株式会社カミナシ 全ての求人一覧コーポレート の求人一覧
株式会社カミナシ 全ての求人一覧

CP-1003. HR(シニア リクルーター)

●カミナシについて カミナシでは「ノンデスクワーカーの才能を解き放つ」というミッションのもと、現場で働く人々のポテンシャルを IT の力で最大化し、ノンデスクワーカーが非効率から解き放たれた世界の実現に取り組んでいます。 デスクワークの世界では IT の活用がこの四半世紀で私たちの生産性を大きく引き上げてきました。私たちは、世の中を支える”現場仕事”においても、これらの成功を再現できると信じています。 現場で働くノンデスクワーカーの多くは、日常生活ではスマートフォンを使っています。プライベートな予定をカレンダーアプリで管理し、日々の支払いではキャッシュレス決済が当たり前。そんなデジタルに慣れ親しんでいるはずの彼らが、現場仕事では非効率な紙ベースの業務遂行や管理に多くの時間を奪われています。 カミナシでは、そのような現場に変革をもたらすプロダクトを開発し、サービスとして提供しています。3,900万人 ー 日本を支える就労人口のおよそ半分を占めるノンデスクワーカー。彼らの新しい働き方を、私たちと一緒に実現していきましょう。 ●募集背景 当社では、いわゆる「スクラム採用」体制をとっています。採用チームと各部門メンバーとが連携しながら採用活動を行っており、採用担当は各ポジジョンの採用プロジェクトを推進する役割となります。 採用活動の推進者として高い価値提供するために、採用担当はオペレーションに終始することなく、担当組織メンバーとの密なコミュニケーションにより高い解像度を持つことが必要です。またその高い解像度によって本質的な採用課題の発見や施策の提案を行うことを目指しています。 各部門との密なコミュニケーションを行い、施策の立案・実行や結果ふまえた改善サイクルをきちんと回し切るために、採用チームとしては更に体制を強化したいと考えており、新しい仲間を募集します。 ●業務内容 担当部門・ポジションの採用活動を、現場のマネージャーやメンバーと協業しながら推進していくことがメインミッションです。 各ポジションにはHiring Managerがアサインされていますので、彼らと協業しながら募集ポジションの採用に関わる応募獲得〜入社承諾までの一連の採用プロセスに関わるオペレーションや施策の検討・実行を担っていただきます。 またカミナシの採用活動全体を底上げするようなアクションやアイデアといった、チームを牽引していくような役割も期待しています。現状は採用領域での責任者やマネージャーが存在していませんが、将来的に個別チームが組成された際は採用責任者やチームのマネージャー候補となっていただけるキャリアも想定しています。 <具体的な業務イメージ> - 担当領域における応募獲得〜クロージングまでの一連のオペレーションや施策の企画・実施 - 担当領域における中長期の認知・ブランディング施策としての採用広報の取り組み(ブログやイベント等の情報発信、広報と連携したメディア掲載など) ●HRチームについて 現在のHRチームは、採用や人事企画などの細かいファンクションで組織が別れておらず、人と組織という枠組みの中で全員が幅広く課題解決に向き合っています。 ●カミナシHRポジションの魅力 SaaSの事業特性上、組織の規模拡大が必至という環境の中で、急成長の渦中に身を置きながら人材採用や組織開発など数多に発生する課題の解決に主体者として関わることができます! まだまだ方法論や仕組みが整っていない部分も多く、実務を行いながら、仕組み化を行ったり新規施策を企画して実行していく余白が大きくあります。 ●キャリアの可能性 メイン業務の想定は中途採用になりますが、ご志向に応じて中長期的には組織マネジメントや新卒採用、制度企画や社内活性化などの人事企画にもチャレンジいただける環境があります。 人材採用がHRチームの現状のトッププライオリティですが、その他の組織課題への取り組みにもプロジェクト的に関与する機会も多くあります。 今後HRチームも組織成長に合わせてロールの多角化・細分化をしていく中で、人事全体のマネジメント、あるいは人事企画や人材開発などの専門性を深めていく、またはHRBPのような現場部門に軸足をおいたロールなど幅広いキャリアの選択肢が生まれていくことが考えられます。 その中ですべてを外部から採用するのではなく、社内で意志を持つメンバーの転向によるアサインメントも十分想定されます。

