株式会社Emotion Tech の全ての求人一覧
株式会社Emotion Tech の全ての求人一覧

01. フロントエンドエンジニア / Angular

Emotion Tech CX / EX の信頼性と拡張性を向上させるフロントエンドエンジニア募集
Emotion Techは「すべての人々がイキイキと働ける世の中を創る」を目指し、感情(Emotion)データを用いた独自の技術特許を基にした顧客体験・従業員体験を改善するサービス EmotionTech CX / EXを提供しています。大手企業での導入が進み、すでにカスタマーサクセスに関する5億件以上のユニークなデータを収集・解析しており、顧客や従業員の感情にフォーカスした経営改善をサポートしています。 これまでプロダクトの提供価値を向上させるための新機能開発に大きくリソースを割いて開発を行ってきましたが、多くのお客様に利用いただく中でシステム信頼性と拡張性の向上の優先順位を上げて取り組むことにいたしました。 新規機能の開発やリファクタリングだけでなく、分析結果のビジュアル化の提案やBEM を用いたコンポーネント設計など、フロントエンド開発に広く携わっていただきます。また、UIリニューアルに伴って壊れてしまったE2Eテストの復旧や開発環境の整備など、幅広くご担当できる環境です。 ■主な業務内容 ・EmotionTech CX / EX の管理画面の新規開発、改修、運用・保守 ・E2Eテストのカバレッジ向上 ・フレームワーク、ライブラリのバージョンアップ ・プロダクト仕様に関するドキュメントの整備 ・開発部の技術力向上 ■ワークスタイル ・開発部はフルリモートでプロダクト開発を行っています。希望者は出社可能ですが、現在はほとんどのメンバーがフルリモートです。 ・スクラムを導入しており、2週間単位のスプリントで開発を行っています。 ・技術力向上のための就業時間中のカンファレンス参加や登壇のサポートも行っています。 ・副業なども許可しており、一部競合他社でなければ原則問題有りません。 ■開発環境 ▼バックエンド ・Ruby / Ruby on Rails / Rspec / PostgreSQL / Redis ▼フロントエンド ・TypeScript / Angular ▼機械学習・データ基盤 ・Python / Pandas / R / Digdag / Embulk Fluentd ▼インフラ ・AWS(Route53, EC2, RDS, SQS, EB, ECS, Lambda, Elasticsearch)/ Docker ▼CI / CD・監視 ・GitHub / Sider / TravisCI / Jenkins / Mackerel / Bugsnag / Scout ▼コミュニケーション ・Slack / Google Workspace / Wrike / esa ■この仕事の魅力 コロナ禍においてこれまで以上に顧客や従業員の体験や満足度が重要な局面を迎えており、Emotion Techのサービスは業種業界にかかわらず顧客満足度や離職率の改善・モチベーションや生産性の向上・リファラル採用の促進など幅広く活用されています。しかしながら、Emotion Techが理想とするユーザ体験の30%程度しかできておらず、企業の成長をサポートするための機能がまだまだ提供できておりません。 Emotion Tech では世界的企業も導入する指標NPS®やeNPS®を利用した経営改善、サービス改善を簡単に実現できるSaaSプロダクトを提供しています。弊社のプロダクト開発にこのタイミングで参画することで積むことができる経験は、エンジニア、ビジネスサイドなど、どのようなキャリアを描いていく上でも活かすことができる貴重なものだと考えています。 業界・業種特化のSaaSではなく企業の全社員が活用できるサービスであるため難易度は高いですが、顧客と向き合う企業の成功を実現させ、誰もが「イキイキ」と働け、目標の実現ができる社会作りに共に挑戦しませんか。 ■選考フロー ▼書類選考 ▼1次面接 ・弊社の会社説明と技術を中心とした面接です。 ・担当:PM+開発メンバー ▼最終面接 ・カルチャーフィットを中心とした面接です。 ・担当:取締役+エンジニアマネージャー ※選考プロセスは変更になることが有ります。 ■参考情報 ▼EmotionTechテックブログ プロダクト開発部のメンバーが、日々の取り組みや技術的なことを発信しています。 https://tech.emotion-tech.co.jp/ ▼えもてく社内報 "リアルなEmotion Tech"の姿を紹介しています。 https://note.com/emotiontech_inc

