株式会社Hacobu 全ての求人一覧Tech Group の求人一覧
株式会社Hacobu 全ての求人一覧

QAエンジニア

物流現場の課題を解決するためのIoTとクラウドを統合した物流情報プラットフォーム Logistics Cloud「MOVO」。 MOVOを構成するプロダクト品質の向上をミッションとして、スクラムチームの一員としてプロダクトのQA業務を中心に携わっていただきます。 プロダクトオーナーが作成したユーザーストーリーを基に、プロダクトオーナー・デザイナーとともにプロダクトバックログアイテムの仕様検討から、テストの設計・実施を行います。QAエンジニアが仕様の検討段階から参画することで仕様の誤りや検討漏れを防いだり、UI/UXレビューにユーザー目線で参加することでユーザーにとっての使いやすさを重視した品質向上に取り組んでいます。 スプリント内におけるテスト方針の策定、探索的テストを基にしたテストの実施、また近い将来テスト自動化に本格的に取り組んで行くための技術選定にも携わっていただきます。 ビジネスサイドとテックサイドが一体となってスクラム開発を推進しているため、チームやユーザーとの対話を通して、常に最善を求めて行動できます。また、カスタマーサクセスを通してユーザーの意見を聞いたり、時には物流現場に足を運んでユーザーインタビューに参加するなどユーザーに向き合って開発することが可能です。 社会インフラである物流ですが、いまだアナログな業務も多く、テクノロジーで解決できることがまだまだ数多くあります。 物流DXの実現にエンジニアとしてリアルに関わりたい方、実現後の世界を想像してワクワクする方、我々はそんな仲間を求めています。 【技術環境】 - バックエンド開発言語:Go - フロントエンド開発言語:TypeScript, React/Redux/Hooks, Swagger, OpenAPI - インフラ:AWS(EKS, Lambda, Aurora, DynamoDB, Kinesis ...etc) - 構成管理ツール:Terraform - CI/CDツール: CircleCI, ArgoCD - モニタリング:Datadog, Prometheus - ログ:Datadog Logs, Fluentd - 分析:Re:dash, Amazon Athena - その他:Github, Slack, Atlassian, JetBrains, Figma, Storybook 【新規プロダクト立ち上げイメージ】 - 物流領域における課題と解決方法の仮説を立て、プロダクトオーナー・エンジニア・デザイナー1名によるプロトタイプ開発(1ヶ月程度) - ファーストユーザの業務で実際につかってもらい、FBを受けながらMVP開発(1-2ヶ月程度) - QAやエンジニアを増員し、テストフェーズを経てリリース(2ヶ月程度) 【開発チームについて】 - プロダクトオーナー、エンジニア、QA、デザイナーによる職能横断型チームによる、1〜2週間スプリントでのスクラム開発 - プロダクト毎に最適化されたチーム運営 / スクラムイベント、ワークスタイル(リモートorオフィス)等はチームの裁量に委任 - GitHub Flowをベースとしたプルリクエスト開発 - CircleCI、ArgoCDによるCI/CD環境 【チームの文化】 - 有志によるモブプログラミングの実施 - エンジニアリングマネージャーによる月次1on1 - Zoomによるリモート雑談部屋 - Slack timesチャンネルによる個人分報

