株式会社estie の全ての求人一覧
株式会社estie の全ての求人一覧

00_リードエンジニア

00_リードエンジニア

業界の基盤を作りあげる!Rails経験のあるリードエンジニア候補募集!
▼estieとは estieは、全ての企業が自社の競争力を最大化するオフィスに出会うサポートを行うため、オフィス選びをシンプルにする「estie」、そしてオフィスを所有・開発する不動産事業者のDX化を推し進め、市場の情報格差をなくす「estie pro」を両輪で開発しています。 2019年3月のシードラウンドで東京大学エッジキャピタルパートナーズ(UTEC)から約1.5億円を、2020年に6月にはプレシリーズAラウンドとしてグロービス・キャピタル・パートナーズ(GCP)およびUTECから2.5億円の資金調達を行い、オフィス業界のデータプラットフォーマーになることを目指し、事業を行なっております。 ▼具体的な業務内容 ・ビジネス価値を最大化するための開発チームリーディング ・estie_proのFE/BEの設計方針策定、設計、実装 ・アーキテクチャ改善検討、実施 ・ビジネスサイドとのすり合わせを元にしたUI/UXの改善案の策定、実装 ・各種定性・定量リサーチ(ログ分析など)に基づくUI/UXの改善
01_ソフトウェアエンジニア

01_ソフトウェアエンジニア

PdMと伴走しながらプロダクトの1→10を牽引するソフトウェアエンジニア募集!
▼estieとは estieは、全ての企業が自社の競争力を最大化するオフィスに出会うサポートを行うため、オフィス選びをシンプルにする「estie」、そしてオフィスを所有・開発する不動産事業者のDX化を推し進め、市場の情報格差をなくす「estie pro」を両輪で開発しています。 2019年3月のシードラウンドで東京大学エッジキャピタルパートナーズ(UTEC)から約1.5億円を、2020年に6月にはプレシリーズAラウンドとしてグロービス・キャピタル・パートナーズ(GCP)およびUTECから2.5億円の資金調達を行い、オフィス業界のデータプラットフォーマーになることを目指し、事業を行なっております。 ▼具体的な業務内容 ・要件検討する上で不明な点を洗い出し、PdMを通してユーザが求めていることを把握する ・ユーザが求めていることを解決するestie proの改善内容を設計・実装する ・現時点のestie proのコードベースを把握し、将来的な拡張性を考慮しながら機能実装を進める ・各種定性・定量リサーチ(ログ分析など)に基づくUI/UXの改善を実施する
02_データプラットフォームエンジニア

02_データプラットフォームエンジニア

日本一のオフィス不動産データベースを構築!データプラットフォームエンジニア募集!
▼estieとは estieは、全ての企業が"自社の競争力を最大化するオフィス"に出会うサポートを行うため、オフィス選びをシンプルにする「estie」、そしてオフィスを所有・開発する不動産事業者のDX化を推し進め、市場の情報格差をなくす「estie pro」を両輪で開発しています。 2019年3月のシードラウンドで東京大学エッジキャピタルパートナーズ(UTEC)から約1.5億円を、2020年に6月にはプレシリーズAラウンドとしてグロービス・キャピタル・パートナーズ(GCP)およびUTECから2.5億円の資金調達を行い、オフィス業界のデータプラットフォーマーになることを目指し、事業を行なっております。 ▼オフィス不動産業界の課題 オフィス不動産には、国内のビルや空室の情報を網羅的に管理しているデータベースが存在しません。 多くの不動産業者は最新のオフィスのデータを、属人的なネットワークで取得して断片的にしか把握できておらず、そのために多くの時間を費やしてしまっています。 このことは、オフィス不動産業界の各企業はもちろん、オフィスを借りたい企業にとっても多くの不利益をもたらしています。仲介会社に問い合わせても、最新の在庫情報に触れられずミスマッチが発生するリスクが有り、またどの会社が質の良い情報を保持しているか不明であるために、多くの業者とコミュニケーションしなければいけません。 ▼募集背景 "データの力でプロダクトの価値を押し上げる" estieでは上記のようなオフィス業界全体の課題を解決するために、50以上のデータソースからの情報を組み合わせて日本随一のオフィス情報プラットフォームを構築しています。 現在、取り扱っているデータはオフィスに関するあらゆる網羅的なデータです ・ビル情報(住所/ビル全体で募集可能な面積/天井高などの詳細なスペック) ・募集情報(空室となった区画がいつから幾らで募集されているのか) ・入居テナント情報(ビルの何階に入居する企業の名前/推定契約面積) ・時系列成約水準(過去そのビルの成約賃料/その将来予測) 多くのソースからのデータの表記の揺れを吸収して紐付け、手入力による入力誤りを検知して修正しながら、毎日最新のオフィス情報をサービスに反映してお客様に閲覧していただけるようなデータパイプラインを構築しています。 ユーザー数急拡大のプロダクトをデータの力で牽引し、さらなる飛躍的な成長をするための増員募集です。 高速に改善を繰り返す刺激的な開発の最前線で一緒に新たな価値を具現化し、提供しましょう。 データ基盤構築を通して、伝統的な産業に新しいスタンダードを再構築しませんか? ▼具体的な業務内容 ・複数のデータソースからのデータ収集・整形・集約するパイプラインの構築 ・より質の高いデータをサービスに反映するための技術的改善の提案と実施 ・ビジネス影響を踏まえたデータ活用戦略の提案・実装
03_データ分析基盤エンジニア

