A'alda Japan株式会社 の全ての求人一覧
A'alda Japan株式会社 の全ての求人一覧

【BtoB・SaaS】Lead Engineer

▼事業・プロダクト(SaaS)について Technologyを活用した動物病院向けソフトウェアビジネスと、動物病院の新設・買収によるアセットビジネスの両輪で業界のDX化の実現、およびアジア最大の動物病院グループの展開を目指しています。 自社グループ病院の現場の獣医師や看護師と磨き上げたノウハウを今後外部の動物病院へサービスとして提供していき、業界全体の変革を推進していきます。 動物病院向けSaaS事業では、予約、顧客管理、医療記録、会計、分析等の全ての動物病院業務を一元化できる統合型クラウド電子カルテを2024年1月にローンチーを終えました。 動物病院の運営を始めた当初、他社の電子カルテの導入を検討しましたが、使い勝手や機能に満足できるものは市場に見当たらず、自社開発に踏み切りました。開発課程においては、自社のグループ病院を始め、多くの動物病院様と協議をし、実際に現場で使用頂いた上で得た多くのフィードバックを反映しています。Vet360を利用頂くことで、現場の業務が効率化され、飼い主様と向き合う時間を増やすことが可能になります。業務効率化は最終ゴールではなく、人にしか生み出せない価値を提供するための環境を作ることが、我々Vet360の目標です。 ▼日本・インド市場向けの動物病院向けSaaSプロダクトの開発 当社では、革新的な動物医療向けのSaaSプロダクトの開発を進めており、2024年1月に日本市場でのローンチーを終え、今後5年間で国内動物病院の30%のシェアを取りたいと考えております。 PMF(Product-MarketFit)の達成からスケール(Go To Market)まで、プロダクト開発全般をリードいただきます。 現在、開発拠点のインドには25名超のエンジニアが在籍しています。 本ポジションは日本拠点のエンジニアとして、インドチームと日本のプロダクトオーナー、セールス、およびカスタマーサポートチームと連携していただきます。 ● CTOとPO/PdM/デザイナー/CSと協力し、技術的視点から製品の成功に貢献する ● リードエンジニアとしてエンジニアチーム(3~10名)をマネージメント ● 開発チーム内での連携を通じ、アーキテクチャとDevOpsプロセスの決定と実装 ● スクラム開発を通じ、生産性と学習の最大化 ● PHP Laravel、React、AWSなどテクノロジーを使用し、プロダクト開発を推進 ● AWSを使用し、インフラを構築 ---- ▼会社概要 A'alda Japan株式会社は、「Pet to Partner 人とペットが幸せに暮らせる社会を作る」をパーパスとして掲げ、2019年4月にシンガポールにて創業したAnimal Health Tech 企業です。 獣医療へのアプローチだけでなく、ペットライフの充実にもアプローチすることで、人と動物が幸せに暮らせる世界を作っていくことをミッションとしています。 CEOは10頭の動物と現在暮らしており、動物の良き理解者として、法的/社会通念的に「モノ」 として 扱われているペットを、 「パートナー」 として認められる社会を実現することを目指しています。 ▼業界の市場規模 世界のペット市場の規模は約15兆円の市場です。 人口増/経済成長とともにペットの飼育頭数が増えること、1頭あたりのペットにかける金額が増えていく傾向から、 2030年には倍の約30兆円に成⾧すると見込まれています。 このことを踏まえ、創業当初から、グローバル展開(主にアジア)を想定しています。 特に、今後については最も成⾧する可能性の高いインドを最重要市場と捉えています。 ▼経営メンバー/働く人々 ・Founder / Director / CEO:ペット業界の課題解決を行うベンチャー企業の動画メディア事業やペット向け商材開発、海外子会社の代表を経て、当社を創業 ・Director/COO:デロイトトーマツコンサルティング合同会社、株式会社KPMG FASを経て当社へ参画 ・CTO:銀製品小売チェーンであるEpisodeの役員や、社会人向け教育機関であるExper Executive Educationの情報システム責任者を歴任し、当社へ参画 ・CGO:アジアとヨーロッパでマッキンゼーの戦略コンサル及びリーマン・ブラザース証券の投資銀行部門に従事し、その後ゴールドマン・サックス証券の投資銀行部門でマネージング・ディレクターを経て、当社へ参画

【BtoB・SaaS】QAエンジニア(リーダー候補)

▼事業・プロダクト(SaaS)について Technologyを活用した動物病院向けソフトウェアビジネスと、動物病院の新設・買収によるアセットビジネスの両輪で業界のDX化の実現、およびアジア最大の動物病院グループの展開を目指しています。 自社グループ病院の現場の獣医師や看護師と磨き上げたノウハウを今後外部の動物病院へサービスとして提供していき、業界全体の変革を推進していきます。 動物病院向けSaaS事業では、予約、顧客管理、医療記録、会計、分析等の全ての動物病院業務を一元化できる統合型クラウド電子カルテを本年1月にローンチしました。 動物病院の運営を始めた当初、他社の電子カルテの導入を検討しましたが、使い勝手や機能に満足できるものは市場に見当たらず、自社開発に踏み切りました。開発課程においては、自社のグループ病院を始め、多くの動物病院様と協議をし、実際に現場で使用頂いた上で得た多くのフィードバックを反映しています。Vet360を利用頂くことで、現場の業務が効率化され、飼い主様と向き合う時間を増やすことが可能になります。業務効率化は最終ゴールではなく、人にしか生み出せない価値を提供するための環境を作ることが、我々Vet360の目標です。 ▼日本・インド市場向けの動物病院向けSaaSプロダクトのQA業務の遂行 ・既存機能と新機能のテストの計画、設計、実行 ・リリーススケジュールにあわせた自動E2Eテストの運用 ・プロダクトマネージャ、エンジニア、デザイナーなどの開発チームメンバーと連携 (日本、インド横断) ・顧客対応のためのカスタマーサクセス・サポートとの連携 ---- ▼会社概要 A'alda Japan株式会社は、「Pet to Partner 人とペットが幸せに暮らせる社会を作る」をパーパスとして掲げ、2019年4月にシンガポールにて創業したAnimal Health Tech 企業です。 獣医療へのアプローチだけでなく、ペットライフの充実にもアプローチすることで、人と動物が幸せに暮らせる世界を作っていくことをミッションとしています。 CEOは10頭の動物と現在暮らしており、動物の良き理解者として、法的/社会通念的に「モノ」 として 扱われているペットを、 「パートナー」 として認められる社会を実現することを目指しています。 ▼業界の市場規模 世界のペット市場の規模は約15兆円の市場です。 人口増/経済成長とともにペットの飼育頭数が増えること、1頭あたりのペットにかける金額が増えていく傾向から、 2030年には倍の約30兆円に成⾧すると見込まれています。 このことを踏まえ、創業当初から、グローバル展開(主にアジア)を想定しています。 特に、今後については最も成⾧する可能性の高いインドを最重要市場と捉えています。 ▼経営メンバー/働く人々 ・Founder / Director / CEO:ペット業界の課題解決を行うベンチャー企業の動画メディア事業やペット向け商材開発、海外子会社の代表を経て、当社を創業 ・Director/COO:デロイトトーマツコンサルティング合同会社、株式会社KPMG FASを経て当社へ参画 ・CTO:銀製品小売チェーンであるEpisodeの役員や、社会人向け教育機関であるExper Executive Educationの情報システム責任者を歴任し、当社へ参画 ・CGO:アジアとヨーロッパでマッキンゼーの戦略コンサル及びリーマン・ブラザース証券の投資銀行部門に従事し、その後ゴールドマン・サックス証券の投資銀行部門でマネージング・ディレクターを経て、当社へ参画

【BtoB・SaaS】カスタマーサクセス ※オンボーディング支援

▼組織ミッション セールスが契約締結までを担当しますので、成約後のサービス初期導入における導入プロジェクトを指揮し、オンボーディング支援〜中長期の活用サポートを一貫して行っていただきます ▼業務概要 2024年1月から日本法人にて販売開始予定をした動物病院向けSaaSプロダクトにおけるカスタマーサクセスをご担当いただきます。 組織立上げから間もないため、立上げメンバーとしてご活躍頂き、組織づくりにも携わっていただく想定です。 また、サポート対応のみならず、お客様の声を収集・分析し、機能やサービス改善に活かす役割も担っていただく想定です。 業務の詳細 ・導入初期におけるセットアップ支援、進捗管理などのプロジェクトマネジメント ・導入初期のゴール設定から、中長期活用に向けた活用提案 ・機能および各種サービス改善のための、VOC(Voice of Customer)の収集と分析 ・VOCマネージメントの中長期的な戦略立案と仕組み化 など ▼キャリアパス ・セールス ・カスタマーサポート ・マーケティング領域へのチャレンジ ・プロダクトマネージャー ・事業開発 など部署をまたいでキャリアパスを描くことも可能です。 ▼プロダクトについて ◎社会課題を解決する意義のあるプロダクトの提案 動物病院の業界はまだまだ電子化が進んでおらず、人手不足という大きな課題を抱えています。 業界の課題解決の一助として、DX化の支援を行い、経営状況を可視化するための社会的意義のあるプロダクトです ◎今後のビジョン 当事業部は、当社全体においても直接的に収益にかかわる重要な部門です。 今後、当SaaSプロダクトにおいて5年間で国内動物病院の30%のシェアを取りたいと考えております。 したがって、事業部として30-50名まで組織拡大を行う可能性があり、当ポジションの方には初期メンバーとして組織づくりや仕組みづくりにも携わっていただきたいと考えています。 ▼魅力ポイント ◼️裁量の大きさ / 組織づくりに携わることが可能 現在、現在、正社員3名と業務委託1名で構成されておりますで構成されております。 正社員/業務委託などで新たにメンバーを迎え入れ、組織づくりから担っていただくことも想定しています ◼️キャリアパスの豊富さ 当ポジションは、現在マーケティング/セールス/カスタマーサクセスのチームに分かれる想定ですが、ゆくゆくはセールス組織/カスタマーサクセス組織を機能分割したり、チームを分けたりする可能性があります。新しい組織立ち上げのリーダーや、その他マーケティング/プロダクトマネージャー/カスタマーサクセス/事業開発など様々なキャリアパスがございます ◼️スピードの速さ 本社はシンガポールですが、本社CEO直下の組織となる想定です。したがって、各種予算の確保や確認/承認作業などについてもスピード感を持って進めていただくことが可能です 当プロダクトは、当社が運営する自社動物病院からのプロダクトへのフィードバックも踏まえ、スピード感を持って追加機能開発等アップデートを行う想定です。 カスタマーサクセスとしてもスピード感を持ってPDCAを回すことが必要なため、多分な成長機会が用意されています ◼️潤沢な予算 / 様々なチャレンジが可能 これまで当社は、創業5期目にして75億円以上の資金調達を行っております。当ポジションは当社の主力事業におけるカスタマーサクセスポジションであり、非常に重要なポジションです。様々な施策にチャレンジいただくことが可能です ---- ▼会社概要 A'alda Japan株式会社は、「Pet to Partner 人とペットが幸せに暮らせる社会を作る」をパーパスとして掲げ、2019年4月にシンガポールにて創業したAnimal Health Tech 企業です。 獣医療へのアプローチだけでなく、ペットライフの充実にもアプローチすることで、人と動物が幸せに暮らせる世界を作っていくことをミッションとしています。 CEOは10頭の動物と現在暮らしており、動物の良き理解者として、法的/社会通念的に「モノ」 として 扱われているペットを、 「パートナー」 として認められる社会を実現することを目指しています。