CP-3003. コーポレートIT

●カミナシについて カミナシでは「ノンデスクワーカーの才能を解き放つ」というミッションのもと、現場で働く人々のポテンシャルを IT の力で最大化し、ノンデスクワーカーが非効率から解き放たれた世界の実現に取り組んでいます。 デスクワークの世界では IT の活用がこの四半世紀で私たちの生産性を大きく引き上げてきました。私たちは、世の中を支える”現場仕事”においても、これらの成功を再現できると信じています。 現場で働くノンデスクワーカーの多くは、日常生活ではスマートフォンを使っています。プライベートな予定をカレンダーアプリで管理し、日々の支払いではキャッシュレス決済が当たり前。そんなデジタルに慣れ親しんでいるはずの彼らが、現場仕事では非効率な紙ベースの業務遂行や管理に多くの時間を奪われています。 カミナシでは、そのような現場に変革をもたらすプロダクトを開発し、サービスとして提供しています。3,900万人 ー 日本を支える就労人口のおよそ半分を占めるノンデスクワーカー。彼らの新しい働き方を、私たちと一緒に実現していきましょう。 ●募集背景 カミナシは今後急角度な成長を目指しており、まもなく正社員100名規模の組織になることが見込まれています。 SaaSビジネスをしているため継続的に組織が拡大していくことも見込まれ、正社員入社の規模やペースの増加などを見据えており、当社のコーポレートIT基盤を強化しメンバーの働き方を支える体制を強化したいと考えております。 またIPOも目指しており、それ相応のセキュリティ対応(ゼロトラスト等)にも取り組んでいきたいと考えており、その取り組みを牽引していくためのコーポレートITチームを構築していきたいと考えています。 ●業務内容 現在の当社のコーポレートITについては、多くの領域でまだ仕組みづくりやポリシー策定をしていくフェーズです。 当社の事業特性や組織体制に応じたコーポレートITのポリシーを検討・提案しながら、派遣社員の受け入れや協力会社の活用なども行い、カミナシにフィットしたコーポレートIT施策の立案・実行をしていきます。 まずはプレイヤーとしてバリューを発揮いただく期待値ですが、今後コーポレートIT機能を体制化していくコアメンバーとなり、組織をリードいただける方を募集します! (1)端末管理・運用 - ラップトップ、スマートフォン、タブレットなどの業務用端末の調達やキッティング、管理・運用(Apple製品中心) (2)ITのツール選定・導入・運用 - 業務利用するSaaSやアプリケーションの選定および運用、またはリプレース - 運用手順書や社内向けガイドラインなどの社内向けドキュメント作成 (3)情報セキュリティ推進 - 情報セキュリティツールの導入や利用推進 - 情報セキュリティに関するポリシー策定・社内啓蒙 (4)サポートデスク - 社内IT全般のトラブルシューティング - その他、メンバーの生産性を高めるための取り組み全般 ●主な利用・運用ツール (1)全社ツール - Slack - Notion - Google Workspace - Jira (2)ITサポート・セキュリティ関連 - Jamf pro(端末管理) - Keeper(パスワードマネージャー) ●コーポレートITの組織体制(2022.11時点) - 正社員:1名(総務・労務機能を兼ねたコーポレートユニットに所属) - 派遣社員:1名(総務業務と兼務) ※その他、ISMS対応や一部業務について、協力会社に支援を頂いています。 ●参考情報 - キャリアサイト:https://careers.kaminashi.jp/ - カミナシ Entrance Book:https://noiseless-fold-f68.notion.site/Entrance-Book-ee407ecb3a89420180c4a0a9e5976f71

CP-4001. ファイナンス責任者(CFO候補)

●カミナシについて カミナシでは「ノンデスクワーカーの才能を解き放つ」というミッションのもと、現場で働く人々のポテンシャルを IT の力で最大化し、ノンデスクワーカーが非効率から解き放たれた世界の実現に取り組んでいます。 デスクワークの世界では IT の活用がこの四半世紀で私たちの生産性を大きく引き上げてきました。私たちは、世の中を支える”現場仕事”においても、これらの成功を再現できると信じています。 現場で働くノンデスクワーカーの多くは、日常生活ではスマートフォンを使っています。プライベートな予定をカレンダーアプリで管理し、日々の支払いではキャッシュレス決済が当たり前。そんなデジタルに慣れ親しんでいるはずの彼らが、現場仕事では非効率な紙ベースの業務遂行や管理に多くの時間を奪われています。 カミナシでは、そのような現場に変革をもたらすプロダクトを開発し、サービスとして提供しています。3,900万人 ー 日本を支える就労人口のおよそ半分を占めるノンデスクワーカー。彼らの新しい働き方を、私たちと一緒に実現していきましょう。 ●募集背景 カミナシは2023年頃に次回の資金調達を考えています。 次回の資金調達では海外機関投資家とのコミュニケーション、グローバルオファリングも想定しており、ファイナンス責任者(CFO候補)となるメンバーには調達実務全般をリードいただき、目標とする資金調達を完遂頂きます。またその後のシリーズの資金調達や財務戦略をリードいただく役割を期待しています。 また併せて、財務、資金調達だけに業務領域を閉じるのではなく、事業についても深く理解し、必要があれば事業開発などに関わっていただくことも期待しています。 ●業務内容 - エクイティファイナンス、デットファイナンスの実務 - ファイナンスストーリーの作成 - 資金調達に必要な事業戦略・財務戦略の立案と実行 - 海外を含む投資家・銀行とのコミュニケーション - 事業予算策定や予実・資金繰り管理 ●主要な利用ツール - 経理:freee会計、バクラク 請求書(旧LayerXインボイス)、paild、hubspot - 労務:freee人事労務、ジョブカン - 総務:fondesk、クラウドサイン、smartround - コミュニケーション:Slack、Notion、Google Workplace ●参考情報 - キャリアサイト:https://careers.kaminashi.jp/ - 会社紹介資料:speakerdeck.com/kaminashi/kaminashi-corporate-profile - 公式note:https://note.kaminashi.jp/ - エントランスブック(面談予定者向けピックアップ情報集):https://bit.ly/3wOsYcv