03_データ分析基盤エンジニア

不動産テックに関するデータを用いた仮説の検証を、高速かつ容易に!データ分析基盤エンジニア募集
▼estieとは estieは、全ての企業が自社の競争力を最大化するオフィスに出会うサポートを行うため、オフィス選びをシンプルにする「estie」、そしてオフィスを所有・開発する不動産事業者のDX化を推し進め、市場の情報格差をなくす「estie pro」を両輪で開発しています。 2019年3月のシードラウンドで東京大学エッジキャピタルパートナーズ(UTEC)から約1.5億円を、2020年に6月にはプレシリーズAラウンドとしてグロービス・キャピタル・パートナーズ(GCP)およびUTECから2.5億円の資金調達を行い、オフィス業界のデータプラットフォーマーになることを目指し、事業を行なっております。 ▼具体的な業務内容 ・高速かつ容易な分析を可能とする基盤のアーキテクチャ検討 ・検討した基盤の構築/運用  ┗データを移す仕組みの構築の大部分を自走して実装いただく想定です ・データ分析を必要とするOps(ビジネスサイド)メンバと一緒に分析を実施し、プロダクトチームに仮説をもたらす  ┗実際の分析ユースケースを知らずに基盤を作っても、使われない基盤となってしまう為
04_QAエンジニア(経験者)

04_QAエンジニア(経験者)

QA経験者歓迎!プロダクト品質向上を目指す、QAチーム立ち上げ責任者募集!
▼estieとは estieは、全ての企業が自社の競争力を最大化するオフィスに出会うサポートを行うため、オフィス選びをシンプルにする「estie」、そしてオフィスを所有・開発する不動産事業者のDX化を推し進め、市場の情報格差をなくす「estie pro」を両輪で開発しています。 2019年3月のシードラウンドで東京大学エッジキャピタルパートナーズ(UTEC)から約1.5億円を、2020年に6月にはプレシリーズAラウンドとしてグロービス・キャピタル・パートナーズ(GCP)およびUTECから2.5億円の資金調達を行い、オフィス業界のデータプラットフォーマーになることを目指し、事業を行なっております。 ▼募集背景 "QAチーム立ち上げにより、プロダクトの品質向上へ" ユーザー数急拡大のプロダクトをデータの力で牽引し、さらなる飛躍的な成長をするための増員募集です。 高速に改善を繰り返す刺激的な開発の最前線で一緒に新たな価値を具現化し、提供しましょう。 データ基盤構築を通して、伝統的な産業に新しいスタンダードを再構築しませんか? ▼具体的な業務内容 はじめは下記の業務をお任せします。 - チームメンバーのサポートを受けながらリスクを正しく理解し、テスト計画の作成、及び実行をする - 担当プロダクトに関する知識を意欲的に吸収し、チームの品質向上に貢献する ご経験やスキルに応じて、重要なテストの自動化や、複数チームを横断して品質担保を主導していただくような動きもご担当いただきます。
05_SRE