02.サーバーサイドエンジニア / Ruby

Emotion Tech CX / EX の信頼性と拡張性を向上させるバックエンドエンジニア募集
Emotion Techは「すべての人々がイキイキと働ける世の中を創る」を目指し、感情(Emotion)データを用いた独自の技術特許を基にした顧客体験・従業員体験を改善するサービス EmotionTech CX / EXを提供しています。大手企業での導入が進み、すでにカスタマーサクセスに関する5億件以上のユニークなデータを収集・解析しており、顧客や従業員の感情にフォーカスした経営改善をサポートしています。 これまでプロダクトの提供価値を向上させるための新機能開発を優先して開発を行ってきましたが、多くのお客様に利用いただく中でシステム信頼性と拡張性の向上の優先順位を上げて取り組むことにいたしました。 既存システムへの新規機能の開発やリファクタリングだけでなく、フレームワークのアップデートや自動テストの整備を含めた開発環境の改善など、チームやプロダクトに必要なことに広く携わっていただきます。希望次第でフロントエンド開発やインフラ構築など、領域を越えてご活躍いただくことも可能です。 また、今後取り組むプラットフォーム化や新しいデータマネジメントの仕組みの導入検討、マイクロサービス化などプロダクトの信頼性を高めるためのチャレンジングな開発に企画・検討段階から参加できる環境です。 ■主な業務内容 ・EmotionTech CX / EX の管理画面の新規開発、改修、運用・保守 ・APIの新規開発、改修、保守・運用 ・自動テストのカバレッジ向上 ・フレームワーク、ライブラリのバージョンアップ ・プロダクト仕様に関するドキュメントの整備 ・開発部の技術力向上 ■ワークスタイル ・開発部はフルリモートでプロダクト開発を行っています。希望者は出社可能ですが、現在はほとんどのメンバーがフルリモートです。 ・スクラムを導入しており、2週間単位のスプリントで開発を行っています。 ・技術力向上のための就業時間中のカンファレンス参加や登壇のサポートも行っています。 ・副業なども許可しており、一部競合他社でなければ原則問題有りません。 ■開発環境 ▼バックエンド ・Ruby / Ruby on Rails / Rspec / PostgreSQL / Redis ▼フロントエンド ・TypeScript / Angular ▼機械学習・データ基盤 ・Python / Pandas / R / Digdag / Embulk Fluentd ▼インフラ ・AWS(Route53, EC2, RDS, SQS, EB, ECS, Lambda, Elasticsearch)/ Docker ▼CI / CD・監視 ・GitHub / Sider / TravisCI / Jenkins / Mackerel / Bugsnag / Scout ▼コミュニケーション ・Slack / Google Workspace / Wrike / esa ■この仕事の魅力 コロナ禍において、これまで以上に顧客や従業員の体験や満足度が重要な局面を迎えており、Emotion Tech のサービスは業種業界にかかわらず顧客満足度や離職率の改善・モチベーションや生産性の向上・リファラル採用の促進など幅広く活用されています。 さらなるサービスの拡張を目指したプラットフォーム化と、より多くのお客様に安定してサービスをご利用いただくため信頼性向上をテーマに、開発体制の強化とシステムの抜本的な改善に取り組み始めるタイミングを迎えています。 GMOインターネットを経て出戻ったテックリードやサービスインフラからセキュリティまで推進するインフラエンジニアなど、シニアなエンジニアとともに開発組織を作り上げつつ、重要プロジェクトの企画から携わっていただける今しかないタイミングです。 ■選考フロー ▼書類選考 ▼1次面接 ・弊社の会社説明と技術を中心とした面接です。 ・担当:PM+開発メンバー ▼最終面接 ・カルチャーフィットを中心とした面接です。 ・担当:取締役+エンジニアマネージャー ※選考プロセスは変更になることが有ります。 ■参考情報 ▼EmotionTechテックブログ プロダクト開発部のメンバーが、日々の取り組みや技術的なことを発信しています。 https://tech.emotion-tech.co.jp/ ▼えもてく社内報 "リアルなEmotion Tech"の姿を紹介しています。 https://note.com/emotiontech_inc