CP-5001. 広報

●カミナシについて カミナシでは「ノンデスクワーカーの才能を解き放つ」というミッションのもと、現場で働く人々のポテンシャルを IT の力で最大化し、ノンデスクワーカーが非効率から解き放たれた世界の実現に取り組んでいます。 デスクワークの世界では IT の活用がこの四半世紀で私たちの生産性を大きく引き上げてきました。私たちは、世の中を支える”現場仕事”においても、これらの成功を再現できると信じています。 現場で働くノンデスクワーカーの多くは、日常生活ではスマートフォンを使っています。プライベートな予定をカレンダーアプリで管理し、日々の支払いではキャッシュレス決済が当たり前。そんなデジタルに慣れ親しんでいるはずの彼らが、現場仕事では非効率な紙ベースの業務遂行や管理に多くの時間を奪われています。 カミナシでは、そのような現場に変革をもたらすプロダクトを開発し、サービスとして提供しています。3,900万人 ー 日本を支える就労人口のおよそ半分を占めるノンデスクワーカー。彼らの新しい働き方を、私たちと一緒に実現していきましょう。 ●募集背景 カミナシでは「ノンデスクワーカーの才能を解き放つ」というミッションのもと、現場で働く人々のポテンシャルを IT の力で最大化し、ノンデスクワーカーが非効率から解き放たれた世界の実現に取り組んでいます。 デスクワークの世界では IT の活用がこの四半世紀で私たちの生産性を大きく引き上げてきました。私たちは、世の中を支える”現場仕事”においても、これらの成功を再現できると信じています。 カミナシのPRは、これからさらに加速する事業・組織の両方の急成長を後押し、ドライブさせていくため、社内外ミッションを発信し、ステークホルダーとの円滑なコミュニケーションを創造してファンを増やしていく役割を担います。 急拡大する事業・組織の中で、さらなる事業発展のためには、社会・メディア・ターゲット企業・顧客・採用候補者・社内といった全ステークホルダーに対して、発信をより強化する必要があります。 今回は、その実現に向けた2人目の広報担当者として、カミナシとしての広報戦略立案やチームビルディングを共に考えチャレンジしてくださる方を募集します。 ●業務内容 - 中長期的なPR戦略の立案 - プレスリリース、記者発表などの広報活動の企画・実行 - 時流をとらえたオウンド・ペイド両方の企画・実行 - WEBコンテンツ(動画・記事)、セミナー、イベント等 - メディアリレーションの構築・対応 ●主要な利用ツール - Slack(コミュニケーション) - Notion(ドキュメント) - Google Workspace(メール、カレンダー、Meet、Drive) ●ポジションの魅力 (1)カミナシでは「現場ドリブン」で、血の通ったストーリーを発信するPRを意識しています。導入事例などの作成時には自ら足を運んでインタビューし、顧客の生の声を直接聞いて発信物に反映することができます。 参考記事: 現場はネタの宝庫!?導入事例取材を広報が担当してよかったこと https://note.com/mimamima/n/ne85484a3001f (2)社員を巻き込んだ広報活動にも力を入れており、メンバーと協力しながら発信していくことが可能なカルチャーです。 参考記事: 採用広報は全社員で!執筆・発信するカルチャーのつくり方 https://note.com/mimamima/n/nf9cd78aec507 (3)急成長する組織の中でカミナシのファンを増やすために、主体的に広報戦略を立て、実行していくことができます。 (4)壁打ち先として、経営陣やメンバーと気軽にコミュニケーションでき、経営戦略と同期させるために視座高くフィードバックしあえる環境です。 ●参考情報 - キャリアサイト:https://careers.kaminashi.jp/ - 会社紹介資料:https://speakerdeck.com/kaminashi/kaminashi-corporate-profile - 公式note:https://note.kaminashi.jp/ - エントランスブック(面談予定者向けピックアップ情報集):https://bit.ly/3wOsYcv