05_SRE

プロダクトの急成長にコミットする、攻めのSRE募集!
▼estieとは estieは、全ての企業が"自社の競争力を最大化するオフィス"に出会うサポートを行うため、オフィス選びをシンプルにする「estie」、そしてオフィスを所有・開発する不動産事業者のDX化を推し進め、市場の情報格差をなくす「estie pro」を両輪で開発しています。 2019年3月のシードラウンドで東京大学エッジキャピタルパートナーズ(UTEC)から約1.5億円を、2020年に6月にはプレシリーズAラウンドとしてグロービス・キャピタル・パートナーズ(GCP)およびUTECから2.5億円の資金調達を行い、オフィス業界のデータプラットフォーマーになることを目指し、事業を行なっております。 ▼募集背景 直近、自社プロダクト導入企業の増加に伴いクライアントからのセキュリティチェックの回数が増えてきています。 情報漏えい対策/高品質な運用のニーズが高まっている中、クラウド上に提供されているサービスは最低限の対応しか実現できていないという現状もあります。 これらに対して十分な知見を持ち対策を練ることが出来ていない為、新たなメンバーを募集する運びとなりました。 ▼具体的な業務内容 ・アプリケーションやミドルウェアの運用、パフォーマンスの改善 ・セキュリティ面でのクライアントとの質疑応答、改善事項の実現 ・開発者体験を向上するための各種基盤・ツールの開発、運用 ・障害検知やキャパシティプランニングのためのモニタリング環境の構築、運用
10_プロダクトマネージャー

10_プロダクトマネージャー

オフィス不動産という巨大市場に挑戦する!プロダクトマネージャー募集
▼estieとは estieは、全ての企業が自社の競争力を最大化するオフィスに出会うサポートを行うため、オフィス選びをシンプルにする「estie」、そしてオフィスを所有・開発する不動産事業者のDX化を推し進め、市場の情報格差をなくす「estie pro」を両輪で開発しています。 2019年3月のシードラウンドで東京大学エッジキャピタルパートナーズ(UTEC)から約1.5億円を、2020年に6月にはプレシリーズAラウンドとしてグロービス・キャピタル・パートナーズ(GCP)およびUTECから2.5億円の資金調達を行い、オフィス業界のデータプラットフォーマーになることを目指し、事業を行なっております。 ▼募集背景 プロダクト導入企業の増加に伴い顧客フィードバックやユーザーログが蓄積されてきている為、効率的にプロダクト価値に還元できる仕組みの構築を本格的化していきたいと考えています。 また、直近開発チームを小規模のユニット制とする体制変更を行いました。 今後、開発の加速に合わせプロダクトやユニット数も増えていく見込みとなっています。 これらに対応していく為、PdM/PO業務を担えるメンバーを募集する運びとなりました。 ▼理想のチーム像 ・開発チームの顧客理解・ビジネス理解が早まる施策をうち仕組み化していく  - VOCの完璧運用ができており、顧客の課題(顧客の声)と開発の紐付けが可視化されている  - 社員が顧客/ビジネス理解をする為の接点を増やす ・開発ロードマップの作成と見直し運用ができている ・顧客のValue Managementに注力し、プロダクト開発だけでなく計測改善等、解像度を上げた打ち手を考えるもとを作ることができる ・新規プロダクト立ち上げ時にPdMが主導してプロジェクトを遂行できる ▼具体的な業務内容 ・開発バックログの運用(優先度決定と開発スケジューリング) ・開発チーム全体の目標設定(定性/定量)・計測・改善 ・機能デザインドキュメント作成 ・ユーザーヒアリング
20_UI/UXデザイナー