03.SRE

Emotion Tech CX / EX の信頼性とチームの開発体験を向上させるSRE募集
Emotion Techは「すべての人々がイキイキと働ける世の中を創る」を目指し、感情(Emotion)データを用いた独自の技術特許を基にした顧客体験・従業員体験を改善するサービス EmotionTech CX / EXを提供しています。大手企業での導入が進み、すでにカスタマーサクセスに関する5億件以上のユニークなデータを収集・解析しており、顧客や従業員の感情にフォーカスした経営改善をサポートしています。 これまでプロダクトの提供価値を向上させるための新機能開発に大きくリソースを割いて開発を行ってきましたが、多くのお客様に利用いただく中でシステム信頼性と拡張性の向上の優先順位を上げて取り組むことにいたしました。 そこで、既存システムの信頼性向上だけでなく、サーバーサイドやフロントエンドを担当するエンジニアがインフラを意識せずに開発できるように、ミドルウェアの構成管理やCI/CDの効率化、Dockerのセキュリティ向上などプロダクトインフラを横断的に携わっていただきます。 また、今後取り組むプラットフォーム化や新しいデータマネジメントの仕組みの導入検討、マイクロサービス化などに企画・検討段階から取り組み推進していただける環境です。 ■配属 ▼開発部 ・テックリード 1名 ・フロントエンド 2名(社員1名+委託1名) ・バックエンド 2名(委託2名) ・インフラ 2名(社員2名) ■主な業務内容 ・EmotionTech CX / EX の管理画面の新規開発、改修、運用・保守 ・APIの新規開発、改修、保守・運用 ・自動テストのカバレッジ向上 ・フレームワーク、ライブラリのバージョンアップ ・プロダクト仕様に関するドキュメントの整備 ・開発部の技術力向上 ■ワークスタイル ・開発部はフルリモートでプロダクト開発を行っています。希望者は出社可能ですが、現在はほとんどのメンバーがフルリモートです。 ・スクラムを導入しており、2週間単位のスプリントで開発を行っています。 ・技術力向上のための就業時間中のカンファレンス参加や登壇のサポートも行っています。 ・副業なども許可しており、一部競合他社でなければ原則問題有りません。 ■開発環境 ▼バックエンド ・Ruby / Ruby on Rails / Rspec / PostgreSQL / Redis ▼フロントエンド ・TypeScript / Angular ▼機械学習・データ基盤 ・Python / Pandas / R / Digdag / Embulk Fluentd ▼インフラ ・AWS(Route53, EC2, RDS, SQS, EB, ECS, Lambda, Elasticsearch)/ Docker ▼CI / CD・監視 ・GitHub / Sider / TravisCI / Jenkins / Mackerel / Bugsnag / Scout ▼コミュニケーション ・Slack / Google Workspace / Wrike / esa ■この仕事の魅力 コロナ禍において、これまで以上に顧客や従業員の体験や満足度が重要な局面を迎えており、Emotion Tech のサービスは業種業界にかかわらず顧客満足度や離職率の改善・モチベーションや生産性の向上・リファラル採用の促進など幅広く活用されています。 さらなるサービスの拡張を目指したプラットフォーム化と、より多くのお客様に安定してサービスをご利用いただくため信頼性向上をテーマに、開発体制の強化とシステムの抜本的な改善に取り組み始めるタイミングを迎えています。 GMOインターネットを経て出戻ったテックリードやサービスインフラからセキュリティまで推進するインフラエンジニアなど、シニアなエンジニアとともに開発組織を作り上げつつ、重要プロジェクトの企画から携わっていただける今しかないタイミングです。 ■選考フロー ▼書類選考 ▼1次面接 ・弊社の会社説明と技術を中心とした面接です。 ・担当:PM+開発メンバー ▼最終面接 ・イキイキ働いていただけそうかやカルチャーフィットについてを中心とした面接です。 ・担当:取締役+エンジニアマネージャー ※ご希望が有る方や1次面接後に別途開発メンバーとの面談を設定することが可能です。 ※選考プロセスは変更になることが有ります。 ■参考情報 Emotion Techの公式noteです。 顧客/従業員の声を調査・分析・可視化することで、ロイヤルティ向上の支援をしています。 "リアルなEmotion Tech"の姿を発信していきます。 https://note.com/emotiontech_inc