テックリード

物流現場の課題を解決するためのIoTとクラウドを統合した物流情報プラットフォーム Logistics Cloud「MOVO」。 MOVOを構成する新規プロダクトの開発に当たって、テックリードとしてゼロから開発に携わっていただきます。プロトタイピングやMVP開発からご参加いただき、プロダクトオーナーとあるべき姿を模索するところから関わります。 利用企業の増加に伴い、MOVO全体のデータ量及びトラフィックは増加し続けているため、スケーラビリティやコスト最適化を意識した開発が求められます。担当範囲もアンチパターンを考慮したAWSインフラ設計、マイクロサービス間におけるトランザクション処理やIoTデバイスが生成するストリームデータの処理など、多岐にわたります。 ビジネスサイドとテックサイドが一体となってスクラム開発を推進しているため、チームやユーザーとの対話を通して、常に最善を求めて行動できます。カスタマーサクセスを通してユーザーの意見を聞いたり、時には物流現場に足を運んでユーザーインタビューに参加するなどユーザーに向き合って開発することが可能です。 また、各プロダクトのテックリードやエンジニア一人ひとりと関わり合う中で良い刺激を与え、Hacobuのテックチーム全体を次のステージに進めていく動きを期待しています。 社会インフラである物流ですが、いまだアナログな業務も多く、テクノロジーで解決できることがまだまだ数多くあります。 物流DXの実現にエンジニアとしてリアルに関わりたい方、実現後の世界を想像してワクワクする方、我々はそんな仲間を求めています。 【技術環境】 - バックエンド開発言語:Go - フロントエンド開発言語:TypeScript, React/Redux/Hooks, Swagger, OpenAPI - インフラ:AWS(EKS, Lambda, Aurora, DynamoDB, Kinesis ...etc) - 構成管理ツール:Terraform - CI/CDツール: CircleCI, ArgoCD - モニタリング:Datadog, Prometheus - ログ:Datadog Logs, Fluentd - 分析:Re:dash, Amazon Athena - その他:Github, Slack, Atlassian, JetBrains, Figma, Storybook 【新規プロダクト立ち上げイメージ】 - 物流領域における課題と解決方法の仮説を立て、プロダクトオーナー・エンジニア・デザイナー1名によるプロトタイプ開発(1ヶ月程度) - ファーストユーザの業務で実際につかってもらい、FBを受けながらMVP開発(1-2ヶ月程度) - QAやエンジニアを増員し、テストフェーズを経てリリース(2ヶ月程度) 【開発チームについて】 - プロダクトオーナー、エンジニア、QA、デザイナーによる職能横断型チームによる、1〜2週間スプリントでのスクラム開発 - プロダクト毎に最適化されたチーム運営 / スクラムイベント、ワークスタイル(リモートorオフィス)等はチームの裁量に委任 - GitHub Flowをベースとしたプルリクエスト開発 - CircleCI、ArgoCDによるCI/CD環境 【チームの文化】 - 有志によるモブプログラミングの実施 - エンジニアリングマネージャーによる月次1on1 - Zoomによるリモート雑談部屋 - Slack timesチャンネルによる個人分報

バックエンドエンジニア

物流現場の課題を解決するためのIoTとクラウドを統合した物流情報プラットフォーム Logistics Cloud「MOVO」。 MOVOを構成する新規プロダクトの開発にあたり、バックエンドエンジニアとしてゼロから開発に携わっていただきます。 タイミング次第ではプロトタイピングやMVP開発からご参加いただき、プロダクトオーナーとあるべき姿を模索するところから関わります。 Goによるバックエンド開発、マイクロサービスアーキテクチャの設計、必要に応じた技術選定・導入や開発プロセス改善などを推進していただきます。開発範囲もバックエンドだけでなく、希望に応じてフロントエンド開発やインフラ構築にも携わることができます。 ビジネスサイドとテックサイドが一体となってスクラム開発を推進しているため、チームやユーザーとの対話を通して、常に最善を求めて行動できます。また、カスタマーサクセスを通してユーザーの意見を聞いたり、時には物流現場に足を運んでユーザーインタビューに参加するなどユーザーに向き合って開発することが可能です。 社会インフラである物流ですが、いまだアナログな業務も多く、テクノロジーで解決できることがまだまだ数多くあります。 物流DXの実現にエンジニアとしてリアルに関わりたい方、実現後の世界を想像してワクワクする方、我々はそんな仲間を求めています。 【技術環境】 - 開発言語:Go - インフラ:AWS(EKS, Lambda, Aurora, DynamoDB, Kinesis ...etc) - 構成管理ツール:Terraform - CI/CDツール: CircleCI, ArgoCD - モニタリング:Datadog, Prometheus - ログ:Datadog Logs, Fluentd - 分析:Re:dash, Amazon Athena - その他:Github, Slack, Atlassian, JetBrains 【新規プロダクト立ち上げイメージ】 - 物流領域における課題と解決方法の仮説を立て、プロダクトオーナー・エンジニア・デザイナー1名によるプロトタイプ開発(1ヶ月程度) - ファーストユーザの業務で実際につかってもらい、FBを受けながらMVP開発(1-2ヶ月程度) - QAやエンジニアを増員し、テストフェーズを経てリリース(2ヶ月程度) 【開発チームについて】 - プロダクトオーナー、エンジニア、QA、デザイナーによる職能横断型チームによる、1〜2週間スプリントでのスクラム開発 - プロダクト毎に最適化されたチーム運営 / スクラムイベント、ワークスタイル(リモートorオフィス)等はチームの裁量に委任 - GitHub Flowをベースとしたプルリクエスト開発 - CircleCI、ArgoCDによるCI/CD環境 【チームの文化】 - 有志によるモブプログラミングの実施 - エンジニアリングマネージャーによる月次1on1 - Zoomによるリモート雑談部屋 - Slack timesチャンネルによる個人分報