【BtoB】Vet360(SaaS事業)セールス

▼組織ミッション 弊社が展開をしている下記3事業のうち、vet360・統合型クラウド電子カルテ(SaaS事業)のセールス及びアカウントマネジメントを担っていただきます。 セールス先は主に動物病院になります。 ▼業務概要 ①PandA’a(パンダ)キャリア(人材紹介事業):https://pandaa-career.jp/ ②PandA’a(パンダ)マーケティング:https://pandaa-marketing.jp/ ③vet360・統合型クラウド電子カルテ(SaaS事業):https://aaldavet360.com/jp/ 組織立上げから間もないため立上げメンバーとしてご活躍頂き、組織づくりにも携わっていただく想定です。 初期フェーズにおいて、より適切なマーケティング、セールスのアプローチを見出し、実行しながらPDCAを回してブラッシュアップしていっていただく予定です。 業務の詳細 ・カスタマーサクセス・カスタマーサポート・プロダクト開発との連携 ・具体的なサービス活用のご提案 ・初期商談~受注までの検討フォロー ・CRMやMAの活用推進 等 ▼キャリアパス ・マーケティング領域へのチャレンジ ・プロダクトマネージャー ・カスタマーサクセス ・事業開発 など部署をまたいでキャリアパスを描くことも可能です。 ▼SaaSプロダクトについて ◎社会課題を解決する意義のあるプロダクトの提案 動物病院の業界はまだまだ電子化が進んでおらず、人手不足という大きな課題を抱えています。 業界の課題解決の一助として、DX化の支援を行い、経営状況を可視化するための社会的意義のあるプロダクトです ◎今後のビジョン 当事業部は、当社全体においても直接的に収益にかかわる重要な部門です。 今後、当SaaSプロダクトにおいて5年間で国内動物病院の30%のシェアを取りたいと考えております。 したがって、事業部として30-50名まで組織拡大を行う可能性があり、当ポジションの方には初期メンバーとして組織づくりや仕組みづくりにも携わっていただきたいと考えています。 ▼ポジションの魅力 ◼️裁量の大きさ / 組織づくりに携わることが可能 現在、正社員1名と業務委託3名で構成されております。 セーする部隊の初期メンバーとして、正社員/業務委託などで新たにメンバーを迎え入れ、組織づくりから担っていただくことも想定しています ◼️キャリアパスの豊富さ 当ポジションは、現在マーケティング/セールス/カスタマーサクセスのチームに分かれる想定ですが、ゆくゆくはセールス組織/カスタマーサクセス組織を機能分割したり、チームを分けたりする可能性があります。新しい組織立ち上げのリーダーや、その他マーケティング/プロダクトマネージャー/カスタマーサクセス/事業開発など様々なキャリアパスがございます ◼️潤沢な予算 / 様々なチャレンジが可能 これまで当社は、創業5期目にして46億円以上の資金調達を行っております。当ポジションは当社の主力事業におけるセールスポジションであり、非常に重要なポジションです。様々な施策にチャレンジいただくことが可能です ---- ▼会社概要 A'alda Japan株式会社は、「Pet to Partner 人とペットが幸せに暮らせる社会を作る」をパーパスとして掲げ、2019年4月にシンガポールにて創業したAnimal Health Tech 企業です。 獣医療へのアプローチだけでなく、ペットライフの充実にもアプローチすることで、人と動物が幸せに暮らせる世界を作っていくことをミッションとしています。 CEOは10頭の動物と現在暮らしており、動物の良き理解者として、法的/社会通念的に「モノ」 として 扱われているペットを、 「パートナー」 として認められる社会を実現することを目指しています。

【BtoB】Vet360(SaaS事業)セールスリーダー候補

▼組織ミッション 弊社が展開をしている下記3事業のうち、vet360・統合型クラウド電子カルテ(SaaS事業)のセールス及びアカウントマネジメントを担っていただきます。 セールス先は主に動物病院になります。 ▼業務概要 ①PandA’a(パンダ)キャリア(人材紹介事業):https://pandaa-career.jp/ ②PandA’a(パンダ)マーケティング:https://pandaa-marketing.jp/ ③vet360・統合型クラウド電子カルテ(SaaS事業):https://aaldavet360.com/jp/ 組織立上げから間もないため立上げメンバーとしてご活躍頂き、組織づくりにも携わっていただく想定です。 初期フェーズにおいて、より適切なマーケティング、セールスのアプローチを見出し、実行しながらPDCAを回してブラッシュアップしていっていただく予定です。 業務の詳細 ・営業戦略の立案 ・マーケティングチームと連携した施策立案 ・カスタマーサクセス・カスタマーサポート・プロダクト開発との連携 ・具体的なサービス活用のご提案 ・初期商談~受注までの検討フォロー ・決裁者へのサービス活用提案プレゼンテーション ・チーム内の人材マネジメント(人材採用・育成) ・CRMやMAの活用推進 等 ▼キャリアパス ・マーケティング領域へのチャレンジ ・プロダクトマネージャー ・カスタマーサクセス ・事業開発 など部署をまたいでキャリアパスを描くことも可能です。 ▼SaaSプロダクトについて ◎社会課題を解決する意義のあるプロダクトの提案 動物病院の業界はまだまだ電子化が進んでおらず、人手不足という大きな課題を抱えています。 業界の課題解決の一助として、DX化の支援を行い、経営状況を可視化するための社会的意義のあるプロダクトです ◎今後のビジョン 当事業部は、当社全体においても直接的に収益にかかわる重要な部門です。 今後、当SaaSプロダクトにおいて5年間で国内動物病院の30%のシェアを取りたいと考えております。 したがって、事業部として30-50名まで組織拡大を行う可能性があり、当ポジションの方には初期メンバーとして組織づくりや仕組みづくりにも携わっていただきたいと考えています。 ▼ポジションの魅力 ◼️裁量の大きさ / 組織づくりに携わることが可能 現在、正社員1名と業務委託3名で構成されております。 正社員/業務委託などで新たにメンバーを迎え入れ、組織づくりから担っていただくことも想定しています ◼️キャリアパスの豊富さ 当ポジションは、現在マーケティング/セールス/カスタマーサクセスのチームに分かれる想定ですが、ゆくゆくはセールス組織/カスタマーサクセス組織を機能分割したり、チームを分けたりする可能性があります。新しい組織立ち上げのリーダーや、その他マーケティング/プロダクトマネージャー/カスタマーサクセス/事業開発など様々なキャリアパスがございます ◼️スピードの速さ 本社はシンガポールですが、本社CEO直下の組織となる想定です。したがって、各種予算の確保や確認/承認作業などについてもスピード感を持って進めていただくことが可能です ◼️潤沢な予算 / 様々なチャレンジが可能 これまで当社は、創業5期目にして46億円以上の資金調達を行っております。当ポジションは当社の主力事業におけるセールスポジションであり、非常に重要なポジションです。様々な施策にチャレンジいただくことが可能です ---- ▼会社概要 A'alda Japan株式会社は、「Pet to Partner 人とペットが幸せに暮らせる社会を作る」をパーパスとして掲げ、2019年4月にシンガポールにて創業したAnimal Health Tech 企業です。 獣医療へのアプローチだけでなく、ペットライフの充実にもアプローチすることで、人と動物が幸せに暮らせる世界を作っていくことをミッションとしています。 CEOは10頭の動物と現在暮らしており、動物の良き理解者として、法的/社会通念的に「モノ」 として 扱われているペットを、 「パートナー」 として認められる社会を実現することを目指しています。

【BtoB】Vet360(SaaS事業)プロダクトオペレーションスペシャリスト(リーダー候補)

