株式会社COMPASS の全ての求人一覧
株式会社COMPASS の全ての求人一覧

 教育 R&D

教育 R&D

<フルリモート/フルフレックス>教育に関する研究開発を通して公教育のアップデートに携わりたい方大募集!
■ 当社について COMPASSはAI型教材「Qubena(キュビナ)」を開発し、現在、全国約100自治体、公立・私立小中高合計で1,800校にて導入され、約50万人に対して誰一人取り残すことのない「公正に個別最適化された教育」を提供しています。 2021年度から対応教科をこれまでの英語と算数・数学から、国語・理科・社会を加えた主要5教科対応へと大幅に拡大したことで、今後ますます多くの自治体での導入が見込まれています。 COMPASSの目指すところは、子供たちがQubenaを活用することで知識・技能の習得がより効率よくできるようになるだけではなく、効率化によって創出された時間で、変化の大きな現代社会を”生き抜く力”を学ぶ時間として活用してほしいと考えています。 そのためにまずは一人でも多くの子供たちにQubenaを届けられるよう、そしてさらなる公教育へのICT普及に貢献できるよう、当社のミッション、ビジョン、バリューに共感し、会社や事業の成長発展に貢献いただける優秀な人材を幅広く募集しています。 ■ 募集背景と当ポジションについて 文部科学省が推進するGIGAスクール構想による1人1台の端末整備が実現し、全国の学校教育の現場においては、「個別最適な学び」の実現に向けICT教材をどのように活用していくか日々議論と実践が行われています。そのようなフェーズにおいて私たちは、誰一人取り残すことのない個別最適化された教育の提供を通じ、様々な教育課題の解決に取り組んでいます。一方で、精度の高いソリューションを生み出すためには、様々な教育政策や国内外の好事例の基礎調査や、ユーザーの学習ログや学力調査などのデータの収集・分析をはじめとする調査研究が不可欠です。当ポジションでは、上述した調査や研究を実施し、サービスや経営に還元していただくことを期待しています。 ■ チームと働く環境 COMPASSではフルリモートワークが認められており、コアタイムなしのフレックスタイム制を導入しています。各人が裁量を持ちながら仕事ができる非常に働きやすい環境となっています。 ■ 業務紹介 ●教育政策の調査及び研究 ●教育領域に関する技術調査 ●Qubena活用における効果検証及び研究 ●研究プロジェクト推進・実施のための社内外の折衝・調整、進捗管理など ■選考 書類選考→1次選考/Web適性検査→職能課題→2次選考+職場体験→最終選考(役員面接) ※全てWebでの実施となります。
【エンジニア】Scalaエンジニア

【エンジニア】Scalaエンジニア

<フルリモート/フルフレックス>【市場規模2600億のEdtech】事業拡大!自社プロダクトAI教材のプラットフォーム開発(Scalaエンジニア)
■ 当社について 「皆さんは子供の頃、学校が好きでしたか?」 人それぞれ答えは異なりますが、子供の頃の体験は大人になってからも根強く自身の中で生き続けます。 COMPASSはその「子供の頃の学習体験」をより効率的かつ効果的なものにしたいという想いで、AI型教材「Qubena(キュビナ)」を開発しています。 Qubenaの特徴は、AIが問題を解くのにかかった時間や、解き方の順番、つまずいたのはどこかなど、生徒の解答プロセスやスピード、正答率などのありとあらゆる情報を収集、蓄積、解析し、一人ひとりに合わせた「個別最適化された問題」を出題します。 <Qubena小中5教科版 紹介動画> https://www.youtube.com/watch?v=7QJVyJBo7AI 2021年度から対応教科をこれまでの英語と算数・数学から、国語・理科・社会を加えた主要5教科対応へと大幅に拡大し、現在全国約100自治体、公立・私立小中高合計で1,800校にて導入され、約50万人の子供たちの学びを支えています。 昨今のコロナの影響もあり、Edtachの市場規模は2600億円となっており、今後ますます多くの自治体での導入が見込まれています。 まだまだ小さい会社のため、職種や役職に関わらず、社員一人一人が開発の主役となり、互いに助け合い切磋琢磨しながらQubenaをより良いプロダクトにしていくため一丸となって取り組んでいます。 現在、サービスの急成長に伴い事業として取り組みたい機能開発が数多くあります。一方で中長期的に開発スピードを維持していくためには機能開発と平行してシステム改善も継続的に行って行く必要があります。これら機能開発やシステム改善をより加速するために、一緒に働く仲間を募集しています。 ■ COMPASSの開発チームの特徴 ・エンジニア主導の環境 ・高トラフィックな環境下でのプロダクト開発 ・モダンな開発環境 ・スピード感のあるプロダクト開発 ■働く環境 ・完全フルリモート・フルフレックスの導入  場所や時間に縛られない、それぞれのライフスタイルやライフステージに  合わせた働き方ができます。コロナが収束しても変わりません。 ・Slackを利用したオープンなコミュニケーション  業務がブラックボックス化しがちなリモート環境において、  開かれた組織にすることで信頼関係を構築し、安心して業務に打ち込める環境を整えています。 ・フラットで平等な組織  一人ひとりの個性を尊重し、それぞれのスキルに応じて権限委譲していく文化です。 ■ 業務概要 ・Qubenaのバックエンド開発を担当していただきます。 ・実際の教育現場で発見された課題を解決する機能開発を行います。 ・プロダクトが長期的に高い価値を発揮するよう継続的なリファクタリングを行います。 ・小さく素早く提供し、お客様からのフィードバックによって改善を行います。 ■開発環境 ・ライブラリ: slick, Cats, mobx ・リポジトリ: GitHub ・開発環境: IntelliJ, vscode, Android Studio ・DB: MySQL, JanusGraph ・インフラ: GCP, kubernetes, gRPC ・CI/CD: github, ArgoCD, vercel ・監視: Sentry ・コミュニケーション: Slack, Confuluence ・タスク管理: asana ■ 選考 ますはカジュアル面談で話を聞いてみたい方も大歓迎! (カジュアル面談)→書類選考→1次選考+職場体験→最終選考(役員面接) ※全てWebでの実施となります。 ※適性検査(20分ほどの性格診断)とリファレンスチェックを実施しています。
【エンジニア】SREエンジニア

【エンジニア】SREエンジニア

<フルリモート/フルフレックス>【市場規模2600億のEdtech】ハイトラフィックな環境でのSREチームリーダーを募集!(Kubernetes)
■ 当社について 「皆さんは子供の頃、学校が好きでしたか?」 人それぞれ答えは異なりますが、子供の頃の体験は大人になってからも根強く自身の中で生き続けます。 COMPASSはその「子供の頃の学習体験」をより効率的かつ効果的なものにしたいという想いで、AI型教材「Qubena(キュビナ)」を開発しています。 Qubenaの特徴は、AIが問題を解くのにかかった時間や、解き方の順番、つまずいたのはどこかなど、生徒の解答プロセスやスピード、正答率などのありとあらゆる情報を収集、蓄積、解析し、一人ひとりに合わせた「個別最適化された問題」を出題します。 <Qubena小中5教科版 紹介動画> https://www.youtube.com/watch?v=7QJVyJBo7AI 2021年度から対応教科をこれまでの英語と算数・数学から、国語・理科・社会を加えた主要5教科対応へと大幅に拡大し、現在全国約100自治体、公立・私立小中高合計で1,800校にて導入され、約50万人の子供たちの学びを支えています。 昨今のコロナの影響もあり、Edtachの市場規模は2600億円となっています。今後ますます多くの自治体での導入が見込まれている中で、より価値あるサービスを安定してユーザーに提供する必要があります。 現在、サービスの急成長に伴い事業として取り組みたい機能開発が数多くあります。一方で中長期的に開発スピードを維持していくためには機能開発と平行してシステム改善も継続的に行って行く必要があります。これら機能開発やシステム改善をより加速するために、一緒に働く仲間を募集しています。 まだまだ小さい会社のため、職種や役職に関わらず、社員一人一人が開発の主役となり、互いに助け合い切磋琢磨しながらQubenaをより良いプロダクトにしていくため一丸となって取り組んでいます。 ■ COMPASSの開発チームの特徴 ・エンジニア主導の環境 ・高トラフィックな環境下でのプロダクト開発 ・モダンな開発環境 ・スピード感のあるプロダクト開発 ■働く環境 ・完全フルリモート・フルフレックスの導入  場所や時間に縛られない、それぞれのライフスタイルやライフステージに  合わせた働き方ができます。コロナが収束しても変わりません。 ・Slackを利用したオープンなコミュニケーション  業務がブラックボックス化しがちなリモート環境において、  開かれた組織にすることで信頼関係を構築し、安心して業務に打ち込める環境を整えています。 ・フラットで平等な組織  一人ひとりの個性を尊重し、それぞれのスキルに応じて権限委譲していく文化です。 ■ 業務概要 ・GCPを用いたインフラ運用、  GKE・ingress・CloudSQL・CloudCDN・CloudArmor・Scalaを用いたアプリケーション開発 ・パフォーマンス改善及びインフラコストの最適化・問題解決や障害対応 ・定期的な負荷試験 ・リスクの高いアーキテクチャの問題の特定、より良い解決法を提案・実装 ・ソフトウェアの更新やセキュリティ脅威への対応 ■ 開発環境 ・ライブラリ: slick, Cats, mobx ・リポジトリ: GitHub ・開発環境: IntelliJ, vscode, Android Studio ・DB: MySQL, JanusGraph ・インフラ: GCP, kubernetes, gRPC ・CI/CD: github, ArgoCD, vercel ・監視: Sentry ・コミュニケーション: Slack, Confuluence ・タスク管理: asana ■ 選考 ますはカジュアル面談で話を聞いてみたい方も大歓迎! (カジュアル面談)→書類選考→1次選考+職場体験→最終選考(役員面接) ※全てWebでの実施となります。 ※適性検査(20分ほどの性格診断)とリファレンスチェックを実施しています。
【エンジニア】VPoE候補