20_UI/UXデザイナー

デザイン主導でプロダクト開発を進める、UI/UXデザイナー募集!
▼estieとは estieは、全ての企業が自社の競争力を最大化するオフィスに出会うサポートを行うため、オフィス選びをシンプルにする「estie」、そしてオフィスを所有・開発する不動産事業者のDX化を推し進め、市場の情報格差をなくす「estie pro」を両輪で開発しています。 2019年3月のシードラウンドで東京大学エッジキャピタルパートナーズ(UTEC)から約1.5億円を、2020年に6月にはプレシリーズAラウンドとしてグロービス・キャピタル・パートナーズ(GCP)およびUTECから2.5億円の資金調達を行い、オフィス業界のデータプラットフォーマーになることを目指し、事業を行なっております。 ▼募集背景 "デザイン主導で事業成長に貢献する" 現在、estie/estie proのデザインを1名で行っています。ユーザー数急拡大の両プロダクトをデザインの力で牽引し、さらなる飛躍的な成長をするためにデザイナーを募集します。 高速に改善を繰り返す刺激的な開発の最前線で一緒に新たな価値を具現化し、提供しましょう。 オフィス不動産をアップデートするestieのデザインを定義し、伝統的な産業に新しいスタンダードを再構築しませんか? ▼理想のチーム状態 ・やりたい事業/作りたい機能に対する活動がデザイン主導で高速に進む ・エンジニアと高いレベルでコラボレーションし、サービス開発を行うことができる ・事業の課題を定量/定性面で特定する力を備え、それに基づいて仮説を構築する力が備わっている ・伝統的なオフィス不動産市場をデザインの力で前進させる気持ちを持っている ▼現状の具体的な課題 ・事業のデザインドリブン化 ・技術負債の返済 ・株式会社estieとして届けたいデザインの定義 ・高い視座/鋭い視点/広い視野でのデザイン活動 ▼具体的な業務内容 ・estie/estie proのUI/UXデザイン ・estie/estie proのコーディング業務(vue.js) ・イベントなどで使用するポスターやパネルのデザイン
30_法人営業

30_法人営業

オフィス市場に新たな価値を届ける法人営業担当を募集!
▼estieとは estieは、全ての企業が自社の競争力を最大化するオフィスに出会うサポートを行うため、オフィス選びをシンプルにする「estie」、そしてオフィスを所有・開発する不動産事業者のDX化を推し進め、市場の情報格差をなくす「estie pro」を両輪で開発しています。 2019年3月のシードラウンドで東京大学エッジキャピタルパートナーズ(UTEC)から約1.5億円を、2020年に6月にはプレシリーズAラウンドとしてグロービス・キャピタル・パートナーズ(GCP)およびUTECから2.5億円の資金調達を行い、オフィス業界のデータプラットフォーマーになることを目指し、事業を行なっております。 ▼募集背景 ユーザー数急拡大の「estie pro」のさらなる飛躍的な成長の為、ビジネスメンバーを増員します。 第二期創業期における事業の最前線で一緒に新たな価値を具現化し、提供しましょう。 オフィス不動産をアップデートするestieのの事業を牽引し、伝統的な産業に新しいスタンダードを再構築しませんか? ▼各ポジションの役割と業務内容 オフィス事業者向けのデータベースサービス「estie pro」のセールスを中心に、新機能開発の推進、市場開拓等幅広くチャレンジしていただきます。 現在の「estie pro」は大手不動産デベロッパーや外資系不動産ファンドをはじめとしたあらゆる不動産事業者に対し、オフィス開発/賃貸/売買に必要な建物情報や入居テナント情報、賃料情報といったデータベースを提供するサービスです。 独自開発したAIアルゴリズムによりオフィスの推定成約賃料(将来予測含む)を算出・提供しており、IT化の遅れた不動産業界の新たなスタンダードを創り上げます。 既に大手デベロッパーに多数ご導入頂いており、月次成長率45%を超えるスピードで拡大しておりますが、現在の機能ではユーザーの抱える課題のうち1割も解決できていない状況です。 プロダクト価値を10倍にする役割を担い、下記業務に取り組んでいただく想定です。 ・首都圏の不動産法人企業に対しての、経営課題・事業課題を踏まえたコンサルティング ・「estie pro」のビジョン啓蒙 ・エンジニア・デザイナー連携による市場シェアの拡大施策の考案 ・ 新たな営業手法施策の企画、推進 その他カスタマーサクセスや事業開発業務など
31_事業開発担当者

