株式会社COMPASS 全ての求人一覧プロダクト推進部(QA、ディレクター) の求人一覧
株式会社COMPASS 全ての求人一覧

【ディレクター】アプリ開発ディレクター

【ディレクター】アプリ開発ディレクター

■ 当社について COMPASSはAI型教材「Qubena(キュビナ)」を開発し、現在、全国約100自治体、公立・私立小中高合計で1,800校にて導入され、約50万人に対して誰一人取り残すことのない「公正に個別最適化された教育」を提供しています。 2021年度から対応教科をこれまでの英語と算数・数学から、国語・理科・社会を加えた主要5教科対応へと大幅に拡大したことで、今後ますます多くの自治体での導入が見込まれています。 COMPASSの目指すところは、子供たちがQubenaを活用することで知識・技能の習得がより効率よくできるようになるだけではなく、効率化によって創出された時間で、変化の大きな現代社会を”生き抜く力”を学ぶ時間として活用してほしいと考えています。 そのためにまずは一人でも多くの子供たちにQubenaを届けられるよう、そしてさらなる公教育へのICT普及に貢献できるよう、当社のミッション、ビジョン、バリューに共感し、会社や事業の成長発展に貢献いただける優秀な人材を幅広く募集しています。 ■ 募集背景と当ポジションについて COMPASSのアプリ開発ディレクターは、教育現場で起きている課題を、プロダクトオーナー・教材開発・エンジニア・デザイナーと連携し、解決へ導いていく職種です。プロダクトオーナーと共に課題解決の方針を企画し、教材開発・エンジニア・デザイナー共に開発方針の検討を行い、実際にリリースするまでの進捗管理を行います。モノづくりの中心となる非常にチャレンジングなポジションです。 ■ チームと働く環境 プロダクト軸の職能横断チームでプロダクト開発を進めつつ、エンジニア・デザイナー・ディレクターなどの職能軸でも連携していく、マトリックス型の組織です。ディレクターは現在少数精鋭の構成になっており、意思決定者と非常に近い立場でお仕事を頂ける環境です。また、COMPASSではフルリモートワークが認められており、コアタイムなしのフレックスタイム制を導入していますので、時間と場所に縛られず各人が裁量を持ちながら仕事ができる非常に働きやすい環境となっています。 ■ 業務概要 ・要件定義 ・仕様策定 ・各種ドキュメントの作成およびメンテナンス ・チケット管理(起票、割り当て、完了確認などの一連のステータス管理) ・会議の進行 ・その他、開発を円滑に進める為に必要な業務 ■ 開発案件の事例 COMPASSのプロダクトは小中高生がメインのユーザーです。小中高生にとって勉強はただでさえ好きになりにくいもの。プロダクトが細部まで作り込まれていなければ、あっという間にユーザーは離れてしまいます。 COMPASSならでは開発案件の事例として「半角・全角、スペースの最適化」というものがありました。これはユーザーの回答が “This is a pen.” のように英文であればスペースなしまたは全角は不正解に、”板垣 退助”のように日本語であればスペースなしでも全角でも正解にしたいという要求です。こうした要求に対して教育体験としてのあるべき姿をプロダクトオーナー・教材開発と議論し、実際にどのように実現するかをエンジニア・デザイナーと議論していきます。その一連の開発をリリースまで責任をもって推進するのが開発ディレクターに求められる業務になります。 ■ 選考 書類選考→1次選考→職能課題/適性検査→2次選考+職場体験→最終選考(役員面接) ※全てWebでの実施となります
【組織責任者候補】シニアQA