【エンジニア】VPoE候補

<フルリモート/フルフレックス>【市場規模2600億のEdtech】Product Market Fitを実現するバックエンドの開発をリードするエンジニア募集!
■ 当社について 「皆さんは子供の頃、学校が好きでしたか?」 人それぞれ答えは異なりますが、子供の頃の体験は大人になってからも根強く自身の中で生き続けます。 COMPASSはその「子供の頃の学習体験」をより効率的かつ効果的なものにしたいという想いで、AI型教材「Qubena(キュビナ)」を開発しています。 Qubenaの特徴は、AIが問題を解くのにかかった時間や、解き方の順番、つまずいたのはどこかなど、生徒の解答プロセスやスピード、正答率などのありとあらゆる情報を収集、蓄積、解析し、一人ひとりに合わせた「個別最適化された問題」を出題します。 <Qubena小中5教科版 紹介動画> https://www.youtube.com/watch?v=7QJVyJBo7AI 2021年度から対応教科をこれまでの英語と算数・数学から、国語・理科・社会を加えた主要5教科対応へと大幅に拡大し、現在全国約100自治体、公立・私立小中高合計で1,800校にて導入され、約50万人の子供たちの学びを支えています。 昨今のコロナの影響もあり、Edtachの市場規模は2600億円となっており、今後ますます多くの自治体での導入が見込まれています。 まだまだ小さい会社のため、職種や役職に関わらず、社員一人一人が開発の主役となり、互いに助け合い切磋琢磨しながらQubenaをより良いプロダクトにしていくため一丸となって取り組んでいます。 現在、サービスの急成長に伴い事業として取り組みたい機能開発が数多くあります。一方で中長期的に開発スピードを維持していくためには機能開発と平行してシステム改善も継続的に行って行く必要があり、採用活動に力を入れています。その中で、拡大するエンジニア組織を適切にマネジメントしていく必要があり、その役割を担ってくれる人を募集しています。 ■ COMPASSの開発チームの特徴 ・エンジニア主導の環境 ・高トラフィックな環境下でのプロダクト開発 ・モダンな開発環境 ・スピード感のあるプロダクト開発 ■働く環境 ・完全フルリモート・フルフレックスの導入  場所や時間に縛られない、それぞれのライフスタイルやライフステージに  合わせた働き方ができます。コロナが収束しても変わりません。 ・Slackを利用したオープンなコミュニケーション  業務がブラックボックス化しがちなリモート環境において、  開かれた組織にすることで信頼関係を構築し、安心して業務に打ち込める環境を整えています。 ・フラットで平等な組織  一人ひとりの個性を尊重し、それぞれのスキルに応じて権限委譲していく文化です。 ■ 業務概要 ・開発チームメンバーのマネジメント、育成 ・チームビルディング ・チーム内のカルチャー形成 ・エンジニア採用、採用戦略の立案 ■ 開発環境 ・開発言語: Scala, TypeScript, dart ・フレームワーク: Akka HTTP, React, airframe, flutter ・ライブラリ: slick, Cats, mobx ・リポジトリ: GitHub ・開発環境: IntelliJ, vscode, Android Studio ・DB: MySQL, JanusGraph ・インフラ: GCP, kubernetes, gRPC ・CI/CD: github, ArgoCD, vercel ・監視: Sentry ・コミュニケーション: Slack, Confuluence ・タスク管理: asana ■ 選考 ますはカジュアル面談で話を聞いてみたい方も大歓迎! (カジュアル面談)→書類選考→1次選考+職場体験→最終選考(役員面接) ※全てWebでの実施となります。 ※適性検査(20分ほどの性格診断)とリファレンスチェックを実施しています。
【エンジニア】Webフロントエンジニア

【エンジニア】Webフロントエンジニア

<フルリモート/フルフレックス>【市場規模2600億のEdtech】自社プロダクトAI教材開発を推進するWebフロントエンジニア募集!(Typrscript/React経験者歓迎!)
■ 当社について 「皆さんは子供の頃、学校が好きでしたか?」 人それぞれ答えは異なりますが、子供の頃の体験は大人になってからも根強く自身の中で生き続けます。 COMPASSはその「子供の頃の学習体験」をより効率的かつ効果的なものにしたいという想いで、AI型教材「Qubena(キュビナ)」を開発しています。 Qubenaの特徴は、AIが問題を解くのにかかった時間や、解き方の順番、つまずいたのはどこかなど、生徒の解答プロセスやスピード、正答率などのありとあらゆる情報を収集、蓄積、解析し、一人ひとりに合わせた「個別最適化された問題」を出題します。 <Qubena小中5教科版 紹介動画> https://www.youtube.com/watch?v=7QJVyJBo7AI 2021年度から対応教科をこれまでの英語と算数・数学から、国語・理科・社会を加えた主要5教科対応へと大幅に拡大し、現在全国約100自治体、公立・私立小中高合計で1,800校にて導入され、約50万人の子供たちの学びを支えています。 昨今のコロナの影響もあり、Edtachの市場規模は2600億円となっており、今後ますます多くの自治体での導入が見込まれています。 まだまだ小さい会社のため、職種や役職に関わらず、社員一人一人が開発の主役となり、互いに助け合い切磋琢磨しながらQubenaをより良いプロダクトにしていくため一丸となって取り組んでいます。 現在、サービスの急成長に伴い事業として取り組みたい機能開発が数多くあります。一方で中長期的に開発スピードを維持していくためには機能開発と平行してシステム改善も継続的に行って行く必要があります。これら機能開発やシステム改善をより加速するために、一緒に働く仲間を募集しています。 ■ COMPASSの開発チームの特徴 ・エンジニア主導の環境 ・高トラフィックな環境下でのプロダクト開発 ・モダンな開発環境 ・スピード感のあるプロダクト開発 ■働く環境 ・完全フルリモート・フルフレックスの導入  場所や時間に縛られない、それぞれのライフスタイルやライフステージに  合わせた働き方ができます。コロナが収束しても変わりません。 ・Slackを利用したオープンなコミュニケーション  業務がブラックボックス化しがちなリモート環境において、  開かれた組織にすることで信頼関係を構築し、安心して業務に打ち込める環境を整えています。 ・フラットで平等な組織  一人ひとりの個性を尊重し、それぞれのスキルに応じて権限委譲していく文化です。 ■ 業務概要 ・教材制作CMSのWebクライアント開発 ・教師向けのWebクライアント開発 ・プロダクトが長期的に高い価値を発揮するよう継続的なリファクタリングを行います。 ・小さく素早く提供し、お客様からのフィードバックによって改善を行います。 ■ 開発環境 ・開発言語: Scala, TypeScript, dart ・フレームワーク: Akka HTTP, React, airframe, flutter ・ライブラリ: slick, Cats, mobx ・リポジトリ: GitHub ・開発環境: IntelliJ, vscode, Android Studio ・DB: MySQL, JanusGraph ・インフラ: GCP, kubernetes, gRPC ・CI/CD: github, ArgoCD, vercel ・監視: Sentry ・コミュニケーション: Slack, Confuluence ・タスク管理: asana ■ 選考 ますはカジュアル面談で話を聞いてみたい方も大歓迎! (カジュアル面談)→書類選考→1次選考+職場体験→最終選考(役員面接) ※全てWebでの実施となります。 ※適性検査(20分ほどの性格診断)とリファレンスチェックを実施しています。
【エンジニア】アプリエンジニア(Flutter)

【エンジニア】アプリエンジニア(Flutter)

<フルリモート/フルフレックス>【市場規模2600億のEdtech】Flutterでアプリ開発!日本中の学びを支える自社プロダクトAI教材のアプリエンジニア募集!
■ 当社について 「皆さんは子供の頃、学校が好きでしたか?」 人それぞれ答えは異なりますが、子供の頃の体験は大人になってからも根強く自身の中で生き続けます。 COMPASSはその「子供の頃の学習体験」をより効率的かつ効果的なものにしたいという想いで、AI型教材「Qubena(キュビナ)」を開発しています。 Qubenaの特徴は、AIが問題を解くのにかかった時間や、解き方の順番、つまずいたのはどこかなど、生徒の解答プロセスやスピード、正答率などのありとあらゆる情報を収集、蓄積、解析し、一人ひとりに合わせた「個別最適化された問題」を出題します。 <Qubena小中5教科版 紹介動画> https://www.youtube.com/watch?v=7QJVyJBo7AI 2021年度から対応教科をこれまでの英語と算数・数学から、国語・理科・社会を加えた主要5教科対応へと大幅に拡大し、現在全国約100自治体、公立・私立小中高合計で1,800校にて導入され、約50万人の子供たちの学びを支えています。 昨今のコロナの影響もあり、Edtachの市場規模は2600億円となっており、今後ますます多くの自治体での導入が見込まれています。 まだまだ小さい会社のため、職種や役職に関わらず、社員一人一人が開発の主役となり、互いに助け合い切磋琢磨しながらQubenaをより良いプロダクトにしていくため一丸となって取り組んでいます。 現在、サービスの急成長に伴い事業として取り組みたい機能開発が数多くあります。一方で中長期的に開発スピードを維持していくためには機能開発と平行してシステム改善も継続的に行って行く必要があります。これら機能開発やシステム改善をより加速するために、一緒に働く仲間を募集しています。 ■ COMPASSの開発チームの特徴 ・エンジニア主導の環境 ・高トラフィックな環境下でのプロダクト開発 ・モダンな開発環境 ・スピード感のあるプロダクト開発 ■働く環境 ・完全フルリモート・フルフレックスの導入  場所や時間に縛られない、それぞれのライフスタイルやライフステージに  合わせた働き方ができます。コロナが収束しても変わりません。 ・Slackを利用したオープンなコミュニケーション  業務がブラックボックス化しがちなリモート環境において、  開かれた組織にすることで信頼関係を構築し、安心して業務に打ち込める環境を整えています。 ・フラットで平等な組織  一人ひとりの個性を尊重し、それぞれのスキルに応じて権限委譲していく文化です。 ■ 業務概要 ・Flutter for Web 2.X を用いたド学習アプリケーションの開発 ・実際の教育現場で発見された課題を解決する機能開発 ・UI/UXに関してWebデザイナーとのコミュニケーション ・APIやデータ設計に関して、サーバサイドエンジニアとのコミュニケーション ・Widget描画、学習体験のパフォーマンス改善 ・Widgetテスト、単体テストの製作 ■ 開発環境 ・開発言語: Scala, TypeScript, dart ・フレームワーク: Akka HTTP, React, airframe, flutter ・ライブラリ: slick, Cats, mobx ・リポジトリ: GitHub ・開発環境: IntelliJ, vscode, Android Studio ・DB: MySQL, JanusGraph ・インフラ: GCP, kubernetes, gRPC ・CI/CD: github, ArgoCD, vercel ・監視: Sentry ・コミュニケーション: Slack, Confuluence ・タスク管理: asana ■ 選考 ますはカジュアル面談で話を聞いてみたい方も大歓迎! (カジュアル面談)→書類選考→1次選考+職場体験→最終選考(役員面接) ※全てWebでの実施となります。 ※適性検査(20分ほどの性格診断)とリファレンスチェックを実施しています。
【コンテンツ】教材開発(設計メンバー)

【コンテンツ】教材開発(設計メンバー)

【全5教科】教材のコンセプト決定や設計を担うメンバー募集!
■ 当社について COMPASSはAI型教材「Qubena(キュビナ)」を開発し、現在、全国約100自治体、公立・私立小中高合計で1,800校にて導入され、約50万人に対して誰一人取り残すことのない「公正に個別最適化された教育」を提供しています。 2021年度から対応教科をこれまでの英語と算数・数学から、国語・理科・社会を加えた主要5教科対応へと大幅に拡大したことで、今後ますます多くの自治体での導入が見込まれています。 COMPASSの目指すところは、子供たちがQubenaを活用することで知識・技能の習得がより効率よくできるようになるだけではなく、効率化によって創出された時間で、変化の大きな現代社会を”生き抜く力”を学ぶ時間として活用してほしいと考えています。 そのためにまずは一人でも多くの子供たちにQubenaを届けられるよう、そしてさらなる公教育へのICT普及に貢献できるよう、当社のミッション、ビジョン、バリューに共感し、会社や事業の成長発展に貢献いただける優秀な人材を幅広く募集しています。 ■ 募集背景と当ポジションについて ICT教材は、私達が経験したことのない学習体験を創造する可能性に溢れています。 未来教育部の教育設計メンバーは、理想とする教育像から逆算してコンテンツのあり方を考えていきます。コンテンツのコンセプトを決定を行い、それに基づいた教材を制作を指揮する重要なポジションです。各科目コンセプト立案、問題設計、問題編集といったコンテンツ制作に関わる業務から、AI教材としての教材のあり方の研究や、問題出題における機能の検討など、幅広く業務にあたります。情熱をもってひたすら「教育」を考え続ける人です。 ■ チームと働く環境 COMPASSではフルリモートワークが認められており、コアタイムなしのフレックスタイム制を導入しています。各人が裁量を持ちながら仕事ができる非常に働きやすい環境となっています。(ただし、業務の関係上、都内のモデル校に週1~2回足を運び、Qubenaが活用された授業の研究を行うことが求められます。) ■ 業務紹介 ICT教材では、紙面の教材とは異なる、デジタルコンテンツならではの観点や表現方法がいくつも存在します。教育設計メンバーは、自身の教育現場で培った知見と現場に足を運んで得た生の声をもとに、ユーザーがどういった学習体験をするのが望ましいかを第一に考え、コンテンツのコンセプトやコンテンツ制作のルールをかためていきます。そのルールに則り、出題する問題を制作(問題の内容・文言調整や、解答データの充足などの編集、入力データのチェック)していくため、すべての起点となる重要な役割です。 ■ 業務上のやりがい ・全国の生徒、先生に対してプロダクトを通じて教育効果をあげることができるという、自身が業界に与えるインパクトの大きさを感じることができる ・教育的な知見を最大限活かして、情熱をもって業務が行える ・最先端の開発技術と協力し合い、これまでにない学習体験を創出することができる ・個人の業務努力だけでなく、チームでの連携力も非常に重要であり、特に異職能のチームメンバーと働くことで、より格別な達成感や満足感を共有できる ・昨今の時世の中で、社会的に極めて有意義な仕事であることを実感できるとともに世の中の教育そのものを変える瞬間に立ち会える ・モノ作りのチームの一員として、エンジニア、デザイナーなど、多彩なメンバーとコミュニケーションを取りながら、プロダクト開発を経験できる ※実際に学校現場(都内)に週1~2回訪問することになります。 ■選考 書類選考→1次選考/Web適性検査→職能課題→2次選考+職場体験→最終選考(役員面接) ※全てWebでの実施となります。
【シニア開発ディレクター】組織責任者候補

