株式会社CAMPFIRE の全ての求人一覧
株式会社CAMPFIRE の全ての求人一覧

【CAMPFIRE】Flutterエンジニア

【CAMPFIRE】Flutterエンジニア

▼採用背景 CAMPFIREでは、クラウドファンディングをより日常的にし、支援する楽しさを最大化するためにモバイルアプリを開発しています。 元々はAndroidアプリのみFlutterで開発しておりましたが、iOSとAndroidの両OSで同じ機能を提供し、更なるプロダクトアップデートの高速化を目指して、現在はFlutterへのリプレイスを進めています。そこで当社のモバイルエンジニアとして、Flutterへのリプレイスは元よりクラウドファンディングサービスの更なる利用拡大に向けた新規機能やサービス施策における実装を推進いただきたく、Flutterエンジニアを募集することになりました。 ▼業務内容 - CAMPFIRE アプリの企画、開発、運用 - BFFの設計、実装 - PMやデザイナー、エンジニアとの仕様調整及び策定 - 実装する体験の企画 ▼ポジションの魅力 - スモールチームで企画から実装まで担い、サービス作りに取り組むことができる - 意思決定のスピードが早い環境で開発できる(Flutter化の提案から1週間足らずでリプレイスがスタート) - to Cアプリとして、ユーザーの楽しさや満足度を追求していける - 28万ダウンロードのアプリをFlutterで開発できる - バックエンド開発との両立・Flutter専任での開発など、希望に応じて裁量を持って開発に携わることができる ▼技術スタック iOS / Android - Flutter(iOSはFlutterへのリプレイス進行中) - CI/DI: CircleCI、fastlane、Danger バックエンド・アーキテクチャ - Rails によるMVCとマイクロサービスアーキテクチャの混在環境 - BFFsパターンを利用 - バックエンド: Ruby on Rails, Node.js, TypeScript, GraphQL, Apollo Server, RSpec, jest, など - ミドルウェア: MySQL, Nginx, Redis など - インフラ: AWS, terraform, docker, serverless など ▼CPOからのメッセージ 執行役員CPOの大橋です。CAMPFIREのアプリは、クラウドファンディングをソーシャルメディア的に位置付け、より面白いプロジェクトに出会える仕組みや、よりクラウドファンディングを楽しいと感じられるサービスを目指して企画 / 開発を進めています。 スモールチームでアプリに関する全てを企画から考えて実装を進めていける環境なので、裁量を持ってサービス作りに取り組みたい方にはとてもやりがいを持っていただけるかと思います。 アプリの設計思想やこれからはどんなアプリにしていきたいか?等、アプリの全体設計から一緒に考えていける方と一緒に働きたいと思っております。 まずは、一度ざっくばらんにカジュアルな形でお話できればと思いますので是非お気軽にご応募ください。
【CAMPFIRE】データアナリスト

【CAMPFIRE】データアナリスト

▼採用背景 CAMPFIREは、スモールチームで活動をされる方々の事業やプロジェクトの立ち上げ・拡大・維持を支援するために、事業を展開し、国内最多のクラウドファンディングプロジェクトを取り扱っています。 また、CAMPFIREでは以下を目的として、サービス開発に取り組んでいます。 - エントリーユーザーに寄り添ったサービス提供をすることで取扱プロジェクト数や資金調達額を最大化する - クラウドファンディングを支援する体験の楽しさと、マッチング機会の最大化により、成功しやすいプラットフォームをつくる - 安全で、安心して利用できるプラットフォームを構築する - これらの活動を持続的なものとする 中でもデータチームでは、日々蓄積される多くのクラウドファンディングデータを活用することで、ユーザーの資金調達機会の最大化を推進しています。 最近では、これから更に拡大する事業においてもユーザーさんに寄り添ったサービスを提供するべく、データ活用によってオペレーションの効率化・自動化するミッションを持ち、より良いサービス提供とそれにかかるコスト関係のデカップリングを進めています。 例えば、クラウドファンディングプロジェクトに関する掲載審査の自動化のPoCを開始しました。これらの活動を更に推進していくため、データアナリストの募集を開始しました。 ▼業務内容 - 会社が次のステージへ成長するための重要指標策定、KPIづくりのサポート (ex:事業運営およびプロダクトの重要指標の策定、予算設定、データの可視化) - サービス戦略や新規プロジェクト等、様々なシーンにおける意思決定のためのデータ抽出、加工、可視化 - サービスグロースのための課題抽出 - チームにおける方針策定、運用方法策定等 今後の展望 - ご本人の興味と能力に応じた、リサーチプロジェクトの立ち上げ - サービス全体に対してのマクロな視点でのデータ解析 - データ分析基盤構築と、社内外のデータソースの統合化 ▼ポジションの魅力 国内最多のクラウドファンディングデータを扱い、革新性の高い事業のグロースに挑戦をすることができます。ミッションに即したボトムアップな意思決定の文化が根付いており、様々なプロジェクトを推進することができるため、データを活かして大きく活躍することができます。 ▼ツール環境 Big Queryを使ったデータ抽出 spread sheet/Google Analytics/データポータルを使ったデータの可視化 google apps scriptでのスクリプト操作 google colabotaly(主にpython)を使ったデータ分析・可視化
【CAMPFIRE】データエンジニア