▼事業・プロダクト(SaaS)について Technologyを活用した動物病院向けソフトウェアビジネスと、動物病院の新設・買収によるアセットビジネスの両輪で業界のDX化の実現、およびアジア最大の動物病院グループの展開を目指しています。 自社グループ病院の現場の獣医師や看護師と磨き上げたノウハウを今後外部の動物病院へサービスとして提供していき、業界全体の変革を推進していきます。 動物病院向けSaaS事業では、予約、顧客管理、医療記録、会計、分析等の全ての動物病院業務を一元化できる統合型クラウド電子カルテを本年1月にローンチしました。 動物病院の運営を始めた当初、他社の電子カルテの導入を検討しましたが、使い勝手や機能に満足できるものは市場に見当たらず、自社開発に踏み切りました。開発課程においては、自社のグループ病院を始め、多くの動物病院様と協議をし、実際に現場で使用頂いた上で得た多くのフィードバックを反映しています。Vet360を利用頂くことで、現場の業務が効率化され、飼い主様と向き合う時間を増やすことが可能になります。業務効率化は最終ゴールではなく、人にしか生み出せない価値を提供するための環境を作ることが、我々Vet360の目標です。 ▼想定される主な業務: 日本・インド市場向けの動物病院向けSaaSプロダクトのプロダクト開発・サービスデリバリーのオペレーション改善・実行 ・プロダクト開発オペレーションの実務: ユーザー受け入れテスト (UAT) の実施、品質保証プロセスの構築および運用 ・セールス、カスタマーサクセス、サポートからのリクエスト管理およびプロダクト開発へのフィードバック体制の構築 ・SaaSサービスデリバリーにかかるプロセス運用 (見積、契約、システム環境提供、請求、入金など) ・社内業務フローの改善 ・社内の各種業務に関するドキュメンテーション化 ---- ▼会社概要 A'alda Japan株式会社は、「Pet to Partner 人とペットが幸せに暮らせる社会を作る」をパーパスとして掲げ、2019年4月にシンガポールにて創業したAnimal Health Tech 企業です。 獣医療へのアプローチだけでなく、ペットライフの充実にもアプローチすることで、人と動物が幸せに暮らせる世界を作っていくことをミッションとしています。 CEOは10頭の動物と現在暮らしており、動物の良き理解者として、法的/社会通念的に「モノ」 として 扱われているペットを、 「パートナー」 として認められる社会を実現することを目指しています。 ▼業界の市場規模 世界のペット市場の規模は約15兆円の市場です。 人口増/経済成長とともにペットの飼育頭数が増えること、1頭あたりのペットにかける金額が増えていく傾向から、 2030年には倍の約30兆円に成⾧すると見込まれています。 このことを踏まえ、創業当初から、グローバル展開(主にアジア)を想定しています。 特に、今後については最も成⾧する可能性の高いインドを最重要市場と捉えています。 ▼経営メンバー/働く人々 ・Founder / Director / CEO:ペット業界の課題解決を行うベンチャー企業の動画メディア事業やペット向け商材開発、海外子会社の代表を経て、当社を創業 ・Director/COO:デロイトトーマツコンサルティング合同会社、株式会社KPMG FASを経て当社へ参画 ・CTO:銀製品小売チェーンであるEpisodeの役員や、社会人向け教育機関であるExper Executive Educationの情報システム責任者を歴任し、当社へ参画 ・CGO:アジアとヨーロッパでマッキンゼーの戦略コンサル及びリーマン・ブラザース証券の投資銀行部門に従事し、その後ゴールドマン・サックス証券の投資銀行部門でマネージング・ディレクターを経て、当社へ参画
【BtoB】Vet360(SaaS事業)プロダクトオペレーションスペシャリスト(リーダー候補)

【BtoB】Vet360(SaaS事業)プロダクトマネージャー

▼事業・プロダクト(SaaS)について Technologyを活用した動物病院向けソフトウェアビジネスと、動物病院の新設・買収によるアセットビジネスの両輪で業界のDX化の実現、およびアジア最大の動物病院グループの展開を目指しています。 自社グループ病院の現場の獣医師や看護師と磨き上げたノウハウを今後外部の動物病院へサービスとして提供していき、業界全体の変革を推進していきます。 動物病院向けSaaS事業では、予約、顧客管理、医療記録、会計、分析等の全ての動物病院業務を一元化できる統合型クラウド電子カルテを本年1月にローンチしました。 動物病院の運営を始めた当初、他社の電子カルテの導入を検討しましたが、使い勝手や機能に満足できるものは市場に見当たらず、自社開発に踏み切りました。開発課程においては、自社のグループ病院を始め、多くの動物病院様と協議をし、実際に現場で使用頂いた上で得た多くのフィードバックを反映しています。Vet360を利用頂くことで、現場の業務が効率化され、飼い主様と向き合う時間を増やすことが可能になります。業務効率化は最終ゴールではなく、人にしか生み出せない価値を提供するための環境を作ることが、我々Vet360の目標です。 ▼想定される主な業務: 日本・インド市場向けの動物病院向けSaaSプロダクトのプロダクト開発 ・プロダクトロードマップの策定と優先度整理、およびその推進 ・対象市場や顧客のユーザーストーリーに基づいた社内外へのプロダクトの発信 ・プロダクト開発・リリース計画の管理、及びQCDを考慮した顧客に価値を届けるまでのプロジェクトマネジメント ・顧客やチームメンバー、その他ステークホルダーからの有効なFacts, フィードバックの収集及びバックログの作成 ・戦略実行のためのチーム内・チーム間役割設計及びチームディレクション ---- ▼会社概要 A'alda Japan株式会社は、「Pet to Partner 人とペットが幸せに暮らせる社会を作る」をパーパスとして掲げ、2019年4月にシンガポールにて創業したAnimal Health Tech 企業です。 獣医療へのアプローチだけでなく、ペットライフの充実にもアプローチすることで、人と動物が幸せに暮らせる世界を作っていくことをミッションとしています。 CEOは10頭の動物と現在暮らしており、動物の良き理解者として、法的/社会通念的に「モノ」 として 扱われているペットを、 「パートナー」 として認められる社会を実現することを目指しています。 ▼業界の市場規模 世界のペット市場の規模は約15兆円の市場です。 人口増/経済成長とともにペットの飼育頭数が増えること、1頭あたりのペットにかける金額が増えていく傾向から、 2030年には倍の約30兆円に成⾧すると見込まれています。 このことを踏まえ、創業当初から、グローバル展開(主にアジア)を想定しています。 特に、今後については最も成⾧する可能性の高いインドを最重要市場と捉えています。 ▼経営メンバー/働く人々 ・Founder / Director / CEO:ペット業界の課題解決を行うベンチャー企業の動画メディア事業やペット向け商材開発、海外子会社の代表を経て、当社を創業 ・Director/COO:デロイトトーマツコンサルティング合同会社、株式会社KPMG FASを経て当社へ参画 ・CTO:銀製品小売チェーンであるEpisodeの役員や、社会人向け教育機関であるExper Executive Educationの情報システム責任者を歴任し、当社へ参画 ・CGO:アジアとヨーロッパでマッキンゼーの戦略コンサル及びリーマン・ブラザース証券の投資銀行部門に従事し、その後ゴールドマン・サックス証券の投資銀行部門でマネージング・ディレクターを経て、当社へ参画
【BtoB】Vet360(SaaS事業)プロダクトマネージャー

【BtoB事業部付】法務・コンプライアンス

▼会社概要 「Pet to Partner〜人とペットが幸せに暮らせる社会を作る」をパーパスとして掲げ、2019年4月にシンガポールにて創業したAnimal Health Tech 企業です。 獣医療へのアプローチだけでなく、ペットライフの充実にもアプローチすることで、人と動物が幸せに暮らせる世界を作っていくことをミッションとしています。 会社についての詳細は、以下のURLをご覧ください https://x.gd/T1m7W ▼このポジションにおけるミッション 弊社が展開をしている下記3事業における法務担当者としての活躍を期待しています。社内ではCOOやGMポジションと密に連携し、必要に応じて外部の法律事務所との連携で事業、そして会社を前に進める役割を担って頂きます。 ・PandA’a(パンダ)キャリア(人材紹介事業):https://pandaa-career.jp/ ・PandA’a(パンダ)マーケティング:https://pandaa-marketing.jp/ ・vet360・統合型クラウド電子カルテ(SaaS事業):https://aaldavet360.com/jp/ ▼想定される主な業務 ⚫️プロダクト・マーケに関する法務業務 ・新規事業及びサービス開発に伴う法的論点の検討及び対応  - 個人情報保護法対応など  - リスクレビューの案件リード、レビューフロー改善含む ・契約等に関する業務フローの整備・改善 ・契約書の作成・レビュー、外部サービス利用規約のレビュー・自社サービス利用規約の改訂検討(定型的なものを除く) ・社内の各チームからの法的質問対応 ⚫️コーポレートに関する法務業務 ・コーポレート・ガバナンス体制、内部統制の強化、社内規程等の整備 ・人事・労務関連 ・社内向けコンプライアンス研修の実施 ・知財対応(特許調査、商標出願) ⚫️戦略法務 ・国内外における他企業とのアライアンスにおける交渉、法務的支援 ▼ポジションの魅力 事業部1人目の法務ポジションです。組織立上げから間もないため法務部門の立ち上げメンバーとしてご活躍頂き、組織づくりにも携わっていただきたいと考えています。また、スタートアップらしい攻めの一手が多い部門ですので、多くの事業支援と事業構築に携わることが可能です。 ▼創業者CEO 10頭の動物と現在暮らしており、動物の良き理解者として、法的/社会通念的に「モノ」 として 扱われているペットを、 「パートナー」 として認められる社会を実現することを目指しています。 CEOの創業ストーリー https://note.com/aldajapan/n/n55254938ba7d ▼密に連携するCOO 3年間、インドで動物病院の設立から運営を担い、同時にエンジニアチームの組成にも取り組んできました。現在は帰国し、A'alda JapanのBtoB事業部の統括を担っています。 COOのこれまでの足跡 https://note.com/aldajapan/n/n60d317c81fdc

【コーポレート】(出張なし)IPO準備担当(財務経理マネージャー候補)