31_事業開発担当者

オフィス市場に新たな価値を届けるエンタープライズ向け事業開発担当者を募集!
▼estieとは estieは、全ての企業が自社の競争力を最大化するオフィスに出会うサポートを行うため、オフィス選びをシンプルにする「estie」、そしてオフィスを所有・開発する不動産事業者のDX化を推し進め、市場の情報格差をなくす「estie pro」を両輪で開発しています。 2019年3月のシードラウンドで東京大学エッジキャピタルパートナーズ(UTEC)から約1.5億円を、2020年に6月にはプレシリーズAラウンドとしてグロービス・キャピタル・パートナーズ(GCP)およびUTECから2.5億円の資金調達を行い、オフィス業界のデータプラットフォーマーになることを目指し、事業を行なっております。 ▼募集背景 ユーザー数急拡大の「estie pro」のさらなる飛躍的な成長の為、メンバーを増員します。 第二期創業期における事業の最前線で一緒に新たな価値を具現化し、提供しましょう。 オフィス不動産をアップデートするestieのの事業を牽引し、伝統的な産業に新しいスタンダードを再構築しませんか? ▼具体的な業務内容 12兆円市場を開拓する事業開発担当として、オフィス事業者向けのデータベースサービス「estie pro」の新機能開発の推進や、商業・物流施設などオフィス以外の市場開拓にチャレンジしていただきます。 現在の「estie pro」は大手不動産デベロッパーや外資系不動産ファンドをはじめとしたあらゆる不動産事業者に対し、オフィス開発/賃貸/売買に必要な建物情報や入居テナント情報、賃料情報といったデータベースを提供するサービスです。 独自開発したAIアルゴリズムによりオフィスの推定成約賃料(将来予測含む)を算出・提供しており、IT化の遅れた不動産業界の新たなスタンダードを創り上げます。 既に大手デベロッパーに多数ご導入頂いており、月次成長率45%を超えるスピードで拡大しておりますが、現在の機能ではユーザーの抱える課題のうち1割も解決できていない状況です。 事業開発担当者には、プロダクト価値を10倍にする役割を担っていただきます。具体的には、より深いユーザー理解から新たな仮説を導き、検証のためのプロダクト開発をエンジニアと共に実行。ユーザーから新たな予算を獲得した上で、業界の慣習すら変える顧客のDX化を推進していただきます。
40_ソフトウェアエンジニア(インターン)

40_ソフトウェアエンジニア(インターン)

東大発!不動産テックのスタートアップで開発経験を積みませんか?
▼estieとは estieは、全ての企業が自社の競争力を最大化するオフィスに出会うサポートを行うため、オフィス選びをシンプルにする「estie」、そしてオフィスを所有・開発する不動産事業者のDX化を推し進め、市場の情報格差をなくす「estie pro」を両輪で開発しています。 2019年3月のシードラウンドで東京大学エッジキャピタルパートナーズ(UTEC)から約1.5億円を、2020年に6月にはプレシリーズAラウンドとしてグロービス・キャピタル・パートナーズ(GCP)およびUTECから2.5億円の資金調達を行い、オフィス業界のデータプラットフォーマーになることを目指し、事業を行なっております。 ▼具体的な業務内容 例1 ・要件検討する上で不明な点を洗い出し、PdMを通してユーザが求めていることを把握する ・ユーザが求めていることを解決するestie proの改善内容を設計・実装する ・現時点のestie proのコードベースを把握し、将来的な拡張性を考慮しながら機能実装を進める ・各種定性・定量リサーチ(ログ分析など)に基づくUI/UXの改善を実施する 例2 ・複数のデータソースからのデータ収集・整形・集約するパイプラインの構築 ・より質の高いデータをサービスに反映するための技術的改善の提案と実施 ・ビジネス影響を踏まえたデータ活用戦略の提案・実装 上記を一例とし、スキルや経験に応じて相談しながら進めていきます。
カジュアル面談お申し込みフォーム

カジュアル面談お申し込みフォーム

とりあえず、まずは話しを聞いてみたい方はこちらから!
- まずはメンバーと話してみたい - サービスや業界について興味がある - どのポジションに申し込んだらいいかわからない