株式会社CRISP 全ての求人一覧RESTAURANT - OSAKA の求人一覧
株式会社CRISP 全ての求人一覧

[大阪梅田] レストラン運営マネージャー

[大阪梅田] レストラン運営マネージャー

2021年冬オープン予定!大阪で新しいレストラン体験を実装する運営マネージャー募集!
■ 日本の外食をひっくり返せ レストランで働くパートナー(スタッフ)にとって一番大切なことは、店舗での体験価値を上げることです。そのためにデータやテクノロジーを徹底的に取り入れています。レストランパートナーに求められるのは、どうしたらもっと良い顧客体験を提供できるかを考え、実行できる人。例えば、お客様のLTVを10倍にするためなら、データに基づいて既存のルールを越えた判断と実践ができる。そんな意思と現場経験を持っている方には最適な環境です。 私たちの思いはこの動画に詰め込んでいます CRISP CAREERS:https://vimeo.com/580228423 ■ 私たちのカルチャー CRISPには、課題へ立ち向かう姿勢として大切にしているカルチャーがあります。「BOLD(大胆に、失敗を恐れない)」「VISIONARY(先見性を持つ)」「PLAYFUL(遊び心を忘れない)」という3つのバリュー。そして、多様性を受け入れお互いに心をひらき、性善説と信頼を前提とした情報の透明性とフラットな組織をつくる礎となる「Be Open」の考え。期待よりもひとつ余分に実行する「GO BEYOND EXPECTATIONS」など、これからの組織の成長や規模に関わらずCRISPがビジョンを実現する上で必要不可欠な要素と考えています。 ■ 業務内容 カスタムサラダ専門店『CRISP SALAD WORKS』の店舗における: ・数字に基づいたデータドリブンな店頭戦術の実行 ・店頭での「熱狂的なファンをつくる」ためのチームビルディング ・LTV(顧客生涯価値)とカスタマーサクセス視点の店舗収益管理(原価・人件費) ・レストランオペレーションの実行とチームメンバーのトレーニング 「店舗運営の人材」という枠を超えてリアルもデジタルも併せたCRISPの在り方を実現するポジションです。 ■ 「社員」「アルバイト」という区分はありません CRISPでは、一般的に使われる「アルバイト」「社員」という言葉は、その意図がなくても上下関係的な役割を意識させてしまい、一人ひとりが本来もっている力を正しく発揮できないことにつながると考えているため使用しません。時間のコミットメントによる働き方の違いで以下の2つの名称を使います。フレックスパートナーとしてレギュラーパートナーよりも限られた働き方の中でよりCRISPに貢献し・時給単価も高いということも当然可能です。 時給で働くパートナー:フレックスパートナー(FP) 月給で働くパートナー:レギュラーパートナー(RP) ■ CRISPでの働き方 CRISPではミッショングレード(MG)制度を採用しています。ミッショングレードとは人に給与単価を設定するメンバーシップ型ではなく、ミッションの難易度に単価を設定するというジョブ型の働き方をベースとした考え方で、CRISPにおいて全てのパートナーの報酬が決定される最も大きな要素です。 CRISPでは、年齢や性別はもちろん、勤続年数や契約形式などに関わらず、担当する業務の内容や専門性の高さとその達成度によって報酬が決まります(詳しく読む:https://bit.ly/crisp-mg)。
[大阪梅田] レストラン運営メンバー

[大阪梅田] レストラン運営メンバー

2021年冬オープン予定!大阪で新しいレストラン体験を実装するチームメンバー募集!
■ 日本の外食をひっくり返せ レストランで働くパートナー(スタッフ)にとって一番大切なことは、店舗での体験価値を上げることです。そのためにデータやテクノロジーを徹底的に取り入れています。レストランパートナーに求められるのは、どうしたらもっと良い顧客体験を提供できるかを考え、実行できる人。例えば、お客様のLTVを10倍にするためなら、データに基づいて既存のルールを越えた判断と実践ができる。そんな意思と現場経験を持っている方には最適な環境です。 私たちの思いはこの動画に詰め込んでいます👇 CRISP CAREERS : https://vimeo.com/580228423 ■ 私たちのカルチャー CRISPには、課題へ立ち向かう姿勢として大切にしているカルチャーがあります。「BOLD(大胆に、失敗を恐れない)」「VISIONARY(先見性を持つ)」「PLAYFUL(遊び心を忘れない)」という3つのバリュー。そして、多様性を受け入れお互いに心をひらき、性善説と信頼を前提とした情報の透明性とフラットな組織をつくる礎となる「Be Open」の考え。期待よりもひとつ余分に実行する「GO BEYOND EXPECTATIONS」など、これからの組織の成長や規模に関わらずCRISPがビジョンを実現する上で必要不可欠な要素と考えています。 ■ 業務内容 カスタムサラダ専門店『CRISP SALAD WORKS』の店舗における: ・CRISP WAY(経営理念)に基づいた業務行動 ・基本的なレストランオペレーションの実行 ・数字に基づいたデータドリブンな施策の理解 基本的なレストランオペレーションとは: ・ハウスルール(レストラン運営ルール)の理解と実行 ・お客さまが注文したサラダの作成と提供 ・サラダトッピングの仕込み(事前調理) ・基本的な清掃・衛生・セーフティ管理の理解と実行 ■ 「社員」「アルバイト」という区分はありません CRISPでは、一般的に使われる「アルバイト」「社員」という言葉は、その意図がなくても上下関係的な役割を意識させてしまい、一人ひとりが本来もっている力を正しく発揮できないことにつながると考えているため使用しません。時間のコミットメントによる働き方の違いで以下の2つの名称を使います。フレックスパートナーとしてレギュラーパートナーよりも限られた働き方の中でよりCRISPに貢献し・時給単価も高いということも当然可能です。 時給で働くパートナー:フレックスパートナー(FP) 月給で働くパートナー:レギュラーパートナー(RP) ■ CRISPでの働き方 CRISPではミッショングレード(MG)制度を採用しています。ミッショングレードとは人に給与単価を設定するメンバーシップ型ではなく、ミッションの難易度に単価を設定するというジョブ型の働き方をベースとした考え方で、CRISPにおいて全てのパートナーの報酬が決定される最も大きな要素です。 CRISPでは、年齢や性別はもちろん、勤続年数や契約形式などに関わらず、担当する業務の内容や専門性の高さとその達成度によって報酬が決まります(詳しく読む:https://bit.ly/crisp-mg)。
[大阪梅田] レストラン運営リーダー