■採用背景: 現在の組織構成として、管理部門責任者、メンバー5名で業務を行なっておりますが、 管理部門責任者の管掌領域が財務経理/法務総務/人事と幅広い状況です。 当社は将来のIPOを目指しており、まずはIPO準備に関する領域において、ご担当いただける方を募集しています。 ■業務概要 下記のような業務をメインでご担当いただきます。 状況に応じて、財務経理領域の業務もご担当いただきます。 ・決算業務(連結精算表、キャッシュフロー計算書の作成を含む) ※経理における入力や支払・出納等のルーティン業務は別の担当が行います。 ・予算、事業計画の作成、予実分析 ・上場準備書類の作成 ・開示書類(決算短信、有価証券報告書など)の作成 ・内部統制システムの構築 ・証券会社・監査法人対応 ■上場完了後のキャリアパス ・決算及び開示の責任者のキャリア、財務または経理チームへの配属となるキャリア、別にIR担当チームを作ってリーダーとしてご活躍いただくキャリア等様々なキャリアパスを想定しております。 ・面接時にキャリアのご希望をお伺いし、擦り合わせができればと考えております。 ■働き方 ・一部リモートワークも可能であり、リアルとオンラインを融合しつつ柔軟に勤務いただくことが可能です。 ■会社の魅力 ・アジアを中心にグローバルに展開している企業で、スピード感を持ちながら会社の成長/自身の成長を感じて頂けます。 ・収益の柱であり、今後も拡大していく事業部であるため、自身の取組がグループ病院に大きなインパクトを与える可能性を持っています。 ・IPOに備え会社のステージが大きく変わる瞬間に立ち会っていただけます。 ・ヘルスケア・ライフスタイルを軸として、ペット業界・店舗ビジネスに深く関与することができます。 ■当ポジションの魅力 ・ゆくゆくはグローバルとの連携対応なども発生いたします。上場フェーズをご経験いただきながら日本法人として/グローバル企業として/当社グループの動物病院の統括という立場として、幅広く豊富なご経験/スキルを得ていただくことが可能です ・会社が大きくなるフェーズかつ上場フェーズをご経験いただくことで、ご自身の専門領域について新たに部署を新設しマネジメントいただくなどのキャリアパスも考えられます。(ex.財務領域/経理領域でそれぞれ部署をつくるなど) ・そのほか、グループ会社の経営管理やグループ会社の責任者なども含めた豊富なキャリアパスが可能性としてございます。 ・まだメンバーが少ないため、自部署において採用から育成なども含めた組織づくりに関しても、マネージャーとしてご経験を積んでいただくキャリアも選択肢としてございます。 === ▼会社概要 A'alda Japan株式会社は、「Pet to Partner 人とペットが幸せに暮らせる社会を作る」をパーパスとして掲げ、2019年4月にシンガポールにて創業したAnimal Health Tech 企業です。 獣医療へのアプローチだけでなく、ペットライフの充実にもアプローチすることで、人と動物が幸せに暮らせる世界を作っていくことをミッションとしています。 CEOは10頭の動物と現在暮らしており、動物の良き理解者として、法的/社会通念的に「モノ」 として 扱われているペットを、 「パートナー」 として認められる社会を実現することを目指しています。 ▼当社の事業について: 当社は下記のような事業を展開しています。 ①動物病院事業 ・A’alda Japanグループ動物病院の経営/運営事業 ②BtoB事業 ・SaaSシステム事業 ・動物病院向けマーケティング支援事業 ・ペット/獣医学メディア事業 ・動物医療従事者向け人材紹介事業 ③ライフスタイル事業 ・ペット共生型マンションの運営 ・ペット向けメディカルサロンDyplus西麻布の運営 ・国内最大規模の屋内ドッグランを有するGreen Field TENNOJIの運営 など ▼業界の市場規模 世界のペット市場の規模は約15兆円の市場です。 人口増/経済成長とともにペットの飼育頭数が増えること、1頭あたりのペットにかける金額が増えていく傾向から、 2030年には倍の約30兆円に成⾧すると見込まれています。 このことを踏まえ、創業当初から、グローバル展開(主にアジア)を想定しています。 特に、今後については最も成⾧する可能性の高いインドを最重要市場と捉えています。

【コーポレート】(出張なし)人事労務マネージャー

■採用背景: 現在の組織構成として、管理部門責任者、メンバー1名で業務を行なっておりますが、 管理部門責任者の管掌領域が財務経理/法務総務/人事と幅広い状況です。 また、当社は将来のIPOを目指しているため、人事領域において、新たにリードいただける方を募集しています。 ■業務概要 本社機能としての人事業務、IPO準備に関わる人事関連の対応などを幅広くご対応をいただきます。 ■業務内容 管理部長、メンバー1名と共に、本社業務として以下のような業務を行って頂きます。 メインの業務は労務関連ですが、ご経験に応じて業務を決定いたします。 ・労務業務(勤怠管理、給与計算、社保等の手続き、年末調整、就業規則管理) ・人事業務(入退社手続、評価制度・教育制度等の制度構築および運用など) ・採用業務(エージェントや応募者との連絡、面接担当など) ・自社およびグループ傘下の動物病院における労務管理 ■働き方 ・リモートワークも可能であり、リアルとオンラインを融合しつつ柔軟に勤務いただくことが可能です。 ■会社の魅力 ・アジアを中心にグローバルに展開している企業で、スピード感を持ちながら会社の成長/自身の成長を感じて頂けます。 ・収益の柱であり、今後も拡大していく事業部であるため、自身の取組がグループ病院に大きなインパクトを与える可能性を持っています。 ・IPOに備え会社のステージが大きく変わる瞬間に立ち会っていただけます。 ・ヘルスケア・ライフスタイルを軸として、ペット業界・店舗ビジネスに深く関与することができます。 ■当ポジションの魅力 ・ゆくゆくはグローバルとの連携対応なども発生いたします。上場フェーズをご経験いただきながら日本法人として/グローバル企業として/当社グループの動物病院の統括という立場として、幅広く豊富なご経験/スキルを得ていただくことが可能です ・会社が大きくなるフェーズかつ上場フェーズをご経験いただくことで、ご自身の専門領域について新たに部署を新設しマネジメントいただくなどのキャリアパスも考えられます。(ex.人事企画領域/労務領域でそれぞれ部署をつくるなど) ・そのほか、グループ会社の経営管理やグループ会社の責任者なども含めた豊富なキャリアパスが可能性としてございます。 ・まだメンバーが少ないため、自部署において採用から育成なども含めた組織づくりに関しても、マネージャーとしてご経験を積んでいただくことが可能です。 === ▼会社概要 A'alda Japan株式会社は、「Pet to Partner 人とペットが幸せに暮らせる社会を作る」をパーパスとして掲げ、2019年4月にシンガポールにて創業したAnimal Health Tech 企業です。 獣医療へのアプローチだけでなく、ペットライフの充実にもアプローチすることで、人と動物が幸せに暮らせる世界を作っていくことをミッションとしています。 CEOは10頭の動物と現在暮らしており、動物の良き理解者として、法的/社会通念的に「モノ」 として 扱われているペットを、 「パートナー」 として認められる社会を実現することを目指しています。 ▼当社の事業について: 当社は下記のような事業を展開しています。 ①動物病院事業 ・A’alda Japanグループ動物病院の経営/運営事業 ②BtoB事業 ・SaaSシステム事業 ・動物病院向けマーケティング支援事業 ・ペット/獣医学メディア事業 ・動物医療従事者向け人材紹介事業 ③ライフスタイル事業 ・ペット共生型マンションの運営 ・ペット向けメディカルサロンDyplus西麻布の運営 ・国内最大規模の屋内ドッグランを有するGreen Field TENNOJIの運営 など ▼業界の市場規模 世界のペット市場の規模は約15兆円の市場です。 人口増/経済成長とともにペットの飼育頭数が増えること、1頭あたりのペットにかける金額が増えていく傾向から、 2030年には倍の約30兆円に成⾧すると見込まれています。 このことを踏まえ、創業当初から、グローバル展開(主にアジア)を想定しています。 特に、今後については最も成⾧する可能性の高いインドを最重要市場と捉えています。

【コーポレート】(出張なし)法務総務マネージャー

■採用背景: 現在の組織構成として、管理部門責任者、メンバー5名で業務を行なっておりますが、 管理部門責任者の管掌領域が財務経理/法務総務/人事と幅広い状況です。 また、当社は将来のIPOを目指しているため、法務/総務領域において、新たにリードいただける方を募集しています。 ■業務概要 本社機能としての法務総務業務、IPO準備対応、当社グループの複数動物病院に対する法務総務サポート/コンサルティングなど幅広くご対応をいただきます。 時にはオフィスと動物病院を行き来しながら、組織が円滑に回るよう現場・経理・税理士・病院マネージャー等と連携をして業務を推進頂きます。 ■業務内容 管理部長と共に、本社業務として、以下のような業務を行って頂きます。 ・法務業務(契約書作成、契約書管理、取引先チェックなど) ・総務業務(資産管理、備品管理など) ・取締役会の運営、議事録の作成 ・M&Aにおける法務DD ・グループ傘下の動物病院における法務、総務機能の導入 ■働き方 ・一部リモートワークも可能であり(フルリモート不可)、リアルとオンラインを融合しつつ柔軟に勤務いただくことが可能です。 ■会社の魅力 ・アジアを中心にグローバルに展開している企業で、スピード感を持ちながら会社の成長/自身の成長を感じて頂けます。 ・収益の柱であり、今後も拡大していく事業部であるため、自身の取組がグループ病院に大きなインパクトを与える可能性を持っています。 ・IPOに備え会社のステージが大きく変わる瞬間に立ち会っていただけます。 ・ヘルスケア・ライフスタイルを軸として、ペット業界・店舗ビジネスに深く関与することができます。 ■当ポジションの魅力 ・ゆくゆくはグローバルとの連携対応なども発生いたします。上場フェーズをご経験いただきながら日本法人として/グローバル企業として/当社グループの動物病院の統括という立場として、幅広く豊富なご経験/スキルを得ていただくことが可能です ・会社が大きくなるフェーズかつ上場フェーズをご経験いただくことで、ご自身の専門領域について新たに部署を新設しマネジメントいただくなどのキャリアパスも考えられます。(ex.法務領域/総務領域でそれぞれ部署をつくるなど) ・そのほか、グループ会社の経営管理やグループ会社の責任者なども含めた豊富なキャリアパスが可能性としてございます。 ・まだメンバーが少ないため、自部署において採用から育成なども含めた組織づくりに関しても、マネージャーとしてご経験を積んでいただくことが可能です。 === ▼会社概要 A'alda Japan株式会社は、「Pet to Partner 人とペットが幸せに暮らせる社会を作る」をパーパスとして掲げ、2019年4月にシンガポールにて創業したAnimal Health Tech 企業です。 獣医療へのアプローチだけでなく、ペットライフの充実にもアプローチすることで、人と動物が幸せに暮らせる世界を作っていくことをミッションとしています。 CEOは10頭の動物と現在暮らしており、動物の良き理解者として、法的/社会通念的に「モノ」 として 扱われているペットを、 「パートナー」 として認められる社会を実現することを目指しています。 ▼当社の事業について: 当社は下記のような事業を展開しています。 ①動物病院事業 ・A’alda Japanグループ動物病院の経営/運営事業 ②BtoB事業 ・SaaSシステム事業 ・動物病院向けマーケティング支援事業 ・ペット/獣医学メディア事業 ・動物医療従事者向け人材紹介事業 ③ライフスタイル事業 ・ペット共生型マンションの運営 ・ペット向けメディカルサロンDyplus西麻布の運営 ・国内最大規模の屋内ドッグランを有するGreen Field TENNOJIの運営 など ▼業界の市場規模 世界のペット市場の規模は約15兆円の市場です。 人口増/経済成長とともにペットの飼育頭数が増えること、1頭あたりのペットにかける金額が増えていく傾向から、 2030年には倍の約30兆円に成⾧すると見込まれています。 このことを踏まえ、創業当初から、グローバル展開(主にアジア)を想定しています。 特に、今後については最も成⾧する可能性の高いインドを最重要市場と捉えています。