【シニア開発ディレクター】組織責任者候補

プロダクト開発全体のプロセスを最適化するシニア開発ディレクターを募集!
■当社について COMPASSはAI型教材「Qubena(キュビナ)」を開発し、現在、全国約100自治体、公立・私立小中高合計で1,800校にて導入され、約50万人に対して誰一人取り残すことのない「公正に個別最適化された教育」を提供しています。 2021年度から対応教科をこれまでの英語と算数・数学から、国語・理科・社会を加えた主要5教科対応へと大幅に拡大したことで、今後ますます多くの自治体での導入が見込まれています。 COMPASSの目指すところは、子供たちがQubenaを活用することで知識・技能の習得がより効率よくできるようになるだけではなく、効率化によって創出された時間で、変化の大きな現代社会を”生き抜く力”を学ぶ時間として活用してほしいと考えています。 そのためにまずは一人でも多くの子供たちにQubenaを届けられるよう、そしてさらなる公教育へのICT普及に貢献できるよう、当社のミッション、ビジョン、バリューに共感し、会社や事業の成長発展に貢献いただける優秀な人材を幅広く募集しています。 ■募集背景と当ポジションについて 学校現場の課題を素早く改善していくため、より強固なProduct Market Fitを実現していくために、COMPASSでは全てのチームでWeeklyリリースを行っております。これは先生向けアプリケーション、生徒向けアプリケーション、教材制作用アプリケーション、コンテンツ、と4つの依存関係のあるスクラムチームを持つ弊社では非常にチャレンジングな取り組みです。ただ、高速なリリースであっても、品質を伴っていなければ意味がありません。シニア開発ディレクターにはこの高速リリースと品質担保の両軸を達成する為の各種のディレクションとマネジメントの実施を期待しています。 我々は良いプロダクトは開発プロセス全体の最適化によって生み出すことができると考えています。開発プロセスは初期の要件定義・仕様検討から後期のテスト実行・リリース判定にまで渡ります。これらのプロセスを最適化し、コミュニケーションラインを整え、情報を必要なところまで行き届かせることによって、各メンバーが相乗効果を強く発揮できるようになります。シニア開発ディレクターには、様々な職能と工程を横断して、プロダクト開発全体のプロセスに関わって頂きたいと考えています。 ■チームと働く環境 プロダクト軸と職能軸のマトリックス型の組織です。プロダクト軸はエンジニアやデザイナーといった職能横断のプロダクトチームです。職能軸は文字通り同じ職能の集まりのチームなのですが、COMPASSでは開発ディレクターとQAがプロジェクト推進部という一つのチームに所属しています。これは、プロダクト開発全体の工程を最適化していくため、チームと工程を横断して動く開発ディレクターとQAの連携を強める狙いです。現在の構成は、開発ディレクター2名、QA2名、第三者検証会社から3名、となっています。シニア開発ディレクターにはこの職能チームの組織責任者の候補としてご入社頂くことを考えています。 ■業務概要 ・プロジェクト品質およびプロダクト品質の向上を目的とした開発プロセスの設計 ・仕様書、手順書、チケットなどの管理方法の設計ならび運用 ・前述の設計を遂行していく為のチームメンバーのマネジメント ・プロダクト品質向上を意識した企画・テスト設計へのレビュー ・企画・開発者やテストベンダー等ステークホルダーとの折衝・コミュニケーション ・チームメンバーの指導およびメンタリング、労務管理 ■選考 書類選考→1次選考/Web適性検査→職能課題→2次選考+職場体験→最終選考(役員面接) ※全てWebでの実施となります。
【ディレクター】アプリ開発ディレクター

【ディレクター】アプリ開発ディレクター

■ 当社について COMPASSはAI型教材「Qubena(キュビナ)」を開発し、現在、全国約100自治体、公立・私立小中高合計で1,800校にて導入され、約50万人に対して誰一人取り残すことのない「公正に個別最適化された教育」を提供しています。 2021年度から対応教科をこれまでの英語と算数・数学から、国語・理科・社会を加えた主要5教科対応へと大幅に拡大したことで、今後ますます多くの自治体での導入が見込まれています。 COMPASSの目指すところは、子供たちがQubenaを活用することで知識・技能の習得がより効率よくできるようになるだけではなく、効率化によって創出された時間で、変化の大きな現代社会を”生き抜く力”を学ぶ時間として活用してほしいと考えています。 そのためにまずは一人でも多くの子供たちにQubenaを届けられるよう、そしてさらなる公教育へのICT普及に貢献できるよう、当社のミッション、ビジョン、バリューに共感し、会社や事業の成長発展に貢献いただける優秀な人材を幅広く募集しています。 ■ 募集背景と当ポジションについて COMPASSのアプリ開発ディレクターは、教育現場で起きている課題を、プロダクトオーナー・教材開発・エンジニア・デザイナーと連携し、解決へ導いていく職種です。プロダクトオーナーと共に課題解決の方針を企画し、教材開発・エンジニア・デザイナー共に開発方針の検討を行い、実際にリリースするまでの進捗管理を行います。モノづくりの中心となる非常にチャレンジングなポジションです。 ■ チームと働く環境 プロダクト軸の職能横断チームでプロダクト開発を進めつつ、エンジニア・デザイナー・ディレクターなどの職能軸でも連携していく、マトリックス型の組織です。ディレクターは現在少数精鋭の構成になっており、意思決定者と非常に近い立場でお仕事を頂ける環境です。また、COMPASSではフルリモートワークが認められており、コアタイムなしのフレックスタイム制を導入していますので、時間と場所に縛られず各人が裁量を持ちながら仕事ができる非常に働きやすい環境となっています。 ■ 業務概要 ・要件定義 ・仕様策定 ・各種ドキュメントの作成およびメンテナンス ・チケット管理(起票、割り当て、完了確認などの一連のステータス管理) ・会議の進行 ・その他、開発を円滑に進める為に必要な業務 ■ 開発案件の事例 COMPASSのプロダクトは小中高生がメインのユーザーです。小中高生にとって勉強はただでさえ好きになりにくいもの。プロダクトが細部まで作り込まれていなければ、あっという間にユーザーは離れてしまいます。 COMPASSならでは開発案件の事例として「半角・全角、スペースの最適化」というものがありました。これはユーザーの回答が “This is a pen.” のように英文であればスペースなしまたは全角は不正解に、”板垣 退助”のように日本語であればスペースなしでも全角でも正解にしたいという要求です。こうした要求に対して教育体験としてのあるべき姿をプロダクトオーナー・教材開発と議論し、実際にどのように実現するかをエンジニア・デザイナーと議論していきます。その一連の開発をリリースまで責任をもって推進するのが開発ディレクターに求められる業務になります。 ■ 選考 書類選考→1次選考→職能課題/適性検査→2次選考+職場体験→最終選考(役員面接)
【デザイナー】UIデザイナー

【デザイナー】UIデザイナー

プロダクト開発の全工程に関わり「良質な学習体験」をユーザーに届けるUI/UXデザイナー募集!
■ 当社について COMPASSはAI型教材「Qubena(キュビナ)」を開発し、現在、全国約100自治体、公立・私立小中高合計で1,800校にて導入され、約50万人に対して誰一人取り残すことのない「公正に個別最適化された教育」を提供しています。 2021年度から対応教科をこれまでの英語と算数・数学から、国語・理科・社会を加えた主要5教科対応へと大幅に拡大したことで、今後ますます多くの自治体での導入が見込まれています。 COMPASSの目指すところは、子供たちがQubenaを活用することで知識・技能の習得がより効率よくできるようになるだけではなく、効率化によって創出された時間で、変化の大きな現代社会を”生き抜く力”を学ぶ時間として活用してほしいと考えています。 そのためにまずは一人でも多くの子供たちにQubenaを届けられるよう、そしてさらなる公教育へのICT普及に貢献できるよう、当社のミッション、ビジョン、バリューに共感し、会社や事業の成長発展に貢献いただける優秀な人材を幅広く募集しています。 ■ 募集背景と当ポジションについて 急成長する事業の中核を担うWebアプリケーションの開発を牽引していただくUIデザイナーを募集します。 ■ チームと働く環境 プロダクト軸の職能横断チームでシステム開発を進めつつ、職能軸でも連携していく、マトリックス型の組織です。 職能軸のデザインチームのメンバーは現在、UIデザイナー4人、グラフィックデザイナー5人(業務委託、アルバイト含む)です。 また、COMPASSではフルリモートワークが認められており、コアタイムなしのフレックスタイム制を導入していますので、時間と場所に縛られず各人が裁量を持ちながら仕事ができる非常に働きやすい環境となっています。 急成長する事業の中核を担うWebアプリケーションの開発を牽引していただくUI/UXデザイナーを募集します。 【業務概要】 Webアプリケーション(Flutter)、もしくはネイティブアプリケーションにおける以下の業務 ・ユーザーリサーチ ・要件定義 ・情報設計 ・ワイヤーフレームの作成 ・プロトタイピング ・UIデザイン ・UX仕様/画面仕様の作成 ■ 具体的な業務内容の例 2020年、経済産業省より令和元年度補正予算の取り組みとして「EdTech導入実証事業補助金」が発表されました。こうした政府の後押しもあって、COMPASSはかねてよりの祈願であった公教育のマーケットに進出することにしました。 UIデザイナーは、立ち上げ初期からプロジェクトに参画し、目標を達成する為のビジネス要件の調査・分析の段階から、プロダクトマネージャーを中心とするチームメンバーと共に検討を進めていきました。 市場調査やユーザーインタビューを経てプロダクトコンセプトが定まると、「チームが実現したいこと」と「ユーザーの良質な体験」をイコールにするべく、プロダクト要件の分析と情報設計に取り掛かります。想定されるユーザータスクから情報モデルを規定し、サービス全体の画面遷移を設計しながら、単画面のワイヤーフレームを作成していきます。ワイヤーフレームが仮決定したら各画面の詳細なデザインに進みます。初期段階ではUXの骨子の検討にフォーカスするため、実装コストがなるべく低くなるように工夫しました。具体的には、小規模なコンポーネントで実現できるように設計する、慣例的なUIモジュールを選択する、状態遷移を含めて漏れのない精緻な実装仕様を作成する、など。 途中段階でのチーム内レビューやユーザーテストを頻繁に繰り返し、これら全ての工程を何度も行き来しながら検討を進めました。このサイクルはリリース後も続きます。ビジネス要件から実装仕様に至るまであらゆる要素を俯瞰的に捉えてUXに落とし込むことで、プロダクトの精度を継続的に高めていきます。 UIデザインに軸足を置きつつ、プロダクト開発におけるすべての工程に積極的に関わっていくことで「良質な学習体験」をユーザーに届ける。それがCOMPASSのUIデザイナーの仕事です。 ■ 選考 書類選考→1次選考/Web適性検査→職能課題→2次選考+職場体験→最終選考(役員面接) ※全てWebでの実施となります。
【デザイナー】グラフィックデザイナー