【CAMPFIRE】データエンジニア

▼採用背景 CAMPFIREは、スモールチームで活動をされる方々の事業やプロジェクトの立ち上げ・拡大・維持を支援するために、事業を展開し、国内最多のクラウドファンディングプロジェクトを取り扱っています。 また、CAMPFIREでは以下を目的として、サービス開発に取り組んでいます。 - エントリーユーザーに寄り添ったサービス提供をすることで取扱プロジェクト数や資金調達額を最大化する - クラウドファンディングを支援する体験の楽しさと、マッチング機会の最大化により、成功しやすいプラットフォームをつくる - 安全で、安心して利用できるプラットフォームを構築する - これらの活動を持続的なものとする 中でもデータチームでは、日々蓄積される多くのクラウドファンディングデータを活用することで、ユーザーの資金調達機会の最大化を推進しています。 最近では、これから更に拡大する事業においてもユーザーさんに寄り添ったサービスを提供するべく、データ活用によってオペレーションの効率化・自動化するミッションを持ち、より良いサービス提供とそれにかかるコスト関係のデカップリングを進めています。 例えば、クラウドファンディングプロジェクトに関する掲載審査の自動化のPoCを開始しました。これらの活動を更に推進していくため、データエンジニアの募集を開始しました。 ▼業務内容 - データ分析基盤構築と、社内外のデータソースの統合 - データの全社活用のためのデータマートの整備 - 予測モデルなどのシステム開発、データの可視化・ダッシュボード化 - 機械学習のモデリングやデータ分析にも挑戦したい場合はご本人の意向次第で相談可 ▼ポジションの魅力 国内最多のクラウドファンディングデータを扱い、革新性の高い事業のグロースに挑戦をすることができます。ミッションに即したボトムアップな意思決定の文化が根付いており、様々なプロジェクトを推進することができるため、データを活かして大きく活躍することができます。 ▼ツール環境 GCP、Google BigQuery google colabotaly(主にpython)を使ったデータ分析・可視化
【CAMPFIRE】プロダクトマネージャー