【コーポレート】人事労務マネージャー

■採用背景: 現在の組織構成として、管理部門責任者、メンバー5名で業務を行なっておりますが、 管理部門責任者の管掌領域が財務経理/法務総務/人事と幅広い状況です。 また、当社は将来のIPOを目指しているため、人事領域において、新たにリードいただける方を募集しています。 ■業務概要 本社機能としての人事業務、IPO準備対応、当社グループの複数動物病院に対する人事業務サポート/コンサルティングなど幅広くご対応をいただきます。 時にはオフィスと動物病院を行き来しながら、組織が円滑に回るよう現場・経理・税理士・病院マネージャー等と連携をして業務を推進頂きます。 ■業務内容 管理部長、メンバー1名と共に、本社/当社グループの動物病院に対する以下のような業務を行って頂きます。 ・人事業務(入退社手続、評価制度・教育制度等の制度構築および運用など) ・採用業務(エージェントや応募者との連絡、面接担当など) ・労務業務(勤怠管理、給与計算、社保等の手続き、年末調整、就業規則管理) ・自社およびグループ傘下の動物病院における労務管理 ■働き方 ・大阪/北海道/静岡などの出張が発生します。(当社グループの動物病院と対面でコミュニケーションをとることを目的とした出張がメインです) ・出張以外の業務日については一部リモートワークも可能であり、リアルとオンラインを融合しつつ柔軟に勤務いただくことが可能です。 ■会社の魅力 ・アジアを中心にグローバルに展開している企業で、スピード感を持ちながら会社の成長/自身の成長を感じて頂けます。 ・収益の柱であり、今後も拡大していく事業部であるため、自身の取組がグループ病院に大きなインパクトを与える可能性を持っています。 ・IPOに備え会社のステージが大きく変わる瞬間に立ち会っていただけます。 ・ヘルスケア・ライフスタイルを軸として、ペット業界・店舗ビジネスに深く関与することができます。 ■当ポジションの魅力 ・ゆくゆくはグローバルとの連携対応なども発生いたします。上場フェーズをご経験いただきながら日本法人として/グローバル企業として/当社グループの動物病院の統括という立場として、幅広く豊富なご経験/スキルを得ていただくことが可能です ・会社が大きくなるフェーズかつ上場フェーズをご経験いただくことで、ご自身の専門領域について新たに部署を新設しマネジメントいただくなどのキャリアパスも考えられます。(ex.人事企画領域/労務領域でそれぞれ部署をつくるなど) ・そのほか、グループ会社の経営管理やグループ会社の責任者なども含めた豊富なキャリアパスが可能性としてございます。 ・まだメンバーが少ないため、自部署において採用から育成なども含めた組織づくりに関しても、マネージャーとしてご経験を積んでいただくことが可能です。 === ▼会社概要 A'alda Japan株式会社は、「Pet to Partner 人とペットが幸せに暮らせる社会を作る」をパーパスとして掲げ、2019年4月にシンガポールにて創業したAnimal Health Tech 企業です。 獣医療へのアプローチだけでなく、ペットライフの充実にもアプローチすることで、人と動物が幸せに暮らせる世界を作っていくことをミッションとしています。 CEOは10頭の動物と現在暮らしており、動物の良き理解者として、法的/社会通念的に「モノ」 として 扱われているペットを、 「パートナー」 として認められる社会を実現することを目指しています。 ▼当社の事業について: 当社は下記のような事業を展開しています。 ①動物病院事業 ・A’alda Japanグループ動物病院の経営/運営事業 ②BtoB事業 ・SaaSシステム事業 ・動物病院向けマーケティング支援事業 ・ペット/獣医学メディア事業 ・動物医療従事者向け人材紹介事業 ③ライフスタイル事業 ・ペット共生型マンションの運営 ・ペット向けメディカルサロンDyplus西麻布の運営 ・国内最大規模の屋内ドッグランを有するGreen Field TENNOJIの運営 など ▼業界の市場規模 世界のペット市場の規模は約15兆円の市場です。 人口増/経済成長とともにペットの飼育頭数が増えること、1頭あたりのペットにかける金額が増えていく傾向から、 2030年には倍の約30兆円に成⾧すると見込まれています。 このことを踏まえ、創業当初から、グローバル展開(主にアジア)を想定しています。 特に、今後については最も成⾧する可能性の高いインドを最重要市場と捉えています。

【コーポレート】人事労務メンバー

■採用背景: 現在の組織構成として、コーポレート全体では管理部門責任者、メンバー5名で業務を行なっております。(そのうち人事労務メンバーが1名) 当社は将来のIPOを目指しているため、人事領域において、新たにスタッフとしてご活躍いただける方を募集しています。 ■業務概要 本社機能としての人事業務、IPO準備対応、当社グループの複数動物病院に対する人事業務サポート/コンサルティングなど幅広くご対応をいただきます。 時にはオフィスと動物病院を行き来しながら、組織が円滑に回るよう現場・経理・税理士・病院マネージャー等と連携をして業務を推進頂きます。 ■業務内容 管理部長、メンバー1名と共に、本社/当社グループの動物病院に対する以下のような業務を行って頂きます。 ・人事業務(採用エージェントや応募者との連絡、採用システム運用、面接スケジュール調整) ・労務業務(勤怠管理、給与計算、入退社手続、年末調整等のサポート業務) ・自社およびグループ傘下の動物病院の労務におけるPMI整備サポート ・総務事務業務(書類管理) ■働き方 ・業務に慣れてきたら大阪/北海道/静岡などへの出張が発生することがあります。 ・週に2日程度リモートワークも可能です。 ■会社の魅力 ・アジアを中心にグローバルに展開している企業で、スピード感を持ちながら会社の成長/自身の成長を感じて頂けます。 ・収益の柱であり、今後も拡大していく事業部であるため、自身の取組がグループ病院に大きなインパクトを与える可能性を持っています。 ・IPOに備え会社のステージが大きく変わる瞬間に立ち会っていただけます。 ・ヘルスケア・ライフスタイルを軸として、ペット業界・店舗ビジネスに深く関与することができます。 ■当ポジションの魅力 ・ゆくゆくはグローバルとの連携対応なども発生いたします。上場フェーズをご経験いただきながら日本法人として/グローバル企業として/当社グループの動物病院の統括という立場として、幅広く豊富なご経験/スキルを得ていただくことが可能です ・会社が大きくなるフェーズかつ上場フェーズをご経験いただくことで、ご自身の専門領域について新たに部署を新設しマネジメントいただくなどのキャリアパスも考えられます。(ex.人事企画領域/労務領域でそれぞれ部署をつくるなど) ・そのほか、グループ会社の経営管理やグループ会社の責任者なども含めた豊富なキャリアパスが可能性としてございます。 === ▼会社概要 A'alda Japan株式会社は、「Pet to Partner 人とペットが幸せに暮らせる社会を作る」をパーパスとして掲げ、2019年4月にシンガポールにて創業したAnimal Health Tech 企業です。 獣医療へのアプローチだけでなく、ペットライフの充実にもアプローチすることで、人と動物が幸せに暮らせる世界を作っていくことをミッションとしています。 CEOは10頭の動物と現在暮らしており、動物の良き理解者として、法的/社会通念的に「モノ」 として 扱われているペットを、 「パートナー」 として認められる社会を実現することを目指しています。 ▼当社の事業について: 当社は下記のような事業を展開しています。 ①動物病院事業 ・A’alda Japanグループ動物病院の経営/運営事業 ②BtoB事業 ・SaaSシステム事業 ・動物病院向けマーケティング支援事業 ・ペット/獣医学メディア事業 ・動物医療従事者向け人材紹介事業 ③ライフスタイル事業 ・ペット共生型マンションの運営 ・ペット向けメディカルサロンDyplus西麻布の運営 ・国内最大規模の屋内ドッグランを有するGreen Field TENNOJIの運営 など ▼業界の市場規模 世界のペット市場の規模は約15兆円の市場です。 人口増/経済成長とともにペットの飼育頭数が増えること、1頭あたりのペットにかける金額が増えていく傾向から、 2030年には倍の約30兆円に成⾧すると見込まれています。 このことを踏まえ、創業当初から、グローバル展開(主にアジア)を想定しています。 特に、今後については最も成⾧する可能性の高いインドを最重要市場と捉えています。