【組織責任者候補】シニアQA

プロダクト開発全体のプロセスを最適化するQA組織責任者を募集!
■当社について COMPASSはAI型教材「Qubena(キュビナ)」を開発し、現在、全国約100自治体、公立・私立小中高合計で1,800校にて導入され、約50万人に対して誰一人取り残すことのない「公正に個別最適化された教育」を提供しています。 2021年度から対応教科をこれまでの英語と算数・数学から、国語・理科・社会を加えた主要5教科対応へと大幅に拡大したことで、今後ますます多くの自治体での導入が見込まれています。 COMPASSの目指すところは、子供たちがQubenaを活用することで知識・技能の習得がより効率よくできるようになるだけではなく、効率化によって創出された時間で、変化の大きな現代社会を”生き抜く力”を学ぶ時間として活用してほしいと考えています。 そのためにまずは一人でも多くの子供たちにQubenaを届けられるよう、そしてさらなる公教育へのICT普及に貢献できるよう、当社のミッション、ビジョン、バリューに共感し、会社や事業の成長発展に貢献いただける優秀な人材を幅広く募集しています。 ■募集背景と当ポジションについて 学校現場の課題を素早く改善していくため、より強固なProduct Market Fitを実現していくために、COMPASSでは全てのチームでWeeklyリリースを行っております。これは先生向けアプリケーション、生徒向けアプリケーション、教材制作用アプリケーション、コンテンツ、と4つの依存関係のあるスクラムチームを持つ弊社では非常にチャレンジングな取り組みです。ただ、高速なサイクルでのリリースであっても、品質を伴っていなければ意味がありません。QAマネージャーにはこの高速リリースを行う開発プロセスの中で品質の要となってご活躍頂くことを期待しています。 我々は開発プロセス全体の最適化によって品質担保がなされると考えています。テスト設計やテスト実行をしっかり行うことはもちろん重要です。一方で、仕様検討や設計の段階からQAが関わること、チケット管理を丁寧に運用すること、チーム間のコミュニケーション設計すること、開発者のユニットテストのレビューをすることなども、品質を担保する上ではテスト工程と変わらず重要です。QAマネージャーには、従来のQAの領域を越境して、プロダクト開発全体のプロセスに関わって頂きたいと考えています。 ■チームと働く環境 プロダクト軸と職能軸のマトリックス型の組織です。プロダクト軸はエンジニアやデザイナーといった職能横断のプロダクトチームです。職能軸は文字通り同じ職能の集まりのチームなのですが、COMPASSではQAと開発ディレクターがプロジェクト推進部という一つのチームに所属しています。これは、プロダクト開発全体の工程を最適化していくため、チームと工程を横断して動くQAと開発ディレクターの連携を強める狙いです。現在の構成は、QA2名、第三者検証会社から3名、開発ディレクター2名となっています。QAマネージャーはこの職能チームの組織責任者の候補としてご入社頂くことを考えています。 ■業務概要 ・プロジェクト品質およびプロダクト品質の向上を目的とした開発プロセスの設計 ・各プロダクト特性を考慮したテストプロセス設計 ・前述の設計を遂行していく為のチームメンバーのマネジメント ・プロダクト品質向上を意識した企画・技術設計へのレビュー ・企画・開発者やテストベンダー等ステークホルダーとの折衝・コミュニケーション ・チームメンバーの指導およびメンタリング、労務管理 ■選考 書類選考→1次選考/Web適性検査→職能課題→2次選考+職場体験→最終選考(役員面接) ※全てWebでの実施となります。
【組織責任者候補】シニア開発ディレクター

【組織責任者候補】シニア開発ディレクター

プロダクト開発全体のプロセスを最適化するシニア開発ディレクターを募集!
■当社について COMPASSはAI型教材「Qubena(キュビナ)」を開発し、現在、全国約100自治体、公立・私立小中高合計で1,800校にて導入され、約50万人に対して誰一人取り残すことのない「公正に個別最適化された教育」を提供しています。 2021年度から対応教科をこれまでの英語と算数・数学から、国語・理科・社会を加えた主要5教科対応へと大幅に拡大したことで、今後ますます多くの自治体での導入が見込まれています。 COMPASSの目指すところは、子供たちがQubenaを活用することで知識・技能の習得がより効率よくできるようになるだけではなく、効率化によって創出された時間で、変化の大きな現代社会を”生き抜く力”を学ぶ時間として活用してほしいと考えています。 そのためにまずは一人でも多くの子供たちにQubenaを届けられるよう、そしてさらなる公教育へのICT普及に貢献できるよう、当社のミッション、ビジョン、バリューに共感し、会社や事業の成長発展に貢献いただける優秀な人材を幅広く募集しています。 ■募集背景と当ポジションについて 学校現場の課題を素早く改善していくため、より強固なProduct Market Fitを実現していくために、COMPASSでは全てのチームでWeeklyリリースを行っております。これは先生向けアプリケーション、生徒向けアプリケーション、教材制作用アプリケーション、コンテンツ、と4つの依存関係のあるスクラムチームを持つ弊社では非常にチャレンジングな取り組みです。ただ、高速なリリースであっても、品質を伴っていなければ意味がありません。シニア開発ディレクターにはこの高速リリースと品質担保の両軸を達成する為の各種のディレクションとマネジメントの実施を期待しています。 我々は良いプロダクトは開発プロセス全体の最適化によって生み出すことができると考えています。開発プロセスは初期の要件定義・仕様検討から後期のテスト実行・リリース判定にまで渡ります。これらのプロセスを最適化し、コミュニケーションラインを整え、情報を必要なところまで行き届かせることによって、各メンバーが相乗効果を強く発揮できるようになります。シニア開発ディレクターには、様々な職能と工程を横断して、プロダクト開発全体のプロセスに関わって頂きたいと考えています。 ■チームと働く環境 プロダクト軸と職能軸のマトリックス型の組織です。プロダクト軸はエンジニアやデザイナーといった職能横断のプロダクトチームです。職能軸は文字通り同じ職能の集まりのチームなのですが、COMPASSでは開発ディレクターとQAがプロジェクト推進部という一つのチームに所属しています。これは、プロダクト開発全体の工程を最適化していくため、チームと工程を横断して動く開発ディレクターとQAの連携を強める狙いです。現在の構成は、開発ディレクター2名、QA2名、第三者検証会社から3名、となっています。シニア開発ディレクターにはこの職能チームの組織責任者の候補としてご入社頂くことを考えています。 ■業務概要 ・プロジェクト品質およびプロダクト品質の向上を目的とした開発プロセスの設計 ・仕様書、手順書、チケットなどの管理方法の設計ならび運用 ・前述の設計を遂行していく為のチームメンバーのマネジメント ・プロダクト品質向上を意識した企画・テスト設計へのレビュー ・企画・開発者やテストベンダー等ステークホルダーとの折衝・コミュニケーション ・チームメンバーの指導およびメンタリング、労務管理 ■選考 書類選考→1次選考/Web適性検査→職能課題→2次選考+職場体験→最終選考(役員面接) ※全てWebでの実施となります。