04.フロントエンドエンジニア / React

5億件のSurveyデータを分析して顧客体験を改善!企業のカスタマーエクスペリエンス(CX)を向上させるSaaS開発をリードするフロントエンドエンジニア
Emotion Techは「すべての人々がイキイキと働ける世の中を創る」というミッションの実現を目指しているテクノロジーベンチャー企業です。 5億件に上るSurveyデータ(アンケート)と特許を取得したデータ分析技術を用いて 、リアル、デジタル、業種問わずあらゆるサービスの顧客体験(CX)における課題と改善策を簡単に見つけられるSaaS「Emotion Tech CX」を開発、提供しています。 数年前に設計されたRailsのモノリスなシステムを運用しているため、ビジネス要求に対してのシステムの拡張性や、課題解決のための新技術の導入が難しくなっています。これらの課題を解決するためにマイクロサービス化とReactを用いたプロダクトの全体的なリニューアルを行うことにしました。 そこで、お客様や社内のカスタマーサクセスなどのユーザーが利用する管理画面や分析画面などの再構築が必要となっております。よりよいUI/UXを一緒に考えながら、日々使い続けたくなるサービスを目指してフロントエンド開発の推進をお任せいたします。 ■業務内容(具体的な内容) ・EmotionTech CX / EX の管理画面開発、既存システムの改良 ・プロダクト仕様に関するドキュメントの整備 ・新システムのアーキテクチャ検討 ・自動テストのカバレッジ向上 ・開発部の技術力向上 ■ワークスタイル ・開発部はフルリモートでプロダクト開発を行っています。希望者は出社可能ですが、現在はほとんどのメンバーがフルリモートです。 ・スクラムを導入しており、2週間単位のスプリントで開発を行っています。 ・技術力向上のための就業時間中のカンファレンス参加や登壇のサポートも行っています。 ・毎月1回、定期的に社内勉強会も実施しています。 ・副業なども許可しており、一部競合他社でなければ原則問題有りません。 ■技術スタック ▼バックエンド ・Rust / Actix Web / thiserror / sqlx / Ruby / Ruby on Rails / Rspec / MySQL / PostgreSQL / Redis ▼フロントエンド ・TypeScript / React / Redux / Angular ▼機械学習・データ基盤 ・Python / Pandas / R / Digdag / Embulk ▼インフラ ・AWS(Route53, EC2, RDS, SQS, EB, ECS, Lambda, Elasticsearch)/ Docker ▼CI / CD・監視 ・GitHub / Github Actions / Jenkins / Mackerel / Bugsnag / Scout ▼コミュニケーション ・Slack / Google Workspace / JIRA / esa ■この仕事の魅力 コロナ禍においてこれまで以上に顧客や従業員の体験や満足度が重要な局面を迎えており、Emotion Techのサービスは業種業界にかかわらず顧客満足度や離職率の改善・モチベーションや生産性の向上・リファラル採用の促進など幅広く活用されています。しかしながら、Emotion Techが理想とするユーザ体験の30%程度しかできておらず、企業の成長をサポートするための機能がまだまだ提供できておりません。 Emotion Tech では世界的企業も導入する指標NPS®やeNPS®を利用した経営改善、サービス改善を簡単に実現できるSaaSプロダクトを提供しています。弊社のプロダクト開発にこのタイミングで参画することで積むことができる経験は、エンジニア、ビジネスサイドなど、どのようなキャリアを描いていく上でも活かすことができる貴重なものだと考えています。 業界・業種特化のSaaSではなく企業の全社員が活用できるサービスであるため難易度は高いですが、顧客と向き合う企業の成功を実現させ、誰もが「イキイキ」と働け、目標の実現ができる社会作りに共に挑戦しませんか。 ■選考フロー ▼書類選考 ▼1次面接 ・弊社の会社説明と技術を中心とした面接です。 ・担当:PM+開発メンバー ▼最終面接 ・カルチャーフィットを中心とした面接です。 ・担当:取締役+エンジニアマネージャー ※選考プロセスは変更になることが有ります。 ■参考情報 ▼EmotionTechテックブログ プロダクト開発部のメンバーが、日々の取り組みや技術的なことを発信しています。 https://tech.emotion-tech.co.jp/ ▼えもてく社内報 "リアルなEmotion Tech"の姿を紹介しています。 https://note.com/emotiontech_inc