【デザイナー】グラフィックデザイナー

教材コンテンツの品質向上を担うデザイナー募集!
■ 当社について COMPASSはAI型教材「Qubena(キュビナ)」を開発し、現在、全国約100自治体、公立・私立小中高合計で1,800校にて導入され、約50万人に対して誰一人取り残すことのない「公正に個別最適化された教育」を提供しています。 2021年度から対応教科をこれまでの英語と算数・数学から、国語・理科・社会を加えた主要5教科対応へと大幅に拡大したことで、今後ますます多くの自治体での導入が見込まれています。 COMPASSの目指すところは、子供たちがQubenaを活用することで知識・技能の習得がより効率よくできるようになるだけではなく、効率化によって創出された時間で、変化の大きな現代社会を”生き抜く力”を学ぶ時間として活用してほしいと考えています。 そのためにまずは一人でも多くの子供たちにQubenaを届けられるよう、そしてさらなる公教育へのICT普及に貢献できるよう、当社のミッション、ビジョン、バリューに共感し、会社や事業の成長発展に貢献いただける優秀な人材を幅広く募集しています。 ■ 募集背景と当ポジションについて COMPASSでは現在「Qubena 小中5教科」を、多くのユーザーにフィットするものに育てていくためのグロース開発を加速させていきたいと考えています。 今のCOMPASSでは、数名のデザイナーを含む「教材開発チーム」が5教科のコンテンツ開発を一手に引き受けています。このコンテンツの質・量・改善スピードを大きく成長させるべく、チームを拡大しようとしています。デザイン面での品質も今まで以上に向上させていきたいと考えており、そのために新しいコンテンツ制作をお任せできるグラフィックデザイナーの仲間を迎え入れたいと思っています。 ■業務の魅力 ・全国の生徒、先生に対してプロダクトを通じて教育効果をあげることができるという、自身が業界に与えるインパクトの大きさ ・個人の業務努力だけでなく、チームでの連携力も非常に重要であり、達成感や満足感を共有できること ・昨今の時世の中で、社会的に有意義な仕事であることを実感できること ・デザインを重視する開発チーム ・スピード感のある現場 ・工程や職種をまたいだ提案や挑戦が歓迎される環境 ・頻繁な学校訪問などリアルなユーザーとの距離が近いこと ■ チームと働く環境 プロダクト軸の職能横断チームでコンテンツ開発を進めつつ、職能軸でも連携していく、マトリックス型の組織です。 職能軸のデザインチームのメンバーは現在、UIデザイナー4人、グラフィックデザイナー5人(業務委託、アルバイト含む)です。 また、COMPASSではフルリモートワークが認められており、コアタイムなしのフレックスタイム制を導入していますので、時間と場所に縛られず各人が裁量を持ちながら仕事ができる非常に働きやすい環境となっています。 ■ 業務概要 ・各教科の問題や解説のデザイン(教材としての「わかりやすさ」を含むデザイン性、魅力、アクセシビリティの担保) ・問題文や解説、ヒントのためのイラスト制作 ・解説アニメーションの制作 ・コンテンツの性質に応じたデザインテンプレートやデザインルールの設計 ・多数ある教材データの統一性を図り誰もが同じ規範でデザインできる環境づくり ・作業の自動化などによる効率化 ・制作ディレクション ・作業工程の管理、品質の担保 ■ 選考 書類選考→1次選考/Web適性検査→職能課題→2次選考+職場体験→最終選考(役員面接) ※全てWebでの実施となります。
【ビジネス】インサイドセールス

【ビジネス】インサイドセールス

<フルリモート/フルフレックス>【市場規模2600億のEdtech】COMPASSの急成長を支えるインサイドセールスのプロフェッショナル募集!
■ 当社について COMPASSはAI型教材「Qubena(キュビナ)」を開発し、現在、全国約100自治体、公立・私立小中高合計で1,800校にて導入され、約50万人に対して誰一人取り残すことのない「公正に個別最適化された教育」を提供しています。 2021年度から対応教科をこれまでの英語と算数・数学から、国語・理科・社会を加えた主要5教科対応へと大幅に拡大したことで、今後ますます多くの自治体での導入が見込まれています。 COMPASSの目指すところは、子供たちがQubenaを活用することで知識・技能の習得がより効率よくできるようになるだけではなく、効率化によって創出された時間で、変化の大きな現代社会を”生き抜く力”を学ぶ時間として活用してほしいと考えています。 そのためにまずは一人でも多くの子供たちにQubenaを届けられるよう、そしてさらなる公教育へのICT普及に貢献できるよう、当社のミッション、ビジョン、バリューに共感し、会社や事業の成長発展に貢献いただける優秀な人材を幅広く募集しています。 ■ 募集背景と当ポジションについて COMPASSは公立小学校、中学校を中心にICT教材サービスを提供しています。COMPASSの事業目標である「公教育のアップデート」、そのためには日本の教育に影響力のある存在になる必要があり、「利用者数の最大化」を果たすためセールスメンバーで1年間活動しました。結果、今後の飛躍のきっかけとなる成果を出すことができ、政令指定都市や都内23区内の自治体などで次年度本導入が決定しています。この勢いのまま事業展開を加速していくため、全国的にメンバーを募集します。 COMPASSのセールスは、大規模自治体や地方の町村単位まで幅広いマーケットを柔軟に拡販していくための重要なポジションです。単なるセールスの役割だけではなく、マーケティングや商品開発に携わることができる事業開発の役割も一部担っていただくポジションです。 ■ チームと働く環境 現在出社義務のないフルリモート勤務が続いていますが、上司やチームメンバーとの定例MTGや1on1を大事にしてコミュニケーションの機会はたくさん設定していますのでご安心ください。また他部署の方にも声掛けしやすい風土があり、チャットツールなど環境面のサポートも充実しています。ただ自由度が高く働きやすさがある反面、自律した主体性や計画力、実行力が必要であることも事実です。メリハリをつけたライフワークバランスを目指す方には最適な環境です! ■ 業務概要 ・教育ICTコンサルタントとしてのインサイドセールス業務  - 新規顧客の開拓・リード獲得(教育委員会・公立学校)  - ステークホルダー全般の課題やニーズの把握  - MA(マーケティングオートメーション)を使った案件の商談化  - インサイドセールス施策の立案・実行  - 効果的なナーチャリングのためのシナリオ設計  - 顧客とのコミュニケーションから見えるサービスの改善に向けた社内提言  - 公教育における新しいビジネスモデルの確立 ・MAを使った商談数の最大化を行います。  メルマガの配信での顧客のナーチャリング、顧客の動きを分析しながら適切なコンタクトをとり  定期的な面談設定等で情報提供を行い具体的提案に進められる自治体を獲得します。 ・まずはQubenaの価値提供が伝えられるように知識のインプットと  アウトプットを2週間~1か月を目途に習得頂きます。 ■ 選考 書類選考→1次選考/Web適性検査→2次選考+職場体験→最終選考(役員面接) ※全てWebでの実施となります。
【ビジネス】エリアサポートリーダー(ICT支援員)

【ビジネス】エリアサポートリーダー(ICT支援員)

<フルフレックス/フルリモート>教育×ITで現場に深く入り込み教育改革を推進するエリアリーダー(ICT支援員)を募集!
■当社について 「皆さんは子供の頃、学校が好きでしたか?」 人それぞれ答えは異なりますが、子供の頃の体験は大人になってからも根強く自身の中で生き続けます。 COMPASSはその「子供の頃の学習体験」をより効率的かつ効果的なものにしたいという想いで、AI型教材「Qubena(キュビナ)」を開発しています。 Qubenaの特徴は、AIが問題を解くのにかかった時間や、解き方の順番、つまずいたのはどこかなど、生徒の解答プロセスやスピード、正答率などのありとあらゆる情報を収集、蓄積、解析し、一人ひとりに合わせた「個別最適化された問題」を出題します。 ■募集背景と当ポジションについて GIGAスクール構想の推進とコロナ渦を背景に、教育業界では急速なICT化が進められています。それに伴いCOMPASSの事業も急成長を遂げており、一昨年9月では80校の学校で利用されていたところが、現在では公立・私立小中高校合計で1800校を突破しました。 これまではユーザーの獲得が重要課題でしたが、これからはユーザーにプロダクトをしっかり使って頂くことが重要課題になるフェーズです。 そこでCOMPASSでは、実際に対象のエリアに特化して学校訪問をメインとしたサポートを実施する「エリアサポートチーム」を新たに立ち上げました。 今回のポジションは、そのエリアサポートチームのリーダーとして、メンバーのとりまとめや、各学校での状況やニーズを吸い上げて、活用率向上に向けた次のアクションに落とし込む実行計画の立案などを行っていただきます。 自治体との窓口として継続的な活用を目指したコミュニケーションを実施していただく重要なポジションです。 自治体や学校によって教育課題は異なり、適切なICT教材の活用方法は多種多様です。自治体と連携をしながら学校での活用を促進させるために現場に深く入り込んで教育改革の推進を肌で感じることができる、やりがいのある業務です。 ■チームと働く環境 配属になるカスタマーサクセス部は7名体制で業務を行っています。 メンバーは25~34歳の比較的若いメンバーで構成されています。 今回新設の「エリアサポートチーム」は学校訪問をメインとするチームとなっており、各拠点それぞれに2~8名程度のエリアサポーターがいます。 働き方としては、COMPASSではフルリモートワークが認められており、コアタイムなしのフレックスタイム制を導入していますので、オフィスへの出社はほぼありません。 学校訪問は行いますが、それ以外は時間と場所に縛られずに仕事ができる非常に働きやすい環境となっています。 オープンでフラットなコミュニケーションが行われていますので、フルリモートでも帰属意識高く、業務に打ち込んでいただける環境です。 ■業務概要 ・カスタマーサクセス(主にヒューマンタッチ)  - 導入研修(=オンボーディング)の実施  - Qubenaの利用方法、ID発行など各種手続きの説明  - Qubenaを用いた授業設計、振り返りの支援  - KPI、学習データのモニタリング。またデータに基づく継続的な利用サポート  - 先生が参加するSlackの運営、先生が集まるICT教材活用法の勉強会の主催など ・アップセルにあたっての営業チーム連携、開発チームへのフィードバック  - 顧客の状況を営業チームに連携し、契約更新・アップセルを達成する為に必要なアクションを多方面から実施できるよう働きかける  - 顧客の課題を開発チームに連携し、サービス / プロダクトの改善に活かす ・少ないリソースで効率的に業務を行う必要がありますので、自治体規模や腰入り度によって、対面でのコミュニケーションや、オンラインでのコミュニケーションを効率的に使い分けています。 ・学校数としては一人当たりがカバーする範囲は非常に多いですが、全校一斉の説明会を実施したり、セールスと連携して効果的な自治体発信を促進するなど少ない工数で対応できるように工夫をしています。 ・新しく立ち上がるエリアサポートチ―ム(対象のエリアに特化して学校訪問をメインとしたサポートを実施するチーム)のとりまとめ役として期待しています。各学校での活用率向上や状況吸い上げを実施し、次のアクションに落とし込む実行計画の立案、小規模自治体との窓口として継続的な活用を目指したコミュニケーションを実施して頂きます。 ■選考フロー 書類選考→1次選考/適性検査→2次選考+職場体験→最終選考(役員面接)
【ビジネス】カスタマーサクセス(エリア)