[大阪梅田] レストラン運営リーダー

2021年冬オープン予定!大阪で新しいレストラン体験を実装する運営リーダー募集!
■ 日本の外食をひっくり返せ レストランで働くパートナー(スタッフ)にとって一番大切なことは、店舗での体験価値を上げることです。そのためにデータやテクノロジーを徹底的に取り入れています。レストランパートナーに求められるのは、どうしたらもっと良い顧客体験を提供できるかを考え、実行できる人。例えば、お客様のLTVを10倍にするためなら、データに基づいて既存のルールを越えた判断と実践ができる。そんな意思と現場経験を持っている方には最適な環境です。 私たちの思いはこの動画に詰め込んでいます👇 CRISP CAREERS : https://vimeo.com/580228423 ■ 私たちのカルチャー CRISPには、課題へ立ち向かう姿勢として大切にしているカルチャーがあります。「BOLD(大胆に、失敗を恐れない)」「VISIONARY(先見性を持つ)」「PLAYFUL(遊び心を忘れない)」という3つのバリュー。そして、多様性を受け入れお互いに心をひらき、性善説と信頼を前提とした情報の透明性とフラットな組織をつくる礎となる「Be Open」の考え。期待よりもひとつ余分に実行する「GO BEYOND EXPECTATIONS」など、これからの組織の成長や規模に関わらずCRISPがビジョンを実現する上で必要不可欠な要素と考えています。 ■ 業務内容 カスタムサラダ専門店『CRISP SALAD WORKS』の店舗における: ・CRISP WAY(経営理念)に基づいた業務行動 ・基本的なレストランオペレーションの実行 ・高度なレストランオペレーションの実行 ・数字に基づいたデータドリブンな施策の理解と実行 基本的なレストランオペレーションとは: ・ハウスルール(レストラン運営ルール)の理解と実行 ・お客さまが注文したサラダの作成と提供 ・サラダトッピングの仕込み(事前調理) ・基本的な清掃・衛生・セーフティ管理の理解と実行 高度なレストランオペレーションとは: ・チームメンバーのオペレーショントレーニング ・レストランのシフト作成と調整 ・レストランの食材/資材の発注と棚卸し ・チームメンバーの面接・採用 ・基本的な店舗収益管理(原価・人件費) ■ 「社員」「アルバイト」という区分はありません CRISPでは、一般的に使われる「アルバイト」「社員」という言葉は、その意図がなくても上下関係的な役割を意識させてしまい、一人ひとりが本来もっている力を正しく発揮できないことにつながると考えているため使用しません。時間のコミットメントによる働き方の違いで以下の2つの名称を使います。フレックスパートナーとしてレギュラーパートナーよりも限られた働き方の中でよりCRISPに貢献し・時給単価も高いということも当然可能です。 時給で働くパートナー:フレックスパートナー(FP) 月給で働くパートナー:レギュラーパートナー(RP) ■ CRISPでの働き方 CRISPではミッショングレード(MG)制度を採用しています。ミッショングレードとは人に給与単価を設定するメンバーシップ型ではなく、ミッションの難易度に単価を設定するというジョブ型の働き方をベースとした考え方で、CRISPにおいて全てのパートナーの報酬が決定される最も大きな要素です。 CRISPでは、年齢や性別はもちろん、勤続年数や契約形式などに関わらず、担当する業務の内容や専門性の高さとその達成度によって報酬が決まります(詳しく読む:https://bit.ly/crisp-mg)。