【コーポレート】人事労務リーダー

■採用背景: 現在の組織構成として、管理部門責任者、メンバー5名で業務を行なっておりますが、 管理部門責任者の管掌領域が財務経理/法務総務/人事と幅広い状況です。 また、当社は将来のIPOを目指しているため、人事領域において、新たにリードいただける方を募集しています。 ■業務概要 本社機能としての人事業務、IPO準備対応、当社グループの複数動物病院に対する労務業務サポート/コンサルティングなど幅広くご対応をいただきます。 時にはオフィスと動物病院を行き来しながら、組織が円滑に回るよう現場・バックオフィス担当・社労士・病院マネージャー等と連携をして業務を推進頂きます。 ■業務内容 管理部長、メンバー1名と共に、本社/当社グループの動物病院に対する以下のような業務を行って頂きます。 ・人事業務(入退社手続、評価制度・教育制度等の制度構築および運用など) ・採用業務(エージェントや応募者との連絡、面接対応など) ・労務業務(勤怠管理、給与計算、社保等の手続き、36協定/算定/年末調整対応、就業規則管理など) ・自社およびグループ傘下の動物病院における労務管理 ■働き方 ・大阪/北海道/静岡などの出張が発生します。(当社グループの動物病院と対面でコミュニケーションをとることを目的とした出張がメインです) ・出張以外の業務日については一部リモートワークも可能であり、リアルとオンラインを融合しつつ柔軟に勤務いただくことが可能です。 ■会社の魅力 ・アジアを中心にグローバルに展開している企業で、スピード感を持ちながら会社の成長/自身の成長を感じて頂けます。 ・収益の柱であり、今後も拡大していく事業部であるため、自身の取組がグループ病院に大きなインパクトを与える可能性を持っています。 ・IPOに備え会社のステージが大きく変わる瞬間に立ち会っていただけます。 ・ヘルスケア・ライフスタイルを軸として、ペット業界・店舗ビジネスに深く関与することができます。 ■当ポジションの魅力 ・ゆくゆくはグローバルとの連携対応なども発生いたします。上場フェーズをご経験いただきながら日本法人として/グローバル企業として/当社グループの動物病院の統括という立場として、幅広く豊富なご経験/スキルを得ていただくことが可能です ・会社が大きくなるフェーズかつ上場フェーズをご経験いただくことで、ご自身の専門領域について新たに部署を新設しマネジメントいただくなどのキャリアパスも考えられます。(ex.人事企画領域/労務領域でそれぞれ部署をつくるなど) ・そのほか、グループ会社の経営管理やグループ会社の責任者なども含めた豊富なキャリアパスが可能性としてございます。 ・まだメンバーが少ないため、自部署において採用から育成なども含めた組織づくりに関しても、マネージャーとしてご経験を積んでいただくことが可能です。 === ▼会社概要 A'alda Japan株式会社は、「Pet to Partner 人とペットが幸せに暮らせる社会を作る」をパーパスとして掲げ、2019年4月にシンガポールにて創業したAnimal Health Tech 企業です。 獣医療へのアプローチだけでなく、ペットライフの充実にもアプローチすることで、人と動物が幸せに暮らせる世界を作っていくことをミッションとしています。 CEOは10頭の動物と現在暮らしており、動物の良き理解者として、法的/社会通念的に「モノ」 として 扱われているペットを、 「パートナー」 として認められる社会を実現することを目指しています。 ▼当社の事業について: 当社は下記のような事業を展開しています。 ①BtoC事業 ・A’alda Japanグループ動物病院の経営/運営事業 ②BtoB事業 ・SaaSシステム事業 ・動物病院向けマーケティング支援事業 ・ペット/獣医学メディア事業 ・動物医療従事者向け人材紹介事業 ③ライフスタイル事業 ・ペット共生型マンションの運営 ・ペット向けメディカルサロンDyplus西麻布の運営 ・国内最大規模の屋内ドッグランを有するGreen Field TENNOJIの運営 など ▼業界の市場規模 世界のペット市場の規模は約15兆円の市場です。 人口増/経済成長とともにペットの飼育頭数が増えること、1頭あたりのペットにかける金額が増えていく傾向から、 2030年には倍の約30兆円に成⾧すると見込まれています。 このことを踏まえ、創業当初から、グローバル展開(主にアジア)を想定しています。 特に、今後については最も成⾧する可能性の高いインドを最重要市場と捉えています。

【コーポレート】法務総務マネージャー

■採用背景: 現在の組織構成として、管理部門責任者、メンバー5名で業務を行なっておりますが、 管理部門責任者の管掌領域が財務経理/法務総務/人事と幅広い状況です。 また、当社は将来のIPOを目指しているため、法務/総務領域において、新たにリードいただける方を募集しています。 ■業務概要 本社機能としての法務総務業務、IPO準備対応、当社グループの複数動物病院に対する法務総務サポート/コンサルティングなど幅広くご対応をいただきます。 時にはオフィスと動物病院を行き来しながら、組織が円滑に回るよう現場・経理・税理士・病院マネージャー等と連携をして業務を推進頂きます。 ■業務内容 管理部長と共に、本社/当社グループの動物病院に対する以下のような業務を行って頂きます。 ・法務業務(契約書作成、契約書管理、取引先チェックなど) ・総務業務(資産管理、備品管理など) ・取締役会の運営、議事録の作成 ・M&Aにおける法務DD ・グループ傘下の動物病院における法務、総務機能の導入 ■働き方 ・大阪/北海道/静岡などの出張が発生します。(当社グループの動物病院と対面でコミュニケーションをとることを目的とした出張がメインです) ・出張以外の業務日については一部リモートワークも可能であり、リアルとオンラインを融合しつつ柔軟に勤務いただくことが可能です。 ■会社の魅力 ・アジアを中心にグローバルに展開している企業で、スピード感を持ちながら会社の成長/自身の成長を感じて頂けます。 ・収益の柱であり、今後も拡大していく事業部であるため、自身の取組がグループ病院に大きなインパクトを与える可能性を持っています。 ・IPOに備え会社のステージが大きく変わる瞬間に立ち会っていただけます。 ・ヘルスケア・ライフスタイルを軸として、ペット業界・店舗ビジネスに深く関与することができます。 ■当ポジションの魅力 ・ゆくゆくはグローバルとの連携対応なども発生いたします。上場フェーズをご経験いただきながら日本法人として/グローバル企業として/当社グループの動物病院の統括という立場として、幅広く豊富なご経験/スキルを得ていただくことが可能です ・会社が大きくなるフェーズかつ上場フェーズをご経験いただくことで、ご自身の専門領域について新たに部署を新設しマネジメントいただくなどのキャリアパスも考えられます。(ex.法務領域/総務領域でそれぞれ部署をつくるなど) ・そのほか、グループ会社の経営管理やグループ会社の責任者なども含めた豊富なキャリアパスが可能性としてございます。 ・まだメンバーが少ないため、自部署において採用から育成なども含めた組織づくりに関しても、マネージャーとしてご経験を積んでいただくことが可能です。 === ▼会社概要 A'alda Japan株式会社は、「Pet to Partner 人とペットが幸せに暮らせる社会を作る」をパーパスとして掲げ、2019年4月にシンガポールにて創業したAnimal Health Tech 企業です。 獣医療へのアプローチだけでなく、ペットライフの充実にもアプローチすることで、人と動物が幸せに暮らせる世界を作っていくことをミッションとしています。 CEOは10頭の動物と現在暮らしており、動物の良き理解者として、法的/社会通念的に「モノ」 として 扱われているペットを、 「パートナー」 として認められる社会を実現することを目指しています。 ▼当社の事業について: 当社は下記のような事業を展開しています。 ①動物病院事業 ・A’alda Japanグループ動物病院の経営/運営事業 ②BtoB事業 ・SaaSシステム事業 ・動物病院向けマーケティング支援事業 ・ペット/獣医学メディア事業 ・動物医療従事者向け人材紹介事業 ③ライフスタイル事業 ・ペット共生型マンションの運営 ・ペット向けメディカルサロンDyplus西麻布の運営 ・国内最大規模の屋内ドッグランを有するGreen Field TENNOJIの運営 など ▼業界の市場規模 世界のペット市場の規模は約15兆円の市場です。 人口増/経済成長とともにペットの飼育頭数が増えること、1頭あたりのペットにかける金額が増えていく傾向から、 2030年には倍の約30兆円に成⾧すると見込まれています。 このことを踏まえ、創業当初から、グローバル展開(主にアジア)を想定しています。 特に、今後については最も成⾧する可能性の高いインドを最重要市場と捉えています。

【コーポレート】法務総務担当者

■ 業務内容 管理部長と共に以下のような業務を行って頂きます。 ・法務業務(契約書作成、契約書管理、取引先チェックなど) ・総務業務(資産管理、備品管理など) ・取締役会の運営、議事録の作成 ・M&Aにおける法務DD ・グループ傘下の動物病院における法務、総務機能の導入 ---- ▼会社概要 A'alda Japan株式会社は、「Pet to Partner 人とペットが幸せに暮らせる社会を作る」をパーパスとして掲げ、2019年4月にシンガポールにて創業したAnimal Health Tech 企業です。 獣医療へのアプローチだけでなく、ペットライフの充実にもアプローチすることで、人と動物が幸せに暮らせる世界を作っていくことをミッションとしています。 CEOは10頭の動物と現在暮らしており、動物の良き理解者として、法的/社会通念的に「モノ」 として 扱われているペットを、 「パートナー」 として認められる社会を実現することを目指しています。 ▼業界の市場規模 世界のペット市場の規模は約15兆円の市場です。 人口増/経済成長とともにペットの飼育頭数が増えること、1頭あたりのペットにかける金額が増えていく傾向から、 2030年には倍の約30兆円に成⾧すると見込まれています。 このことを踏まえ、創業当初から、グローバル展開(主にアジア)を想定しています。 特に、今後については最も成⾧する可能性の高いインドを最重要市場と捉えています。 ▼経営メンバー/働く人々 ・Founder / Director / CEO:ペット業界の課題解決を行うベンチャー企業の動画メディア事業やペット向け商材開発、海外子会社の代表を経て、当社を創業 ・Director/COO:デロイトトーマツコンサルティング合同会社、株式会社KPMG FASを経て当社へ参画 ・CTO:銀製品小売チェーンであるEpisodeの役員や、社会人向け教育機関であるExper Executive Educationの情報システム責任者を歴任し、当社へ参画 ・CGO:アジアとヨーロッパでマッキンゼーの戦略コンサル及びリーマン・ブラザース証券の投資銀行部門に従事し、その後ゴールドマン・サックス証券の投資銀行部門でマネージング・ディレクターを経て、当社へ参画