プロダクトオーナー

プロダクトオーナーとして、プロダクトの成功に責任を持っていただきます。新規プロダクトを構想・企画したり、既存プロダクトの機能改良の方向性を定めるため、セールスチームや開発チームと密にコミュニケーションを取っていきます。セールスに同行しクライアントへのヒアリングや提案を行ったり、プロダクトのUI/UXについて開発チームと議論する等、現場に入り込んでいただく一方で、経営陣とのマイルストーン設定や開発リソースの調整等も行います。 - 市場情報をもとにした、プロダクトの改善方針の立案、策定 - プロダクトオーナーとして、開発側のリードエンジニアとの連携 <配属先情報> CEO直下、現在メンバー4名

フロントエンドエンジニア

物流現場の課題を解決するためのIoTとクラウドを統合した物流情報プラットフォーム Logistics Cloud「MOVO」。 MOVOを構成する新規プロダクトの開発にあたり、フロントエンドエンジニアとしてゼロから携わっていただきます。 タイミング次第ではプロトタイピングやMVP開発からご参加いただき、プロダクトオーナーとあるべき姿を模索するところから関わります。 React/Redux/HooksによるUI開発、BFFの設計/実装、必要に応じた技術導入や開発プロセス改善などの推進をお任せします。 開発範囲もフロントエンドだけでなく、ご希望に応じてバックエンド開発やインフラ構築にも携わることができます。 ビジネスサイドとテックサイドが一体となってスクラム開発を推進しているため、チームやユーザーとの対話を通して、常に最善を求めて行動できます。また、カスタマーサクセスを通してユーザーの意見を聞いたり、時には物流現場に足を運んでユーザーインタビューに参加するなどユーザーに向き合って開発することが可能です。 社会インフラである物流ですが、いまだアナログな業務も多く、テクノロジーで解決できることがまだまだ数多くあります。 物流DXの実現にエンジニアとしてリアルに関わりたい方、実現後の世界を想像してワクワクする方、我々はそんな仲間を求めています。 【技術環境】 - 開発言語:TypeScript, React/Redux/Hooks, Swagger, OpenAPI - インフラ:AWS(EKS, Lambda, Aurora, DynamoDB, Kinesis ...etc) - 構成管理ツール:Terraform - CI/CDツール: CircleCI, ArgoCD - モニタリング:Datadog, Prometheus - ログ:Datadog Logs, Fluentd - 分析:Re:dash, Amazon Athena - その他:Github, Slack, Atlassian, JetBrains, Figma, Storybook 【新規プロダクト立ち上げイメージ】 - 物流領域における課題と解決方法の仮説を立て、プロダクトオーナー・エンジニア・デザイナー1名によるプロトタイプ開発(1ヶ月程度) - ファーストユーザの業務で実際につかってもらい、FBを受けながらMVP開発(1-2ヶ月程度) - QAやエンジニアを増員し、テストフェーズを経てリリース(2ヶ月程度) 【開発チームについて】 - プロダクトオーナー、エンジニア、QA、デザイナーによる職能横断型チームによる、1〜2週間スプリントでのスクラム開発 - プロダクト毎に最適化されたチーム運営 / スクラムイベント、ワークスタイル(リモートorオフィス)等はチームの裁量に委任 - GitHub Flowをベースとしたプルリクエスト開発 - CircleCI、ArgoCDによるCI/CD環境 【チームの文化】 - 有志によるモブプログラミングの実施 - エンジニアリングマネージャーによる月次1on1 - Zoomによるリモート雑談部屋 - Slack timesチャンネルによる個人分報