【ビジネス】カスタマーサクセス(エリア)

<フルフレックス/フルリモート>ITの技術を使って教育現場に寄り添うエリアサポートチームのリーダーにチャレンジしたい方募集!
■ 当社について COMPASSはAI型教材「Qubena(キュビナ)」を開発し、現在、全国約100自治体、公立・私立小中高合計で1,800校にて導入され、約50万人に対して誰一人取り残すことのない「公正に個別最適化された教育」を提供しています。 2021年度から対応教科をこれまでの英語と算数・数学から、国語・理科・社会を加えた主要5教科対応へと大幅に拡大したことで、今後ますます多くの自治体での導入が見込まれています。 <Qubenaとは?> https://www.youtube.com/watch?v=HpeBqmAZ2HU&t=1s COMPASSの目指すところは、子供たちがQubenaを活用することで知識・技能の習得がより効率よくできるようになるだけではなく、効率化によって創出された時間で、変化の大きな現代社会を”生き抜く力”を学ぶ時間として活用してほしいと考えています。 そのためにまずは一人でも多くの子供たちにQubenaを届けられるよう、そしてさらなる公教育へのICT普及に貢献できるよう、当社のミッション、ビジョン、バリューに共感し、会社や事業の成長発展に貢献いただける優秀な人材を幅広く募集しています。 ■ 募集背景と当ポジションについて GIGAスクール構想の推進とコロナ渦を背景に、教育業界では急速なICT化が進められています。それに伴いCOMPASSの事業も急成長を遂げており、昨年9月では80校の学校で利用されていたところが、本年9月には公立・私立小中高校合計で1200校を突破しました。 これまではユーザーの獲得が重要課題でしたが、これからはユーザーにプロダクトをしっかり使って頂くことが重要課題になるフェーズです。 会社としてカスタマーサクセスをより充実させ、ユーザーに対して、適切なサポートをしていくために、今回新たな仲間を募集しています。 自治体や学校によって教育課題は異なり、適切なICT教材の活用方法は多種多様です。自治体と連携をしながら学校での活用を促進させるために現場に深く入り込んで教育改革が推進できるのも魅力の一つです。 ■ チームと働く環境 現在カスタマーサクセスは4名体制で業務を行っています。 メンバーは25~34歳の比較的若いメンバーで構成されています。 またCOMPASSではフルリモートワークが認められており、コアタイムなしのフレックスタイム制を導入していますので、時間と場所に縛られず各人が裁量を持ちながら仕事ができる非常に働きやすい環境となっています。 自治体や学校との取り組みについて、オンラインでのやり取りがベースとはなりますが、重点自治体に関しては対面でのコミュニケーションでプレゼンスを上げる取り組みとして出張もある程度の頻度で発生します。(月に2~3回程度) 出張はあくまでも手段になりますので、働き方や業務効率を加味した上で、メンバーの判断によって、ある程度のコントロールは可能な環境です。 ■ 業務概要 ・エリアサポートチームのマネジメント(主にカスタマーコミュにケーション領域)  -セグメント事(ハイ・ミドル・テック) へのアプローチ構築と改善  -導入研修(=オンボーディング)の企画・改善  - Qubenaを用いた授業設計、振り返りの支援  - データに基づく継続的な利用サポートのためのKPI、学習データのモニタリング設計  - 先生用サイト運営による先生コミュニティの活性化に関わる業務 ・営業チーム、開発チームへのフィードバック  - 顧客の状況を営業チームに連携し、契約更新・アップセルを達成する為に必要なアクションを多方面から実施できるよう働きかける  - 顧客の課題を開発チームに連携し、サービス / プロダクトの改善に活かす ・学校数としては一人当たりがカバーする範囲は非常に多いですが、学校を取りまとめる自治体(教育委員会)とのコミュニケーションが主となり、自治体にも協力を頂きながら、全校一斉の説明会を実施するなど少ない工数で対応できるように工夫をしています。 ・上記にあたり、効率的な自治体・学校向けのサクセスサポートが必要となっており、先生向けの活用支援サイトを4月よりオープンいたします。様々な活用方を提示することで学校ごとの理想的な使用方法をサポートします。 ■ 選考 書類選考→1次選考/Web適性検査→2次選考+職場体験→最終選考(役員面接) ※全てWebでの実施となります。
【ビジネス】カスタマーサクセス(本部)

【ビジネス】カスタマーサクセス(本部)

<フルリモート/フルフレックス>【市場規模2600億のEdtech】現場に深く入り込み教育改革を推進するカスタマーサクセスを募集!
■ 当社について COMPASSはAI型教材「Qubena(キュビナ)」を開発し、現在、全国約100自治体、公立・私立小中高合計で1,800校にて導入され、約50万人に対して誰一人取り残すことのない「公正に個別最適化された教育」を提供しています。 2021年度から対応教科をこれまでの英語と算数・数学から、国語・理科・社会を加えた主要5教科対応へと大幅に拡大したことで、今後ますます多くの自治体での導入が見込まれています。 COMPASSの目指すところは、子供たちがQubenaを活用することで知識・技能の習得がより効率よくできるようになるだけではなく、効率化によって創出された時間で、変化の大きな現代社会を”生き抜く力”を学ぶ時間として活用してほしいと考えています。 そのためにまずは一人でも多くの子供たちにQubenaを届けられるよう、そしてさらなる公教育へのICT普及に貢献できるよう、当社のミッション、ビジョン、バリューに共感し、会社や事業の成長発展に貢献いただける優秀な人材を幅広く募集しています。 ■ 募集背景と当ポジションについて GIGAスクール構想の推進とコロナ渦を背景に、教育業界では急速なICT化が進められています。それに伴いCOMPASSの事業も急成長を遂げており、昨年9月では80校の学校で利用されていたところが、本年9月には公立・私立小中高校合計で1200校を突破しました。 これまではユーザーの獲得が重要課題でしたが、これからはユーザーにプロダクトをしっかり使って頂くことが重要課題になるフェーズです。 会社としてカスタマーサクセスをより充実させ、ユーザーに対して、適切なサポートをしていくために、今回新たな仲間を募集しています。 自治体や学校によって教育課題は異なり、適切なICT教材の活用方法は多種多様です。自治体と連携をしながら学校での活用を促進させるために現場に深く入り込んで教育改革が推進できるのも魅力の一つです。 ■ チームと働く環境 現在カスタマーサクセスは4名体制で業務を行っています。 メンバーは25~34歳の比較的若いメンバーで構成されています。 またCOMPASSではフルリモートワークが認められており、コアタイムなしのフレックスタイム制を導入していますので、時間と場所に縛られず各人が裁量を持ちながら仕事ができる非常に働きやすい環境となっています。 自治体や学校との取り組みについて、オンラインでのやり取りがベースとはなりますが、重点自治体に関しては対面でのコミュニケーションでプレゼンスを上げる取り組みとして出張もある程度の頻度で発生します。(月に2~3回程度) 出張はあくまでも手段になりますので、働き方や業務効率を加味した上で、メンバーの判断によって、ある程度のコントロールは可能な環境です。 ■ 業務概要 ・カスタマーサクセス(主にヒューマンタッチのアプローチ)  - 導入研修(=オンボーディング)の実施  - Qubenaの利用方法、ID発行など各種手続きの説明  - Qubenaを用いた授業設計、振り返りの支援  - KPI、学習データのモニタリング。またデータに基づく継続的な利用サポート  - 先生コミュニティの活性化に関わる業務  - 先生が参加するSlackの運営、先生が集まるICT教材活用法の勉強会の主催など ・営業チーム、開発チームへのフィードバック  - 顧客の状況を営業チームに連携し、契約更新・アップセルを達成する為に必要なアクションを多方面から実施できるよう働きかける  - 顧客の課題を開発チームに連携し、サービス / プロダクトの改善に活かす ※少ないリソースで効率的に業務を行う必要がありますので、自治体規模や腰入り度によって、対面でのコミュニケーションや、オンラインでのコミュニケーションを効率的に使い分けています。(比較的メンバーの裁量で判断) 学校数としては一人当たりがカバーする範囲は非常に多いですが、学校を取りまとめる自治体(教育委員会)とのコミュニケーションが主となり、自治体にも協力を頂きながら、全校一斉の説明会を実施するなど少ない工数で対応できるように工夫をしています。 ■ 選考 書類選考→1次選考/Web適性検査→2次選考+職場体験→最終選考(役員面接) ※全てWebでの実施となります。
【ビジネス】セールスリーダー候補 (エリア統括)

【ビジネス】セールスリーダー候補 (エリア統括)

<フルリモート/フルフレックス>【市場規模2600億のEdtech】公教育をアップデートする、セールスプロフェッショナルを募集!(エリアリーダー候補)
■ 当社について COMPASSはAI型教材「Qubena(キュビナ)」を開発し、現在、全国約100自治体、公立・私立小中高合計で1,800校にて導入され、約50万人に対して誰一人取り残すことのない「公正に個別最適化された教育」を提供しています。 2021年度から対応教科をこれまでの英語と算数・数学から、国語・理科・社会を加えた主要5教科対応へと大幅に拡大したことで、今後ますます多くの自治体での導入が見込まれています。 COMPASSの目指すところは、子供たちがQubenaを活用することで知識・技能の習得がより効率よくできるようになるだけではなく、効率化によって創出された時間で、変化の大きな現代社会を”生き抜く力”を学ぶ時間として活用してほしいと考えています。 そのためにまずは一人でも多くの子供たちにQubenaを届けられるよう、そしてさらなる公教育へのICT普及に貢献できるよう、当社のミッション、ビジョン、バリューに共感し、会社や事業の成長発展に貢献いただける優秀な人材を幅広く募集しています。 ■ 募集背景と当ポジションについて COMPASSは公立小学校、中学校を中心にICT教材サービスを提供しています。COMPASSの事業目標である「公教育のアップデート」、そのためには日本の教育に影響力のある存在になる必要があり、「利用者数の最大化」を果たすためセールスメンバーで1年間活動しました。結果、今後の飛躍のきっかけとなる成果を出すことができ、政令指定都市や都内23区内の自治体などで次年度本導入が決定しています。この勢いのまま事業展開を加速していくため、全国的にメンバーを募集します。 COMPASSのセールスは、大規模自治体や地方の町村単位まで幅広いマーケットを柔軟に拡販していくための重要なポジションです。単なるセールスの役割だけではなく、マーケティングや商品開発に携わることができる事業開発の役割も一部担っていただくポジションです。務が続いていますが、上司やチームメンバーとの定例MTGや1on1を大事にしてコミュニケーションの機会はたくさん設定していますのでご安心ください。また他部署の方にも声掛けしやすい風土があり、チャットツールなど環境面のサポートも充実しています。ただ自由度が高く働きやすさがある反面、自律した主体性や計画力、実行力が必要であることも事実です。メリハリをつけたライフワークバランスを目指す方には最適な環境です! ■チームと働く環境 現在セールスチームは6名体制で業務を行っています。 男性の部長が全体統括しながらメンバーはインサイドセールスが2名、フィールドセールスが2名。営業推進が2名。 インサイドセールスは20代~30代前半、フィールドと営業推進は40代前後の構成です。 現在出社義務のないフルリモート勤務が続いていますが、上司やチームメンバーとの定例MTGや1on1を大事にしてコミュニケーションの機会はたくさん設定していますのでご安心ください。また他部署の方にも声掛けしやすい風土があり、チャットツールなど環境面のサポートも充実しています。ただ自由度が高く働きやすさがある反面、自律した主体性や計画力、実行力が必要であることも事実です。メリハリをつけたライフワークバランスを目指す方には最適な環境です! ■ 業務概要 ・教育ICTコンサルタントとしてのセールス全般  - トライアル導入中の自治体における課題解決方法の提案・効果分析  - 営業施策の立案・実行  - 導入後のフォロー(契約や請求のとりまとめ) ・既存顧客への継続営業および改善提案  - 実際に活用スタートにおける立ち上がりの支援(課題分析やゴールの設定)  - カスタマーサクセス・エリアサポートとの連携・マネジメント  - 顧客とのコミュニケーションから見えるサービスの改善に向けた社内提言  - 公教育における新しいビジネスモデルの確立 ・リモートでの顧客面談が中心です。教育委員会や学校への訪問は多くありません。 ・自治体に営業するということはEBPMです。 (エビデンス・ベースト・ポリシー・メイキング。 証拠に基づく政策立案) ・まずはQubenaの価値提供が伝えられるように知識のインプットと  アウトプットを2週間~1か月を目途に習得頂きます。 ■ 選考 書類選考→1次選考/Web適性検査→2次選考+職場体験→最終選考(役員面接) ※全てWebでの実施となります。
【ビジネス】フィールドセールス