【コーポレート】財務経理マネージャー

■採用背景: 現在の組織構成として、管理部門責任者、メンバー5名で業務を行なっておりますが、 管理部門責任者の管掌領域が財務経理/法務総務/人事と幅広い状況です。 また、当社は将来のIPOを目指し、財務経理領域において、新たにリードいただける方を募集しています。 ■業務概要 本社機能としての財務経理業務、IPO準備対応、当社グループの複数動物病院に対する財務経理コンサルなど幅広くご対応をいただきます。 時にはオフィスと動物病院を行き来しながら、組織が円滑に回るよう現場・経理・税理士・病院マネージャー等と連携をして業務を推進頂きます。 ■業務内容 管理部長、メンバー5名と共に以下のような業務を行って頂きます。 ・本社/当社グループの動物病院双方における経理体制の整備 ・月次、四半期、年決算業務(連結精算表、キャッシュフロー計算書の作成を含む) ・予算、事業計画の作成、予実分析 ・債権債務管理、与信管理 ・資金繰り表の作成、銀行折衝 ・グループ動物病院のPMI ・顧問税理士対応 ・経理部門のマネジメント ■働き方 ・大阪/北海道/静岡などの出張が発生します。(当社グループの動物病院と対面でコミュニケーションをとることを目的とした出張がメインです) ・出張以外の業務日については一部リモートワークも可能であり、リアルとオンラインを融合しつつ柔軟に勤務いただくことが可能です。 ■会社の魅力 ・アジアを中心にグローバルに展開している企業で、スピード感を持ちながら会社の成長/自身の成長を感じて頂けます。 ・収益の柱であり、今後も拡大していく事業部であるため、自身の取組がグループ病院に大きなインパクトを与える可能性を持っています。 ・IPOに備え会社のステージが大きく変わる瞬間に立ち会っていただけます。 ・ヘルスケア・ライフスタイルを軸として、ペット業界・店舗ビジネスに深く関与することができます。 ■当ポジションの魅力 ・ゆくゆくはグローバルとの連携対応なども発生いたします。上場フェーズをご経験いただきながら日本法人として/グローバル企業として/当社グループの動物病院の統括という立場として、幅広く豊富なご経験/スキルを得ていただくことが可能です ・会社が大きくなるフェーズかつ上場フェーズをご経験いただくことで、ご自身の専門領域について新たに部署を新設しマネジメントいただくなどのキャリアパスも考えられます。(ex.財務領域/経理領域でそれぞれ部署をつくるなど) ・そのほか、グループ会社の経営管理やグループ会社の責任者なども含めた豊富なキャリアパスが可能性としてございます。 ・まだメンバーが少ないため、自部署において採用から育成なども含めた組織づくりに関しても、マネージャーとしてご経験を積んでいただくことが可能です。 === ▼会社概要 A'alda Japan株式会社は、「Pet to Partner 人とペットが幸せに暮らせる社会を作る」をパーパスとして掲げ、2019年4月にシンガポールにて創業したAnimal Health Tech 企業です。 獣医療へのアプローチだけでなく、ペットライフの充実にもアプローチすることで、人と動物が幸せに暮らせる世界を作っていくことをミッションとしています。 CEOは10頭の動物と現在暮らしており、動物の良き理解者として、法的/社会通念的に「モノ」 として 扱われているペットを、 「パートナー」 として認められる社会を実現することを目指しています。 ▼当社の事業について: 当社は下記のような事業を展開しています。 ①動物病院事業 ・A’alda Japanグループ動物病院の経営/運営事業 ②BtoB事業 ・SaaSシステム事業 ・動物病院向けマーケティング支援事業 ・ペット/獣医学メディア事業 ・動物医療従事者向け人材紹介事業 ③ライフスタイル事業 ・ペット共生型マンションの運営 ・ペット向けメディカルサロンDyplus西麻布の運営 ・国内最大規模の屋内ドッグランを有するGreen Field TENNOJIの運営 など ▼業界の市場規模 世界のペット市場の規模は約15兆円の市場です。 人口増/経済成長とともにペットの飼育頭数が増えること、1頭あたりのペットにかける金額が増えていく傾向から、 2030年には倍の約30兆円に成⾧すると見込まれています。 このことを踏まえ、創業当初から、グローバル展開(主にアジア)を想定しています。 特に、今後については最も成⾧する可能性の高いインドを最重要市場と捉えています。

【コーポレート】財務経理メンバー

■業務概要 本社機能としての財務経理業務、当社グループの複数動物病院に対する財務経理コンサルなどをスタッフとして幅広くご対応をいただきます。 時にはオフィスと動物病院を行き来しながら、組織が円滑に回るよう現場・経理・税理士・病院マネージャー等と連携をして業務を推進頂きます。 ■業務内容 管理部長、リーダー2名と共に業務をご担当いただきます。 ・月次決算業務の補助(記帳業務は提携の税理士にお願いしております。) ・経理に関わる書類関連の取りまとめ、スキャン、ファイリング ・社員経費のチェック ・各種問い合わせ対応(メール、社内ツール中心) ・データ集計業務 使用している会計ソフト:マネーフォワード ■働き方 ・大阪/北海道/静岡などの出張が発生します。(当社グループの動物病院と対面でコミュニケーションをとることを目的とした出張がメインです) ・出張以外の業務日については一部リモートワークも可能であり、リアルとオンラインを融合しつつ柔軟に勤務いただくことが可能です。 ■会社の魅力 ・アジアを中心にグローバルに展開している企業で、スピード感を持ちながら会社の成長/自身の成長を感じて頂けます。 ・収益の柱であり、今後も拡大していく事業部であるため、自身の取組がグループ病院に大きなインパクトを与える可能性を持っています。 ・IPOに備え会社のステージが大きく変わる瞬間に立ち会っていただけます。 ・ヘルスケア・ライフスタイルを軸として、ペット業界・店舗ビジネスに深く関与することができます。 === ▼会社概要 A'alda Japan株式会社は、「Pet to Partner 人とペットが幸せに暮らせる社会を作る」をパーパスとして掲げ、2019年4月にシンガポールにて創業したAnimal Health Tech 企業です。 獣医療へのアプローチだけでなく、ペットライフの充実にもアプローチすることで、人と動物が幸せに暮らせる世界を作っていくことをミッションとしています。 CEOは10頭の動物と現在暮らしており、動物の良き理解者として、法的/社会通念的に「モノ」 として 扱われているペットを、 「パートナー」 として認められる社会を実現することを目指しています。 ▼当社の事業について: 当社は下記のような事業を展開しています。 ①動物病院事業 ・A’alda Japanグループ動物病院の経営/運営事業 ②BtoB事業 ・SaaSシステム事業 ・動物病院向けマーケティング支援事業 ・ペット/獣医学メディア事業 ・動物医療従事者向け人材紹介事業 ③ライフスタイル事業 ・ペット共生型マンションの運営 ・ペット向けメディカルサロンDyplus西麻布の運営 ・国内最大規模の屋内ドッグランを有するGreen Field TENNOJIの運営 など ▼業界の市場規模 世界のペット市場の規模は約15兆円の市場です。 人口増/経済成長とともにペットの飼育頭数が増えること、1頭あたりのペットにかける金額が増えていく傾向から、 2030年には倍の約30兆円に成⾧すると見込まれています。 このことを踏まえ、創業当初から、グローバル展開(主にアジア)を想定しています。 特に、今後については最も成⾧する可能性の高いインドを最重要市場と捉えています。