05.サーバーサイドエンジニア / Rust

5億件のSurveyデータを分析して顧客体験を改善!一緒にRustを学びながらプロダクト開発しませんか
Emotion Techは「すべての人々がイキイキと働ける世の中を創る」というミッションの実現を目指しているテクノロジーベンチャー企業です。 5億件に上るSurveyデータ(アンケート)と特許を取得したデータ分析技術を用いて 、リアル、デジタル、業種問わずあらゆるサービスの顧客体験(CX)における課題と改善策を簡単に見つけられるSaaS「Emotion Tech CX」を開発、提供しています。 数年前に設計されたRailsのモノリスなシステムを運用しているため、ビジネス要求に対してのシステムの拡張性や、課題解決のための新技術の導入が難しくなっています。これらの課題を解決するためにマイクロサービス化とRustを使った開発に移行することにいたしました。 そこで、Railsで開発された既存システムの改修をしつつ、Rustによるマイクロサービス化の推進をお任せします。 ■具体的な内容 ・EmotionTech CX / EX のマイクロサービス化、既存システムの改良 ・Web APIの新規開発、改修、保守・運用 ・プロダクト仕様に関するドキュメントの整備 ・新システムのアーキテクチャ検討 ・自動テストのカバレッジ向上 ・開発部の技術力向上 業務内容(チーム運営) ■ワークスタイル ・開発部はフルリモートでプロダクト開発を行っています。希望者は出社可能ですが、現在はほとんどのメンバーがフルリモートです。 ・スクラムを導入しており、2週間単位のスプリントで開発を行っています。 ・技術力向上のための就業時間中のカンファレンス参加や登壇のサポートも行っています。 ・毎月1回、定期的に社内勉強会も実施しています。 ・副業なども許可しています。原則、競合他社でなければ問題有りません。 業務内容(技術スタック) ▼バックエンド ・Rust / Actix Web / thiserror / sqlx / Ruby / Ruby on Rails / Rspec / MySQL / PostgreSQL / Redis ▼フロントエンド ・TypeScript / React / Redux / Angular ▼機械学習・データ基盤 ・Python / Pandas / R / Digdag / Embulk ▼インフラ ・AWS(Route53, EC2, RDS, SQS, EB, ECS, Lambda, Elasticsearch)/ Docker ▼CI / CD・監視 ・GitHub / Github Actions / Jenkins / Mackerel / Bugsnag / Scout ▼コミュニケーション ・Slack / Google Workspace / JIRA / esa ■この仕事の魅力 コロナ禍において、これまで以上に顧客や従業員の体験や満足度が重要な局面を迎えており、Emotion Tech のサービスは業種業界にかかわらず顧客満足度や離職率の改善・モチベーションや生産性の向上・リファラル採用の促進など幅広く活用されています。 さらなるサービスの拡張を目指したプラットフォーム化と、より多くのお客様に安定してサービスをご利用いただくため信頼性向上をテーマに、開発体制の強化とシステムの抜本的な改善に取り組み始めるタイミングを迎えています。 GMOインターネットを経て出戻ったテックリードやサービスインフラからセキュリティまで推進するインフラエンジニアなど、シニアなエンジニアとともに開発組織を作り上げつつ、重要プロジェクトの企画から携わっていただける今しかないタイミングです。 ■選考フロー ▼書類選考 ▼1次面接 ・弊社の会社説明と技術を中心とした面接です。 ・担当:PM+開発メンバー ▼最終面接 ・カルチャーフィットを中心とした面接です。 ・担当:取締役+エンジニアマネージャー ※選考プロセスは変更になることが有ります。 ■参考情報 ▼EmotionTechテックブログ プロダクト開発部のメンバーが、日々の取り組みや技術的なことを発信しています。 https://tech.emotion-tech.co.jp/ ▼えもてく社内報 "リアルなEmotion Tech"の姿を紹介しています。 https://note.com/emotiontech_inc

11.CXコンサルタント

感情データを駆使してクライアントの課題を解決するコンサルタントを大募集!
顧客体験解析クラウド「EmotionTech CX」、従業員エンゲージメント解析クラウド「EmotionTech EX」を用いたコンサルティングをして頂きます。 【具体的には・・・】 「EmotionTech CX」や「EmotionTech EX」をご契約いただいた法人クライアントに対して、効果的な運用方法の提案や、データ分析の結果を用いたコンサルティングを行い、クライアント企業の更なる課題抽出のため、あるいは課題に対する有効な打ち手を見出すための支援をします。

15.営業サポート

感情データを可視化・分析するサービスの営業サポート大募集!
顧客体験解析クラウド「EmotionTech CX」、従業員エンゲージメント解析クラウド「EmotionTech EX」をご利用いただいているクライアントへの営業サポート業務をして頂きます。 【具体的には・・・】 ・自社サービス「EmotionTech CX」「EmotionTech EX」をご利用いただいているクライアントへのサポート業務 -クライアントからの問い合わせ対応やコンサルタントのサポート -システム設定業務(アンケートの作成やデータインポート等) -システムの使い方説明や活用提案 -エクセルを使用したデータ集計業務