【ビジネス】フィールドセールス

<フルリモート/フルフレックス>【市場規模2600億のEdtech】公教育をアップデートする、セールスプロフェッショナルを募集!(フィールドセールス)
■ 当社について COMPASSはAI型教材「Qubena(キュビナ)」を開発し、現在、全国約100自治体、公立・私立小中高合計で1,800校にて導入され、約50万人に対して誰一人取り残すことのない「公正に個別最適化された教育」を提供しています。 2021年度から対応教科をこれまでの英語と算数・数学から、国語・理科・社会を加えた主要5教科対応へと大幅に拡大したことで、今後ますます多くの自治体での導入が見込まれています。 COMPASSの目指すところは、子供たちがQubenaを活用することで知識・技能の習得がより効率よくできるようになるだけではなく、効率化によって創出された時間で、変化の大きな現代社会を”生き抜く力”を学ぶ時間として活用してほしいと考えています。 そのためにまずは一人でも多くの子供たちにQubenaを届けられるよう、そしてさらなる公教育へのICT普及に貢献できるよう、当社のミッション、ビジョン、バリューに共感し、会社や事業の成長発展に貢献いただける優秀な人材を幅広く募集しています。 ■ 募集背景と当ポジションについて COMPASSは公立小学校、中学校を中心にICT教材サービスを提供しています。COMPASSの事業目標である「公教育のアップデート」、そのためには日本の教育に影響力のある存在になる必要があり、「利用者数の最大化」を果たすためセールスメンバーで1年間活動しました。結果、今後の飛躍のきっかけとなる成果を出すことができ、政令指定都市や都内23区内の自治体などで次年度本導入が決定しています。この勢いのまま事業展開を加速していくため、全国的にメンバーを募集します。 COMPASSのセールスは、大規模自治体や地方の町村単位まで幅広いマーケットを柔軟に拡販していくための重要なポジションです。単なるセールスの役割だけではなく、マーケティングや商品開発に携わることができる事業開発の役割も一部担っていただくポジションです。 ■ チームと働く環境 現在出社義務のないフルリモート勤務が続いていますが、上司やチームメンバーとの定例MTGや1on1を大事にしてコミュニケーションの機会はたくさん設定していますのでご安心ください。また他部署の方にも声掛けしやすい風土があり、チャットツールなど環境面のサポートも充実しています。ただ自由度が高く働きやすさがある反面、自律した主体性や計画力、実行力が必要であることも事実です。メリハリをつけたライフワークバランスを目指す方には最適な環境です! ■ 業務概要 ・教育ICTコンサルタントとしてのセールス全般  - トライアル導入中の自治体における課題解決方法の提案・効果分析  - 営業施策の立案・実行  - 導入後のフォロー(契約や請求のとりまとめ) ・既存顧客への継続営業および改善提案  - 実際に活用スタートにおける立ち上がりの支援(課題分析やゴールの設定)  - カスタマーサクセス・エリアサポートとの連携・マネジメント  - 顧客とのコミュニケーションから見えるサービスの改善に向けた社内提言  - 公教育における新しいビジネスモデルの確立 ・リモートでの顧客面談が中心です。教育委員会や学校への訪問は多くありません。 ・自治体に営業するということはEBPMです。 (エビデンス・ベースト・ポリシー・メイキング。 証拠に基づく政策立案) ・まずはQubenaの価値提供が伝えられるように知識のインプットと  アウトプットを2週間~1か月を目途に習得頂きます。 ■ 選考 書類選考→1次選考/Web適性検査→2次選考+職場体験→最終選考(役員面接) ※全てWebでの実施となります。
【ビジネス】マーケティング

【ビジネス】マーケティング

<フルリモート/フルフレックス>急成長中のEdtech企業にて公教育のアップデートに携われる!マーケテイング担当者募集!
■ 当社について COMPASSはAI型教材「Qubena(キュビナ)」を開発し、現在、全国約100自治体、公立・私立小中高合計で1,800校にて導入され、約50万人に対して誰一人取り残すことのない「公正に個別最適化された教育」を提供しています。 2021年度から対応教科をこれまでの英語と算数・数学から、国語・理科・社会を加えた主要5教科対応へと大幅に拡大したことで、今後ますます多くの自治体での導入が見込まれています。 COMPASSの目指すところは、子供たちがQubenaを活用することで知識・技能の習得がより効率よくできるようになるだけではなく、効率化によって創出された時間で、変化の大きな現代社会を”生き抜く力”を学ぶ時間として活用してほしいと考えています。 そのためにまずは一人でも多くの子供たちにQubenaを届けられるよう、そしてさらなる公教育へのICT普及に貢献できるよう、当社のミッション、ビジョン、バリューに共感し、会社や事業の成長発展に貢献いただける優秀な人材を幅広く募集しています。 ■ 募集背景と当ポジションについて GIGAスクール構想の推進とコロナ渦を背景に、教育業界では急速なICT化が進められています。それに伴いCOMPASSの事業も急成長を遂げており、昨年9月では80校の学校で利用されていたところが、本年9月には公立・私立小中高校合計で1200校を突破しました。今後より多くの学校でQubenaを使ってもらうため、また、今現在すでにQubenaを導入している学校に継続的利用していただくための様々な施策を共に考え実行してくださる仲間が必要です。 マーケティング活動を通して、対外的な会社の価値向上に寄与している実感と、「新しい学びの環境を創り出す」というCOMPASSのミッションに携われているというやりがいを感じることができるポジションです。 ■ チームと働く環境 マーケティングチームは役員直下の組織となっており、経営に近いところでお仕事ができるため、やりたいことが形になりやすい環境です。現在は2021年7月にCOMPASSに参画したメンバー1名がマーケティング全般を担当していますので、一緒に試行錯誤しながらマーケティングチームを盛り上げていただきたいと考えています。 またCOMPASSではフルリモートワークが認められており、コアタイムなしのフレックスタイム制を導入していますので、時間と場所に縛られずひとりひとりが裁量を持ちながら業務を遂行しています。 それぞれのライフステージや生活環境にあわせて働き方がカスタマイズでき、互いの働き方を認め協力しながら働いているので、プライベートとの両立が図りやすいのも大きな特徴です。 ■ 業務概要 ・新規リード獲得や既存顧客の継続利用に向けたマーケティング (案件例)  ・オウンドメディアの企画~運用  ・動画や記事コンテンツの企画、制作  ・セミナー(主にオンライン)の企画~運用  ・ホワイトペーパーの企画、制作 など ■ 選考 書類選考→1次選考/Web適性検査→2次選考+職場体験→最終選考(役員面接) ※全てWebでの実施となります。
【ビジネス】営業推進リーダー候補

【ビジネス】営業推進リーダー候補

<フルリモート/フルフレックス>【市場規模2600億のEdtech】公教育のアップデートを推進するセールスプロフェッショナルを募集!
■ 当社について COMPASSはAI型教材「Qubena(キュビナ)」を開発し、現在、全国約100自治体、公立・私立小中高合計で1,800校にて導入され、約50万人に対して誰一人取り残すことのない「公正に個別最適化された教育」を提供しています。 2021年度から対応教科をこれまでの英語と算数・数学から、国語・理科・社会を加えた主要5教科対応へと大幅に拡大したことで、今後ますます多くの自治体での導入が見込まれています。 COMPASSの目指すところは、子供たちがQubenaを活用することで知識・技能の習得がより効率よくできるようになるだけではなく、効率化によって創出された時間で、変化の大きな現代社会を”生き抜く力”を学ぶ時間として活用してほしいと考えています。 そのためにまずは一人でも多くの子供たちにQubenaを届けられるよう、そしてさらなる公教育へのICT普及に貢献できるよう、当社のミッション、ビジョン、バリューに共感し、会社や事業の成長発展に貢献いただける優秀な人材を幅広く募集しています。 ■ 募集背景と当ポジションについて COMPASSは公立小学校、中学校を中心にICT教材サービスを提供しています。COMPASSの事業目標である「公教育のアップデート」、そのためには日本の教育に影響力のある存在になる必要があり、「利用者数の最大化」を果たすためセールスメンバーで1年間活動しました。結果、今後の飛躍のきっかけとなる成果を出すことができ、政令指定都市や都内23区内の自治体などで次年度本導入が決定しています。この勢いのまま事業展開を加速していくため、全国的にメンバーを募集します。 COMPASSのセールスは、大規模自治体や地方の町村単位まで幅広いマーケットを柔軟に拡販していくための重要なポジションです。単なるセールスの役割だけではなく、マーケティングや商品開発に携わることができる事業開発の役割も一部担っていただくポジションです。 特に営業推進部の業務は領域が広くステークホルダーの多さがやりがいと魅力だと思っています。 大手メーカーとの協業提案等もありますので調整力やプロジェクトマネジメント力が身につきます。 ■ チームと働く環境 現在営業推進チームは3名体制で業務を行っています。 メンバーは男性の部長の他、女性2名の構成となっています。30代後半から40代前半の大人のチームです! まずはセールスとしての一通りの業務を身に着けて頂いた後、パートナーセールス(間接営業)領域にて 提携先企業の営業支援業務にも取り組んで頂きたいと考えております。 自ら仮説検証を行い、事業推進して頂けるような方であればリーダー候補としてどんどん裁量持って業務を進めて頂きたいと考えております。 現在出社義務のないフルリモート勤務が続いていますが、上司やチームメンバーとの定例MTGや1on1を大事にしてコミュニケーションの機会はたくさん設定していますのでご安心ください。 顧客の窓口は自治体教育委員会の管理職・担当者、提携パートナーの営業担当・販売企画担当の皆様がメインとなります。 電話やメール、オンラインでの商談が全体の90%ほどを占めておりますので現状直接訪問する機会は多くありません。 また他部署の方にも声掛けしやすい風土があり、チャットツールなど環境面のサポートも充実しています。 ただ自由度が高く働きやすさがある反面、自律した主体性や計画力、実行力が必要であることも事実です。 メリハリをつけたライフワークバランスを目指す方には最適な環境です! ■ 業務概要 ・教育ICTコンサルタントとしてのセールス全般  - 新規ターゲット顧客の開拓・提案(教育委員会・公立学校)  - 新規問い合わせに対するインバウントセールス業務・ナーチャリング  - ステークホルダー全般の課題やニーズの把握  - 課題解決方法の提案・効果分析  - 営業施策の立案・実行 ・パートナーセールス業務  - パートナー経由での獲得数を最大化するための施策立案、実行、改善  - 各パートナーとの獲得最大化のための交渉および条件設定  - パートナーが活動しやすい環境整備 (営業ツール作成やインセンティブ設計・運用)   ・その他  - エリア営業/カスタマーサクセス/ビジネスオペレーション部との連携  - 顧客とのコミュニケーションから見えるサービスの改善に向けた社内提言  - 公教育における新しいビジネスモデルの確立 ■ 選考 書類選考→1次選考/Web適性検査→2次選考+職場体験→最終選考(役員面接) ※全てWebでの実施となります。
QA組織責任者候補

