環境を始めとした「メンバーが最大限のパフォーマンスを発揮できる環境づくり」をミッションとして担っていただきます。 当社の事業特性や組織体制に応じたコーポレートITのポリシーを検討・提案しながら、カミナシにフィットしたコーポレートIT施策の立案・実行をリードいただきます。 個別の対応はもちろん、すべての領域でまだ仕組みづくりやポリシー策定をしていくフェーズですので、コーポレートIT体制のあるべきかたちをゼロベースで考え、実現していきます。 現状のコーポレートIT担当は兼務での1名となっているのでまずはプレイヤーとしてバリューを発揮いただく期待値ですが、今後コーポレートIT機能を体制化していくコアメンバーとなり、組織を牽引いただける方を募集します! <具体的業務の一例> ◯端末管理・運用 - ラップトップ、スマートフォン、タブレットなどの業務用端末の調達やキッティング、管理・運用(Apple製品中心) ◯ITのツール選定・導入・運用 - 業務利用するSaaSやアプリケーションの選定および運用、またはリプレース - 運用手順書や社内向けガイドラインなどの社内向けドキュメント作成 ◯情報セキュリティ推進 - 情報セキュリティツールの導入や利用推進 - 情報セキュリティに関するポリシー策定・社内啓蒙 ◯サポートデスク - 社内IT全般のトラブルシューティング - その他、メンバーの生産性を高めるための取り組み全般 ●主な利用・運用ツール ◯全社ツール - Slack - Notion - Google Workspace - Zoom ◯ITサポート・セキュリティ関連 端末管理 - Jamf pro パスワードマネージャー - Keeper

CP-4001. ファイナンス責任者(CFO候補)

●ポジションについて カミナシは2023年頃に次回の資金調達を考えています。 次回の資金調達では海外機関投資家とのコミュニケーション、グローバルオファリングも想定しており、ファイナンス責任者(CFO候補)となるメンバーには調達実務全般をリードいただき、目標とする資金調達を完遂頂くことを期待しています。 SPAC上場など新たな上場手段も積極的に試していきたいと考えており、ファイナンス実務領域でのチャレンジがある環境です。グローバルオファーリングの可能性も想定しており、英語力を活かしたワールドワイドな仕事ができます。 携わる具体的な業務 - エクイティファイナンス、デットファイナンスの実務 - ファイナンスストーリーの作成 - 資金調達に必要な事業戦略・財務戦略の立案と実行 - 海外を含む投資家・銀行とのコミュニケーション - 事業予算策定や予実・資金繰り管理