【CAMPFIRE】プロダクトマネージャー

▼CAMPFIREの現在 2011年にサービスが立ち上がり、コロナ禍を経て、CAMPFIREはフェーズ2を迎えています。 これまでは、ゼロから立ち上げたクラウドファンディングの市場を拡大することに取り組んできましたが、広く認知を獲得しつつある現在では、改めてクラウドファンディングという概念を問い直し、再構築することに取り組んでいます。 具体的には、CAMPFIREを ①本当の意味でより多くの人が挑戦できる場とすること ②挑戦した人の成功の蓋然性を高めること この二つの仕掛けを、表層だけでなく、コンセプトや基幹業務のオペレーションといった根幹から再構築を図り、インターフェースへの実装を進めています。 ▼お任せしたいイシュー 挑戦したい人の成功の蓋然性を高める仕掛けをつくるために、 ①インターネットサービスとしての基礎的なUXの磨き込みに加え、 ②クラウドファンディングに備わる新しい消費体験をデザインし、実装することと、 ③クラウドファンディングでの消費体験を、日常化すること がイシューです。 CAMPFIREには個人やスモールチームを中心とした、日本全国のプロジェクトが掲載されており、それらに対して、想いのこもった支援が多くされています。ユーザー自身の人生の一部と、プロジェクトとがリンクされ、共感や賛同の気持ちをこもって他者と自己のために消費する体験は、クラウドファンディングならではの体験と考えています。プロダクトづくりを通じ、サービスのアップデートを共に率いていく人を探しています。 CAMPFIREのユーザー情報についてはこちらをご覧ください CAMPFIRE統計データ:https://camp-fire.jp/stats クラウドファンディング支援の体験に関する考察はこちらをご覧ください 自己表現としてのクラウドファンディング支援:https://momotarabit.ch/blog/back ▼得られる経験 ・ユーザーへの想いが強く、サービスが大好きなメンバーや経営陣と共に、サービスづくりに没頭する経験 ・大きなポテンシャルのあるサービスを、自身と仲間の成果によって大きくグロースさせる経験 ▼マインドと進め方 「一人でも多く一円でも多く、想いとお金がめぐる世界をつくる。」というCAMPFIREのミッションのもと、良いユーザー体験をもってして事業成果にコミットするマインドを求めています。 また、理想的な体験を構想し実装していく複雑な過程では、領域横断のコラボレーションが欠かせません。直接プロダクトをつくるデザイナーやエンジニアはもとより、マーケティング担当やクラウドファンディングのプロジェクト担当など、様々なメンバーとの企画、 実装をリードしていただきます。
【CAMPFIRE】マーケティング責任者候補

【CAMPFIRE】マーケティング責任者候補

▼現状の課題と採用背景 コロナをきっかけに、クラウドファンディング市場全体は2020年〜2021年にかけて急速に拡大しました。 一方で、クラウドファンディングを実際に利用したことがある方はまだまだ一握りです。サービス認知から実際に利用するまでのハードルが一定あるため、そのギャップを埋めることが直近の課題です。裏を返すと、余白が大きくやれることが多い市場です。 より多くの方にサービスをご利用いただき、「一人でも多く一円でも多く、想いとお金がめぐる世界をつくる。」というCAMPFIREのミッションを実現するために、一緒にマーケティングに取り組んでいただける方を募集します! CAMPFIREでプロジェクトを起案・支援いただくために、”マーケティング”という側面だけでなく、セールスやカスタマーサクセスとも連携しながら裁量大きくご活躍いただける環境かと思います。 ▼本ポジションのミッション CAMPFIREのミッションである”一人でも多く一円でも多く、想いとお金がめぐる世界をつくる”ため、CAMPFIREを通じて”プロジェクトを起案・支援して良かった””という体験をより多くの方にしていただくこと。 クラウドファンディングの認知を拡大してもらうとともに、実際に起案・支援いただくための仕組みづくりを行っていただきます。 起案者 / 支援者両面における認知拡大から顧客の獲得、育成のあらゆるフェーズにて、コンセプト企画や戦略立案〜実行を担い、チーム内外を巻き込んでリーダーシップを取りながら業務を推進いただきます ▼業務内容 クラウドファンディング起案者(主に個人事業主〜中小企業)・支援者に関するマーケティング全般 1.戦略設計 - マーケティング戦略の設計〜企画〜実行までの一連の業務 - ターゲットに合わせたコミュニケーション設計・クリエイティブプランニング 2.新規顧客獲得 - オンライン / オフラインの新規顧客獲得&チャネル開拓 - キャンペーン等の施策効果のモニタリング・分析・改善活動 例:友達ご紹介キャンペーン(https://camp-fire.jp/campaign/referral-projectowner ) 例:手数料40%OFFキャンペーン(https://camp-fire.jp/cm) - オウンドメディアの運営 例:CAMPFIREアカデミー(https://camp-fire.jp/academy) - 公式SNSの運用 例:CAMPFIRE公式Twitter(https://twitter.com/CAMPFIREjp) 3.リード育成 / CRM - MAツールの活用を含めた獲得リードの管理・ナーチャリング 4.マネジメント業務(ご経験やご希望に応じて要相談) - マーケティング責任者としてのマネジメント業務全般 ▼チーム体制 部長 兼 マネージャー 1名 メンバー3名 アルバイト 2名 ▼ポジションの魅力 - 急成長中の市場で、社会的意義のあるサービスのグロースを経験できる - 戦略から実行まで一気通貫のマーケティング経験が積める - 様々なチームや組織を横断して、ミッション達成に向けて挑戦できる - フルリモートワークのため、生活スタイルに合わせてメリハリをつけて働ける ▼業務で利用するツール - Google Workspace - Slack - Marketo - Hubspot(SFA) - ZOOM - GoogleAnalytics ▼チームマネージャーからのメッセージ 当ポジションはCAMPFIREの事業成長に直結する重要な役割であり、市場の観点から見てもクラウドファンディングという余白の大きい市場でマーケティングスキルを存分に活かしていただける面白みがあるポジションだと思っております。これからのCAMPFIREの事業成長、ひいてはクラウドファンディング市場の拡大に向けて、数字にこだわりつつ、戦略立案から実行まで当社のマーケティングをリードいただける方からのエントリーをお待ちしております!
【CAMPFIRE】リードエンジニア