QA組織責任者候補

プロダクト開発全体のプロセスを最適化するQA組織責任者を募集!
■当社について COMPASSはAI型教材「Qubena(キュビナ)」を開発し、現在、全国約100自治体、公立・私立小中高合計で1,800校にて導入され、約50万人に対して誰一人取り残すことのない「公正に個別最適化された教育」を提供しています。 2021年度から対応教科をこれまでの英語と算数・数学から、国語・理科・社会を加えた主要5教科対応へと大幅に拡大したことで、今後ますます多くの自治体での導入が見込まれています。 COMPASSの目指すところは、子供たちがQubenaを活用することで知識・技能の習得がより効率よくできるようになるだけではなく、効率化によって創出された時間で、変化の大きな現代社会を”生き抜く力”を学ぶ時間として活用してほしいと考えています。 そのためにまずは一人でも多くの子供たちにQubenaを届けられるよう、そしてさらなる公教育へのICT普及に貢献できるよう、当社のミッション、ビジョン、バリューに共感し、会社や事業の成長発展に貢献いただける優秀な人材を幅広く募集しています。 ■募集背景と当ポジションについて 学校現場の課題を素早く改善していくため、より強固なProduct Market Fitを実現していくために、COMPASSでは全てのチームでWeeklyリリースを行っております。これは先生向けアプリケーション、生徒向けアプリケーション、教材制作用アプリケーション、コンテンツ、と4つの依存関係のあるスクラムチームを持つ弊社では非常にチャレンジングな取り組みです。ただ、高速なサイクルでのリリースであっても、品質を伴っていなければ意味がありません。QAマネージャーにはこの高速リリースを行う開発プロセスの中で品質の要となってご活躍頂くことを期待しています。 我々は開発プロセス全体の最適化によって品質担保がなされると考えています。テスト設計やテスト実行をしっかり行うことはもちろん重要です。一方で、仕様検討や設計の段階からQAが関わること、チケット管理を丁寧に運用すること、チーム間のコミュニケーション設計すること、開発者のユニットテストのレビューをすることなども、品質を担保する上ではテスト工程と変わらず重要です。QAマネージャーには、従来のQAの領域を越境して、プロダクト開発全体のプロセスに関わって頂きたいと考えています。 ■チームと働く環境 プロダクト軸と職能軸のマトリックス型の組織です。プロダクト軸はエンジニアやデザイナーといった職能横断のプロダクトチームです。職能軸は文字通り同じ職能の集まりのチームなのですが、COMPASSではQAと開発ディレクターがプロジェクト推進部という一つのチームに所属しています。これは、プロダクト開発全体の工程を最適化していくため、チームと工程を横断して動くQAと開発ディレクターの連携を強める狙いです。現在の構成は、QA2名、第三者検証会社から3名、開発ディレクター2名となっています。QAマネージャーはこの職能チームの組織責任者の候補としてご入社頂くことを考えています。 ■業務概要 ・プロジェクト品質およびプロダクト品質の向上を目的とした開発プロセスの設計 ・各プロダクト特性を考慮したテストプロセス設計 ・前述の設計を遂行していく為のチームメンバーのマネジメント ・プロダクト品質向上を意識した企画・技術設計へのレビュー ・企画・開発者やテストベンダー等ステークホルダーとの折衝・コミュニケーション ・チームメンバーの指導およびメンタリング、労務管理 ■選考 書類選考→1次選考/Web適性検査→職能課題→2次選考+職場体験→最終選考(役員面接) ※全てWebでの実施となります。
オープンポジション

オープンポジション

<フルリモート/フルフレックス>【市場規模2600億のEdtech】自社プロダクトAI教材を通して、公教育のアップデートに携わりたい方大募集!
■ 当社について 「皆さんは子供の頃、学校が好きでしたか?」 人それぞれ答えは異なりますが、子供の頃の体験は大人になってからも根強く自身の中で生き続けます。 COMPASSはその「子供の頃の学習体験」をより効率的かつ効果的なものにしたいという想いで、AI型教材「Qubena(キュビナ)」を開発しています。 Qubenaの特徴は、AIが問題を解くのにかかった時間や、解き方の順番、つまずいたのはどこかなど、生徒の解答プロセスやスピード、正答率などのありとあらゆる情報を収集、蓄積、解析し、一人ひとりに合わせた「個別最適化された問題」を出題します。 <Qubena小中5教科版 紹介動画> https://www.youtube.com/watch?v=7QJVyJBo7AI 2021年度から対応教科をこれまでの英語と算数・数学から、国語・理科・社会を加えた主要5教科対応へと大幅に拡大し、現在全国約100自治体、公立・私立小中高合計で1,800校にて導入され、約50万人の子供たちの学びを支えています。 昨今のコロナの影響もあり、Edtachの市場規模は2600億円となっており、今後ますます多くの自治体での導入が見込まれています。 ひとりでも多くの子供たちにQubenaを届けたく日々奮闘していますが、その背景には「学習を効率化させたことで創出された時間を子供たち自らが思考し、柔軟な判断で各々の表現ができるといったような「未来を生き抜く力」を身につけてもらう活動をする時間に使って欲しい」という想いがあります。 予測できない未来において、自らで考え、ひとりひとりが自分らしく生きていくために必要な知識やスキルの習得をする時間を生み出すため、まずはQubenaを使って効率的かつ効果的に基礎知識をインプットしてもらえるよう、社員一丸となって互いに助け合い切磋琢磨しながらQubenaをより良いプロダクトにしていくため取り組んでいます。 ご希望のポジションやご経歴に合うポジションの募集は行われていないものの、ぜひCOMPASSで働きたい!と思ってくださる方がいらしゃいましたら、ぜひこちらのオープンポジションにご応募ください。 <オープンポジションについて> ※こちらよりご登録いただいた情報を拝見した上で、ご経験を活かせるポジションがある場合には詳細をご案内いたしますので、内容をご確認いただいた上で正式なご応募をご検討ください。 ※オープンポジションでエントリーいただいたすべての方に選考の機会をお約束するものではありません。 ※職種、ポジションのニーズに合致すると判断した場合に、募集情報をお送りいたしますが、採用をお約束するものではない旨、あらかじめご了承ください。
プロジェクトマネージャー

プロジェクトマネージャー

<フルリモート/フルフレックス>【市場規模2600億のEdtech】自社プロダクトAI教材のコンテンツ開発をリードするプロジェクトマネージャーを募集!
■ 当社について 「皆さんは子供の頃、学校が好きでしたか?」 人それぞれ答えは異なりますが、子供の頃の体験は大人になってからも根強く自身の中で生き続けます。 COMPASSはその「子供の頃の学習体験」をより効率的かつ効果的なものにしたいという想いで、AI型教材「Qubena(キュビナ)」を開発しています。 Qubenaの特徴は、AIが問題を解くのにかかった時間や、解き方の順番、つまずいたのはどこかなど、生徒の解答プロセスやスピード、正答率などのありとあらゆる情報を収集、蓄積、解析し、一人ひとりに合わせた「個別最適化された問題」を出題します。 <Qubena小中5教科版 紹介動画> https://www.youtube.com/watch?v=7QJVyJBo7AI 2021年度から対応教科をこれまでの英語と算数・数学から、国語・理科・社会を加えた主要5教科対応へと大幅に拡大し、現在全国約100自治体、公立・私立小中高合計で1,800校にて導入され、約50万人の子供たちの学びを支えています。 昨今のコロナの影響もあり、Edtachの市場規模は2600億円となっており、今後ますます多くの自治体での導入が見込まれています。 COMPASSの目指すところは、子供たちがQubenaを活用することで知識・技能の習得がより効率よくできるようになるだけではなく、効率化によって創出された時間で、変化の大きな現代社会を”生き抜く力”を学ぶ時間として活用してほしいと考えています。 そのためにまずは一人でも多くの子供たちにQubenaを届けられるよう、そしてさらなる公教育へのICT普及に貢献できるよう、当社のミッション、ビジョン、バリューに共感し、会社や事業の成長発展に貢献いただける優秀な人材を幅広く募集しています。 ■ 募集背景と当ポジションについて 今回の募集はQubenaのコンテンツを制作している「コンテンツ開発部」で、よりスムーズに適切なコンテンツの制作ができるよう、外部委託先のディレクション含む、全体のスケジュールや進捗管理のほか、課題を発掘、解決に導く施策を検討・実施し、関係各所を巻き込みながらコンテンツ制作を推進していただきます。オーナーシップを持ち、課題が「いつまでに」「どのように」解決されるべきか見極め、よりスムーズなコンテンツ制作ができるように舵を取っていただく、とても重要なポジションです。 ■ チームと働く環境 入社後はプロダクト推進部の一員として就業いただきます。プロジェクトマネージャー(弊社ではディレクターと呼んでいます)は現在少数精鋭の構成になっており、意思決定者と非常に近い立場でお仕事を頂ける環境です。ご担当いただくコンテンツ制作チームはデザイナーや教材制作経験者などで構成されており、Qubenaを使っている子供たちに直接関わる問題を制作しています。委託会社との連携も必要なため、全体を管理し、メンバーがスムーズかつ効率的に業務を進めることができるよう、制作を牽引してくださる方を募集しております。働き方としては、COMPASSではフルリモートワークが認められており、コアタイムなしのフレックスタイム制を導入していますので、時間と場所に縛られず各人が裁量を持ちながら仕事ができる非常に働きやすい環境です。 ■ 業務概要 ・ドキュメントの作成および管理 ・スケジュール、タスクの管理 ・他プロジェクト、チームへとの連携 ・外注先のハンドリング ・全体のスケジュール管理 ・開発プロセスの改善 ・課題発掘、課題解決の推進 ■ 選考 書類選考→1次選考/Web適性検査→職能課題→2次選考+職場体験(90分)→最終選考(役員面接) ※全てWebでの実施となります
プロダクトマネージャー