【コーポレート】財務経理リーダー

■採用背景: 現在の組織構成として、管理部門責任者、メンバー5名で業務を行なっておりますが、 管理部門責任者の管掌領域が財務経理/法務総務/人事と幅広い状況です。 また、当社は将来のIPOを目指し、財務経理領域において、新たにリードいただける方を募集しています。 ■業務内容 管理部長、リーダー1名、メンバー1名と共に業務遂行 ・月次/四半期/年度決算対応(記帳業務は提携の税理士にお願いしております。) ・M&A後のPMIの業務(他部署と連携して業務を遂行いたします。) ・連結決算業務 ・請求・支払承認業務 ・業務改善業務(社内フロー整備、月次の早期化等) ・予実管理、分析資料の作成 使用している会計ソフト:マネーフォワード ■職場の魅力 ・ヘルスケア・ライフスタイルを軸として、ペット業界に深く関与することができます。 ・グローバルに展開している企業で、スピード感をもった成長(ご自身の成長にも寄与)を感じて頂けます。 ■働き方 ・大阪/北海道/静岡などの出張が発生します。(当社グループの動物病院と対面でコミュニケーションをとることを目的とした出張がメインです) ・出張以外の業務日については一部リモートワークも可能であり、リアルとオンラインを融合しつつ柔軟に勤務いただくことが可能です。 ■会社の魅力 ・アジアを中心にグローバルに展開している企業で、スピード感を持ちながら会社の成長/自身の成長を感じて頂けます。 ・収益の柱であり、今後も拡大していく事業部であるため、自身の取組がグループ病院に大きなインパクトを与える可能性を持っています。 ・IPOに備え会社のステージが大きく変わる瞬間に立ち会っていただけます。 ・ヘルスケア・ライフスタイルを軸として、ペット業界・店舗ビジネスに深く関与することができます。 ■当ポジションの魅力 ・ゆくゆくはグローバルとの連携対応なども発生いたします。上場フェーズをご経験いただきながら日本法人として/グローバル企業として/当社グループの動物病院の統括という立場として、幅広く豊富なご経験/スキルを得ていただくことが可能です ・会社が大きくなるフェーズかつ上場フェーズをご経験いただくことで、ご自身の専門領域について新たに部署を新設しマネジメントいただくなどのキャリアパスも考えられます。(ex.財務領域/経理領域でそれぞれ部署をつくるなど) ・そのほか、グループ会社の経営管理やグループ会社の責任者なども含めた豊富なキャリアパスが可能性としてございます。 ・まだメンバーが少ないため、自部署において採用から育成なども含めた組織づくりに関しても、リーダーとしてご経験を積んでいただくことが可能です。 === ▼会社概要 A'alda Japan株式会社は、「Pet to Partner 人とペットが幸せに暮らせる社会を作る」をパーパスとして掲げ、2019年4月にシンガポールにて創業したAnimal Health Tech 企業です。 獣医療へのアプローチだけでなく、ペットライフの充実にもアプローチすることで、人と動物が幸せに暮らせる世界を作っていくことをミッションとしています。 CEOは10頭の動物と現在暮らしており、動物の良き理解者として、法的/社会通念的に「モノ」 として 扱われているペットを、 「パートナー」 として認められる社会を実現することを目指しています。 ▼当社の事業について: 当社は下記のような事業を展開しています。 ①動物病院事業 ・A’alda Japanグループ動物病院の経営/運営事業 ②BtoB事業 ・SaaSシステム事業 ・動物病院向けマーケティング支援事業 ・ペット/獣医学メディア事業 ・動物医療従事者向け人材紹介事業 ③ライフスタイル事業 ・ペット共生型マンションの運営 ・ペット向けメディカルサロンDyplus西麻布の運営 ・国内最大規模の屋内ドッグランを有するGreen Field TENNOJIの運営 など ▼業界の市場規模 世界のペット市場の規模は約15兆円の市場です。 人口増/経済成長とともにペットの飼育頭数が増えること、1頭あたりのペットにかける金額が増えていく傾向から、 2030年には倍の約30兆円に成⾧すると見込まれています。 このことを踏まえ、創業当初から、グローバル展開(主にアジア)を想定しています。 特に、今後については最も成⾧する可能性の高いインドを最重要市場と捉えています。

【大阪勤務:動物病院事業部】経営/業務管理スタッフ 〜 動物病院における経営管理・組織運営のサポートを行っていただきます 〜

■採用背景:当社グループの動物病院数拡大に伴う経営管理・組織運営のサポートを行う業務管理スタッフの増員のため ■当社の事業: 当社は下記のような事業を展開しています。 ①動物病院事業 ・A’alda Japanグループ動物病院の経営/運営事業 ②BtoB事業 ・SaaSシステム事業 ・動物病院向けマーケティング支援事業 ・ペット/獣医学メディア事業 ・動物医療従事者向け人材紹介事業 ③ライフスタイル事業 ・ペット共生型マンションの運営 ・ペット向けメディカルサロンDyplus西麻布の運営 ・国内最大規模の屋内ドッグランを有するGreen Field TENNOJIやDyplus OSAKA KITAの運営 など ■ 業務内容 上記事業のうち、①動物病院事業の経営管理・組織運営のサポートをご担当いただきます。 オフィスと動物病院を行き来しながら、組織が円滑に回るよう現場・経理・税理士・病院マネージャー等と連携をして業務を推進頂くポジションです。 <業務例> 【経理関連業務】  ・売上管理業務のサポート  ・月次決算対応(税理士・社内経理部門との連携対応)  ・支払い処理 【採用/労務業務】  ・採用業務  ・労務、その他 人事に関する諸業務 【総務/広報関連業務】  ・在庫管理システムの日常メンテナンス、集計のサポート  ・販促SNSツール配信(LINEによる集客など)のサポート  ・各病院のWEBページの簡易更新(更新方法はレクチャーの上実施)  ・部署内の事務サポート 【組織運営のサポート業務】  ・経営管理・組織運営のサポート  ・本部からのミッション等の現場への落とし込みのサポート  ・現場の課題の抽出・対策立案・実行のサポート ※当ポジションが上記を全て解決するわけではなく、社内外の専門家と連携を図りながら業務を推進いただきます。 ※動物病院の現場の皆様を巻き込んで、業務を円滑に推進して頂きます。 ※上記業務の中でも経理関連業務については実務をお願いする場面がより多く発生するため、経理関連の経験を積みたい方にはご活躍の機会がございます。 ■働き方 ・ご自宅のリモートワークのほか、動物病院への訪問(大阪近郊を中心とした西日本エリアを想定)が発生します。 ■会社の魅力 ・アジアを中心にグローバルに展開している企業で、スピード感をもった成長(ご自身の成長にも寄与)を感じて頂けます。 ・収益の柱であり、今後も拡大していく事業部であるため、自身の取組がグループ病院に大きなインパクトを与える可能性を持っています。 ・2027年に上場を控え、会社のステージが大きく変わる瞬間に立ち会っていただけます。 ・ヘルスケア・ライフスタイルを軸として、ペット業界・店舗ビジネスに深く関与することができます。 ■当ポジションの魅力 ・当社グループに参画したばかりの動物病院も多く、オペレーションが整いきっていない部分もあるため、オペレーション改善や整理がお好きな方/正確で丁寧な処理が得意な方は活躍の機会が多分にございます。 ・ひとつの業務に留まらず、バックオフィス関連/広報業務など様々な業務を経験し、スキルとして得ていただくことが可能です。 ・コンサル、金融、マーケティングなど、様々なバックグラウンドを有するメンバーと共に働くことが出来ます。

コーポレートスタッフ

■本ポジションについて ・コーポレートにおける何かしらのご経験がある方に、幅広くコーポレートポジションの業務経験を積んでいただくことが可能なポジションです。 ・下記の業務内容における全ての経験を所持している必要はありませんので、キャリアを広げていきたい方のご応募をお待ちしております。 ■採用背景: 現在の組織構成として、コーポレート全体では管理部門責任者、メンバー5名で業務を行なっております。 当社は将来のIPOを目指しているため、コーポレート部門において、新たにスタッフとしてご活躍いただける方を募集しています。 ■業務概要 本社機能としての人事業務、IPO準備対応、当社グループの複数動物病院に対するサポート/コンサルティングなどを幅広くご対応をいただきます。 ■業務内容 【人事業務】下記のサポートをいただきます ・採用プロセスの管理と実行(求人広告の作成、応募者の選考、面接のスケジュール調整など) ・労働契約の作成と管理、給与計算、社会保険手続きのサポート 【経理業務】下記のサポートをいただきます ・会計データの入力、帳簿の管理、経費の処理 ・請求書の発行と支払い管理、売掛金と買掛金の管理 ・決算業務のサポート 【法務業務】下記のサポートをいただきます ・契約書や法務書類の作成、審査、管理の補助 ・法的リスクの評価と管理、契約交渉のサポート ・法的規制やコンプライアンスの遵守と監査対応 【総務業務】下記のサポートをいただきます ・オフィスの施設管理と保守(清掃、設備の修理とメンテナンス) ・社内イベントの企画と運営、社内コミュニケーションの促進 ・取締役会の運営と文書作成、議事録の作成 ■働き方 ・当社グループの動物病院と対面でコミュニケーションをとることを目的とし、大阪/北海道/静岡などの出張が発生する可能性があります ・出張以外の業務日についてはリモートワークも一部可能であり(フルリモート不可)、リアルとオンラインを融合しつつ柔軟に勤務いただくことが可能です ■会社の魅力 ・ヘルスケア・ライフスタイルを軸として、ペット業界・店舗ビジネスに深く関与することができます ・アジアを中心にグローバルに展開している企業で、スピード感を持ちながら会社の成長/自身の成長を感じて頂けます ・IPOに備え会社のステージが大きく変わる瞬間に立ち会っていただけます ■当ポジションの魅力 ・コーポレートのゼネラリストとして幅広く業務経験を積んでいただくことが可能です ・そのほか、グループ会社の経営管理やグループ会社の責任者なども含めた豊富なキャリアパスが可能性としてございます === ▼会社概要 A'alda Japan株式会社は、「Pet to Partner 人とペットが幸せに暮らせる社会を作る」をパーパスとして掲げ、2019年4月にシンガポールにて創業したAnimal Health Tech 企業です。 獣医療へのアプローチだけでなく、ペットライフの充実にもアプローチすることで、人と動物が幸せに暮らせる世界を作っていくことをミッションとしています。 CEOは10頭の動物と現在暮らしており、動物の良き理解者として、法的/社会通念的に「モノ」 として 扱われているペットを、 「パートナー」 として認められる社会を実現することを目指しています。 ▼当社の事業について: 当社は下記のような事業を展開しています。 ①動物病院事業 ・A’alda Japanグループ動物病院の経営/運営事業 ②BtoB事業 ・SaaSシステム事業 ・動物病院向けマーケティング支援事業 ・ペット/獣医学メディア事業 ・動物医療従事者向け人材紹介事業 ③ライフスタイル事業 ・ペット共生型マンションの運営 ・ペット向けメディカルサロンDyplus西麻布の運営 ・国内最大規模の屋内ドッグランを有するGreen Field TENNOJIの運営 など ▼業界の市場規模 世界のペット市場の規模は約15兆円の市場です。 人口増/経済成長とともにペットの飼育頭数が増えること、1頭あたりのペットにかける金額が増えていく傾向から、 2030年には倍の約30兆円に成⾧すると見込まれています。 このことを踏まえ、創業当初から、グローバル展開(主にアジア)を想定しています。 特に、今後については最も成⾧する可能性の高いインドを最重要市場と捉えています。