【CAMPFIRE】リードエンジニア

▼現状の課題と採用背景 CAMPFIREは、2011年のサービス開始から昨年で10周年を迎えました。これまでの10年間、クラウドファンディングという新しい市場の形成に力を注いできましたが、これからの10年では、クラウドファンディングを真の社会システムにするべく、事業成長を実現していく必要があります。 よりユーザーにとって価値あるプロダクトを届け、CAMPFIREの成長を加速させるため、テクニカル面でチームを牽引し、エンジニアの立場から積極的にプロダクトの改善を進めてくれるリードエンジニアを募集します。 ▼本ポジションのミッション エンジニアの立場から、CAMPFIREのミッションである「一人でも多く一円でも多く、想いとお金がめぐる世界をつくる」の実現に寄与していきます。 現在、エンジニアチームは、よりよいプロダクトをつくるため、またさらなる成長を支えるために以下のような課題・目標に取り組んでいます。 - より価値あるプロダクトを届けるための開発、チームづくり、プロセスづくり - スケーラビリティを向上させるためのアーキテクチャの改善 - アプリケーションの複雑さの整理、技術的負債の返却 PM、デザイナーなどなど様々な職種のメンバーと協調しつつ、ユーザーにとって価値あるプロダクトを届けるための取り組みを、エンジニアの立場からリードしつつ進めていただきます。 ▼業務内容 - CAMPFIRE事業全体の開発、運用リード - チームメンバーや他部署と連携しながら技術面での課題解決提案、実装 - 機能設計・アーキテクチャ設計 - 開発チーム文化の醸成、メンバーへの仕様伝達・ソースコードレビュー ▼ポジションの魅力 - 他チームと一丸になりながら、エンジニアドリブンでプロダクトグロースのための開発が可能 - 大規模・高トラフィックサービスの設計・開発に技術スタックやアーキテクチャの選定など深いレベルで携わることができる - 社会的意義の大きなプロダクト開発に深く携わることができる ▼メッセージ こんにちは。CAMPFIREでエンジニアリングマネージャーをしている小川です。 クラウドファンディングはここ数年でみなさんにとってより身近な存在となってきていることかと思います。 けれど、わたしたちは、ミッションである「一人でも多く一円でも多く、想いとお金がめぐる世界をつくる。」にあるように、クラウドファンディングを今以上に世の中の当たり前としていきたいと考えています。そのためにはまだまだ力を貸してくれるエンジニアが必要です。 より良くプロダクトに価値を届けるためのチームづくり、複雑化していくアプリケーションの分割やリファクタリングなどなど、私たちが取り組んでいく課題は数多くあります。 「想いとお金がめぐる世界」をつくるためのプロダクトを、そしてそのためのチームを私たちといっしょにつくっていきませんか? カジュアルに話を聞いてみたいという方も大歓迎ですので、ご応募お待ちしております。
【CAMPFIRE】広報責任者候補