プロダクトマネージャー

公教育をアップデートするプロダクトを創り出す、プロダクトマネージャーを大募集!
■当社について COMPASSはAI型教材「Qubena(キュビナ)」を開発し、現在、全国約100自治体、公立・私立小中高合計で1,800校にて導入され、約50万人に対して誰一人取り残すことのない「公正に個別最適化された教育」を提供しています。 2021年度から対応教科をこれまでの英語と算数・数学から、国語・理科・社会を加えた主要5教科対応へと大幅に拡大したことで、今後ますます多くの自治体での導入が見込まれています。 COMPASSの目指すところは、子供たちがQubenaを活用することで知識・技能の習得がより効率よくできるようになるだけではなく、効率化によって創出された時間で、変化の大きな現代社会を”生き抜く力”を学ぶ時間として活用してほしいと考えています。 そのためにまずは一人でも多くの子供たちにQubenaを届けられるよう、そしてさらなる公教育へのICT普及に貢献できるよう、当社のミッション、ビジョン、バリューに共感し、会社や事業の成長発展に貢献いただける優秀な人材を幅広く募集しています。 ■募集背景と当ポジションについて 学校現場の課題を素早く改善していくため、より強固なProduct Market Fitを実現していくために、COMPASSでは全てのチームでWeeklyリリースを行っております。これは先生向けアプリケーション、生徒向けアプリケーション、教材制作用アプリケーション、コンテンツ、と4つの依存関係のあるスクラムチームを持つ弊社では非常にチャレンジングな取り組みです。これをより円滑に行うためには、開発の起点となるプロダクトマネージャーの素早く適切な判断が必要です。今回は、先生向けアプリケーションのプロダクトマネジメントを任せられる方を探しています。 我々は、現場主義を貫いています。開発に協力的なモデル校が都内にあるため、プロダクトマネージャーは週1~2回現場に足を運び、先生や生徒がどのようにプロダクトを利用しているかや現場の課題は何かを常に観察しています。また課題が見つかったら実用最小限の機能(MVS)を開発してリリースし、定量的にモニタリングしてスピーディにPDCAを回していきます。 ■チームと働く環境 プロダクト軸と職能軸のマトリックス型の組織です。プロダクト軸はエンジニアやデザイナーといった職能横断のプロダクトチームです。職能軸は文字通り同じ職能の集まりのチームなのですが、プロダクトマネージャーのチームは未来教育部といった教育分野に多角的な知見を持った専門部署の中にあります。これは本当に理想とする教育をプロダクトで実現したいという意思を具現化した形で、常に教育視点や現場の声を主語にプロダクトの構想を練るためです。普段はプロダクト軸で様々な職能の人とチームを組んで業務にあたりますが、教育分野に関わるインプットや他社プロダクトの研究などのベースアップは職能軸である未来教育部で行っています。 ■業務概要 ・学校教育・民間教育の動向分析、競合アプリの分析などの市場分析 ・ユーザーテスト、導入現場の視察、ユーザーインタビューなどのユーザー分析 ・プロダクトの長期ビジョン・戦略の立案と実現への推進 ・開発アイテムの検討、見直し、優先度付けの実施 ・ワイヤーフレーム、仕様に対するレビュー ・ビジネス、モノづくり、経営と様々なステークホルダーとのコミュニケーション ※実際に学校現場(都内)に週1~2回訪問することになります。 ■選考 書類選考→1次選考/Web適性検査→職能課題→2次選考+職場体験→最終選考(役員面接) ※全てWebでの実施となります。
人事(人事戦略、組織開発 補佐)

人事(人事戦略、組織開発 補佐)

<フルリモート/フルフレックス>【急成長中のEdTech企業】人事のプロフェッショナルを目指していきたい方大募集!(※人事未経験可)
■当社について 「皆さんは子供の頃、学校が好きでしたか?」 人それぞれ答えは異なりますが、子供の頃の体験は大人になってからも根強く自身の中で生き続けます。 COMPASSはその「子供の頃の学習体験」をより効率的かつ効果的なものにしたいという想いで、AI型教材「Qubena(キュビナ)」を開発しています。 Qubenaの特徴は、AIが問題を解くのにかかった時間や、解き方の順番、つまずいたのはどこかなど、生徒の解答プロセスやスピード、正答率などのありとあらゆる情報を収集、蓄積、解析し、一人ひとりに合わせた「個別最適化された問題」を出題します。 <Qubena小中5教科版 紹介動画> https://www.youtube.com/watch?v=7QJVyJBo7AI COMPASSの目指すところは、子供たちがQubenaを活用することで知識・技能の習得がより効率よくできるようになるだけではなく、効率化によって創出された時間で、変化の大きな現代社会を”生き抜く力”を学ぶ時間として活用してほしいと考えています。 ■ 募集背景と当ポジションについて GIGAスクール構想の推進とコロナ渦を背景に、教育業界では急速なICT化が進められています。それに伴いCOMPASSの事業も急成長を遂げており、2020年9月では80校の学校で利用されていたところが、2021年9月には公立・私立小中高校合計で1200校を突破しました。 こうした急激な事業環境の変化を受けて、COMPASSでは組織の成長が急務となっています。これはただ人員数が増えれば良いということではなく、我々が大事にしたい価値観を忘れず、組織の健全性を保ちながらの成長が求められています。そのため、COMPASSでは2022年1月にピープル&カルチャーユニットを新設し、人事労務部と総務部が一体となって、組織の人と文化に投資をする体制を築きました。 本ポジションではピープル&カルチャーユニットの核となる人事戦略、組織開発の補佐をお任せしたいと考えています。 ■チームと働く環境 ピープル&カルチャーユニットは4名の人事労務部、2名の総務部によって構成されています。本ポジションの所属は人事労務部です。現在、人事労務部長は取締役が兼任をしており、意思決定のスピードが非常に早く、権限委譲にも積極的であるため、組織の課題解決・改善に裁量をもって集中できる環境です。 また、COMPASSではフルリモートワークが認められており、コアタイムなしのフレックスタイム制を導入していますので、時間と場所に縛られず各人が裁量を持ちながら仕事ができる非常に働きやすい環境となっています。ピープル&カルチャーユニットは物理的な書類を扱うこともあり、定期的に出社を行うことがありますが、業務を標準化し、出社対応を当番制にすることで、負担の低い働き方を実現しています。 ■業務概要 オペレーション業務を中心に稼働して頂き、経験を積んだ後は企画や設計業務にも挑戦して頂くことを考えています。以下、オペレーション業務の例です。 ・HRBrainやモチベーションクラウド等の利用しているシステムの運用 ・規定や規則、契約書などの定期点検と見直し ・社内MTGの調整や各種のドキュメントの発行 ■選考フロー 書類選考→1次選考/Web適性検査→職能課題→2次選考+職場体験(90分)→最終選考(役員面接) ※全てWebでの実施となります
人事(人事戦略、組織開発)

人事(人事戦略、組織開発)

<フルリモート/フルフレックス>【急成長中のEdTech企業】人と組織の成長を後押しする人事担当者募集!(※人事未経験可)
■当社について 「皆さんは子供の頃、学校が好きでしたか?」 人それぞれ答えは異なりますが、子供の頃の体験は大人になってからも根強く自身の中で生き続けます。 COMPASSはその「子供の頃の学習体験」をより効率的かつ効果的なものにしたいという想いで、AI型教材「Qubena(キュビナ)」を開発しています。 Qubenaの特徴は、AIが問題を解くのにかかった時間や、解き方の順番、つまずいたのはどこかなど、生徒の解答プロセスやスピード、正答率などのありとあらゆる情報を収集、蓄積、解析し、一人ひとりに合わせた「個別最適化された問題」を出題します。 <Qubena小中5教科版 紹介動画> https://www.youtube.com/watch?v=7QJVyJBo7AI COMPASSの目指すところは、子供たちがQubenaを活用することで知識・技能の習得がより効率よくできるようになるだけではなく、効率化によって創出された時間で、変化の大きな現代社会を”生き抜く力”を学ぶ時間として活用してほしいと考えています。 ■ 募集背景と当ポジションについて GIGAスクール構想の推進とコロナ渦を背景に、教育業界では急速なICT化が進められています。それに伴いCOMPASSの事業も急成長を遂げており、2020年9月では80校の学校で利用されていたところが、2021年9月には公立・私立小中高校合計で1200校を突破しました。 こうした急激な事業環境の変化を受けて、COMPASSでは組織の成長が急務となっています。これはただ人員数が増えれば良いということではなく、我々が大事にしたい価値観を忘れず、組織の健全性を保ちながらの成長が求められています。そのため、COMPASSでは2022年1月にピープル&カルチャーユニットを新設し、人事労務部と総務部が一体となって、組織の人と文化に投資をする体制を築きました。 本ポジションではピープル&カルチャーユニットの核となる人事戦略、組織開発をお任せしたいと考えています。 ■チームと働く環境 ピープル&カルチャーユニットは4名の人事労務部、2名の総務部によって構成されています。本ポジションの所属は人事労務部です。現在、人事労務部長は取締役が兼任をしており、意思決定のスピードが非常に早く、権限委譲にも積極的であるため、組織の課題解決・改善に裁量をもって集中できる環境です。 また、COMPASSではフルリモートワークが認められており、コアタイムなしのフレックスタイム制を導入していますので、時間と場所に縛られず各人が裁量を持ちながら仕事ができる非常に働きやすい環境となっています。ピープル&カルチャーユニットは物理的な書類を扱うこともあり、定期的に出社を行うことがありますが、業務を標準化し、出社対応を当番制にすることで、負担の低い働き方を実現しています。 ■業務概要 ・タレントマネジメント 事業目標を達成する為に必要な人材の確保、育成、最適配置の仕組み作り ・組織開発 組織課題の見える化と課題解決に向けた改善プロセスのファシリテーション ・組織風土 COMPASSらしい働き方や価値観の設計、定着、改善 ・制度 上記を推進する上で必要となる人事関連制度の設計、運営、改善ならび廃止 ・その他 成長過程の小さな組織のため、特定の領域に線を引かず、臨機応変に役割を越境して業務にあたることがあります ■選考フロー 書類選考→1次選考/Web適性検査→職能課題→2次選考+職場体験(90分)→最終選考(役員面接) ※全てWebでの実施となります
財務・経理

財務・経理

<フルリモート/フルフレックス>【急成長中のEdTech企業】さらなる事業成長を推進していく財務・経理担当者募集!
■当社について 「皆さんは子供の頃、学校が好きでしたか?」 人それぞれ答えは異なりますが、子供の頃の体験は大人になってからも根強く自身の中で生き続けます。 COMPASSはその「子供の頃の学習体験」をより効率的かつ効果的なものにしたいという想いで、AI型教材「Qubena(キュビナ)」を開発しています。 Qubenaの特徴は、AIが問題を解くのにかかった時間や、解き方の順番、つまずいたのはどこかなど、生徒の解答プロセスやスピード、正答率などのありとあらゆる情報を収集、蓄積、解析し、一人ひとりに合わせた「個別最適化された問題」を出題します。 <Qubena小中5教科版 紹介動画> https://www.youtube.com/watch?v=7QJVyJBo7AI COMPASSの目指すところは、子供たちがQubenaを活用することで知識・技能の習得がより効率よくできるようになるだけではなく、効率化によって創出された時間で、変化の大きな現代社会を”生き抜く力”を学ぶ時間として活用してほしいと考えています。 ■ 募集背景と当ポジションについて GIGAスクール構想の推進とコロナ渦を背景に、教育業界では急速なICT化が進められています。それに伴いCOMPASSの事業も急成長を遂げており、2020年9月では80校の学校で利用されていたところが、2021年9月には公立・私立小中高校合計で1200校を突破しました。 こうした急激な事業環境の変化のもとで、既存事業の財務分析、更なる事業成長を目指しての新規事業開拓、パートナー/アライアンス開拓、そしてそれらを踏まえた上での事業計画の策定を経営企画ユニットが担い、推進しています。 本ポジションでは、経営企画ユニット経営管理部のメンバーとして、事業成長をファイナンスの観点から支えてくれるメンバーを募集しております。 ■チームと働く環境 経営企画ユニットには、経営管理部2名、事業企画部2名、情報戦略部2名が所属しています。本ポジションの所属は経営管理部です。経営管理部には財務経理と法務の機能があり、組織責任者が財務及び法務領域の実務も含めて兼任しています。もう1名の財務経理担当のメンバーと連携をしながら、ユニット長である取締役副社長とも近い位置で、中期経営計画や予算の策定、財務分析及びレポーティングなどの業務に携わることができます。 また、COMPASSではフルリモートワークが認められており、コアタイムなしのフレックスタイム制を導入していますので、時間と場所に縛られず各人が裁量を持ちながら仕事ができる非常に働きやすい環境となっています。経営管理部は物理的な書類を扱うこともあり、定期的に出社を行うことがありますが、業務を標準化し、出社対応を当番制にすることで、負担の低い働き方を実現しています。 ■業務概要 今後の事業成長を促進していくための経営企画/財務業務全般に関わっていただきます 以下業務を組織責任者と共に実行していただきます ・中長期の経営戦略/予算策定とモニタリングやその体制構築 ・財務分析及びFBやアクションへの落とし込み/遂行 ・レポーティング資料作成、フォーマット化 など ■選考フロー 書類選考→1次選考/Web適性検査→職能課題→2次選考+職場体験(90分)→最終選考(役員面接) ※全てWebでの実施となります