【CAMPFIRE】広報責任者候補

CAMPFIREは、2011年のサービス開始から昨年で10周年を迎えました。これまで、新しい市場の形成に力を注いできましたが、クラウドファンディングを真の社会システムにするべく、更なる事業成長の実現を目指します。広報責任者(候補)として広報業務にオーナーシップを持って、果敢に挑戦したい方からの応募をお待ちしています! <主な業務内容> - 広報戦略の立案~実行 - メディアリレーションズ・プロモート - PR効果測定、改善施策遂行 - プレスリリースなど、対外発信コンテンツの企画制作 - 各種問い合わせ・取材対応(テレビ、ウェブ、雑誌、新聞等)
【CAMPFIRE】開発エンジニア

【CAMPFIRE】開発エンジニア

▼エンジニアチームで取り組んでいること ここ数年でサービスが大きく成長し、より一層の成長をCAMPFIREは目指しています。そのためにユーザーのみなさんにとってもっともっと価値あるプロダクトをつくっていかなくてはなりません。 エンジニアチームは、よりよいプロダクトをつくるため、またさらなる成長を支えるために以下のような課題・目標に取り組んでいます。 - より価値あるプロダクトを届けるための開発、チームづくり、プロセスづくり - スケーラビリティを向上させるためのアーキテクチャの改善 - アプリケーションの複雑さの整理、技術的負債の返却 これから一緒に働いていただくみなさんには、単純にエンジニアチームの一員としてだけでなく、プロダクトをともにつくる一員として、幅広くプロダクトの課題解決や施策の実施に取り組んでいただきます。 ▼通常業務内容 - CAMPFIRE事業全体の開発、運用 - チームメンバーや他部署と連携しながら技術面での課題解決提案、実装 - 機能設計・アーキテクチャ設計 - メンバーへの仕様伝達・ソースコードレビュー ▼CAMPFIREエンジニアチームの特徴 - 他チームとも普段からカジュアルに意見を交わすカルチャー PMチームやデザインチームと密にコミュニケーションを取りながら開発を行う、SREチームと共同での開発環境改善など、チームを越えて連携することも多い環境。 - 自由なテーマでの勉強会開催 PMやデザイナー、コーポレート等、様々なチームが参加するオープンで自発的な勉強会を月一で開催中。また、不定期でエンジニア主体の読書会も開催している。 - ユーザーファーストな開発体制 一般ユーザー向けのサービスであるため、実装した機能が直接ユーザーに届き、モチベーションに繋がりやすい。 - 裁量を持って働ける スペシャリスト or ジェネラリストとして、個人の裁量でキャリアプランを設計することが可能。業務においても自ら問題提起し、チームを巻き込みながら解決に向けてプロジェクトを進めることができる。 ▼ポジションの魅力 - プロダクトのグロースに関わる開発が可能 - 希望次第でフロントエンドからバックエンド、インフラまで幅広く携わることができる(もちろん一つの領域を深くも可能) - 社会的意義の大きなプロダクト開発に深く携わることができる ▼開発に使っている主なツール ・バックエンド:Ruby on Rails ・ミドルウェア:MySQL, Redis, Nginx, Fluentd, Docker ・インフラ:AWS (ALB, ECS, EC2, RDS, S3, ElastiCache, CloudFront, Lambda, Athena...), Terraform, Roadworker ・フロントエンド: Vue.js, jQuery ・監視:Datadog, Rollbar, Assertible ・コミュニケーション: Slack,zoom ・分析ツール:Google Analytics, redash, BigQuery ・その他:GitHub, CircleCI, Asana, Notion, miro,figma - 完全リモート体制 - 副業可能 参考note:「CAMPFIREのフルリモート勤務で人生の自由度があがった話」 https://note.campfire.co.jp/n/na45689a9304d ▼チーム体制 マネージャー 1名 メンバー正社員 12名 業務委託 8名 ▼チームマネージャーからのメッセージ こんにちは、エンジニアチームマネージャーの小川です。 CAMPFIREは年々注目を集めているサービスではありますが、より良いプロダクトをユーザーに提供し続けるためには、まだまだエンジニアが足りていません。 様々な課題に向き合い、共にチームを作っていっていただける方と、ぜひこれからのCAMPFIREを作っていきたいと考えています。 カジュアルに話を聞いてみたいという方も大歓迎ですので、ご応募お待ちしております。